ウェルスナビのキャンペーンが激熱!100,000円キャッシュバック

更新日: キャンペーン 投資信託・ETF 金融機関

ウェルスナビ本社

WealthNavi(ウェルスナビ)というロボアドバイザー・サービスがあります。預かり資産・運用者数が国内No.1の自動投資サービス(※)であり、個人投資家に人気を博しています。

  • ※一般社団法人日本投資顧問業協会「契約資産状況(最新版)(2020年3月末現在)『ラップ業務』『投資一任業』」を基にネット専業業者を比較 モーニングスター社調べ(2020年7月時点)
  • 36万口座を突破(2021年1月8日時点)
  • 預かり資産3400億円を達成(2021年1月8日時点)

フィンテックの金融テクノロジーを駆使した資産運用サービスです。全く手間をかけずに国際分散投資が可能になります。

2021年2月26日まで、WealthNaviは口座開設や積立開始でお得なキャンペーンを行なっていました。

公式サイトWealthNavi 公式サイト

入金額に応じて、最大10万円プレゼントキャンペーン

ウェルスナビ本社

以前WealthNaviは初めてまたは追加で20万円以上入金した方に、入金額に応じて最大10万円をプレゼントする「冬のボーナスキャンペーン」を開催していました。

キャンペーンの注意事項

楽しそうな仲間たち

以前のWealthNaviのキャンペーンは、適用条件を満たした方はもれなく所定のキャッシュバックを獲得できました。100万の資産運用でも大活躍します。

「攻撃は最大の防御」という言葉がありますけれども、攻撃一辺倒ではカウンターで崩れ去ることもあり、防御一辺倒だと勝てません。

WealthNaviは世界中の機関投資家が採用している国際分散投資でバランスが取れた運用方法です。

ただし、個人の「WealthNavi」のユーザーが対象であり、法人は対象外のキャンペーンが多いです。

また、名義貸しや名義借りが判明した場合、現金プレゼントの入金の際に口座解約手続きを行っている場合は対象外です。

追加入金額には自動積立による入金額やマメタスでの入金額は含まれません。銀行からのクイック入金、振込入金が対象です。

スマホを見る女性

振込の場合は当日の営業時間内に銀行の入金処理が完了しないなどの理由でWealthNaviの口座への反映が翌営業日となることがあります。

また、クイック入金の場合、システムのメンテナンスや不具合などにより入金の反映に時間がかかることがあります。

期限ギリギリではなく、余裕を持った手続きが無難です。

まとめ

仲間たち

WealthNavi(ウェルスナビ)はお得なキャンペーンも魅力的なロボアドバイザー・サービスであり、お得なキャンペーンを実施していた時期があります。

ウェルスナビはフィンテックの金融テクノロジーを駆使した資産運用サービスで、全く手間をかけずに国際分散投資が可能になります。

私は実際に利用したところ、開始時期によっては高いパフォーマンスを得られました。

ウェルスナビというロボアドバイザーサービスが存在しています。初期設定を行えば後は自動的に金融機関からの口座振替→投資→...

開始のタイミングが良いとわずか約10ヶ月で+39.15%といったリターンになる時期もあります。

ウェルスナビのパフォーマンス(2021年1月9日時点)

目標金額とリスク許容度の設定、最適ポートフォリオの自動構築、自動発注、分配金の自動再投資、自動積立、自動リバランス、自動税金最適化と全てを自動で行うことができます。

従来の投資と比較すると、「すべて自動化」という点でエッジ・優位性があります。

従来の資産運用とWealthNaviの資産運用の比較

計画の策定から発注、リバランス、最適ポートフォリオの更新、税金の最適化までサポートがある点が卓越しており、高品質・低コストのETFを活用して最適な国際分散投資が可能です。

宇宙から見た地球

インターネットバンキングでのクイック入金、積立投資では入金手数料は無料で、出金手数料も無料です。完全無料で入出金が可能です。

クラウドファンディング、ソーシャルレンディング業者は出金手数料が高額な業者が目立ちます。しかし、ウェルスナビでは24時間365日いつでも無料で出金手続きができます。

特定口座にも対応しており、ウェルスナビが税金の計算や納付を行ってくれるので、確定申告は原則として必要ありません。

他のロボアドバイザー自動運用サービスでは、特定口座に非対応のサービスもあるので、WealthNaviには卓越したメリットがあります。

日差しの中手を広げる女性

クレジットカードで買い物すると、お釣りが自動でウェルスナビに積み立てられて、ロボが自動投資するサービス「マメタス」も2017年月末から開始しました。

フィンテックカンパニーとして、イノベーティブなサービス、利便性の追求を絶え間なく行っており、個人投資家に資する仕組みを提供しています。

斬新なサービスを続々と導入しており、今後もさらなる発展が期待できる企業です。ウェルスナビへの投資はボーナスの使い道としても有力な選択肢です。

GINZA SIXの三井住友銀行みずほ銀行の看板三菱UFJ銀行

No.1ネット証券のSBI証券を擁するSBIホールディングス、SBIインベストメントも出資しています。また、SBI証券、大人気ネット銀行の住信SBIネット銀行とも業務提携を結んでいます。

法律顧問は有名なアンダーソン・毛利・友常法律事務所、岩田合同法律事務所であり、会計監査人は大手のあずさ監査法人です。

資本金は資本剰余金を含めて17億6,147万1,125円(※2021年1月20日現在)と大きく、ベンチャー企業ですけれども、信頼性は高い企業です。

WealthNavi(ウェルスナビ)というロボアドバイザーによる自動資産運用サービスがあります。ロボアドバイザーの診断結果に基...

ロボアドバイザーサービスによる自動インデックス投資でも、「いつ始めたか」によってパフォーマンスには振れがあります。しかし、世界経済の発展に伴って着実なリターンを享受できるのが魅力的です。

私は開始から約20営業日で+13.69%と絶好調でした!

ウェルスナビの開始から約20営業日のリターン(+13.69%)

約5ヶ月弱経過時点では+28.49%となっています。

ウェルスナビのパフォーマンス(2020年8月5日時点)

開始から5ヶ月強の時点で+30.86%のリターンとなりました。

ウェルスナビのパフォーマンス(開始から5月強経過時点)

約9ヶ月と2週間経過時点では、+34.98%と好調をキープ。

ウェルスナビのパフォーマンス(2020年12月30日時点)

約11ヶ月経過時点では+42.68%となり、1年経過せずに+40%を突破しました。

ウェルスナビのパフォーマンス(2021年2月12日時点)

アセットクラス(資産の種類)別のパフォーマンスも把握できます。

ウェルスナビのアセットクラス別のパフォーマンス

WealthNaviと契約していれば、経済・金融環境・社会構造の変化に対応して、PDCAサイクルを絶えず展開しながら長期投資することが可能となります。

ウェルスナビへの投資はボーナスの使い道としても有力な選択肢です。WealthNaviではお得なキャンペーンを行なっている時期があります。

公式サイトWealthNavi 公式サイト

-キャンペーン, 投資信託・ETF, 金融機関

© 2014-2022 The Goal