招待日和を使える年会費最安のクレジットカードは?2019年最新

更新日: クレジットカード

MastercardのTaste of Premium ダイニング by 招待日和

招待日和というクレジットカードのダイニング特典があります。実利的なコース料理1名分無料サービスで人気を博しています。

年会費が高いプラチナカードやアメックスゴールドで付帯していることが多いですが、中には年会費が安いクレジットカードでも利用できることがあります。

招待日和を使えるクレジットカードの中で、年会費が最安値のクレジットカードについて解説します。

招待日和を利用できる代表的クレジットカード

招待日和とはコース料理1名分無料サービスです。内容については以下をご参照ください。

誕生日、結婚記念日、その他家族の記念日、勝負デート、取引先や大切な友人との夕食などにおいては、高級レストランや料亭を利用する...

年会費が高い招待日和を単独で契約するのはコスパが良くなく、レストランの利用頻度が多くないと割に合いません。

無料で招待日和が付帯するクレジットカードの特典で利用するのがコストパフォーマンスが良好。

ただし、招待日和を使えるクレジットカードは、プラチナカードブラックカード、一部のゴールドカードです。

クレジットカード本体の年会費が高い傾向にありますが、中には数千円の費用負担で済むカードも存在してます。

クレジットカード名 年会費(税抜)
TRUST CLUB プラチナ マスターカード 3,000円
新生アプラスゴールドカード 5,000円
ハワイラブカード 10,000円
JIN AKANISHI OfficialCreditCard GOLD 12,000円
Orico Card THE PLATINUM 18,519円
MUFGカード・プラチナ・アメックス 20,000円
ジャックスカードプラチナ Mastercard 20,000円
ポルシェカード 20,000円
SKYPASS MUFG CARD Platinum American Express Card 20,000円
GDO MUFG CARD Platinum American Express Card 24,000円
Cathay Pacific MUFG CARD Platinum American Express Card 25,000円
Miles & More MUFG CARD Platinum American Express Card 28,000円
アメックスゴールド 29,000円
楽天ブラックカード 30,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円
ラグジュアリーカード 5万~20万円
三井住友Mastercardプラチナカード 50,000円
アメックスプラチナ 130,000円
アメックスセンチュリオン 350,000円
Orico Ex Gold For Biz(ビジネスカード) 2,000円
日立グループ社販Tカードゴールド(日立社員・OB/OG限定) 2,000円

この他に招待日和と類似したコース料理1名分無料サービスを使えるクレジットカードは多数ありますが、最も年会費が安いのは22,000円(税抜)のダイナースクラブカードとなっています。

結論としましては、誰でも申し込める個人用クレジットカードの中で、最も年会費が安いのは、3,000円(税抜)のTRUST CLUB プラチナ マスターカードです。

公式サイトTRUST CLUB プラチナ マスターカードの詳細

TRUST CLUB プラチナ マスターカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカードは、年会費3,000円(税抜)の格安プラチナカードです。

お得なベネフィットが満載のクレジットカードであり、年会費を上回る価値があります。

特に大きいメリット

  • コース料理1名分無料サービス
  • 日本全国の主要31空港46ヶ所という格安カードでは最大級の空港ラウンジ
  • 最高150万円の傷害・疾病治療費用保険(海外旅行傷害保険)
  • ポイントの有効期間が無期限(年会費充当時は0.81%還元)
  • 宿泊予約サイト Reluxが3,000円OFF
  • Mastercard Taste of Premium
  • Boingo Wi-Fi
  • 手荷物宅配の優待サービス
  • ショッピング保険

Mastercardの上級カードサービスであるTaste of Premiumを利用可能であり、以下のサービスが受けられます。

名称 サービス内容
Taste of Premium ダイニング BY 招待日和 全国200店以上の有名レストランにて2名以上の利用で1名が無料
Taste of Premium 国際線手荷物宅配優待 帰国時の手荷物を1個500円で配送可能
Taste of Premium 国内高級ホテル・高級旅館 全国のハイクオリティーなラグジュアリーホテル、高級旅館約900施設を利用可能
Taste of Premium るるぶモール レストラン割引優待 厳選された全国有名レストラン約100店舗で最大10%(2,500円)割引のクーポン
Taste of Premium 国内ゴルフ 全国約1,900コースのゴルフ場手配、約150コースの優待価格ゴルフ場の案内
Taste of Premium 海外ホテル・航空券 Trip.com特別優待
初回利用時8%割引、2回目以降6%割引
Taste of Premium 空港クローク優待サービス 1着につき10%割引
Taste of Premium 海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス 海外WiFiルーター:通信料15%OFF
海外携帯電話:通信料15%OFF
レンタル料金50%OFF
Taste of Premium ふるさと納税特別優待 特別な返礼品が用意

たったの年3,000円(税抜)というコストで招待日和を利用できるのはお得感があります。年1回でもこれを利用すれば、年会費はあっという間にペイできます。

海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などもあり、国内でも問い合わせはほぼフリーダイヤル対応で素晴らしいです。

Boingo Wi-Fi(ボインゴ ワイファイ)を利用することで世界100カ国・100万ヶ所以上のホットスポットで、インターネットに接続できるようになります。

飛行機、世界各地にあるカフェ、レストラン、ショッピングモール、ホテル、空港、ガソリンスタンド、スポーツジム、オフィス、その他公共施設などで利用可能!

日本全国の主要31空港46ヶ所という格安カードでは最大級の空港ラウンジを利用でき、空港ラウンジがお得に使えるクレジットカードの一角です。旅行傷害保険・ショッピング保険も充実。

ポイントの有効期間が無期限なので、有効期限を気にする必要がない点も大きなメリットです。その他、カードの詳細は以下で徹底的に解説しています。

TRUST CLUB プラチナマスターカードというクレジットカードが2019年7月1日に導入されます。2019年6月30日までは「TRUST CLUB プラチナ...

TRUST CLUB プラチナ マスターカードの年会費は3,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すとたったの約9円です。

1日9円のコストで豊富な有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

こうして考えると、TRUST CLUB プラチナ マスターカードの年会費は高いわけではないと評価できます。

年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。コース料理1名分無料サービス、空港ラウンジを利用する機会がある方にとって大いなる魅力があるハイ・クオリティー・カードです。

公式サイトTRUST CLUB プラチナ マスターカード 公式キャンペーン

新生アプラスゴールドカード

新生アプラスゴールドカード

新生アプラスゴールドカードは、年会費が初年度無料、2年目以降5,000円(税抜)のゴールドカードです。家族カードの年会費は1名あたり1,000円(税抜)となります。

主なメリット

  • アプラス プレミアム グルメ サービス(招待日和)
  • レストラン執事サービス(ドリンク50%OFFなどの優待特典)
  • ワイン執事サービス(ワイン販売の仲介)
  • 国際線手荷物宅配優待(往路のみ1個500円の優待料金)
  • 空港ラウンジ(日本国内・韓国・ハワイ)
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険
  • 年300万円のショッピング保険
  • 新生銀行で1円以上の引き落としがあると新生ゴールド

年50万円以上で最大1%還元となるのが特徴となっています。

新生ステップアッププログラムでは新生ゴールドとなり、AMT手数料、他行宛振込手数料、外貨為替手数料などが優遇されます。

新生銀行がATM手数料を改悪します。2018年10月7日(日)から、提携ATMの出金手数料が新生スタンダードの場合、1回あたり100円(税抜)とな...

新生アプラスゴールドカードは、コース料理1名分無料サービスに加えて、新生銀行での特典を享受したい方におすすめです。

東証一部上場企業であるセレスのポイントサイト「モッピー」経由で入会するとポイントを得られます。

ハワイラブカード

ハワイラブカード

ハワイラブカードゴールドは、その名の通りハワイ関連のベネフィットが充実しているクレジットカードです。

主なメリット

  • アプラス プレミアム グルメ サービス(招待日和)
  • ハワイ・日本の飲食店やショップでの優待サービス
  • ワイキキトロリー乗り放題(ピンクライン)
  • 国際線手荷物宅配優待
  • 空港ラウンジ
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険
  • オンラインショップ「HawaiiLoveSelect」で20%OFF
  • レンタカー割引

年会費は初年度無料、2年目以降10,000円(税抜)です。ハワイ旅行が多い方の場合は選択肢になり得ます。

公式サイトハワイラブカードの詳細

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)は、オリエントコーポレーションが発行しているMastercardプラチナカードです。

本会員の年会費は20,000円(税込)で、家族カードは3名まで無料です。

コンシェルジュ、コース料理1名分無料サービス(ダイニング by 招待日和)、LoungeKey、空港ラウンジ、手荷物無料宅配(往復2個)などの充実した特典が付帯しています。

LoungeKey(ラウンジ・キー)は、世界100カ国300以上の都市で1,100カ所以上の空港ラウンジを利用可能なサービスです。

プライオリティ・パスと同じようなサービスで、オリコカード ザ プラチナは本会員・家族会員を合わせて、年6回まで空港ラウンジを無料で利用可能です。

7回以上の場合、1回あたり27米ドル(2019/12/7時点の1ドル108.59円換算で2,932円)となります。

LoungeKeyのラウンジ一覧

プライオリティ・パスは専用のカードかスマホアプリで認証してラウンジを利用する流れとなります。

他方、ラウンジ・キーはクレジットカード自体で利用でき、クレカとは別のカードやスマホが不要である点がメリットです。

東京(成田)、名古屋からアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカまで世界各国の空港と提携してラウンジサービスが提供されています。

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けられます(ぼてぢゅうのプライオリティパス特典詳細)。

レストランや免税店での10%OFF等のオファー、プライオリティレーン(英のみ)もあり、空港内で多様な優待があります。

LoungeKeyは、The Collinson Group(ザ・コリンソン・グループ)が提供しています。プライオリティ・パスと運営元は同じとなっています。

プライオリティパスは2018年9月18日(火)から、同伴者料金は1回32米ドルが基本となりました。

カード会社が独自に負担して低く設定していない場合は、ラウンジキーの方にエッジ・優位性があります。

ラウンジキー(Lounge KEY)という世界中の空港ラウンジを利用できるサービスがあります。プライオリティ・パスと類似しており、空港...

オリコカード ザ プラチナは基本還元率が1%で、オリコモール経由でネット通販でのポイント還元率は還元率2.5%以上と高還元になります。ネット通販がお得なプラチナカードがほしい方にも親和的です。

カード一体型のiDQUICPayが付帯しているのも便利で、主要なコンビニ・スーパー・ドラッグストアでは幅広く利用可能です。

iD・QUICPay利用時は一般加盟店でも還元率1.5%となります。オリコカード ザ プラチナはプラチナカードとしてはポイント還元率が高いのがエッジ・優位性です。

Apple Pay、Mastercardコンタクトレスも利用可能です。

オリコカード ザ プラチナで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

ANAマイル・JALマイルへのマイル移行手数料も無料です。国内外の航空機遅延保険も充実しています。

200,000ヶ所以上の会員限定優待が受けられる「Orico Club Off VIP」も利用できます。

保険も充実しており、最高1億円の旅行傷害保険の他、国内外の航空機遅延保険、ショッピング保険、最高100万円の個人賠償責任保険も付帯しています。

オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチナ)という名前です。コ...

MUFGカード・プラチナ・アメックス

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が20,000円(税抜)とプラチナカードとしては安価で、家族会員の年会費は1名まで無料、2名以降は3,000円(税抜)とリーズナブルです。

プラチナカードのステータスに加えて、多種多様なサービスを受けられます。特にメリットがあるのは以下6点です。

MUFGカード・プラチナ・アメックスがあると、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジを0円で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル108.59円(2019/12/7時点)換算だと年会費46,585円が無料になります。

本会員に加えて家族会員のプライオリティパスのプレステージ会員が無料なので、これだけで年会費は元がとれてしまいます。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

プライオリティ・パス

プライオリティパスで利用できるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、フライト前の一時を快適に過ごせます。

本来はビジネスクラス以上の搭乗者か、航空マイレージプログラムの上級会員に限定されている航空会社運営のVIPラウンジは、アルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れています。

また、利用対象者も少ないため、ストレスない優雅な一時が送れます。ゴールドカードならOKのラウンジは混んでいて落ち着かない時がありますよね。

日本国内ではKAL Business Class Loungeなどを利用可能です。中部国際空港ではSTAR ALLIANCE LOUNGEも使えます(ファーストクラスセクションは対象外)。

各種ソフトドリンク、アルコール、パスタ、野菜炒め、揚げ物、デリ、サンドイッチ、サラダバー、ヌードルバー、おにぎり、ピラフ、ケーキ、果物などが用意されており、フルスペックの食事を楽しめるラウンジもあります。

例えば、エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空などの中東の航空機を使って、欧州・南米・アフリカなどにフライトする場合は、経由地で3~7時間の待ち時間が生じることが多いです。

この待ち時間にプライオリティ・パスを使ってVIPラウンジで過ごすと、とても快適に旅行できます。

飲み物や食べ物を戴いたり、シャワーやインターネットで待ち時間を快適に過ごせますし、空港における盗難のリスクも減らせます。

海外のハブ空港の中には、一つの空港の中にプライオリティ・パスを使えるラウンジが複数箇所ある空港も多いです。

仁川、シンガポール、バンコクなどのハブ空港を経由して旅行に出る場合、プライオリティ・パスは大活躍します。

シンガポールのプラザプレミアムラウンジ シンガポールのプラザプレミアムラウンジのヌードルバー シンガポールのプラザプレミアムラウンジのバー

また、プライオリティ・パスを保有していると、手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用できるというメリットがあります。

一般的なゴールドカードで利用可能なのは、手荷物検査前にあるラウンジが大多数です。飛行機に乗る前に手荷物検査を受ける必要があるので、搭乗時間より前もってラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機する必要があります。

一方、プライオリティ・パスで利用できる手荷物検査後にあるVIPラウンジは、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分に間に合うので、搭乗間際まで快適に寛げます。

オーストラリアなど一部の空港では、レストランの割引も受けられます。レストランの支払いから一定額(約3,000円前後)のディスカウントを享受してお得に食事できます。

関空のぼてぢゅうのリブロースステーキ

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けられます(ぼてぢゅうのプライオリティパス特典詳細)。

レストランや免税店での10%OFF等のオファー、プライオリティレーン(英のみ)もあり、空港内で多様な優待があります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスはスマホアプリ(iPhoneAndroid)もあり、空港にあるラウンジがすぐに検索・確認できるので便利。お気に入りのラウンジを「Favorites」に登録しておくこともできます。

プライオリティ・パスのアプリ

プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。世界中の1...

プライオリティパスがもらえるカードで最も低コストなのは楽天プレミアムカードです。しかし、こちらは家族会員は対象外です。

夫婦でプライオリティパスを使うならば、MUFGカード・プラチナ・アメックスは、楽天プレミアムカードと同じ年会費で持てます(どちらも年20,000円/税抜)。

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

手荷物空港宅配サービスは家族会員も対象です。手荷物宅配は1回あたり2,000円程度の費用がかかることが多いです。

往復2名分の荷物を宅配すると、1回の海外旅行につき約8,000円分は得します。とてもコスパが良好です。

デメリットはコンシェルジュのクオリティがやはり年会費相応となっている点です。コンシェルジュ・サービスに重点を置く場合は、年会費が5,000円(税抜)高くなるものの、JCBプラチナがおすすめです。

クレジットカードの中で自己申込が可能な最上級カードはプラチナカードです。年会費が高い傾向にありますけれども、中には充実の特典...

その他詳細は以下で徹底解説しています。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリティ・パス...

夫婦でプライオリティ・パスを利用でき、無料で世界中のラウンジが使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはお得な入会特典を用意しています。最大2,000円分のポイントがプレゼントされます。

Orico Ex Gold For Biz

Orico EX Gold for BIZ

ビジネスカードでもOKの場合、「EX Gold for Biz(エグゼクティブゴールドフォービズ)」も選択肢となります。

オリコカードのビジネスカードであり、還元率が基本0.6%と個人事業主向けのクレジットカードとしては高く、最大で1.1%と高還元です。

年会費は2,000円(税抜)と法人カードとしては安く、従業員用の追加カードやETCカードも無料です。

Mastercard T&E Savings」を利用でき、Taste of Premium ダイニング by 招待日和を利用可能です。

個人事業主(フリーランス)となったら、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードですよね。クラウド会計ソフ...

以前オリコカードに取材して、EX Gold for Bizの魅力について聞き倒しました。

EX Gold for Biz(エグゼクティブゴールドフォービズ)というクレジットカードがあります。オリコのビジネスカードです。たったの年会...

現在、最大7,000円相当のオリコポイントプレゼントのお得な入会キャンペーンを実施中です。

オリコ エグゼクティブゴールドフォービズ 公式キャンペーン

まとめ

コース料理1名分無料サービスの招待日和を無料で使えるクレジットカードは多数あります。代表的なカードは下表のとおりです。

クレジットカード名 年会費(税抜)
TRUST CLUB プラチナ マスターカード 3,000円
新生アプラスゴールドカード 5,000円
ハワイラブカード 10,000円
JIN AKANISHI OfficialCreditCard GOLD 12,000円
Orico Card THE PLATINUM 18,519円
MUFGカード・プラチナ・アメックス 20,000円
ジャックスカードプラチナ Mastercard 20,000円
ポルシェカード 20,000円
SKYPASS MUFG CARD Platinum American Express Card 20,000円
GDO MUFG CARD Platinum American Express Card 24,000円
Cathay Pacific MUFG CARD Platinum American Express Card 25,000円
Miles & More MUFG CARD Platinum American Express Card 28,000円
アメックスゴールド 29,000円
楽天ブラックカード 30,000円
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円
ラグジュアリーカード 5万~20万円
三井住友Mastercardプラチナカード 50,000円
アメックスプラチナ 130,000円
アメックスセンチュリオン 350,000円
Orico Ex Gold For Biz(ビジネスカード) 2,000円
日立グループ社販Tカードゴールド(日立社員・OB/OG限定) 2,000円

結論としては、誰でも申し込める個人用クレジットカードの中で、最も年会費が安いのは、3,000円(税抜)のTRUST CLUB プラチナ マスターカードです。

コストパフォーマンスが抜群に良好な格安プラチナカードであり、ダイニング特典以外も充実のベネフィットが付帯しています。

公式サイトTRUST CLUB プラチナ マスターカードの詳細

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.