ハイアットのポイントはセールがお得!購入・貯め方・お得な使い方を徹底解説

更新日: キャッシュレス決済 ホテル

パークハイアット東京のジランドールのシャンパン(景色が映り込んでいる)

ハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会すると、グループのホテル宿泊などでポイントが得られるようになります。年会費無料で利用可能です。

Marriott Bonvoyのポイントヒルトンのポイントと同様に、ハイアットのポイントは購入することが可能です。

通常の期間は割高で妙味がありませんが、年数回開催されるセールではお得に購入することが可能です。

ここ数年は30%から40%のボーナスで推移しており、40%OFFのセールが最高にお得となっています。50%OFFはありません。

ハイアットのポイントのセール、お得な購入方法、貯め方、お得な使い方を丹念に分析します。

ハイアットのポイントをザクザクと貯める方法

ワールドオブハイアット(旧ハイアット ゴールドパスポート)

ワールド オブ ハイアット(旧ハイアット ゴールドパスポート)は、メンバー、ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストの4段階の会員ランクが設けられています。

ヒルトン・オナーズマリオットボンヴォイと同様に、上位ステージの上級会員になればなる程に得られるポイント還元率がアップします。

ワールド オブ ハイアット会員は、ハイアットグループの宿泊・食事・スパの対象料金の支払い1米ドルごとに5ベースポイントを得られます。

ドル円
(USD/JPY)
ポイント
還元率
ドル円
(USD/JPY)
ポイント
還元率
75.06.67%107.54.65%
77.56.45%110.04.55%
80.06.25%112.54.44%
82.56.06%115.04.35%
85.05.88%117.54.26%
87.55.71%120.04.17%
90.05.56%122.54.08%
92.55.41%125.04.00%
95.05.26%127.53.92%
97.55.13%130.03.85%
100.05.00%132.53.77%
102.54.88%135.03.70%
105.04.76%137.53.64%

更に一定の宿泊などで上級会員になると、ボーナスポイントを得ることができます。

会員ランク名条件ボーナスポイント
メンバー入会手続き-
ディスカバリスト対象料金で10泊 or 25,000ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント3回
+10%
エクスプローリスト対象料金で30泊 or 50,000ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント10回
+20%
グローバリスト対象料金で60泊 or 10万ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント20回
+30%

ランクが上になればなる程に、ザクザクとボーナスポイントを獲得できるようになります。

ドル円
(USD/JPY)
ディスカバリストエクスプローリストグローバリストドル円
(USD/JPY)
ディスカバリストエクスプローリストグローバリスト
75.07.3%8.0%8.7%107.55.1%5.6%6.0%
77.57.1%7.7%8.4%110.05.0%5.5%5.9%
80.06.9%7.5%8.1%112.54.9%5.3%5.8%
82.56.7%7.3%7.9%115.04.8%5.2%5.7%
85.06.5%7.1%7.6%117.54.7%5.1%5.5%
87.56.3%6.9%7.4%120.04.6%5.0%5.4%
90.06.1%6.7%7.2%122.54.5%4.9%5.3%
92.55.9%6.5%7.0%125.04.4%4.8%5.2%
95.05.8%6.3%6.8%127.54.3%4.7%5.1%
97.55.6%6.2%6.7%130.04.2%4.6%5.0%
100.05.5%6.0%6.5%132.54.2%4.5%4.9%
102.55.4%5.9%6.3%135.04.1%4.4%4.8%
105.05.2%5.7%6.2%137.54.0%4.4%4.7%

ポイント還元率以外でも、ワールド オブ ハイアットの会員ラックがアップすればする程に充実のベネフィットを享受できます。

ハイアット ホテルズ&リゾーツというホテルチェーンがあります。パークハイアット、グランドハイアット、アンダーズ、ハイアット...

その他、以下のアクションでハイアットのポイントを獲得できます。

  • ポイントの購入
  • プログラム参加のMGMリゾーツで対象となるアクティビティ
  • Avisレンタカー利用で500ボーナスポイント
  • 特別プロモーション・キャンペーン
  • ハイアットで対象となるミーティングまたはイベントの開催(1ドルあたり1ポイント)

ポイントのセールで最大40%OFF

ハイアット ゴールドパスポート

ハイアットのポイントは1,000ポイントあたり24ドル(USD)で、1,000ポイント単位で購入できます。これは妙味がない水準です。

ただし、ワールド オブ ハイアットは、ポイントを30%~40%OFFで購入できるセールを定期的に開催しています。ここ最近は50%OFFセールの開催実績はありません。

ハイアットのポイント購入画面

直近では2018年11月28日まで40%ボーナス、2018年2月23日まで30%OFFでポイントを購入できるキャンペーンが開催されています。

ハイアットのポイント購入画面(30%OFFセール)

2017年は8月19日までは、最大40%のボーナスが加算されたレートで購入できるセールが開催されています。以下2017年7月17日時点の1ドル112.5円(USD/JPY)で計算した金額です。

購入ポイント数ボーナスポイントポイント単価
(1ptあたり日本円)
1,000~4,000-2.70円
5,000~9,000+30%2.08円
10,000~55,000+40%1.93円

5,000ポイント以上の購入で+30%、1万ポイント以上の購入で+40%のボーナスポイントが得られます。ハイアットのポイント購入における単価は、1ポイント1.93円まで低下します。

獲得ポイント数購入金額ポイント
単価(円/pt)
基本ボーナス合計米ドル日本円
1,000-1,000242,7032.70
2,000-2,000485,4052.70
5,0001,5006,50012013,5132.08
8,0002,40010,40019221,6212.08
10,0004,00014,00024027,0261.93
15,0006,00021,00036040,5401.93
20,0008,00028,00048054,0531.93
25,00010,00035,00060067,5661.93
30,00012,00042,00072081,0791.93
35,00014,00049,00084094,5921.93
40,00016,00056,000960108,1061.93
45,00018,00063,0001,080121,6191.93
50,00020,00070,0001,200135,1321.93
55,00022,00077,0001,320148,6451.93

ハイアットのポイントは他のホテル同様に年間の購入上限があり、年間で最大55,000ポイントまでとなります。

40%OFFのセールでも最大で55,000ポイントまで購入でき、77,000ポイントを得られます。

ハイアットのポイントを購入すると、即座に反映されるので便利です。IHGのポイントは反映まで1~2営業日かかりました。

ワールドオブハイアットの会員画面

ポイントを使った予約を急いでいる場合でも便利です。メールでもポイント購入の確認が送られてくるので安心できます。

ハイアットのポイント購入確認メール

ポイント購入はTopCashbackの利用がお得

日本だとクレジットカード会社が提供しているポイントモールや、独立系のポイントモールがあり、そちら経由でネットショッピングや航空券予約を行うと、ボーナスポイントが得られる例があります。

ハイアットのポイントの購入は日本のポイントサイトでは取扱いがありませんが、アメリカの「TopCashback」では2.5%キャッシュバックを受けられます。

ハイアットのポイントの購入サイトは、「Points.com」というポイントの購入を専用に取り扱っているサイトのシステムを利用しています。
 
このPoints.comでの航空マイルやホテルグループのポイント購入は、「TopCashback」というサイトを経由すると2.5%のキャッシュバックが受けられます。還元率は時期によって変動することもあります。

パソコンを操作する女性

TopCashbackは登録料・年会費などは無料で利用に一切費用はかかりません。キャッシュバックはPayPalで受け取ることができ、PayPalでの支払いに使えます。

本人確認書類をアップロードしてPayPalのアカウントをプレミアにアップグレードすれば受け取れるようになります(無料)。

手数料が発生しますが、PayPalの残高を日本国内の銀行口座に振り込むことも可能です。

まずはTopCashbackのページにアクセスして、会員登録を行います。Eメールアドレスとパスワードを入力して、「Join Now」を選択します。

TopCashbackの会員登録画面
メールが送られてくるので、「Please click here to authenticate your TopCashback account」をクリックします。

スクリーンショット 2017-07-17 15.52.13

ポイント購入前にはTopCashbackにログインして、検索ボックスで「points」と入力すると「Points.com」が出てくるので選択します。

TopCashbackのトップページ

次の「Partners Miles Purchase」の右側の「Get Cashback」を選択します。

Point.comへのリンク

初回のみPoints.comの会員登録(無料)も行いましょう。Facebookアカウントがあればそれで作成できます。

TopCashbackからPoints.comのサイトへ移動したら、10秒ほどそのまま置いておき、Points.comを表示しているブラウザで新しいタブを開き、ハイアットのポイント購入ページへアクセスします。
 
こうするとTopCashbackのCookieが引き継がれて、キャッシュバックの対象となります。あとは必要情報を入力してログインし、ポイントを購入すればOKです。

購入後はメールで利用の確認が送られてくるので安心です。

Points.comの購入確認画面

TopCashbackの会員サイトの「Account」→「Earnigs」と進むと履歴が出てきます。私の例では1,320ドルのポイントを購入して、33ドルの還元がありました。

TopCashbackのポイント獲得履歴

最初はステータスがオレンジ「pending」であり、約6週間後に緑色の「Payable」になり、PayPalでの受け取りが可能になります。

TopCashbackの利用が「Payable」になった画面

ハイアットのポイント以外では、IHG、ヒルトンのポイントマリオットボンヴォイのポイントなどもPoints.comのシステムを利用しているので、TopCashbackで2.5%前後のキャッシュバックを受けられます。

TopCashback 公式サイト

お得な使い方

パークハイアット東京のピークラウンジ(バータイム)

ハイアットのポイントは、無料宿泊、ポイント+キャッシュ(ポイント&支払い)、客室のアップグレード(クラブフロア・スイート)、オールインクルーシブ リゾートで利用できます。

その他、食事・スパ・その他利用料金への充当、ミーティング&イベント、マイルへの交換、MGMリゾーツ インターナショナル、エアライン&レンタカーなどに利用できます。

ホテル宿泊に使う場合は、ハイアット公式サイトの各ホテルの客室と料金画面で「ワールド オブ ハイアットのポイントとアワードを表示」にチェックを入れて、該当の項目を選択すればOKです。

ハイアット公式予約サイト

無料宿泊

パークハイアット東京のパークデラックスツインの風呂

ホテルのポイントの使い方として第一に上がるのが無料宿泊ですね。やはりタダでホテルに泊まれるというのは嬉しいものです。

ハイアットはグループのホテルに7段階のカテゴリー(1~7)を設定しており、カテゴリーごと、客室タイプごとに必要なポイント数が変わってきます。

スイート無料宿泊特典の交換には、3連泊以上の滞在が必要になります。1泊あたり必要なポイント数は下表のとおりです。

カテゴリースタンダードルームクラブルームスタンダードスイートプレミアスイート
15,0007,0008,00010,000
28,00012,00013,00016,000
312,00017,00020,00024,000
415,00021,00024,00030,000
520,00027,00032,00040,000
625,00033,00040,00050,000
730,00039,00048,00060,000

一部、クラブルーム、スイートの無料宿泊特典を使えないホテルがあります。日本ではアンダーズ東京とハイアットリージェンシー京都が対象外です。

区分無料宿泊特典の対象外のホテル
クラブハイアット ジーヴァ、ハイアット ジラーラ、ミラバル、ハイアット レジデンス クラブ、ハイアット プレイス、ハイアット ハウス、M lifeリゾート
スイートパーク ハイアット ビーバー クリーク リゾート アンド スパ、パーク ハイアット モルディブ ハダハア、パーク ハイアット シドニー、アンダーズ 東京、ハイアット リージェンシー 京都、ハイアット リージェンシー タルサ、ハイアット リージェンシー ウィチタ、ハイアット パリ マドレーヌ、ハイアット ヘラルドスクエア ニューヨーク、ハイアット キーウエスト リゾート アンド スパ、ハイアット シティ オブ ドリームス マニラ、ハイアット セントリック サンタバーバラ、ハイアット セントリック サウスビーチ マイアミ、ハイアット プレイス、M lifeリゾート

日本のホテルのカテゴリーは下表のとおりです(カテゴリー一覧)。

ランクホテル名
1-
2ハイアット リージェンシー 大阪
ハイアット リージェンシー 福岡
3グランド ハイアット 福岡
ハイアット リージェンシー 東京
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄
4ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
5ハイアット セントリック 銀座 東京
ハイアット リージェンシー 京都
6アンダーズ 東京
グランド ハイアット 東京
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
7パーク ハイアット 東京

ハイアットのポイントを無料宿泊に使う際のポイント単価を計算してみました。2017年7月17日に約2ヶ月後の2017年9月18日~20日の予約をとる場合(この近辺で最安値)です。

日本にホテルがないカテゴリーはアジアのホテルをピックアップしました。

ランクホテル名ポイント料金1ptの
価値
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ5,0006,7501.35
2ハイアット リージェンシー 大阪8,00020,0002.50
ハイアット リージェンシー 福岡8,00016,5002.06
3グランド ハイアット 福岡12,00022,6801.89
ハイアット リージェンシー 東京12,00033,6642.81
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄12,00024,0002.00
4グランド ハイアット 台北15,00027,7811.85
5ハイアット リージェンシー 京都20,00048,1142.41
6アンダーズ 東京25,00057,5322.30
グランド ハイアット 東京25,00061,2582.45
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ25,00058,8002.35
7パーク ハイアット 東京30,00071,1942.37

クラブルーム(リージェンシークラブ ルーム/グランドクラブ ルーム)に、無料宿泊を使った際のお得度は、スタンダードルームとは大差ない水準です。

ランクホテル名ポイント料金1ptの
価値
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ7,0009,9001.41
2ハイアット リージェンシー 大阪12,00033,0002.75
ハイアット リージェンシー 福岡12,00022,5001.88
3グランド ハイアット 福岡17,00036,7202.16
ハイアット リージェンシー 東京17,00044,3562.61
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄17,00032,0001.88
4グランド ハイアット 台北21,00044,0232.10
5ハイアット リージェンシー 京都---
6アンダーズ 東京---
グランド ハイアット 東京33,00078,6462.38
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ---
7パーク ハイアット 東京---

ネットで予約できるホテルでは、スイートルームはお得になる傾向があります。ただし、3連泊以上が必要なのでハードルが高いです。

ランクホテル名ポイント料金1ptの価値
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ8,00019,3502.42
2ハイアット リージェンシー 大阪13,00080,3006.18
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄20,00054,4002.72
4グランド ハイアット 台北24,00058,5552.44
5ハイアット リージェンシー 京都---
6アンダーズ 東京---
グランド ハイアット 東京40,000112,1802.80
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ40,000120,8003.02
7パーク ハイアット 東京48,000182,9743.81

ポイント+キャッシュ

ハイアット リージェンシー東京のシャンデリア

一定数のポイントを利用して、残り料金を現金・クレジットカード等で支払う方式です。

ポイント+キャッシュでスタンダードルームに宿泊した場合は、イメージ通り無料宿泊よりもお得になる傾向がありました。

ランクホテル名ポイント料金得する額1ptの価値
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ2,5005,6251,1250.45
2ハイアット リージェンシー 大阪4,0006,12013,8803.47
ハイアット リージェンシー 福岡4,0006,25510,2452.56
3グランド ハイアット 福岡6,00010,10912,5712.10
ハイアット リージェンシー 東京6,00010,39823,2663.88
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄6,0009,89714,1032.35
4グランド ハイアット 台北7,50013,24914,5321.94
5ハイアット リージェンシー 京都10,00019,05329,0612.91
6アンダーズ 東京12,50020,25037,2822.98
グランド ハイアット 東京12,50021,14140,1173.21
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ12,50020,83537,9653.04
7パーク ハイアット 東京15,00027,87243,3222.89

ただし、2018年11月からはポイント+スタンダードルームの通常宿泊料金の50%とフレキシブルになり、繁忙期のお得度は低下します。

スタンダードルームだけではなく、ポイント+キャッシュでスイートルームに宿泊することも可能です。

カテゴリースタンダードルームスタンダードスイートプレミアムスイート
無料宿泊ポイント+キャッシュ無料宿泊ポイント+キャッシュ無料宿泊ポイント+キャッシュ
15,0002,500 + 通常料金の50%8,0004,000 + 通常料金の50%10,0005,000 +通常料金の50%
28,0004,000 + 通常料金の50%13,0006,500 + 通常料金の50%16,0008,000 +通常料金の50%
312,0006,000 + 通常料金の50%20,00010,000 + 通常料金の50%24,00012,000 +通常料金の50%
415,0007,500 + 通常料金の50%24,00012,000 + 通常料金の50%30,00015,000 +通常料金の50%
520,00010,000 + 通常料金の50%32,00016,000 + 通常料金の50%40,00020,000 +通常料金の50%
625,00012,500 + 通常料金の50%40,00020,000 + 通常料金の50%50,00025,000 +通常料金の50%
730,00015,000 + 通常料金の50%48,00024,000 + 通常料金の50%60,00030,000 +通常料金の50%

クラブルームやスイートへのアップグレード

グランドハイアット東京のグランド クラブ

クラブルームやスイートへのアップグレードにポイントを使うと、スタンダードルームの基本料金は支払う必要があるため、最もお得な傾向があります。

1泊あたり必要ポイント

  • クラブルームへのアップグレード:3,000
  • スイートへのアップグレード:6,000
  • プレミアムスイートへのアップグレード:9,000

3,000ポイントの行はクラブルーム、6,000ポイントの行はスイートへのアップグレードです。

ランクホテル名ポイント料金得する額1ptの価値
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ3,0006,7503,1501.05
6,0006,75012,6002.10
2ハイアット リージェンシー 大阪3,00020,00013,0004.33
6,00020,00060,30010.05
ハイアット リージェンシー 福岡3,00016,5006,0002.00
3グランド ハイアット 福岡3,00022,68014,0404.68
ハイアット リージェンシー 東京3,00033,66410,6923.56
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄3,00024,0008,0002.67
6,00024,00030,4005.07
4グランド ハイアット 台北3,00027,78116,2425.41
6,00027,78130,7745.13
5ハイアット リージェンシー 京都----
6アンダーズ 東京----
グランド ハイアット 東京3,00061,25817,3885.80
6,00061,25850,9228.49
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ6,00058,80062,00010.33
7パーク ハイアット 東京6,00071,194111,78018.63

オールインクルーシブ リゾート

メキシコのプエルトバジャルタ

宿泊、ダイニング、エンターテイメント、その土地ならではのアクティビティまで一気通貫でパッケージングされた「オールインクルーシブ リゾート」も、ハイアットのポイントで楽しめます。

中南米となり、日本人としてはやや距離があるのがデメリットですけれども、一生に一度くらいは行ってみたいところです。

1泊あたりの必要なポイント数は下表のとおりです。Hyatt Zilara Cancun、Hyatt Zilara Rose Hallは1室1~2人の場合の必要ポイント数です。

その他は1室あたり最大4名まで宿泊可能です。

ホテルスタンダードルームスイートクラブルーム1泊1名追加pt
Hyatt Zilara Cancun25,00040,000-12,500
Hyatt Zilara Rose Hall25,00040,000-12,500
Hyatt Ziva Los Cabos20,00032,000-10,000
Hyatt Ziva Puerto Vallarta20,00032,000-10,000
Hyatt Ziva Rose Hall25,00040,00033,00012,500
Hyatt Ziva Cancun25,00040,000-12,500

お食事、スパ、その他に使えるクレジット

ハイアットリージェンシー東京の佳香のランチ

ハイアットのポイントは、世界中のプログラム参加施設のレストランでの食事、スパでのリラクゼーションに利用できます。

ホットストーンマッサージやベッドでのルームサービスなどもあり、卓越したヒーリングが捗ります。

その他、インルームムービー、駐車場、送迎サービスの支払い等にも利用できます。利用方法は、チェックアウト時にポイントを交換するだけです。

レストランやスパは宿泊しない場合でも対象となります。ハイアットのポイントはホテルに泊まらない場合でも活用できます。

ただし、1ドル112.5円換算で1ポイントの価値は最大でも1ポイントに満たないため、お得度はありません。

余程お金に困っていて止むを得ない時以外は、この使い方は避けるべきです。

ポイントクレジット(USD)円換算額1ptの価値
2,000101,1250.56
5,000252,8130.56
10,000505,6250.56
12,000758,4380.70
15,00010011,2500.75
20,00015016,8750.84
32,00025028,1250.88
60,00050056,2500.94
120,0001,000112,5000.94

マイルへの交換

空港

ハイアットのポイントは5,000ポイントから2.5ポイントを1マイル(40%)に交換できます。一部の航空会社は交換レートが異なります。

  • ANA
  • JAL
  • Aeromexico(5,000pt→4,000マイル)
  • Air China
  • Air France/KLM
  • American Airlines
  • Asia Miles Airways
  • Asiana Airlines
  • British Airways
  • China Airlines(5,000pt→3,200マイル)
  • China Eastern Airlines(5,000pt→3,200マイル)
  • Delta Air Lines
  • Emirates
  • Etihad Airways
  • Hawaiian Airlines
  • Jet Airways
  • Korean Air
  • LanChile Airlines
  • Lufthansa
  • Qantas Airways(5,000pt→2,400マイル)
  • Qatar Airways
  • Royal Brunei Airlines
  • Singapore Airlines
  • Southwest Airlines(5,000pt→2,400マイル)
  • Thai Airways International
  • United Airlines
  • Virgin Atlantic Airways(5,000pt→3,000マイル)

ただし、50,000ポイントを交換すると、さらに5,000ボーナスマイルが加算されて、2ポイント1マイルのレート(50%)で移行できます。

スターポイントとは異なり、ハイアットのポイントはマイルへの交換だと妙味に乏しいです。ホテル宿泊に使うのがベストです。

その他、MGMリゾーツでの無料宿泊、レンタカー アワードに交換することも可能です。

最もお得なのはアップグレード

グランドハイアット東京のグランド クラブのシャンパン

ハイアットのポイントの使い道ごとの単価のうち、1ポイント1円以上になる使い方について、表にまとめます。P&Cはポイント+キャッシュ、UGはアップグレードです。

ランクホテル名基本P&CクラブスイートUG
1ハイアット リージェンシー ジョグジャカルタ1.350.451.412.422.10
2ハイアット リージェンシー 大阪2.503.472.756.1810.05
ハイアット リージェンシー 福岡2.062.561.88?2.00
3グランド ハイアット 福岡1.892.102.16?4.68
ハイアット リージェンシー 東京2.813.882.61?3.56
ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄2.002.351.882.725.07
4グランド ハイアット 台北1.851.942.102.445.41
5ハイアット リージェンシー 京都2.412.91---
6アンダーズ 東京2.302.98---
グランド ハイアット 東京2.453.212.382.808.49
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ2.353.04-3.0210.33
7パーク ハイアット 東京2.372.89-3.8118.63

最もお得なのは、クラブルーム、スイートルームへのアップグレードです。1ポイント10円以上になることもあります。

ポイント+キャッシュも1ポイント3円以上になるホテルが複数あり、バリューが高いです。

携帯電話で通話する女性

部屋のアップグレードはネットで予約できるホテルも一部にありますが、多くのホテルでは電話予約が必要となります。

パークハイアット東京などのアップグレードがお得なホテルは室数が限定となっており、先の日程でないと思うように取れないことが多いです。

宿泊したい日程が決まっている場合は、早めの予約が無難です。日本は 0800-222-0608もしくは0800-777-3388です。その他の国は下表のとおりです。

地域国名電話番号
北米
/南米
カリブ諸国
アルゼンチン+800 420 0972
+800 952 1234
ウルグアイ+1 402 935 5315
エクアドル+1 402 935 5315
エルサルバドル+1 402 935 5315
グアテマラ+1 402 935 5315
コスタリカ+1 402 537 6835
コロンビア+1 800 952 1234
チリ+1 402 935 5315 (フリーダイヤル)
ドミニカ共和国+1 888 751 5463
パナマ+1 402 935 5315
ブラジル+1 402 935 5315
ベネズエラ+1 402 935 5315
ペルー+1 402 935 5315
ボリビア+1 402 935 5315
メキシコ (メキシコシティ)+1 800 005 0000 (フリーダイヤル)
(メキシコシティ): +1 402 935 5315
米国TDD(耳の不自由な方のためのフリーダイヤル)1 800 228 9548 (フリーダイヤル)
米国、カナダ、カリブ諸国1 800 233 1234 (フリーダイヤル)
ヨーロッパ
/中東
アイルランド1 800 481 034
アラブ首長国連邦8000 3570 4321 (フリーダイヤル)
+971 4 209 6661
+971 4 209 6662
イスラエル1 800 945 0917 (フリーダイヤル)
イタリア800 87 20 21 (フリーダイヤル)
オランダ0800 022 2929 (フリーダイヤル)
オーストリア0800 293 600
カタール00 800 100 601
サウジアラビア STC800 844 0067 (フリーダイヤル)
800 850 0071 (フリーダイヤル)
スイス0800 554 772 (フリーダイヤル)
スウェーデン020 795 129 (フリーダイヤル)
スペイン900 81 1234 (フリーダイヤル)
デンマーク80 01 02 29 (フリーダイヤル)
ドイツ0800 973 1234
ノルウェー800 11085 (フリーダイヤル)
バーレーン800 06 740 (フリーダイヤル)
フィンランド0800 115 251
フランス0800 90 85 29 (フリーダイヤル)
ベルギー0800 1 3229 (フリーダイヤル)
ポルトガル00 800 1234 1234
ポーランド(ドイツオフィス経由)+49 6131 97310
ルクセンブルグ00 800 1234 1234 (フリーダイヤル)
ロシア+8 800 707 2988
南アフリカ0800 9 91029 (フリーダイヤル)
英国0845 888 1234
アジア
/太平洋
インド+91 22 7101 1234
+1 800 122 1234 (フリーダイヤル)
インドネシア007 803 0852 1234
オーストラリア13 1234
カンボジア王国+1 800 20 8283 (フリーダイヤル)
シンガポール+65 3158 7887
タイ+66 2 254 1234
ニュージーランド0800 44 1234 (フリーダイヤル)
フィリピン1800 8888 1234 (フリーダイヤル)
1800 1853 1234 (フリーダイヤル)
マレーシア1 800 81 8188
中国+86 512 5500
1234 400 920
1234 400 839 1234
台湾00 801 85 3888 (フリーダイヤル)
韓国001 800 0200 1234 (フリーダイヤル)
香港+852 2956 1234

ポイントの有効期限は実質無期限

パークハイアット東京のパークデラックスツインからの眺め

ハイアットグループのホテル宿泊や購入で貯まるポイントの有効期限は、ポイント数の変動があった日から2年間(24ヶ月)です。

ポイントが付与されたり使った日から2年間になります。ポイントの変動にはポイントの購入も含まれます。

特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が2年間延長することです。

2年に1回、ハイアットグループのホテルを使うかポイントを購入すれば、保有している全ポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

アクティベーションがあれば全ポイントの有効期限が伸びるのは、TポイントPontaポイントMarriott Bonvoyのポイントヒルトンのポイント等と同じシステムです。

有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットです。

海亀

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

まとめ

パークハイアット東京のパークデラックスツインからの夜景

ハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会すると、ハイアットのポイントが貯められるようになります。

1ドル112.5円換算だとホテル宿泊・食事・スパで4.44%~5.8%のポイントが貯まります。

40%ボーナスのセールでハイアットのポイントを購入すると、普段は1ポイント2.70円のところ1ポイント1.93円で購入可能です。

ハイアットのポイントは多種多様な用途があります。最もお得なのは、クラブルーム、スイートルームへのアップグレードです。1ポイント10円以上になることもあります。

グランドハイアットのクラブラウンジのワイングランドハイアット東京のグランド クラブのビールグランドハイアット東京のクラブラウンジのサラダ・スティック野菜(カクテルタイム)グランドハイアット東京のクラブラウンジのオードブル(カクテルタイム)グランドハイアット東京のグランドクラブ ラウンジの肉料理・肉じゃが・チーズグランドハイアット東京のクラブラウンジのスイーツ(カクテルタイム)

ポイント+キャッシュも1ポイント3円以上になるホテルが複数あり、バリューが高いです。

これら以外の用途で使う場合でも、40%ボーナス時の購入だと、公式サイトでの通常価格よりも得する場合もあります。

ただし、キャンセル不可の早期割引、割引セール、各予約サイトの会員限定セール、在庫を買い取っている旅行代理店の投げ売りなどをフル活用すると、公式サイトの価格よりもお得に宿泊可能です。

総合的には、クラブルーム、スイートルームへのアップグレードにポイントを使う場合は、40%ボーナスのセールでの購入を検討し得ると考えます。

私はお酒好きということもあり、クラブルームによく宿泊するので、アップグレード目当てでハイアットのポイントを購入しました。

直近では2017年8月19日までセールを開催しています。TopCashbackを活用して購入すると、購入額の2.5%のキャッシュバックも得られます。

クレジットカードの特典では、一休.comの上級会員資格を無条件で得られるクレジットカードを持つと、ハイアットでお得に宿泊することが可能です。

一休.comのゴールド会員以上が利用できるプライベートセールで、ハイアットグループのホテルがお得に大放出されることがよくあります。

一休.comには「プレミアクラブ」という会員制度があります。一休.comの利用金額に応じて、スタンダード、ゴールド、プラチナ、ダイヤ...

パークハイアット東京では、パークスイートが90,000円(税・サ込)で2,700円分のポイントがついて87,300円のセールがありました。宿泊税を入れて87,700円です。

一休.comのスイートルームのプライベートセール(パークハイアット東京)

公式サイトでは同じ条件だと合計で191,668円でしたので、103,968円もお得でした。

パークハイアット東京のスイートの公式サイト料金

極めてリーズナブルな価格でパークハイアット東京のスイートルームを堪能しました。

パークハイアット東京のスイートルームのリビングルーム2パークハイアット東京のスイートルームのクローゼットパークハイアット東京のスイートルームのテレビ・キッチンデスクパークハイアット東京のスイートルームの洗面室パークハイアット東京のスイートルームのバスルームパークハイアット東京のスイートルームのリビングルームパークハイアット東京のスイートルームのベッドパークハイアット東京のスイートルームの夜景

年会費10,800円(税込)のエムアイカード ゴールドセゾンゴールド・アメックス、年会費23,760円(税込)のダイナースクラブカードは、1人1回限り一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用できます。

プライベートセールでハイアットのホテルをガツンと安くできることもあるので、旅行に行く前に作成することを検討しえます。

年会費21,600円(税込)のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、最上位会員であるダイヤモンド会員を半年間利用できます。

パークハイアット東京、アンダーズ東京、ハイアットリージェンシー京都など、ハイアットグループのホテルは、一休.comのダイヤモンド会員向けに特別なベネフィットを用意しています。

一例としては4,320円(税込)のスパ無料、14時までのレイトチェックアウト、ホテルクレジットのプレゼント、ウェルカムギフト等です。

一休.comには「プレミアサービス」があります。レギュラー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドという種類があり、上に行けば行くほど...

パークハイアット東京では幾多の高級ホテルの中でも、一際クオリティが高いスパ「クラブ・オン・ザ・パーク」を無料で利用できます。レイトチェックアウト等の特典もあります。

パークハイアット東京には「クラブ オン ザ パーク」という、宿泊者と会員専用のスパ&フィットネスがあります。クラブ オン ザ パ...

ダイナースのブラックカードのダイナースプレミアム、ANAダイナースプレミアムを保有していると、利用金額にかかわらず一休.comのダイヤモンド会員資格を永久に維持できます。

本来的には半年間で30万円の利用が必要です。これは仕事での宿泊が多くないと厳しいです。

最近は比較検討すると一休.comのプライベートセールが最安値であることが多いので、私は一休を使うことが多くなっています。

それでも半年で15万くらいにとどまっています。半年で30万円はハードルが高いです。

一休プレミアサービス 会員ステージ

一休のダイヤモンド会員資格をずっと維持できるのは大きなメリットです。このようなお得な特典を使い倒していくと、ブラックカードの高価な年会費も取り戻していくことが可能になります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムは一休.comダイヤモンド会員以外にも、マイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...
ANAダイナース プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携して発行しているANAカードプ...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

カード利用だけで1.5~2%のANAマイルを得られます。この還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいとカード会社の収支が極めて厳しいという噂も耳にしました。

例えば年間利用額が1000万円の場合は国内15万・海外20万マイルを得られます。1マイル2円と考えると30万/40万円の還元となります。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんは、おすすめのプラチナ/ブラックカード、高還元カードとして、ダイナースクラブ プレミアムカードを挙げていらっしゃいます。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

レギュラーカードも含めたダイナースのポイント共通の貯め方・使い方は以下をご参照ください。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

ダイナースは流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

草喰なかひがし、銀座 小十、フロリージュ、日本料理 龍吟、青空など至高の予約困難店でキャンセルが出た席を予約できるダイニングサービスもあります。

「ダイナースクラブ ごひいき予約」というダイニング特典が開始して、2019年9月に「ごひいき予約.com」にリニューアルしました。草喰...

SAKE COMPETITIONの上位入賞酒が飲み放題、秀逸な料理の食べ放題のパーティーにポイントで参加することも可能です。

SAKE COMPETITIONの受賞酒が発表される夜には、授賞パーティーが開催されるのが恒例となっています。SAKE COMPETITION 2019の授賞パー...

ダイナースクラブカードを保有して特典を活用していくと、お得なベネフィットで生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

アメックス・プラチナのファインホテル&リゾートにも、ハイアットグループのホテルが多数名を連ねています。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナのメタルカード

ファインホテル&リゾートでは、世界1,000ヶ所以上の優雅かつスタイリッシュなホテルやリゾート施設にて、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

グランドハイアット東京のベッド

ハイアット以外のホテルでもお得な仕組みが満載です。アメックスらしくトラベル関連ベネフィットは卓越しています。

ホテルメンバーシップでは、マリオットボンヴォイ(旧SPGマリオットリワード)、ヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ ホテル、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

Marriott Bonvoyのゴールドエリートの特典では、私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールにて30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

コンラッド東京のスイートルームのソファーフロアコンラッド東京のバスルーム・洗面台コンラッド東京のベッドコンラッド東京のチャイナブルーの夜景コンラッド東京の朝食のパン

フリー・ステイ・ギフトの特典では、年1回上質のホテルに無料で宿泊できます。

アメックス・プラチナのフリー・ステイ・ギフト (郵送物)

私はこれまでグランドニッコー東京台場、ロイヤルパークホテルに0円で泊まりました。ロイヤルパークホテルでは客室アップグレードも!

グランドニッコー東京台場のスタンダードツイン(フリー・ステイ・ギフトで宿泊)ロイヤルパークホテルのデラックスツイン

また、ザ・ホテル・コレクションで上級会員のような優待特典が用意されています。日本中、世界中の上質なホテルをお得に利用することが可能です。

全世界で知名度が抜群であり、最高峰のステータスを誇っています。水戸黄門の印籠のようなパワーがあります。

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素材、高い...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを待たずに...

アメックスプラチナは金属製メタルカードです。カードの質感は抜群に良好であり、高級感に溢れています。驚異のスケール感があり、まさにプラチナ・カードという様相を呈しています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

アメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のプラチナ・カードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

なお、アメックスゴールドをお持ちの方へのインビテーションはこれまで通り行われる予定となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

法人カード個人事業主向けカードアメックス・ビジネス・プラチナも、個人向けアメックス・プラチナとほぼ同じ卓越した特典が付帯しており、ビジネスカードとしては頂点に君臨しています。

アメックスビジネスプラチナ

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード」は、アメックスビジネスカードをまだお持ちの方でない場合、紹介でのご加入だとボーナスポイントを得られてお得です。

私もご紹介可能なので、ご希望の場合は「matsunosuke_thegoal☆yahoo.co.jp」(※☆→@)へメールでご連絡ください。24時間以内にご返信します。

いきなり年会費13万円のビジネスプラチナカードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ビジネス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

初年度年会費無料+ポイントプレゼントのキャンペーンもあるので、コスト0円で1年間お得に使うことが可能となっています。

アメックス・ビジネス・ゴールドも帝国ホテル東京のビジネスラウンジ主要駅からホテルへの手荷物無料宅配など秀逸な特典が付帯しています。ユニークでエッジが効いている特典が満載であり、おすすめのビジネスカードの筆頭です。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナカードに切り替えることも可能になっています。

現在、アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、当サイト経由なら3万ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。3万ポイントをマイルに移行すれば、ハワイまで往復できます!

しかも初年度の年会費33,480円(税込)が無料になります。以下からのお申込みで限定キャンペーンが適用されます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

個人向けプラチナ・カードと、ビジネス・プラチナ・カードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

個人用のアメックス・プラチナと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのどちらを作成するか迷う方もいらっしゃる...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, ホテル

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.