The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

アメックスのセンチュリオンカード、プラチナの保有人数が興味深すぎた!日本と海外

更新日: アメックス

センチュリオン

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。

アメックス・プラチナには会報誌「DEPARTURES」があります。

Journal International Experience(ジャーナル・インターナショナル・エクスペリエンス)という会社が、センチュリオンマガジン、DEPARTURESの発行を行っているようです。

アメックス・センチュリオン、アメックス・プラチナの世帯年収、保有者の概算人数が興味深いものでした。


Journal International Experienceは現在、CENTURION MAGAZINEを8カ国語、DEPARTURES誌を9カ国語で発行しています。DEPARTURESの内容は以下にまとめています。

DEPARTURESがアメックス・プラチナの会員誌!中身は豪華絢爛!
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)、アメックス・ビジネス・プラチナには会員誌「DEPARTURES」があ...

日本を含むアジア、パシフィック、ヨーロッパ、中東、ラテンアメリカでの発行を担当しています。

センチュリオンマガジンの購読者の年間世帯収入が地域別に掲載されており、刺激的な数字でした。

地域 欧州・中東 アジア パシフィック
年間世帯収入(外貨建て) 120万ユーロ 170万米ドル 140万豪ドル
年間世帯収入(円建て) 1億4817万円 1億8756万円 1億1624万円

為替レートは2017年6月11日の記事執筆時点のYahoo!ファイナンスのデータを用いています。センチュリオンカードの保有者は平均すると年収が億り人のようです。

アメックス・プラチナの保有者の会員誌である「DEPARTURES」も、想像よりも高めの数字でした。

地域 欧州・中東 アジア パシフィック
年間世帯収入(外貨建て) 29万ユーロ 88.34万米ドル 74.5万豪ドル
年間世帯収入(円建て) 3581万円 9746万円 6186万円

私の周囲では年収1000万円前後の方の保有者も多いので、意外な高い数字でした。

これはセンチュリオンカードが発行されていない国があるため、プラチナカードがアメックスの最上位カードで、事実上その国では頂点のステータスカードとなっている国があることが要因でしょう。

特にアジアではセンチュリオンカードがなく、アメックス・プラチナが最上位カードの国も多いようです。

ジャーナル・インターナショナル・エクスペリエンスが会員誌を発行している代表国の部数は下表のとおりです。

ドイツとオーストリアはドイツ語で発行されていることから、統計上は合算の数字が出ていました。

エリア 国・地域名 センチュリオン プラチナカード
ヨーロッパ イギリス 13,000 61,000
ドイツ/
オーストリア
9,100 41,800
スイス 3,200 6,800
フランス 1,700 11,700
イタリア 1,650 24,000
オランダ 1,200 5,500
スペイン 900 8,500
スウェーデン 500 12,000
中東 サウジアラビア 2,750 3,000
アジア 日本 7,500 84,000
香港 10,000 11,900
シンガポール 1,800 4,500
台湾 1,700 7,500
インド 1,500 6,000
パシフィック オーストラリア 6,000 24,000
ラテンアメリカ メキシコ 6,500 45,000

カード会員数と会員誌の発行数はほぼ同じはずですので、概ねこの数字が各国のアメックス・センチュリオン、アメックス・プラチナの保有者でしょう。

センチュリオンカード保有者が多い順で並べると、1位はイギリス、2位は香港、3位はドイツ/オーストラリアで、4位にわが日本がランクインしました。

国・地域名 センチュリオン
イギリス 13,000
香港 10,000
ドイツ/
オーストリア
9,100
日本 7,500
メキシコ 6,500
オーストラリア 6,000
スイス 3,200
サウジアラビア 2,750
シンガポール 1,800
フランス 1,700
台湾 1,700
イタリア 1,650
インド 1,500
オランダ 1,200
スペイン 900
スウェーデン 500

アメックス・プラチナの保有者が多い順だと、日本が1位です。2位はイギリスで3位はメキシコでした。

国・地域名 センチュリオン プラチナ
日本 7,500 84,000
イギリス 13,000 61,000
メキシコ 6,500 45,000
ドイツ/
オーストリア
9,100 41,800
オーストラリア 6,000 24,000
イタリア 1,650 24,000
スウェーデン 500 12,000
香港 10,000 11,900
フランス 1,700 11,700
スペイン 900 8,500
台湾 1,700 7,500
スイス 3,200 6,800
インド 1,500 6,000
オランダ 1,200 5,500
シンガポール 1,800 4,500
サウジアラビア 2,750 3,000

保有者数は人口が多いと多くなるのはある意味では当たり前なので、人口に占める保有者率を出してみました。

人口のデータは2016年のもので、出典はIMF - World Economic Outlook Databases (2017年4月版)です。

エリア 国・地域名 センチュリオン プラチナ
ヨーロッパ イギリス 0.020% 0.093%
ドイツ/
オーストリア
0.010% 0.046%
スイス 0.038% 0.082%
フランス 0.003% 0.018%
イタリア 0.003% 0.040%
オランダ 0.007% 0.032%
スペイン 0.002% 0.018%
スウェーデン 0.005% 0.120%
中東 サウジアラビア 0.009% 0.009%
アジア 日本 0.006% 0.066%
香港 0.136% 0.161%
シンガポール 0.032% 0.080%
台湾 0.007% 0.032%
インド 0.000% 0.000%
パシフィック オーストラリア 0.025% 0.099%
ラテンアメリカ メキシコ 0.005% 0.037%

やはりアメックス・センチュリオン、アメックス・プラチナを持っている方は多くありません。レア物となっています。

%で表示すると数字が小さすぎてピンと来なかったので、何名に1人持っているかという表現にしてみました。数字が大きければ大きいほど、レアなカードとなります。

エリア 国・地域名 センチュリオン プラチナ
ヨーロッパ イギリス 5,044 1,075
ドイツ/
オーストリア
10,046 2,187
スイス 2,603 1,225
フランス 38,006 5,522
イタリア 36,770 2,528
オランダ 14,192 3,096
スペイン 51,467 5,449
スウェーデン 20,000 833
中東 サウジアラビア 11,542 10,580
アジア 日本 16,920 1,511
香港 737 619
シンガポール 3,117 1,247
台湾 13,847 3,139
インド 872,900 218,225
パシフィック オーストラリア 4,047 1,012
ラテンアメリカ メキシコ 18,811 2,717

日本ではセンチュリオンカードを持っているのは16,920名に1人です。プラチナは1,511名に1人。

人口に占めるセンチュリオンカードの保有者が多い順で並べると、1位は香港、2位はスイス、3位はシンガポールでした。日本は真ん中より少し下あたり。

国・地域名 センチュリオン プラチナ
香港 0.136% 0.161%
スイス 0.038% 0.082%
シンガポール 0.032% 0.080%
オーストラリア 0.025% 0.099%
イギリス 0.020% 0.093%
ドイツ/
オーストリア
0.010% 0.046%
サウジアラビア 0.009% 0.009%
台湾 0.007% 0.032%
オランダ 0.007% 0.032%
日本 0.006% 0.066%
メキシコ 0.005% 0.037%
スウェーデン 0.005% 0.120%
イタリア 0.003% 0.040%
フランス 0.003% 0.018%
スペイン 0.002% 0.018%
インド 0.000% 0.000%

人口に占めるアメックス・プラチナ保有者が多い順も1位は香港です。香港人はアメックスの高級カードがお好きなようです。

2位はスウェーデン、3位はオーストラリアとなりました。日本は真ん中より少し上あたりです。

国・地域名 センチュリオン プラチナ
香港 0.136% 0.161%
スウェーデン 0.005% 0.120%
オーストラリア 0.025% 0.099%
イギリス 0.020% 0.093%
スイス 0.038% 0.082%
シンガポール 0.032% 0.080%
日本 0.006% 0.066%
ドイツ/
オーストリア
0.010% 0.046%
イタリア 0.003% 0.040%
メキシコ 0.005% 0.037%
オランダ 0.007% 0.032%
台湾 0.007% 0.032%
スペイン 0.002% 0.018%
フランス 0.003% 0.018%
サウジアラビア 0.009% 0.009%
インド 0.000% 0.000%

センチュリオン保有者とプラチナカード保有者の比率も出してみました。下表の数字が100%だと、センチュリオン保有者とプラチナカード保有者の人数が同じという意味です。

エリア 国・地域名 センチュリオン÷プラチナ
ヨーロッパ イギリス 21%
ドイツ/
オーストリア
22%
スイス 47%
フランス 15%
イタリア 7%
オランダ 22%
スペイン 11%
スウェーデン 4%
中東 サウジアラビア 92%
アジア 日本 9%
香港 84%
シンガポール 40%
台湾 23%
インド 25%
パシフィック オーストラリア 25%
ラテンアメリカ メキシコ 14%

サウジアラビアと香港はほぼセンチュリオン保有者とプラチナカード保有者が1対1となっています。

国・地域名 センチュリオン÷プラチナ
サウジアラビア 92%
香港 84%
スイス 47%
シンガポール 40%
インド 25%
オーストラリア 25%
台湾 23%
オランダ 22%
ドイツ/
オーストリア
22%
イギリス 21%
フランス 15%
メキシコ 14%
スペイン 11%
日本 9%
イタリア 7%
スウェーデン 4%

日本は下から3番目で相対的にセンチュリオンカードがレアな国となっています。できればもう少しアメックス・センチュリオンを多く発行してほしいですね。

アメリカンエキスプレス・センチュリオン・カード(アメックス・センチュリオン)は年会費が高いものの、地球上のクレジットカード界の頂点近辺に君臨しているブラックカードです。

日本国内だけではなく全世界でステータスは随一であり、チタンカードのずっしりとした重さはメタルスライムのような希少性があります。

パラジウムカード、ダイヤモンド入りカードなどに引けをとらない輝きを誇ります。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

  • 希少なチタンカードの発行
  • 秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
  • 有名ホテル・グループの上級会員の資格
  • エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
  • JAL/ANAのファーストクラス/プレミアムクラスへのアップグレード
  • 営業時間終了後に貸し切りでショッピング
  • センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
  • プライオリティ・パス無料
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料
  • 「一見さんお断り」の高級料亭・レストランにアクセス可能
  • 国内のホテル・旅館で上級会員のような優待国内ホテルから手荷物無料宅配
  • スパ(SPA)・エステ・リラクゼーション・アロマ・マッサージ優待
  • デルタスカイクラブ、アメリカンエキスプレス・エアポートラウンジを利用可能
  • 最上級の付帯保険
  • 充実のショッピング特典(ファインショッピング)、ダイニング特典(ファインダイニング)
  • 高級スポーツクラブを都度料金で利用可能(スポーツクラブ・アクセス)
  • セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • 国内外の手荷物無料宅配サービス(往復)
  • 無料の空港までの送迎
  • てぶらチェックイン
  • センチュリオン会員限定のラグジュアリーな特典・イベント
  • ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)

やはり最大のメリットは幾多のコンシェルジュサービスの中でも定評があるセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェです。

担当者がつくのはアメックス・センチュリオンならではですね。執事として様々な雑務・調べごとをアウトソーシングできます。

誰にでも平等で1日24時間しかない時間を節約することが可能です。ビジネスマンや相場を常に監視するスタイルの専業投資家にとっては、時間は命・お金と並んで貴重です。

そんなプライスレスの時間を省くことができるのが絶大なメリットです。

OKポーズを取るオペレーター (1)

日本以外では発行が停止されているチタンカードも貴重です。職人が作成した至高の一枚であり、しっかりとした重みはまさに頂上級カードです。

上級会員の資格が得られるホテル・グループの数がアメックス・プラチナから大幅に増加していること、JAL・ANAの国内線ファーストクラスへのアップグレードも大きなメリットです。

JALファーストクラスのカウンターANAプレミアムクラスの機内食・スパークリングワイン

また、エミレーツ航空の上級会員になれるのも海外旅行の際には役に立ちます。デルタ航空搭乗時にデルタスカイクラブを使えるのも嬉しいです。エコノミークラス搭乗時もラグジュアリーなラウンジを使えます^^

海外旅行先でのサポートも万全であり、保険は最も利用頻度が高い・傷害・疾病治療が2000万円と完璧なクオリティです。

センチュリオンで決済したり、チェックインや入店時にカードチェックをすると、部屋のアップグレードがあったり、偉い人が挨拶に来て名刺を渡してくれて、ドリンクサービスがあったりします。

また、特別に個室に案内してくれることもあります。高級ショップでお買い物すると、特注品の案内やごく一部の方にしか案内しない工場・工房見学などのオファーがあることもあります。

リッチ・ゴージャスな男女

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードを使って行ったら、センチュリオンならではのプライスレスな体験が可能です。

ポイントが無期限となり、マイルを無期限で貯められるのも大きなメリットです。ビジネスクラス・ファーストクラスに向けてコツコツと貯めることが可能となります。

アメックス・センチュリオンでカードを決済していくと、ビジネスクラス・ファーストクラスに乗れるマイルが自然に貯まっていきます。

保険も全世界のクレジットカードの中でもトップクラスのクオリティです。国内・海外旅行傷害保険は、基本カードの家族のみならず、家族カード会員の家族も対象である点はアメックス・センチュリオンならではです。

ホームウェアプロテクション・ワランティープラスで家電の故障・火災・盗難・破損・水濡れが補償されます。

アメックス・センチュリオンは世界を通り越して宇宙でも有数のクレジットカードであり、その卓越した魅力は光・時空を超越するパワーがあります。

リッチな夜景を眺める男性

その戦闘力は「史上最高、無敵」。究極、至高、永遠を司る化身です。圧倒的存在感を誇る「The Credit card」「Final Credit card」と形容できます。

記憶にも記録にも残るまさに世紀の一枚、「センチュリー・カード」です。後世に語り継がれる伝説的カードです。

オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンの<p></p>わ~を誇っており、ブラックカードの中のブラックカードです。

アメックスのブラックカード!アメックス・センチュリオンの価値・インビテーションまとめ
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(Amex Centurion)というクレジットカードがあります。アメックス センチュリオンと...

アメックス・センチュリオンを手に入れるには、まずはアメックス・プラチナを目指すことになります。

アメックス・プラチナも基本的にはインビテーションであり、まずはアメックス・ゴールドを作成して、クレジット・ヒストリーを積み重ねることになります。

アメックス・センチュリオンへの第一歩はアメックス・ゴールドから始まります。

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

星空の下で寄り添う男女

アメリカンエキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)は年会費が高いものの、世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。

日本国内だけではなく全世界でステータスは随一であり、ブラックカードのダイナースクラブプレミアムカードと同等以上の輝きを誇っています。

お得なメリットが満載のクレジットカードです。特に大きいメリットは以下のとおりです。

トラベル関連では幾多のコンシェルジュサービスの中でも定評がある圧巻のプラチナ・コンシェルジェ・サービスを利用できるのは大きなベネフィットです。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町のクラブラウンジのウェルカムシャンパン

上級会員の資格が得られるホテルや星野リゾートに宿泊する機会がある場合や、高級レストランを使う場合には金銭的なメリットも大きいです。

ファインホテル&リゾートでは幾多の有名ホテルにお得に宿泊することが可能です。各ホテルの会員プログラムの宿泊実績となるのもメリットです。

デルタ航空のラウンジ「デルタスカイクラブ」を使えるのも嬉しいです。エコノミークラス搭乗時もラグジュアリーなラウンジを使えます^^

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

海外旅行先でのサポートも万全であり、保険はJCB THE CLASS・三井住友VISAプラチナカードを大きく上回る秀逸な内容です。

ポイントが無期限であり、マイルを無期限で貯められるのも大きなメリットです。ビジネスクラス・ファーストクラスに向けてコツコツと貯めることが可能となります。

アメックス・プラチナでカードを決済していくと、ビジネスクラス・ファーストクラスに乗れるマイルが自然に貯まっていきます。

基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行でき、無料で2つの本会員カードを持てます。固定費引落とし用、紛失・盗難の際のバックアップ、支出先・用途ごとの使い分け等に便利です。

アメックスのセカンド・プラチナ・カード(ACカード)は安全で便利!使い方を徹底解説
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード会員は、基本カードとは別にもう一枚のプラチナ・カードを発行できます。「セカンド・プ...

保険も全世界のクレジットカードの中でもトップクラスのクオリティです。国内・海外旅行傷害保険は、基本カードの家族のみならず、家族カード会員の家族も対象である点はアメックス・プラチナならではです。

ホームウェアプロテクション・ワランティープラスで家電の故障・火災・盗難・破損・水濡れが補償されます。

アメリカンエキスプレス・プラチナ・カードは、他のカードを寄せ付けない桁外れのパワーを誇る守護神です。

星空

「The Platinum」もしくは「Final Platinum」と形容できます。あるいは「スタープラチナ・カード」です。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。

アメックス・プラチナを手に入れるには、やはりアメックス・ゴールドに入会して、利用履歴を積み重ねるのが重要です。

インビテーションのハードルは高くないので、生活のあらゆる決済をアメックス・ゴールドに集中させていけば、インビテーションが届く可能性が高まります。

アメックス・プラチナのインビテーションの条件・基準を取得者が徹底分析!利用金額・内訳・海外を赤裸々に公開
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがあります。目指...

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの当サイト経由キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-アメックス

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.