コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のプラチナ特典!朝食とクラブラウンジ代替のバーを解説

更新日: マリオットボンヴォイ ホテル

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の入り口

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町にはクラブラウンジがありませんが、代替特典が用意されています。

1階にあるダイニング・バーM18で「イブニングカクテル」が開催されており、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員は無料で利用できます。

また、ウェルカムギフトとして500ポイントもしくは10米ドル相当のクレジットも選択可能。朝食にも使えるので、1,000円で朝食を食べることが可能です。

マリオットプラチナの共通特典である客室アップグレード、16時までのレイトチェックアウト、ポイント+50%、レストラン20%割引は受けられます。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のプラチナ特典について、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

多数の写真を掲載していますので、利用すると得られる体験をしっかりと把握できますよ!

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のプラチナエリート特典一覧

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の外観

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は、大阪メトロ堺筋線・中央線の「堺筋本町駅」から徒歩1分の立地です。

堺筋本町駅の8番出口から地上に出て、横断歩道を渡るとコートヤード・バイ・マリオット大阪本町に着きます。

駅直結ではないので雨の日は傘が必要となりますが、8番出口から徒歩1分なのですぐに着きます。

公式サイトコートヤード・バイ・マリオット大阪本町
グレードマリオットボンヴォイのカテゴリー5
住所〒541-0054
大阪中央区南本町2-3-7
最寄り駅大阪メトロ堺筋線・中央線「堺筋本町駅」から徒歩1分
チェックイン・アウト15時チェックイン、12時チェックアウトが基本
電話番号06-6266-5580

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町でのマリオットプラチナの特典は主に5つあります。

プラチナエリートのメリット

  • 部屋のアップグレード(当日の空室状況による)
  • 16時までのレイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • ウェルカムギフト(500ポイント or 1,000円相当のクレジット)※クレジットは朝食に充当可能
  • ポイント+50%
  • レストランが20%割引

マリオットプラチナの共通特典である客室アップグレード、16時までのレイトチェックアウト、ポイント+50%、レストラン割引を受けられます。

また、ウェルカムギフトとしてマリオットボンヴォイのポイントを500ポイント獲得可能です。

もしくは10米ドル相当のクレジット(1,000円として運用)も選択でき、朝食にも充当できます。

マリオットボンヴォイ公式サイトでの予約でプラチナエリート特典を享受できます。

クラブラウンジはないが、バー「M18」でドリンク飲み放題!夕方はアルコール+おつまみも

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のバー「M18」

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町にはクラブラウンジがありませんので、当然プラチナエリートでも利用できません。

ただし、エグゼクティブクラブラウンジの代替特典が用意されており、1Fのフロントの逆側にあるバー「M18」をラウンジ代わりに利用できます。

10時~17時頃(時期によって営業時間が変動することあり)は、外来の方は1時間1,000円(税込)で利用でき、コーヒー・紅茶飲み放題でWi-Fiを利用できます。

17時~19時には「イブニングカクテル」が開催されており、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員は無料で利用できます。

アルコール飲料、ソフトドリンク、フィンガーフード・カナッペを無料でいただけます。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のバー「M18」でのイブニングカクテル

ドリンクは自分で注ぐこともできますし、定期的にスタッフが巡回しているので、サーブしてもらうことも可能です。

スパーリングワイン、赤白ワイン、日本酒、ウイスキー(訪問時はジンビーム)、ウォッカ等の洋酒、ソフトドリンク(お茶・ジュース・炭酸水等)と幅広いラインナップです。

スピリッツやウイスキーとジュースを割って、カクテルとして楽しむこともできます。

氷の質が安っぽくなくて良好であり、美味しくドリンクを楽しめます。ただし、カクテルタイムにはコーヒー・紅茶は入って無く、有料である点に注意が必要です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のバー「M18」のウイスキー・ウォッカ・フード コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のバー「M18」のソフトドリンク・日本酒

料理はすべて少ないフィンガーフードないしカナッペの水準であり、夕食代わりになるような水準ではありません。

スナック類として、チョコレート、柿の種・ピーナッツが用意されていた時期もあります。

あくまでお酒・ソフトドリンクを楽しむカクテルタイムであり、夕食の前後に飲み物を楽しむのが用途となります。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の周辺にはサイゼリヤ、鳥貴族、吉野家などリーズナブルな店舗もあります。

したがって、コストを抑えたい場合は数百円~千数百円で食べられるお店+イブニングカクテルという組み合わせも可能です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の手前の道路(鳥貴族・サイゼリヤ)

カフェバー「M18」は、プラチナ以上ではない宿泊客は、昼間は時間制で利用できますが、イブニングカクテルは2,500円(税込)となっています。

M18は大きなテーブル席、2人掛けの席などがあり、ニーズに応じて選択できます。

道路に面していますが、ブラインドが下げられているため、外からの視線は気になりません。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は2019年にオープンしたてのホテルなので、ピカピカできれいなのが特徴です。

カテゴリーは低めなので、オフピークの際には30,000ポイントで無料宿泊できます。

SPGアメックスの入会キャンペーンを利用すれば33,000ポイントを得られるので、オフシーズンのコートヤード・バイ・マリオット大阪本町には、入会キャンペーンのポイントのみで無料宿泊できます。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

客室アップグレード

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のフロント

プラチナエリート会員はコートヤード・バイ・マリオット大阪本町でも、無料での客室アップグレードを受けられます。

ただし、USJのイベント開催日などは、客室そのものが満席のこともあり、アップグレードがないこともあります。

アンビシャスキング

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町で最安値の部屋であるアンビシャス キングは、24平米とそれなりの広さを確保しています。

アメックスのUSJの貸切イベント開催の土曜日に宿泊したところ、見事に満室でアップグレードはありませんでした。

ただし、マリオットらしい間接照明が映えてオシャレな雰囲気で、クオリティに満足です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のアンビシャスキング コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のソファー・デスク コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のアンビシャスキングルーム コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の洗面台・トイレ コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のアンビシャスキングルームからの眺め

バスタブはなくシャワールームのみとなっています。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のシャワールーム

コラボレーションルーム

スイートルームの一つ手前のコラボレーションルームは、30平方メートルであり、アンビシャスルームと比較すると+6平米です。

1ベッド・2ベッドの両方があり、プラチナエリートのアップグレード先として有力候補かもしれません。バスタブもあり、快適な入浴が可能です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のコラボレーション キングのベッド コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のコラボレーション キングの洗面台・バスタブ

マイティオーク スイート

1ベッドスイートルームの「マイティオーク スイート」は54平米となっており、独立したリビングルームがあります。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマイティオーク スイートのリビングルーム コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマイティオーク スイートのベッドルーム コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマイティオーク スイートの洗面台 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマイティオーク スイートのバスルーム

16時までのレイトチェックアウト

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町では、プラチナエリート会員は16時までレイトチェックアウトを受けられます。

リーズナブルな価格帯のホテルですので、丸一日滞在してホテルステイを楽しむタイプではありません。

ただし、スイートルームにアップグレードされた場合は、まったりと室内でネットサーフィン・テレビなどを楽しんだり、PC作業を行うのも風雅です。ステイケーションがはかどりますよ!

また、心斎橋・なんば等のミナミエリアを観光してからホテルに戻り、大浴場でサッパリしたり、バー「M18」でドリンクを飲むことも可能です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のバー「M18」 (2)

16時までのレイトチェックアウトはこのような使い方が可能となっており、時として大いなるパワーを発揮します。

ウェルカムギフトは500ポイント or 10米ドルのクレジット

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の入り口

マリオットボンヴォイのプラチナエリート特典として、ウェルカムギフトがあります。

ゴールドエリートはポイントのみですが、プラチナ以上はポイント・朝食・アメニティーとなり、ホテルによって内容が異なります。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町は500ポイントもしくは10米ドルのクレジットの選択制です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町での獲得ポイント

+50%のボーナスポイント

マリオットボンヴォイの会員は公式サイト等で直接予約した場合、誰でもホテル内の支払額1米ドル毎に10ポイントを得られて、更に会員種別ごとにボーナスポイントが付与されます。

プラチナエリートは+50%となっており、質実剛健なポイント還元を受けられます。

もちろん、マリオットボンヴォイのキャンペーンが開催されている場合、重複して適用されます。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のロビーフロア

なお、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町を含むマリオットボンヴォイのホテルでは、クレジットカードのSPGアメックスで支払いをすると、100円(税込)あたり6ポイントを獲得できます。

1ポイント=1円程度で使えるシーンはあるので、実質還元率を6%にすることが可能です。

マリオットボンヴォイのホテルをよく使う方には、SPGアメックスはおすすめのクレジットカードです。年1回の無料宿泊だけで年会費の元は取ることが可能です。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
31,000円15,500円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
3.0%1.25%マリオットボンヴォイのポイント
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • 30,000ポイントの入会キャンペーン

朝食は無料ではなく1,000円

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町では、プラチナエリート・チタンエリートアンバサダーエリートも、無料朝食の対象だった時期がありますが、現在は対象外です。

朝食は前日までの予約で2,000円となり、ウェルカムギフトで10米ドルのクレジットを選択したら1,000円OFFという運用なので、1,000円で朝食を食べられます。

チェックイン時に朝食を付ける旨を伝えるだけでOKなので簡便です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食のビュッフェコーナー

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食は、豪華絢爛なビュッフェとなっており、満点の栄養を摂取できます。

エッグステーションでは好きな卵料理をオーダーできますし、炊きたてご飯にカレーを楽しむことも可能です。パンの種類も豊富!

タンパク質の側面では、ベーコンやウインナーだけではなく、スモークサーモンや焼き魚もあります。点心や、大阪名物の串カツ・肉吸い・タコ焼きなどが出る時期もありました。

野菜が充実している点もエッジが効いており、緑野菜のブロッコリー・ほうれん草やキノコ、筑前煮もあり、健康に良好です。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食(サラダ・点心) コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食(ホットミール) コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食(パン・フルーツ・コーヒー)

和食と洋食の双方が充実しており、味噌汁・スープ、チーズやフルーツまで備わっています。

ホテルグレード・料金に鑑みると味のクオリティも良好であり、コートヤード・バイ・マリオット大阪本町の朝食は、総合的に素晴らしいパフォーマンスを発揮しています。

レストラン割引

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」

マリオットボンヴォイのエリート会員は、ホテル内飲食に対して割引があります。

  • メンバー、シルバーエリート:10%OFF
  • ゴールドエリート:15%OFF
  • プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダー:20%OFF

マリオットボンヴォイのレストラン割引特典については、以下で解説しています。

Marriott Bonvoyには「レストラン+バー特典(旧 Dine and Earn)」というダイニング特典があります。アジア太平洋地域の2,800...

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町では、プラチナ会員はレストランのSTITCHにて割引が適用されます。

STITCHは季節の料理や関西地方の食材を取り入れた料理を提供しており、グリル料理にも強みがあります。

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」の個室

個室も用意されており、 昼食時は3,000円、夕食時は6,000円の追加で使えます。

一度コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のSTITCHを使ったところ、味が美味しくて大満足でした。淡路島産牛とブランドポークが特に絶品!

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」の前菜 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」のサラダ・スープ コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」のグリル料理 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」のカレー コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のレストラン「STITCH」のデザート

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマリオットプラチナ特典まとめ

コートヤード・バイ・マリオット大阪本町ではエグゼクティブクラブラウンジはありませんが、マリオットボンヴォイのプラチナエリート会員の特典が用意されています。

マリオットプラチナのメリット

  • 部屋のアップグレード(当日の空室状況による)
  • 16時までのレイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • ウェルカムギフト(500ポイント or 1,000円相当のクレジット)※クレジットは朝食に充当可能
  • ポイント+50%
  • レストランが20%割引

マリオットプラチナの共通特典である客室アップグレード、16時までのレイトチェックアウト、ポイント+50%、レストラン割引を受けられます。

また、ウェルカムギフトとしてマリオットボンヴォイのポイントを1,000ポイント得られます。

1階バー「M18」を無料で利用でき、通常は2,500円(税込)のイブニングカクテルでは、赤白ワイン・日本酒・ウイスキー・ウォッカ・ソフトドリンク等が飲み放題です(種類は時期によって変更あり)。

また、フィンガーフード、スナック類も用意されており、お酒を楽しめます。

16時までのレイトチェックアウトは時として大きな効力を発揮しますし、ポイントUPとレストラン割引も実用的です。

 コートヤード・バイ・マリオット大阪本町のマリオットプラチナ特典では、無料朝食、クラブラウンジ特典はないのがデメリットです。

公式サイトコートヤード・バイ・マリオット大阪本町の詳細

マリオットボンヴォイのホテルをよく利用する方には、SPGアメックスの活用がおすすめです。

SPGアメックス

年会費は本会員が31,000円(税抜)、家族カードが15,500円(税抜)です。

年会費が高いものの、コストを圧倒的に上回るお得なメリットが満載であり、SPGアメックスは年会費を超える価値があります。

国内外の旅行で役立つベネフィットが満載となっており、世界中のマリオット・シェラトン・ウェスティン・コートヤード・リッツカールトン等で役立ちます。

主なメリット

移行可能な航空マイルは、ANA、JAL、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空、シンガポール航空、ハワイアン航空、エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空など多種多様です。

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)というクレジットカードがあります。...

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

主なメリット

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(マリオットボンヴォイのポイントがプレゼント)

特にメリットが大きいのは、無料の客室アップグレードです。

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

ヒルトンの無料会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」では、恒常的にステータスマッチが開催されています。他のホテルプログ...

リッツカールトン、マリオット、シェラトン、ウェスティン、ラグジュアリーコレクション、コートヤードなど、世界中の多様なホテルで優待特典を享受可能(ホテル一覧)。

アルマハラグジュアリーコレクションホテルの客室 アルマハ ラグジュアリーコレクションのプール

毎年、世界中のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼントされて、これだけで年会費を上回る金額を得することが可能です(ホテル一覧)。

ザ・リッツ・カールトン、ウェスティン、シェラトン、マリオット、ルネッサンス、ラグジュアリーコレクションなど、秀逸なホテルが日本国内はもちろん世界中に揃っています。

この種の特典には、「GW・お盆・年末年始などは利用不可」などの条件がつきものです。

しかし、SPGアメックスの無料宿泊特典は、必要ポイントが5万ポイント以下のホテルなら、空室があればいつでも利用できるのが卓越しています(必要ポイント一覧)。

アルマハラグジュアリーコレクションのプール

年1回の無料宿泊(2名分)では、休前日だと年会費を上回る宿泊費のホテルに無料で宿泊できてしまいます(日本のマリオット・SPGのホテル一覧)。

三連休、ゴールデンウィーク、年末年始などの繁忙期で、ホテル代が高い時に利用しています!

過去の無料宿泊の実績

  • 伊豆マリオットホテル修善寺:40,692円(税・サ込。以下同様)
  • ウェスティン都ホテル京都:60,929円
  • ルメリディアン台北:39,571円
  • HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクション:133,798円

私はSPGアメックスの年会費(税抜31,000円)を、年1回の無料宿泊のみで回収しています。もちろん無料宿泊時も客室アップグレード・レイトチェックアウト・ボーナスポイント等の特典を享受できます。

SPGアメックスを使うと、SPG、マリオット、リッツカールトンのホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえます。無料宿泊特典は...

1.25%の高還元率で航空マイルを貯められて、更にお得にホテルに宿泊でき、家計が頑健化します。トラベルを豊かに彩ることができます。

カードショッピングで貯めたポイントでマリオットボンヴォイの豪華なホテルに宿泊することも可能。無料宿泊に使ったら1ポイント1円程度(還元率3%)で使えます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家である岩田昭男さんも高く評価しており、おすすめのアメックスの筆頭にSPGアメックスを挙げています。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いです...

SPG Amexの特筆に値するのは、ライバルのクレジットカード会社の社員も持っている方が多い点です。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス...

SPGアメックスは、入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントがプレゼントされます。1ヶ月あたり33,334円使えばいいので、余裕でクリアーできますね。

3万ポイントは1万マイルに交換できますし、高級ホテルに1人1泊無料で宿泊できます。コスパが最強のアメックスであるSPGアメックスへお得に入会できる特典です。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

マリオット以外のホテルをよく使う方は、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードがおすすめです。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナ

ホテル・メンバーシップという特典で、4つのホテル上級会員資格を得られます。

ホテル名会員名
マリオットインターナショナルマリオットボンヴォイゴールドエリート
カールソン レジドール ホテルズラディソンリワード ゴールド
ヒルトン・ワールドワイドヒルトン・オナーズゴールド会員
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツゴールデンサークル ジェイド会員

コンシェルジェ、世界中のホテルでの優待特典(FHR)、年1回の無料宿泊特典(フリー・ステイ・ギフト)、充実の付帯保険など、豊富な特典が付帯しています。

上質の金属製メタルカードは上質感に溢れており、ステータスが高いクレジットカードの筆頭。

バリューの雨を降らせるレインメーカーであり、高級カードのアイコンです。

したがって、旅行・出張の機会が多い方、身の回りにこだわるハイセンスな方なら、アメックスプラチナはおすすめのクレジットカードです。

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

-マリオットボンヴォイ, ホテル

© 2014-2021 The Goal