シャングリ・ラ ホテル 東京のブログ的口コミ!ピャチェーレの朝食ビュッフェが秀逸!

更新日: ホテル

シャングリラホテル東京

シャングリ・ラ ホテル 東京というホテルが有ります。JR東京駅・東京メトロ大手町駅から徒歩2分という日本の中心部にありながら、優雅な静寂に包まれた都会の隠れ家です。

ホライゾンクラブラウンジ、朝食ビュッフェが卓越したクオリティーとなっています。シャングリ・ラ ホテル 東京に宿泊した私の個人的口コミについてブログとしてまとめます。

シャングリ・ラ ホテル 東京とは

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの日本初進出のホテルとして、2009年3月2日にオープンしました。

シャングリ・ラ ホテル東京

東京駅に隣接する37階建ての丸の内トラストタワー本館の上部11フロアにあります。レストラン・バー3店舗、スパ、ヘルスクラブ、チャペル、宴会・会議施設などを備えています。

シャングリ・ラ ホテル 東京の入口のロゴ

都心のど真ん中にありながら、一歩足を踏み入れれば、美しく神秘的な「桃源郷」を再現したかのような気配に満たされた別世界となっています。

空港もしくは新幹線から東京に向かう方で希望すると、ホテルスタッフが東京駅のプラットフォームまで送迎する「ミート&グリートサービス」を行なっています。

アメックスのポーターサービスに似た卓越したサービスです。重い手荷物をスタッフが持ってくれて、部屋まで運んでくれるのは秀逸なベネフィットです。

シャングリ・ラ ホテル東京 (2)

都内でも最大級の広さを誇るゲストルーム、エクスクルーシブなCHIスパ、舌鼓を打てるレストランやラウンジなど、安らぎと華やかさが融合したハイ・クオリティなホテルです。

エントランスは優雅の極みとなっており、お花は季節によって変わります。スタッフが待機していてアテンドしてくれます。

シャングリ・ラ ホテル 東京の入口 シャングリ・ラホテル東京

花は季節によって変わり、夏の時期は向日葵(ひまわり)でした。

シャングリ・ラホテル東京のフロントの花(ひまわり)

1階からフロント・ロビーフロアに向かうエレベーター内もシャンデリアが豪華絢爛。

シャングリ・ラ ホテル 東京の1階からのエレベーター

エレベーターの手すりもおしゃれです。キラキラ!!

シャングリラホテル東京のエレベーター

ロビーフロアには全面ガラス張りの窓があり、日差しが立ち込めて開放的な雰囲気となっています。

シャングリラホテル東京のロビー

ソファーも上質です。随所に飾ってあるお花が華やかです。

シャングリ・ラホテル東京のソファー

廊下のインテリア、間接照明の効き具合も抜群にオシャレで、居心地の良い空間となっています。

シャングリラホテル東京の廊下シャングリラホテル東京の廊下

全ての客室でエクスプレス チェックイン/チェックアウト サービス、専属コンシェルジュを利用できます。コンシェルジュには以下のような事項を依頼できます。

  • 託児サービス
  • タクシー、リムジンサービス
  • 秘書サービス
  • 翻訳サービス
  • 宅配サービス
  • 各種チケット手配
  • 観光手配
  • レンタカー予約
  • レンタル自動車
  • レンタル携帯電話
  • レストランご紹介

テーブルにさり気なく飾られている一輪の薔薇、壁の花の絵も○。

シャングリラホテル東京のインテリア (1) シャングリラホテル東京のインテリア (2)

吹き抜けの階段も爽やかでハイセンス。

シャングリラホテル東京のインテリア (3)シャングリ・ラ ホテル東京の階段

シャングリ・ラ ホテル 東京の部屋

総客室数は全200室で10のカテゴリーに分かれています。すべてが高層階に位置しており、どの部屋からも東京の中心からの素晴らしい景色を堪能できます。

いたるところに、“いつまでもここにいたい”と感じさせるような工夫が施されており、ディティールまでこだわった部屋となっています。

最低でも50平米の広さとなっており、最高級のプレジデンシャル スイートは269平米の広さで、天井高が2フロア分あって贅沢です。

最上階の2フロアは、ホライゾンクラブ、スイートとなっており、ホライゾンクラブ ラウンジでは、朝食、ティー、イブニングカクテルを無料で楽しめます。部屋のタイプは下表のとおりです。

区分部屋名広さベッド
スタンダードルームデラックス50平米ダブル・ツイン
デラックス インペリアルガーデンビュー50平米ダブル・ツイン
プレミア68平米ダブル
ホライゾンクラブホライゾンクラブ デラックス50平米ダブル・ツイン
ホライゾンクラブ デラックス
インペリアルガーデンビュー
50平米ダブル・ツイン
ホライゾンクラブプレミア68平米ダブル
スイートエグゼクティブスイート68平米ダブル
プレミアスイート120平米ダブル・ツイン
シャングリ・ラスイート150平米ダブル・ツイン
プレジデンシャルスイート269平米ダブル・ツイン

私はホライゾンクラブ デラックス・ツインに宿泊しました。ホライゾンクラブラウンジ、もしくはお部屋でのプライベートチェック・イン/チェック・アウトが可能です。

サービス名サービス内容
会議室のご利用8名までご着席できる会議室を1日2時間まで無料
プレスサービススーツもしくはドレス1着のプレスサービス無料(2,760円分)
靴磨きサービス靴磨きのサービスを無料
クラブコンシェルジュサービス専用のクラブコンシェルジュが、観光の手配や通訳サービスなどの要望に対応(7時~22時)
モーニングコール ドリンクサービスモーニングコールの時間にコーヒー、紅茶、または希望のホットドリンクをお部屋までお届け
日本橋髙島屋でのショッピングサービス日本橋髙島屋店内でのパーソナルショッピングアシスタントサービスが利用可能。商品をまとめてホテルの部屋まで百貨店が届ける(一部除外品あり)デリバリーサービスも。
大丸東京店との高級ブランド時計の館内購入サービス大丸東京店で販売する高級腕時計を部屋で購入可能。通常大丸東京店では購入できないプレミアムラインや数量限定品なども

ホライゾンクラブ フロアは最上階の37階に位置しています。

ホライゾンクラブフロア

廊下はベージュとウッド色が基調で落ち着いた雰囲気。間接照明が程よく効いています。

シャングリ・ラ ホテル 東京のクラブフロアの廊下

客室に入ると入り口にはシャングリ・ラ ホテルの会員プログラム「ゴールデンサークル」の模様が迎えてくれました。入り口のスペースからラグジュアリーでした。

シャングリラホテル東京の部屋の入口

ホライゾンクラブはカードキーの色がゴールドで花柄で、ホテルのカードキーとしては異次元のカッコよさです。

シャングリラホテル東京のホライゾンクラブのキー

部屋は広々としていて開放的。PC作業が捗るデスクとまったりくつろげるソファーがあります。

シャングリ・ラ ホテル 東京のベッド

ベッドと枕はフッカフカで熟睡が捗ります。ホテルステイをより豊かにしてくれます。

シャングリ・ラ ホテル 東京のベッド

最も狭い50平米の広さでも十二分に快適な広さとなっています。お風呂場はブラインドを開けられるので、夜景を見ながらバスタブに入ったり、シャワーすることが可能です。

シャングリラホテル東京の室内シャングリラホテル東京の浴室

大理石で上質なバスタブは広くて足を伸ばすことが可能です。

シャングリラホテル東京のバスタブ

シャワーは天井から降り注ぐタイプと通常タイプの2種類。

シャングリラホテル東京のシャワー

シャンプー・ボディーソープはブルガリのものでした。香りと洗い心地の良さが抜群でした。

シャングリラホテル東京の浴室のアメニティ

洗面台は大きなガラスと光が秀逸でした。

シャングリラ・ホテル東京の洗面台

一輪の花もあり、端にはティッシュとタオルが積み上げられています。

シャングリラホテル東京の洗面台

洗面台にもブルガリのアメニティがありました。使い切れないのは持って帰れるので、たくさん用意してくれるのはいいですね。

シャングリラホテル東京のブルガリのアメニティ

歯ブラシ、綿棒、シェーバー、くしなどの基本的なアイテムも抜かりありません。入浴剤、マウスウォッシュもありました。

シャングリラホテル東京の基本アメニティ

シルバーの上質な入れ物の中には女性用のアメニティが入っています。銀色の入れ物は家に持ち帰ってもずっと使い続けられるクオリティです。ミネラルウォーターも2本ありました。

シャングリラホテル東京のアメニティケースとミネラルウォーター

ソファーは広大で快適です。クッション、腰掛けもあり、スマホ・タブレットいじり、読書などが快適です。

シャングリラホテル東京のソファー

ベッドサイドには時計、電話の他、照明やブラインドの調整機械があります。

シャングリラホテル東京のベッドサイド

部屋にはかりんとうがありました。美味しいお菓子はありがたいです。

シャングリラホテル東京のかりんとう

かりんとうの説明もしっかりとあるのがありがたいです。どうせ食べるならそれに秘められている物語を知るとより一層、趣きが生じます。メモパッドもあります。

シャングリラホテル東京のかりんとうの説明・メモパッド

嬉しいことにヒーリング・ミュージックのCDとスピーカーもありました。最近はBluetoothのスピーカーが置いてあるのが流行しています。

それもスマホ等にある好きな音楽を聞けるのでナイスが設備ですけれども、ヒーリング・ミュージックCDも素晴らしいです。

シャングリラホテル東京のヒーリングCDシャングリラホテル東京のスピーカー

コート等の収納スペースの他、諸々の小物入れも揃っています。AirPodsロレックス、結婚指輪などの収容が捗ります。結婚指輪は私には無関係の話ですヽ(´ー`)ノ

シャングリラホテル東京の小物置きシャングリラホテル東京の小物置き

部屋に備え付けのコーヒー・紅茶類も充実しています。ノンカフェインコーヒー、ハーブティーもあるので夜間も便利で卓越しています。

カプセルコーヒーは金色がノンカフェインのタイプです。夕食後にコーヒーが飲みたくなった時に極めて便利です。

シャングリラホテル東京の小カプセルコーヒー・お茶類シャングリラホテル東京のコーヒー

ミネラルウォーターはデフォルトで洗面台に2本、コーヒーマシンの横に2本で合計4本が備わっていました。最初は計2本というパターンが多いのでパワフルです。

シャングリラホテル東京のコーヒーマシン・ミネラルウォーター

グラスも多種多様な種類が揃っているので、好みに応じて好きなグラスを選択することができます。

シャングリラホテル東京の食器類

シューキーパーも常備されています。ホライゾンクラブフロア宿泊時には靴磨き(シューシャイン)のサービスもあるので、革靴を履いている場合は最高に便利です。

シャングリラホテル東京のシューキーパー

スリッパはフッカフカで上質です。安いホテルのスリッパとは異次元の差のクオリティです。

シャングリラホテル東京のスリッパシャングリラホテル東京のスリッパ (2)

バスローブも完備されています。風呂上がりはバスローブでくつろぐのが最高ですね。

シャングリラホテル東京のバスローブ

荷物置き場もたっぷりとゆとりがあって素晴らしいです。旅行中などで荷物が多い場合でも余裕で置くことが可能です。

シャングリラホテル東京の荷物置き場

日本は治安が良好なので活躍の場面は少ないかもしれませんけれども、もちろん金庫も設置されています。傘もあり、急な雨の際の外出時も助かります。

シャングリラホテル東京の金庫 シャングリラホテル東京の傘・靴べら

部屋着もあり、服を脱いでリラックスすることが可能です。

シャングリラホテル東京の寝間着

液晶テレビも広大。BOSEのスピーカーもあり、大画面液晶とダイナミックな音響で動画を鑑賞できます。

シャングリラホテル東京のテレビ

トイレ内も上質の極みであり、良い香りが漂っています。

シャングリラホテル東京のトイレ

体重計もあり、体重チェックが可能です。

シャングリラホテル東京の体重計

新聞も届けてくれます。普段は日経電子版でスマホやタブレットで閲覧しています。たまに紙で見ると、目に優しさので紙に対する良さを再認識します。

シャングリラホテル東京の新聞

スタッフのお名刺とお土産の人形もいただきました。グリちゃんと名付けて家に飾っています!!

シャングリラホテル東京のコンシェルジュの名刺と人形

PCデスクは丸型で十分なスペースがあります。好みに応じて外側に向かって座ることも、室内を向いて座ることもできます。

シャングリラホテル東京のデスク

文房具類も充実。蛍光ペン、消しゴム、鉛筆、輪ゴム、定規、クリップ、ハサミなど大多数の文房具があります。

シャングリラホテル東京の備え付けの文房具

ケーブル接続キットも有り、多様な端子に対応したケーブルが取り揃えられていて無料で使えます。

シャングリラホテル東京のケーブル接続キット

電源今瀬戸等の端子も多種多様なタイプが揃っており、メジャーなものは一通りカバーされています。

シャングリラホテル東京の各種電源端子

シャングリラホテル東京のティッシュ・カレンダー・電話機などもあります。

シャングリラホテル東京のティッシュ・カレンダー・電話機

八重洲方面に向いている客室からは、都会のビルが壮観となっています。

シャングリラホテル東京の景色

夕焼け時は美しい夕日とビルのコントラストが良い雰囲気を醸し出しています。

シャングリ・ラ ホテル 東京の客室からの眺め

夜は夜景がキラキラに輝いています。

シャングリラ・ホテル東京の夜景

部屋の向きによっては東京駅を見下ろすことも可能です。やはり高い位置から景色を見るというのは不思議な魅力があります。

シャングリラホテル東京の客室から見下ろす東京駅

便箋・メモ用紙なども豊富です。封筒は特に助かるのでありがたく頂戴しています。

シャングリラホテル東京の便箋類

お土産としてクッキーもありました。

シャングリラホテル東京のお菓子

靴磨きサービスも嬉しい特典であり、ピカピカに磨いてくれました。16時頃に頼んだらターンダウンと同時に入れてくれました。

シャングリラ・ホテル東京のシューシャインサービス (1)シャングリラ・ホテル東京のシューシャインサービス (2)

ターンダウンサービス

シャングリ・ラホテル東京はターンダウンサービスもあります。クオリティが秀逸であり、ベッド脇にはミネラルウォーターとともにマットを敷いてくれます。

夜中に起きてトイレに行く場合などに便利です。暗い状況でもスリッパを探す際に足が地面についてしまうことを防ぐことが可能になります。

ターンダウンサービスでのベッドメイキング

ワンタップで就寝の最適化が可能です。カーテンはゴールドで美しい色です。ゴージャスでかつ派手すぎない絶妙のバランスでした。

シャングリ・ラホテル東京の就寝時の客室窓側

ミネラルウォーターのペットボトルも新しいものが置かれています。照明スイッチの説明も添付されているのがナイスだと思いました。

ターンダウンサービスの水と照明スイッチの説明

夜景を見ながらのミネラルウォーターはまた一段と格別です。

シャングリラホテル東京の客室で飲む水

バスルーム、アメニティもきれいにウェイクアップ&補充!!

ターンダウンサービス後の浴室

歯ブラシ、マウスウォッシュ、バスソルトなどもフル補充されています。翌朝も快適です。

ターンダウンサービスで補充されたアメニティ

ブルガリのシャンプー、ボディーソープ、石鹸もこれでもかという程いただけます。

ターンダウンサービスで補充されたブルガリアメニティ

ターンダウンサービス時は、ノンカフェインの紅茶も用意されています。

ターンダウンサービスで用意されたハーブティー

お菓子は持って帰りました。美味しいチョコレート菓子でした。

シャングリラホテル東京のターンダウンでもらったチョコレート (2)シャングリラホテル東京のターンダウンでもらったチョコレート (1)

更に驚異的なことにグレープフルーツとオレンジ2個!!
こういう品が用意されていると凄さを感じます。

ターンダウンサービスのフルーツ ターンダウンサービスの食器類

紙袋も用意されており、カバンに入りきれない手荷物を収納することが可能です。

シャングリラホテル東京の紙袋

ホライゾンクラブ フロア

ホテルに到着すると、ホライゾンクラブ宿泊者やダイヤモンド会員はフロントではなく、ホライゾンクラブ ラウンジで座って、美味しいドリンクを飲みながら快適にチェックインできます。

最上階の37階にあるホライゾンクラブ ラウンジに案内されます。

シャングリ・ラホテル東京のホライゾンクラブの看板

中はオシャレなインテリアで上質な空間であり、平和で優雅な空気が漂っています。

シャングリラ・ホテル東京のホライゾンクラブ ラウンジ(昼)

7時から22時までは営業しており、いつでもドリンクと軽食を楽しめます。その他、朝食、夕食タイムがあります。

  • 朝食:7:00~10:30
  • オールデイティータイム:10:30~22:00
  • イブニングカクテルとカナッペ:17:30~20:00

高層階のホテルだけあって、昼の時間帯は窓からは開放的な眺めが広がっています。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジの景色

シャングリ・ラ ホテル東京の名物であるメロンジュースはいつでも飲むことが可能です。

シャングリ・ラ ホテル 東京のホライゾンクラブラウンジのメロンジュース

その他、多数のフルーツ、サンドイッチ、ケーキなど充実のラインナップが揃っています。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブの食事があるコーナーシャングリ・ラ ホテル 東京のホライゾンクラブラウンジのフルーツ

アフタヌーンティーセットもあり、マフィン、スコーン、ベーグル、サンドイッチを戴くことができます。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのアフタヌーンティーセット

本日のスープもあり、私が行った時はさつまいもスープでした。上品な甘みがありました。

さつまいもスープ

カクテルタイムのクオリティは秀逸であり、卓越した美味しさのワインを堪能できます。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジの酒類「東京ホライゾン」というカクテル

食事も夕食代わりにすることができるクオリティです。ホライゾンクラブは価格は高めですけれども、夕食代が浮くので、それを考慮するとワインをよく飲む方ですとバリューが高いです。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのスープとホタテシャングリ・ラ ホテル 東京のホライゾンクラブのカクテルタイムの食事

朝食も充実しており、大満足できるクオリティです。

ホライゾンクラブラウンジの朝食 (ブロッコリー・ミニトマト等の野菜、フルーツコンポート)ホライゾンクラブラウンジの朝食 (鹿児島黒豚ボンレスハム、ハニーベイクドハム)ホライゾンクラブラウンジの朝食 (パンケーキ)

その他、シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブ ラウンジの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

シャングリラ ホテル東京にはホライゾンクラブ ラウンジという施設があります。会員プログラムのゴールデンサークルのダイヤモンド会...

CHIスパ

シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ

29階にあるCHIスパは、ジェームズ・ヒルトン著の小説「失われた地平線」の舞台となったシャングリ・ラ(桃源郷)の伝説から生まれた平穏と魅惑の癒しの楽園です。

CHIスパのドアを開けて一歩足を踏み入れると、心地よい香りに包まれ、そこには外界から隔離された桃源郷をイメージした静かな空間が広がります。

CHIスパのトリートメントは、アジアンカルチャーや、その土地ならではの製品、原料を使い、全身の回復力を高めるアプローチで身体、感覚、精神のバランスを整え、心身ともに健康な状態へと導きます。

エステは別料金ですが、宿泊者はフィットネスジム・ジャグジー・サウナを無料で利用できます。

プールは全面ガラス張りで開放的な雰囲気です。長いのでガッツリと泳ぐことも可能です。

シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (プールとジム)

バスローブもあるので、風呂上がりには便利です。

シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (4)

洗面台にあるお手拭き用アイテムは、ペーパーではなくタオルなのがゴージャスです。

ミネラルウォーターもあるので、ゴクゴクと水分補給が可能です。アメニティも充実しています。

シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (6)シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (アメニティ)

広大なシャワー、ドライサウナ、ジャグジーがあり、上質の空間でリラックスすることが可能です。

シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (シャワー)シャングリ・ラ ホテル 東京のCHIスパ (ジャグジー)

レストラン・ロビーラウンジ

シャングリ・ラ ホテル東京の階段

グルメ・フード関連としては、上質なインテリアでしつらえた2つのレストランと、居心地良いラウンジがあります。

メインダイニング「ピャチェーレ」では、トスカーナ地方の料理をベースとした珠玉のモダンイタリアンと上質なワインの数々を味わえます。

ピャチェーレはイタリア語で「喜び」という意味で、チーフのシェフはアンドレア・フェレーロ (Andrea Ferrero) です。

シャングリラホテル東京のPIACERE

2011年から2014年までイタリアのブルガリホテル・ミラノでエグゼクティブ シェフとして活躍し、2014年9月1日からシャングリ・ラ ホテル 東京に就任しました。

アンドレア・フェレーロの料理は自ら選んだ旬の素材をベースにしており、信条の特徴でもある食感、甘味、酸味、塩味、辛味が見事に調和されています。

彼の料理の特徴は一貫してハーブと食用花がもたらす豊かな味にあり、自身のルーツである地中海とシーフードを融合させることを好みます。

タイム、ラベンダー、ルリジサなど、自然でオーガニックな風味の食材を使ったレシピが特徴的です。

ピャチェーレの入り口

世界的デザイナーであるアンドレ・フーが内装を手がけており、イタリアの豪華なダイニングサロンをモダンに表現した、洗練された空間です。

ピャチェーレ

イタリアのお屋敷、“パラッツォ”の豪華なグランドダイニングへのオマージュとドルチェ・ヴィータ(甘い生活)を表現したスタイリッシュなインテリアが特徴です。

2フロア分の吹き抜けの天井にベネチアングラスのシャンデリアが下がり、全面窓、ユニークな家具、地中海の温かな色使いにより、力強く大胆でありながら、洗練された美しいデザインです。

シャングリ・ラホテル東京のピャチェーレ (2)

窓からは丸の内や皇居が見渡せ、昼間は解放感溢れる一方、夜はドラマティックな雰囲気を楽しめます。

シャングリラホテル東京のピャチェーレ

東京スカイツリーを望める「なだ万」では、日本の伝統や熟練の技が息づく懐石料理から、シェフの鮮やかな手さばきで紡がれる鉄板焼きまで、滋味溢れる逸品が用意されています。

1830年の創業以来、なだ万は日本料理の名店として多くの顧客から愛され続けてきており、200周年も視野に入ってきています。

上品で落ち着いた雰囲気の店内には、鉄板焼きカウンターと寿司カウンターが設けられ、個室も利用できます。

伝統に根ざしながらも常に未来を見据え、妥協しない料理作りに励んできた老舗の和食を楽しめます。

シャングリ・ラホテル東京のなだ万のフロア

ホテル28階に位置する「ザ・ロビーラウンジ」では、エレガントな空間と東京の大パノラマを見晴らす贅沢な空間で、くつろぎの一時を楽しめます。

シャングリラホテル東京のザ・ロビーラウンジシャングリ・ラ ホテル東京のザ・ロビーラウンジの雰囲気シャングリ・ラ ホテル東京のザ・ロビーラウンジの雰囲気

軽食ではマレーシア人シェフが腕を振るうナシゴレンやチキンサテーなど、ホテルでは珍しいマレーシア料理を中心としたアジアンスペシャリティーもあります。

紅茶やコーヒーも、オリジナルブレンドや季節のフレーバーティーなどが多数用意されており、充実したコレクションを提供しています。

コーヒーはポットで持ってきてくれて2杯分はあります。小菓子も付帯しています。

シャングリ・ラ ホテル東京のザ・ロビーラウンジ (コーヒー)

昼間はピアノのライブ演奏を聴きながら季節のアフタヌーンティーで優雅な時間を、夜は東京の夜景を堪能しながら寛ぎのカクテルタイムを過ごせます。室内にはピアノもあります。

ピャチェーレの朝食ブッフェ

ピャチェーレ

朝食は28階にあるメインレストランである「ピャチェーレ」(PiaceRe)の朝食ブッフェを食しました。入り口からシャンデリアがあって洗練されています。

ピャチェーレの入り口

シャングリ・ラ東京の朝食ブッフェは、非宿泊者は平日限定・90分制で空室状況によっては予約可能です。価格は4,400円(税・サービス料抜き)なので、料金は税・サ込だと約5,500円と高価です。

内容は豪華絢爛で卓越しており、ザ・リッツ・カールトン東京、パークハイアット東京、マンダリン・オリエンタルホテル東京、コンラッド、アンダーズなど幾多の高級ホテルと比較しても、個人的にはNo.1のクオリティだと考えます。

シャングリ・ラ ホテル 東京のピャチェーレ(朝食時)

天井までの高さは2フロア分だけあって、非常に広さを感じて快適です。

ピャチェーレの店内

ソファー席はゆったりとしたスペースがあり、たくさんのお皿を置いても大丈夫です。まずスタッフがフレッシュジュースや飲み物はいかがですかと聞いてくれます。メロンジュースを頼みました。

ピャチェーレのテーブルクロス

ピャチェーレの朝食ブッフェは甘いパンが極めて充実しているのが特徴です。多種多様なペストリーが食欲をそそり、パン好きにはおすすめです。

パークハイアット東京、ザ・プリンスギャラリー東京紀伊町,ラグジュアリーコレクション、セントレジスホテル大阪などの超一流ホテルの中でも、一つ抜けている感があります。

ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (1)ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (3)ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (2)

スモークサーモン、ハムも上質でハイクオリティーでした。

コールドミート、サーモン

チーズも充実しており、カマンベールなど複数種類が揃っています。

チーズ

白身魚のグリルはトマト、人参、青野菜もあって健康的な一品でした。

ピャチェーレの魚のグリル

別の日は白身魚の煮込みバジルソースでした。

白身魚の煮込みバジルソース

朝から豚肉餃子があって贅沢です。シャングリ・ラらしいですね。ホックホクで味も良好。

ピャチェーレの焼き餃子

野菜のグリルもあり、生野菜だけではなく、人参・ピーマン・えんどうなどの焼き野菜、ジャガイモ・かぼちゃの芋類を摂取できます。

ピャチェーレの野菜炒め

ヨーグルトはプレーンのタイプの他、ブルーベリー、瓶詰めのフルーツ入り、ミューズリーがあって贅沢。シリアル、ナッツ、ドライフルーツもありました。

ピャチェーレのヨーグルト類

通常の牛乳だけではなく、無脂肪乳と豆乳もあります。フレッシュジュースは野菜ジュース、トマト、グレープフルーツ、オレンジ、メロンの5種類。

どれも果実を絞ったような生絞りの上質感がありました。

ピャチェーレのフレッシュジュース

メニューでのオーダー制の料理もあります。1人1品のみの時期もあったようですが、2017年6月は好きなだけ選ぶことが可能でした。

オリエンタルを頼みました。焼きそば、点心、ピータン、ザーサイ、クラゲ、酢野菜、その他おつまみのセットです。

ピャチェーレの朝食ビュッフェの中華料理

もう一つ、キャビアとオマール海老のエッグ・ベネディクトを注文。朝からキャビアとオマール海老を食べる機会はほぼ皆無で贅沢でした。

味も卓越しており、人生で食べた卵料理の中でもトップクラスの美味しさでした。

シャングリ・ラホテル東京の朝食のキャビアとオマール海老のエッグ・ベネディクト

名物のマンゴーパンケーキもオーダー。ホットケーキの上にマンゴーがギッシリで、上にミントとサワークリームも乗っていてラグジュアリーでした。

シャングリ・ラホテル東京の朝食のマンゴーパンケーキ

なだ万の和朝食も大変クオリティ良好でおすすめです。ゴージャスです。

お浸し、煮物、豆腐、玉子焼、焼き魚、漬物、明太子、納豆、海苔、十穀米or白米、味噌汁のセットで、ごはん抜き、あるいはおかずの一部といったオーダーも可能です。

シャングリ・ラホテル東京の朝食の和定食シャングリ・ラホテル東京の朝食の和定食のご飯・味噌汁・納豆

ビュッフェ台からはまずはスープとサラダを持ってきました。朝はいきなり固形物よりもまずはスープを飲むと胃に優しいですね。

ピャチェーレのクリームスープ

料理の一皿目は生野菜、ごぼう、豆腐、チーズ、ディルサーモン、サラミ、タコとアボカドのサラダ、エスカベッシュなどをチョイス。タコはプチプチ・コリコリで新鮮で最高の味でした。

ピャチェーレの朝食(サラダ・冷前菜)

二皿目はグリル野菜、餃子、白身魚のグリルをセレクト。餃子は肉汁がジューシーで皮がモチモチ。

ピャチェーレの朝食ビュッフェの焼き物

パンにはコーヒーが大変よく合います。

ピャチェーレの朝食ビュッフェのコーヒー等

クロワッサンは有名店のメゾン・ ランドゥメンヌのものです。上にアーモンドがのったタイプもあり、脳が喜びます。

ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (1)

テーブルサービスで運んでくれた焼き菓子のようなパンもしっとりとした味わいで美味。

ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (2)

チョココロネはチョコクリーム、中に入ったホイップクリーム、パン生地が絶妙のコラボレーションとなっており、オーケストラのようなシンフォニーでした。チーズタルトも無難で○。

ピャチェーレの朝食ビュッフェのパン類 (3)

甘いパンがお好きの方ですと、シャングリ・ラ ホテル東京の朝食ビュッフェは至高のラインナップです。

前日の夜は控えめにしてお腹を空かせて、戦闘意欲満々の状態での参戦がベストです^^

フルーツがたっぷり乗ったドーナッツ、苺とフッワフワのクリームが入ったパン、チョコデニッシュも最高でした。

シャングリ・ラホテル東京の朝食の甘いパン類

フルーツも充実しており、瓶に入ったヘルシードリンク、ココナッツヨーグルト、ミューズリー等もあります。

シャングリラ・ホテル東京の朝食のフルーツシャングリラ・ホテル東京の朝食のヘルシードリンク、ココナッツヨーグルト、ミューズリー

お腹が臨界点に接近していたものの、最後にもうひと踏ん張りでフルーツも食べました。

シャングリ・ラホテル東京の朝食のフルーツ

まとめ

シャングリ・ラ ホテル 東京の入口

シャングリラ ホテル東京は客室、レストラン、料理のいずれも至高のクオリティを誇っているラグジュアリー・ホテルです。

宿泊した感想としては大満足であり、ほっこりとして幸せな気持ちに包まれました。

朝食ビュッフェのキャビアとオマール海老のエッグ・ベネディクト、パンは幾多のホテルの中でも突出して秀逸です。

朝食はザ・リッツ・カールトン東京、パークハイアット東京、マンダリン・オリエンタルホテル東京など幾多の高級ホテルと比較しても随一の素晴らしさです。

キャビアとオマール海老のエッグ・ベネディクト

ホライゾンクラブフロアに宿泊時に使えるラウンジは、オールデイティータイムであり、名物のメロンジュース、その他ジュース、コーヒー、紅茶などソフトドリンクをいつでも楽しめます。

食品もサンドイッチ、スコーン、お稲荷さん、フルーツ、クッキー、フルーツムース、ケーキ、フィナンシェ、抹茶のマドレーヌなどがあります。

シャングリ・ラ ホテル東京のホライゾンクラブラウンジのアフタヌーンティー

イブニングカクテル・カナッペ(カクテルタイム)は夕食代わりになる豊潤さであり、肥沃な大地のような様相を呈しています。総合的には大満足であり、年1回は行こうと思っています。

圧巻なのはワインのクオリティです。泡モノ、白、ロゼ、赤と充実しており、赤ワインや白ワインは複数種類があります。ワイン好きの方にはおすすめです。

ホライゾンクラブラウンジのシャンパン

ホライゾンクラブラウンジの赤ワイン

美味しさも幾多のラウンジの中でもトップクラスです。ホライゾンクラブフロアに宿泊すると、夕食代、お酒代を浮かすことが可能です。

夕食時にお酒をたくさん飲む方ですと、ホテル内のレストランではドリンク代だけで数千円、場合によっては1万超えになってしまうことがあります。

ホライゾンクラブのラウンジだと無料でたくさんお酒が飲めて、アフタヌーンティー・夕食・朝食と美味しい食事も堪能できるのが絶大なメリットです。

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーでは、口コミ・評判だけではなく、複数の予約サイトの価格を一括検索できるので便利です。安いプランを発掘できます。

「日付を選択して最安値を表示」が可能となっています。

シャングリ・ラの会員プログラム「ゴールデンサークル」には、ゴールド、ジェイド、ダイヤモンドの3つの会員レベルがあります。

アメックス・プラチナを保有しているとジェイド会員になれて、シャングリラ ホテル東京にお得に宿泊することが可能です。

アメックスプラチナのメタルカード

本来は対象宿泊料金で20泊または10回の滞在が必要です。以下の優待特典を受けられます。

  • ゴールデンサークルアワードポイントの25%ボーナスポイント
  • 特別エリアでの優先チェックイン/チェックアウト
  • チェックインの72時間前までの客室予約保証(対象料金で予約のデラックスルーム)
  • 事前登録による簡単チェックイン
  • 次のルームカテゴリーへのプライオリティルームアップグレード(予約した客室が用意できなかった場合のみ)
  • 11時からのアーリーチェックイン
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • パーソナルサービス(ベッド、枕タイプなど)
  • ウェルカムアメニティ(お好きなものを3つ)
  • カフェレストランでの朝食
  • 同室者の宿泊と朝食
  • 客室からの市内通話無料
  • 現地通貨でのキャッシングサービス(各ご滞在につきUSD 250まで)
  • 滞在ごとにゴールデンサークルアワードポイントまたは提携航空会社のマイレージ獲得

ただし、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトはシャングリ・ラ ホテル 東京は利用対象外となります。

また、シャングリラ・ホテル東京はファインホテル&リゾートの対象施設であり、以下のサービスを受けられます。

  • 12時からチェックイン(チェックイン時の空室状況による)
  • 部屋のアップグレード(チェックイン時の空室状況による)
  • 滞在中の朝食サービス(2名まで)
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 館内レストランまたはスパ・トリートメントの利用代金から100米ドルOFF(1室1滞在あたり)

アメックス・プラチナはシャングリラ ホテル以外にも、マリオットボンヴォイ(旧SPGマリオットリワード)、ヒルトン・オナーズ、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールにて30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

上級会員資格以外にも卓越したトラベル関連ベネフィット、その他特典が満載です。

ファインホテル&リゾートでは、世界1,000ヶ所以上の優雅かつスタイリッシュなホテルやリゾート施設にて、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

ザ・リッツ・カールトン東京のスイートルームのベッド

卓越したホテル関連ベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。

トラベル以外でも卓越した魅力が豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素材、高い...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを待たずに...

アメックスプラチナは金属製メタルカードです。カードの質感は抜群に良好であり、高級感に溢れています。驚異のスケール感があり、まさにプラチナ・カードという様相を呈しています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

ただし、会員数が急拡大してコンシェルジェの対応が間に合わなくなった場合は、一時的に制限することも検討されています。今が入会のチャンスとなっています。

アメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のプラチナ・カードに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、入会後も...

なお、アメックスゴールドをお持ちの方へのインビテーションはこれまで通り行われる予定となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ホテル

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.