PayPay証券のクレカ積立が改悪!即売りはポイント対象外の可能性!代わりを解説

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

PayPay資産運用

PayPay証券の「PayPay資産運用つみたて還元プログラム」で、2024年1月27日から規約の変更を行います。

真面目な長期投資を行う方にとっては無風ですが、投資信託には興味がない個別株投資家や短期トレーダーにとっては大きな改悪です。

PayPay資産運用では、PayPayカードPayPayカード ゴールドで投資信託を積み立てると、0.7%のPayPayポイントを得られます。また、PayPay残高では0.5%のPayPayポイントを獲得可能です。

しかし、2024年1月27日から注意事項にポイントの取消について追記されました(公式お知らせ)。

積立で購入した銘柄を約定日の翌日に売却注文をするような行為を繰り返し行った場合、悪質と判断された場合は、付与PayPayポイントが取り消しとなる可能性が加わります。

また、「今後も本プログラムが適用されなくなる可能性があります」とあり、永久追放のニュアンスも漂わせています。

投信の即売却によるポイント獲得ルートが封鎖されました。

PayPay証券での投信即売り

資産運用は個別株派の方やトレーダーで、クレジットカードでの投資信託の積立は即売りしていた方にとっては手痛い打撃です。代わりの候補について解説します。

PayPayカード・PayPay残高以外も、多数のクレジットカード等でお得に投信積立が可能

マネックスカードとau PAYカード

PayPay資産運用以外でも、多数のクレジットカードで投資信託の積立投資が可能です。

証券会社名クレジットカード対象
投信
ポイント還元
SBI証券三井住友カード
三井住友カードNL
三井住友カード ゴールドNL
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナ
ANA VISAカード
ANA Mastercard
多数0.5%のVポイント
※一部カードは1~5%
プリファードが5%で最高
マネックス証券マネックスカード多数1.1%のマネックスポイント
auカブコム証券au PAYカード
au PAYゴールドカード
多数1.0%のPontaポイント
楽天証券楽天カード多数0.5~1%の楽天ポイント
※別途、楽天キャッシュ
での積立は0.5%
PayPay証券PayPayカード数十0.7%のPayPayポイント
※別途PayPay残高で0.5%
大和コネクト証券セゾンカード多数0.1~1%の永久不滅ポイント
tsumiki証券エポスカード4本0.1%~0.5%の
エポスポイント
セゾンポケットセゾンカード2本0.1%~0.5%の
永久不滅ポイント

※上限はすべて月5万円(楽天証券は楽天カード5万+楽天キャッシュ5万、PayPay証券はPayPayカード5万+PayPay残高5万)

SBI証券での投信積立は、カードのグレードごとに還元率が異なるのが特徴。三井住友カードシリーズのゴールドカードは1.0%、プラチナカードは2.0%還元です。

カード名還元率
三井住友カード ゴールド1.0%
三井住友カード ゴールド(NL)1.0%
三井住友カード プラチナ プリファード5.0%
三井住友カード プラチナ2.0%

特におすすめ

クレジットカード以外で妙味がある積立としては、楽天証券での楽天キャッシュ(0.5%還元)、PayPay証券でのPayPay残高(0.5%)、三菱UFJ銀行(最大0.3%のPonta還元)もあります。

なお、エポスカードtsumiki証券は、セゾンカード同様に即売りが改悪されました。

マネックスカードは1.1%還元

マネックスカード(クレカ積立)

クレジットカードのマネックスカードを保有すると、マネックス証券で月5万円まで投信積立で1.1%のマネックスポイントを得られます。

年会費無料カードなので、サブカードとしておすすめです。

マネックスカードのメリット

一部の国内債券投信は対象外ですが、低リスクの投信もあるので、ほとんどのケースでは即売りで利益ができます。

1.1%という高還元率で投信積立が可能なのはエッジが効いています。

公式サイトマネックス証券 公式キャンペーンblank

au PAYカード&auカブコム証券は1%還元!auユーザー以外もOK

au PAYカードのauカブコム証券での投信積立

au PAYカード&auカブコム証券は、国内債券投信の即売りも1%還元です。

au PAYカードは年会費無料カードですので、誰でもお手軽に利用可能。もちろんauユーザーでなくても使えます。

au PAYカード&カブコム証券のクレカ投信積立がお得!1%のPontaポイント還元
auカブコム証券は2022年3月28日(月)から、au PAYカード決済による投信積立サービスを開始しました。auカブコム証券にてau PAY...

auカブコム証券にてau PAYカード決済で投資信託を積立すると、1%のPontaポイントを得られます。

積立できる毎月の金額は5万円が上限。5万円をau PAYカードで積み立てると500 Pontaポイントを獲得可能です。

低コスト&低リスクの債券投信も対象なので、即売り希望の方にはハイ・クオリティーのクレカ積立サービスとなっています。

Pontaポイントは、ポン活で1P=2円程度、au PAYふるさと納税で1P=1.5円で利用可能。お得に使えるシーンが多いです!

また、ケンタッキーチキンマイルという会員プログラムがあり、お得な仕組みも存在しています。

auカブコム証券のクレカ投信積立は、毎月100円~5万円の範囲で設定でき、特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISAに対応しています。

auユーザーならau PAY ゴールドカードがお得です。年会費10,000円(税抜)でauユーザーにとってお得な仕組みが満載の特典が付帯しています。

詳細は以下で精緻に分析しています。

au PAY ゴールドカード 2024!メリット・デメリット・特典・ポイントを解説
「au PAY ゴールドカード」は、一般クレジットカードであるau PAY カードと同様のポイント還元率・特約店でのポイントアップ...

0.7%還元のPayPayカード

PayPayカード」は年会費が無条件で0円なので、サブカードとして使いやすくなっています。

クレカ積立では0.7%還元で、一般加盟店では1%で得たPayPayポイントを投資に利用可能です。

PayPayカード

ポイント運用の他、PayPay証券では投信購入に充当可能です。投資信託を買う場合は、購入手数料はありません。

積立てのイメージ写真

PayPayカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

PayPayカードの口コミ!ポイント還元率・メリット・デメリットを解説
PayPayカードは、Yahoo! JAPANグループのクレジットカードです。基本還元率1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOでは合計5%、ポ...

PayPayカードの入会キャンペーンはお得で、大量のポイントを獲得可能です。

公式サイトPayPayカード 入会&利用特典

三井住友カードとSBI証券は0.5%~5%

三井住友カードのオフィス

三井住友カードとSBI証券が提携して、投資信託での投資において便利で役立つサービスを提供しています。

  • 三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が買える「投信積立サービス」
  • Vポイント1ポイント=1円としてSBI証券の投資信託の買付に利用出来る「Vポイント投資」
  • 資産運用でポイントが貯まる「Vポイントサービス」

クレカ積立は0.5%~5%

投信積立で0.5%のVポイントを得られるので、積立投資を行っている方にとっては大きなメリットです。競合他社と比較しても、還元率は優れています。

証券会社名クレジットカード対象
投信
ポイント還元
SBI証券三井住友カード
三井住友カードNL
三井住友カード ゴールドNL
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナ
ANA VISAカード
ANA Mastercard
多数0.5%のVポイント
※一部カードは1~5%
プリファードが5%で最高
マネックス証券マネックスカード多数1.1%のマネックスポイント
auカブコム証券au PAYカード
au PAYゴールドカード
多数1.0%のPontaポイント
楽天証券楽天カード多数0.5~1%の楽天ポイント
※別途、楽天キャッシュ
での積立は0.5%
PayPay証券PayPayカード数十0.7%のPayPayポイント
※別途PayPay残高で0.5%
大和コネクト証券セゾンカード多数0.1~1%の永久不滅ポイント
tsumiki証券エポスカード4本0.1%~0.5%の
エポスポイント
セゾンポケットセゾンカード2本0.1%~0.5%の
永久不滅ポイント

※上限はすべて月5万円(楽天証券は楽天カード5万+楽天キャッシュ5万、PayPay証券はPayPayカード5万+PayPay残高5万)

SBI証券での投信積立は、カードのグレードごとに還元率が異なるのが特徴。三井住友カードシリーズのゴールドカードは1.0%、プラチナカードは2.0%還元です。

カード名還元率
三井住友カード ゴールド1.0%
三井住友カード ゴールド(NL)1.0%
三井住友カード プラチナ プリファード5.0%
三井住友カード プラチナ2.0%

三井住友カードのボーナスポイントは一部が対象となります。

また、Vポイントを1ポイント=1円として、SBI証券で投資信託の買付に利用できる「Vポイント投資」が開始する予定です。

三井住友カード&SBI証券で投信積立とVポイント投資が可能!月5万円まで0.5%~5%還元
2021年6月30日から、三井住友カード発行のクレジットカードで、月5万円までSBI証券にて投資信託の積立購入が可能になりました...

おすすめは1度でも年100万円利用したら年会費が無料となり、投信積立が1%還元のナンバーレスの三井住友カード ゴールド(NL)です。

三井住友カードゴールド(NL)と三井住友カード(NL)の違いを比較!どっちがおすすめか解説
銀行系クレジットカードで、年会費無料で維持できるクレジットカードの筆頭が、ナンバーレスの三井住友カード(NL)、ゴール...
三井住友カード ゴールド(NL)と三井住友カード ゴールドの違いを比較!どっちがおすすめか解説
銀行系クレジットカードで、コスパが良いゴールドカードの筆頭が、ナンバーレスの三井住友カード ゴールド(NL)、一般カード...

無条件で年会費無料なのは三井住友カード(NL)、還元率が5%でNo.1なのは、三井住友カード プラチナ プリファードです(年会費は税込33,000円)。

SBI証券はお得なキャンペーンを行っています。3,000円分のAmazonギフト券が当たります。

口座開設・維持・入金・出金の手数料は無料です。費用は一切かかりません。

まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

blank

一般カードは0.5%

三井住友カード ゴールド(NL)の年会費永年無料の条件である「1回だけ年100万円の利用」が絶対に無理という方は、一般カードが選択肢です(クレカ積立の還元率は0.5%)。

三井住友カードは、高度なセキュリティ機能、ボーナスポイントを駆使すれば楽天市場以外では楽天カードより高還元になる点にエッジが効いています。

お得なポイント還元

主なセキュリティ機能

  • ご利用通知サービス:カード利用のリアルタイム通知
  • 使いすぎ防止サービス:利用金額の合計が指定金額を超えたらメールもしくはアプリで案内
  • あんしん利用制限サービス:海外・ネット・全てのカード利用を、それぞれブロック可能
  • 最先端の頑健な不正検知システム

VisaとMastercardのデュアル発行が可能であり、世界中で幅広く使える圧巻の決済力があります。利用で貯まるVポイントは便利に使えます。

3枚の三井住友カード

スタンダードカードの三井住友カード(NL)は、年会費が無条件で永年無料です。ナンバーレスでセキュリティの側面で優れています。

セブン-イレブン・ローソン等の一部コンビニ、マクドナルド・モスバーガー、ガスト・サイゼリヤ・ドトールコーヒーショップ等の飲食店では、Visaのタッチ決済Mastercardタッチ決済でのスマホタッチ決済ならポイント最大7%還元となります。

ユーザーニーズに応じて多様なカードが存在しています。

カード名還元率 ※年会費
(税込)
三井住友カード(NL)0.5-7.0%永年無料
OLIVE0.5-7.0%永年無料~3.3万円
三井住友カード RevoStyle0.5-1.0%永年無料
三井住友カード ゴールド(NL)0.5-7.0%5,500円(税込)
年100万利用で
翌年以降永年無料 (※)
三井住友カード ゴールド0.5-1.5%4,400円で維持可
三井住友カード プラチナ プリファード1.0-10.0%33,000円
三井住友カード プラチナ0.5-7.0%55,000円

※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

※おすすめは、年会費無料カード三井住友カード(NL)。スマホのタッチ決済(VisaMastercard)でポイント最大7%還元

三井住友カード(SMCC)が発行している「三井住友カード」シリーズのクレジットカードは、銀行系クレジットカードの安心感から根強い人気があります。

シグネチャーのアイコンシリーズであり、エッジが効いたクレジットカードです。

ナンバーレスの三井住友カード(NL)

特におすすめなのは年会費無料でセブンーイレブン・ローソン等の一部コンビニ、マクドナルド、サイゼリヤ・ガスト・ドトールコーヒーショップなどの飲食店でスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元の三井住友カード(NL)です(投信積立は0.5%還元)。

基本0.5%+スマホタッチ決済ボーナス6.5%=合計7%

注意事項

  • 商業施設内にある店舗など、一部7%にならない場合あり
  • Visaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件
  • iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外(基本ポイントのみ)
  • 一部Visaのタッチ決済・Mastercardタッチ決済が利用できない店舗あり
  • 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿して支払う必要あり(その場合はタッチ決済ボーナスは対象外)
  • タッチ決済とならない金額の上限は、利用店舗によって異なる場合あり
  • 7%は通常のポイントを含む。還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、交換先によっては1ポイント1円相当にならない場合あり

一定の留意事項はありますが、ポイント最大7%還元とパワフル!

三井住友カード(NL)等は対象コンビニとマクドナルド等で7%!セブン-イレブン・ローソン等がお得
三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)は、対象のコンビニ・ファミレス・カフェ・マクドナルド等で高還元にな...

年会費無料で維持でき還元率1%の三井住友カード ゴールド(NL)

年100万円のカードショッピングで翌年以降、年会費が永年無料となる三井住友カード ゴールド(NL)は、ハイスペックで一般カードよりおすすめです(投信積立は1.0%還元)。

三井住友カード ゴールド(NL)

希少な年会費無料のゴールドカードでエッジが効いています。

三井住友カード プラチナプリファードは5%(一般加盟店も最大2.28%)

三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファードは、SBI証券での投信積立が5%Vポイント付与で、ソラシドエアマイルに交換すると10%マイル還元となります。

三井住友カード&SBI証券で投信積立とVポイント投資が可能!月5万円まで0.5%~5%還元
2021年6月30日から、三井住友カード発行のクレジットカードで、月5万円までSBI証券にて投資信託の積立購入が可能になりました...

また、ETC利用分と外貨建て決済は3%となり、国内の特約店では2%以上の還元率です。

2%(税抜)の外貨事務処理手数料が必要ですが、Vポイントの還元率が3%(ソラシドエアマイルへの交換なら6%マイル還元)なので、コストを上回る価値を享受できます。

さらに年100万円利用ごとにボーナスポイントを獲得可能で、コンシェルジュはメール依頼可能で使い勝手がよいVPCCです。

年間ボーナスポイントの上限は年400万円利用なので、年400万円利用時が最高還元となります。

SBI証券での投信積立は5%であり、1%の三井住友カード ゴールド(NL)と比較すると、+4%となります。

この4%を考慮した場合、年200万円以上使うと年会費をマイナスしても実質2.05% (※)となります。年400万円使った場合、実質2.28%と高還元です。

幾多のクレジットカードの中でも最高峰の還元率を誇っています。

利用額おすすめカード還元率
(年会費考慮)
還元
何円でも
一律還元
P-one Wiz1.3%~1.4%1%キャッシュバック
0.3~0.4%のポイント
※0.4%はファミマ関連
リクルートカード1.2%リクルートポイント
TカードPrime (日曜日限定)1.5%Tポイント
年100万円三井住友カード ゴールド(NL)
※Visa・Mastercardの2枚持ち可能
2.0% (リボ有)
1.5% (リボ無)
Vポイント
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールドVポイント
エポスゴールドカード1.5%エポスポイント
JQ CARD エポスゴールド1.5%JRキューポ
JQ CARD セゾンゴールド1.5%永久不滅ポイント
年150万円日本盲導犬協会カード実質1.37%Jデポ (利用額に充当)
年200万円日本盲導犬協会カード実質1.45%Jデポ
三井住友カードプラチナプリファード実質2.05% (※)Vポイント
年300万円三井住友カードプラチナプリファード実質2.2% (※)Vポイント
日本盲導犬協会カード実質1.52%Jデポ
年400万円三井住友カードプラチナプリファード実質2.28% (※)Vポイント
年800万円三井住友カードプラチナプリファード実質1.89% (※)Vポイント

※基本1%+特定のボーナス0.5%+年間ボーナス1%+投信積立のゴールドNLとの差(年60万円まで4%相当)。その他、外貨建決済・ETC3%、他特約店で2%以上の高還元も上表では考慮なし

SBI証券のクレカ積立では、三井住友カード プラチナプリファードは5%ですが、年会費無料で維持できるゴールドNLでも1%なので、実質的なリターンは4%です。

その他、外貨建決済・ETC3%、他特約店(プリファードストア)で2%以上の高還元となり、実は年200万円以上利用して、SBI証券での投信積立を行うなら、ミニマリストにもおすすすめのクレジットカードに昇華します。

三井住友カード プラチナプリファードの口コミ!ポイント・メリット・デメリットを解説
三井住友カード プラチナプリファードというクレジットカードがあります。ポイント還元に強みがあるタイプのプラチナカードで...

実際に私は保有してザクザクと還元を享受しています。

三井住友カード プラチナプリファードの基本ポイント&マイ・ペイすリボ

三井住友カードプラチナプリファードのExpediaボーナスポイント

三井住友カードプラチナプリファードのスマホタッチ決済+6%

三井住友カードプラチナプリファードの投信関連ポイント等

三井住友カード プラチナプリファードは、お得な入会キャンペーンも魅力的です。

三井住友カード プラチナプリファードの入会キャンペーンは年会費を超えてお得!
三井住友カード プラチナプリファードは、入会キャンペーンが豪華なのが特徴です。さすが大手クレジットカード会社の三井住友...

楽天証券は0.5%~2%

楽天カードの種類

楽天証券のクレカ積立(低コストインデックス投信)は、楽天カード0.5%、楽天ゴールドカード0.75%、楽天プレミアムカード1%です。

インビテーション制の楽天ブラックカードは2%であり、三井住友プラチナプリファードの5%に次いで高還元となっています。

各楽天カードはお得な入会キャンペーンを開催しています。

大和コネクト証券では2ヶ月に1回という選択肢もあり

大和コネクト証券&セゾンカードでも、PayPay資産運用同様に即売りが封鎖される改悪がありました。

しかし、ポイント獲得は2ヶ月に1回という戦略もあります。

例えば1月は10万円買って2月に売却し、次は3月に購入して4月に売却と作業すればOKです。

 購入売却獲得ポイント
1月最大500~1千
2月
3月最大500~1千
4月
5月最大500~1千
6月
7月最大500~1千
8月
9月最大500~1千
10月
11月最大500~1千
12月

ただし、リスクが低い債券投信でも1ヶ月あればそれなりに価格は動くので、ポイント獲得分が溶けるリスクがあります。

-クレジットカード, 証券会社, 投資信託・ETF