The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

2017年は三井住友カード50周年!記念イベント・キャンペーンが続々と登場予定

更新日: 三井住友カード

三井住友カード50周年

2017年12月三井住友カードが記念すべき創業50周年を迎えます。

三井住友カードは1967年12月26日の設立以来、日本におけるVisaのパイオニアとして、またキャッシュレス化を先導する総合決済事業者として、日本のクレジットカード業界を半世紀にわたり牽引してきました。

日頃の感謝を込めて、記念キャンペーン・イベントを随時開催予定となっています。第一弾として、ミュージカル「レディ・ベス」貸切公演チケットプレゼントが開催されています。

キャンペーン・イベントの最新情報を掲載するとともに、三井住友カードの50年を振り返ります。


ミュージカル「レディ・ベス」の貸切公演のチケット

第一弾として、若き日のエリザベス1世の愛と試練を描いたミュージカル「レディ・ベス」の貸切公演のチケットが、プラチナカード・ゴールド会員に抽選でプレゼントされます。

2014年に世界初演を迎え、その年のミュージカル・ベストテン、作品部門1位に選ばれ、今年行われるミュージカルでは、最大の人気公演との呼び声も上がっている作品です。

  • 脚本/歌詞:ミヒャエル・クンツェ
  • 音楽/編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
  • 演出/訳詞/修辞:小池修一郎

ミュージカル「レディ・ベス」貸切公演チケットプレゼント

2017年7月31日までの期間中にエントリーをした方の中から抽選で、合計1,500組3,000名(東京公演:750組1,500名/大阪公演:750組1,500名)に公演チケットが当たります。

アメックスの100周年記念キャンペーンは当選者数がごく僅かですので、三井住友カードのキャンペーンの方が格段に当たりやすいです。

東京公演は帝国劇場(2017年11月5日17:00~)、大阪公演は梅田芸術劇場(2017年12月2日17:00~)で開催されます。出演者は以下のとおりです。

  • レディ・ベス(Wキャスト):花總 まり/平野 綾
  • ロビン・ブレイク(Wキャスト):山崎 育三郎/加藤 和樹
  • メアリー・チューダー(Wキャスト):未来 優希/吉沢 梨絵
  • フェリペ(Wキャスト):平方 元基/古川 雄大
  • アン・ブーリン:和音 美桜
  • シモン・ルナール:吉野 圭吾
  • ガーディナー:石川 禅
  • ロジャー・アスカム:山口 祐一郎
  • キャット・アシュリー:涼風 真世

プラチナカード、ゴールドカード(プライムゴールドカード含む)の個人会員が対象です。

三井住友VISAプラチナカード

三井住友ビジネスカード三井住友ビジネスカード for Owners、コーポレートカード、パーチェシングカードは対象外です。

抽選時点およびチケット発送時点でカードの有効性が確認できない場合、本キャンペーンの対象となりません。

当選の連絡は、9月末までのチケットの発送(簡易書留)をもってとなります。長期不在などで受け取れなかった場合、当選権利を無効となります。席種の指定はできません。

会場までの交通費など、チケットに含まれる内容以外は自己負担となります。転売禁止であり、転売が発覚した場合、入場が断られる場合があります。

三井住友カードの50周年

住友クレジットカード

三井住友カードは、前身である株式会社住友クレジットサービスが1967年12月に設立したのが源流です。

設立当初、住友銀行本店内に本社事務所を置いて、住友銀行から出向した代表取締役と12名の社員によってスタートしました。

当初の加盟店や会員募集の際には、「そもそもクレジットカードとはどういうものか」という仕組みから、利便性の啓発・啓蒙を行ってきました。

日本のクレジットカードのパイオニア的存在です。全く概念がない状況で一から道を切り開くというのは凄いことです。

住友VISAカード

1980年2月には日本初の「VISA」カードとして国内外共通で使える「住友VISAカード」を発行開始しました。

それまでは国内専用カードと海外専用カードで分かれていました。国内外でも幅広い加盟店で利用できる画期的なカードが導入されました。

全国的なVISAの普及を目指してBC(ブラザーカンパニー)作りに注力するため、ビザ・ジャパン株式会社を設立しました。

現在はVJAに発展して、会員数は3492万人(2017年3月末)、売上高は15兆7228億円(2017年3月期)まで伸びています。

カードに汎用性・国際性・ステータス性が付与され、海外旅行の急増とともに「住友VISAカード」が普及しました。

ビザ・ジャパン株式会社(現VJA)を設立

1983年6月にはVISAギフトカードを発行開始しました。現在は「VJAギフトカード」であり、贈り物の定番の一角の地位を占めています。

VJAギフトカード

1989年4月にはMastercard取扱いを開始して、VISAとMastercardのデュアル化を果たしました。

Mastercard

各国際ブランドのベネフィットを両取りできるようになり、ユーザーニーズの多様化に応えました。

1994年には顔写真入りカードを発行開始して、1999年8月にはインターネット総合サービス「Vp@ssClub」(現「Vpass」)を開始しました。

利用代金明細書のWeb化など各種サービスの利用などに加え、インターネットショッピングにおけるセキュリティ面でも最新の暗号化技術を駆使し、安心して利用できる決済システムを提供しています。

2001年4月には 住友銀行とさくら銀行の合併を契機とする事業再編に伴い、「三井住友カード株式会社」に社名を変更しました。

2001年4月には、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に対して付与されるプライバシーマークを金融業界で初めて取得しました。安心・安全への取り組みでも業界を牽引しています。

iD

2005年12月 NTTドコモと提携して、クレジットカードとおサイフケータイを融合させたスピーディーで便利な新決済サービス「iD」の取り扱いを開始しました。

ポストペイ型(後払い法式)の電子マネーとしては日本最大級の存在に成長しました。

2005年12月 中国銀聯と提携して「銀聯カード」の取り扱いを開始しました。

クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、MasterCardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。

  1. Visa:56%
  2. MasterCard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

ただし、近年では銀聯も上昇してきています。今では、VISA、MasterCard、アメックス、JCB、ダイナースクラブに加えて世界6大国際ブランドとして存在感が出ています。

2008年からは、「三井住友銀聯カード」の発行を開始し、インバウンド・アウトバウンドの双方における決済サービスを実現しています。

三井住友銀聯プラチナカード

三井住友銀聯カードを保有していると、日本人でもインバウンド向けの優待サービスを受けられます。

一例として、渋谷ヒカリエ ShinQsのB3Fの免税店カウンターに行き、三井住友銀聯プラチナカードを提示したところ、メモパッドと5%割引クーポンを戴けました!

三井住友銀聯プラチナカードでもらった割引券・メモパッド

2013年5月には米国Square.Incと戦略的業務提携を行い、スマートフォンやタブレット端末を活用した決済サービスの提供を開始しました。

今までクレジットカード決済が十分に浸透していなかった個人事業主や中小企業などのスモールビジネスマーケットの開拓を実現しています。

Square

2014年3月にはVISA加盟店で使える便利なプリペイドカード「三井住友VISAプリペイド」を発行開始しました。

また、日本初のVisa・MasterCardブランドによる法人プラチナカード「三井住友ビジネスプラチナカード」が光臨しました。

2015年には本人認証サービスにスマホアプリでのワンタイムパスワードを導入して、セキュリティがより一層頑健化しました。

売上に直接結びつかず、社内の反対も強かった中で、ユーザーのセキュリティを第一に考えて、日本で初めて三井住友カードが導入しました。

三井住友カードが本人認証サービスにワンタイムパスワードを導入!セキュリティが堅固に
三井住友カードが、ネットショッピングや電子マネーチャージ時の本人認証サービスで、ワンタイムパスワードを導入しました。スマホの...

2016年1月には本邦初のVisaプリペイド一体型マイレージカード「ANA VISAプリペイドカード」が開始しました。0.5%でANAマイルが貯まる高還元カードです。

2016年10月にはSMBCデビットカードが開始して、クレジットカード会社としては、日本で初めてデビットカードの取り扱いを開始しました。

Apple Payとおサイフケータイ

2016年10月にはApple Payへ対応しています。新しいサービス・テクノロジーの導入にも積極的です。

Visa加盟店なら原則としてどこでも利用可能な「Visa Gift Card」を新しく導入しました。

クレジットカードと同じくらいのコンパクトなサイズで、利用店舗数が絶大なことから利便性が高く、JCBプレモカードよりも圧倒的にハイスペックとなっています。

B to Bサービスも充実

三井住友カードのビジネスサービス

三井住友カードは法人向けのサービスも充実しており、卓越した金融ビジネス・ソリューションを提供しています。

ANA、ヒルトン、オークラ、Amazon、阪神阪急、京王、PRESTIA、リーガロイヤルホテル、多様な大学など多種多様な提携カードを発行しています。

また、タリーズカード等のハウスプリペイドカードも発行しています。

三井住友カードの提携カード

オリジナルのクレジットカードやプリペイドカードの導入が可能です。カード発行後の運用まで委託することが可能で便利です。

三井住友カードのオリジナルカード発行サービス

キャッシュレス決済の導入サポート、加盟店インターネット、集金代行などのサービスを提供しています。

2017-05-21 16.17.11

成果連動型送客プログラムのポイントUPモールやココイコ!、カード会員向けプロモーション、訪日外国人向けプロモーションなど、集客支援サービスも提供しています。

三井住友VISAプリペイドは、オリジナルデザインカードをプレゼントしてイメージアップを図ったり、新商品アピールやリテンション強化が図れます。

VAIO購入で1万円CB!三井住友VISAプリペイドは様々な用途に活用可能
ソニーから分離独立したパソコンメーカーのVAIOが、2017年3月1日から「新生活応援キャッシュバックキャンペーン」を開始しました。VAI...

まとめ

三井住友カードは50年という長い歴史の中で培ってきた経験が、サポートやサービスに活かされています。

近年ではフィンテックへの取組みを業界に先駆けて推し進めるなど、新しい価値を創造し続けています。

三井住友カードに取材インタビュー!ネットにはないディープな情報を聞き倒しました!
日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

2017年12月26日に向けて、50周年を記念したキャンペーン・イベントが開催予定です。

三井住友カードは、プロパーカードの三井住友VISAカード、三井住友MasterCardシリーズを発行しています。

ユーザーニーズに応えて充実のラインナップが揃っています。多様なタイプのカードがあり、それぞれ独自のベネフィットが付帯しています。

三井住友VISAカード

各三井住友VISAカードのスペック、特徴については、以下で徹底解説しています。

三井住友VISAカードのメリット・デメリット・比較・お得な特典まとめ
三井住友VISAカードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイン...

スタンダードカードの三井住友クラシックカード三井住友アミティエカードは、年会費を無料で維持することが可能です。三井住友カードの充実のサポート・セキュリティを無料で利用可能です。 

若年層向けの三井住友VISAデビュープラスカードは、いつでもポイント2倍で年会費が実質無料でバリューが高いクレジットカードです。

三井住友ゴールドカードは年会費を4,320円(税込)、20代限定の三井住友プライムゴールドカードは1,620円(税込)まで下げることができます。

リーズナブルな年会費でカードを維持できるにもかかわらず、24時間365日の健康・医療相談サービスのドクターコール24を活用できてファンタスティックです。

ステータスが高いだけではなく、コストパフォーマンスも良好な稀有なゴールドカードです。

三井住友VISAゴールドカードはメリット・ステータスが抜群でコスパ良好!気になる審査基準も解説
三井住友VISAゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイント、iD...
20代ならこれで決まり!三井住友VISAプライムゴールドカードは圧巻のコストパフォーマンス
三井住友VISAプライムゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイ...

三井住友プラチナカードは家族会員が年会費無料なので、夫婦で保有すると一人当たりの年会費は2分の1になります。合計で1.8%という高還元にできるプラチナカードです。

VISAとMasterCardの両方を発行することも可能です。2枚目の年会費はたったの5,400円(税込)です。国際ブランドがVISA・MasterCardであり、世界中で利用できるのが大きなメリットです。

三井住友プラチナカード

プラチナグルメクーポン、コンシェルジュ、メンバーズセレクション、VJAギフトカードのプレゼント、最高1億円の旅行傷害保険、宝塚・プロ野球等の優先予約、USJのエクスプレスパスのプレゼントなど多数の秀逸なベネフィットが付帯しています。

三井住友プラチナカードのコンシェルジュにロレックスの在庫確認を依頼したところ、依頼した事項(東京23区の店舗での在庫確認)以外についても調べてくれました。

ロレックス本社にも確認していただき、貴重な付加情報をもらうことができて、大満足の対応でした。

プラチナグルメクーポン

コース料理1名分無料サービスのプラチナグルメクーポンは、多種多様なジャンルの名店が集結しています。お得に美食を堪能して舌鼓を打つことができます。

ホテルニューオータニ、ハイアット・リージェンシー、ANAクラウンプラザホテルなど、便利なホテル内のレストランもあります。

プラチナグルメクーポンの対象店舗一覧まとめ!三井住友プラチナカード、ANA VISA プレミアムのお得なグルメ優待
三井住友プラチナカード、ANA VISA プラチナ プレミアムカードには一流レストランで2名以上のコース料理を利用する際、1名分が無料と...

その他のダイニング特典では、期間限定で六本木ヒルズクラブのレストランが利用できるキャンペーンが開催されることがあります。

また、コンラッド大阪へのオープン前の宿泊オフィチーネ・パネライの試着会&食事など、プレミアム感がある企画が定期的に開催されています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、エクスプレスパス(最大4名分)がもらえます。

2時間待ちの人気アトラクションに待たずに乗れるのは大きなメリットです。サクサクと効率的にUSJのアトラクションを満喫できます。

三井住友カードはUSJが割引でお得!プラチナカードはエクスプレス・パスがもらえる!
三井住友VISAカード、三井住友MasterCardはUSJでの特典が充実しています。カード会員限定の割引があります。また、プラチナカードにな...

もちろん、ドクターコール24も利用可能です。いつでも医師・看護師・保健師などの専門家に電話で医療・健康に関する相談が可能です。

三井住友カードのドクターコール24で健康・医療の相談をしてみた!個人的口コミまとめ
三井住友カードが発行しているクレジットカードの中では、「ドクターコール24」というサービスを受けられるカードがあります。ゴール...

特典でプライオリティ・パス無料入会を選択した場合「家族会員も」、プライオリティ・パスがもらえます。プラチナカードでもプライオリティパスは本人のみというカードも多いです。

その他、三井住友プラチナカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

三井住友VISAプラチナカードの価値・審査基準・使い方まとめ
三井住友VISAプラチナカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。メンバーズセレクション、プライオ...

ANAマイルを貯めている方ですと、三井住友カードが発行しているANA VISAカードANA MasterCardが大変お得です。少しの工夫でANAマイル付与率を1.57%以上にすることが可能です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-三井住友カード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.