The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

SPGのスターポイントのキャンペーンはお得!購入・貯め方・使い方を徹底解説

更新日: 電子マネー・ポイント

SPGのスターポイント購入割引キャンペーン

SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)会員になってホテルに宿泊したり、提携サービスやクレジットカードを使うと、「スターポイント」が貯まりました。

現在はマリオット、リッツ・カールトンと完全統合して「SPG/マリオット リワード」となり、「ポイント」が貯まるようになりました。

1スターポイントは現在3ポイントとなりました。以下は従来のスターポイントに関するご解説です。

ポイントはスターウッドホテル&リゾートのホテルにお得に宿泊できる他、高いレートで数多くの航空会社のマイルに移行できるので、極めて使い勝手が良いポイントです。

スターポイントは購入もでき、年に数回お得に購入できるキャンペーンを開催しています(購入ページ)。

2017年は3月1日~4月30日に30%割引セール、2017年6月30日までの約1ヶ月間は35%OFF、2017年11月~12月29日に35%引きセールが行われました。

2018年に入ってからも2月~3月16日、4月~5月末、6月~2018年7月20日に開催されています。

米ドル建てなので、円高になるとお得に買うことが可能です。円高の局面とキャンペーンが重なった場合は、スターポイントのバリュー購入のチャンスです。

スターポイントの購入、貯め方、使い方、キャンペーンについて、徹底的に解説します。


スターポイントの貯め方

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッド

SPG会員になると、世界中のほぼ100か国、11ブランドの1,300軒を超えるホテル&リゾートで、スターポイントを得られます。

スターウッド公式サイト等での予約時にポイントが付与されます。

一般会員のプリファードゲスト、一般とゴールドの中間のプリファードゲストプラスは、1米ドルあたり2ポイントのスターポイントを得られます。

ゴールドプリファードゲストは1米ドルあたり3ポイント、プラチナプリファードゲストは1米ドルあたり3ポイント(年75泊以上だと4ポイント)が得られます。

また、マリオットリワードのポイントから交換することもできます。その他、SPGの詳細、スターポイントの貯め方については、以下で丹念に分析しています。

スターウッドホテル&リゾートはマリオットと合併して、世界No.1のホテル・グループに躍り出ました。ヒルトンを突き放して一つ抜き...

スターポイントの購入

スターポイントは地道に貯めるだけではなく、自分で購入することも可能です。17.5米ドル(2018/10/27時点の1ドル111.89円換算で1,958円)で、500スターポイントを購入できます。

1スターポイントあたり0.035米ドルです。日本国内からSPGのサイトにアクセスして購入した場合でも、日本の消費税は発生しません。自分のアカウントに1年間で最大30,000スターポイントまで購入できます。

スターポイントを買えるのは、会員登録から14日間以上の時間が経っているアカウントです。条件となる14日間に満たないアカウントで購入手続きを行った場合はキャンセルとなります。

米ドル紙幣

1ポイントあたりの金額(円)はドル円(USD/JPY)の為替レートによって変わってきます。ドル円75円~130円の範囲だと、1ポイント2.625円~4.55円となります。

ドル円ポイント単価ドル円ポイント単価
752.6251053.675
802.8001103.850
852.9751154.025
903.1501204.200
953.3251254.375
1003.5001304.550

スターポイント以外では、ヒルトン・オナーズのポイント、インターコンチネンタルホテル等のIHGリワードクラブのポイントが購入可能となっています。

スターポイント、ヒルトンのポイント、IHGのポイントは、定期的に得られるポイント数がUPしたり、割引価格で購入できるキャンペーンを開催しています。

IHGリワードクラブのポイント購入完了画面(100%ボーナスキャンペーン)

IHGもポイント購入に年間の上限が設定されており、それまでは何回でも購入できます。上は2017年5月18日に購入して、下は再度2017年6月12日に買った例です。

IHGリワードクラブのポイント購入完了画面(100%ボーナスキャンペーン)2017年6月12日

スターポイントのお得な使い方

スターポイントは多種多様な使い方が可能です。主な用途は以下のとおりです。

  • 30社以上の航空会社のマイルへの移行(JAL・ANAもOK)
  • スターウッドホテル&リゾートのホテルに無料宿泊
  • 5連泊分の無料宿泊特典利用で5泊目が無料
  • 部屋のアップグレード
  • キャッシュ&ポイント(現金+ポイントで宿泊・アップグレード)
  • インスタントアワード(マッサージやディナーなどの各種ホテルサービス)
  • 150社以上の航空会社のフライトに搭乗可能
  • ナイト&フライト(無料宿泊5泊分と50,000マイルへと同時に交換なさると、最大20,000スターポイントの割引)
  • シーザーズエンターテインメントホテルの宿泊(Caesars Total Rewardsとのアカウントリンクが必要)
  • 正規料金の50%割引
  • アムトラックゲストリワードへ移行
  • エイビス、シクストのレンタカー券
  • SPGモーメンツ(会員限定のシェフズテーブル、レッドカーペットプレミア、アーティストとの交流会などのイベント)
  • Amazon.com等のギフトカード
  • ブロードウェイのショーのチケット

特にバリューがある使い道としては、航空マイルへの移行、スターウッドのホテルの無料宿泊、キャッシュ&ポイントでの宿泊等です。

航空マイルとの交換

数多くのマイレージプログラムと基本的には1対1のレートで交換できます。

マイレージプログラム移行比率(スターポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空)1対1
日本航空(JAL)マイレージバンク1対1
エーゲ航空1対1
アエロメヒコクラブプレミア1対1
アエロプラン/エアカナダ航空1対1
エアベルリン1対1
中国国際航空コンパニオン1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ65対1
アラスカ航空マイレージプラン1対1
アリタリア航空ミッレミリア1対1
アメリカン航空アドバンテージ1対1
エアアジアマイル1対1
アシアナ航空1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ1対1
中国東方航空1対1
中国南方航空スカイパールクラブ1対1
デルタ航空スカイマイル1対1
エミレイツスカイワーズ1対1
エティハド航空1対1
フライングブルー1対1
Golスマイル2対1
海南航空1対1
ハワイアン航空1対1
ラン航空ランパスキロメートル1対1.5
ジェットエアウェイズ1対1
大韓航空1対1
マイルズ&モア1対1
カタール航空1対1
サウジアラビア航空1対1
シンガポール航空クリスフライヤー1対1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス1対1
ユナイテッドマイレージプラス2対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空)1対1
ヴァージンオーストラリア1対1

スターポイントは2万ポイント以上を一度にマイルに交換する場合、5,000ポイントのボーナスが付与されて、25%UPで交換できます。

つまり、大多数のマイレージ・プログラムで2万ポイントを25,000マイルに交換できるので、1 スターポイントは1.25マイルと同義です。JALマイル・ANAマイルにも交換可能です。

飛行機から見た富士山

スターポイントのマイル移行手数料は無料です。交換レートが秀逸で、ほとんどのマイルへの移行比率は1対1であり、交換レートが悪くなりません。

1ポイント1マイルで交換するためには、3,240円(税込)~8,640円(税込)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

マイレージ・プラスへの移行はマリオットリワード経由がお得

スターポイントの弱点は、ユナイテッド航空のマイルへの移行レートが悪い点です。

ユナイテッド航空のマイルに移行したい場合は、まずスターポイントから「マリオットリワードポイント」に移行して、マリオットのポイントから更に移行するのがお得です。

SPGとマリオットのアカウントをリンクさせると、1 スターポイントを3 マリオットリワードポイントに交換できます。

マリオットリワードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

スターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループに君臨したマリオットには会員制度があります。「マリオット リ...

マリオットリワードポイントをユナイテッド航空のマイレージプラスマイルに移行するレートは、56,000ポイント以上だと最大級にお得になります。

約18,667 スターポイント→56,000 マリオットリワードポイント→25,000 UAマイルに交換できます。1スターポイントを1.34 UAマイルに交換できます。

スターポイントマリオットリワードポイントマイレージプラスマイルマイル移行レート
2,6678,0002,0000.75
5,33316,0005,0000.94
8,00024,00010,0001.25
18,66756,00025,0001.34
37,333112,00050,0001.34

2016年11月末までは、ホテルのポイントからUAマイルへ移行した際、25%のボーナスマイルが付与されました。

このようなキャンペーン時は、約18,667 スターポイント→56,000 マリオットリワードポイント→31,250 UAマイルとなります。1スターポイントを1.67マイレージプラスマイルに交換できます。

ユナイテッド航空はスターアライアンスに属していることから、マイレージプラスのマイルは、800マイル以内の路線だと、5,000マイルでANA国内線に乗れます。

マイレージプラスでANA国内線にフライトする場合は、12時間以内の乗り継ぎが発生する場合でも同じマイルで搭乗できるのがメリットです。例えば、秋田→羽田→大阪というフライトが5,000マイルで可能です。

ユナイテッド航空の飛行機

ただし、ストップオーバー(12時間以上の滞在)を行う場合は、片道の特典航空券が必要となります。

スターウッドホテルの無料宿泊

ウェスティンホテル東京のデラックスルームの客室・窓

無料宿泊だと連休・イベント開催時などの繁忙期は宿泊料金が跳ね上がるので、お得に宿泊する事が可能です。無料宿泊はブラックアウト(特典除外日)なしなのが大きなメリットです。

一例として、2018年3月10日に約2ヶ月後のGWの予約を取った場合の価格では、1ポイントの価値が1円を超えるホテルも複数ありました。

客室が埋まっているなどで価格が普段の価格よりも高騰している場合は、前後の安価な日の価格です。約2ヶ月前という早期予約ですので、ここでの価格は控えめです。

下表は2018年8月18日のSPGとマリオットの統合以降の必要ポイントです。基本的には1スターポイント→3ポイントとなり、ホテルによって必要ポイントが変動しました。

カテゴリーホテル名スタンダード2019年導入制度の必要ポイント
ポイント価格倍率オフピークピーク
4フォーポイントバイシェラトン函館25,00026,5501.0620,00030,000
5キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道35,00013,6000.3930,00040,000
シェラトン都ホテル大阪35,00028,2620.8130,00040,000
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ35,00032,8380.9430,00040,000
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス35,00023,3580.6730,00040,000
シェラトン北海道キロロリゾート35,00019,0000.5430,00040,000
ウェスティンホテル仙台35,00024,2170.6930,00040,000
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ35,00033,5310.9630,00040,000
ウェスティンホテル大阪35,00045,0001.2930,00040,000
シェラトングランドホテル広島35,00031,1600.8930,00040,000
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート35,00037,4301.0730,00040,000
ウェスティン都ホテル京都35,00046,7861.3430,00040,000
名古屋マリオットアソシアホテル35,00043,0001.2330,00040,000
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション35,00034,9871.0030,00040,000
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル35,00039,9011.1430,00040,000
富士マリオットホテル山中湖35,00049,9581.4330,00040,000
伊豆マリオットホテル修善寺35,00027,3860.7830,00040,000
軽井沢マリオットホテル35,00059,7001.7130,00040,000
琵琶湖マリオットホテル35,00031,9010.9130,00040,000
モクシー大阪本町35,00018,0580.5230,00040,000
モクシー東京錦糸町35,00019,7510.5630,00040,000
南紀白浜マリオットホテル35,00049,9581.4330,00040,000
ルネッサンス・リゾート・ナルト35,00020,4650.5830,00040,000
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション35,00023,9010.6830,00040,000
6シェラトン都ホテル東京50,00022,8000.4640,00060,000
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート50,00072,1101.4440,00060,000
ウェスティンホテル東京50,00034,2000.6840,00060,000
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル50,00067,4501.3540,00060,000
オキナワマリオットリゾート&スパ50,00043,0000.8640,00060,000
大阪マリオット都ホテル50,00043,1690.8640,00060,000
ルネッサンス リゾート オキナワ50,00026,6000.5340,00060,000
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクション50,00042,1580.8440,00060,000
東京マリオットホテル50,00053,4441.0740,00060,000
7ウェスティン ルスツリゾート60,00025,7210.4350,00070,000
ザ・リッツ・カールトン大阪 ホテル60,00086,2981.4450,00070,000
ザ・リッツ・カールトン沖縄60,00051,4270.8650,00070,000
8セントレジスホテル大阪85,00051,2000.6070,000100,000
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都85,000101,5741.1970,000100,000
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル85,00044,6500.5370,000100,000
ザ・リッツ・カールトン京都85,000111,7801.3270,000100,000
ザ・リッツ・カールトン東京85,000129,5681.5270,000100,000

北海道のホテルはオフシーズンなので還元率が低めとなっていますが、スキーシーズンは還元率が上がります。

函館、ディズニー、横浜、京都、大阪、神戸、沖縄のホテルが1ポイント2.5円超えとなりました。

イベント開催時や直前での予約だと、もっと高価になることもザラです。

この調査では部屋にゆとりがあることが多い2ヶ月前に予約した場合のデータです。直前に連休の日を予約した場合などは、もっとポイントの価値が上昇することがあります。

もちろん、日本国内のみならず、全世界のホテルで無料宿泊券と交換できます。

ホテルによってはスタンダード・ルームだけではなく、スイートルーム、クラブルームをポイントで予約することが可能です。ただし、多くのポイントが必要となります。

セントレジス大阪のロビーセントレジスホテル大阪のビアガーデンセントレジス大阪のベッド横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのベイ・ビューのフロアのエレベーターホール横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズのベイ・ビューのシャンパン横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのベッド

スターポイントはキャンペーン時に購入がベスト

ドル円75円~130円の範囲だと、1ポイントの購入金額は2.625円~4.55円なので、平常時にスターポイントを購入するのはさほど妙味はありません。

しかし、SPGは、スターポイントの購入金額が割引になったり、同じ金額で購入できるポイント数がアップするキャンペーン・セールを定期的に開催しています。

25%割引でスターポイントを購入できるセールは定期的にあります。2万ポイント以上で購入で25%OFFとなることが多く、年に数回開催されています。

ごくまれに35%OFFとなり、購入金額の縛りもなく少額購入でもお得に買えるキャンペーンがあります。

最大で50%割引となるセールが開催されたことがあります。2016年11月~12月は最大50%OFFのキャンペーンが行われています。

人によって割引額が異なります。ログインすると割引率が表示されます。ワクワクテカテカしてログインしたら25%OFFでした。残念。ただ、1泊しか泊まってないのでやむを得ません。

スターポイント購入キャンペーンの割引率(2016年11月)

2017年3月1日~4月30日は、2万スターポイント以上の購入で30%割引となるセールが行われていました。

  • 5,000~9,500スターポイントご購入で10%割引
  • 10,000~14,500スターポイントご購入で15%割引
  • 15,000~19,500スターポイントご購入で20%割引
  • 20,000~30,000スターポイントご購入で30%割引

30%OFFで2万ポイントを購入しました。通常は700ドルのところ210ドルの割引となり、490ドルで買えました。

クレジットカードはVISA・Mastercard・アメックス・JCB・ダイナースの5大国際ブランドが利用可能です。

スターポイントの購入画面

2017年6月30日までの約1ヶ月間、12月29日までの約2ヶ月間は、5,000ポイント以上購入すると35%OFFとなるセールが開催されました。

6月のキャンペーン時は購入可能である残りの1万ポイントを購入しました。

ちなみに日本語のページだけではなく、英語のページで購入しても問題なく反映されます。

スターポイントの購入画面(2017年6月)

年間限度の3万ポイント以上の数量を買おうとした場合、クレジットカード情報入力画面で、自動的に3万ポイントまでの残りポイントに調整されます。

既に上限に達している場合は「制限に達しました」というエラーが出て買えません。

スターポイントの購入エラー画面(年間上限に到達済み)

スターポイントの購入の年間上限額は原則として3万ポイントですが、2017年11月~12月のキャンペーン時期は特別に1万ポイントを購入できました。私は年間通算で4万ポイントを買えました。

スターポイントの場合、IHGとは異なり、ポイントを購入するとほぼリアルタイムで迅速に反映されます。概要には「PURCHASED POINTS-MEMBER SELF」と表示されます。

SPGのスターポイント画面

無料宿泊が可能なポイント数や、1対1.25の高還元でマイル移行できる2万ポイント分を、セールの時に一気に購入するとお得で麗らかです。円高になればなるほど、円換算で安く買えます。

1ドル105円換算だと通常時は20,000ポイントの購入に73,500円必要です。ポイント単価は3.68円、マイル単価は2.94円です。これは今ひとつです。

しかし、セールだと価値がGU(ギャップ・アップ)して、神威のパワーを発揮します。ポイント単価(マイル単価)は、25%OFF時は2.76円(2.21円)、35%OFFだと2.39円(1.91円)、50%OFFだとなんと1.84円(1.47円)になります!

ドル円
(USD/JPY)
マイル単価ポイント単価
通常25%30%35%50%通常25%30%35%50%
752.101.581.471.371.052.631.971.841.711.31
802.241.681.571.461.122.802.101.961.821.40
852.381.791.671.551.192.982.232.081.931.49
902.521.891.761.641.263.152.362.212.051.58
952.662.001.861.731.333.332.492.332.161.66
1002.802.101.961.821.403.502.632.452.281.75
1052.942.212.061.911.473.682.762.572.391.84
1103.082.312.162.001.543.852.892.702.501.93
1153.222.422.252.091.614.033.022.822.622.01
1203.362.522.352.181.684.203.152.942.732.10
1253.502.632.452.281.754.383.283.062.842.19
1303.642.732.552.371.824.553.413.192.962.28
1353.782.842.652.461.894.733.543.313.072.36

スターポイントは宿泊やマイルで使うと価値にレバレッジが効きます。1ポイントの価値を数円に昇華させることができるので、25%OFFだと購入を検討し得ます。

35%よりも大きな割引だとMAXを突っ込んでおくのも妙味がある水準です。特に50%OFFだと神威のお得さがあり、トラベラーならマスト・バイといっても過言ではありません。

ホテル宿泊やフライトを定期的に利用している場合は、1ドル105円換算でマイル単価1.47円、ポイント単価1.84円は実に美味しい水準です。

2016年11月末までは、スターポイント→マリオットリワードポイント→ユナイテッド航空のマイルのルートだと、マイル単価はなんと約1.17円となります。神威のお得さがあります。

まとまったポイントを買うのに抵抗がある場合でも、少しポイントが足りない場合は、購入して無料宿泊券に必要なポイント数を満たすことができます。

セントレジスホテル大阪のベッド

今後、世界的な景気減速、世界情勢の緊迫化などがあったら円高に振れる局面が訪れる可能性があります。

円高に振れたタイミングとキャンペーンが重なった場合は、スターポイントのバリュー購入のチャンスです。

1ドル95円だとスターポイントのキャンペーンの割引率が25%OFFでもマイル単価が約2円となります。ビジネスクラス以上で利用することを前提にするならば、十分に妙味がある水準です。

もちろんFXのように注文時点で為替レートが約定するわけではなく、購入に利用したクレジットカード会社が判定するタイミングに依拠しますが、大局的にはお得になります。

円高に進んだタイミングとスターポイントのキャンペーンが重なった場合は、スターポイントの1年あたり購入できる上限である3万ポイントの購入を行うことも選択肢の一つとなります。

為替レート

スターポイントの有効期限はTポイント・楽天スーパーポイント・Pontaポイント等と同じようなシステムとなっています。

基本の有効期間は1年ですが、貯めるアクティベートが発生したら、保有している全ポイントの有効期間が1年間伸びます。

したがって、年に1回、スターウッドのホテル宿泊、デルタ航空・エミレーツとリンクしてフライト、SPGアメックスの利用のどれかを行えば、実質的に有効期間が無期限となり使いやすいです。

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

毎年MAXのスターポイント(3万ポイント)を買っていっても、失効するリスクは僅少です。スターポイントは購入後24時間以内にアカウントに反映されるので、急ぎの宿泊やマイル移行でもスムーズです。

スターポイントの購入はTopCashbackがお得

TopCashback

日本だとクレジットカード会社が提供しているポイントモールや、独立系のポイントモールがあり、そこ経由でネットショッピングや航空券予約を行うと、ボーナスポイントが得られる例があります。

スターポイントの購入は日本のポイントサイトでは取扱いがありませんが、アメリカの「TopCashback」では2.5%キャッシュバックを受けられます。

スターポイントの購入サイトは、「Points.com」というポイントの購入を専用に取り扱っているサイトのシステムを利用しています。
 
このPoints.comでの航空マイルやホテルグループのポイント購入は、「TopCashback」というサイトを経由すると2.5%のキャッシュバックが受けられます。還元率は時期によって変動することもあります。

TopCashbackは登録料・年会費などは無料で利用に一切費用はかかりません。キャッシュバックはPayPalで受け取ることができ、PayPalでの支払いに使えます。

本人確認書類をアップロードしてPayPalのアカウントをプレミアにアップグレードすれば受け取れるようになります(無料)。

手数料が発生しますが、PayPalの残高を日本国内の銀行に残高を振り込むことも可能です。

まずはTopCashbackのページにアクセスして、会員登録を行います。Eメールアドレスとパスワードを入力して、「Join Now」を選択します。

TopCashbackの会員登録画面
メールが送られてくるので、「Please click here to authenticate your TopCashback account」をクリックします。

スクリーンショット 2017-07-17 15.52.13

ポイント購入前にはTopCashbackにログインして、検索ボックスで「points」と入力すると「Points.com」が出てくるので選択します。

TopCashbackのトップページ

次の「Partners Miles Purchase」の右側の「Get Cashback」を選択します。

Point.comへのリンク

初回のみPoints.comの会員登録(無料)も行いましょう。Facebookアカウントがあればそれで作成できます。

TopCashbackからPoints.comのサイトへ移動したら、10秒ほどそのまま置いておき、Points.comを表示しているブラウザで新しいタブを開き、スターポイントの購入ページへアクセスします。
 
こうするとTopCashbackのCookieが引き継がれて、キャッシュバックの対象となります。あとは必要情報を入力してログインし、ポイントを購入すればOKです。

購入後はメールで利用の確認が送られてくるので安心です。

Points.comの購入確認画面

TopCashbackの会員サイトの「Account」→「Earnigs」と進むと履歴が出てきます。私の例では1,320ドルのポイントを購入して、33ドルの還元がありました。

TopCashbackのポイント獲得履歴

ステータスが「pending」となっており、約6週間後に「Payable」になり、PayPalでの受け取りが可能になります。

スターポイント以外では、IHGのポイント、ヒルトンのポイントなどもPoints.comのシステムを利用しているので、TopCashbackで2.5%前後のキャッシュバックを受けられます。

TopCashback 公式サイト

まとめ

スターポイントの購入には、アメリカン・エキスプレスVisaMastercard、Discover、JCBダイナースクラブの各クレジットカードを利用できます。三井住友銀聯カード・ANA銀聯カードでは買えません。

スターポイントはギフトとして他のアカウントにプレゼントすることも可能で、贈る際のポイント数は無制限です。

ただし、1アカウントに登録できる上限が3万ポイントなので、たとえ他のアカウントからポイントをもらった場合でも、自分のアカウントに登録できるのは年3万ポイント迄です。

SPGアメックス

SPGゴールド会員・年1回無料宿泊がお得でバリューがあるクレカ「SPGアメックス」は、入会3ヵ月後に10万円以上利用すると、3万ポイントが得られます。

スターポイントの購入も、キャンペーン対象の利用に含まれます。入会後3ヶ月以内にスターポイントのセールがあると、セール購入で条件のかなりの部分をクリアできます。

他にメインカードがある場合は、10万円ちょいになるように利用を調整するのが面倒な場合があります。

そのような際にはスターポイントをドーンと3万ポイント購入すると、一発で10万円近くの利用が可能です。後は残りの金額の分、ネット通販でちょちょいとお買い物すれば一気に10万円に到達します。

ハイアットリージェンシー京都のロビーヒルトン小田原のレストラン

SPG以外にも、ハイアット、IHG、ヒルトンのポイントなどもセールでの販売を行うことがあります。直近ではハイアットは40%OFF、ヒルトンは50%OFFのキャンペーンがありました。

平常時の購入は妙味がありませんが、セールで購入した場合は使い方によっては、価値にレバレッジがかかり、お得になるのが著名ホテルのポイント・プログラムです。

活用すると、トラベル・ハックにつながり、リーズナブルに楽しく旅行して人生を豊かにすることが可能になります。

SPGアメックス

シェラトン・ウェスティン・セントレジスなどスターウッドホテルをよく利用する場合は、SPGアメックスというクレジットカードが身震いする程にお得さになります。

年会費が高いものの、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を上回る価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

従来のSPG、マリオットリワードの制度、特典、ポイントの詳細は以下をご参照ください。

スターウッドホテル&リゾートはマリオットと合併して、世界No.1のホテル・グループに躍り出ました。ヒルトンを突き放して一つ抜き...
スターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループに君臨したマリオットには会員制度があります。「マリオット リ...

これらの特典が魅力的な場合は魅力的なカードです。総合的にプラチナカード級の魅力・輝きがあります。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

私はなんとカード申し込みの翌日にSPGゴールド会員にアップグレードされました。スピーディーな対応が素晴らしいです。

私はこれまで多忙でなかなか旅行に行く機会がなく、出張時は原則として会社のシステムを経由して予約・決済を行う必要がありました。...

世界中のウェスティン、シェラトン、マリオット、リッツ・カールトン等などにお得に宿泊できます。

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格を維持できるのが大きなメリットです。

マリオットリワード会員証(ゴールドエリート)

Marriott Bonvoyのゴールドエリートの特典で、シルバー以下にはないベネフィットは以下のとおりです。本来的には宿泊数25泊が必要なクラスです。

  • 無料の客室アップグレード
  • 午後2時(14時)までのレイトチェックアウト
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)

Marriott Bonvoyのゴールドエリートで特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレード、14時までのレイトチェックアウトです。

私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。通常スイートは対象外ですが、このようなケースもあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

SPGアメックスは5泊分の宿泊実績が付与される特典もあるので、更に上のプラチナエリート会員も通常よりも少ない泊数で取得できます。

プラチナは「ラウンジの利用、2名分の朝食、スタンダードスイートを含む無料の客室アップグレード」が大きなメリットです。

マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジではおしゃれな雰囲気の中、無料で休憩や食事を楽しむことができます。一例として東京マリオットホテルは大満足でした。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

ティータイムは飲み物・お菓子・ドライフルーツ・果物などを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの飲み物と食品類

カテゴリー5以上のホテルのラウンジでは、カクテルタイムは夕食代わりになるクオリティです。お酒も飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのシャンパンと夜景

夕食代を浮かすことができるのが最大のメリットです。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの食事

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、SPGとマリオットのプラチナ会員資格も容易に取得できます。

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

もちろん空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などもあります。

コールセンターのオペレーターの女性

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

貯めたポイントは6万ポイント→2万5千マイルの交換レートで、数多くの航空マイルに移行できます。JALマイル・ANAマイルの双方に交換できます。

JALマイル還元率も1.25%とJALカード プラチナよりも一般加盟店では高く、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

マイル移行手数料は無料です。1ポイント1マイル以上で交換するためには、3,240円(税込)~8,640円(税込)といった費用がかかるポイントが多い中でパワフルです。

Marriott Bonvoyの参加ホテルの宿泊料金を決済すると、通常の2倍のポイントが得られる特典もあります。2018年12月末まではキャンペーンで、2019年からは常設の特典となりました。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード(SPG Amex)がお得なキャンペーンを開催していました。SPG/マ...

SPGアメックス会員限定のイベントもあります。「SPGの11ホテルブランドを体感できるラグジュアリーなガラディナー」というスペシャルなイベントに参加できました。

アメックスとSPGがコラボした「SPGの11ホテルブランドを体感できるラグジュアリーなガラディナー」というイベントが開催され、幸いに...

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。

セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます(ホテル一覧)。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧)。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

最上級のカテゴリー7以外のホテルであれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のマリオット・SPGのホテル一覧)。

一例として、2018年3月10日にGWの宿泊を予約した場合の価格と、年会費に占める料金の割合は下表の通りです。

カテゴリーホテル名無料宿泊可能期間価格対年会費
5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ常に対象33,531100%
ウェスティンホテル大阪常に対象45,000134%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート常に対象37,430112%
ウェスティン都ホテル京都常に対象46,786140%
名古屋マリオットアソシアホテル常に対象43,000128%
コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション常に対象34,987105%
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル常に対象39,901119%
富士マリオットホテル山中湖常に対象49,958149%
軽井沢マリオットホテル常に対象59,700178%
南紀白浜マリオットホテル常に対象49,958149%
6シェラトン沖縄サンマリーナリゾートピーク以外72,110215%
ウェスティンホテル東京ピーク以外34,200102%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルピーク以外67,450201%
オキナワマリオットリゾート&スパピーク以外43,000128%
大阪マリオット都ホテルピーク以外43,169129%
ザ・プリンス さくらタワー東京,オートグラフ コレクションピーク以外42,158126%
東京マリオットホテルピーク以外53,444160%
7ザ・リッツ・カールトン大阪オフピークのみ86,298258%
ザ・リッツ・カールトン沖縄オフピークのみ51,427154%

ただし、カテゴリー6~7のホテルは2019年以降はピーク指定がなされてこの時期は宿泊できない可能性が高いです。

それでも年会費を上回る宿泊費のカテゴリー5のホテルに、無料で宿泊できてしまいます。東京、横浜、山梨、長野、名古屋、和歌山、京都、大阪、宮崎と地域も幅広いです。

1年に1回年会費を上回る高級ホテルに宿泊できるので、保有するだけでお得なラグジュアリー・カードです。ウェスティン・シェラトンなどのラグジュアリーホテルに宿泊できるので便利です。

セントレジス大阪というホテルがあります。スターウッドホテル&リゾートの高級ホテルです。ミシュランガイド2016の大阪エリアでの...

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのアメックス、マイル・航空系カードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

SPGアメックスはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

その他、SPGアメックスの詳細については、以下で徹底解説しています。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード...

上級会員であるMarriott Bonvoy ゴールドエリート会員の資格、年1回の無料宿泊特典(2名分)、SPG参加ホテルの直営レストラン・バー15%OFFなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

SPGアメックスに入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントがプレゼントされます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。ポイントの購入も対象です。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

SPGアメックスの公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.