アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」・インフォメーションを徹底解説!

更新日: アメックス

アメックスセンチュリオンの会員誌・インフォメーション「CENTURION」

アメックスセンチュリオンには会員誌「CENTURION」があります。季刊となっており、年4回送られてきます。

また、会員向けインフォメーションも「CENTURION」という名前で、冊子形式で豪華絢爛となっています。

唯一無二のブラックカードであるセンチュリオン・カードらしく、表紙も黒が基調なのが特徴です。

アメリカン・エキスプレスの最上級カードだけあり、華やかなコンテンツが満載となっています。

会員誌本体

CENTURIONはアメックスセンチュリオンの会員誌らしく、ブラックの包みの中に入って送られてきます。

配送業者は地域によって異なるでしょうが、東京都はアメックスプラチナと共通の地区宅便です。

アメックスセンチュリオンの会員誌の郵送物

会員誌、会員向けインフォメーション、その他広告誌などが入っているのが特徴です。

アメックスセンチュリオンの会員誌・郵送物・インフォメーション

アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」の表面はシンプルで、飾っておけるクオリティです。下部中央に特集記事のタイトルが小さく掲載されています。

アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」

裏面はパテック・フィリップの全面広告でした。目玉が飛び出るような価格の時計の広告があるのはさすがセンチュリオン・カードの会員誌らしいです。

アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」の裏面

表面は基本的に黒が基調となっています。別の号も概ね同じテイストでした。

アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」 (2)

カテゴリーはDepartements(Regulars、Blackbook、Style&Beauty、Art&Designの4つ)、Featuresから構成されています。

「CENTURION」の目次(Departements)「CENTURION」の目次(Features)

内容の一例としては、カラーストーンの神秘性、手つかずの自然が残された島、ノルウェーの森、スイスのスキータウンなど、興味深いコンテンツが掲載。また、高級カードらしい紹介もありました。

  • 英国の田園地帯に新たな風を吹き込むレストラン・ホテル
  • 香港にニューオープンした5つ星ホテル
  • 国内の体験型ステイ
  • 米国のオースティンの注目スポット
  • ジュエリーウォッチの定番
  • ミラノデザインウィークの最新トレンド
  • 書斎を彩るインテリア

そこそこボリュームがあって読み応えがあります。日本で発行されているアメックスセンチュリオンの会員誌は、ドイツ・ミュンヘンのジャーナル・インターナショナル・エクスペリエンスが発行しています。

同社の対広告主へのPR資料がWebにアップされており、アメックス・プラチナとセンチュリオンカード会員の平均年収、保有人数が掲載されていました。

センチュリオンカード(アメックス・センチュリオン)には会員誌「センチュリオンマガジン」(CENTURION MAGAZINE)があります。アメッ...

会員向けインフォメーション

会員誌には会員向けインフォメーション(小冊子)も同封されています。こちらも「CENTURION」という名前で黒一色とシンプル。

アメックスセンチュリオンの会員向けインフォメーション冊子

アメックスプラチナのインフォメーションは表紙に写真がありますが、センチュリオン・カードはブラックオンリーなのが特徴です。

アメックス・プラチナの会員特典ガイド

内容としてはBenefit(カード付帯サービス)、Offer(期間限定特典)の紹介が掲載されています。

読むとカードの特典や限定のキャンペーン情報などを把握することが可能です。

広告は読み物としても面白い

その他、広告が封入されていることがあります。定期的に時計の特集冊子「WATCHES」が同封されるのが定番となっています。シンプルで質実剛健なタイトル!

アメックスセンチュリオンの会員誌の付録

この付録はセンチュリオン・カード会員だけではなく、アメックスプラチナの会員にも送られています。

表面にプラチナ・カードの会員誌「DEPARTURES」の名前も記されています。

WATCHESの表紙右上

DEPARTURES、CENTURION共通の別冊付録である「WATCHES」は、人生との絆を深めるパーフェクトなタイムピースを彩る時計が満載でした。

高い技術と美的感性を融合させた高級時計はやはり卓越。ジュエリーと時計に根強い人気がある理由・素晴らしさは、二次元で見ているだけで認識できます。

また、ワールドオブハイアットとスモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)の提携に関する案内冊子が封入されていることがありました。

ワールドオブハイアットとスモールラグジュアリーホテルの提携

スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドの対象ホテルでも、ハイアットのポイントを獲得したり宿泊実績にカウントされるのが利点です。

これはハイアットの上級会員を目指している方にとっては、宿泊施設の選択肢が一気に拡大したので絶大な利点でした。

ちなみにハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」、ハイアットのポイントについては、以下で徹底的に解説しています。

ハイアット ホテルズ&リゾーツというホテルチェーンがあります。パークハイアット、グランドハイアット、アンダーズ、ハイアット...
ハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会すると、グループのホテル宿泊など...

まとめ

アメックスセンチュリオンの会員誌・インフォメーション・付録

アメックスセンチュリオンの会員誌「CENTURION」は、広大な地球上でも最上級のクレジットカードらしいエクセレントで華やかなコンテンツが豊富です。

読み物として楽しめますし、ラグジュアリーなブランド広告も見るだけでライフスタイルが潤うような感覚を覚えます。

会員向けインフォメーションは、カード付帯の優待特典、期間限定のサービスやキャンペーン等を把握できます。

広告的な色彩がある付録も、読み物として楽しいコンテンツとなっています。

アメックスセンチュリオンの会員誌2冊

センチュリオン・カードは唯一無二の存在であり、まさにオンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンの一枚。至高の雨を降らせるレインメーカーです。

年会費は350,000円(税抜)で、初年度は入会金として別途500,000円(税抜)がかかります。

  • 初年度:合計850,000円(税抜)
  • 2年目以降:350,000円(税抜)

アメックス・センチュリオンの利用限度額は事前入金したら無限です。事前入金していない場合は、各カード会員ごとに上限が設定されています。

主なメリット

やはり最大のメリットは幾多のコンシェルジュサービスの中でも定評があるセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェです。

なんと東日本大震災の時にホテルが全滅となった際にも予約を取れたという逸話があります。

アメックスはグローバルな送客力があるので、通常は開放しておらずVIP用に確保されている部屋の枠にセンチュリオンカード会員も入っている可能性があります。

アメックス・センチュリオンのチタンカード

アメックス・センチュリオンは世界を通り越して宇宙でも有数のクレジットカードであり、その卓越した魅力は光・時空を超越するパワーがあります。

その戦闘力は「史上最高、無敵」。究極、至高、永遠を司る化身。圧倒的存在感を誇る「The Credit card」「Final Credit card」と形容できます。

アメックスセンチュリオンのプラスチック製カードとチタンカード

記憶にも記録にも残るまさに世紀の一枚、「センチュリー・カード」。後世に語り継がれる伝説的カードです。

希少価値が高い類稀な圧巻のブラックカードであり、寸分の隙もないエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードというクレジットカードがあります。世界で初めてアメックスが世に解き放ったブラ...

年会費は著しく高いものの、海外旅行・出張、高級ホテル宿泊、ビジネスクラスの有償搭乗の頻度が多い場合は、年会費を超える金銭的価値を得ることも可能です。

アメックスセンチュリオンの年会費は35万円(税抜)とブラックカードの中でも高額であり、果たして保有する意味があるの?と疑問に感じ...

アメックス・センチュリオンのインビテーションを手に入れるには、まずはアメックスプラチナを保有してカードを利用していくことになります。

アメックスのブラックカードであり、世界中でも最高峰のクレジットカードは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で...

アメックスプラチナにもステンレス製のメタルカードが導入されており、センチュリオン修行の最中でも上質な金属製カードで決済できます。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

-アメックス

© 2014-2020 The Goal