アメックスビジネスプラチナのACカード(セカンドカード)の使い方・意味・メリットを徹底解説!

更新日: アメックス 法人カード

アメックスビジネスプラチナのセカンドカード(ACカード)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード会員は、基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行できます。

「セカンド・ビジネス・プラチナ・カード」ないし「アディショナルカード(ACカード)」という2枚目のカードを保有できます。

年会費無料で2つの本会員カードを持てるのは、他社のビジネスカードにはないアメックスならではの特典です。

トラブルの際のスーパーサブとして絶大なメリットがあり、縁の下の力持ち的な存在です。サッカーで喩えるとボランチのような質実剛健なベネフィットです。

アメックスビジネスプラチナのACカード(セカンドカード)について、徹底的に解説します。

アメックスビジネスプラチナのアディショナルカードとは

アメックスビジネスプラチナの「アディショナルカード」とは、本体の基本カードとはカード番号が異なる2枚目のクレジットカードです。

基本プラチナ・カード会員の利用代金明細書に、カード別に利用明細が記載されます。

  • 基本ビジネスプラチナカードの利用明細
  • ACカード(セカンドカード)の利用明細

引き落としの銀行口座は2枚とも同一であり、2枚の利用金額を合算した額が引き落とされます。

以下はアメックスプラチナの基本カードが393,986円、ACカードが140,000円で合計533,986円の利用明細です。

アメックス・プラチナのACカードの利用明細

アメックスプラチナも同じようなイメージで、ACカード分が本体のカードとは別に表示されるので、一目瞭然となります。

あくまでサブカードなので、ダイナース・ビジネス・アカウントカードのように、基本カードとは別の銀行口座を引き落とし口座に設定することはできません。

セカンド・ビジネス・プラチナ・カードのカードフェイスは、プラスチック製だった時代のアメックスビジネスプラチナとほぼ同一です。

アメックスビジネスプラチナ(旧デザイン)とACカード

異なる点はカード番号、有効期限、会員資格取得年(Member Since)でした。

セカンドプラチナカードはアメックス会員になった年ではなく発行年となります。家族カードと同じ仕組みです。

私の場合は基本カードは「15」(2015年)、ACカードは「19」(2019年)となっています。

また、会員資格取得年の左下に「AC」という文字が刻印されています。ACとは「Additional Card」(アディショナル・カード)の略字です。

アメックスビジネスプラチナのセカンドカード(ACマーク強調)

ちなみに会員の氏名が「AC」を含めて25文字を超える場合は、イニシャル表記となります。

カード裏面には、連絡先カード番号、アメックスの青いロゴ、American Express Contactlessのマーク等があります。

メタルカードとほぼ同一ですが、カード番号・有効期限は裏面ではなく表面となる点が異なります。

アメックスビジネスプラチナのACカードの裏面

現在の本会員カードは金属製のメタルカードが導入されています。

アメックスビジネスプラチナ

想像以上の素晴らしいクオリティで、高い満足度でこれまで以上にステータスを体感可能です。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

しかし、ACカードはメタルカードはなく、これまで通りプラスチック製となります。

本体は金属製カードとなっており、大多数の店舗では問題なく利用できますが、古い機械などでは使えない可能性が0%ではありません。

万が一使えなかった場合は、ACカードを使うという趣旨で導入されました。

セカンド・ビジネス・プラチナ・カードのお店での支払い方、インターネットでの決済方法は、本体のカードと同じです。

アメックスビジネスプラチナの特典を使う際にはカード提示が必要となる場合があります。

そうしたケースでは、基本カードとセカンドビジネスプラチナカードのどちらを出してもOKです。

アメックスビジネスプラチナのACカードの使い方

アメックスビジネスプラチナとACカード

クレジットカードというのは、本会員カードは1枚のみ発行が基本です。長年に渡る習慣から、最初は今ひとつ2枚あって何がいいのかピンとこないかもしれません。

しかし、セカンドプラチナカードには絶大なメリットがあります。安心・安全の側面で秀逸です。

固定費引落とし用

ビジネス・オフィス

毎月、反復継続的に支払う必要がある代金があるという方が大多数でしょう。

代表例は、シェアオフィス、携帯電話、固定電話、電気、ガス、水道、ウォーターサーバー、新聞、プロバイダ料金、業界紙の広告料金、リスティング広告費、その他の月会費・年会費などです。

そのような継続的な課金・決済は、日常的に持ち歩く本体のアメックスビジネスプラチナではなく、ACカードで支払うというストラテジーがあります。

もし財布の紛失・盗難など、基本カードがなくなってしまった場合や、カードに不正利用があった場合、カードを停止して再発行する必要があります。

この場合はカード番号が変更されるため、各支払先にクレジットカードの情報を登録し直して更新する必要があります。

インターネットで手続きできればOKですが、郵送での手続きが必要になってしまうと面倒で手間がかかります。

しかし、セカンド・プラチナ・カードをこのような料金の支払いに使っていた場合、こちらは基本カードを再発行してもそのまま利用できるので、カード変更手続きが不要になります。

万が一の紛失・盗難の際のバックアップ

マニラマリオットホテルのスイートルームからの景色

紛失・盗難・不正利用の際には、アメックスビジネスプラチナは緊急再発行が可能ですけれども、それでもカードが届くまではタイムラグがあります。

その間にはアメックスビジネスプラチナによる支払いができなくなってしまいます。

そのような際にはスーパーサブのセカンド・プラチナ・カードが控えているため、一時的な代替カードとしてACカードが八面六臂の活躍を見せてくれます。

海外出張の際などはお財布とは別の場所にセカンドプラチナカードを潜めておくと、万が一のトラブルの際に安心・安全です。

もちろんサブカードとしてVISAカードMastercardを保有している方が多いとは思います。

しかし、アメックスビジネスプラチナを使う満足感と比較すると効用が低下する方も多いでしょう。

アディショナルカードの存在によって、ビジネスプラチナカードが使えなくなる時期を極力減らすことが可能となります。万が一の際の守護神となります。

2つの有効期限を持つカードを設定

アメックスのロゴ2つ

基本カードの有効期限と、セカンド・プラチナ・カードは有効期限は、カード発行月が異なると変わります。

クレジットカードは有効期限が切れる際に、期限切れの少し前に新しいカードを送ってくれるのが通例です。アメックスビジネスプラチナも同様です。

日本国内の住所にいる場合は問題なく受け取れます。しかし、長期間の旅行中、出張中、留学中の場合や、日本以外に家を持っていてそこに滞在している場合などは、更新カードを受け取れないケースがあります。

海外で基本カードの有効期限が切れてしまい、更新カードが手元に届かないという陥穽に嵌まる可能性があります。

しかし、セカンドプラチナカードと本体のアメックスビジネスプラチナの有効期限が別の月だと、このようなリスクを軽減できます。

全額経費算入できない支出はACカード

シンガポールのチャンギ国際空港

事業経費の中には問題なく全額が経費となる支出もあれば、按分して一部のみ経費計上が可能な支払いもあります。

一例として、海外旅行と視察・ビジネスがセットになっている場合、海外渡航費用・宿泊費用などは100%経費ではなく、一部が事業経費となります。

そのような経費を分かりやすく管理するために、按分が必要な支出はACカード、全額経費となる支出は本体の基本カードと使い分けるのも選択肢です。

支払事由ごとに使い分ける

タブレットを見る笑顔のOL

セカンドプラチナカードと本体のアメックスビジネスプラチナは明細書が分かれます。

アディショナルカードで支払った支出先を一目瞭然で確認可能です。以下のような使い分けが可能になります。

  • レシートが出る支払い、出ないオンラインショッピング
  • 国内の利用、海外の利用
  • 交際費、その他の利用

クレジットカードで決済した支出を事業経費に算入するためには、レシートもしくは領収書が必要となります。

レシートが出ないネットでの決済などをセカンドビジネスプラチナカードに集中させるといった使い道もあります。

金属製のメタルカードが利用できなかった場合

アメックスビジネスプラチナのメタルカードとACカード

アメックスビジネスプラチナには金属製カードであるメタルカードが導入されています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスビジネスプラチナのメタルカードを発行開始しました。切り替え申込書が届き返送した...

大多数の店舗ではプラスチック製のクレジットカードと同様に利用できますが、古い機械などでは使えない可能性が0%ではありません。

もしメタルカードが使えない場合はACカードを提示するために持ち歩くのも選択肢となります。

会員サイトではACカード利用分のみをフィルタリング可能

会員サイト上の利用明細では、本体のプラチナカード、ACカードの利用金額合計がそれぞれ表示されます。

また、「絞り込み検索」ではアメックスビジネスプラチナ、ACカードそれぞれ片方のカード利用分のみを抽出できます。

アメックスビジネスプラチナのカード利用状況画面

正式な利用明細でも2枚のカードの利用分は分離されています。

スマホアプリでの日付順に並べた利用明細では「AC」という表記が加わり、セカンドプラチナカード分の利用であることが一目瞭然となります。

アメックスプラチナのスマホアプリでの利用明細

2枚目のアメックスビジネスプラチナの申込方法

セカンド・プラチナ・カードの申込方法は簡便です。手間はほとんどかかりません。

既にカードを持っている方は、プラチナ・セクレタリー・サービスに電話一本でOKです。24時間・年中無休で通話料無料なのがナイスですね。

これから新規で申し込む場合は、基本カードと同時にアディショナルカードも発行することが可能です。

セカンド・ビジネス・プラチナ・カードの申込用紙、解説、返信用封筒

日本郵便の簡易書留で届けてくれます。白一色のシンプルな封筒でした。

アメックスビジネスプラチナのACカードが入った封筒

カード会員規約、保険・補償の案内、暗証番号登録の案内も同封されていました。

アメックスビジネスプラチナのカード会員規約、保険・補償の案内、暗証番号登録の案内

紛失・盗難時は再発行が可能

アメックスビジネスプラチナのACカードが紛失・盗難に遭った場合、無料で再発行してくれます。

プラチナ・セクレタリー・サービスに電話して連絡しましょう。

携帯電話で通話するOL

再発行手続きを行った場合、その後に失くしたカードが出てきても、既存のカードは利用停止されたので使えなくなります。

新しく届いたセカンド・ビジネス・プラチナカードを使いましょう。

私の場合はコンシェルジェに電話してACカード再発行を依頼したところ、数日後にセカンド・ビジネス・プラチナカードが届きました。

スピーディーにご対応していただき、素晴らしいクオリティでした。ここらへんはさすがアメックスです。

アメックスビジネスプラチナのセカンド・ビジネス・プラチナカードまとめ

アメックスビジネスプラチナは、2枚目の本会員カードを年会費無料で発行できます。「セカンド・ビジネス・プラチナ・カード」ないし「アディショナル・カード」というカッコイイ名前です。

ラグジュアリーカード、JCBプラチナ法人カード、ダイナースクラブ ビジネスカードなど他のビジネスプラチナカードは、発行できる本会員カードは1枚のみです。

三井住友ビジネスプラチナカードはVISAとMastercardの2枚持ち(デュアル発行)が可能ですけれども、5,000円(税抜)の年会費が発生します。

個人向けダイナースに付帯できるダイナースクラブ ビジネスアカウントカードも有料です。

アメックスビジネスプラチナ(基本カード・ACカード)、ラグジュアリーカード、ダイナースプレミアムのビジネス・アカウントカード

そうした情勢下において、アメックスビジネスプラチナは年会費無料で2枚目のセカンドプラチナカードを保有できます。

他のビジネスカードの追随を許さない傑出したベネフィットです。

アメックス・ビジネス・プラチナはバリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではなく、「片翼の天使」を通り越して「両翼の天使」です。

アメックスプラチナ基本カードとACカードの主な使い分け方法

  • 固定費引落とし用
  • 万が一の紛失・盗難の際のバックアップ
  • 2つの有効期限を持つカードを設定
  • 全額経費算入できない支出はACカード
  • 支払事由ごとに使い分ける

やはりコスト0円でカード番号・有効期限が異なる2枚のビジネスカードを保有できるのは素晴らしく、何かのトラブルで困るリスクが確実に減少します。

「転ばぬ先の杖」という言葉がありますが、アメックスのセカンド・ビジネス・プラチナ・カードは、何らかの悶着でビジネスに支障をきたす事態を回避するのに役立ちます。

縁の下の力持ち、スーパーサブ的な存在であり、リスクヘッジに資する存在です。

なお、個人用のアメックスプラチナのACカードもあり、プライベート・ビジネスの二刀流で、合計で4枚のアメックスのプラチナカードを活用することも可能です。

アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナの基本カード・ACカード

まさに四天王のような様相を呈しており、豪華絢爛です。人生がさらに加速して、新たな地平を切り拓くことが可能になります。

アメックスビジネスプラチナのガイドブック

アメックスビジネスプラチナは、ビジネスカード最上級の豊富なベネフィットが付帯しています。特に大きいメリットは以下のとおりです。

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

アメックスビジネスプラチナのメタルカード

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマであるプロ中のプロが、アメックスのコンシェルジェの航空券手配について高く評価なさっています!

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

アメックス・ビジネス・プラチナの詳細については、以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビ...

13万円(税抜)という高額の年会費に抵抗がある場合は、まずはアメックス・ビジネス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

初年度は年会費無料でかつ3万マイル相当のキャンペーンが開催されているので、1年間は無料を通り越してお得に利用可能です。

1年後に年会費が発生するタイミングでビジネス・プラチナ・カードに切り替えることも可能です。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。3万ポイントをマイルに移行すれば、ハワイまで往復できます!

しかも初年度の年会費31,000円(税抜)が無料になります。以下からのお申込みで限定キャンペーンが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

スタンダードカードのアメックス・ビジネス・グリーンも魅力的です。

年会費を抑えつつ、利用限度額を気にせずにビジネスカードで決済したいという方におすすめのビジネスカードです。

現在、アメックスビジネスグリーンは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。12,000円(税抜)の年会費が初年度は無料になります。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックスビジネスグリーンをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ビジネス・グリーン 初年度年会費無料キャンペーン

3種類のアメックス・ビジネスカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

個人事業主となって事業を開始したり、法人を設立したら、ビジネスカードないし法人カードの作成が検討課題となりますね。その中でも...

-アメックス, 法人カード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.