おすすめのJAL CLUB ESTを比較!ランクの違いを全グレード保有経験者が解説

更新日: クレジットカード JALカード

JAL CLUB EST

JAL CLUB ESTには多種多様な種類があります。ランクは普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの四段階です。

国際ブランドはVisa、Mastercard、JCB、アメックスの4つがあります。

豊富なグレードがある中で、どのJAL CLUB ESTがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこであらゆる種類の一覧について、実際に全ランクのJALカードを保有した経験にもとづいて比較します。

そして、2021年の最新の状況におけるおすすめのJAL CLUB ESTを解説します。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

JAL CLUB ESTの一覧

JAL CLUB ESTは日本航空のクレジットカードであり、ベースのJALカードの年会費に加えて、JAL CLUB EST年会費が発生します。

CLUB ESTの上乗せコスト

  • 普通カード・CLUB-Aカード:5,000円(税抜)
  • CLUB-Aゴールドカード・プラチナ:2,000円(税抜)

普通カード・CLUB-AカードはJAL CLUB ESTの場合、ショッピングマイル・プレミアムが付帯するので、実質的な追加コストはどのグレードでも2,000円(税抜)です。

JAL CLUB ESTは2,000円(税抜)の追加コストで輝かしいベネフィットが追加されます。

ANAカードの20代限定カードのANA JCB ZEROのように、コストが低い分スペックが落ちているわけではなく、圧巻の超絶インパクトがある異次元のメリットがあります。

主なメリット

ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

貯めたJALマイルは特典航空券、e JALポイントへの交換などで便利に使えます。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイ...

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

「いつか行ってみたい」をJAL CLUB ESTで実現させることができます。しかも提示到着率が高く遅延が少ない最上級のフライトで行きたい場所へ行くことが可能です。

JALの飛行機

JAL CLUB ESTは株式会社ジャルカードがJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カードと提携して発行・運営しています。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Expressの4種類。ダイナースクラブはありません。

JAL CLUB ESTは普通カードでも合計7,000円(税抜)の年会費が発生しますけれども、キラリと光るエクセレントな魅力を備えており、高い価値があります。

JAL CLUB ESTのベースとなるJALカードの種類は下表のとおりです。

カード名発行会社国際ブランド独自機能
JAL・JCBカードJCBJCB 
JALカード OPクレジットJCB、小田急カード小田急ポイント
JALカード SuicaJCB、ビューカードSuica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコスVisa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ三菱UFJニコス、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス三菱UFJニコスAmex 

デザインは通常タイプのみで、ディズニーデザインはありません。

JAL CLUB ESTはショッピングマイル・プレミアムに自動加入となるので、どこでも1%JALマイル還元となります。

また、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

JALカードには20代限定で「JAL CLUB EST」というオプション・サービスがあります。30歳まで利用できます。JALダイナースカー...

JAL CLUB ESTのような良いクレジットカードを使えば着実にJALマイルを獲得でき、長い目で見ると大きな金銭的リターンを獲得可能。トラベルしいては人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

JAL CLUB EST 普通カードの種類

JAL CLUB EST 普通カード

スタンダードタイプのJAL CLUB ESTは年会費が合計7,000円(税抜)と安く、JAL CLUB EST共通の多様な特典を受けられます。

基本還元率は1%で、JALグループ、イオン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOS、ロイヤルホストスターバックスカードチャージ等のJALカード特約店では2%還元です。

ネット通販のJALショッピングでも高還元となり、リアル店舗でもインターネットでもお得です。

航空系カードにはおなじみのボーナスマイルの制度もあり、フライトボーナスは10%、継続ボーナスは1,000マイルです。その他、JAL CLUB EST共通の特典を利用できます。

主な特典

  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗での割引(5%~10%OFF)
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引(最大5%OFF)
  • JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」(搭乗日当日まで予約・変更が可)
  • JALカード会員専用国内線予約ダイヤル
  • 空港パーキング割引
  • レンタカー割引(国内・海外)
  • JALプラザ TABITUS+ STATION 割引
  • PET検診・人間ドック特典
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

割引で特に使いやすいのは全国各空港の売店「BLUE SKY」の割引、空港免税店での5%OFFです。1,000円(税込)以上のお買い物の際、レジでJALカードを提示すればOKです。

普通カードの各JAL CLUB ESTの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目アメックスJCBOPクレジットSuicaMaster
Card
Visa
TOKYU POINT ClubQ
申込資格原則として18歳以上
本人か配偶者に安定収入
18歳以上(高校生を除く)
Suicaは日本国内に在住
学生の申し込み
年会費(税抜)11,000円7,000円 (うち2,000円は入会後1年間無料)
家族カード年会費(税抜)2,500円1,000円(1年間無料)1,000円1,000円(1年間無料)
マイル手数料ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,000円+税
ETCカード手数料(税抜)無料年477円発行1,000円
マイル還元率一般加盟店1%
特約店1.5-2%
航空券等2%
アドオンマイル-
マイル有効期間3年
フライトボーナス10%
入会/継続ボーナスマイル1,000/1,000
JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード特典-
空港ラウンジ○(同伴者1名無料)-
手荷物無料宅配-
日本語による救急サービス
ショッピング保険
(自己負担)
最高200万(3千円)
国内外
最高100万(1万円)
海外のみ
-
海外航空便遅延お見舞金制度-
JAL CLUB ESTゴルファー保険-
電子マネー(マイル付与)-QUICPay
WAON
QUICPay
PASMO
WAON
Suica
WAONWAON
PASMO
その他付帯特典アメリカン・エキスプレス・コネクト
DCカード特典
・JCBプラザ等JCBのサービス
・Suicaのみビューカード特典の一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント--小田急
ポイント
JRE POINT-TOKYU
POINT

旅行保険については、アメックスのみ格段に充実しており、その他のJAL普通カードは共通です。

項目アメックスその他
海外旅行傷害保険家族特約○ (カッコ内は家族)-
死亡・後遺障害3000万円 ※うち自動1千万
(1000万)
1000万
傷害治療100万-
疾病治療100万-
救援者費用100万100万
賠償費用2000万-
携行品損害1旅行50万 / 年100万
(自己負担3,000円)
-
国内旅行傷害保険家族特約○ (カッコ内は家族)-
傷害死亡・後遺障害3000万円 ※うち自動1千万
(1000万)
1000万円
入院保険金日額5,000円/日-
通院保険金日額3,000円/日-
手術保険金(最高)20万-

大別するとJAL CLUB EST 普通カードの種類は、JALアメックス、その他で2分されます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JALアメックスは年会費が高いものの、旅行傷害保険・ショッピング保険が充実しています。

また、ゴールドカードにも付帯していないことが多い、同伴者1名まで無料の空港ラウンジは大きな魅力があります。

JALアメックスは、三菱UFJニコスが提供している空港ラウンジを利用できます。ゴールドカード・プラチナカードだけではなく、...

これらの特典に魅力を感じて高い年会費を許容できるならば、JALアメックス(普通カード)が候補となります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス・アメック...

JALアメックス以外のJAL普通カードは、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJAL CLUB ESTを選択することになります。

JALカードの一般カードは「JAL普通カード」という名前です。年会費を抑えたスタンダードカードで、基本的なサービスが揃って...

どのJAL CLUB ESTも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きな要素は独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJAL CLUB ESTがよければ、TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、JAL CLUB EST Suicaが最有力候補です。

WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

JAL CLUB EST CLUB-Aカードの種類

JAL CLUB EST CLUB-Aカード

JAL CLUB ESTの種類のうち、普通カードの一つ上には「CLUB-Aカード」というランクがあります。ゴールドカードとの間にあり、国際線のプレミアムエコノミーのようなグレードです。

シャンパンゴールドのような淡いゴールド色のカードフェイスで洗練されています。

ANAワイドカードは普通カードとほとんど同じ色味なのに対して、JAL CLUB-Aカードはゴールドカードに準じた色でオシャレさにおいて圧勝しています。

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード

CLUB-AカードがあればJGCカードに移行できるので、JALグローバルクラブ用のクレジットカードとして有力候補です。

ただし、JGCカードにJAL CLUB ESTはないので、どちらか片方となります(詳細)。

フライトボーナスマイルは25%・継続ボーナスは2,000マイルにパワーアップして、JALビジネスクラスチェックインカウンターなど普通カードよりも充実の特典が付帯します。

主な特典

  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • 会員誌「アゴラ」
  • JALオリジナルカレンダーの送付(不要の場合は500 e JALポイント)
  • 空港免税店での割引(普通カードの2倍の10%OFF)
  • 国際線手荷物優待宅配の優待
  • 外貨両替時のレート割引

普通カードよりも多くのフライト・継続ボーナスを獲得できます。また、国際線搭乗時は待ち時間の少ないビジネスクラス・チェックインカウンターを利用可能です。

JALカードの搭乗ボーナスの明細

JALビジネスクラスチェックインカウンター

CLUB-Aカードの各JAL CLUB ESTの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目JCBOPクレジットSuicaVisa /
MasterCard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格18歳以上(高校生を除く)18歳以上(高校生を除く)
日本国内に在住
18歳以上(高校生を除く)
学生の申し込み
年会費(税抜)15,000円
家族カード年会費(税抜)3,500円
ETCカード手数料(税抜)無料年477円発行1,000円
マイル付与率一般加盟店1%
特約店1.5-2%
航空券等2%
アドオンマイル-
マイル有効期間3年
フライトボーナス25%
入会/継続ボーナスマイル5,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
空港ラウンジ-
手荷物無料宅配-
日本語による救急サービス
ショッピング保険(自己負担)海外のみ最高100万(1万円)-
海外航空便遅延お見舞金制度-
JAL CLUB ESTゴルファー保険-
電子マネー(マイル付与)QUICPay
WAON
QUICPay
PASMO
SuicaWAONWAON
PASMO
その他付帯特典・JCBプラザ等JCBのサービス
・Suicaのみビューカード特典の一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント-小田急
ポイント
JRE POINT-TOKYU
POINT
旅行保険国内外ともに自動付帯
海外旅行傷害保険家族特約-
死亡・後遺障害5000万
傷害治療150万
疾病治療150万
救援者費用100万
賠償費用2000万
携行品損害(1旅行/年)50万/100万
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険家族特約-
傷害死亡・後遺障害5000万円
入院保険金日額10,000円/日
通院保険金日額2,000円/日
手術保険金入院中:10万円、その他:5万円

CLUB-Aカード以上のJAL CLUB ESTは、マイルで年会費を支払えます。

日本航空がJALマイルの交換先を拡充しました。JALカード年会費をマイルで支払える「マイルで年会費」が2017年6月15日(木)より...

JAL CLUB-Aカードの選択肢では、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJAL CLUB ESTを選択することになります。

どのJAL CLUB EST CLUB-Aカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。選択において大きいのは独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJAL CLUB ESTがよければ、TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

SuicaチャージでJALマイルを貯めたい場合は、JAL CLUB EST Suicaが最有力候補です(JAL CLUB EST Suica CLUB-Aカードとゴールドカードの比較)。

WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

JALカードには一般カードとゴールドカードの間にCLUB-Aカードというカテゴリーがあります。ANAカードでのワイドカードと同じ...

CLUB-AカードのJAL CLUB ESTの入会キャンペーンは普通カードよりも豪華になります。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB ESTにはJAL CLUB-Aゴールドカードのうち、JALダイナースカードはありません。

CLUB-AゴールドのJAL CLUB ESTは、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、充実の保険、航空便遅延お見舞金など特典が更に豊富になります。

CLUB-AカードのJAL CLUB ESTとの差は、アメックス・Suicaは6,000円(税抜)、その他は3,000円(税抜)となります。

JAL CLUB-AゴールドカードのJAL CLUB ESTの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目アメックスJCBOPクレジットSuicaVisa/
Mastercard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格原則として20歳以上
本人に安定収入
20歳以上
本人に安定継続収入
20歳以上
安定収入
20歳以上
一定以上の勤続年数・営業歴・安定収入
学生の申し込み不可不可不可不可
年会費(税抜)21,00018,00021,00018,000
家族カード年会費(税抜)8,0008,0008,0008,000
ショッピングマイル付与率1%~2%1%~2%1%~2%1%~2%
アドオンマイル+1%(合計3%)---
JAL航空券等マイル付与率3%2%2%2%
マイル有効期間3年3年3年3年
フライトボーナス25%25%25%25%
入会/継続ボーナスマイル5,000/2,000
JAL CLUB EST CLUB-Aカード特典
ビューカードのゴールドカード特典---
空港ラウンジ○(同伴者1名無料)
手荷物無料宅配帰国時---
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談---
ショッピング保険(自己負担)最高300万
(3千円)
最高500万(3千円)最高300万(5千円)最高300万(1万円)
海外航空便遅延お見舞金制度2万2万2万2万
JAL CLUB ESTゴルファー保険最高1億最高1億最高1億最高1億
電子マネー(マイル付与)-QUICPay
WAON
QUICPay
WAON
PASMO
SuicaWAONWAON
PASMO
その他付帯特典アメリカン・エキスプレス・コネクト
三菱UFJニコスのサービス
銀聯カード
GOLD Basic Service
JCBプラザ等JCBのサービス
JCB、VIEWカードのサービスの一部DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント--小田急
ポイント
JRE POINT-TOKYU
POINT
旅行保険の付帯(自動/利用)国内外ともに自動付帯(Amex/JCB/OPは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険家族特約○(以下、カッコ内は家族の保険金額)
死亡・後遺障害5000万円(1000万)1億円
(内自動5千万)
(1000万)
5000万円
(1000万)
傷害治療200万円(同額)300万円(200万)150万(同額)
疾病治療200万円(同額)300万円(200万)150万(同額)
救援者費用200万円(同額)400万円(200万)100万(同額)150万(同額)
賠償費用3000万円(同額)1億円(2000万)2000万(同額)2000万(同額)
免責1千円
携行品損害(1旅行/年)50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険家族特約○(カッコ内は家族)---
傷害死亡・後遺障害5000万円(内自動3千万)(1000万)5000万円
入院保険金日額10,000円/日(同額)10,000円/日
通院保険金日額3,000円/日(同額)2,000円/日3,000円/日
手術保険金(最高)40万(同額)40万10万40万
航空機遅延乗継遅延費用保険金-2万円---
出航遅延費用等保険金-2万円---
寄託手荷物遅延費用-2万円---
寄託手荷物紛失費用-4万円---

大別すると、アメックス、Suica、それ以外で年会費とサービス内容が大きく異なります。

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカードと他のCLUB-Aゴールドカードを比較すると、電子マネー、年会費、ショッピング保険・海外旅行傷害保険・航空機遅延費用保険(JCB)は、JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカードが優れています。

しかし、1%のアドオンマイルでJAL航空券等のマイル付与率が3%になる点、帰国時の手荷物無料宅配、空港ラウンジが同伴者1名無料、旅行傷害保険の家族特約は、JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが上回っています。

手荷物宅配は1回あたり1,500円~2,000円はするので、年に2回利用するだけで、年会費の差(税抜3,000円)は元が取れます。

JALカード サービスガイド

JALグループ航空券等のマイル付与率は1%の差があるので、1マイル2円ならば年150,000円(税抜)、1マイル3円なら年100,000円(税抜)で元が取れます。

ファーストクラスにて1マイル7円~20円で使う場合は、少しでも多くマイルが得られた方がお得になるので、JALアメックス CLUB-Aゴールドカードの価値が上がります。

1マイルの価値年間利用額(税抜)
2円150,000円
3円100,000円
4円75,000円
5円60,000円
7円約42,858円
10円30,000円
15円20,000円
20円15,000円

年3,000円(税抜)でアドオンマイルと手荷物無料宅配が付帯するので、他のCLUB-AゴールドカードよりもJAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが魅力的です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス...

JAL CLUB EST Suica CLUB-Aゴールドカードは、JAL CLUB-Aゴールドカードとビューゴールドプラスカードのベネフィットが1枚に融合している点で魅力的なクレジットカードです。

年1回のプレゼント、東京駅のビューゴールドラウンジ特典、会員誌・会員限定イベント・優待特典を利用可能です。

年100万円以上利用すると、毎年5,000円(約3,333マイル)のプレゼントがもらえます。この場合はCLUB-Aカードよりもコスパ良好です(JAL CLUB EST SuicaのCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの比較)。

JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」という名前です。これまでは...

アメックス、Suica以外のJAL CLUB-Aゴールドカードの選択では、国際ブランド、独自ポイント、保険の内容などを総合考慮して、好みのJAL CLUB ESTを選択することになります。

どのJAL CLUB-AゴールドカードもCLUB-Aカードと同じく基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きいのは独自のポイントです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJAL CLUB ESTがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

独自ポイントが不要の場合、保険が充実しているのはJCB、海外で使える店舗が多いのはVISA/Mastercardです。

あらゆるJAL CLUB-Aゴールドカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

JALカードにはゴールドカードがあります。「JAL CLUB-Aゴールドカード」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードと比較する...

CLUB-A ゴールドカードのJALCLUB ESTは、CLUB-Aカードよりもさらに入会キャンペーンで得られるJALマイル数がアップします。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

JAL CLUB EST プラチナ

JAL CLUB EST プラチナカード

「JAL CLUB EST プラチナ」は最上級のJAL CLUB ESTであり、JCBとアメックスの2種類があります。

JAL航空券・機内販売などをJAL CLUB EST プラチナで決済すると、2%のアドオンマイルがプラスされて合計4%のマイルを得られます。

コンシェルジュ、プライオリティパスコース料理1名分無料サービス、その他プラチナカード限定特典が付帯しています。

プラチナカード・ブラックカードにはコンシェルジュサービスが付帯しているクレジットカードが多いです。どのクレジットカー...
プラチナカード・ブラックカードには、24時間365日対応のコンシェルジュ・サービスが付帯しているクレジットカードが多いです...

JAL CLUB EST プラチナの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目JALアメックス プラチナJAL・JCBカード プラチナ
年会費(税抜)31,00031,000
家族カード年会費(税抜)15,50015,500
ショッピングマイル・プレミアム費用00
ショッピングマイル付与率1%~2%1%~2%
アドオンマイル+2%で合計4%+2%で合計4%
マイル有効期間3年3年
フライトボーナス+25%+25%
入会/継続ボーナスマイル5,000/2,0005,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
トラベル優待スーペリアエキスペリエンスプレミアム ステイ プラン
コンシェルジュ
プライオリティパス○(家族会員も申込可能)○(本会員のみ)
コース料理1名無料プラチナ・グルメセレクショングルメ・ベネフィット
飲食代大幅割引サービス-ダイニング30(30%OFF)
カード会社空港ラウンジ○(同伴者1名まで無料)○(同伴者1名まで無料)
コート(防寒具)預かりサービス-
手ぶらチェックインサービス-
USJラウンジ-
京都ラウンジ-
手荷物無料宅配往復往復
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担)最高300万(3千円)最高500万(3千円)
海外航空便遅延お見舞金制度2万2万
JALカードゴルファー保険最高1億最高1億
電子マネー(マイル付与)-QUICPay、WAON
その他付帯特典アメリカン・エキスプレス・コネクト
銀聯カード
GOLD Basic Service
JCB PLAZA等JCB特典
旅行保険国内外ともに自動付帯(海外は利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険家族特約○(カッコ内は家族)○(カッコ内は家族)
死亡・後遺障害1億円(内自動5,000万)(1000万)1億円(1000万)
傷害治療200万円(同額)1000万円(200万)
疾病治療200万円(同額)1000万円(200万)
救援者費用200万円(同額)1000万円(200万)
賠償費用3000万円(同額)1億円(2000万)
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万(同額)
自己負担3,000円
100万/100万(50万/100万)
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険家族特約○(カッコ内は家族)-
傷害死亡・後遺障害5000万円(1000万)1億円
入院保険金日額10,000円/日(同額)10,000円/日
通院保険金日額3,000円/日(同額)2,000円/日
手術保険金40万(同額)40万
航空機遅延乗継遅延費用保険金-2万円
出航遅延費用等保険金-2万円
寄託手荷物遅延費用-2万円
寄託手荷物紛失費用-4万円

JALアメックス プラチナとJAL・JCBカード プラチナを比較すると、ダイニング30、電子マネー、GOLD Basic Service、USJラウンジ、京都ラウンジ、通院保険金以外の保険は、JAL・JCBカード プラチナが上回っています。

また、機能そのものではありませんが、JCBロゴの箔押し印刷が卓越してカッコ良い点もJCBの大きなメリットです。ダイナースのブラックカード級のプレミアム感があります。

JAL・JCBカード プラチナとダイナースクラブ プレミアムカード

他方、プライオリティ・パスに家族会員も申込可能、手荷物無料宅配(往復)、コート(防寒具)預かり、手ぶらチェックインサービス、国内旅行傷害保険の家族特約、通院保険金は、JALアメックス プラチナが上回っています。

比較をまとめると、JALアメックス プラチナは、JALグループでのアドオンマイルJAL CLUB-Aゴールドカード三菱UFJニコスのプラチナカードの特典が融合したラグジュアリー・カードです。

JAL・JCBカード プラチナは、JALグループでのアドオンマイルJAL CLUB-AゴールドカードJCB THE CLASSの一部特典が融合したプラチナカードです。

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの...

年会費が同じであるJALアメックス プラチナとANAアメックス・ゴールドの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードとANAカードには国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのカードがあります。JALアメックスもANAアメックスもアメ...

まとめ

JALカードのイメージ

JAL CLUB ESTは年会費無料カードではなく、保有コストが発生しますが、「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受できます。

ベースのJALカードの年会費に加えて、JAL CLUB EST年会費が発生します。

CLUB ESTの上乗せコスト

  • 普通カード・CLUB-Aカード:5,000円(税抜)
  • CLUB-Aゴールドカード・プラチナ:2,000円(税抜)

普通カード・CLUB-AカードはJAL CLUB ESTの場合、ショッピングマイル・プレミアムが付帯するので、実質的な追加コストはどのグレードでも2,000円(税抜)です。

たったの2,000円+税で驚異的にお得なベネフィットが追加されるので、20代でJALをよく使う方にとっては、類稀なハイ・クオリティー・カードです。

主なメリット

どこでも1%還元、JALカード特約店なら2%でJALマイルを獲得可能です。

JALカード特約店

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJAL CLUB EST プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

アドオンマイルというJAL航空券が高還元になる仕組みもあり、JALアメックス CLUB-Aゴールドカードなら3%、JAカード プラチナなら4%還元となります。

また、フライトボーナスマイルもあり、搭乗ごとに普通カードは+10%、CLUB-Aカード以上は+25%のボーナスマイルを得られます。

おすすめのJAL CLUB EST

JAL CLUB ESTはお得な入会キャンペーンが魅力的です。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空グループが各クレジットカード会社と提携して発行しているカードです。...

JAL CLUB ESTはJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門で、「ロイヤルティ」「推奨意向」「知覚品質」で第1位を獲得したことがあるなど、客観的に高く評価されています。

JALカードのJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門での受賞

キラリと光るエクセレントな特典が豊潤であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

JAL CLUB ESTは大量のマイルを得られる入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトJAL CLUB EST 公式キャンペーン

-クレジットカード, JALカード

© 2014-2021 The Goal