The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ワールド オブ ハイアット(旧ハイアット ゴールドパスポート)の年会費・ポイント・特典を徹底解説!お得なクレジットカードが日本にもある!

更新日: ホテル

ワールド オブ ハイアット

ハイアット ホテルズ&リゾーツというホテルチェーンがあります。パークハイアット、グランドハイアット、アンダーズ、ハイアット・リージェンシーなどを展開しています。

マリオット&スターウッド、ヒルトンと比較すると規模は大きくありませんが、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

世界中で人気を博しているハイアットには会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」があります。従来は「ハイアット ゴールドパスポート」という名前で2017年度からリニューアルされました。

お得にハイアットに泊まることが可能になります。ワールド オブ ハイアットの年会費、特典、会員ランク、ポイントプログラム、クレジットカードについて徹底的に解説します。


ワールド オブ ハイアットとは

ワールド オブ ハイアットとは、ハイアットのメンバーシップ・プログラム(会員制度)です。入会金・年会費などのコストは一切かかりません。完全無料で利用可能です。

ワールド オブ ハイアットに入会するだけで以下の特典を利用できます。

  • ハイアット ホテル&リゾートで最大10%OFF
  • ハイアットのポイントを獲得可能(貯めると無料宿泊などに利用可能)※マイルも選択可能
  • 無料のインターネット(スタンダード)
  • 専用の予約電話番号
  • リゾート料金無料(無料宿泊特典での宿泊時)
  • プログラムに参加しているMGMリゾーツでベースポイントを獲得
  • MGMリゾーツ・インターナショナルのロイヤルティプログラム「M Lifeリワード」とステータスマッチ

ハイアット ホテルズ&リゾーツは、世界各国に700以上の宿泊施設を展開しています。

ライン ホテル名 特徴
ラグジュアリー パークハイアット (Park Hyatt) 隠れ家的コンセプトを持つ、300室以下のスモール・ラグジュアリホテル
ウェルネス ミラヴァル(Miraval) 無制限の新鮮なジュース・スムージーバー・スナック、豪華なプールとフィットネスセンターへの24時間アクセスが特徴
プレミアム グランドハイアット (Grand Hyatt) 伝統的なグランドホテルの雰囲気を現代的にアレンジした格調高いインテリアが特徴
ハイアットリージェンシー (Hyatt Regency) ハイアット創業以来の基軸ブランドで、しビジネスやレジャーに幅広く対応
ハイアット (Hyatt) 中級ホテルと競合するミドルクラスのホテル(200~600室程度のフルサービスホテル)
ライフスタイル アンダーズ (Andaz) 新しいタイプの高級なデザインホテル。「アンダーズ」はヒンディー語で「パーソナルスタイル」
ハイアットセントリック(Hyatt Centric) 2015年に誕生した新ブランド。ビジネスやレジャーに幅広く対応
The Unbound Collection by Hyatt 宿泊者に特別でユニークな自由を提供するブティックホテル
モダン エッセンシャルズ ハイアットプレイス (Hyatt Place) 全室スイートのリミテッドサービスホテル
ハイアットハウス (Hyatt House) キッチンなどを備えた滞在型オールスイートホテル。旧ハイアット サマーフィールド・スイーツ、ホテルシエラ
オールインクルーシブ ハイアット ジラーラ(Hyatt Zilara) 大人の客のみが滞在できるリゾート。途切れることのない至福の時間、究極のリラクゼーション、最高のおもてなしを堪能可能
ハイアット ジーヴァ(Hyatt Ziva) 南国の活気に満ちたバケーションを満喫できるオールインクルーシブ リゾート
バケーション オーナーシップ ハイアットレジデンスクラブ(Hyatt Residence Club) 休暇やセカンドハウスに最適な高級住宅のコレクション。海、湖、山など魅力なロケーションに

日本国内では東京から沖縄まで10つのホテルを展開しています。

地域 ホテル名
東京 パークハイアット東京
アンダーズ東京
グランドハイアット東京
ハイアットリージェンシー東京
神奈川 ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ
京都 ハイアットリージェンシー京都
大阪 ハイアットリージェンシー大阪
福岡 グランドハイアット福岡
ハイアットリージェンシー福岡
沖縄 ハイアットリージェンシー那覇沖縄

続々と開業予定となっており、2020年までは17に拡大する予定となっています。

  • 2018年:ハイアットセントリック銀座 東京
  • 2018年:ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド沖縄
  • 2019年:パークハイアット ニセコHANAZONO(日本初のパークハイアット レジデンスを併設)
  • 2019年:ハイアットプレイス東京ベイ
  • 2019年:ハイアットリージェンシー横浜
  • 2019年:パークハイアット京都
  • 2020年:ハイアット セントリック金沢、ハイアット ハウス金沢

ハイアットリージェンシー京都のロビー

北海道のニセコには、パークハイアット レジデンスも光臨予定です。スノースポーツ好きですと、セカンドハウスとして検討し得るかもしれません。

日本で二軒目のパークハイアットとなる京都の新ホテルにも激しく期待しています。

ワールド オブ ハイアットには、ホテルのフロント、インターネットで入会できます。

会員ランクはメンバー、ディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストの4段階となっています。

ヨットで航海するリッチな仲間たち

従来のハイアット ゴールドパスポートでは、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドの三段階でしたが、ワールド オブ ハイアットへのリニューアルで4段階となりました。

入会して1年間で下表の泊数・滞在数を積み重ねるとランクアップしていき、お得意様・上級会員ならではの特典を受けられるようになります。

会員ランク名 条件
メンバー 入会手続き
ディスカバリスト 対象料金で10泊 or 25,000ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント3回
エクスプローリスト 対象料金で30泊 or 50,000ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント10回
グローバリスト 対象料金で60泊 or 10万ベースポイント
 or 対象となる会議・イベント20回

ワールド オブ ハイアットの特典、ポイント、上級会員資格取得のための実績カウントは、公式サイト・電話などでの直接予約のみが対象です。

楽天トラベル、じゃらん、一休.com、エクスペディア、Hotels.com、Agoda、Booking.com、JTBなどでの予約は対象外です。

ただ、会員証を見せると一部の特典を適用してくれる場合もあるので、ダメもとで出すというストラテジーもあります。

会員ランク 泊数でクリアするための条件
ディスカバリスト 約5.2週(36.5日)に1回宿泊
エクスプローリスト 約1.7週(12.2日)に1回宿泊
グローバリスト 約0.9週(6.1日)に1回宿泊

最上級のグローバリストは、なんと1週間に1日以上の宿泊が必要になり、ハードルが極めて高いです。

出張が非常に多いビジネスパーソンか、世界中を駆け回っているようなトラベラーでないと達成は困難でしょう。

他のホテルグループと比較すると、ヒルトン・オナーズSPGと比較すると条件が厳しく、マリオットリワードとIHGと比較すると緩くなっています。

会員ランク ハイアット ヒルトン SPG マリオット IHG
上から3番目 10泊 4滞在 or 10泊 ステータスマッチ専用 10泊 10泊
上から2番目 30泊 20滞在 or 40泊 10滞在 or 25泊 50泊 40泊
最上級 60泊 30滞在 or 60泊 25滞在 or 50泊 75泊 75泊

達成しやすいのは条件に「滞在」があるヒルトンとSPGですね。1泊2日が1滞在となるので、1泊2日を繰り返すことで比較的容易に達成可能です。

特にSPGの最上級のプラチナは約2週間に1回宿泊すればOKなので、配偶者や恋人がいる方ですと、まったりホテルステイを楽しむついでに自然体で獲得可能でしょう。

大変残念ながら私には無関係の話となっております(´;ω;`)

自然体で上級会員に到達するのはディスカバリストあたりが限界という方が多いでしょう。

エクスプローリスト以上はエアラインの上級会員(JGCやSFC)のように「修行」が必要になる水準です。

以下、会員ごとの特典、簡単に上級会員になる裏技についてブレイク・ダウンします。

メンバー特典

ハイアットリージェンシー京都のベッド

ワールド オブ ハイアットに入会すると「メンバー」になります。ハイアット ゴールドパスポートの時代は「ゴールド」から始まりましたが、現在は「メンバー」です。

ポイント獲得

ハイアットグループの宿泊・食事・スパの対象料金の支払い1米ドルごとに5ベースポイントを得られます。

ドル円
(USD/JPY)
ポイント
還元率
ドル円
(USD/JPY)
ポイント
還元率
75.0 6.67% 107.5 4.65%
77.5 6.45% 110.0 4.55%
80.0 6.25% 112.5 4.44%
82.5 6.06% 115.0 4.35%
85.0 5.88% 117.5 4.26%
87.5 5.71% 120.0 4.17%
90.0 5.56% 122.5 4.08%
92.5 5.41% 125.0 4.00%
95.0 5.26% 127.5 3.92%
97.5 5.13% 130.0 3.85%
100.0 5.00% 132.5 3.77%
102.5 4.88% 135.0 3.70%
105.0 4.76% 137.5 3.64%

ハイアットのポイントではなく、提携航空会社のマイルを得ることも可能です。

 その他、以下のアクションでハイアットのポイントを獲得できます。

  • ポイントの購入
  • プログラム参加のMGMリゾーツで対象となるアクティビティ
  • Avisレンタカー利用で500ボーナスポイント
  • 特別プロモーション・キャンペーン
  • ハイアットで対象となるミーティングまたはイベントの開催(1ドルあたり1ポイント)

ハイアットのポイントは40%ボーナスのセールで購入するとお得です。ポイントの購入方法、お得な使い方については、以下で徹底的に解説しています。

ハイアットのポイントはセールがお得!購入・貯め方・お得な使い方を徹底解説
ハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会すると、グループのホテル宿泊など...

最大10%OFFの会員限定割引

プログラムに参加しているハイアット ホテル&リゾートで、最大10%の会員限定割引料金が適用されます。ハイアット公式サイトはベストレート保証となっています。

ただし、ベストレート保証は適用されない場合があります。代表例は以下のとおりです。

  • 一般に公開されない料金(法人料金や団体料金など)
  • 交通費やレンタカー、エンターテインメント、朝食以外の食事などの代金を含むパッケージ料金
  • 行政機関用の料金、その他のロイヤルティプログラム限定料金
  • 会費の支払が必要なクラブまたはその他の組織向けの料金

一般に非公開の料金はベストレート保証の対象外となります。一例としては一休.comのゴールド会員以上が利用できるプライベートセールなどです。

一休.comのプライベートセールでは、特に1泊1室6万円以上の高級ルーム、スイートルームで、時として公式サイトよりも圧倒的にお得な価格になることがあります。

一休.comのプライベートセールがヤバイ程にお得!時として破格の安価も
一休.comには「プレミアクラブ」という会員制度があります。一休.comの利用金額に応じて、スタンダード、ゴールド、プラチナ、ダイヤ...

おそらくホテルの稼働率が上がっているとはいえ、それは一般的な価格帯の話であり、価格帯が高い部屋は空室が多い確率が高いでしょう。

ベストレート保証を謳っているサイトは多く、公式サイトを値下げすると数多くの旅行サイトでの価格に下方圧力が及んでしまいます。

それを避けるため、値下げして空室を埋めたい場合は、一般に公開されていないプライベートセールにホテルはお得な価格を流す場合があると推察しています。

スマートフォンを操作する笑顔の女性

スタンダード・ルームは、ワールド オブ ハイアット会員料金が基本的には最安値のことが多いです。

ただし、不思議と公式サイトとは条件が微妙に異なる設定で、公式サイトよりも税金・サービス料を含めた合計料金が1室あたり数千円安くなることがあります。

また、とりわけJTBなどの従来型の旅行代理店で目立つのが、直前になると妙な安値での放出が時折見受けられることです。

JTBなどがホテルから部屋を買い取っており、在庫処分をしていると思われる節があります。このような場合は、「交渉によって決定された法人料金や団体料金」に該当しており、ベストレート保証の対象外となる可能性があります。

いずれにせよ重要なのは、ベストレート保証だからといって他を見ないのではなく、トリップアドバイザーなどの比較サイトで、泊まろうと思っている日程の料金を比較検討することです。

無料インターネット・M Lifeリワード

無料のインターネット(スタンダードタイプ)を利用できます。

また、MGMリゾーツ・インターナショナルのM Lifeリワード、ロイヤルティプログラムのサファイア会員資格を取得可能です。

ディスカバリストの特典

ハイアットリージェンシー京都「THE GRILL」の窯

1年間に10泊するか25,000ベースポイントを得ると、ディスカバリストにアップグレードします。特典は以下のとおりです。

  • 10%のボーナスポイント加算
  • 無料のミネラルウォーター1日1本
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 専用チェックインエリア
  • プレミアムインターネット(利用可能ホテル)
  • 予約した客室と同タイプで希望の部屋(眺めが良い部屋・高層階・コーナールーム等)※到着時に確定
  • MGMリゾーツのM Lifeリワードのパール資格
  • メンバーの特典すべて

まず宿泊で得られるハイアットのポイントが10%UPとなります。1米ドルあたり0.5ポイント多くもらえるようになります。

1日1本ボトルウォーターが無料でもらえます。基本的ではありますが、着実に役に立つベネフィットです。

お風呂上がりには喉が渇くので、部屋に水がないと高いお金を出して買うか、わざわざ持っていく必要があります。

グランドハイアット東京のミネラルウォーター

14時までのレイトチェックアウトも嬉しい特典です。ハイアットのホテルは秀逸なクオリティであることが多いので、プール・サウナ・食事・スパを楽しむと、あっという間に時間がなくなることが多いです。

予約した客室と同タイプとはなりますが、眺めが良い部屋・高層階・コーナールームなど希望の部屋に宿泊できます。

同じ価格帯でも景色は異なるので、いい眺望の部屋を確保できるのはメリットです。

パークハイアット東京のパークデラックスツインからの眺めパークハイアット東京のパークデラックスツインからの夜景

好きなタイプの部屋をセレクトできるのは着実に役立ちます。エレベーターから遠い、あるいは近いを選択したり、夜景が美しい部屋を選ぶことができます。

アンダーズ東京の廊下アンダーズ東京の客室アンダーズ東京の窓際のデスクアンダーズ東京のベッドアンダーズ東京の夜景

専用エリアでのチェックインも地味に役立つ特典です。

長蛇の列となっていることもある一般のカウンターではなく、空いているカウンターや着席のコーナーでチェックインすることが可能になります。

パークハイアット東京のフロント

 

エクスプローリストの特典

1年間に30泊するか50,000ベースポイント獲得で「エクスプローリスト」にクラスチェンジします。特典は以下のとおりです。

  • 20%のボーナスポイント加算
  • 客室のアップグレード(スイートを除く最も良い客室)※到着時に確定
  • クラブラウンジのパス4回分(対象料金・無料宿泊特典での宿泊時に利用可能)
  • 72時間前までの予約でハイアット ホテルで客室保証
  • MGMリゾーツのM Lifeリワードのゴールド資格
  • ディスカバリストの特典すべて(ボーナスは10%+20%=30%ではなく20%)

朝食無料のサービスはありません。ホテルの上級会員制度の醍醐味である客室アップグレードを受けられます。

しかもハイアットのエクスプローリストは、スイートを除く最も良い客室へのアップグレードというファンタスティックな特典が付帯します。

SPGゴールド、マリオットのゴールドエリートはワンランク上のみとなることが多いですが、スイートを除いて空室がある最も良い部屋にアップグレードしてくれます。

例えば、パークハイアット東京のパークツインからデラックスツインにアップグレードしてくれたりします。客室は広々としていて快適です。

パークハイアット東京のパークデラックスツインの客室

クローゼットは広大で快適です。シンプルで質実剛健で居心地の良いのがハイアットの真骨頂ですね。

パークハイアット東京のパークデラックスツインのクローゼット

バスルームは浴槽が部屋の中央にあるという珍しいタイプです。広くて快適です。シャワーブースもあり、セパレートで快適です。

パークハイアット東京のパークデラックスツインの風呂

お洒落なインテリアも卓越しています。

パークハイアット東京のパークデラックスツインのテレビ・インテリア

特筆すべきなのは最初から氷が設置されていることです。ルームサービスを呼んだり、製氷機に取りに行く手間がありません。

幾多のラグジュアリーホテルの中でも、これは珍しくてナイスです。

パークハイアット東京のパークデラックスツインの氷

広大なデスクもあり、パソコンや各種ビジネスの作業も捗ります。ガラスのようなテーブルは空の景色が映り込んでステキでした。

パークハイアット東京のパークデラックスツインの作業デスク

洗面台もピカピカでアメニティもハイ・クオリティーでした。

パークハイアット東京のパークデラックスツインの洗面台

クラブラウンジを4回利用できるパスを得られるのも大きなメリットです。無料宿泊特典の利用時も使えるのがナイスです。

グランドハイアット東京グランドハイアット東京の階段

グランドハイアット東京のクラブラウンジは酒類が豊富であり、絶大な魅力があります。ワインは泡・白・ロゼ・赤が集結しています。

グランドハイアットのクラブラウンジのワイン

ビールは珍しいタイプのクラフトビールがあるのが嬉しいです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジのクラフトビール (2)グランドハイアット東京のクラブラウンジのクラフトビール (1)グランドハイアット東京のグランド クラブのビール

プチトマトは草を取ってくれているのがナイスです。生野菜、スティック野菜があります。

グランドハイアット東京のクラブラウンジのサラダ・スティック野菜(カクテルタイム)

多種多様なオードブルがあり、煮野菜も摂取できて健康的です。

グランドハイアット東京のクラブラウンジのオードブル(カクテルタイム)

クラブラウンジらしいチーズはもちろんあります。焼き鳥、鶏のトマト煮、肉じゃがなどホットミールも充実しています。

グランドハイアット東京のグランドクラブ ラウンジの肉料理・肉じゃが・チーズ

デザートにはいちごやオレンジ等のフルーツ、ケーキ、チョコムースがあります。

グランドハイアット東京のクラブラウンジのスイーツ(カクテルタイム)

グローバリストの特典

パークハイアット東京

1年間に60泊するか100,000ベースポイントを得ると、最上級の「グローバリスト」にランクアップします。

ワールドオブハイアット(旧ハイアット・ゴールドパスポート)の充実した特典を利用できます。

  • 30%のボーナスポイント加算
  • 最も良い客室へのアップグレード(スタンダード・スイートまで)
  • 無制限のクラブラウンジの利用
  • スイートルームへのアップグレード(4回分)
  • ユナイテッドクラブの1回無料パス(年2枚)
  • アーリーチェックイン時に利用可能な客室へ優先的に案内
  • 72時間前までの予約でハイアット ホテルで客室保証
  • 無料宿泊特典利用での宿泊時に駐車料金が無料
  • MGMリゾーツのM Lifeリワードのゴールド資格
  • 対象となるアワードの譲渡によって友人や家族とホテル内特典を共有
  • ディスカバリストの特典すべて(ポイントは10%+30%=40%ではなく30%)

スタンダード・スイートルームを含むアップグレード、クラブラウンジの利用、年4回スイートルームへのアップグレード、ユナイテッド航空のビジネスクラスラウンジを年2回利用という至高のベネフィットを享受できます。

最も安い部屋を予約した場合でも、部屋が空いていたらスタンダード・スイートにアップグレードされるわけですから、極めてオトクな特典です。

ホテルの稼働率が上がっているとはいえ、それは一般的な価格帯の話であり、価格帯が高い部屋は空室が多い確率が高いです。

クラブラウンジも無料で利用できるので、無料で夕食を済ませることが可能になります。もちろん、ソフトドリンクやアルコールも飲み放題です。

ハイアットのラウンジは夕食を済ますことができるクオリティのことが多いです。野菜、タンパク質、炭水化物をバランスよく摂取できます。

他方、他のホテルグループの会員プログラムでは一般的なレストラン朝食無料の特典はありません。ワールドオブハイアットの特徴となっています。

ただし、クラブラウンジで朝食を食べられるので、設置されているホテルではOKでしょう。一例としてグランドハイアット東京のクラブラウンジは、ラウンジ内にお花もあって華やかです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (お花)グランドハイアット東京のクラブラウンジ (観葉植物)

朝食も極めて充実しています。健康的な生野菜が揃っています。日本人としては味噌汁もナイスです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (サラダ)グランドハイアット東京のクラブラウンジ (味噌汁)

チーズは朝も提供されています。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (チーズ)

スモークサーモン、ハム、ビーフジャーキーなどコールドミートが充実しています。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (コールドミート)

ひじき、漬物など和食も提供されています。ほんの少しのご飯と食べました。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (ひじき・漬物)

朝食の定番であるスクランブルエッグ、ウインナー、ベーコンに加えて、白身魚のソテーもあります。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (ホットミール)

ベーコンのチーズ焼きもありゴージャスです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (チーズベーコン)

パンは多種多様な種類が揃っています。チョコトースト、アーモンドクロワッサン、フルーツタルト、マフィンなどを食べました。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (パン)

テーブル上にはジャムも置いてあるのがナイスです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (テーブル)

フルーツ類も充実いしており、メロン、パパイヤ、ぶどう、グレープフルーツ、ラズベリー、バナナ等があります。パパイヤがあるのが珍しくてナイスです。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (フルーツ)

飲み物類ではアルコールは朝は撤去されています。残念な反面、あると飲んでしまうので健康面ではない方がいいかもしれません^^

炭酸水のペリエ、カプチーノ、カモミールティーを飲みました。

グランドハイアット東京のクラブラウンジ (ペリエ)グランドハイアット東京のクラブラウンジ (カプチーノ) グランドハイアット東京のクラブラウンジ (カモミールティー)

他ホテルへのステータスマッチが可能

パークハイアット東京の廊下の夜景

ヒルトン、SPGなどはステータスマッチを行っています。他のホテルグループやエアラインの上級会員資格を保有している方に、自社のホテルの上級会員資格を期間限定で付与する仕組みです。

2015年頃に2017年までのステータスマッチが募集されていたようです。現在は下火になっていますが、ハイアットと交渉すれば獲得可能となる可能性はあります。

ただし、仮に交渉余地があったとしても宿泊実績は求められるでしょうから、クレジットカードの特典で得たステータスでは却下される可能性が高そうです。

エアライン・ホテルの上級会員のお試しであり、会社側としては潜在的な上顧客の獲得を企図してステータスマッチを行っています。

数年に一度は取得できる場合もあれば、生涯に一度だけという場合もあります。利用頻度が多い場合など、ここぞという局面での取得が望ましいですね。

一例として、マリオットのゴールドエリートから、ベストウェスタンホテルのダイヤモンドにステータスマッチすることもできました。ハイアットの資格からでも当然OKです。

ベストウェスタンホテルのステータスマッチ申請フォームベストウェスタンのダイヤモンド会員資格

本来は30泊または20滞在が必要なランクです。部屋のアップグレード、ギフト、ボーナスポイントの特典を享受できます。ポイントは航空マイルに移行できます。

また、ハイアットのエクスプローリスト資格で、ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチが可能だと思われます。

グローバリストの資格があればヒルトンのダイヤモンド会員にステータスマッチできるでしょう(ステータスマッチページ)。

ヒルトン・オナーズのステータスマッチ画面

ステータスマッチに成功すると、メールで有効期限が送られてきます。一定期間内に所定の宿泊実績を積むと、上級会員の有効期限を延長できます。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチ成功画面

まとめ

ハイアットリージェンシー京都の窓から見える日本庭園

ワールド オブ ハイアット(旧ハイアット ゴールドパスポート)は誰でも無料で会員になれます。

入会金・年会費などは一切かからないので、公式サイトでハイアットに泊るなら加入しないと強烈に損です。

ポイントの獲得、無料インターネット、ベストレート保証の価格から最大10%OFFなどのメリットがあります。

宿泊実績の積み重ねなどでディスカバリスト、エクスプローリスト、グローバリストの上級会員資格を得るとより一層お得になります。

ハイアットの上級会員のステータスがあれば、ヒルトン・オナーズ、ベストウェスタンなど他のホテルの上級会員資格をステータスマッチで獲得することも可能です。

ハイアットのポイントは購入することも可能です。40%ボーナスの時に買ってクラブルーム、スイートルームへのアップグレードにポイントを使うとお得です。

ハイアットのポイントはセールがお得!購入・貯め方・お得な使い方を徹底解説
ハイアットの会員プログラム「ワールド オブ ハイアット」(旧ハイアット ゴールドパスポート)に入会すると、グループのホテル宿泊など...

ハイアットがお得なクレジットカード

日本ではカード利用でハイアットのポイントが貯まったり、ハイアットの上級会員資格が得られるクレジットカードは発行されていません。

ただし、ハイアットのホテルをお得にバリュー宿泊することが可能な特典が付帯しているクレジットカードが存在しています。

一休.comの上級会員資格を無条件で得られるクレジットカードを持つと、ハイアットでお得に宿泊することが可能です。

一休.comのゴールド会員以上が利用できるプライベートセールで、ハイアットグループのホテルがお得に大放出されることがよくあります。

一休.comのプライベートセールがヤバイ程にお得!時として破格の安価も
一休.comには「プレミアクラブ」という会員制度があります。一休.comの利用金額に応じて、スタンダード、ゴールド、プラチナ、ダイヤ...

パークハイアット東京では、パークスイートが90,000円(税・サ込)で2,700円分のポイントがついて87,300円のセールがありました。宿泊税を入れて87,700円です。

一休.comのスイートルームのプライベートセール(パークハイアット東京)

公式サイトでは同じ条件だと合計で191,668円でしたので、103,968円もお得でした。

パークハイアット東京のスイートの公式サイト料金

年会費10,800円(税込)のエムアイカード ゴールドセゾンゴールド・アメックス、年会費23,760円(税込)のダイナースクラブカードは、1人1回限り一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用できます。

プライベートセールでハイアットのホテルをガツンと安くできることもあるので、旅行に行く前に作成することを検討しえます。

年会費21,600円(税込)のセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、最上位会員であるダイヤモンド会員を半年間利用できます。

パークハイアット東京、アンダーズ東京、ハイアットリージェンシー京都など、ハイアットグループのホテルは、一休.comのダイヤモンド会員向けに特別なベネフィットを用意しています。

一例としては4,320円(税込)のスパ無料、14時までのレイトチェックアウト、ホテルクレジットのプレゼント、ウェルカムギフト等です。

一休.comのプレミアサービスまとめ!ダイヤモンド会員の特典は秀逸!ダイナースクラブ プレミアムカード保有者はお得
一休.comには「プレミアサービス」があります。レギュラー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドという種類があり、上に行けば行くほど...

ダイナースのブラックカードのダイナースプレミアム、ANAダイナースプレミアムを保有していると、利用金額にかかわらず一休.comのダイヤモンド会員資格を永久に維持できます。

本来的には半年間で30万円の利用が必要です。これは仕事での宿泊が多くないと厳しいです。

私は最近は比較検討すると、一休.comのプライベートセールが最安値であることが多いので、一休を使うことが多くなっています。

それでも半年で15万くらいにとどまっています。半年で30万円はハードルが高いです。

一休プレミアサービス 会員ステージ

一休のダイヤモンド会員資格をずっと維持できるのは大きなメリットです。このようなお得な特典を使い倒していくと、ブラックカードの高価な年会費も取り戻していくことが可能になります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードは一休.comダイヤモンド会員以外にも、マイル付与率2%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

ダイナースクラブ プレミアムカード(ダイナースプレミアム)の特典・年会費まとめ!
ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...
ANAダイナース プレミアムカードのメリット・デメリット・他のANAカードとの比較まとめ
ANAダイナース プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携して発行しているANAカードプ...

ダイナースは流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまではなかった体験が可能になっています。

ダイナースのクレジットカードを1年使ってみて感じた魅力・意味
ダイナースに入会してから、ダイナースクラブカードを使い倒しています。人生初のブラックカードはダイナースプレミアムでした。ダイ...

ダイナースクラブカードを保有して特典を活用していくと、お得なベネフィットで生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

現在、ダイナースクラブカードは年会費相当額の23,760円がキャッシュバックされるお得な入会キャンペーンを行っています。

アメックス・プラチナのファインホテル&リゾートにも、ハイアットグループのホテルが多数名を連ねています。

ファインホテル&リゾートでは、世界900ヶ所以上の優雅でスタイリッシュなホテルやリゾート施設で、ベスト・アベイラブル・レートでの予約で上級会員のような優待が受けられます。

グランドハイアット東京のベッド

ハイアット以外のホテルでもお得な仕組みが満載です。アメックスらしくトラベル関連ベネフィットは卓越しています。

ホテルメンバーシップでは、スターウッドプリファードゲスト(SPG)マリオットリワードヒルトン・オナーズ、シャングリ・ラ ホテル、クラブ・カールソンの上級会員資格を取得できます。

ホテル・メンバーシップでヒルトンの上級会員資格を保有していると、ヒルトンのセールで30~50%OFFで予約して、朝食無料&部屋のアップグレードを受けるという二刀流が可能になります。

コンラッド東京のスイートルームのソファーフロアコンラッド東京のバスルーム・洗面台コンラッド東京のベッドコンラッド東京のチャイナブルーの夜景コンラッド東京の朝食のパン

また、90以上のホテル・旅館で上級会員のような優待特典が用意されています。日本中、世界中の上質なホテルをお得に利用することが可能です。

全世界で知名度が抜群であり、最高峰のステータスを誇っています。水戸黄門の印籠のようなパワーがあります。

アメックス・プラチナは突き抜けたベネフィットを誇っているスター・プラチナ・カードです。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス プラチナ)の価値・インビテーションまとめ
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス プラチナと呼ばれていま...

米国では金属製のメタルカードの発行が開始しており、日本でも発行を期待できます。

アメックス・プラチナがメタルカードを発行開始!金属製は正義!
アメリカン・エキスプレスが、米国発行のアメックス・プラチナでメタルカードを導入しました。年会費の値上げとともに、洗練されたメ...

アメックス・プラチナを手に入れるには、やはりアメックス・ゴールドに入会して、利用履歴を積み重ねるのが重要です。

インビテーションのハードルは高くないので、生活のあらゆる決済をアメックス・ゴールドに集中させていけば、インビテーションが届く可能性が高まります。

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。31,320円(税込)の年会費が初年度は無料になります。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら1年間無料でお得に利用できるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

アメックス・ゴールドの限定キャンペーン

法人・個人事業主向けのビジネスカードのアメックス・ビジネス・プラチナも、個人向けアメックス・プラチナとほぼ同じ卓越した特典が付帯しており、ビジネスカードとしては頂点に君臨しています。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカードの価値・メリット・インビテーションまとめ
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナカード(AMEX BUSINESS PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・ビジ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ホテル

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.