ヒルトンの朝食は簡単に無料!誰でもなれるゴールドの特典

更新日: ヒルトン ホテル

ヒルトン東京の朝食

ヒルトンの朝食は美味しくて豪華ですが、価格が高いのがデメリットです。

しかし、ヒルトン、コンラッド、ダブルツリー、キュリオコレクション、ロク京都などのLXRホテル、ウォルドーフ・アストリアなど、ヒルトングループのホテルの朝食を無料にする方法があります。

しかも面倒な手間は不要で、ハードルも高くありません。クレジットカードのヒルトンアメックスを保有するだけでOKです。

ヒルトンホテルの朝食を無料にする方法について、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

ヒルトンホテルの朝食は豪華だが高い

ヒルトングループのホテルの朝食は豪華なのがメリット、料金が高価なのがデメリットです。

ヒルトン東京の朝食レストラン (2) ヒルトン東京の朝食レストラン (1)ヒルトン東京のアイスティーヒルトン東京の朝食のコールドミール・オムレツ・味噌汁 ヒルトン東京の朝食(そば・ウインナー・チキン) ヒルトン東京の朝食(カフェラテ・豆乳・パン・フルーツ)

安いダブルツリーbyヒルトンでも1人あたり2千数百円、ヒルトンホテルは3,000~4000円程度、コンラッドは5,000円前後、ROKU KYOTOは5,692円(税・サ込)もします。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城では朝食「琉・和・洋・中オールスタービュッフェ」が提供されており、沖縄料理、その他豊...
ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsの朝食(ブレックファスト)は、レストラン「TENJIN」が会場となっています。ROKU KYOT...

夫婦だと2人分、夫婦+一定の年齢を超えた子供だと複数名分の料金が発生し、侮れない負担となります。

誰も簡単にヒルトングループのホテルを無料にする方法

ヒルトンホテルには会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」があり、宿泊実績に応じてメンバー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンドの4つのグレードが用意されています。

このうちヒルトンゴールドヒルトンダイヤモンド会員なら朝食無料となります。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員画面(アプリ)

ヒルトンのダイヤモンド会員証

本人+同伴者1名の合計2名まで、宿泊期間中は毎日朝食が無料になってパワフルです。

ライバルのマリオットボンヴォイはリッツ・カールトンなど一部ホテルブランドは対象外となっていますが、ヒルトンは例外なしで無料となるのが原則です。

ただし、米国では無料朝食の特典は一時的に停止され、1人あたり10米ドル~25米ドルの飲食クレジットとなっています。

世界中の大部分の国・地域では、例えば1人あたり3,000円の朝食が無料になります。2人で平均3,000円のホテルに年5泊宿泊すれば、3,000円×2名×5回=75,000円もお得です。

ただし、ヒルトンゴールドは通常10滞在もしくは25泊という膨大な数の宿泊実績が必要なので、旅行・出張が極めて多くない限り困難を極めます。

しかし、誰でもサクッと簡単にゴールド会員になる方法があります。ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会するだけです。

カード入会だけでゴールド会員になれて、保有している限り無条件で維持できます。実際に私は0泊でもゴールド!

ヒルトン・オナーズのゴールド会員維持の画面

ヒルトンアメックスの年会費は16,500円(税込)で、無条件でマリオットゴールドを得られるマリオットボンヴォイアメックスプレミアムの年会費49,500円(税込)の1/3となっています。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートには無料朝食の特典がないので、ヒルトンゴールドにはお得感があります。

ROKU KYOTOの朝食は価格が高いので、ヒルトンアメックスを保有するとかなりお得だと思います。

上位カードのヒルトンアメックスプレミアムに加入すると、年200万円のカードショッピングで最上級のヒルトンダイヤモンド会員を得られます。

ダイヤモンドになると無料朝食に加えて、1ベッドスイートを含む客室アップグレード(空室状況による)、クラブラウンジ無料(ROKU KYOTOではTea Houseでのカクテルタイム)など、至高の特典を享受可能です。

ヒルトンアメックスのうち、ヒルトンアメックスプレミアムカードは、ヒルトン・オナーズの最上級会員資格であるダイヤモンド...

エリートステータスの特典適用にはすべて、ホテルへの直接予約が必要です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...

ヒルトンアメックス、プレミアムのどちらも入会キャンペーンがお得です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下ヒルトンアメックス)。アメッ...

年に何回かヒルトングループのホテルに宿泊する機会があれば、年会費を超える価値を受けられるお得なクレジットカードです。

簡単0円朝食ルートはその他もメリット大

ヒルトンオナーズのゴールド会員証

ヒルトン・オナーズのゴールドでは、2名分の無料朝食だけではなく、無料の客室アップグレード、+80%のボーナスポイントなど充実のベネフィットを享受できます。

主な特典

  • 無料の客室アップグレード(エグゼクティブまで)
  • 80%のボーナスポイント
  • 無料朝食(会員と同室に宿泊の1名まで)
  • 無料のボトルウォーター2本
  • レイト・チェックアウト、エクスプレス・チェックアウト
  • 優先チェックイン、無料Wi-Fi、デジタルチェックイン
  • 2人目の方は宿泊無料(追加料金不要で部屋料金のみ)

また、ヒルトンアメックスは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに実質無料で入会でき、いつでも宿泊料金25%OFF・レストラン利用料金は20%OFFの特典もあります。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、無条件でヒルトンゴールドを...

ヒルトン・オナーズを活用すると、ヒルトンのポイントがたまります。

1ポイントの価値は概ね0.3円~0.7円程度ですが、繁忙期に高級ホテルに宿泊すると、1ポイント=1円前後で使えるケースもあります。

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊すると、ヒルトン・オナー...

ヒルトンのポイントはMarriott Bonvoyのポイントと同様に自分で購入することが可能です。時折割引価格で購入できるセールを開催しているのも同様です(マリオットのポイントセール)。

コンラッド東京のエグゼクティブツインルームのベッド

例えばコンラッド東京の無料宿泊に必要なのは95,000ポイントでほぼ固定されています。

年末年始だと税・サ込みで10万円前後になることもあるので、1ポイント1円で利用可能となります。

12月31日~1月2日に宿泊する場合、料金が高騰しているのがデメリットです。コロナウイルスの危機が切迫化しており、Go To ト...

例えば12月31日から関東のホテルに宿泊する場合、1ポイント1円超で宿泊できるホテルが複数ありました。

ホテル名料金
(税・サ抜)
必要ポイント1ポイントの価値
(税・サ抜)
ヒルトン東京81,34060,0001.36円
ヒルトン東京お台場74,38570,0001.06円
コンラッド東京147,00095,0001.55円
ヒルトン成田36,69120,0001.83円

このような繁忙期はポイントを有効活用する好機となります。

ヒルトン・オナーズのポイントの貯め方、使い方については、以下で精緻に分析しています。

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊すると、ヒルトン・オナー...

朝食無料の例外

コンラッド東京の朝食レストランの窓際席

無料朝食などヒルトンゴールド、ヒルトンダイヤモンドの特典は、原則としてヒルトン公式サイト・HPCJから予約する必要があります。

楽天トラベル、じゃらん、JTB、るるぶトラベル、Booking.com、エクスペディア、agoda等の宿泊サイト(OTA)から予約した場合は対象外なのが原則です。一部OKのホテルがありますが、例外となります。

ヒルトンの公式サイトは基本的にベストレート保証となっており、旅行サイトの価格と同等以下となっているのが原則です。

また、「プライス・マッチ保証」という仕組みもあり、ヒルトンの公式チャネルからの予約後、24時間以内に同一の客室・条件でより低い対象料金を申告すれば、安い料金が適用されて、各日の客室料金が25%OFFになります。

ただし、キャンセル料の発生日・キャンセル料が異なっていたり、宿泊サイトの会員限定セールなどの場合は、ベストレート保証は受けられません。

改悪リスクがデメリット

コンラッド東京の廊下

ヒルトンの無料朝食ルートのデメリットは改悪リスクがある点です。

アメリカのホテルでは2021年7月以降、ヒルトンゴールド以上の無料朝食の特典がなくなり、代わりに1人あたり10USD~25USDの飲食クレジットが付与されました。

金額はホテルブランドによって異なります。

朝食が食べられない方にとってはメリットですが、無料朝食を楽しんでいた方の場合、米国のホテルでは朝食を10~25USDで済ますのは困難なので改悪です。

現時点では期間限定・地域限定のトライアルとなっていますが、将来的にはアメリカ以外に波及する可能性がある点がデメリットです。

まとめ

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリー、キュリオコレクション、ロク京都などのLXRホテル、ウォルドーフ・アストリアなど、ヒルトングループのホテルでは、簡単に朝食を無料で食べられます。

会員プログラムのヒルトンオナーズで、ヒルトンゴールドヒルトンダイヤモンド会員なら朝食無料となります。

ヒルトンは世界122の国・地域に6,800軒以上(100万室以上)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホテル業界のグ...

ヒルトン・オナーズの制度内容、メンバー・シルバー・ゴールド・ダイヤモンド会員のそれぞれの特典については、以下で精緻に分析しています。

ヒルトン・ホテルズ&リゾートというホテルチェーンがあります。ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどを展開...

ゴールドでも通常は10滞在もしくは25泊という膨大な数の宿泊実績が必要なので、旅行・出張が極めて多くない限り困難を極めます。

しかし、誰でもサクッと簡単にゴールド会員になる方法があります。ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードに入会するだけです。

カード入会だけでゴールド会員になれて、保有している限り無条件で維持できます。

ヒルトングループのホテルをよく使う方には、ヒルトンアメックスがおすすめです。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カードヒルトンゴールドを無条件で得られて、年150万円の利用で年1回の無料宿泊特典をもらえます。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、無条件でヒルトンゴールドを...

ヒルトンゴールド特典では、嬉しい客室アップグレード・無料朝食を受けられて、快適なホテルステイが可能です。

上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードは、年200万円以上利用することでヒルトンダイヤモンドを取得でき、最大2回の無料宿泊券を取得できます。

項目ヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員:16,500円
家族会員:1枚無料、2枚目以降6,600円
本会員:66,000円
家族会員:3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料
ポイント還元率一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
マイル還元率
(ANA・JAL等)
一般加盟店:0.2%
ヒルトン:0.3%
一般加盟店:0.3%
ヒルトン:0.7%
有効期限最終加算から15ヶ月最終加算から15ヶ月
ヒルトン・オナーズステータスゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの優待入会初年度1万円
(入会後に1万円分の
優待券で実質無料)
初年度無料
入会後は宿泊割引25%OFF、レストラン20%OFF、2年目以降も実質無料
入会キャンペーン1泊無料宿泊+
25,000ポイント
2泊無料宿泊+
75,000ポイント
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配帰国時1個帰国時1個
海外旅行傷害保険最高3,000万円最高1億円
航空機遅延費用保険海外2万~4万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険 (90日間)年200万円
(自己負担1事故1万円)
年500万円
(自己負担1事故1万円)
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円

ヒルトンアメックスの一般カード・プレミアムカードの比較、各カードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はヒルトンアメックスであり、...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

お得な入会キャンペーンも開催されています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下ヒルトンアメックス)。アメッ...

ヒルトンの上級会員資格を保有でき、ヒルトンのセールにて25~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります(ヒルトンゴールド特典)。

ヒルトングループのホテルをよく使う方にとっては、ヒルトン・アメックスは素晴らしいクレジットカードであり、有力な選択肢です。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードは、上級会員資格、ウィークエンド無料宿泊特典、HPCJ実質無料入会など、ヒルトングループでの至れり尽くせりの特典が魅力的です。

HPCJのガイド・会員証・1万円分の優待券

ヒルトンの上級会員資格に加えて、HPCJの特典も併用して利用できますし、嬉しい無料宿泊もあります。

幾多のアメックスカードの種類の中でも、おすすめのアメックスの一角です。

項目ヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員16,500円66,000円
家族会員1枚無料、2枚目以降6,600円3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料
ポイント還元率一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
マイル還元率
(ANA・JAL等)
一般加盟店:0.2%
ヒルトン:0.3%
一般加盟店:0.3%
ヒルトン:0.7%
有効期限最終加算から15ヶ月最終加算から15ヶ月
ヒルトン・オナーズステータスゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの優待入会初年度1万円
(入会後に1万円分の
優待券で実質無料)
初年度無料
入会後は宿泊割引25%OFF、レストラン20%OFF、2年目以降も実質無料
入会キャンペーン1泊無料宿泊+
25,000ポイント
2泊無料宿泊+
75,000ポイント
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配帰国時1個帰国時1個
海外旅行傷害保険
(カッコ内は家族)
海外旅行傷害保険利用付帯利用付帯
傷害死亡・後遺障害3,000万円 (1,000万円)1億円 (1,000万円)
傷害・疾病治療費用100万円 (同額)300万円 (200万円)
賠償責任3,000万円 (200万円)4,000万円 (同額)
携行品30万円 (同額)50万円 (同額)
救援者費用200万円 (同額)400万円 (300万円)
家族特約
航空機遅延費用保険海外2万円 (同額)
航空機預託手荷物遅延費用海外2万円 (同額)
航空機預託手荷物紛失費用海外4万円 (同額)
国内旅行傷害保険適用条件利用付帯利用付帯
死亡・後遺障害2,000万円(1,000万円)5,000万円(1,000万円)
入院保険金(日額)
手術費用保険金
通院保険金(日額)
家族特約
ショッピング保険 (90日間)年200万円
(自己負担1事故1万円)
年500万円
(自己負担1事故1万円)
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円
オンライン・プロテクション
無料ポーターサービス
ポイント対象の電子マネーApple PayのQUICPayApple PayのQUICPay
ポイント対象のPayau PAYd払いau PAY、d払い
アメリカン・エキスプレス・コネクト
エクスペディア優待
申し込み資格20歳以上の正社員・個人事業主など20歳以上の正社員・個人事業主など

以下、ヒルトンアメックスカードについて掘り下げて解説します。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード

ヒルトン・オナーズ アメックス・カードは、本会員の年会費が16,500円(税込)で、追加カードの年会費は1枚無料、2枚目以降6,600円(税込)です。

主なメリット

  • 保有するだけでヒルトン・オナーズのゴールド会員
  • 年150万円利用&カード継続でウィークエンド無料宿泊の特典
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン入会が1万円(入会後は1万円分の優待券プレゼント)
  • 一般加盟店では2%・ヒルトングループでは3%でヒルトン・オナーズポイント還元

素晴らしいのは上級会員資格&無料宿泊のダブル特典がある点です。

ヒルトンオナーズのゴールド会員証

ヒルトン・オナーズのゴールドでは、無料の客室アップグレード、2名分の無料朝食、+80%のボーナスポイントなど充実のベネフィットを享受できます。

主な特典

  • 無料の客室アップグレード(エグゼクティブまで)
  • 80%のボーナスポイント
  • 無料朝食(会員と同室に宿泊の1名まで)
  • 無料のボトルウォーター2本
  • レイト・チェックアウト、エクスプレス・チェックアウト
  • 優先チェックイン、無料Wi-Fi、デジタルチェックイン
  • 2人目の方は宿泊無料(追加料金不要で部屋料金のみ)

ライバルのマリオットボンヴォイのゴールドエリートには無料朝食がないので、ヒルトンアメックスカードならではの利点です。

ヒルトン東京お台場の朝食テーブル ヒルトン東京お台場の朝食のホットミール ヒルトン東京お台場の朝食の野菜のしゃぶしゃぶ ヒルトン東京お台場の朝食のオムレツ・エッグベネディクト ヒルトン東京お台場の朝食の野菜・パン ヒルトン東京お台場の朝食のフルーツ・アイスコーヒー

ヒルトングループのホテルで快適なホテルステイが可能です。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、無条件でヒルトンゴールドを...

また、アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカード共通のベネフィットも享受できます。

主なメリット

  • 充実の付帯保険
  • 本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • エクスペディアなどの優待・割引
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックスの優待・キャンペーンコレクション)
  • 無料でゴルフ場を予約・手配できる「ゴルフ・デスク」

アメックスの不正検知システム紛失・盗難・不正利用の補償は幾多のクレジットカードの中でも優秀です。

もちろん、オンライン・プロテクションによって、インターネット上での不正使用による損害は全額補償されるので、安心してネットショッピングを楽しめます。

コールセンターのオペレーターの女性

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、しっかりとしたサポートを受けられます。電話応対は素晴らしく、いつも気持ちよく電話できます。

アメックスの審査は緩いので、年収が低かったり収入が不安定な個人事業主・フリーランスや、零細法人、決算書がまだない新設法人でも非常に作りやすいのが大きなメリットです。

アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はアメックスです。世界的に高いステータスを誇る...

ただし、年会費が高いのがデメリットなので、以下の方にはおすすめしません。

年会費をペイできないケース

  • ヒルトングループのホテルをあまり利用しない
  • 部屋アップグレード・無料朝食は不要
  • カードショッピングの金額が低い(年150万円に届かない)

こんな方におすすめ

  • ヒルトングループのホテルをよく使う
  • 年150万円利用する
  • 旅行・出張の機会が多い

総合的にヒルトン・オナーズ アメックス・カードは、年150万円利用してウィークエンド無料宿泊特典を得られる場合は、それだけで年会費を超える価値があります。

コンラッド東京、コンラッド大阪、キュリオコレクションなどの高級ホテルに宿泊する場合、35,000円~60,000円程度する日が多いです(国内のヒルトンのホテル一覧)。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、ウィークエンド無料宿泊特典...

サービスの面でも充実した内容で、特に国内外の旅行・出張向けサービスが充実しています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はヒルトンアメックスであり、...

アメリカン・エキスプレスはニューヨークで運送業として開業し、顧客サービスの1つとしてクレジットカードを開始しました。

アメックスのロゴと創設者

こうした歴史的背景からT&E(Travel & Entertainment)が極めて充実している点にエッジ・優位性があります。

アメックスの歴史

ヒルトン・オナーズ アメックス・カードの年会費は16,500円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約45円です。

1日45円のコストでヒルトン・オナーズ アメックス・カードの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。

ベネフィットが充実して総合的に優れており、ヒルトンでお得なクレジットカード、ひいてはホテルでおすすめのクレジットカードの一角です。

現在、ヒルトン・オナーズ アメックス・カードは、54,000ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。

当サイト経由ならお得なキャンペーンが適用されますので、ヒルトン・オナーズ アメックス・カードをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトヒルトン・オナーズ アメックス・カード 公式キャンペーン

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードは、本会員の年会費が66,000円(税込)で、家族カードの年会費は3枚無料、4枚目以降13,200円(税込)です。

ヒルトングループのホテル宿泊において、最高峰のベネフィットを満喫できます。

主なメリット

  • カード更新時にウィークエンド無料宿泊の特典
  • 年200万円利用でヒルトン・オナーズのダイヤモンド会員
  • 年300万円利用でウィークエンド無料宿泊1泊追加
  • 保有するだけでヒルトンのゴールド会員
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン入会が初年度無料(更新も1年無料)
  • 一般加盟店では3%・ヒルトングループでは7%でヒルトン・オナーズポイント還元

なんといっても年200万円の利用でヒルトンの最上級会員資格であるダイヤモンドのステータスを得られるのがファンタスティックです。

ヒルトン・オナーズのダイヤモンドの画面

1ベッドスイートへのアップグレードの可能性がありますし、秀逸なクオリティのエグゼクティブ クラブラウンジを無料で利用できます。

コンラッド東京のスイートルームのリビング・クローゼットコーナーコンラッド東京のエグゼクティブラウンジのスイーツ(ティータイム) コンラッド東京のエグゼクティブラウンジのサンドイッチ(ティータイム)ヒルトン東京のエグゼクティブ クラブラウンジのスパークリングワイン ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジの食事(カクテルタイム)

また、最大で年2回のウィークエンド無料宿泊特典を利用できます。

無条件で得られるヒルトン・オナーズのゴールドでは、無料の客室アップグレード、2名分の無料朝食、+80%のボーナスポイントなど充実のベネフィットを享受できます。

アメリカン・エキスプレス発行の上級クレジットカードに提供されているベネフィットも享受できます。

主なメリット

  • 充実の付帯保険(スマホ・返品・キャンセルまで補償)
  • 京都観光ラウンジ
  • 往復1個の手荷物無料宅配サービス
  • 本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
  • 海外旅行先での24時間日本語サポート
  • エクスペディアなどの優待・割引
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト(アメックスの優待・キャンペーンコレクション)
  • 無料でゴルフ場を予約・手配できる「ゴルフ・デスク」

総合的にヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードは、年2回のウィークエンド無料宿泊特典を得る場合は、それだけで年会費を超える価値があります。

また、最上級のダイヤモンドステータスを得られるので、泊まれば泊まるほどお得になります。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードの年会費は66,000円(税込)ですが、1日あたりのコストを出すと約180円です。

1日180円のコストでヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードの有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。

ベネフィットが充実して総合的に優れており、ヒルトンでお得なクレジットカード、ひいてはホテルでおすすめのクレジットカードの一角です。

現在、ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードは、146,000ポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンを行っています。

当サイト経由ならお得なキャンペーンが適用されますので、ヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカードをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトヒルトン・オナーズ アメックス・プレミアムカード 公式キャンペーン

-ヒルトン, ホテル

© 2014-2022 The Goal