楽天カードがGoogle Payに対応!AndroidでQUICPayを利用可能に

投稿日: キャッシュレス決済 Pay 楽天カード

Google Pay

2019年7月23日から、楽天カードをGoogle Payに登録すると、後払い型電子マネー「QUICPay」での決済が可能になりました。

対応OSはAndroid 5.0 以上&バージョン6.1.5以上のおサイフケータイ搭載のAndroid端末です。

既存のおサイフケータイでQUICPayを使うためには、手続完了まで時間がかかるのがデメリットでした。Google Payならカードを登録してすぐに利用を開始できます。

楽天カードのGoogle Pay対応について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

楽天カードのGoogle Pay対応

Google Payは簡単&スピーディーな支払いの利便性と、安全・安心の決済が可能になるセキュリティを両立させた決済サービスです。

Googleの支払いサービスであり、店舗やアプリケーション・Webサイトでのお買い物に利用できます。

楽天EdynanacoWAONSuica楽天ポイントカードdポイント、モバイルTカード、マツキヨポイントカード等を一元管理して利用可能です。

2016年12月13日(火)にGoogleの「Android Pay」(アンドロイドペイ)が日本で開始して、2018年2月21日に「Google Pay(グーグルペイ)」...

各電子マネー等のアプリをインストールしていなくても、Google Payアプリだけで新規アカウントの作成、履歴確認、チャージが可能で便利です。

既に利用している場合はアカウント情報をGoogle Payに登録・連携すればOKです。Google Payは複数のサービスを一気通貫でまとめて管理できる点にエッジ・優位性があります。

Google Payの支払い画面

2019年7月23日以降はGoogle Payアプリに楽天カードを設定することで、全国のコンビニ・スーパー・ドラッグストア等のQUICPay加盟店にて利用可能です。

クレジットカードだとサインが必要なお店では、特にメリット大(使えるお店一覧)。主な店舗は下表の通りです。

Google PayでのQUICPay決済は、クレジットカード払いと同様にライフサンクスポイントの付与対象となります。

その他、QUICPayの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

既存のおサイフケータイと比較したメリット

富士通のおサイフケータイAndroid(arrows)

従来から楽天カードはおサイフケータイに登録することで、QUICPayを利用可能でした。

しかし、申し込みから利用開始までタイムラグが生じるのがデメリットでした。

  1. 楽天カードQUICPay(ケータイ)の申込み
  2. 自宅にカード情報を携帯電話に登録するために必要な「アクセスコード」を記載した「ご登録手続きのご案内」が郵送
  3. 携帯電話にアプリをダウンロードし、カード情報を設定
  4. 手続き完了

Google Payならこのような手間はなく、アプリに楽天カードを登録して本人認証を行うだけで、すぐに使えるようになります。郵便物を受け取る手間が不要なのが流麗です。

携帯電話の機種変更の際には、「カード情報お預かり機能」を使って、カード情報を一旦サーバに預けて、機種変更後のケータイで受け取る必要がありました。

しかし、新しいGoogle PayのQUICPayなら、GoogleのQUICPayに楽天カードの情報を登録しておけば、GoogleのQUICPayでAndroidにログインするだけでカード情報が反映されます。


楽天カードはGoogle PayのSuicaチャージも可能

Google Pay(Suica)

Google Payには交通系電子マネーのSuica機能もあり、年会費無料で利用できます。

楽天カードでもチャージが可能ですが、ポイント付与は対象外なので1円も得しない点に注意が必要です。

Google PayのSuicaへのチャージは、還元率1.5%のビューカードがおすすめです。

ビューカードの中でおすすめなのは、年会費が年1回の利用で無料、基本還元率1%、Suicaチャージ・JR東日本の定期券やきっぷ等の購入は1.5%還元のビックカメラSuicaカードです。

おサイフケータイ、Apple Pay対応端末をお持ちの方なら、東日本に住んでいなくてもおすすめです。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージが1.5%還元と日本最高峰で、一般加盟店でも1%還元となり、かつ年会費無料で維持できます。

ビックカメラはほとんど使わない方でもお得なクレジットカードです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトビックカメラSuicaカード 公式キャンペーン

Google PayのSuicaを利用すると、東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席にSuicaで乗れる「タッチでGo!新幹線」を利用できます。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始します。「...

2019年度末頃にはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica、Kitaca、ICOCAで乗車できるサービスが開始します。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2019年度末頃に、Suica、Kitaca、ICOCAで新幹線に乗車できるサービスを開始します。インターネット...

ただし、オートチャージ、Suica定期券、Suicaグリーン券、モバイルSuica特急券タッチでGo!新幹線エクスプレス予約などは対象外です。

これらはモバイルSuicaの利用が必要でGoogle Payからは購入できませんが、購入データはGoogle Payのアプリ上で表示されます。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年5月24日からは、Google PayでSuicaを発行...

アプリ・Web決済も可能

スマホを見る女性

Googleアカウントに登録した楽天カードは、Google Payに対応したアプリケーションやオンライン店舗での支払いにも利用できます。

Apple Payのアプリ・Web決済と同じようなイメージです。

連絡先やクレジットカード番号などをオンラインでの支払い・課金の度に入力する必要がなく、簡単に決済が完了して便利です。対応サービスの代表例は以下のとおりです。

  • JapanTaxi:タクシー配車
  • BookLive:電子書籍
  • スペースマーケット:会議室などの手配
  • minne(ミンネ):ハンドメイドグッズ等の購入
  • 日本美食:飲食予約サービス
  • バニラエア:LCC
  • えこよみ
  • Creema

支払時はGoogle Payアプリを立ち上げる必要はなく、Webページ・アプリ内で支払い方法にGoogle Payを選択すると決済がその場で完結します。

iPhoneやおサイフケータイ非搭載Androidでは利用不可

2台のおサイフケータイ

Google Payを利用可能なのは、おサイフケータイアプリ(6.1.5以上)に対応しているAndroid5.0以上のデバイスです。

おサイフケータイ非対応のAndroid、iPhoneでは利用することがミッション・インポッシブルです。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

ただし、iPhoneではApple Payを利用可能なので、そちらでQUICPay決済、Apple PayのSuicaチャージが可能です。

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

楽天カードのGoogle Payで貯まる楽天スーパーポイントは使い勝手抜群

楽天ポイントカード

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・Kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

スマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンやファミマ等のコンビニでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できます。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や各種楽天関連サービス、クレジットカードの楽天カードの利用、電子マネーの楽天Edy、共通ポイント...

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

また、楽天証券に口座がなくても投資が可能な「ポイント運用 by 楽天PointClub」もあります。

楽天スーパーポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。サービス利...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天スーパーポイントを貯めることも可能になりました。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始しました。還元率は通常の...

楽天ポイントが貯まる楽天カードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

また、ANAマイルへの交換も有力な選択肢となります。1ポイント→0.5マイルとレートは半減しますが、マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

例えばキャンペーンで獲得したポイントを利用すれば、国内線なら片道の特典航空券に活用することが可能です。

一例として大阪→東京の移動が6,000マイルで可能で、ANAバリューの料金(16,320円)に対して1マイル2.72円で利用できたことがあります。

ANAの特典航空券の予約完了画面

ANAの航空券料金

楽天カードのGoogle Payまとめ

2019年7月23日から、楽天カードをGoogle Payに登録すると、ポストペイ型電子マネー「QUICPay」での決済が可能になりました。

サクッと簡単にモバイル決済サービスが利用できて流麗です。

Payサービスとは異なり、QUICPayはかざすだけで爆速で支払いが完了するため、スムーズ&スピーディーな支払いが可能です。

格安SIM・格安スマホの普及が進んでおり、iPhoneではなくAndroidを使っているという方も多いでしょう。

Apple Payに加えてGoogle PayのQUICPay払いにも対応したことで、楽天カードがより一層便利に進化しました。

楽天カードの種類

楽天カードはGoogle Pay以外にも、お得なベネフィットが満載のクレカです。

基本還元率は1.0%で楽天スーパーポイントが貯まり、家族カードもあります。

SPUで楽天市場でのお買い物は3倍~14倍の高還元なのが魅力的です。

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

1回払い・ボーナス1回払いなら完全無料で利用できます(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

特に高額品の購入とSPU、買回りセールを巧みに組み合わせるとお得です。2019年7月には82万ポイントに到達しています。

楽天スーパーポイントの通算獲得実績

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

ハワイのワイキキ・アラモアナには楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」があり、無料で利用できます。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」が、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS」にあります。また、2019年9月16日...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

Mastercard、JCBブランドですとお買いものパンダデザインも選択できます。

ディズニー・デザインバルセロナデザイン楽天イーグルスデザインも登場しました。ディズニーはJCBのみです。

楽天カードは学生、主婦、パート、アルバイトの方でも本会員カードを発行できます。

楽天カードというクレジットカードがあります。年会費無料で基本還元率が1%、SPUで楽天市場でポイント3倍~14倍、充実の海外旅行傷害...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

公式サイト楽天カード 公式キャンペーン

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードは年会費2,160円(税込)で、格安ゴールドカードに相当するクレジットカードです。楽天カードと楽天プレミアムカード...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードは年会費無料で、一般加盟店で還元率1%・楽天市場で3%以上の還元であることから、大人気となっています。2016年9月からは...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になります。

空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもハイ・クオリティであり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの相違点の比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約5年、楽天市場、リアル店...

どの楽天カードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

2017年12月に入ってからは、異なる種類の楽天カードを同時保有することが可能になりました。

また、楽天カードのVISAと、MastercardかJCBの2枚持ちも可能になっています。1枚目がスタンダードタイプの「楽天カード」だった場合に、Mastercard/JCBと2枚持ちできます。

楽天カードは2017年11月まで、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを除いて、2枚持ちが一切できませんでした。例えば楽天カード...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, Pay, 楽天カード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.