PayPay経済圏が改悪!ショッピングやモールの還元率低下!ヤフーの代わりを解説

更新日: 家計 ポイント

PayPayポイント獲得総額(約38万pt)

2022年12月頃より、Yahoo!ショッピングとPayPayモールにおいて、PayPayポイントの付与ルールが改悪されます。

変更前は消費税がポイント付与対象金額に含まれていましたが、変更後は消費税の分はポイント付与の対象外になります。

従来は基本100円(税込)あたり1ポイントを獲得できましたが、2022年12月頃以降は100円(税抜)につき1ポイントへの改悪です。

PayPayポイントが残念な改悪となります。ソフトバンクグループ(SBG)の大赤字で、ヤフーグループの企業体力が低下している雰囲気が漂っています。

PayPay経済圏の改悪、代わりの候補について、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

公式サイトYahoo!ショッピング・PayPayモールの改悪内容

PayPayポイントの改悪内容

税込→税抜

Yahoo!ショッピングとPayPayモールは、2022年12月頃より、お買い物で得られるPayPayポイントの付与対象金額が、税込→税抜に変更されます。

現在は税込の商品単価に対して、ストアポイントが付与されています。また、キャンペーンなどのポイントも、基本的には税込・送料・手数料などを加算した価格に対する還元でした。

しかし、2022年12月頃から、税抜の商品単価に対してPayPayポイントが付与される方式となり、ふるさと納税など非課税の決済を除いて、獲得ポイントは現在よりも減少します。

具体的な計算方法

消費税額は、各商品の税込価格と消費税率から算出されます。

ポイント付与対象となる税抜価格の計算方法は、以下のとおりです。

  • 税抜商品価格=税込商品価格-消費税額
  • 消費税額=税込商品価格×(消費税率÷(100%+消費税率))

税込価格1,980円、消費税率10%の場合

  • 消費税額:1,980円×(10%÷(100%+10%))=180円
  • 税抜価格:1,980円-消費税額180円=1,800円

税込価格1,980円、消費税率8%の場合

  • 1,980円×(8%÷(100%+8%))=146.6666円
  • 小数点以下切捨の場合(※)消費税額=146円
  • 税抜価格:税込価格1,980円-消費税額146円=1,834円

※詳細な計算方法等については、後日お知らせページに掲載される予定です。

計算の例

改悪前は消費税がポイント付与対象金額に含まれていましたが、改悪後は消費税はポイントの対象外になり、多額のお買い物の際には侮れないダメージです。

例えば、110,000円(10%税込)の商品を購入する場合、1倍分は1,100ポイントとなります。

110,000円の税抜価格は100,000円で。改悪後は税抜価格に対して100円につき1ポイントとなるため1,000ポイントが1倍分です。

5のつく日毎週日曜日はポイント+5%倍!倍!ストアその他お得なキャンペーンなどで、15倍となった場合、改悪前後では1,500ポイント程度の差が生じます。

獲得ポイントが減少

  • 改悪前は税込価格に対してポイント還元:16,500ポイント
  • 改悪後は税抜価格に対してポイント還元:15,000ポイント

購入額が増えると獲得できるポイント数も大きくなるので、たかが8%~10%の消費税とはいえ、意外と大きな変更となります。

ただし、Yahoo!ショッピング内のさとふる・ふるなびは非課税のため、今回のポイント付与ルール改悪の影響はありません。ふるさと納税についてはまだまだ大いなるメリットが存在していますよ! 

ふるさと納税のキャンペーンの中でも、Yahoo!ショッピング内のさとふる・ふるなびはエッジが効いています。

超PayPay祭りなどのお得な企画をフル活用すれば、改悪後もPayPay経済圏はお得

Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOはお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

代表例

これらをフル活用するとお得。例えば5のつく日曜日だと、誰でも簡単に10%以上の還元に昇華します。

消費税込→税抜の改悪後も、PayPay経済圏は依然としてお得と評価することが可能です。

これらのお得なキャンペーンは、PayPayカード、PayPayあと払い、PayPay残高などの支払いが条件になっているケースが大多数です。

PayPayカードは、Yahoo! JAPANグループのクレジットカードです。基本還元率1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOでは合計3%、ポ...
PayPayカードが新規入会&利用特典を開催しています。現在はなんと12,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。Yahoo...

PayPayカードがあれば、Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOでお得にお買い物できます。

公式サイトPayPayカード 公式入会&利用特典

代替候補

Yahoo!ショッピング・PayPayモールをメインのネット通販としてガンガン活用してきた方にとって、PayPay経済圏の改悪は利用額が大きい場合は無視できない打撃となります。

青天の霹靂、吃驚仰天、驚天動地、驚愕動転ですね。

ショックショックショックを受ける男性ショックを受ける女性アザラシの子供驚く犬驚く猫

Yahoo!ショッピング・PayPayモールは依然としてお得ですが、これを機に他のネット通販サイトも検討したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで代替の手段について徹底的に解説します。

Amazonへ乗り換える

Amazon.co.jpで買った商品のダンボール

「もう日本の新興企業の改悪に振り回されるのは嫌」だという場合、世界有数のネット通販であるAmazonをメインサイトにするのも有力な選択肢です。

Yahoo!ショッピング・PayPayモールと比較するとポイント還元は弱いですが、Amazonでも着実なAmazonポイント還元を受けられます。

言わずとしれた総合通販サイトのAmazonには「Amazonポイント」というポイントプログラムがあります。Amazon.co.jpでのお買い...

また、Amazonプライムデー、サイバーセール、ブラックフライデー等の大型セールの他、定期的に最大5,000ポイントプレゼントのキャンペーンを開催しています。

Amazonの最大5,000ポイントプレゼントキャンペーン

クレジットカードのJCB CARD WJALカード等を活用すると、更に還元率を嵩上げできます。

Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買...

Amazonでのお買い物に利用するクレジットカードは、Amazonでの購入で特別な還元があるクレカがおすすめです。

Amazonで高還元のクレジットカードを設定しておきましょう。マイラーなら3%ANAマイル還元のアメックスカードがおすすめです。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。アメックスのメ...

マイルに興味がない場合、おすすめの年会費無料カードであるJCB CARD Wがおすすめとなります。

JCB CARD W

Amazonで2%還元で一般加盟店でも1%、特約店のJCBオリジナルシリーズでは1.5%~6%還元とパワフルです。

JCB CARD W
国際ブランド
  • JCBのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • Apple PayでJCBコンタクトレスが使えるマーク
  •  
  • ETC
  • 家族カード
  • 2回払い
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険(海外)
年会費ポイント名
本会員家族会員
無料無料Oki Dokiポイント
還元率マイル還元率発行スピード
1.0%~5.5%0.6~3.3%最短3営業日
  • 1.0%の高還元
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでは1.5~5.5%
  • Amazon・セブンイレブン・ウェルシア・成城石井・高島屋・出光昭和シェル・スターバックスカード等が高還元
  • 年会費が無条件で無料
  • 海外旅行傷害保険が付帯

プロパーカードならではのサポートもしっかりしており、ショッピング保険や海外旅行保険もあります。

39歳までしか発行できず、一度発行したら解約するまでずっと保有できます。年齢が39歳364日までの方であれば、年会費完全無料なので発行しておくことをおすすめします。

公式サイトJCB CARD W 公式キャンペーン

JCB CARD Wには女性向けの「JCB CARD W plus L」があります。年会費無料でカードの基本スペックはJCB CARD Wと同一です。

JCB CARD W plus L

異なるのはカードフェイスと女性向けの特典・有料オプションが付帯している点です。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの...

W plus Lは女性向けのJCBカード「JCB LINDA」と共通の女性向け特典を利用できます。

  • LINDAリーグ
  • MyJCB Express News for LINDA
  • cinema LINDA
  • お守リンダ

JCBカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

JCBカードというクレジットカードがあります。株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)が発行しています。プロパーカードから...

年会費は高額ですが、アメックスグリーンアメックスゴールドアメックスプラチナには、Amazonでポイント3倍となる特典もあります。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。アメックスのメ...

アメックスのポイントは1ポイント1ANAマイルに移行できるので、ANAマイル還元率が3%とファンタスティックです!

アメックスゴールドとアメックスプラチナ

お得な入会キャンペーンも開催しています。

アメックスのクレジットカードは入会キャンペーンも充実しているのが特徴です。アメリカン・エキスプレス・カード(アメック...

au PAY マーケット(au Wowma!)に乗り換える

au PAY マーケット(au Wowma!)

au PAY マーケットは、KDDIグループが運営している総合ネット通販サイトです。

Yahoo!ショッピング・PayPayモールと比較すると品揃えは見劣りますが、人気が高い商品・主要なアイテムは一通り揃っています。

au PAY マーケットの還元祭☆ポイント最大26%還元

三太郎の日や5店舗買いまわりで20%~26%といった高還元となるキャンペーンが魅力的です。

公式サイトau PAY マーケット

また、PontaポイントをPontaポイント(au PAY マーケット 限定)に交換すると、+50%増量するキャンペーンを定期的に開催しています。

WALLETポイントのau Wowma!ポイントへの交換キャンペーン(+50%)

この時に利用すれば例えば2,000ポイントで3,000円分のお買い物が可能となるので、圧巻のお得さがあります。

2022年9月1日10:00~2022年10月1日9:59の期間中、au PAY マーケットのお得なポイント交換所にてPontaポイントをPontaポイント...

dショッピングに乗り換える

dポイントの画面

毎月10日・20日は「dショッピングデー」となっており、dショッピングでdポイントが10倍~40倍です。

一部商品を除いて4,400円(送料別・税込)以上購入すると、5,000ポイントを上限として、100円あたり10~40ポイントを得られます。

dショッピングでのdポイント獲得履歴

ただし、例えば20倍のうち19倍は期間・用途限定ポイントなので注意しましょう。とはいえd払いでリアル店舗にて使えますし、現金化も可能なので便利なポイントです。

dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUP...
dポイントはdカード プリペイドにチャージすれば、ほとんどのMastercard加盟店で1ポイント1円のレートでお買い物に利用できま...

楽天市場へ乗り換える

楽天市場のダンボール

楽天市場は2つの大型ポイント還元の仕組みがあり、ザクザクとポイントを貯められるのが魅力的です。

これらは組み合わせることができるので、合計で20倍といった還元を享受できることもあります。

ただし、楽天市場もポイント獲得の対象は税込ではなく税抜なので、この点についてはYahoo!ショッピング・PayPayモールと比較して有利ではありません(楽天ポイントの改悪内容)。

楽天市場では、楽天モバイルを契約するとさらなる上乗せもあります。

楽天モバイルのSIMカードとiPad Pro

なお、楽天モバイルはお得な入会キャンペーンを開催しているので、お得に試すことが可能です。

公式サイト楽天モバイル 公式キャンペーン

楽天カードを保有して、SPUや楽天スーパーセールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天SPUとスーパーセール・お買い物マラソンの相乗効果

特に高額品の購入とSPU、買回りセールを巧みに組み合わせるとお得です。

公式サイト楽天市場

楽天SPUの活用で通算獲得ポイントが2022年には180万ポイントを突破しました!

楽天ポイントの通算獲得実績(180万突破)

楽天市場では楽天カードで決済するだけで3倍であり、SPUで5倍程度は誰でも容易に達成可能です。

買い回りセールで+9倍だと14%還元となり、驚異的な楽天ポイントを獲得できます。

楽天ポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

ヤフーショッピングに嫌気が差した場合は、これを機会に楽天カード&楽天市場に乗り換えるのも有力な選択肢です。

楽天カード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
年会費発行スピード
本会員家族会員
無料無料最短3営業日
還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.5% (ANA・JAL)楽天ポイント
  • SPUにて楽天市場でポイント3倍~13倍
  • 年会費が無条件で無料
  • ポイントの有効期限は年1回の利用で無期限
  • 海外で便利な旅行保険・付帯サービス
  • 傷害・疾病治療費用保険が最高200万円

楽天ゴールドカードだと一般カードよりも楽天市場でのお買い物が+2倍となるので、基本5倍でパワフルです。

楽天ゴールドカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
2,000円500円最短3営業日
還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.5% (ANA・JAL)楽天ポイント
  • SPUにて楽天市場でポイント3倍~13倍
  • 誕生月は楽天市場・楽天ブックスでポイント+1倍
  • 国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジ無料(年2回)
  • ETCカードの年会費が無料
  • 紙の利用明細が無料
  • 問い合わせ窓口が楽天プレミアムカードデスク

楽天プレミアムカードの場合、+2倍となる上限が楽天ゴールドカードよりも大きいのが特徴です。楽天市場のヘビーユーザーで利用額が大きい方は選択肢となります。

楽天プレミアムカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
10,000円500円最短3営業日
還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.5% (ANA・JAL)楽天ポイント
  • SPUにて楽天市場でポイント5倍~16倍
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員無料
  • 楽天関連でお得な優待特典(選べる3つのコース)
  • 国内主要空港のラウンジ使い放題
  • 充実の付帯保険、ハワイラウンジでは専用ゾーン

楽天カードとゴールドカードの比較

楽天カードは年会費無料で、一般加盟店で還元率1%・楽天市場で3%以上の還元であることから、大人気となっています。2016年9...

楽天ゴールドカードとプレミアムカードの比較

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアム...

楽天カードの種類は多様です。各カードの比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約6年、楽天市場、...

どの楽天カードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの...

-家計, ポイント
-

© 2014-2022 The Goal