The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

モンベルのふるさと納税 最新ガイド2018!ポイントバウチャーが還元率30%!

更新日: ふるさと納税

ふるさと納税でモンベルの実店舗、オンラインショップで使えるポイントがもらえる自治体があります。還元率も約30%と合格水準です。

ふるさと納税で戴ける返戻品は食料の特産品がメジャーですが、それだけではありません。魅力的なモンベル製品を獲得することも可能です。

ふるさと納税の書籍に出た経験を活かして、2018年の最新のモンベルを巡るふるさと納税の動向、返礼品について徹底的に解説します。

還元率で秀でて、おすすめできる返礼品があり、ふるさと納税の寄付先として有力の自治体を徹底的に調査しました。


ふるさと納税とモンベルの状況(2018年)

ふるさと納税は所得に応じた一定額まで2,000円の自己負担で好きな自治体に寄付することができ、自治体によっては特産品を戴ける制度です。

お礼として特産品や返礼品がプレゼントされるのが絶大な魅力の制度です。ふるさと納税については以下で徹底解説しています。

ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、マネー雑誌やマスメディアでも大々的に特集さ...

アウトドア用品のモンベルも人気がある返礼品の一つであり、多数の方が申し込んでいるアイテムです。

ふるさと納税は拡大の一途を辿ってきましたが、2017年・2018年と風向きが少し変わりつつあります。

有識者や大手新聞でふるさと納税に批判的な声が目立ち始めており、かつ税収減と税収増のバランスが大きな水準になりました。

総務省がふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度に抑えるように、2017年4月1日付で全国の地方自治体に要請しました。

また、家電製品、金券、宝飾品といった換金性の高い返礼品、自転車・家具・楽器などは全廃するように改めて要請されました。転売対策の有無・地元に対する経済効果にかかわらず一律です。

モンベルオンラインストアのポイントも含まれると解釈することも可能で、逆風が吹き荒れています。まさに渾身のストレートが顔面直撃という様相でした。

総務省

総務省の要請は強制ではありませんけれども、明白に返礼品の還元率が3割を超えている自治体に対しては、総務省が個別に見直しを求めるようです。

総務省の個別の要求は大きな圧力であり、それをはね退け続けるのは地方自治体にとって難易度が高い所業です。

2017年4月1日付の通知(総税市第28号)に総務省が自粛を求めている返礼品は下表のとおりです。

自粛を求める返礼品 要請内容
高価すぎるアイテム 返礼品の価格は30%までに抑制
30%以下でも価格が高額のものは禁止
金銭類似性の高いもの 商品券、プリペイドカード、電子マネー・ポイント・マイ
ル、通信料金等は禁止
資産性の高いもの 電気・電子機器、家具、貴金属、宝飾品、時計、カメラ、ゴルフ用品、楽器、自転車等は禁止
同一自治体の住民への返戻 同じ自治体に住む人は返礼品を対象外

しかし、2017年8月の内閣改造によって交代した総務相はふるさと納税の地域振興の効果を強調しており、以下の通りに述べています。

「極端な例だけを見て抑え込むのではなく、転売をどう止めるかを考えたい」
「行き過ぎた返礼があったというが、一罰百戒でこの流れを止めるのは非常に問題かなと思う」

足元では風向きが少し変化しており、安曇野市でVAIOやエプソンのパソコンの返礼品が復活して、2018年も4月16日に再開しました。

長野県安曇野市のパソコンのふるさと納税

2017年12月にiPadの返礼品も佐賀県みやき町で復活しました。2018年4月末まではiPadの返礼品で寄附金額の1%のAmazonギフト券も得られました。

逆風が吹き荒れていたふるさと納税の風向きに一時的に変化があったものの、再び厳格な対応が取られるようになりました。

2018年4月1日には再び総務大臣通知が出されており、返礼割合の徹底、地場産品以外の送付について良識のある対応が要請されています。

2018年9月11日には還元率が30%を超えたり、返礼品が地場産ではない自治体への寄付については、税の優遇措置を受けられなくなる仕組みを法制化する方針が示されました。

モンベルの返礼品はまだ存続しています。2012年からふるさと納税を行った通算6年間の経験を活かして、徹底的に分析しました。

私はふるさと納税の書籍に3名の識者のうちの1名として出たこともあります。

数多くの大人気月刊誌やムック本をリリースしている宝島社から、新しく「ふるさと納税完全ランキング 2017」というムック本が登場しま...

モンベル ポイントバウチャー

モンベル

長野県小谷村に10,000円以上ふるさと納税すると、還元率約30%でモンベルポイントバウチャーがもらえます。

小谷村は北アルプスを望む雄大な自然と、ウィンタースポーツが楽しめる白銀のフィールドがある自治体です。

そうした地元の特性を活かして、アウトドア用品を数多く取り扱っている「モンベル」と提携して、ふるさと納税の返礼品を用意しています。

スポーツや登山を通じて大自然を楽しむ魅力を堪能することができます。

モンベルポイントバウチャーは、モンベル社の直営店、オンラインストアで利用できるモンベルポイントの引換チケットです。

1年間のモンベルクラブ会員無料登録(既存会員は1年間有効期限延長)も付帯しています。1,500円(税込)相当の年会費と、ポイント加算がセットになっています。

ネット通販だけではなく、リアル店舗でも利用できる点が、ふるさと納税の返礼品にあるコールマンのポイントヒマラヤのクーポンにはないメリットです。

モンベル

ポイントバウチャーは、ふるさと納税に申し込んだ本人のみが利用できます。申込者と会員登録者が異なる場合、バウチャーの使用が無効になります。

届くまでの期間は入金確認後3週間程度とスムーズです。到着まで数ヶ月という返戻品も他の自治体ではザラですので、スピーディーな配送は高く評価できます。

モンベルポイントは、モンベルストア、通信販売(オンラインショップ)でのお買い物はもちろん、M.O.C.(モンベル・アウトドア・チャレンジ)イベントへの参加料、モンベル直営飲食店の料金にも充当できます。

  • モンベルストア・通信販売
  • M.O.C.イベントへの参加
  • モンベルネイチャートラベル取り扱いの旅行イベントへの参加
  • モンベル直営飲食店
  • 修理代金

保険、フレンドマーケットには利用できません。ポイントは、海外(アメリカ・スイス)の直営店、グローバルサイトのオンラインショップでも利用できます。

日本では1ポイント1円、米国では1ポイント1セント、スイスでは1ポイント1ラッペン(0.01スイスフラン)となります。

モンベルオリジナルのノベルティグッズとの交換、環境保護団体への寄付にもポイントは使えます。

ノベルティグッズの例は、オリジナルステッカー、木のしおり、木のストラップ(カツラ・クリ・ブナの3種類)です。

ふるさと納税した金額の概ね1/3に収まるように、モンベル・ポイントバウチャーが得られて年会費無料を享受できます。

小谷村宿泊補助券とのセットもあります。還元額と還元率は、具体的には下表の通りです。

寄附金額 モンベルポイント 年会費 宿泊補助券 合計 還元率
17,000 5,000 1,500 0 6,500 38.24%
50,000 15,000 1,500 0 16,500 33.00%
57,000 15,000 1,500 2,000 18,500 32.46%
100,000 30,000 1,500 0 31,500 31.50%
110,000 30,000 1,500 3,000 34,500 31.36%
134,000 40,000 1,500 0 41,500 30.97%
147,000 40,000 1,500 4,000 45,500 30.95%
167,000 50,000 1,500 0 51,500 30.84%
184,000 50,000 1,500 5,000 56,500 30.71%
250,000 75,000 1,500 0 76,500 30.60%
277,000 75,000 1,500 8,000 84,500 30.51%
500,000 150,000 1,500 0 151,500 30.30%
550,000 150,000 1,500 15,000 166,500 30.27%
833,000 250,000 1,500 0 251,500 30.19%
916,000 250,000 1,500 25,000 276,500 30.19%

年会費の影響で寄附金額が低いほど還元率は上がりますが、さほど気にする必要はないでしょう。寄附金額に対してポイントが得られる比率は、5万円の方が17,000円よりも増えます。

多くもらえるほどに増える仕組みはないので、純粋にほしい枚数だけふるさと納税すればOKです。11万7千円などの寄付を行いたい場合は、10万円1回・1万7千円1回などで調整しましょう。

還元率30%以上の水準であり、卓越した高還元率となっています。モンベルを利用する機会がある場合は、圧巻のお得さがあります。

OKポーズの女性のイラスト

会員を継続する限り、有効期限がないのが絶大なメリットとなります。

モンベル ポイントバウチャーの返礼品は、ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」で取扱いがあります。

ふるなびは新進気鋭の東証マザーズ上場企業であり、ふるなびグルメポイントなどユニークな仕組みを続々と導入しています。

モンベルのふるさと納税

まとめ

モンベルのマスコット

ふるさと納税では魅力的なモンベルのアイテム購入で使えるポイントバウチャーを返戻品で得ることも可能でお得です。アウトドアが捗ります。

還元率は30%と標準的ですけれども、福袋以外のモンベル製品は全て購入可能なのが便利です。

食品の賞味期限、金券の有効期間のような期限がないので、長期的スパンでじっくりと利用できるのが絶大なメリットとなります。

特に有効性が高いのが年末の駆け込みでのふるさと納税にも適している点です。各種の電化製品・特典・ギフトと同様に便利です。

自営業者の方ですと所得が確定するのが年末近辺となります。そこから自己負担2,000円で可能な金額まで目一杯ふるさと納税を実施することになります。

そういう場合は、食料品だけだと、一気に届いて保管場所に困るという陥穽に嵌まったり、消化しきれないという事態になるリスクがあります。

そういう場合はモンベルを戴いておくというストラテジーの有効性が高いです。

12月に入ると、年間の所得が見えてきます。ふるさと納税が可能な金額が確定します。期限が迫った年末ギリギリに駆け込みでふるさと納...

ふるさと納税の返礼品は幾多の種類がある中で食料品がメインであり、お米、牛肉、カニなどが目立ちます。

しかしながら、ニーズに応じて幅広い種類のモンベルから好きなものが選べるのは、ふるさと納税の返戻品の中でもエッジ・優位性があります。

しかし、総務省の通知に象徴されるように加熱している返礼品を総務省が問題視していること、大手メディアや学者からの批判が強いことなどから、ふるさと納税の返礼品としてのモンベルには逆風が吹いています。

総務省はふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度に抑える通知を出す方針となっており、家電は理由の如何を問わず全廃を求めています。

終了へのカウントダウン、「終わりの始まり」が進行しており、ふるさと納税でモンベル ポイントバウチャーをゲットする予定があるなら、早めの寄附をおすすめします。

家電以外の牛肉、お米、スイーツなどの特産品は、中止されるリスクは僅少です。ふるさとチョイスが充実しています。

モンベルの返礼品を提供している自治体は、インターネット上でクレジットカード決済にて寄附できるので便利です。高還元率のお得なクレジットカードで支払うと、ポイント還元の分もお得になります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

もちろん銀行振込みでふるさと納税することもできます。住信SBIネット銀行ソニー銀行、新生銀行などの振込手数料が無料の銀行から振り込みましょう。

住信SBIネット銀行はSBI証券との同時口座開設がお得です。当サイト限定キャンペーンを行っています。

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

SBI証券のタイアップキャンペーン

じぶん銀行も「じぶんプラス」という制度を上手く使えば無料で振り込めます。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

「楽天ふるさと納税」では、Tポイントと同様に楽天スーパーポイントをふるさと納税に使えます。

楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天スーパーポイントの付与...

他の自治体では、自転車が得られるふるさと納税があります。ブリヂストン、ヤマハ、塩野自転車など複数のメーカーの品物から選べます。

また、種類もシティサイクル、電動アシスト自転車、ママチャリ、折り畳み自転車、スポーツ自転車・ロードバイクと種類が豊富です。

ふるさと納税で自転車がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけではありません。シ...

LCCに乗る機会がある方は、日本の代表的なLCC・ピーチの料金に使えるピーチポイントが得られるふるさと納税もお得です。

ふるさと納税は多種多様な特産品をもらえるのでお得な制度ですよね。特産品がメジャーですが、それだけではありません。飛行機に乗れ...

ダイソン製品がもらえるふるさと納税もあります。掃除機、空気清浄機能付ファンヒーター、コードレスクリーナー、コードレスハンディクリーナー、ドライヤーと充実しています。

ふるさと納税でダイソンの製品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけではありま...

ソニー製などのテレビがもらえるふるさと納税もあります。多種多様なラインナップが揃っています。

ふるさと納税でテレビがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません。ハイ...

長野県飯山市では、iiyama製液晶ディスプレイ、マウスコンピューターのPC等の返礼品があります。

長野県に飯山市という自治体があります。飯山市はふるさと納税がかなり充実しています。マウスコンピューターの工場があることから、...

長野県安曇野市では、VAIOのノートパソコンがもらえます。「made in 安曇野」であり、エプソンのパソコンもあります。

長野県安曇野市のふるさと納税

ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体が複数あります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません...

山形県米沢市でも地元の工場から送られてくるNECとレノボのパソコンがもらえましたが、無念の終了となりました。

山形県に米沢市という自治体があります。米沢市はふるさと納税がかなり充実しています。NEC、レノボの工場があることから、返戻品にパ...

その他、iPad等のタブレット端末を返礼品で貰える自治体があります。

ふるさと納税でiPadなどのタブレットがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけでは...

長野県下伊那郡 喬木村では、市内にエプソンダイレクトの協力会社があることから、エプソンダイレクトのパソコンがある時期がありましたが、こちらも終焉しました。

長野県に下伊那郡 喬木村(たかぎ)という自治体があります。下伊那郡 喬木村はふるさと納税が充実しています。エプソンダイレクトの協...

ちなみに静岡県焼津市へのふるさと納税の特典には、iPad mini 4(64GB)、iPad Air 2(16GB)がありましたが、2017年に終了となりました。

静岡県に焼津市という自治体があります。焼津市はふるさと納税が充実しています。以前はiPad mini 4、iPad Air などのタブレットもあ...

神奈川県小田原市の返礼品では、ヒルトン小田原の無料宿泊券が選択できます。iPad、Surfaceは終了しました。

神奈川県に小田原市という自治体があります。小田原市はふるさと納税が充実しています。小田原市へのふるさと納税の特典に、Surface、...

群馬県草津町、群馬県中之条町では便利で人気が高い感謝券が得られます。

群馬県に草津町という自治体があります。草津町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「くさつ温泉感謝券」がもらえる...
群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「感謝券」がもらえるのが特...

ビールが得られるふるさと納税については、還元率を含めて以下で精緻に分析しています。

ふるさと納税でビールの返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食料の特産品がメジャーですが、それだけで...

宮城県多賀城市はソニーのデジカメ、テレビ、キリン一番搾りなど魅力的な返礼品を提供しています。

宮城県に多賀城市という自治体があります。多賀城市はふるさと納税が充実しています。仙台牛、お米などの食品の他、ソニーの家電製品...

服の分野では福島県南相馬市が豊富なアパレルのラインナップが特徴で席巻しています。

ジェラート ピケ(ジェラピケ)、SHIPS(シップス)などのアイテムがもらえます。ルクーゼのキッチン用品もあります。

福島県に南相馬市という自治体があります。南相馬市は食料品以外の分野でも、ふるさと納税が充実しています。とりわけ豊富なアパレル...

長野県伊那市は家電類のふるさと納税が充実していましたが、総務相の名指しによる批判もあり終了に追い込まれました。

長野県に伊那市という自治体があります。伊那市は家電類のふるさと納税が充実していました。パナソニックのテレビ・ブルーレイレコー...

自転車がもらえるふるさと納税カメラがプレゼントされるふるさと納税ダイソン製品のふるさと納税もあります。ふるさと納税でこのような返戻品をゲットすると家計が着実に助かります。

静岡県の小山町に1万円以上ふるさと納税すると、サーティーワンアイスクリーム商品券、リンガーハットグループ共通商品券がもらえます。

還元率40%と高還元であり、有効期間がないのが絶大なメリットです。

静岡県の小山町という自治体があります。小山町はふるさと納税がかなり充実しています。なんとサーティーワンアイスクリーム商品券、...

他の自治体では、モンベルでのお買い物に利用できるポイントバウチャーが得られるふるさと納税もあります。現金同様で便利です。

長野県の小谷村という自治体があります。小谷村はふるさと納税が充実しており、食品類、宿泊補助券など多様な返戻品が揃っています。...

岐阜県美濃加茂市はベルメゾンのカタログギフトがあります。還元率も38.2%~49.7%と高めでコストパフォーマンスも良好です。

「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

岐阜県に美濃加茂市という自治体があります。美濃加茂市はふるさと納税が充実しており、食品類など多様な返戻品が揃っています。特筆...

「楽天ふるさと納税」では、Tポイントと同様に楽天スーパーポイントをふるさと納税に使えます。

楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天スーパーポイントの付与...

旅行券、ポイント、マイル、航空券などが得られるふるさと納税もあります。

ふるさと納税で旅行、飛行機関連の返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食品がメジャーですが、それだけ...

ANAのふるさと納税は1%のANAマイルが貯まるのが魅力的なサイトです。その名の通りANAホールディングスが運営しています。

なんとANAスカイコインを返礼品でもらうことも可能です。海外旅行にも行けてしまうので、さすがにこれは問題があるかもしれません。中止リスクが高いふるさと納税返礼品です。

ANAがふるさと納税ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を2016年4月から開始しました。当初はこのサイトでふるさと納税を行うと、お礼...

各ふるさと納税ポータルサイトの特徴については、以下で精緻に比較しています。

ふるさと納税を行うのに便利なのが「ふるさと納税サイト」ですね。多数の自治体の返礼品が掲載されているので、比較検討が容易です。...

ふるなび、楽天ふるさと納税には多種多様な家電製品、商品券、自転車などが集結しており、利便性が極めて高いです(家電のふるさと納税一覧)。

ふるさと納税で以下のような返戻品をゲットすると家計が着実に助かります。

ふるさと納税ポータルサイトの中でとりわけ食品類が充実しているのは、最大手の「ふるさとチョイス」です。

全国のあらゆる自治体を網羅しています。1,788自治体がフルに掲載されています。

17万点以上という膨大な返礼品が掲載されており、全国津々浦々どこでも好きな自治体から寄附先を選べます。

ふるさと納税が日本にすっかり定着しましたね。特産品などの返礼品をいただけるので、メリットしかない制度であり、燦然たる良い仕組...

総合的なおすすめのふるさと納税返礼品は以下で丹念に分析しています。

ふるさと納税というお得な仕組みがありますね。年収に応じた一定金額まで自己負担は2,000円のコストで寄付ができ、お得な返礼品を戴け...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ふるさと納税

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.