IHG One Rewardsのマイルストーン 2022!クラブラウンジ・スイートルーム特典がメリット

更新日: ホテル

IHG One Rewardsのマイルストーン

IHG One Rewards(ワンリワーズ)会員は、暦年内に一定の泊数に到達するごとに、マイルストーン特典を獲得できます。

マイルストーン特典は20泊から100泊まで、10泊ごとにもらえて、複数の特典から1つを可能です。

20泊到達時のスイートルームへのアップグレード、40泊到達時の年間クラブラウンジ無料特典が主なメリットとなります。

エリート会員取得対象の宿泊が対象で、公式サイト・アプリや、アメックスプラチナのFHRなど、直接予約扱いのステイが対象です。

じゃらん、楽天トラベル、エクスペディア、JTB、Booking.com等は対象外となります。

IHGのマイルストーンの特典内容、注意点、メリット・デメリットについて解説します。

IHG ワンリワーズのマイルストーンの特典一覧

IHGのマイルストーン特典

IHG ワンリワーズ会員は20泊以上10泊ごとに特典を得られます。

ライバルのマリオットボンヴォイヒルトンオナーズワールドオブハイアットと比較すると、細かくベネフィットを享受できるのがメリットです。

20泊から100泊まで10泊達成ごとに嬉しいプレゼント

IHGのマイルストーン特典の一覧は、下表のとおりです。

泊数20泊30泊40泊50泊60泊70泊80泊90泊100泊
選べる特典数1つ1つ2つ1つ1つ2つ1つ1つ1つ
ボーナスポイント5千5千1万1万1万1万1万1万1万
食事・飲み物(F&B)の特典225555555
確約済みスイートアップグレード1-1--2---
年間ラウンジ会員--1--1---

特に妙味があるのは以下3つのマイルストーンです。

主なメリット

  • 年20泊達成:スイートルームへのアップグレード特典を選択可能
  • 年40泊達成:スイートアップグレード+年間ラウンジ会員を選択可能
  • 年70泊達成:スイートアップグレード2回を選択可能

年40泊をクリアすると、IHGの上質なクラブラウンジを利用できます。

IHGのクラブラウンジはクレジットカードの保有やステータスマッチのみでは利用できないので、クオリティが良好な傾向にあります。

ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジ

ティータイムの例▼
ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジのカクテルタイムのアフタヌーンティーセットANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジのスイーツ ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの紅茶

カクテルタイムの例▼
ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジのフードプレゼンテーションコーナーANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジのカクテルタイムのワイン・洋酒ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジのカクテルタイムの食事ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの上質フード (2) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの上質フード (3) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの上質フード (1) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの上質フード (4)

朝食の例▼
ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの朝食 ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの朝食 (たまごりょうとサラダ) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの朝食 (卵料理) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの朝食 (ラーメン) ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブラウンジの朝食 (フルーツ)

確認方法

IHGウェブサイトまたはIHGアプリの「マイアカウント」にあるリワードウォレットで、エリート会員取得対象の宿泊のアクティビティを確認できます。

IHGプラチナの画面

有効期限

マイルストーンに到達した後は、90日以内にIHGウェブサイトまたはIHGアプリで特典を選択する必要があります。選択がない場合は特典が失効するので注意しましょう。

マイルストーン特典の選択は取り消すことが不可能です。

IHGマイルストーンの注意点

ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場

IHGマイルストーンは、利用に制約があり、メリットだけではなくデメリットも存在しています。

飲食(F&B)の特典

IHGワンリワーズ会員は、対象のIHGホテル&リゾートで、ホテル滞在中に適用される飲食料金について、飲食特典クーポンごとに、基本20USドルまでクレジットを適用できます。

該当の飲食料金

  • 20USドル→20USドル相当のみ
  • 17USドル→17USドル相当のみ(3米ドルのお釣りや繰越は×)

飲食特典はマイルストーンの選択から12か月間有効です。適用料金は施設によって異なりますが、通常は飲食代とチップを含みます。

飲食特典は、会員の国や地域に応じて、6つの通貨で発行され(20米ドル、15英ポンド、15ユーロ、125中国元、2,000円、および70サウジアラビア・リヤル)、その他は全て20米ドルの特典となります。

特典金額とクレジット金額は、ポイント交換時にホテルの現地通貨に換算されます。滞在1回あたり会員が使用できる飲食特典の数に制限はありません。

飲食特典は譲渡できず、複数の客室、または宿泊予約、共有客室に適用することはできません。

飲食特典は、料金が第三者によって支払われる、グループ、パッケージツアー、または会議での滞在の場合は利用不可能です。

特典は、ホリデイ・イン クラブバケーションズを除くすべてのIHGブランドで利用可能です。

ただし、Mr & Mrs Smithのホテルやリゾート、インターコンチネンタル アライアンス リゾート(ラスベガスおよびマカオ)は対象外です。

また、マーケットプレイス、自動販売機、Uber Eatsなどの第三者が提供する外部デリバリーサービス、客室料金へのチャージができないレストラン、ギフトショップ、およびミニバーへのチャージにかかる税金は対象外となります。

年間ラウンジ会員の注意点

ラウンジ会員資格を選択すると、登録会員に加えて、ゲストの方一人も無料で利用可能です。

滞在期間中またはチェックアウト時まで、ホテルのクラブラウンジおよび供用施設(ライブラリー、ミーティングルーム、ビジネスステーションなど)を使えます。

追加ゲストはホテルに滞在する必要はないので、一緒に宿泊しない友人や取引先などを招くこともできます。

年間ラウンジ会員を選択すると、会員資格はその年の年末までに加えて12か月間有効となります

スケジュールの例

  • 2022年6月に年間ラウンジ会員マイルストーンを選択した場合→2023年12月31日まで有効
  • 2023年6月に年間ラウンジ会員マイルストーンを選択した場合→2024年12月31日まで有効

年間ラウンジ会員特典は貯めておくことはできません。例えば、40泊・70泊のマイルストーン到達時に、年間ラウンジ会員を2回選択したとしても、2年度分を確保できません。

クラブラウンジでの飲食・追加のプレゼントの内容(お持ち帰りのお菓子など)は、地域・ホテルごとに異なります。

ラウンジの年間会員資格は、改装や閉鎖、その他の施設側の制限のない限り、クラブラウンジのあるIHGのホテルやリゾートで利用可能です。

年間ラウンジ会員には、クラブリージェントやクラブインターコンチネンタルのクラブラウンジ以外のアメニティやサービス(無料プレス、送別用アメニティ、空港送迎など)は含まれません。

ラウンジ年間メンバーシップは、無料宿泊特典/無料宿泊やオンライン旅行代理店経由での予約を含む、加算対象となる滞在でのみ利用可能です。

ウンジ年間メンバーシップは、Mr & Mrs Smithのホテルやリゾート、インターコンチネンタル アライアンス リゾート(ラスベガスおよびマカオ)では利用できません。

確約済みスイートアップグレード

ホテルインディゴ箱根強羅のロビー

IHGワンリワーズのスイートのアップグレード特典では、エントリーレベルのスイートルームまたはプレミアムルームへのアップグレードが1室のみ可能です。

確約済みスイートアップグレード特典は、マイルストーンでの選択から12か月間有効です。

確約済みスイートアップグレードは、40泊および70泊に達したマイルストーン時点で1回のみ選択できます。

確約済みスイートアップグレードは、ベストフレックス料金、会員割引、政府関係者割引価格、一部のコーポレート レート、およびパッケージ料金など、対象料金での滞在時のみ可能です。

確定可能スイートアップグレードは、以下のレートタイプには適用されません。

対象外

  • 団体レート・パッケージツアー・コンベンションなど、第三者が料金を支払うレート
  • 無料宿泊特典/無料宿泊(今後の予定)
  • 卸売レート・オンライン旅行代理店のレート・従業員割引料金など、加算対象でないレート
  • デポジットがすでに支払われている前払いレート
  • 一部のホテルを限定したパッケージ

無料宿泊特典利用時は対象外になることが予定されているのがデメリットです。

確約済みスイートアップグレードを利用したい場合、IHGカスタマーケアに連絡しましょう。

確約済みスイートアップグレードは、到着の14日前からチェックインの24時間前までリクエスト可能です。

最大5泊までの滞在で利用でき、会員の客室にのみ適用されます。したがって、この特典を譲渡することはできません。

スイートアップグレードは、現金や他の種類のクレジットに交換することはできません。

プラチナエリート、ダイヤモンドエリート会員の場合、72時間保証の対象外となります。

ホテルのキャンセルポリシーに定める期間内にキャンセルされた場合、確約済みスイートアップグレード特典は会員のリワードウォレットに戻され、元の有効期限が適用されます。

多大な需要が発生する特別なイベント時には、ホテルの判断により、確約済みスイートアップグレードの利用可能状況に例外が設けられる場合があります。

会員が確約済みスイートアップグレード特典を利用したのに、実際には宿泊しなかった場合、アップグレード特典は無効になります。例えば、予約したのを忘れて宿泊しなかった場合、無効になってしまいます。

確定可能スイートアップグレードは、ロイヤルアンバサダー・アンバサダー・Inner Circle会員のアップグレード保証との併用はできません。追加のアップグレードはホテルの判断に委ねられます。

確定可能スイートアップグレードは、以下を除く全IHGブランドで利用可能です。

対象外

avidホテル、Atwellスイーツ、IHG軍用ホテル、ホリデイ・イン クラブバケーションズ、IHGレジデンス(インターコンチネンタル レジデンス、vocoレジデンス、クラウンプラザ レジデンスなどを含む)、シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ、Mr & Mrs Smithのホテルやリゾート、インターコンチネンタル アライアンス リゾート(ラスベガスおよびマカオ)

一部のホテルやリゾートでは、スイートルームの用意がない場合があります。スイートルームを用意できない場合は、プレミアムルームとなってしまうので、事前の空室状況の確認がベターです。

まとめ

IHGのマイルストーン特典一覧

IHG ワンリワーズ会員は20泊以上10泊ごとに特典を得られます。

ライバルのマリオットボンヴォイヒルトンオナーズワールドオブハイアットと比較すると、10泊ごとに細かくベネフィットを享受できるのがメリットです。

泊数20泊30泊40泊50泊60泊70泊80泊90泊100泊
選べる特典数1つ1つ2つ1つ1つ2つ1つ1つ1つ
ボーナスポイント5千5千1万1万1万1万1万1万1万
食事・飲み物(F&B)の特典225555555
確約済みスイートアップグレード1-1--2---
年間ラウンジ会員--1--1---

特に妙味があるのは以下3つのマイルストーンです。

主なメリット

  • 年20泊達成:スイートルームへのアップグレード特典を選択可能
  • 年40泊達成:スイートアップグレード+年間ラウンジ会員を選択可能
  • 年70泊達成:スイートアップグレード2回を選択可能

年40泊をクリアすると、IHGの上質なクラブラウンジを利用できます。

横浜グランドインターコンチネンタルホテルのクラブラウンジ(朝食時・ソファー席)ヨコハマインターコンチネンタルホテル横浜のクラブラウンジ (6) ヨコハマインターコンチネンタルホテル横浜のクラブラウンジ (4) ヨコハマインターコンチネンタルホテル横浜のクラブラウンジ (5) ヨコハマインターコンチネンタルホテル横浜のクラブラウンジ (2) 横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のパン横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食のフルーツ横浜グランドインターコンチネンタルホテルの朝食(カプチーノ)

IHGでのホテルステイは、プラチナエリート以上になると快適度がUPします。

インターコンチネンタルホテル・インディゴ・クラウンプラザ・ホリデイイン等を展開しているIHGの無料会員プログラム「IHG On...

多くの方にとってIHGプラチナ獲得の現実的な方法としては、以下2つのルートのいずれかが最適解です。

IHGプラチナを目指すのが面倒という方は、マリオットボンヴォイアメックスの保有がおすすめです。

マリオットボンヴォイアメックス

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、保有だけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートを得られて、年400万円の利用でクラブラウンジ無料・1ベッドスイートへのアップグレードがあるプラチナエリートになれます。

マリオットボンヴォイアメックスは、お得な入会キャンペーンを開催しています。

マリオットとアメリカン・エキスプレスの提携カード「マリオットボンヴォイアメックス」が、お得な入会キャンペーンを開催し...

ポイントはお得に航空マイルへ交換できますし、高級ホテルへの無料宿泊にも使えます。コスパが最強のアメックスであるマリオットアメックスへお得に入会できる特典です。

SPGアメックスは新規募集が終了し、2022年2月24日からはMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード、プレミアカードになりました。

ヒルトン・コンラッド・ダブルツリー・キュリオコレクション・ROKU KYOTO等をよく使う場合、ヒルトンアメックスがおすすめです。

項目ヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員:16,500円
家族会員:1枚無料、2枚目以降6,600円
本会員:66,000円
家族会員:3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料
ポイント還元率一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
マイル還元率
(ANA・JAL等)
一般加盟店:0.2%
ヒルトン:0.3%
一般加盟店:0.3%
ヒルトン:0.7%
有効期限最終加算から24ヶ月最終加算から24ヶ月
ヒルトン・オナーズステータスゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの優待入会初年度1万円
(入会後に1万円分の
優待券で実質無料)
初年度無料
入会後は宿泊割引25%OFF、レストラン20%OFF、2年目以降も実質無料
入会キャンペーン16,000ポイント39,000ポイント
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配帰国時1個帰国時1個
海外旅行傷害保険最高3,000万円最高1億円
航空機遅延費用保険海外2万~4万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険 (90日間)年200万円
(自己負担1事故1万円)
年500万円
(自己負担1事故1万円)
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円

ヒルトンアメックスの一般カード・プレミアムカードの比較、各カードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。愛称はヒルトンアメックスであり、...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

お得な入会キャンペーンも開催されています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下ヒルトンアメックス)。アメッ...

ヒルトンの上級会員資格を保有でき、ヒルトンのセールにて25~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります(ヒルトンゴールド特典)。

ヒルトングループのホテルをよく使う方にとっては、ヒルトン・アメックスは素晴らしいクレジットカードであり、有力な選択肢です。

多様なホテルを幅広く使う場合、アメックス・プラチナアメックス・ビジネス・プラチナも選択肢です。

アメックスプラチナ

ホテル・メンバーシップという特典で、複数のホテル上級会員資格を得られます。

ホテル名会員名
マリオットボンヴォイMarriott Bonvoyゴールドエリート
カールソン レジドール ホテルズラディソンリワード ゴールド
ヒルトン・ワールドワイドヒルトン・オナーズゴールド会員
プリンスホテルズ&リゾーツプリンスホテル プラチナ会員

アメックスプラチナは最高峰のプラチナカードであり、他社ブラックカード級の品質を誇っています。

驚くほどの活気に満ち溢れた雄大なスケール感を有しており、無類の個性が光っています。ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスプラチナ
アメックスプラチナの年会費は高い?特典と価値が勝っている!

続きを見る

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

-ホテル

© 2014-2022 The Goal