アメックスセンチュリオンのチタンカードを手にした口コミ!素材を徹底解説

更新日: アメックス

アメックスセンチュリオンのチタンカード

アメックスのブラックカードであるセンチュリオン・カードには、通常のプラスチック製のカードと、チタンが使われている金属製クレジットカードである「チタンカード」の二種類があります。

アメックスセンチュリオンのチタンカードは、実際にはどのようなクレジットカードなのか気になる方もいらっしゃるでしょう。

この度は保有者の方に実物のセンチュリオン・チタニウム・カードを見せてもらう機会がありました。

アメックスセンチュリオンのチタンカードについて、保有者の方に根掘り葉掘り聞き、かつ実際に隅々までチェックした経験にもとづき、素材、内容、注意点、メリット・デメリットについて解説します。

アメックスのブラックカードのチタンカードを発行できる人

アメックスセンチュリオンのチタンカードの正式名称は「センチュリオン・チタニウム・カード(Centurion Titanium Card)」です。

チタンカードはアメックスセンチュリオンのプラスチック製本会員カード、ACカード(セカンド・センチュリオン・カード)の他に発行されるサブカードです。

アメックスのブラックカードはあくまでセンチュリオン・カードであり、チタンカードはその一部を構成しているサブカードとなります。

MEMBER SINCEの下に「TC」と入っているのがチタンカードです。

アメックスセンチュリオンのチタンカード

アメックスセンチュリオンのチタンカードは、本会員だけではなく家族会員である配偶者も発行できます。

親、子供、その他親族などに発行できる家族カードは、アメックスセンチュリオンではなくアメックスプラチナ券面なので、チタンカードを保有できるのは最大2名となります。

  • 基本カード会員
  • 配偶者である家族会員

したがって、基本カード会員1名あたり最大5枚のアメックスセンチュリオン券面のクレジットカードを発行できます。

5枚のセンチュリオンカードの内訳

アメックスのブラックカードを5枚発行できるのはゴージャスですね!

5枚のアメックスセンチュリオン(プラスチック製カード2枚・ACカード・チタンカード2枚)

ちなみに私は配偶者がいないぼっちなので、最大3枚となります。。。

アメックスセンチュリオンのインビテーションはアメックスプラチナ会員のみに届きます。アメックスのチタンカードへの第一歩は、プラチナ・カードから始まります。

アメックスプラチナの入会キャンペーンは豪華であり、なんと合計50,000ポイントのキャンペーンが開催されています。アメックスのポイ...

アメックスのチタンカードのメリットは上質な素材

アメックスセンチュリオンのチタンカードは、その名の通りチタンが素材なのが特徴となっています。

ラグジュアリーカードのチタンカードの素材は、ブラッシュドステンレススチール&カーボンとなっています。しかし、アメックスのセンチュリオン・カードはその名の通りチタン製です。

チタンとは造岩鉱物であるルチルやチタン鉄鉱といった鉱物の主成分。高くない集積度や製錬の難しさから、金属として広く用いられるようになったのは比較的最近です。

チタンは酸化物が安定していて侵されにくく、空気中では不動態となるため、プラチナとほぼ同等の強い耐食性を誇ります。

プラスチック製カードと並べると異次元の高級感を誇っていますよ!

キットの上に置いたプラスチック製アメックスセンチュリオンとチタンカード

インターネット上の言説ではアメックスセンチュリオンのチタンカードは安っぽいという意見もあります。

しかし、実際に手に取って隅々まで鑑賞した経験則としては、そのようなことはなくゴージャスな高級感に満ち溢れています。カード裏面も抜群のオーラを放っています!

アメックスセンチュリオンの裏面(プラスチック製カードとチタンカード)

ちなみにセンチュリオン・カードのサイン欄にはセンチュリオンの絵が描かれており、抜群にオシャレとなっています。

アメックスセンチュリオンのチタンカードの裏面

チタンは鉄よりも軽く、ステンレス鋼よりも耐食性に優れていて質実剛健。人体組織への無害性を有しており、環境にも優しい素材です。

500℃の高温でも有効な強度を保てる耐熱性といった性質から、航空機や潜水艦、自転車、ゴルフクラブなどの競技用機器、化学プラント、生体インプラントの材料、打楽器などで利用されています。

チタンは製錬・加工が難しく、費用もかかるため、その用途は耐食性・耐熱性・軽量化と強度のバランスを考慮した狭い領域に限られています。

アメックス・センチュリオンはこのような貴重なチタン製のカードを追加で発行できます。通常のプラスチック製カードよりずっしりと重く、存在感がありますよ!

カード番号や名前など、プラスチック製カードの場合はエンボス凸版になっている部分は、機械加工により1枚ずつ削りだし加工されています。

チタン製のクレジットカードはアメックス・センチュリオンだけで希少です。まさにオンリーワン・スペシャルワンのカードです。

ちなみにJALグローバルクラブのダイヤモンドの上には「メタル」というステータスがあり、メタル会員になるとJALからチタンでできているメタルカードがもらえます。

金属音はチャリンでまさにTitanium

アメックスセンチュリオンのチタンカードを落とすとチャリンという金属音がなり、小気味好い素材感があります。

アメックスプラチナのメタルカードアメックスビジネスプラチナのメタルカードは、あまり金属感がありませんが、センチュリオンは金属全開です。

アメックスセンチュリオンのチタンカードは、プラチナ・カードより遥かに上質の金属が利用されているのが、金属音からも一目瞭然です。

デメリット

アメックスはダイナースクラブカードと同様に長らくICチップに未対応でした。

しかし、現在はグリーン・ゴールド・プラチナと同様に、センチュリオンのプラスチックカード、ACカードにもICチップが搭載されています。

ただし、チタンカードはICチップを搭載すると決済時の読み取りエラーが多かったことから現在はICチップ無しのままとなっています。

したがって、暗証番号の入力による決済が不可能であり、サインレスの店舗以外では毎回サインする必要が生じます。

また、ICチップ非搭載のアメックスセンチュリオン・チタンカードは、セキュリティの側面ではスキミングで偽造されやすいという欠点があります。

もっとも、不正利用は原則として全て補償されるので、ユーザーサイドとしては特に心配は不要です。

アメックスセンチュリオンのプラスチック製カードとチタンカード、輸送物

チタンカードのICチップ対応については、アメックス側はニーズが有ることは認識しており、今後の検討課題となっています。

日本で最初に発行されたアメックス・センチュリオンのチタンカードは厚くて、ATMやクレジットカードを入れるタイプの決済機に入らないデメリットがありました。

しかし、現在のチタンカードは改良されて薄くなり、問題なく利用できるようになっています。ただし、ごくまれに決済が通らなかったり、吸い込み式のタイプの決済機だと出てこなくなる場合があるようです。

まとめ

アメックスセンチュリオンのプラスチック製カードとチタンカード

アメックスのブラックカードであるセンチュリオン・カードには、通常のプラスチック製のカード、サブカードのACカードに加えて、チタンカードも存在しています。

アメックスセンチュリオンのチタンカードは、本会員だけではなく家族会員である配偶者も発行できます。

メリット

チタン製の最上級の高級感

デメリット

ICチップ非搭載でセキュリティに難あり

実際のユーザーにお話を伺った感想、手にとって多様な角度から徹底的にウォッチした結果としては、最上級のクレジットカードであり、唯一無二のオーラがあると評価できます。

まさにオンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンの一枚であり、至高の雨を降らせるレインメーカーです。

アメックス・センチュリオンのチタンカード

アメックスセンチュリオンはカリスマ投資家のCIS氏が保有していることでも有名です。

年会費は350,000円(税抜)です。初年度は入会金として別途500,000円(税抜)がかかります。

  • 初年度:合計850,000円(税抜)
  • 2年目以降:350,000円(税抜)

アメックス・センチュリオンの利用限度額は事前入金したら無限です。事前入金していない場合は、各カード会員ごとに上限が設定されています。

チタンカード以外にも、類まれなベネフィットが満載です。

主なメリット

やはり最大のメリットは幾多のコンシェルジュサービスの中でも定評があるセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェです。

コンシェルジェ・執事

担当者がつくのはアメックス・センチュリオンならではですね。執事として様々な雑務・調べごとをアウトソーシングできます。

なんと東日本大震災の時にホテルが全滅となった際にも予約を取れたという逸話があります。

アメックスはグローバルな送客力があるので、通常は開放しておらずVIP用に確保されている部屋の枠にセンチュリオンカード会員も入っている可能性があります。

アメックス・センチュリオンは世界を通り越して宇宙でも有数のクレジットカードであり、その卓越した魅力は光・時空を超越するパワーがあります。

その戦闘力は「史上最高、無敵」。究極、至高、永遠を司る化身です。圧倒的存在感を誇る「The Credit card」「Final Credit card」と形容できます。

記憶にも記録にも残るまさに世紀の一枚、「センチュリー・カード」です。後世に語り継がれる伝説的カードです。

希少価値が高い類稀な圧巻のブラックカードであり、寸分の隙もないエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードというクレジットカードがあります。世界で初めてアメックスが世に解き放ったブラ...

年会費は著しく高いものの、海外旅行・出張、高級ホテル宿泊、ビジネスクラスの有償搭乗の頻度が多い場合は、年会費を超える金銭的価値を得ることも可能です。

アメックスセンチュリオンの年会費は35万円(税抜)とブラックカードの中でも高額であり、果たして保有する意味があるの?と疑問に感じ...

アメックス・センチュリオンのインビテーションを手に入れるには、まずはアメックスプラチナを保有してカードを利用していくことになります。

アメックスのブラックカードであり、世界中でも最高峰のクレジットカードは「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で...

申込時の書類・ウェルカムギフト等

知り合いがアメックスセンチュリオンを保有しており、申し込み時の書類、カード入会時に送られてくるウェルカムキット、ベネフィット...

アメックスプラチナにもステンレス製のメタルカードが導入されており、センチュリオン修行の最中でも上質な金属製カードで決済できます。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは想像以上...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

アメリカン・エキスプレス以外では、ラグジュアリーカードも「チタンカード」という名前のクレジットカードを発行しています。

ラグジュアリーカード (チタンカード)

ただし、こちらはチタン製ではなく、ブラッシュドステンレススチール&カーボンです。

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードがあります。チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3種類が存...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ラグジュアリーカード(チタン)公式サイト

-アメックス

© 2014-2020 The Goal