SPGアメックスがなくなる!マリオットボンヴォイアメックスの新規募集が開始

更新日: マリオットアメックス

SPGアメックス

2022年2月8日、いよいよSPGアメックスがなくなるのが確定しました。歴史的な瞬間です。時期は2022年2月下旬~3月上旬頃です。

ただし、スカイトラベラーカードのようにカードサービスそのものが終了するのではなく、マリオットボンヴォイアメックスに切り替わる流れとなります。

SPGアメックスの新規入会が停止し、新しいマリオットボンヴォイアメックスの新規募集が開始!

マリオットボンヴォイアメックス

マリオットボンヴォイアメックス プレミアムカード

マリオットボンヴォイアメックス

Marriott Bonvoy American Express Card(マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード)の新規発行開始は、2022年2月24日(木)です。

日本では不思議と長らくSPGアメックスが残存しており、なかなかマリオットボンヴォイアメックスに切り替わりませんでしたが、ついにアップデートされます。

新しいマリオットボンヴォイアメックス プレミアムカード、マリオットボンヴォイアメックスカードのスペックは以下のとおりです(クリックで拡大)。

マリオットボンヴォイアメックスのスペック

妙味があるのはプレミアムカードの方です。

主なメリット

  • 年400万円以上利用でプラチナエリートゴールドエリートは自動付与)
  • 無料宿泊特典に手持ちのポイントを加えて65,000ポイントのホテルまで宿泊可能
  • 15泊分の宿泊実績
  • ザ・リッツ・カールトンとセントレジス2連泊以上の宿泊で100ドル相当のプロパティクレジット(1米ドル115円だと11,500円)
  • 家族カード1枚の年会費が無料
  • スマホ修理保険 最大3万円

主なデメリット

  • 年会費が49,500円(税込)とSPGアメックスより上昇
  • 年1回の無料宿泊特典獲得には年150万円のカードショッピングが必要に

「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」は、多くの方にとってメリットが大きいリニューアルで、特にライフタイムプラチナエリートを目指している方にとっては便利です。

カードショッピングが年400万円に届かない方、プラチナは不要な方の場合、スタンダードの「Marriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・カード」がおすすめです。

年会費を23,100円(税込)に抑えつつ、年150万円のカードショッピングで年1回の無料宿泊特典を楽しめます。

アメックス社長の記者会見によると、コロナ前と比較してもSPGアメックスの会員数は2倍になっており、カード決済金額も多い状況です。メインカードとして活用している会員が多くなっています。

旅に求めるニーズが多様化しており、かつ潜在需要が増加の一途をたどっています。

こうした情勢下、新しいトラベルにおいても、マリオットボンヴォイアメックスは素晴らしく役立ちます。

マリオットボンヴォイアメックスの発表

これまでのSPGアメックスに価値をアップしたMarriott Bonvoy Amex Premiumと、よりお手軽に保有できるMarriott Bonvoy Amexの2種類で、より幅広いニーズに対応する体制です。

マリオットボンヴォイアメックスカード

また、日々の生活で役立つ特典も用意されており、ほとんどの人が毎日持ち歩いて利用するスマートフォンの修理費用が3万円まで補償されます。

毎日アメックスカードを利用することで、日々の時間がより一層充実化します。

既存のSPGアメックス会員は、2022年2月24日から早速新しいマリオットボンヴォイ プレミアムカードのベネフィットを享受できます!

新しいマリオットボンヴォイアメックス プレミアムカードでは、年会費・特典の両方がアップしているので、早速の自動移行はメリットしかありません。

既存のSPGアメックス会員の取り扱いとしては、以下2つの可能性が存在していましたが、自動移行となりました。

  • カード有効期限月まで今のポイント還元・特典を継続利用可能
  • 2022年2月24日から、既存カードも新しいマリオットボンヴォイアメックスのスペックに自動移行(強制切替)

手続きは全く不要です。既存カードはカード更新までそのまま利用です。既存のSPGアメックス会員は、次の年会費の支払いは、49,500円(税込)となります。

カード券面は有効期限到来時に切り替わります。スペックは2022年2月24日からチェンジ!

SPGアメックスからマリオットボンヴォイアメックスへの切り替え

2010年にカナダと英国、2013年に日本でマリオットボンヴォイとアメックスの提携カードが発行開始しました。

それ以降、日本での発展は素晴らしく、ホテル数は15件→73件となり、規模は5倍に迫っています。18ブランドを21の都道府県で展開!

米国以外の提携プログラムで最大のものになりました。日本とマリオットボンヴォイは相思相愛ですね!

今回はリニューアルしたプレミアムカード、新たなコアカード(一般カード)の二刀流です。

世界の一流ホテルでのまたとない体験への扉を開いてくれます。カードの特典で会員は豊かなエクスペリエンスが可能です。

「世界で最も好まれる旅行プログラムになる」というマリオットボンヴォイの目標に資するクレジットカードです!

アメックス社長

マリオットボンヴォイ グアム代表

海外旅行は行きづらい日々が続いていますが、国内旅行でも日本には素晴らしいホテルポートフォリオが揃っています。

サンゴ、ヘリコプター、雄大な自然など唯一無二のエクスペリエンスが揃っています。

マリオットボンヴォイアメックス プレミアムカードは、世界一のホテルグループで至れり尽くせりの特典を受けられて、唯一無二の素晴らしいトラベルが可能になります。

日本では数百万人のMarriott Bonvoy会員がいて、世界中では約1億5700万人の会員がいます。

多くの会員がベーシックな中、極めて有用なプラチナエリートで、旅をアップグレードすることが可能です。

旅行に馴染みがない方、あまり行かない方のドアノックとして、スタンダードのマリオットボンヴォイアメックスは役立ちます。

SPGアメックスは新規募集が終了し、2022年2月24日からはMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード、プレミアカードになりました。

新しいマリオットボンヴォイアメックスの特典としては、SNS上では、以下2つの話が浮上しています。

  • 年400万円以上利用でマリオットボンヴォイのプラチナエリート特典付与
  • 年400万円以上利用で無料宿泊特典を追加

SPGアメックスは、実は昨年400万円以上のカードショッピングを行った会員に対して、マリオットボンヴォイ プラチナエリートの資格を付与しました。隠れベネフィットです!

これは新しいマリオットボンヴォイアメックスの特典となる可能性がインターネットで主張されていました。

マリオットボンヴォイアメックスは希望に満ち溢れているわけではなく、失望となるリスクも存在していました。

重要な懸念材料は、海外であったようにカードショッピングでのポイント還元率が低下する可能性もある点でした(海外のマリオットボンヴォイアメックス)。

一例としてイギリスでは、1ポンド=3ポイント→1ポンド=2ポイントに改悪されて、カードショッピングの還元では旨味が減退しました。

日本のSPGアメックスのポイントでは、100円(税込)あたり3ポイントを得られて、ポイント還元率3%/マイル還元率1.25%が基本です。

SPGアメックスはアメリカン・エキスプレス日本支社のカードでは屈指の高還元です(参考:アメックスの種類一覧おすすめのアメックス)。

なんと年会費130,000円(税抜)のアメックスプラチナや、年会費350,000円(税抜)のアメックスセンチュリオンより高還元で、バランスが悪いのは事実です。

特典は追加される可能性がありますが、ポイント還元率には改悪リスクがありましたが、嬉しいことに維持されました。

ただし、年会費は31,000円(税抜)→45,000円(税抜)と約1.45倍にUP。とはいえ、プラチナエリートを取得できるようになったので、改悪より改善が勝っていると考えます。

米国のマリオットボンヴォイアメックスや、ヒルトンアメックスヒルトンアメックスヒルトンアメックスプレミアムのように、2グレード体制になりました!

SPGアメックスは新規募集が終了し、2022年2月24日からはMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード、プレミアカードになりました。

SPGアメックスは年会費が高いものの、お得なメリットが満載のクレジットカードです。

横浜ベイシェラトン ホテルのクラブラウンジのカクテルタイムの食事・ワイン等

アメックスとマリオットが提携して発行しているクレジットカードで、「プリファードゲスト」とは「特別な客」という意味です。

「スターウッド」とは旧SPGのことで、現在はマリオット・インターナショナルと統合しました。

世界中にホテルを展開している大手ホテルチェーンで、日本にも多くの場所にホテルを運営しています。

SPG、マリオット、リッツ・カールトンの統合によって、139の国と地域に広がる30ブランド、8,000軒を超えるホテル・リゾートに進化しました(ホテル一覧)。

クラシック ブランドは「いつも変わらない伝統のおもてなし」、ディスティンクティブ ブランドは「ユニークなコンセプトで思い出深い体験」がコンセプトです。

カテゴリーホテル名
ラグジュアリークラシックザ・リッツ・カールトン
セントレジス
JWマリオット
ディスティンクティブリッツ・カールトン・リザーブ
ラグジュアリーコレクション
Wホテル
エディション・ホテル
プレミアムクラシックマリオット
シェラトン
マリオット・バケーション・クラブ
デルタ・ホテル
ディスティンクティブルメリディアン
ウェスティン
ルネッサンス・ホテル
オートグラフ コレクション・ホテル
トリビュートポートフォリオ
デザインホテル
ゲイロード・ホテル
セレクトクラシックコートヤード・バイ・マリオット
フォーポイント
スプリングヒル・スイート
プロテア・ホテル
フェアフィールド・イン&スイート
プロテア・ホテル
ディスティンクティブACホテル
アロフトホテル
モクシー・ホテル
ロングステイクラシックマリオット・エグゼクティブ・アパートメント
レジデンス・イン
タウンプレース・スイート
ディスティンクティブエレメント
HOMES & VILLAS

SPGアメックスの年会費は31,000円(税抜)で、家族カードの年会費は15,500円(税抜)と高め。プラチナカード並みです。

しかし、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ポイントでセントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクション、ザ・リッツ・カールトンなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます(ホテル一覧)。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧地図)。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー8以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

SPGアメックスはカード利用で貯めたポイントをマイルに交換でき、通常の加盟店では1.25%でマイルが貯まります。

JALマイル還元率も1.25%とJALカード プラチナよりも一般加盟店では高く、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

Marriott Bonvoyのポイントで、世界中のホテルに無料宿泊することもできます。これだと実質還元率は最大で5%近くなり、質実剛健で非常にお得です。

マリオットボンヴォイのポイントの価値はレバレッジが効いて、1ポイント1円以上で利用できます。

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッドウェスティンホテル東京のエレベーターホールウェスティン都ホテル京都の客室

マリオットボンヴォイのアジア太平洋の直営レストラン・バーで15%OFFを享受できるのも大きなメリット。リーズナブルに饗宴を堪能できます。

マリオットボンヴォイアメックスには、使いやすくて便利なレストランの割引特典も付帯しています。アジア太平洋地域の2,700軒...

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格も得られます。以下のベネフィットを受けられます。

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(マリオットボンヴォイのポイントプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。プラチナエリート以上だとスイートルームへのアップグレードもあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィッ...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

SPGアメックスの泊分の宿泊実績付与の案内メール

SPGアメックスは5泊分の宿泊実績が付与される特典もあるので、更に上のプラチナエリート会員資格も通常よりも少ない泊数で取得できます。

プラチナは「ラウンジの利用、2名分の朝食、スタンダードスイートを含む無料の客室アップグレード」が大きなメリットです。

マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジではおしゃれな雰囲気の中、無料で休憩や食事を楽しむことができます。一例として東京マリオットホテルは大満足でした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

ティータイムは飲み物・お菓子・ドライフルーツ・果物などを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの飲み物と食品類

カテゴリー5以上のホテルのラウンジでは、カクテルタイムは夕食代わりになるクオリティ。お酒も飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのシャンパンと夜景東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの食事

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブラウンジは、ティータイム・夕食・朝食のいずれも素晴らしくて大満足できます。

ウェスティン・エグゼクティブ・クラブの室内

アフタヌーンティータイムは、多数のフルーツ、サンドイッチ、ケーキなど充実のラインナップが揃っています。

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ クラブラウンジのティータイムの飲食

カクテルタイムのクオリティは秀逸であり、プレミアムビールを堪能できます。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジのビール

ワインは、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインが1種類ずつあります。食事も夕食代わりにすることができる水準です。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジの飲食

朝食は朝からステーキ!!

フレンチレストランビクターズのパワーアップ

恵比寿のウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブラウンジの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ウェスティンホテル東京にはエグゼクティブ・クラブがあります。秀逸なクラブラウンジを満喫できます。マリオットボンヴォイ...

2018年8月18日にSPGとマリオットが統合しました。最新の会員プログラムの詳細については、以下で精緻に分析しています。

マリオット・インターナショナルというホテルチェーンがあります。世界1位に君臨しているメガ・ホテルグループです。シェラト...

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用するか、マリオットボンヴォイアメックス プレミアムカードの保有&利用で、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、無料宿泊や航空マイルに移行すると、お得に使うことができてバリューが高いです。

数多くの航空マイルに移行できます。JALマイル・ANAマイルの双方に交換できます。

マイル移行手数料は無料です。1ポイント1マイル以上で交換するためには、3,000円(税抜)~8,000円(税抜)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)にはポイントプログラムが用意されており、貯めて使うことで旅行や出張に役立ちます...

Marriott Bonvoyの参加ホテルの宿泊料金を決済すると、通常の2倍のポイントが得られる特典もあります。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで支払うと、マリオットボンヴォイ参加ホテルでの宿泊やレストラン利用料金が6%ポ...

高級ホテルの無料宿泊マイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のマリオットのホテル一覧)。

一例として、3月10日に5月の祝前日の宿泊を予約した場合の価格と、年会費に占める料金の割合は下表だった実績があります。

地域ホテル名価格
千葉シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル34,200
東京コートヤード・マリオット銀座東武ホテル35,260
東京ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション42,550
東京メズム東京、オートグラフ コレクション52,250
山梨富士マリオットホテル山中湖39,463
長野軽井沢マリオットホテル46,130
京都ウェスティン都ホテル京都50,158
大坂大阪マリオット都ホテル41,382
兵庫ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス38,722
広島シェラトングランドホテル広島41,160

ピーク導入後も、年会費を上回る宿泊費のホテルに、無料で宿泊できてしまいます。幅広い地域のホテルが対象なので、多くの方にとって使いやすいです。

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外での日本語電話サポート(オーバーシーズ・アシスト)などの特典もあります。

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

コールセンターのオペレーターの女性

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

また、特筆に値するのは、ライバルのクレジットカード会社の社員も持っている方が多い点です。

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

シェラトン・ウェスティン・マリオット・リッツカールトン等のMarriott Bonvoyのホテルにお得に宿泊でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス...

上級会員であるMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、SPG参加ホテルの直営レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。

SPGアメックスとアメックス・プラチナ

プロパーのアメックス・プラチナを持っている方の中では、SPGアメックスも保有して無料宿泊特典を満喫している方もいます。

SPGアメックスは、至高の煌きがあるアメックス・プラチナのホルダーも魅力を感じるカードなのです。

マリオットボンヴォイアメックスは、お得な入会キャンペーンを開催しています。

マリオットとアメリカン・エキスプレスの提携カード「マリオットボンヴォイアメックス」が、お得な入会キャンペーンを開催し...

ポイントはお得に航空マイルへ交換できますし、高級ホテルへの無料宿泊にも使えます。コスパが最強のアメックスであるマリオットアメックスへお得に入会できる特典です。

SPGアメックスは新規募集が終了し、2022年2月24日からはMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード、プレミアカードになりました。

-マリオットアメックス

© 2014-2022 The Goal