The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

DCカード Jizileでau WALLETにチャージすると超お得!

更新日: クレジットカード 三菱UFJニコス

DCカード Jizile

「au WALLET」というauユーザーが使えるプリペイド式電子マネーがあります。2014年中はじぶん銀行経由でチャージすると還元率5.5%~8.5%と最強でした。

2015年以降はクレジットカードでチャージすると、クレカのポイントとau WALLETのポイントを二重取りできるのでお得となっています。

2015年以降、日常的にau WALLETへのチャージに使う最強のカードは、DCカード Jizile(ジザイルカード)です。


オリコカードザポイントと楽天カード

au WALLETへのチャージ方法は、以下の5つがあります。

  • auかんたん決済(毎月の通信料と合算して支払い)
  • クレジットカード
  • じぶん銀行
  • WALLETポイント・auポイント
  • 現金(auショップまたはPiPit)

このうち、じぶん銀行・現金は何も特典がないので美味しくありません。

ただし、じぶん銀行はauユーザーだと振込手数料・ATM手数料が無料になり、他行からの振込みなどでWALLETポイントがもらえます。auユーザーにとっては、とてもお得な銀行です。

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!
じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料を無料にすることができます。...

auかんたん決済は、auの通信料金の支払いをクレカ払いに設定していると、au WALLETへのチャージでもポイントを得られます。

auかんたん決済は、リクルートカード(VISA)楽天カード(JCB)、イオンカードセレクトなど人気が高いクレジットカードも使えます。

しかし、利用限度額が20歳以上の場合でも月10,000円~100,000円です。KDDIの基準で変動します。上限が低いと、au WALLETへチャージしたくてもできないという状況が生じてしまいます。

また、リクルートカードの還元率は1.2%、楽天カードは1.0%、イオンカードセレクトは0.5%にとどまります。

クレジットカードでのチャージがいつも使えて便利です。au WALLETへのチャージで最も高還元なのは、入会から半年以内のオリコカードザポイントです。

オリコカードザポイントの還元率2.0%に加えて、au WALLETの0.5~3.5%のポイント還元が加わり、合計で2.5~5.5%となります。オリコカードザポイントについては以下で徹底解説しています。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

次は楽天カード(MasterCard)です。楽天カードは「楽天バーチャルプリペイドカード」というインターネット専用のプリペイドカードの購入で、2%を還元するキャンペーンを行っていました。

楽天バーチャルプリペイドカードはMasterCardブランドなのでau WALLETへのチャージが可能です。

このキャンペーン時にチャージすると、還元率は合計で2.5~5.5%となりました。楽天カードについては以下で徹底解説しています。

楽天カードのメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ
利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

しかし、2016年に入ってからはこのキャンペーンが行われなくなってしまいました。

楽天カードで貯まるポイントは楽天スーパーポイントで、オリコカードザポイントで貯まるポイントも楽天ポイントに移行できます。

楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

2017年8月1日からはスマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できるようになりました。

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能に!100円から投資が可能
楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

DCカード Jizileは、auかんたん決済ならお得

しかし、オリコカードザポイントが2.5%になるのは入会から半年間限定で、それ以降は1.5%となってしまいます。

また、楽天カードは楽天バーチャルプリペイドカードのキャンペーン時でないと、還元率1.5%となってしまいます。

よりお得にau WALLETにチャージできるクレカは、DCカード Jizile(ジザイルカード)です。

残念ながらクレジット・チャージは2016年8月4日からポイント対象外となりました。しかし、auかんたん決済でのチャージならば依然としてポイント付与の対象です。

DCカード Jizile(ジザイル)とは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。還元率1.5%で、年会費が完全無料のカードとしては日本最高峰です。

DCカード JizileのMasterCardブランドは、au WALLETへのチャージが可能です。auかんたん決済でチャージすると、チャージ時の1.5%+利用時の0.5~3.5%で合計2~5%還元となります。

年会費が完全無料で還元率2~5という驚異的な還元率となります。DCカード Jizileは貯めたポイントをau WALLETのWALLETポイントに移行して、1ポイント1円でMasterCard加盟店で使えます。

DCカード Jizileは、au WALLETと非常に相性が良いクレジットカードです。auユーザーなら作成するとお得です。詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)のメリット・デメリットまとめ
DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

また、ジザイルカードで貯まるポイントは、楽天スーパーポイントに移行してEdyでお得に使うこともできます。税金の支払で得することができるnanacoポイントにも交換できます。

また、Pontaポイントに移行して、ローソンのLoppiお試し引換券でPontaポイントを使うことで、1ポイント1.5~3円の商品に交換することもできます。

超お得!Ponta(ポンタ)のLoppiお試し引換券を徹底解説
Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

この場合の実質還元率は、2.75%~5%となります。Jizileのポイントの実質還元率が2.25~4.5%(1.5%の1.5倍~3倍)と、au WALLETの利用時の0.5%のポイントの合計です。

その他、Tポイントdポイントにも交換できます。利便性が極めて高いです。

まとめ

DCカード Jizileでau WALLETにチャージすると2~5%還元となり、神威のお得さがありました。ポイントがザクザクと貯まり、そのポイントで好きな物を買うことができました。

年間30万円使ったとしたら、下限の2%でも6,000円です!
6,000円あったら色んなことができますよね^^

残念ながらクレジット・チャージは2016年8月4日からポイント対象外となりました。しかし、auかんたん決済ならば依然としてチャージでポイント付与の対象です。

ローソンのお試し引換券やサークルKサンクスのお試し引換券で使えば、更にこの1.5~3倍のお得さになります。

DCカード Jizileはリボ払い専用のカードですが、月5万円までリボ払いの金額を設定できます。初回はリボ手数料はかからないので、月5万円迄であれば、普通のクレカと同じように手数料無料で使えます。

また、5万円超の場合も会員サイト「DC Webサービス」で手続きするか、サポートデスクに連絡すれば、リボ払いの金額を上げて手数料無料にできます。

更に、コールセンターに問い合わせると、限度額-5万円を常に支払に加算して、常に利用額=リボ払いの金額(全額一括払い)にする手続きが可能です。

ポイントの還元率も1.5%で変わらず、毎月の手続きも不要になります。この手続きを行えば、常に手数料無料で利用限度額まで一回払いの形で利用できます。

DCカード Jizileをau WALLETへのチャージ専用として使うと非常にお得です。お得になった分、好きな物を買って生活を豊かにできます。

留意点は、クレジットカードによるチャージはポイント付与の対象外となる点です。auかんたん決済でチャージした場合は対象です。

毎月5万円auかんたん決済でau WALLETにチャージするだけにして、他では使わなければ、確実にリボ手数料を0円にするのに連絡が不要な5万円以下に利用額が収まります。

もし電気・ガス・水道・電話・インターネットなどの固定料金もDCカード Jizileで支払うのであれば、それを差し引いた金額の分だけチャージすればOKです。

私もオリコカードザポイントの入会半年間のキャンペーンが切れたら、DCカード Jizileに申し込む予定です。

DCカード Jizileは、7,000円分の三菱UFJニコスギフトカードがプレゼントされる入会キャンペーンも開催しています。

▼DCカード Jizileの公式キャンペーンページはこちら▼
三菱UFJニコスカード

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 三菱UFJニコス
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.