ダイナースのポイントをマイルに交換する方法・手順を徹底解説!

更新日: ダイナースクラブ

JALの機中からの青空

ダイナースクラブカードの利用で貯まるポイント「ダイナースクラブ リワードポイント」は、航空マイルへの交換が最もお得です。

なんとダイナースクラブ グローバルマイレージの加入で、1ポイントを1マイルに交換できます。

ANAマイルだけではなく、他のエアラインのマイルにも等価交換できるのが、アメックスのポイントより圧倒的にお得な点です。

ANAダイナースカードのポイントの場合、年間の移行上限がなく、何ポイントでもマイルに移行できるのが大きなメリットです。

ダイナースクラブカードのポイントをマイルに移行する手順について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

ANAダイナースカード以外のダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの会員サイト「クラブオンライン」にアクセスして、「リワードプログラム」→「ダイナースグローバルマイレージ移行」と進みます。

ダイナースクラブカードのクラブ・オンラインの履歴

「未参加」の会員は航空会社を選択して、同意事項の確認画面に進みましょう。「参加登録済み」の会員は航空会社を選択後、入力画面へ進めばOKです。

そして、「航空会社のご選択」画面において、ポイントを交換したいエアラインのマイルを選択します。

ダイナースクラブカードのポイント交換の航空マイル選択画面

次の「申込み情報」画面において、各航空会社のマイレージサービス顧客番号と、移行したいポイント数を入力して、「確認する」という青色のボタンを選択します。

ダイナースクラブカードのポイントのマイル交換画面

そして、意図と入力内容に相違がないか確認して、「確定する」ボタンを選択すれば手続きが完了します。

ダイナースクラブカードのポイントのマイル交換確認画面

なお、マイル交換手続きにおいては、カード暗証番号、生年月日を入力する必要があるので、手元にダイナースクラブカードを準備して作業しましょう。

ダイナースクラブカードのポイント交換時の本人確認画面

ポイント交換手続きが完了したらメールでも受付完了をアナウンスしてくれるので安心・安全です。

ダイナースクラブカードのポイントのマイル交換手続き受付通知メール

マイル移行の申し込み受付後、各マイレージサービスにマイルが移行される期間の目安は以下のとおりです。

  • 全日本空輸 ANAマイレージクラブ:マイル移行の申込受付後、通常5営業日以内
  • アリタリア-イタリア航空 ミッレミリア:マイル移行の申込受付後、通常2週間~1ヵ月半以内
  • 大韓航空 スカイパス:マイル移行の申込受付後、通常2週間~1ヵ月半以内
  • デルタ航空 スカイマイル:マイル移行の申込受付後、通常2週間以内
  • ユナイテッド航空 マイレージプラス:マイル移行の申込受付後、通常2週間以内

三井住友トラストクラブが発行するプロパーのダイナースクラブカードのみが参加でき、以下の航空会社との提携ダイナース等は対象外です。

家族カード、ビジネス・アカウントカードでは交換できません。

ビジネス・アカウントカードのポイントをマイルに交換したい場合、本体のカードの方にポイントを移行してから、マイルに移行しましょう。コールセンターに電話すれば手続きしてくれます。

ダイナースクラブ プレミアムカードとビジネス・アカウントカード

ダイナースクラブ グローバルマイレージに参加している場合、一年ごとに自動更新となります。事前の更新の通知はありません。

解約しない限りマイル移行の有無に関わらず年間参加料は毎年発生する点に注意が必要です。ただし、ダイナースクラブ プレミアムカードは無料です。

コーポレートカードの場合、契約企業との取り決めにより別途年間参加料が案内されます。

ANAマイレージクラブ(全日空)には、年間(12月21日~翌年12月20日)最大40,000ポイント(=40,000マイル)までの移行制限があります。

ANAマイレージクラブ以外の各航空会社のプログラムは、年間(2月1日~翌年1月31日)で100,000ポイント(=100,000マイル)が移行上限となります。

航空会社名 プログラム名 年間移行限度 所要日数
全日本空輸(ANA) ANAマイレージクラブ 4万マイル 通常5営業日以内
デルタ航空 デルタスカイマイル 10万マイル 通常2週間以内
ユナイテッド航空 マイレージ プラス 10万マイル 通常2週間以内
アリタリア-イタリア航空 クラブ・ミッレミリア 10万マイル 通常2週間~
1ヵ月半以内
大韓航空 スカイパス 10万マイル 通常2週間~
1ヵ月半以内
合計 44万マイル

使い勝手が最上級に良好なのはANAマイルです。少ないマイルで特典航空券に交換できるので、お得にマイルを活用することが可能です。

Webサイトの作り・予約の利便性も良好であり、ANA便ではエコノミークラスでも客商売の姿勢で接してくれるので、非常に暖かいサービスを受けられます。

いつも素晴らしいフライトが可能なのが、日本を代表する航空会社の真骨頂です。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

ダイナースクラブ リワードポイントをマイル交換した場合、利用代金明細書でもポイントの減算を確認できます。

ダイナースプレミアムの利用代金明細書

2回目以降はスピードが高速化します。実際に2019年2月7日にANAマイルへの交換手続きを行ったところ、早速2月8日には反映されました。

ダイナースクラブカードのポイントをANAマイルに移行した結果

ANAダイナースカード

ANAダイナースカード会員はポイントをANAマイルにしか交換できません。その代わりに年間移行上限がないのがメリットとなっています。

ANAダイナースカード

会員サイト「クラブ・オンライン」の「ANAマイレージ (ANAダイナースカード会員専用)」から手続きすることが可能です。

「リワードプログラム」→「ポイント移行/キャッシュバック」と進むことになります。

ANAカードの場合、「ダイナースグローバルマイレージ移行」ではない点に注意が必要です。

ANAダイナースカードの会員画面トップページ

続いて「ANAマイレージ(ANAダイナース会員専用)」を選択します。

ANAダイナースカードのポイント移行画面

次の画面で注意事項に同意して「次へ進む」というボタンを選択すると、問い合わせボックス画面が出ます。

ダイナースクラブカードのお問い合わせボックス画面

以下の情報を選択・入力して「送信する」を選択すればOKです。

  • 件名は「ANAマイル移行申し込み(ANAダイナースカード会員限定)」を選択
  • 移行したいポイント数を入力
  • ANAマイレージクラブお客様番号を入力

三井住友トラストクラブからの回答は平日(月~金)となり、土・日・祝日は受付のみとなります。

問い合わせ内容に不明な点などがある場合、電話または書面にて連絡がある場合があります。

カンマ(,)やダブルクォーテーション(")は入力できません。また、マイナンバーは入力しないようにしましょう。

マイル交換手続きが完了すると、以下の案内が届きます。

このたびは、クラブ・オンライン「お問い合わせボックス」から、リワードポイントのANAマイレージへの移行をご依頼いただき、誠にありがとうございました。
以下の通りお手続きいたしましたので、ご案内申しあげます。

交換の記録は、クラブ・オンライン内「ポイント/マイル移行/キャッシュバック」>「交換履歴」でご確認ください。
----------------------------------------------------------------
■ポイント移行対象ANAダイナースカード番号
****-******-XXXX

■移行ご希望のポイント数
10000 ポイント(10000 マイル)

※ANAマイルへの移行は、マイル移行登録後5営業日以内で完了し、ANAホームページでご確認いただけます。 ANAホームページ: http://www.ana.co.jp/

※上記期間が経過してもマイルの移行が確認できない場合は、本メッセージへご返信くださいますよう、お願いいたします。
※本マイル移行後はキャンセルできません。
--------------------------------------------------------------------

今後とも引き続きご愛顧くださいますようお願い申しあげます。

三井住友トラストクラブ株式会社
デジタルサービス ○○
(XXYY-ZZZZ)

元のメッセージ:
-----------------
差出人:jpcpinbox@sumitclub.jp
宛先:jpgcb@sumitclub.jp
件名:リワードポイント、マイレージに関するお問い合わせ
日付:2018/07/18 16:16:48 JST

このたびは、クラブ・オンライン「お問い合わせボックス」から、リワードポイントのANAマイレージへの移行をご依頼いただき、誠にありがとうございました。
以下の通りお手続きいたしましたので、ご案内申しあげます。

交換の記録は、クラブ・オンライン内「ポイント/マイル移行/キャッシュバック」>「交換履歴」でご確認ください。
----------------------------------------------------------------
■ポイント移行対象ANAダイナースカード番号
****-******-XXXX

■移行ご希望のポイント数
10000 ポイント(10000 マイル)

※ANAマイルへの移行は、マイル移行登録後5営業日以内で完了し、ANAホームページでご確認いただけます。

移行までの期間

ダイナースクラブ リワードポイントをANAマイルに交換した場合、なんと1日という短期間で移行が完了するケースもあります。

爆速のスピード感となっており、インターネットが津々浦々まで普及した現代社会においても、最上級の優秀なスピードとなっています。

ダイナースクラブカードのポイントをANAマイルに移行した結果

長くても5日程度となっているので、スピーディーにマイルに交換して、特典航空券やANA SKY コインを利用することが可能で風雅です。

ダイナースクラブカード、ANAダイナースカードのポイントをANAマイルに移行した結果

ANAダイナースカードは「ANA ダイナースカードマイレージ」と表示されて、それ以外のダイナースクラブカードは「AMCカードマイレージ/ダイナース」と表示されるのが特徴です。

まとめ

JAL機中からの景色(那覇空港近辺)

ダイナースクラブカードの利用で貯まるポイント「ダイナースクラブ リワードポイント」は、航空マイルへの交換が最もお得です。

なんとダイナースクラブ グローバルマイレージの加入で、1ポイントを1マイルに交換できます。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

羽田空港国際線ターミナル

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

ダイナースクラブ リワードポイントの場合、ANA、ユナイテッド航空、デルタ航空、アリタリア-イタリア航空、大韓航空のマイルに等価交換できます。

ANAマイルだけではなく、他のエアラインのマイルにも等価交換できるのが、アメックスのポイントにはないエッジ・優位性です。

航空マイルの交換レートに関しては、ダイナースはライバルのアメックスを凌駕しています。

ANAダイナースカードのポイントの場合、年間の移行上限がなく、何ポイントでもマイルに移行できるのが大きなメリットです。

ANAダイナースカードとダイナースプレミアム

ダイナースクラブカードは人生がもっと楽しくなる特典が満載であり、新しい地平へ雄飛できる機会を手に入れられます。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースクラブ フランスレストランウィークのガラディナーのシェフとまつのすけの記念撮影ダイナースクラブのイベントでの記念撮影(エリック・アズーグシェフ、茂田スーシェフ、まつのすけ)SAKE COMPETITION 2018 授賞パーティーの料理 (7)

ダイナースクラブはブランド名のルーツでもある「ダイニング」に設立当初から注力しており、卓越したダイニングのサービス・イベントが豊富です。

日本の食文化の発展に寄与すると共に、会員の声に応えてくれる充実したサービスが魅力的です。本物のこだわりを持ち、ステータスを語るクレジットカードです。

ダイナースクラブカードの暖簾と紹介

ダイニング関連ではレストラン・ウィークというイベントを定期的に開催しており、美食が捗ります。

ダイナース会員は先行予約が可能だったり、ドリンクサービス等を受けられます。最大のイベントはフランスレストランウィークです。

2019年もダイナースクラブ フランス レストランウィークが開催されます。秋の2019年9月20日(金)~10月6日(日)の17日間、全国のレスト...

実際にガラディナーに参加したところ、大満足のクオリティで幸せに包まれました。

ダイナースクラブカードは「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」を毎年開催しています。全国各地のフランス料理屋さんで...

春には銀座での多様なジャンルの名店がお得に楽しめる銀座レストランウィークが開催されます。

ダイナースクラブカードは春と秋の年2回、「銀座レストランウィーク」というイベントを開催しています。2019年も例年通り第一弾目が春...

夏には全国のイタリアンがお得になるダイナースクラブ イタリアンレストランウィークも開催されています。「VIPremio Dining」というダイナース会員限定のプランもあります。

ダイナースクラブカードは「レストランウィーク」というイベントを定期的に開催しています。春の「銀座レストランウィーク」に続いて...

私はダイナースクラブに入会してカードをフル活用することで、人生の質が著しく向上しました。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」という新しいダイニング特典が光臨しました。草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 ...

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

ANAダイナースカード

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

対象レストランの一例としては、銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストラン(食べログで星が約4・TOP1000の名店)があります。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星が約4・TOP1000の名店...

エグゼクティブ・ダイニングは、誕生日や記念日のディナーや会食がお得になって捗ります。店舗一覧、サービス内容の詳細は以下にまとめています。

ダイナースクラブカードには所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスがあります。「エグゼクティブ・ダイニ...

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

ダイナースを保有して使っていくと、ブラックカードであるダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く可能性がある点も大きなメリットです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムはマイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さんも出席しており、プライベートで愛用している「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン メテオライト」を腕につけて登場なさっていました。

オメガ スピードマスター60周年記念パーティー

その他、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由で参加したオメガの60周年記念イベント オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が378,000円と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。高いマイル付与率を誇っています。

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ダイナースクラブ
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.