アメックスはコンビニで使える!セブンイレブン・ローソン・ファミマ等を網羅

更新日: アメックス

コンビニの食品・コーヒー・マスク

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)は、提携店舗が少ないイメージがあります。

しかし、現在はJCBとの提携によって日本国内のJCB加盟店でも幅広く利用可能です。

使えるコンビニは決して少ないわけではありません。逆にほぼあらゆるコンビニエンスストアで使えます。

アメックスカードのコンビニ対応について、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードが使えるコンビニ一覧

現在アメックスブランドのクレジットカードは、多様なコンビニで利用可能となっています。

プロパーカードだけではなく、三菱UFJニコス、クレディセゾン、エムアイカード、楽天カードの提携アメックスも同様です。

アメックスカードが使える主なコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキショップ
  • セイコーマート
  • ポプラ、生活彩家、ハイウェイ彩家、くらしハウス、スリーエイト、ヒロマルチェーン
  • NEWDAYS・NewDays
  • Odakyu MART・Odakyu SHOP
  • ベルマート

アメリカン・エキスプレスは高級カードのイメージがありますが、JCBとの提携によって近年なコンビニ・スーパー・ドラッグストアなど身近な店舗で幅広く利用可能です。

コンビニでの支払いはサインレスが基本

アメリカン・エキスプレスは一部加盟店とサインレス決済が可能な契約を締結しています。

したがって、サインレス決済を結んでいるコンビニ・スーパー・ドラッグストアなどでは、一定金額まではサインする必要がありません。

サインレス決済加盟店舗の代表例は下表のとおりです。

ジャンル店名
コンビニエンスストアローソン
セブンイレブン
ファミリーマート
ミニストップ
スーパーマーケットイオン
イトーヨーカドー
マルエツ
ダイエー
まいばすけっと
ドラッグストアマツモトキヨシ
サンドラッグ
スギ薬局
飲食店マクドナルド
スターバックス
ガスト・バーミヤン・ジョナサン等のすかいらーくグループ
デニーズ
すき家

これ以外にも膨大な数の店舗でアメックスのクレジットカードは、サインレスで決済可できます。

ただし、サインレス決済が可能な上限金額は10,000円となっています。1万円を超える支払い時にはサインレス可能な加盟店でも、カード利用時にはサインが必要です。

万年筆でのサイン

ボーナスポイント・パートナーズ対象時にはポイント還元率アップ

アメックスのボーナスポイント・パートナーズ 

アメックスには特約店の「ボーナスポイント・パートナーズ」という制度があり、通常よりも多くのポイントを得られます。

イメージ的にはJALカード特約店ANAカードマイルプラスのような制度です。

アメックス加盟店のコンビニが対象店舗になっている場合、対象のアメリカン・エキスプレス・カードを利用するとポイント還元率がアップします。

アメックスのメンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズのイメージ

ボーナスポイント・パートナーズの対象加盟店は定期的に入れ替わっています。コンビニが対象となることはほとんどありませんが、対象ラインナップに入った場合はお得です。

アメックスカードのコンビニでの支払い方法は多様

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、コンビニで通常のクレジットカード払いだけではなく、電子マネー、非接触型決済、Payも使えます。

コンビニでの主な支払い方法

  • クレジット決済
  • Apple PayでのQUICPay(後払い型電子マネー)
  • アメックスのタッチ決済「American Express Contactless」
  • d払い・au PAY(ポイント半減)
  • モバイルSuica(ポイント対象外)

クレジット決済

アメックスのクレジットカード払いでは、最近はレジの端末に自分でカードを差し込む方式のコンビニが多いです。

一部コンビニでは店員さんにカードを渡して、スタッフが端末にスライドさせて支払う方式となっています。

Apple PayでのQUICPay払い(後払い型電子マネー)

Apple PayのWalletアプリ

プロパーのアメリカン・エキスプレス発行クレジットカードは、Apple Payに登録すると、全国のQUICPay加盟店でお買い物でき、ポイントも貯まります。

コンビニはQUICPayが使えることが多いです。大手のセブン-イレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、ポプラ・生活彩家、デイリーヤマザキはすべて対応しています。

アメックスのタッチ決済

セブン-イレブンでのアメックスのタッチ決済利用シーン

コンビニではアメックスの非接触型NFC決済「American Express Contactless」を利用でき、カードショッピングと同様にポイント還元の対象です。

いわゆる「タッチ決済」「コンタクトレス決済」と呼ばれるNFC決済です。

日本国内ではセブン-イレブン、ローソン、マクドナルド、関空などで利用可能となっています。

店頭ではスタッフに対して「クレジットカードで」「アメックスで」と述べて対応カードを端末にかざせばOKです。

日本で発行されているアメックスのクレジットカードには、「American Express Contactless」が搭載されています。カード中央...

d払い・au PAY

d払いとau PAY

アメックスはVisa/Mastercardに次いで、Payサービスを幅広く利用可能な国際ブランドです。

スマホ決済の中でd払いau PAYに対応しており、一部コンビニではこれらの手段で支払えます。

ただし、d払い(コード決済)とau PAYチャージは、ポイント・マイル還元率が半減します。

したがって、基本的にはクレジット決済・QUICPay・タッチ決済のどれかがおすすめです。

モバイルSuica等の交通系電子マネー

Apple Payに登録したモバイルSuicaとモバイルPASMO

ほぼすべてのコンビニが交通系ICカードに対応しているので、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaモバイルPASMOSMART ICOCAで決済できます。

ただし、アメックスのチャージではポイント還元の対象外なので、1円たりとも得することが不可能です。

交通系電子マネーへのチャージがポイント付与対象のクレジットカードの利用がおすすめです。

JR東日本の駅ナカコンビニ・エキュートでは、モバイルSuica決済なら1%のJRE POINTを得られます。

このような独自のポイント還元があるコンビニでは得することは可能です。

しかし、この場合でもチャージがポイント対象のカードを使えば二重取りで更に得するので、アメックスカードの交通系ICカードへの利用はおすすめしません。

おすすめは1.5%還元のビューカードです。ビックカメラSuicaカードなら年1回のチャージで年会費も無料!

全国各地の電車・バスでの移動で便利な電子マネーが「Suica」です。JR東日本の電車のみならず、PASMOエリア、都バス、その他...
モバイルPASMOという関東私鉄・東京メトロ等の交通系電子マネーがあります。全国各地の電車・バスに乗車できますし、交通系IC...

楽天Edy決済

お買いものパンダデザインの楽天Edy

アメリカン・エキスプレス・カードでチャージした楽天Edyをコンビニ等で利用すると、0.5%の楽天ポイントが貯まります。おサイフケータイなら、ANAマイル等も選択可能。

Edy利用1回毎に200円(税込)あたり1ポイントが付与されるので、199円以下は切り捨てられる点に注意が必要です。

コンビニでは199円以下の支払いも多いと思いますので、ポイント付与の単位が大きい楽天Edyはおすすめではありません。

貯まった楽天ポイントは楽天市場だけではなく、楽天ペイ楽天ポイントカードの機能で便利にコンビニでも使えます。

2018年9月27日支払い分からは、楽天カードの利用代金をポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始しました。

楽天カードには利用代金を楽天ポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」があります。請求額の合計額に対し...

ポイントでデビット支払い」というサービスもあり、楽天銀行デビットカードの支払いに充当することも可能です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天ポイントで投資信託を購入できるようになりました。現在は個別株、ビットコインも購入でき...

また、楽天証券に口座がなくても投資が可能な「ポイント運用 by 楽天PointClub」もあります。

楽天ポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。サービス利...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天ポイントを貯めることも可能になりました。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始しました。還元率...

ただし、アメックスのクレジットカードで楽天Edyにチャージしても、モバイルSuica同様にポイント付与の対象外です。

したがって、基本的にはリクルートカード(チャージ時1.2%+利用時0.5%=合計1.7%)など、チャージがポイント付与対象のクレジットカードがおすすめです。

楽天Edyというプリペイド型の電子マネーがあります。利用可能店舗が日本最大級を誇っています。おすすめの電子マネーの一角で...

ショッピング以外の豆知識

コンビニATMでのキャッシングの可否

セブン銀行のATM

アメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーのアメックスカードは、キャッシングが不可能です。

アメックスがライセンスを許与して提携先のクレジットカード会社が発行しているカードは、コンビニATMでキャッシングを利用できます。

ただし、借入れはできても、返済が不可能なATMも存在している点に注意が必要です。

公共料金・収納代行・POSAカードの支払いは不可

コンビニでは公共料金・収納代行の料金を支払うことが可能です。しかし、これらの支払いにはアメックスカードは使えません。

コンビニで公共料金の支払いに利用できるのは、現金もしくはコンビニ運営企業グループの電子マネー(セブンイレブンでのnanaco、ミニストップでのWAONなど)のみです。

したがって、コンビニではアメックスカードで公共料金を支払えません。公共料金の支払いでポイントを貯めたい場合、クレジットカード決済で支払いましょう。

昨今ではほとんどの公共料金がクレジットカード払いに対応しており、多くの企業のサービスでは会員サイト(Web)にて支払い方法を変更できて便利です。

その他、Amazonギフト券、App Store & iTunesギフトカード、Google Play ギフトカード、楽天ポイントギフトカード、Tマネーギフト等のPOSAカードもアメックスでは買えません。

アメックスの百貨店ギフトカードはコンビニでは利用不可

アメリカン・エキスプレスは百貨店ギフトカードという商品券を販売しており、時おり開催されるキャンペーンではお得に購入できます。

アメリカン・エキスプレス(アメックス)は、百貨店ギフトカードを発行しています。全国の主要百貨店でお買い物に使えるカードで...

全国各地の加盟てデパートで利用できますが、コンビニでは利用できません。利用できるという情報がネットにありますが、誤りとなります。

お得なキャンペーン

アメリカン・エキスプレスはコンビニで20%還元といったキャッシュバックキャンペーンを開催することがあります。

一度限りの打ち上げ花火ではなく、定期的に開催されています。

アメリカン・エキスプレスがセブンイレブン、ロイヤルホスト・天丼てんや・シズラー・シェーキーズ・カウボーイ家族などのロ...
アメリカン・エキスプレスがローソン・すき家でお得に買い物できるキャンペーンを開催します。事前登録のうえ、ローソン・す...
アメリカン・エキスプレスが提携アメックスを含めて、コンビニでの支払いがお得になるキャンペーンを開催します。当初は本家...
アメリカン・エキスプレスがコンビニでの支払いがお得になるキャンペーンを開催します。2020年8月4日~9月30日は、セブンイレ...

まとめ

ファミリーマートで買ったアイスコーヒー・ビール

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)は、幅広いコンビニで利用可能です。

主な対応コンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキショップ
  • セイコーマート
  • ポプラ、生活彩家、ハイウェイ彩家、くらしハウス、スリーエイト、ヒロマルチェーン
  • NEWDAYS・NewDays
  • Odakyu MART・Odakyu SHOP
  • ベルマート

クレジットカード決済、電子マネー、NFC決済と多様な手段があり、ニーズに応じて選択できます。

電子マネーポイント還元
クレジットカード決済
Apple Pay(QUICPay)
アメックスのタッチ決済
楽天Edy0.5%の楽天ポイント等
モバイルSuica×(NEWDAYSなど一部のみ)

アメリカン・エキスプレスは日本国内ではJCB加盟店でも原則として使えるので、利便性が高いクレジットカードです。

アメックスの東京離宮センチュリオンラウンジのドリンクコーナー

アメックスはコンビニを始め身近な店舗で実用性が高いキャンペーンを定期的に開催しています(アメックスのキャンペーン一覧)。活用すると着実にお得です。

おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

おすすめ
アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(Ameri...

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(アメックスカードの種類)。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

アメックスの東京離宮センチュリオンラウンジの雰囲気

アメックスは世界的な知名度と高いステータス性を持つおすすめのクレジットカードの一つです(アメックスカードの種類)。

特にSPGアメックスデルタアメックスゴールドに関しては、保有する価値が高いと考えます。

雨緑・雨金・雨白・雨黒のセンチュリオンシリーズでは、アメックスグリーンアメックスプラチナに魅力を感じます。

スタンダードなアメックスグリーンであっても、他社のゴールドカードに匹敵する特典やサービスを受けられます。特に旅行に関するサービスは魅力的です。

ステータスが高いクレジットカードであるにもかかわらず、審査基準が厳しくないのもポイントです。

アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はアメックスです。世界的に高いステータスを誇る...

各アメックスカードはお得な入会キャンペーンを開催しています。

アメックスのクレジットカードは入会キャンペーンも充実しているのが特徴です。アメリカン・エキスプレス・カード(アメック...

マイル還元ではANAアメックスはエッジが効いています。

ANAアメックス、ANAアメックス・ゴールド、ANAアメックス プレミアムカードというクレジットカードがあります。アメックスがA...

年会費無料の提携アメックスカードも、アメリカン・エキスプレスの一部キャンペーンを利用できます。

アメックスは年会費が高いのがデメリットです。最も低いANAアメックスでも7,000円(税抜)で、最高額はセンチュリオンカードの3...

-アメックス

© 2014-2021 The Goal