The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

SPGとマリオット・リワードが2018年8月に統合!SPGアメックスの変更点を比較!改善・改悪・移行を徹底解説!

更新日: ホテル アメックス

SPGゴールドとマリオット ゴールドエリートの会員証

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワードの統合が決定しました。

2018年8月に統合されて、2019年1月からは完全に一つの会員プログラム「SPG/マリオット・リワード」になります。

会員資格がメンバー(会員登録)、シルバーエリート(10泊)、ゴールドエリート(25泊)、プラチナエリート(50泊)、プラチナプレミアエリート(75泊)の5段階が基本となります。

マイルへの移行レートは従来のスターポイントの時と変更ありません。マイラーにとっては嬉しい限りです。

SPGのホテル宿泊時に得られるポイント数のアップ、SPGアメックスの無料宿泊の対象ホテルの増加、SPGのハイクラスホテルの無料宿泊に必要なポイント数の減少が主なメリットです。

最大のデメリットはSPGアメックス保有ではマリオットのホテルでの無料朝食・ラウンジが利用できなくなる点です。

また、ゴールド会員のレイトチェックアウト時間の短縮、滞在によってプラチナ会員資格の取得が不可能になった点がデメリットです。

移行に伴う経過措置として、2018年1月~12月のSPG参加ホテルの実績は、これまで通り2019年の上級会員資格の対象となり、25滞在でプラチナ会員資格を得られます。

SPGとマリオットの統合による変更点、改善点と改悪点、移行と経過措置について、注意点を完全網羅して、わかりやすく徹底的に解説します。


SPG/マリオット・リワードへの移行

2018年8月からSPG/マリオット・リワード会員は、ロイヤリティプログラムに参加しているすべてのホテルで、ポイントの獲得と利用が可能になります。これまで通りマイルへの移行も可能です。

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワードの統合案内

マリオット・リワードのポイントとスターポイントは統合されて、シンプルに「ポイント」となります。

区分 ホテル名
旧SPG シェラトン
ウェスティン ホテル&リゾート
セント レジス ホテル&リゾート
ラグジュアリーコレクション
Wホテル
ル メリディアン
アロフト ホテル
エレメント ホテル
フォーポイント・バイ・シェラトン
トリビュート・ポートフォリオ
Design Hotels
旧マリオット マリオット・ホテル
ザ・リッツ・カールトン
JWマリオット
ルネッサンス・ホテル
コートヤード
オートグラフ コレクション・ホテル
マリオット・バケーション・クラブ
マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
ゲイロード・ホテル
ACホテル・バイ・マリオット
レジデンス・イン
スプリングヒル・スイート
フェアフィールド・イン&スイート
タウンプレース・スイート
モクシー・ホテル
ブルガリ
エディション・ホテル
デルタ・ホテル
プロテア・ホテル

8月にSPG会員の方のポイントは、これまでのポイント還元比率に基づき、現スターポイントの3倍にあたる残高となります。

  • 旧スターポイント1pt→新ポイント3pt
  • 旧マリオットのポイント1pt→新ポイント1pt

新しいマリオット/SPGのポイントは、旧マリオットリワードのポイントの価値が基本となります。移行にあたって不利になる点はありません。

2018年8月からは、ホテル宿泊・飲食代金などに対して、原則として1ドルあたり10ポイントが付与されるようになります。

レジデンス・イン、タウンプレイス・スイート、エレメントは1ドルあたり5ポイントにとどまります。

上級会員資格を持っている方は、宿泊に対してはボーナスポイントを獲得できます。

全ホテルでブラックアウトが廃止

東京マリオットホテルのツインルーム

マリオット・リッツカールトン・SPGの全ホテルにおいて、ブラックアウトデー(特典除外日)が廃止されます。

ただし、ピーク時、スタンダード時、オフピーク時の無料宿泊特典チャートが導入されます。2019年にはピーク時とオフピーク時の料金表が加わる予定です。

SPG/マリオット・リワードのポイントは、リッツカールトン、ラグジュアリーコレクション、セントレジス等の高級ホテル宿泊時は価値が上がる傾向にあります。

航空マイルへの交換レートは変更なし

JALの飛行機とANAの飛行機

SPG/マリオット・リワードのポイントは、航空マイルへの交換もお得です。ここに改悪があると切ないところでしたが、嬉しいことに変更がありません。

新しいポイント交換レートは3ポイント→1マイルとなり、60,000ポイントごとに15,000ボーナスポイントが追加で提供され、合計25,000マイルを獲得できます。

旧スターポイントは1ポイント→1マイルで交換でき、一度に20,000マイルを交換する場合は25,000マイルになりました。

スターポイントは新ポイントに1pt→3ptで移行するので、不利になる点はありません。

マリオットリワードのポイントはユナイテッド航空のマイレージプラスに移行するとお得でした。ここが維持されるかに注目です。

2018年の会員資格は同じランクに自動移行

現在のSPG、マリオットのエリート会員資格は維持され、8月に新しい同等の会員レベルに移行します。

現在のSPG会員レベル 現在: リワードエリート会員 8月: エリート会員
10~24泊のプリファードゲスト 10~24泊のシルバーエリート シルバーエリート
コーポレートプリファードゲスト
プリファードゲストプラス
ゴールドプリファードゲスト 25~49泊達成のシルバーエリート ゴールドエリート
プラチナプリファードゲスト ゴールドエリート プラチナエリート
Platinum Preferred Guest with 50 nights
75泊のプラチナプリファードゲスト プラチナエリート プラチナプレミアエリート
100泊のプラチナプリファードゲスト 100泊+対象となるご利用金額20,000米ドルのプラチナエリート プラチナプレミアエリート アンバサダー

2018年内は8月に移行した会員特典を享受でき、2019年以降は2018年の実績、クレジットカードの保有状況に基づいて決まります。

これまでの会員プログラムの内容については、以下で精緻に分析しています。

スターウッドプリファードゲスト(SPG)を極めよう!ゴールドの特典やポイントを徹底解説
スターウッドホテル&リゾートはマリオットと合併して、世界No.1のホテル・グループに躍り出ました。ヒルトンを突き放して一つ抜き...
マリオット リワードを極めよう!ゴールドの特典やポイントを徹底解説
スターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループに君臨したマリオットには会員制度があります。「マリオット リ...

会員資格が5段階+1に

SPGプラチナの会員証(Walletアプリ) 

マリオットリワードのプラチナ会員画面(アプリ)

2018年7月末までの会員プログラムは下表のとおりでした。

ステータス SPG  マリオット  リッツカールトン 
最上級 プラチナ
(75泊で追加特典)
25滞在
/50泊
プラチナエリート 75泊 プラチナ 75泊
2番目 ゴールド 10滞在
/25泊
ゴールドエリート 50泊 ゴールド 50泊
サード プリファードプラス - シルバーエリート 10泊 シルバー 10泊
標準 プリファードゲスト - リワード - - -

SPGは資格の条件に「滞在」があり、1泊2日を繰り返した場合は、最低25泊で最上級会員資格を獲得できてお値打ちでした。

しかし、新しいSPG/マリオット・リワードでは、上級会員資格の条件は泊数のみとなりました。

会員名 必要泊数(年) 旧プログラムで同条件  
SPG マリオット リッツカールトン
メンバー - プリファードゲスト リワード  
シルバーエリート 10泊   シルバーエリート シルバー
ゴールドエリート 25泊 ゴールド    
プラチナエリート 50泊 プラチナ ゴールドエリート ゴールド
プラチナプレミアエリート 75泊 プラチナ(75泊) プラチナエリート プラチナ
プラチナプレミア
エリート アンバサダー
100泊等(※)      

※100泊+対象となる利用金額2万米ドルのプラチナプレミアエリート

SPG、マリオット、リッツ・カールトンのどれでも宿泊実績に加算されるのはメリットですが、プラチナの年50泊はほぼ1週間に1回でハードルが高いです。

2018年7月末時点で旧マリオットのゴールドエリート会員なら、2018年内は新制度でプラチナエリートになると思うので、SPGアメックスを保有している場合は、忘れずにアカウントリンクしておきましょう。

新制度はこれまで滞在数でSPGゴールド/プラチナ資格を得ていた方にとっては改悪です。

ただし、移行に伴う経過措置として、2018年1月~12月のSPG参加ホテルの実績は、これまで通り2019年の上級会員資格の対象となります。

10滞在でゴールド、25滞在でプラチナ会員資格を得られます。

各会員資格で享受できるベネフィットは下表のとおりとなります。

特典/会員ランク メンバー シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア PPA(※)
必要泊数 - 10泊 25泊 50泊 75泊 100泊等
客室での無料インターネット
会員料金
モバイル チェックイン
完全予約保証  
ポイントボーナス   +10% +25% +50% +75% +75%
優先レイトチェックアウト   14時 16時 16時 16時
エリート専用予約ライン  
ウェルカムギフト     ポイント ポイント、朝食かアメニティ
客室アップグレード     ○(スイートルームも)
ラウンジへのアクセス      
無料朝食       選択可 選択可 選択可
ルームタイプの保証      
48時間前予約保証        
アンバサダーサービス          
Your24          

※プラチナプレミアエリート アンバサダー

この他、年間チョイス特典として、50泊・75泊達成時点で2度、5スイートナイトアワードまたはギフトオプションを享受できます。

旧SPGゴールド→新SPG/マリオット・リワードのゴールドエリートは、特典がほぼ同一となります。客室アップグレードはこれまで通り享受できます。

ただし、レイトチェックアウトが16時→14時と2時間短くなります。また、ウェルカムギフトで選べたフリードリンクチケットがなくなり、ポイントのみとなります。

旧SPGプラチナ、旧マリオット・ゴールドエリート、リッツ・カールトンのプラチナ相当の会員ランクが、新SPG/マリオット・リワードではプラチナ・エリートとなりました。

SPGプラチナ会員証(アプリ)

これまではプラチナエリート会員でもザ・リッツ・カールトンホテルでは、朝食・ラウンジ無料の特典がありませんでした。

SPG・マリオット・リッツカールトンの完全統合によって、ザ・リッツ・カールトンホテルでもプラチナ会員なら、朝食・ラウンジ特典がつくようになる可能性があります。今後、正式なアナウンスがあります。

旧マリオット・プラチナエリートが新SPG/マリオット・リワードではプラチナプレミアエリートです。

更に 100泊・2万ドルを超える料金を利用したプラチナ プレミアム エリート会員は、 プラチナプレミアエリート アンバサダーとなります。

最高レベルにパーソナライズされたアンバサダープログラムを堪能できるようになります。

SPGまたはマリオット・リワードには、生涯の宿泊実績・上級会員資格の年数によって、生涯に渡る上級会員資格が付与されます。この制度は「ライフタイムエリート会員資格」に引き継がれます。

資格名 旧SPG 旧マリオット
ライフタイム シルバーエリート   ライフタイム シルバーエリート
ライフタイム ゴールドエリート ライフタイムゴールド  
ライフタイム プラチナエリート ライフタイムプラチナ ライフタイム ゴールドエリート
ライフタイム プラチナプレミアエリート   ライフタイム プラチナエリート

統合後の新プログラムではアカウントを統合した時点でのマリオットとSPGの実績を合算して、ライフタイムエリート会員資格の条件としてカウントされます。

新しいライフタイム会員レベルの条件、ベネフィットは下表のとおりです。

資格名 条件 特典
ライフタイム シルバーエリート 生涯宿泊日数250泊+シルバーエリート以上の資格保持5年 ポイント有効期限が無期限
すべてのシルバーエリート特典
ライフタイム ゴールドエリート 生涯宿泊日数400泊+ゴールドエリート以上の資格保持7年 ポイント有効期限が無期限
すべてのゴールドエリート特典
ライフタイム プラチナエリート 生涯宿泊日数600泊+プラチナエリートの資格保持10年 ポイント有効期限が無期限
すべてのプラチナエリート特典
ライフタイム プラチナプレミアエリート 未発表 未発表

SPGアメックスの変更点

SPGアメックス

マリオット、リッツカールトン、SPGの統合に伴って、SPGアメックスのカードスペックも変更されます。

ポイント名称や獲得ポイント数、継続ボーナス特典の内容が改定されます。

特典 項目 2018年7月末まで 2018年8月~
カード利用 一般加盟店 100円あたり1スターポイント
(ポイント還元率1%)
100円あたり3ポイント
(ポイント還元率3%)
SPG/マリオットホテル利用時 100円あたり2スターポイント
(ポイント還元率2%)
100円あたり6ポイント
(ポイント還元率6%)
継続特典 無料宿泊特典 SPGプログラム参加ホテル SPG/マリオット・リワード参加ホテル
上級会員資格取得クレジット 2滞在5宿泊分の実績をプレゼント 5宿泊分の実績をプレゼント
カード保有での上級会員資格 SPGゴールド
マリオット ゴールドエリート
SPG/マリオット・リワード
「ゴールドエリート」

形式的なポイント還元率は3倍になりますが、実質的な価値は1/3になるので、実質還元率は変更ありません。

マイル付与率は1.25%、SPG・マリオット・リッツカールトン宿泊時は2.5%(キャンペーン期間中)となります。

年1回の嬉しい無料宿泊特典(2名分)は、旧SPGホテルだけではなく、マリオットも対象となります。

富士マリオットホテルのベッド

ただし、一部に対象外ホテルがあるのはこれまで通りです。日本国内ではラグジュアリーコレクション、セントレジスに加えて、リッツ・カールトンも対象外となる可能性が高いでしょう。

SPGアメックスは保有するだけでゴールド会員資格を得られます。2018年8月以降は新しいSPG/マリオット・リワードでの「ゴールドエリート」となります。

SPGホテル宿泊時の特典は、レイトチェックアウトの2時間短縮、ウェルカムギフトがポイントのみと多少の改悪で済みました。

しかし、マリオット宿泊時に朝食・ラウンジ無料特典がなくなり、大改悪となります。

富士マリオットホテルのレストランの一角でのカクテルタイム

SPG参加ホテルでの直営レストラン&バーでの食事・ソフトドリンク15%OFFの特典はそのまま維持されます。マリオット・リッツカールトンへの拡大は発表されていません。

その他、オーバーシーズアシスト、エアポート送迎サービス、リターン・プロテクションキャンセル・プロテクション、充実のショッピング保険、ゴールド・ワインクラブ等のアメックス特典も変更ありません。

なお、SPGアメックスを保有していれば、ずっと永続的に新制度でプラチナエリートを維持できるというご意見もあるようですが、2018年度限りの一時的なものだと予想します。

SPGアメックスでプラチナを維持可能って本当?移行時の2018年度限りで終了と予想
2018年4月17日にSPGとマリオットの統合が決まりました。マリオット公式サイトの記述からは、SPGアメックスで誰でも取得できるマリオッ...

ホテル・カテゴリーが再編

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー

旧制度

SPGのホテルカテゴリーは7段階でした。

SPGカテゴリー 平日宿泊 週末宿泊
1 3,000 2,000
2 4,000 3,000
3 7,000 7,000
4 10,000 10,000
5 12,000~16,000 12,000~16,000
6 20,000~25,000 20,000~25,000
7 30,000~35,000 30,000~35,000

スターウッドの日本国内のホテルは下表のとおりです。

カテゴリー ホテル名
4 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
4 ウェスティンナゴヤキャッスル
4 シェラトン都ホテル大阪
4 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
4 ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
5 シェラトン北海道キロロリゾート
5 ウェスティンホテル仙台
5 シェラトン都ホテル東京
5 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
5 ウェスティン都ホテル京都
5 ウェスティンホテル大阪
5 シェラトングランドホテル広島
5 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
6 ウェスティン ルスツリゾート
6 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
6 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
6 ウェスティンホテル東京
7 セントレジスホテル大阪
7 ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
7 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

マリオットはホテルカテゴリーが1~9の9段階となっており、日本のホテルは主にカテゴリー6~8にカテゴライズされています。

  • 6:マリオット名古屋
  • 7:マリオット軽井沢・修善寺・南紀白浜・琵琶湖・沖縄、ルネッサンス鳴門、コートヤード・マリオット銀座東武、コートヤード・マリオット銀座東武・新大阪、モクシー東京・大阪
  • 8:マリオット東京・大阪・沖縄、ザ・プリンス さくらタワー東京, オートグラフ コレクション、ルネッサンス沖縄、コートヤード・マリオット東京
ホテルカテゴリー 1泊に必要なポイント数
(マリオットリワードポイント)
交換に必要な
スターポイント
1 7,500 2,500
2 10,000 3,334
3 15,000 5,000
4 20,000 6,667
5 25,000 8,334
6 30,000 10,000
7 35,000 11,667
8 40,000 13,334
9 45,000 15,000

リッツ・カールトンにも同様にスターポイントをマリオットリワードポイントに交換することで宿泊可能です。リッツ・カールトンはランクをティア(TIER)と表現しています。

ホテルランク 1泊に必要なポイント数
(マリオットリワード)
交換に必要な
スターポイント
ホテル例
ティア1 30,000 10,000  
ティア2 40,000 13,334  
ティア3 50,000 16,667 大阪
ティア4 60,000 20,000 沖縄
ティア5 70,000 23,334 東京・京都

新制度

新しいSPG/マリオット・リワードでは、ホテル・カテゴリーがまず7段階となります。

2019年からは最上級のカテゴリー8が創出されて、オフピーク、ピークの制度も導入されます。無料宿泊に必要なポイント数は下表のとおりです。

カテゴリー 旧スターポイント
(3倍換算)
旧マリオット
ポイント
新制度
(スタンダード)
2019年~
オフ ピーク ピーク
1 9,000 7,500 7,500 5,000 10,000
2 12,000 10,000 12,500 10,000 15,000
3 21,000 15,000 17,500 15,000 20,000
4 30,000 20,000 25,000 20,000 30,000
5 36,000~48,000 25,000 35,000 30,000 40,000
6 60,000~75,000 30,000 50,000 40,000 60,000
7 90,000~105,000 35,000 60,000 50,000 70,000
8 40,000 85,000 70,000 100,000

旧マリオットリワードではカテゴリーが上のホテルで必要なポイント数が少なめなので、多くのホテルでカテゴリーが変更されるでしょう。

2018年8月~12月は最上級のカテゴリー7でも6万ポイントのみで宿泊できます。これまでは9万~10.5万でした。

したがって、セントレジスホテル大阪、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都、ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションにお得に宿泊できます。

セントレジスホテル大阪のブログ的口コミ!バトラーサービスが最高
セントレジス大阪というホテルがあります。スターウッドホテル&リゾートの高級ホテルです。ミシュランガイド2016の大阪エリアでの...
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクラブラウンジのブログ的口コミ!ラグジュアリーコレクション!
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションホテルには「クラブラウンジ」という施設があります。SPGのプラチ...

私は今年、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に35,000ポイント(新制度で10.5万)で宿泊してしまいました(´;ω;`)

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のカフェ(カクテルタイム) 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の客室翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のノンアルコールカクテルとシャンパン

また、ザ・リッツ・カールトン東京・京都はこれまで7万ポイントが必要でしたが、2018年8~12月は6万ポイントで宿泊できます。

2019年からも、セントレジスホテル、ラグジュアリーコレクションなど旧SPGのハイエンドホテルには、これまでより相対的にお得にポイントで無料宿泊可能です。

他方、リッツカールトン東京/京都はおそらくカテゴリー8に位置されることから、2019年からは必要ポイント数が上がります。

ただし、ブラックアウト期間がなくなるので、ハイシーズンでもポイントで宿泊できるようになるのはメリットです。

ザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームのベッドザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームのクローゼット・テレビザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームの洗面台ザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームのバスルームザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームのコーヒーマシン・水

改善された点

これまで旧SPG、マリオット、リッツカールトンと、新しいSPG/マリオット・リワードの比較について述べてきました。主な改善点は以下のとおりです。

  • SPGホテル宿泊時のポイント還元率がUP(1米ドルあたり10ポイント)
  • SPGアメックスの年1回の無料宿泊の対象ホテルが拡大
  • マリオット、リッツ・カールトンの無料宿泊でブラックアウトが撤廃
  • ラグジュアリーコレクション、セントレジスなどSPGの高級ホテル無料宿泊に必要なポイント数が減少
  • 上級会員資格の到達に必要な宿泊実績の対象ホテルが拡大(旧SPG・マリオット・リッツカールトンの全てがカウント)
  • プラチナエリート会員資格だと、ザ・リッツ・カールトンホテルのラウンジが利用可能になる可能性

多くの方に該当する最大のメリットは、SPGホテル宿泊時のポイント還元率がUPする点です。

これまでは1米ドルあたり6ポイント(3倍換算)でした。ゴールド会員・75泊未満のプラチナ会員でも1米ドルあたり9ポイント(3倍換算)でした。

しかし、新制度では1米ドルあたり、以下のポイントを獲得できます。

  • 一般会員:10ポイント
  • シルバーエリート:11ポイント
  • ゴールドエリート:12.5ポイント
  • プラチナエリート:15ポイント
  • プラチナプレミアエリート:17.5ポイント

新しいSPG/マリオット・リワードでは、ザクザクとポイントを獲得できるようになりました。形式的なポイント還元率は下表のとおりです。

ドル円
(USD/JPY)
メンバー シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア
75.0 13.3% 14.7% 16.7% 20.0% 23.4%
77.5 12.9% 14.2% 16.1% 19.4% 22.6%
80.0 12.5% 13.8% 15.6% 18.8% 21.9%
82.5 12.1% 13.3% 15.2% 18.2% 21.3%
85.0 11.8% 12.9% 14.7% 17.6% 20.6%
87.5 11.4% 12.6% 14.3% 17.1% 20.1%
90.0 11.1% 12.2% 13.9% 16.7% 19.5%
92.5 10.8% 11.9% 13.5% 16.2% 19.0%
95.0 10.5% 11.6% 13.2% 15.8% 18.5%
97.5 10.3% 11.3% 12.8% 15.4% 18.0%
100.0 10.0% 11.0% 12.5% 15.0% 17.6%
102.5 9.8% 10.7% 12.2% 14.6% 17.1%
105.0 9.5% 10.5% 11.9% 14.3% 16.7%
107.5 9.3% 10.2% 11.6% 14.0% 16.3%
110.0 9.1% 10.0% 11.4% 13.6% 16.0%
112.5 8.9% 9.8% 11.1% 13.3% 15.6%
115.0 8.7% 9.6% 10.9% 13.0% 15.3%
117.5 8.5% 9.4% 10.6% 12.8% 14.9%
120.0 8.3% 9.2% 10.4% 12.5% 14.6%
122.5 8.2% 9.0% 10.2% 12.2% 14.3%
125.0 8.0% 8.8% 10.0% 12.0% 14.0%
127.5 7.8% 8.6% 9.8% 11.8% 13.8%
130.0 7.7% 8.5% 9.6% 11.5% 13.5%
132.5 7.5% 8.3% 9.4% 11.3% 13.2%
135.0 7.4% 8.1% 9.3% 11.1% 13.0%
137.5 7.3% 8.0% 9.1% 10.9% 12.8%

高級ホテルでの無料宿泊で利用した場合は、1ポイント1円で使うことができるので、実質的な還元率も使い方によっては高還元です。

1ドル107.5円換算だと、SPGアメックスでゴールドエリート会員の場合、11.6%還元にすることが可能です。お得感がありますね。

スターポイントをマイル交換に使っていた方も多いでしょう。一度に6万ポイントを交換する場合のマイル付与率は下表のとおりです。

ドル円
(USD/JPY)
メンバー シルバー ゴールド プラチナ プラチナプレミア
75.0 5.6% 6.1% 6.9% 8.3% 9.8%
77.5 5.4% 5.9% 6.7% 8.1% 9.4%
80.0 5.2% 5.7% 6.5% 7.8% 9.1%
82.5 5.1% 5.6% 6.3% 7.6% 8.9%
85.0 4.9% 5.4% 6.1% 7.4% 8.6%
87.5 4.8% 5.2% 6.0% 7.1% 8.4%
90.0 4.6% 5.1% 5.8% 6.9% 8.1%
92.5 4.5% 5.0% 5.6% 6.8% 7.9%
95.0 4.4% 4.8% 5.5% 6.6% 7.7%
97.5 4.3% 4.7% 5.3% 6.4% 7.5%
100.0 4.2% 4.6% 5.2% 6.3% 7.3%
102.5 4.1% 4.5% 5.1% 6.1% 7.1%
105.0 4.0% 4.4% 5.0% 6.0% 7.0%
107.5 3.9% 4.3% 4.8% 5.8% 6.8%
110.0 3.8% 4.2% 4.7% 5.7% 6.6%
112.5 3.7% 4.1% 4.6% 5.6% 6.5%
115.0 3.6% 4.0% 4.5% 5.4% 6.4%
117.5 3.5% 3.9% 4.4% 5.3% 6.2%
120.0 3.5% 3.8% 4.3% 5.2% 6.1%
122.5 3.4% 3.7% 4.3% 5.1% 6.0%
125.0 3.3% 3.7% 4.2% 5.0% 5.9%
127.5 3.3% 3.6% 4.1% 4.9% 5.7%
130.0 3.2% 3.5% 4.0% 4.8% 5.6%
132.5 3.1% 3.5% 3.9% 4.7% 5.5%
135.0 3.1% 3.4% 3.9% 4.6% 5.4%
137.5 3.0% 3.3% 3.8% 4.5% 5.3%

1ドル107.5円換算だと、SPGアメックスでゴールドエリート会員の場合、ホテル宿泊料金に対して4.8%のマイルを獲得できます。かなりの高水準と評価できます。

SPGアメックスの年1回の無料宿泊が、ウェスティンやシェラトンだけではなく、マリオット・ホテル、ルネッサンス、オートグラフ コレクション等に拡大するのも大きなメリットです。

ザ・プリンスさくらタワーのベッド

無料朝食特典は、コートヤード、 ACホテル・バイ・マリオット、プロテア、モクシーにも拡大します。

年50泊以上とハードルが高いですけれども、プラチナエリート会員資格だと、ザ・リッツ・カールトンホテルのラウンジが利用できる可能性があるのも大きなメリットです。

ザ・リッツ・カールトンホテル東京のクラブラウンジは、アフタヌーンティーの時間帯はハープの生演奏があり優雅でした。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブ・ラウンジ

クラブラウンジでは、フードプレゼンテーションのタイムが1日5回設定されています。

  • 朝食:7時~11時
  • ミッドデイスナック:12時~14時
  • アフタヌーンティー:14時30分~16時30分
  • イブニングオードブル:17時30分~19時30分
  • スイーツ&コーディアル:20時~22時

ミッドデイスナックは、野菜、タンパク質、炭水化物のいずれも豊富であり、昼からワインやビールも飲めます。少し早く来て昼食を済ませられるクオリティです。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブ・ラウンジ(お昼)

アフタヌーンティーの時間帯はハープの生演奏があり優雅でした。三段ボックスでスティックサラダやサーモン、サンドイッチ、スイーツ、スコーンなどを楽しめます。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのアフタヌーンティーザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのアフタヌーンティーのスコーン

クラブラウンジの料理のクオリティは高く、食事はレストランに行く必要は皆無です。お酒と食事を堪能できました。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブ・ラウンジでのディナーザ・リッツ・カールトン東京のクラブ・ラウンジでの赤ワインザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのカクテルタイムのオードブルザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのカクテルタイムのサラダ・チーズザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのカクテルタイムの食事ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのカクテルタイムのうどん

夜のクラブラウンジはテーブルにキャンドルがあり、抜群のムードでオシャレです。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの夜の模様

窓から見える夜景も美しくてうっとりします。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジの夜景

ナイトキャップの時間帯はマカロン、チョコ、ケーキなどのスイーツを楽しめます。別腹で入ってしまいます。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのナイトキャップ (3)ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのナイトキャップ (2)

カフェインレスのコーヒーもオーダーできます。通常のコーヒーと変わらない美味しさです。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのナイトキャップ (1)

ただし、リッツ・カールトンは対象外となる可能性は残っています。詳細については 今後随時アナウンスがあるとされているので、分かり次第アップデートします。

その他、マリオット・インターナショナルの「Moments」(モーメンツ)で提供されている体験の購入に対して、ポイントを得られるようになります。

また、SPGとマリオットの体験プログラムが統合されることによって、ポイントの使い道も拡大します。将来的には、すべてのモーメンツの体験がポイントと交換可能になる予定です。

  • デスティネーションツアーや、南アフリカ・ガンスバイでのシャーク・ケージ・ダイビング
  • 会員限定コンサート
  • スーパーボウルのようなスポーツイベントでのVIP体験
  • コーチェラバレー・ミュージック&アートフェスティバルのような音楽フェス
  • 世界でもトップのアスリートやミュージシャン、シェフたちと会い、交流ができる参加型マスタークラス

また、音楽や食のイベントのコレクション、「Moments Live」(モーメンツ・ライブ)も導入されます。

  • キース・アーバンが発表した「Graffiti Uワールドツアー」中のVIPアクセスと会員限定パフォーマンス
  • スーパースターシェフや有名ミュージシャンのスペシャルなプライベートイベントへのアクセス
  • 「Live In The Vineyard」や「Live In The Vineyard Goes Country」など、ナパバレーにて音楽と食をテーマとした、プライベートなイベントへの会員限定VIPアクセス

これらは主にアメリカ在住の方向けの特典ですが、米国に行く機会がある場合などには使う機会もあるかもしれません。

改悪された点

2018年8月からのSPG/マリオット・リワードでは、残念ながら改悪される点も多いです。

  • SPGアメックス保有ではマリオット・ホテルでの無料朝食・ラウンジが利用不可に
  • ゴールド会員でのレイトチェックアウトが16時→14時
  • ウェルカムギフトでドリンク無料券が選択不可となってポイントのみに
  • 滞在での上級会員資格の取得が不可に
  • プラチナ会員のウェルカムギフトで朝食・アメニティの二重取りが不可に
  • 50泊達成時のスイート宿泊特典が10泊→5泊

特に手痛いのは、SPGアメックス保有→SPGゴールド→マリオットのゴールドエリートで、マリオットで無料朝食・エグゼクティブラウンジを利用できた「黄金の橋」が廃止となる点です。

軽井沢マリオットの朝食

ただし、これまであまりにも破格の条件だったのが元に戻るというだけで、改悪なのは事実ですけれども、個人的には止むを得ないと考えます。

今となってはここしばらくは、元々マリオットがスターウッドホテル&リゾートを買収して、会員制度統合までの移行に伴うボーナス期間でしたね。

SPGアメックスで得られるゴールドエリートでは、レイトチェックアウトが2時間短くなったのもデメリットです。

ただし、16時までは不要という方も多いでしょう。14時くらいまであればかなりゆとりがあります。

ウェルカムギフトのドリンク無料券がなくなり、ポイントのみになったのは個人的に悲しいです。

ホテルのロビーラウンジ、レストランやバーでは1杯1,000~2,000円くらいするので、愛用していました。

シェラトン都ホテル東京のラウンジのエスニックハーブティーウェスティン都ホテル京都のバーのスパークリング・ワイン

滞在での上級会員資格の取得が不可になったのも、利用していた方にとってはデメリットです。

SPGが25滞在でプラチナ会員を取得できたのは、他のホテルグループと比較してもハードルが低くて達成が容易でした。

会員ランク 旧SPG 新SPG/マリオット ハイアット ヒルトン IHG
上から3番目 ステータスマッチ専用 25泊 10泊 4滞在 or 10泊 10泊
上から2番目 10滞在 or 25泊 50泊 30泊 20滞在 or 40泊 40泊
最上級 25滞在 or 50泊 75泊(100泊も) 60泊 30滞在 or 60泊 75泊

2019年以降はプラチナ会員の維持が難しくなります。2018年は経過措置で25滞在でOKなので、私はクリアして、2019年まではプラチナを維持する方針です。

今後はヒルトンの30滞在でのダイヤモンド獲得が最も容易です。

コンラッド東京のエグゼクティブ・ラウンジの暖炉の前での白ワイン

IHGは75泊ではなく75,000ポイントでも、招待制を除いた最上級のスパイアエリートをゲットできますが、無料朝食・クラブラウンジの特典がありません。

その他、デルタスカイマイルとの提携によるクロスオーバーリワードでは2018年7月15日まで現在の特典が適用されます。SPGホテル宿泊でデルタ スカイマイル、デルタ航空のフライトでスターポイントを獲得できます。

このプログラムの詳細は7月15日までに発表となる予定であり、マリオットがユナイテッド航空と提携関係にあることから、終了の可能性があるかもしれません。

エミレーツ航空のユアワールドリワード、中国東方航空のイースタンエクスプローラーリワードの特典は引き続き利用できます。

まとめ

ザ・リッツ・カールトン大阪の朝食のテーブル

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン リワードの統合が決定しました。

2018年8月に統合されて、2019年1月からは完全に一つの会員プログラム「SPG/マリオット・リワード」になります。

会員資格がメンバー(会員登録)、シルバーエリート(10泊)、ゴールドエリート(25泊)、プラチナエリート(50泊)、プラチナプレミアエリート(75泊)の5段階が基本なります。

100泊もしくは75泊+2万ドル利用だと、プラチナプレミアエリート アンバサダーとなります。

ウェスティンホテル東京の客室

SPGのホテル宿泊時に得られるポイント数のアップ、SPGアメックスの無料宿泊の対象ホテルの増加、SPGの高級ホテルの無料宿泊に必要なポイント数の減少が主なメリットです。

マイルへの移行レートは変更ありません。マイラーにとっては嬉しい限りですね。

また、プラチナエリート会員だとザ・リッツ・カールトンホテルでエグゼクティブ・ラウンジが利用できるようになる可能性があります。

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブラウンジのハープ

最大のデメリットはSPGアメックス保有ではマリオットのホテルでの無料朝食・ラウンジが利用できなくなる点です。

また、ゴールド会員のレイトチェックアウト時間の短縮、滞在によってプラチナ会員資格の取得が不可能になった点がデメリットです。

移行に伴う経過措置として、2018年1月~12月のSPG参加ホテルの実績は、これまで通り2019年の上級会員資格の対象となり、25滞在でプラチナ会員資格を得られます。

総合的には改悪はあるものの、総じて許容範囲だと考えます。2018年内はマリオット・ホテルでの無料朝食、エグゼクティブ・ラウンジを使えるうちに満喫しましょう!

以下、2019年以降もSPG、マリオット、リッツ・カールトンにお得な宿泊できるバリューが高い方法についてご紹介します。

SPGアメックスの保有

SPGアメックス

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」

アメックスとマリオットが提携して発行しているカードです。「プリファードゲスト」とは、「特別な客」という意味です。

「スターウッド」とは、11ブランドのホテルを、世界100カ国に1,300以上展開する大手ホテルチェーンです。

マリオットと合併してヒルトンを追い抜き、世界一のホテルグループに君臨しています。日本にも多くの場所にホテルを運営しています。

年会費は33,480円(税込)です。家族カードの年会費は16,740円(税込)と高めです。プラチナカード並みです。

しかし、年会費を圧倒的に上回るお得なメリットが満載のクレジットカードです。主なオリジナルのメリットは4つです。

  • 保有しているだけでSPG/マリオット・リワードのゴールドエリート会員のステータスを維持可能
  • 毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
  • ポイントを、高い交換比率でホテル宿泊や、数多くの航空会社のマイルに交換可能
  • 5泊分の宿泊実績

ポイントでセントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクション、ザ・リッツ・カールトンなどのホテルにお得に宿泊できます。

セントレジス大阪のベッド

毎年、世界中のスターウッド・ホテル&リゾート、マリオットで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされます。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています。

いわゆるブラックアウト期間(特典対象外の期間)がありません。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期には極めてお得です。

一部のホテル以外であれば無料宿泊が可能です。クラブラウンジが秀逸なウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ、東京マリオットホテルなどに無料で宿泊できます。

シェラトン東京ベイのクラブフロア客室

SPGアメックスはカード利用で貯めたスターポイントはマイルに交換できます。通常の加盟店では1.25%でマイルが貯まります。

スターポイントでスターウッド、マリオットのホテルに無料宿泊することもできます。これだと還元率は最大で4%近くなり、非常にお得です。

シェラトン都ホテル東京のプレミアムフロア デラックスのベッドウェスティンホテル東京のエレベーターホール ウェスティン都ホテル京都の客室

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるSPGゴールド会員の資格も得られます。以下のベネフィットを受けられます。

  • 無料の部屋のアップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント
  • ボーナス・スターポイント

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

【衝撃】マリオット・ゴールドの特典でスイートルームに客室アップグレード!
マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

5泊分の宿泊実績が付与されて、プラチナ会員取得も容易となります。プラチナエリートになると、ラウンジの利用・2名分の朝食が可能になります。

マリオットホテルのエグゼクティブ・ラウンジでは、おしゃれな雰囲気の中で無料で休憩や食事を楽しむことができます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのソファー席

ティータイムは飲み物・お菓子・ドライフルーツ・果物などを楽しめます。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの飲み物と食品類

カテゴリー8以上のホテルのラウンジでは、カクテルタイムは夕食代わりになるクオリティです。お酒も飲み放題です。

東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジのシャンパンと夜景東京マリオットホテルのエグゼクティブラウンジの食事

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブラウンジは、秀逸なクオリティで大満足できます。

ウェスティン・エグゼクティブ・クラブの室内

アフタヌーンティータイムは、多数のフルーツ、サンドイッチ、ケーキなど充実のラインナップが揃っています。

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ クラブラウンジのティータイムの飲食

カクテルタイムのクオリティは秀逸であり、プレミアムビールを堪能できます。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジのビール

ワインは、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインが1種類ずつあります。食事も夕食代わりにすることができる水準です。

ウェスティンホテル東京 エグゼクティブ クラブラウンジの飲食

朝食は朝からステーキ!!

フレンチレストランビクターズのパワーアップ

恵比寿のウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブラウンジの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ウェスティンホテル東京のエグゼクティブ・クラブラウンジのブログ的口コミ!イブニングカクテルは夕食代わり!
ウェスティンホテル東京にはエグゼクティブ・クラブがあります。秀逸なクラブラウンジを満喫できます。SPG、マリオットリワードのプラ...

マリオットリワードの特典、ポイント制度、無料宿泊などについては、以下で徹底的に解説しています。

マリオット リワードを極めよう!ゴールドの特典やポイントを徹底解説
スターウッドホテル&リゾートの買収で世界No.1のホテル・グループに君臨したマリオットには会員制度があります。「マリオット リ...

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、SPGとマリオットのプラチナ会員資格も容易に取得できます。

SPGアメックスの利用で貯まるポイントは、無料宿泊や航空マイルに移行すると、お得に使うことができてバリューが高いです。

SPG・マリオットリワード参加ホテルでザクザクとポイントが貯まるキャンペーン!SPGアメックスが激熱
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・ カード(SPG Amex)がお得なキャンペーンを開催します。SPG、マリオッ...

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます。

一例として、2018年3月10日にGWの宿泊を予約した場合の価格、金額が年会費に占める割合は下表の通りです。

カテゴリーホテル名休前日価格年会費対年会費
5横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ33,53133,480100%
5ウェスティン都ホテル京都46,78633,480140%
5ウェスティンホテル大阪45,00033,480134%
5シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート37,43033,480112%
6シェラトン沖縄サンマリーナリゾート72,11033,480215%
6シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル67,45033,480201%
6ウェスティンホテル東京34,20033,480102%

ディズニー、東京、横浜、京都、大阪、宮崎、沖縄と地域も幅広いです。ゴールデンウィーク、年末年始などは無双の価値が出ます。

もちろんSPGアメックスには、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、無料ポーター、空港クローク、海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などの特典もあります。

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

コールセンターのオペレーターの女性

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

クレジットカードの「真の専門家」がおすすめするクレカを大公開!
世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にホテルに宿泊できて家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

私はプライベートで4名のアメックス社員の方とお会いしたことがあります。そのうち2名がSPGアメックスを持っていました(1名はアメプラ)。

SPG Amexはアメックス社員の方が自社カードの中でもとりわけ高く評価しており、自腹で保有している程の魅力があります(アメックス社員に人気のクレジットカード)。

SPGアメックスはキラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

新しく開業するリッツカールトン福岡天神もお得に宿泊でき、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

SPGアメックス(AMEX)の最新ガイド2018!メリット・デメリット・使い方まとめ
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。スターウ...

高級ホテルの無料宿泊やマイル交換で、お得でかつプチセレブな体験をできます。ホテル宿泊・マイル交換を活用する方にはピッタリのクレジットカードです。

SPGアメックスとアメックス・プラチナ

プロパーのアメックス・プラチナを持っている方の中では、SPGアメックスも保有して無料宿泊特典を満喫している方もいます。

SPGアメックスは、至高の煌きがあるアメックス・プラチナのホルダーも魅力を感じるカードなのです。

SPGアメックスは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、1万スターポイントをプレゼントしてもらえます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

1万スターポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。とてもお得な特典ですね。

SPGアメックス 公式キャンペーン

ステータスマッチ

海辺でバンザーイと手を広げる男女

「ステータスマッチ」とは、とあるマイレージプログラムやホテル・プログラムの上級会員資格がある場合、他の航空会社やホテルグループの会員制度の上級会員資格を得られる制度です。

本来は数多くのフライトや宿泊が必要な上級会員のステータスを無条件で得られてお得な制度です。

上級会員は至高のベネフィットを享受できるため、資格を維持するために飛行機の搭乗やホテル宿泊(修行)を行う方もいる程です。

したがって、ステータスマッチでの上級会員資格獲得はバリューが高いです。

ステータスマッチのネタ元としてフル活用できるのが、デルタ航空のゴールドメダリオンです。

デルタスカイマイルのiPhoneアプリ

世界的な航空会社だけあって、ステータスマッチが可能なケースが多いです。

本来的には、ゴールドメダリオン取得には、50,000マイル(MQM)もしくは対象60区間の搭乗(MQS)が必要です。更に米国在住の会員は6,000ドル(MQD)が必要です。

しかし、日本在住者の特権として、デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを保有しているだけで、ゴールドメダリオンが付与されます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ航空に全く搭乗実績がなくても自動的に上級会員資格を取得できるという破格の特典です。日本の国内線にデルタ航空がないがゆえの圧巻の優遇が付与されています。

出張・旅行が多い時期や、他の航空での利用が便利なフライトを行う際にステータスマッチで上級会員資格を獲得すると便利です。

ビーチで遊ぶ男女

ゴールドメダリオンを元に、ユナイテッド航空、マリオットリワード、SPG、ザ・リッツ・カールトン・リワード、ヒルトン・オナーズ、ベストウェスタンの上級会員資格を芋づる式に獲得できます。

ゴールド・メダリオンを保有していると、90日間限定で、ユナイテッド航空のマイレージプラスでの「プレミアゴールド」資格が得られます。

ユナイテッド航空はスター・アライアンスなので、ANAラウンジを利用することも可能になってお得です。

ANAラウンジ羽田のお酒

また、エアベルリン(ワンワールドなのでサクララウンジが利用可能)、アビアンカ・ブラジル航空(スターアライアンスなのでANAラウンジが利用可能)なども、ゴールドメダリオンからステータスマッチが可能だった時期があります。

羽田空港のサクララウンジ

ゴールドメダリオンのステータスマッチでユナイテッド航空のプレミアゴールドを得ると、更にマリオットリワードプログラムのゴールドエリート資格を得られます。

新しいSPG/マリオット・リワードでは、プラチナエリート資格を得られる可能性があります。

このようなステータスマッチでSPG/マリオット・リワードの上級会員資格を得て、お得に宿泊するという方法もあります。

ステータスマッチのネタ元としてフル活用できるのが、日本在住ならデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを保有するだけで得られるゴールドメダリオンです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリットまとめ
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

魅力的なキャンペーンも満載となっており、お得にマイルを得たりフライトを楽しめます。

デルタアメックスのキャンペーンまとめ!2018年最新版
デルタ航空とアメックスが提携してデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードを発行しています。...

デルタ航空はアメックス、JCB、三井住友トラストクラブと提携してクレジットカードを発行しています。

その中でも一際アメックスのスペックが卓越しており、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

デルタ航空のクレジットカードを徹底的に比較!上級会員が得られるカードも!年会費無料はなし
デルタ航空という航空会社があります。日本発着路線も多数運行しており、よく利用するという方も多いでしょう。日本国内でもデルタ航...

入会後6ヶ月以内にデルタ航空を購入航空券で利用すると、初回のフライトに対して通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルがプレゼントされます。

  • エコノミークラスの利用 → 10,000マイル
  • ビジネスクラスの利用 → 25,000マイル

更に2018年7月31日までは、お得な入会キャンペーンが開催されています。カード入会だけでボーナス8,000マイルがプレゼントされます。

入会から3ヶ月間に、1度利用すると1,000マイル、15万円で5,000マイル、30万円達成で15,000マイルがそれぞれ得られます。

合わせて29,000マイルで、更に30万円の利用で通常のカード利用分の3,000ポイントも得られるので、合計32,000マイルのお得なキャンペーンです。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 公式キャンペーン

アメックス・プラチナの保有

アメックス・プラチナ

年会費は140,400円(税込)と高価ですが、アメックス・プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナを保有すると「ホテル・メンバーシップ」でSPGゴールド会員の資格を取得できます。

ステータスマッチも不要でアカウントリンクの手続きだけで、無条件でSPGゴールド会員→マリオットゴールド会員になれるのは圧巻のベネフィットです。

マリオットリワード ゴールドエリート会員特典の案内

アメックス・プラチナは卓越したトラベル特典が付帯しています。他社のクレジットカードではブラックカード級のサービスとなっています。

世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。日本国内だけではなく全世界でステータスは随一です。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

特にトラベル関連特典は圧巻の内容であり、ホテルメンバーシップでは、スターウッドプリファードゲスト(SPG)マリオットリワードヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ ホテル、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

セントレジスホテル大阪シャングリ・ラ ホテル東京東京マリオットホテルなど秀逸なホテルにお得に宿泊できます。

 シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのソファー

マリオットのゴールドエリートの特典では、私はなんとスイートルームにアップグレードしてもらったこともあります。

【衝撃】マリオット・ゴールドの特典でスイートルームに客室アップグレード!
マリオット リワードのゴールドエリートの特典の一つに客室のアップグレードがあります。上級会員ならではの嬉しいベネフィットです。...

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールで30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

ファインホテル&リゾートでは、世界900ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設で、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

  • 部屋のアップグレード ※当日の空室状況による
  • アーリーチェックイン(12:00から)※当日の空室状況による
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)※予約時に確約
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料
  • その他、ホテルのオリジナル特典

各ホテルのオリジナル特典も用意されています。一例としては、レストラン利用代金100米ドル相当オフ、飲食・スパ・エステ等の館内施設で使えるクレジット100ドル、マッサージ2名分サービス等です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はアメックス・プラチナの卓越した特典!10万円お得になることも!
アメックス・プラチナには「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FINE HOTELS & RESORTS)というトラベル特典があります。FHRと...

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで宿泊する際は、各ホテルの公式サイト・電話などで直接予約したのと同じ取り扱いになります。

したがって、各ホテルグループの上級会員資格の特典(ポイントアップ、クラブラウンジ利用など)も活用できる点にエッジ・優位性があります。

また、90以上のホテル・旅館で上級会員のような優待特典が用意されています。日本中、世界中の上質なホテルをお得に利用することが可能です。

横浜グランドインターコンチネンタルホテルのベッド (2)横浜グランドインターコンチネンタルホテルの夜景(街側)横浜グランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジ(朝食時・ソファー席)横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のパン横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のフルーツ

アメックスが宿泊の枠を抑えており、公式サイト・電話・旅行会社のサイトでは全滅でも、アメックス・プラチナのコンシェルジェ・デスクなら予約できることがあります。

箱根吟遊という絶景の宿があり、紅葉時は常連客が翌年の予約を取るため、常に満室という状況になっています。

箱根吟遊の空室

しかし、プラチナ・コンシェルジェ・デスクに依頼したら予約が取れました!

箱根吟遊の予約確認書

客室の露天風呂、大浴場からの景色が絶景なので、今から楽しみです!

箱根吟遊の客室箱根吟遊の露天風呂箱根吟遊の客室露天風呂

アメックス・プラチナは、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員が無料となります。1ドル107.65円(2018/4/21時点)換算だと年会費42,952円が無料になります。

アメックス・プラチナでプライオリティパスに入会した場合、本人だけではなく同伴者も1名無料です。

また、家族会員もプライオリティ・パスが無料となります。4名まで無料で家族会員になれるので、最大5名分のプライオリティ・パスが無料となります。詳細、申込手順については、以下にまとめています。

アメックス・プラチナのプライオリティパスは家族会員と同伴者1名も無料!
「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000...

基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行でき、無料で2つの本会員カードを持てます。固定費引落とし用、紛失・盗難の際のバックアップ、支出先・用途ごとの使い分け等に便利です。

アメックスのセカンド・プラチナ・カード(ACカード)は安全で便利!使い方を徹底解説
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員は、基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行できます。「セカンド・プ...

オリジナルのイベントも充実しています。人気番組「料理の鉄人」の企画、食に関する書籍等で有名な小山薫堂氏が総合プロデューサーの「ダイニング・イベント」が年4回開催されます。

小山薫堂氏プロデュースの「ダイニング・イベント」が開催!アメックス・プラチナ会員限定!
アメックス・プラチナ会員限定の「ダイニング・イベント」があります。「食」への造詣が深い小山薫堂氏がプロデュースするイベントで...

その他、RESERVED DINING・Fine Dining 50など、プラチナ・カード会員限定の貸切イベントが定期的に開催されています。

アメックス・プラチナのFine Dining 50に参加!卓越したダイニングイベント!
アメックスは2018年に「Fine Dining 50」というダイニング・イベントを開催しています。予約の取りにくい人気レストランを、年間約50...

フランス大使館で受賞セレモニー&カクテルレセプション、フランスおよび日本の著名レストランシェフによるビュッフェディナー、シェフとの交流を堪能できるイベントも有りました。

フランス大使館での一夜限りのダイニング&セレモニーに招待!「ラ・リスト」 ワールドベストシェフ 2018 in Japan!アメックス・プラチナ会員が参...
レストランアワード「ラ・リスト」でランキング上位に選ばれた日本人シェフを招いて、2018年5月にフランス大使館で受賞セレモニー&カ...

ショッピングにおいてはVIPルームの利用、シャンパン等のドリンクサービス、プライベートショッピングなど特別な優待を受けられます。他社でのブラックカードと同等の特典があります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)の価値・インビテーションまとめ
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス プラチナと呼ばれていま...

米国では金属製のメタルカードの発行が開始しており、日本でも発行を期待できます。

アメックス・プラチナがメタルカードを発行開始!金属製は正義!
アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナでメタルカードを導入しました。年会費の値上げとともに、洗練されたメ...

アメックス・プラチナを手に入れるには、やはりアメックス・ゴールドに入会して、利用履歴を積み重ねるのが重要です。

インビテーションのハードルは高くないので、生活のあらゆる決済をアメックス・ゴールドに集中させていけば、インビテーションが届く可能性が高まります。

アメックス・プラチナのインビテーションを獲得!条件・基準を徹底分析!利用金額・内訳・海外を赤裸々に公開
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

法人・個人事業主向けのビジネスカードのアメックス・ビジネス・プラチナも、個人向けアメックス・プラチナとほぼ同じ卓越した特典が付帯しており、ビジネスカードとしては頂点に君臨しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードの価値・メリット・インビテーションまとめ
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビジ...

アメックス・ビジネス・ゴールドに入会して利用額を積み上げていくと、アメックス・ビジネス・プラチナのインビテーションが届く可能性があります。

ビジネス・ゴールドカードにも帝国ホテル東京のビジネスラウンジ、東京駅の手荷物無料宅配サービスなど秀逸な特典が付帯しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリット・デメリット・個人向けアメックス・ゴールドとの比較まとめ
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。アメックス・ビジネス・ゴールドカードと...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ホテル, アメックス
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.