Tポイントが貯まるクレジットカードおすすめ10枚!2020年最新

更新日: クレジットカード ポイント

Tポイントが貯まるTカード

老舗の共通ポイントサービスの「Tポイント」は、多様なジャンルの数多くの加盟店で貯めて使えるのが大きな魅力ですね。

Tポイントは加盟店でリアル・ネットを問わず貯めることが可能ですが、クレジットカードを利用するとより一層ドンドン貯めることが可能になります。

Tポイント一体型のクレジットカードと、一体型ではないもののTポイントが貯まりやすいクレカ、ポイントをTポイントに交換できるカードの3種類があります。

どのカードがいいか迷う方もいらっしゃるでしょう。そこでTポイントがザクザク貯まるクレジットカードについて、63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が徹底的に比較します。

机上の空論ではなく、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして分析して、特におすすめのクレカを厳選してご紹介します。

Tポイントが効率的に貯まるクレジットカード一覧

前提として、Tカードで貯まるTポイントの詳細、効率的に獲得する方法、お得な使い方については、以下で丹念に解説しています。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

Tポイント加盟店でのTカード提示以外に、更にブーストをかけてTポイントを貯めるには、クレジットカードの活用が重要となっています。

貯まったTポイント

私はカードの活用などによって10万ポイントを突破したことがあります。ANAマイルにガツンと交換して、お得にフライトすることができました。

特にTポイントが貯まりやすいおすすめのクレジットカードの一覧は下表のとおりです。

カード名 年会費 基本付与率 Tカード一体型 主な特徴
Yahoo! JAPANカード 無料 1.00% Yahoo!ショッピング・LOHACOでは3倍
ソフトバンク・ワイモバイル契約者なら12倍
Orico Card THE POINT 無料 1.00% - Amazon・楽天市場・ベルメゾンなどネット通販で2%Tポイント還元
三井住友カード 無料 0.50% - 主要コンビニ・マクドナルドはポイント5倍
選べるショップでポイント2倍
ファミマTカード 無料 0.50% リボ払い専用カードなので、全額一括払いの設定が重要(最初の1回でOK)
Tカード プラス 無料 0.50% TSUTAYAでTポイント3倍~5倍
TSUTAYAの更新手続き・手数料が不要
JCBブランドはnanacoチャージでTポイント付与
リーダーズカード 無料で維持可 1.257% - ポイントをGポイント経由でTポイントに交換可能
年30万円以上で年会費無料(未満の場合税抜2,500円)
JQ CARD エポスゴールド 無料 0.5-2% - ポイントをGポイント経由でTポイントに交換可能
年100万円利用で1.5%。選べる3つのショップは常に1.5%
リボ払い(手数料無料で利用可能)だと+0.5%
DCカード Jizile 無料 1.20% - リボ払い専用カードなので注意が必要
月5万円超は毎月増額の手続きが必要
マジカルクラブTカードJCB 無料 0.50% 1ヶ月3万円以上の利用で1%
定期的にポイントUPのキャンペーンを開催
Tカード プラス PREMIUM 2,500円(※) 1.00% ※年1回の利用で年会費無料
特定加盟店での利用は+0.5%

以下、各クレジットカードの詳細についてブレイク・ダウンします。

Tカード一体型で1%~3%還元のYahoo! JAPANカード

ヤフーカードとニコライ・バーグマンの花

Yahoo!JAPANカードは、その名の通りヤフーの関連会社であるYJカードが発行しているクレカです。Tポイントカードと一体型です。

年会費無料で還元率はいつでも1%で、Yahoo!ショッピングとLOHACOでは2%となり、ショップポイントも合わせて3%となります

貯まるポイントはTポイントで、Yahoo!ショッピング・LOHACOでは2%のTポイントと1%のPayPayボーナスを獲得可能です。

ヤフーカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
対応電子マネー・Pay
  • モバイルSuicaのロゴ
  • SMART ICOCAのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Origami Payのロゴ
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • プラチナ補償(有料オプション)
年会費 発行スピード
本会員 家族会員
無料 無料 最短3営業日
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (ANA) Tポイント
  • ヤフーショッピングでいつでもポイント3倍
  • 年会費が無条件で無料
  • ポイントの有効期限は年1回の利用で無期限
  • PayPayのキャンペーンをフル活用可能
  • TSUTAYAの会員証を搭載可能

ヤフーカードは、Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催しているキャンペーンとも併用でき、二重にお得になります。

また、PayPayのキャンペーンもフル活用可能。これらを使っている場合は非常にお得。

Mastercardブランドのヤフーカードは、au WALLETへチャージできます。TポイントとWALLETポイントが二重取りできます。

TSUTAYA店舗で手続き(手数料あり)をすれば、ヤフーカードにTSUTAYAの会員証の機能も追加できます。

メインカードとしてガンガン活用できるクレジットカードです(ヤフーカードの利用限度額)。JCB・Mastercardブランドのヤフーカードだと Tマネーの機能もあります。

Tマネーはファミリーマート、ウエルシア、TSUTAYA等で使える電子マネーです。10%増額でチャージできるキャンペーンが開催されることがあるのがメリットです。

T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マネーです。Tマネーは利用金額に応じてT...

Tポイントを貯めたくて、完全に年会費無料のクレカがいい場合はおすすめです。

基本還元率1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOではポイント3倍とクオリティ良好なクレジットカードです。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの場合はポイント+5%、Yahoo!プレミアム会員無料特典で+4%が上乗せされるので、Yahoo!ショッピング・LOHACOは常にポイント12倍と高還元を享受できます。

上乗せ分はTポイントではなくPayPay残高となります。なお、ソフトバンクとY!mobileの契約がない方でも、ポイント11倍でお買い物できる方法があります。

Yahoo!ショッピング、LOHACOというネット通販サイトがあります。上手く使うとお得です。Amazonや楽天市場と比較すると規模は小さいも...

その他、詳細は以下で解説しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは、カードショッピングでTポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

公式サイトヤフーカード オフィシャルページ

Amazonや楽天でもTポイント獲得可能!Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINTというオリコが発行しているカードは、年会費が無料のクレジットカードで使いやすいのが特徴です。

オリコカードの中で最もポイント還元率がお得なカードです。カード利用で貯まるオリコポイントを1対1のレートでTポイントに交換できます。

基本還元率は1%なのですが、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのネットショッピングをした際はなんと還元率が2%以上に跳ね上がります。楽天なら最大16.5%還元になります。

Orico Card THE POINTを保有していると、オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由して、Amazon等のネット通販サイトでお買い物するとポイントが1%以上アップする仕組みになっています。

お買い物は他のクレカでもOKです。他のポイントモールはAmazonが対象外のサイトが大多数なので、Amazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私もオリコカードザポイントを使ってザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコカードザポイントのオリコモール利用でのポイント加算

Orico Card THE POINTの特徴は、ポイントアップするネット通販サイトが多種多様であることです。代表的なお店と、貯まるポイント数は以下のとおりです。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 0.50% - 1.50%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天トラベル 1.00% 0.50% - 1.50%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
DHCオンラインショップ 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%

主要なネット通販総合サイトはほぼ全てをカバーしています。Orico Card THE POINTは、幅広いネット通販でお得になり、リアル店舗でも還元率1%です。

代表的なお店をもう少し幅広くジャンル別に一覧表にまとめると下表のとおりです。

ジャンル 名前 合計還元率
総合通販 Amazon 2.0%
楽天市場 1.5%
Yahoo!ショッピング 2.0%
LOHACO 2.0%
ベルメゾンネット 2.0%
dショッピング 3.5%
セブンネットショッピング 2.5%
Wowma!(ワウマ) 2.5%
フリマ ヤフオク! 2.0%
メルカリ(初回購入) 160pt
スーパー・宅配 イトーヨーカドーネットスーパー 2.5%
楽天西友ネットスーパー 2.0%
楽天デリバリー 1.5%
ドミノ・ピザ 3.5%
ドラッグストア等 マツモトキヨシ 3.5%
ケンコーコム 3.0%
DHCオンラインショップ 2.0%
ロクシタンオンラインショップ 3.5%
ドクターシーラボ 2.5%
ファンケルオンライン 3.0%
THE BODY SHOP 4.0%
家電 Apple Store 2.0%
ビックカメラ.com 2.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 2.0%
ひかりTVショッピング 2.0%
上新電機(Joshin) 2.0%
nojima online(ノジマオンライン) 2.0%
本・電子書籍 BookLive! 3.0%
honto 3.0%
楽天ブックス 1.5%
TSUTAYA オンラインショッピング 2.0%
タワーレコード 3.0%
ブックオフオンライン 3.0%
HMV & BOOKS online 2.5%
ファッション i LUMINE(アイルミネ) 2.5%
靴の総合通販:ABCマート 2.5%
Tabioオンラインストア(靴下屋) 5.0%
GAP オンラインストア 4.5%
COACH オンラインストア 3.0%
セシール 2.5%
ニッセン 3.0%
旅行 楽天トラベル 1.5%
じゃらんnet 2.0%
エクスペディア(海外・国内ホテル) 4.5%
エクスペディア(海外・国内航空券) 2.0%
JTB 2.5%
Yahoo!トラベル 2.5%
一休.com 3.0%
Booking.com 5.0%
OZmall 2.0%
クーポン グルーポン 4.0%
LUXA 2.5%
くまポンbyGMO 3.5%

ネット通販をよく使う方はメインカードとして使えるスペックです。万能戦士であり、ドラクエにおける勇者的な存在です。

幅広いネット通販で貯めたオリコポイントをTポイントに交換できる点にエッジ・優位性があります。

期間限定でモールポイントが増額することがあります。なんとYahoo!ショッピングが5%、ベルメゾンネットが10%にアップすることもありました。

入会から半年間は基本還元率が2%に倍増します。Amazon・楽天での利用は3%になります。

貯めたオリコポイントは、Amazonギフト券、Tポイント楽天ポイント、ファミリーマートお買い物券、dポイントau WALLETポイント、すかいらーくグループ優待券などに交換できるのでほぼ現金同様に使えます。

区分 交換商品 オリコポイント 交換先 価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
Google Play ギフトコード 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
ファミリーマートお買い物券 500pt 500円分 1pt→1円
すかいらーくご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
ポイント移行 オリコプリペイドカード
チャージ
500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ベルメゾン・ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
マイル ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt→1円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt→1円
商品 UC ギフトカード 5,500pt 5,000円分 1pt 0.9円

また、オリコポイントを「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)にチャージすることもできます。オリコプリペイドカードは、VisaかMastercardの加盟店でお買い物できます。

チャージしたオリコプリペイドカードを利用すると、更に利用金額の0.25%キャッシュバックを受けることが可能です。

信頼性が定かではなく、オリコカード本体の番号を打ち込むのに抵抗がある場合にも便利です。

オリコは「オリコプリペイドカード」(Orico Prepaid Card)を発行しています。国内外のVisaかMastercard加盟店でクレジットカード同...

事前にチャージが不要な後払い方式の電子マネーiDQUICPayの両方を搭載しているというメリットもあります。

その他の詳細については、以下で徹底解説しています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカード ザ ポイント)です。年会費無料...

Amazonだけに限ると、Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールドというクレジットカードもオリコカードザポイントに匹敵するスペックです。

Amazonにはクレジットカードがあります。Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールドの二種類です。一般カードのクラシ...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてAmazon Mastercard ゴールドを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

オリコカードザポイントとAmazonカードの相違点については、以下で精緻に比較しています。

Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買い物する...

Orico Card THE POINTのMastercardブランドはau WALLETへのチャージができます。還元率が合計1.5%となります。

auユーザーであれば、リアルの店舗はau WALLET、ネット通販はOrico Card THE POINTと使い分けると更にお得になります。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au PAY プリペイドカード」を発行しています。従来はau WALLET(ウォレット)でしたが、2020...

Orico Card THE POINTは、豪華な新規入会キャンペーンを行っています。最大8,000ポイントとなっており、年会費無料カードとしては抜群にお得な水準です。

オリエントコーポレーションの人気No.1クレジットカードは、「オリコカード ザ ポイント」です。アルファベット名は「Orico Card THE ...

年会費が発生してもOKの場合は、上位カードだとより一層ザクザクとオリコポイントが貯まり、効率的にTポイントに移行することが可能です。

三井住友カード

三井住友カード

三井住友カードは、年会費無料で維持できるクレジットカードです。

三井住友カードのスタンダードカードであり、年会費無料の銀行系クレジットカードを希望の方におすすめの一枚ですよ!

ワールドプレゼントの景品カタログ

一般のVISA加盟店で三井住友カードを利用すると、1,000円(税込)につきワールドプレゼント1ポイントが付与されるのが基本です。

1ワールドプレゼントを5Tポイントに交換できるので、基本的には還元率0.5%です。

少額のリボ払いでポイント2倍

三井住友カードで「マイ・ペイすリボ」を利用すると、リボ払い手数料の請求がある月は、ポイントが2倍(還元率1%)になります。

注目すべきなのは、リボ払いで支払った上で「リボ払い手数料」の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてポイント2倍となる点です。

例えば、ある月の利用額合計が20,500円だった場合、マイ・ペイすリボの金額を20,000円に設定すれば、リボ払いの手数料は500円の部分にしか発生しません。

それでポイントが2倍になるので、リボ払いの手数料よりも、得られるポイントの方が増えます。

一例として以下は532,618円利用して、マイ・ペイすリボは532,000円に設定した例です。

蜜墨カードの532,618円の利用履歴

ANA VISA ワイドゴールドカードの532,000円のマイ・ペイすリボ利用金額

このケースではリボ金利手数料は618円に対してのみ発生しますが、ボーナスポイントは利用全額に対して発生します。

ただし、利用額を把握して毎月ギリギリの金額になるように、マイ・ペイすリボの金額を変更する必要があります。手間はかかります。

手間を許容できる場合は、少額のリボ払いでポイント2倍という方法によって、三井住友カードを高還元カードに引けをとらない還元率に引き上げることができます。

三井住友VISAカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が一般カードは無料、ゴールドカードは半額と非常...

マイ・ペイすリボでポイント2倍の実例

実際にワールドプレゼント対象の三井住友カードで少額のリボ払いを発生させました。

月間合計で約222,000円を利用した月は、基本ポイント222ポイントに加えて、マイ・ペイすリボによるボーナスポイント(222pt)を獲得できました!

ワールドプレゼントのマイ・ペイすリボ利用時のポイント2倍の履歴 (22.2万円利用時)

以下は翌月に月間合計で約81,000円を利用した例です。基本の81ポイントに加えて、81ポイントのボーナスを得られました。

ワールドプレゼントのマイ・ペイすリボ利用時のポイント2倍の履歴8.1万円利用時)

ポイントボーナスの制度

三井住友カードは、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでいつでもポイント5倍となる特典があります。

「いつもの利用でポイント5倍!」という名前で、日常使いに便利な店舗でお得にポイントを獲得できます。

三井住友カードのプロパーカードが、2019年3月1日から主要コンビニ、マクドナルドの店舗での支払いで、ワールドプレゼントのポイント...

また、選べる3つのショップがポイント2倍となる特典もあります。

三井住友カードのプロパーカードが、2019年9月2日から3つのお店までワールドプレゼントのポイントが2倍(基本還元率1.0%)となるサー...

三井住友カードのボーナスポイントについては、以下で精緻に分析しています。

三井住友VISAカード、ANA VISAカード、ANA Mastercardには「ボーナスポイント」という制度があります。前年度のカードショッピング合...

基本還元率は0.5%ですが、ボーナスポイントの仕組みがあり、ザクザクとワールドプレゼントを貯めてTポイントに交換できます。

三井住友VISAクラシックカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイント、i...

お得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイト三井住友カード 公式キャンペーン

Tカード一体型のファミマTカードは妙味が低下

ファミマTカード(クレジットカード)

かつてファミリーマートでお得になるクレジットカードの筆頭は、Tポイントがお得に貯まるクレジットカードである「ファミマTカード」でした。

しかし、2019年6月~7月にかけて、相次いでポイント3倍のカードの日・ファミランク等の特典が終了して妙味はなくなりました。

今後は別のクレジットカード・Pay・クオカード等の組み合わせがお得です。

ファミマTカードが2019年6月30日~7月31日に改悪されました。会員特別価格、ポイント3倍のカードの日、ファミランク、レディースデー...

還元率1.257%のリーダーズカード

リーダーズカード(Reader's Card)

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。

初年度の年会費は無料で、2年目以降は2,500円(税抜)です。ただし、年間30万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。

年間30万円以上使い続ければ、年会費がずっと無料となります。年間30万円は1ヶ月あたり25,000円です。

年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%と高還元です。

ジャックスカードに定番のJデポだけではなく、GポイントとANAマイルに交換できるのも特徴となっています。

ANAマイル還元率は、マイルに直接交換する場合は約0.75%です。

GポイントはTポイントに交換できるので、リーダーズカードを日々の決済で利用すれば、Tポイント還元率が約1.257%となります。

年30万円以上の利用で年会費が無料になるにもかかわらず、約1.257%という高還元でTポイントを貯められるのがナイスです。

ジャックスカードの種類の中でもエッジが効いているクレジットカードです。

GポイントをTポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要です。

ただし、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

GポイントのLINEポイントへの交換後、5%の手数料が返却された明細

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

電子マネーチャージ、J’sコンシェル、旅行傷害保険など、ジャックスカード共通の付帯特典も利用可能です。

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257...

リーダーズカードを年間50万円使えば約6,285円、75万円なら約9,427円、100万円なら約12,570円もお得になります。

6,285円あれば、1,000円のオシャレなカフェでのランチに6回行けますし、吉野家の牛丼なら16回も食べられます。

こうして考えてみると、リーダーズカードは本当にお得ですよね。リーダーズカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、年30万円以上利用にて年会費無料で、1.257%Tポイント還元のパワーは絶大です。しかも、お得な入会キャンペーンも開催しています。

リーダーズカードを活用すると、お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトリーダーズカード 公式キャンペーン

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

エポスゴールドカードと同様に年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

エポスカードのATMコーナー

JRキューポGポイントに交換できるので、以下のルートでTポイントに交換することが可能です。

  1. JRキューポ1,000ポイント → 1,000 Gポイント(1対1)
  2. 1,000 Gポイント → 1,000 Tポイント(1対1)

つまり年100万円ぴったりリボ払いを利用した際のTポイント還元率が2.0%となります。100万円超の利用分は1.0%です。

また、ポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、そのお店はいつでも2%Tポイント還元となります。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもいつでも2%Tポイント還元にすることが可能です。

Apple Payに登録したSuica

「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、2%Tポイント還元となります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

「モバイルスイカ」を選択した場合、Google PayのSuicaチャージもポイント3倍の対象となります。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、2%Tポイント還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと3%Tポイント還元です。

ゴールドカードならではの特典も充実しています。

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがある点です。JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナスなどに改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

なお、通常のエポスカードを持っている方は、JQ CARDエポスに切り替えることが可能です。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは紹介制度で2,500円以上となります。

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカードはネット限定でお得な入会キャンペーンを開催しています。「おしごと」の下にある「ご紹介番号」に「19121522852」をご入力いただくと、更に紹介特典で500ポイントが上乗せされます。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

還元率1.2%のDCカード Jizile

DCカード Jizile

DCカードJizileも年会費無料でTポイントへの交換で還元率1.20%とお得です。

三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、年会費が完全無料のカードとしては日本最高峰の還元率です。

リボ払い専用カードですが、初回のリボ払いの手数料は無料なので、設定額の上限の5万円までは普通のクレカと同様に無料で使えます。

それ以上使った場合でも、Webやサポートデスクへの電話で全額払いにする手続きが可能で、毎月手数料無料で利用可能です。

ただし、毎月の手続きが必要な点がデメリットで、うっかり忘れると高額のリボ手数料が発生しかねない点がデメリットです。その他、詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

DCカード JizileはTポイント以外にも、楽天ポイントや、税金の支払で得することができるnanacoポイントや、dポイントにも交換できます。

また、Pontaポイントに移行して、ローソンのLoppiお試し引換券でPontaポイントを使うことで、1ポイント1.5~3円の商品に交換することもできます。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCB

マジカルクラブTカードJCBというクレジットカードもあります。年会費無料で使いやすいカードです。

1ヶ月3万円以上の利用で1%の還元率でTポイントが貯まります。

また、定期的にポイント7倍キャンペーンを開催しており、この時期は一般加盟店でも3.5%還元となります。

マジカルクラブTカードJCBのポイント7倍キャンペーンマジカルクラブTカードJCBのポイント7倍キャンペーンの内容

ニッセンポイントが最大6%還元になる特典もあり、特にニッセンをよく利用する方にはメリットが大きいクレジットカードです。

マジカルクラブTカードJCBというクレジットカードがあります。ニッセンでのお買い物が2.5%還元となる点にエッジ・優位性があります。...

カード入会・利用で大量のTポイントがプレゼントされる入会キャンペーンも行われています。

マジカルクラブTカードJCB 公式キャンペーン

Tカード プラス

Tカードプラス

Tカード プラスは年会費が無料で、TSUTAYAでお得な仕組みが満載のクレジットカードです。

TSUTAYAのお会計でTカード プラスを提示するだけで、共通ポイントのTポイントが3倍~5倍となり、還元率1.5%~2.5%となります。

さらにクレジット払いにすると、クレジットポイントが0.5%得られます。ただし、決済は他の高還元クレジットカードで行うのがベストです。

TSUTAYAではTカード プラスを提示して、1.5%の高還元クレジットカードで決済すると、合計で3%~4%還元を享受できます。

TSUTAYAの会員証の機能があり、レンタル更新の手続き・レンタル更新費用は一切不要です。毎年自動更新されます。

JCBブランドの場合は、nanacoチャージで0.5%のTポイントを獲得できます。アプラス発行のTカード プラスだと貯まらない点に注意が必要です。

Tカード プラスはTSUTAYAを利用する機会がある方にはおすすめのクレジットカードです。

Tカード プラスというクレジットカードがあります。TSUTAYAでカードを提示するだけで1.5%~2.5%還元となるのが最大のメリットです。...

Tカード プラス PREMIUM

Tカードプラス PREMIUM

2019年12月13日から「Tカード プラス PREMIUM」が募集開始しました。国際ブランドはJCB、Mastercardで、Visa・アメックス・ダイナースはありません。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,500円(税抜)です。ただし、年間1回以上のカードショッピング利用で翌年度の年会費が無料となるので、実質無料と評価できます。

Tポイント付与率が基本1.0%(100円あたり1ポイント)で、特定加盟店(TSUTAYA、蔦屋書店、洋服の青山、ザ・スーツカンパニー、エディオン、100満ボルト)では+0.5%となります。

  • 一般加盟店:1.0%付与
  • 特定加盟店:1.5%付与

また、年間(4月~翌3月)50万円以上の利用金額があれば、次年度はサンクスプログラム会員として誕生月にカードショッピングを合計10,000円以上利用すると、「誕生日特典」を享受できるなど、様々なサービス・特典が提供されます。

誕生月のカードショッピング利用合計金額の0.5%相当分のポイントがプレゼントされます。

公式サイトTカード プラス PREMIUM 公式キャンペーン

Tポイントは少しの工夫でドンドン貯まる

クレジットカードで日常の支払いを行うと、着実にTポイントが貯まっていきます。

また、日常生活で利用するリアル店舗やオンラインショッピングのサイト、契約する携帯電話を工夫することで、Tポイント獲得を加速させることが可能になります。

Tポイント加盟店ではTポイント2重取り

基本的には200円毎に1ポイント貯まります。還元率0.5%です。

一部には100円ごとに1 Tポイントが貯まる加盟店もあります。Tポイントが貯まる主な提携店は以下の通りです。

ジャンル 店名
コンビニ ファミリーマート
スーパー マルエツ、東武ストア/フエンテ、マミーマート、富士シティオ、プラッセ&だいわ、ヤオマサ、タウンプラザかねひで、エーコープ関東 / 近畿
ドラックストア ウエルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品、ふく薬品、ハッピー・ドラッグ
グルメ 吉野家、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ロッテリア、牛角、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、食べログ、ステーキのどん、大阪王将、ステーキ宮、北海道、ラ・パウザ、ステーキハウス88グループ
車関連 ENEOS、オートバックス、スーパーオートバックス、三井のリパーク、カレコ・カーシェアリングクラブ
ネット通販 Yahoo!ショッピング、LOHACO、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング
エンタメ TSUTAYA、蔦屋書店、GyaO!、Ameba、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、BookLive!、Yahoo!ブックストア、WonderGOO、新星堂、BookLive!、復刊ドットコム、旭屋書店
旅行 東急ホテルズ、Yahoo!トラベル、Tトラベル、マイナビトラベル
家電・家具 エディオン、100満ボルト、島忠・ホームズ、シマホネット、ジョイフル本田、メイクマン、ヤスサキ ワイホーム、日立チェーンストール
カメラ カメラのキタムラ、スタジオマリオ、Tプリント
スポーツ PGM、アシックス、オニツカタイガー、福岡ソフトバンクホークス
ファッション 洋服の青山、THE SUIT COMPANY、Polo Ralph Lauren Factory Store、ファミリア、ホグロフス、UNIVERSAL LANGUAGE
眼鏡・コンタクト コンタクトのアイシティ、眼鏡市場、ALOOK、レンズスタイル/レンズダイレクト、コンタクトランド、メガネのアイガン
複合商業施設 ゆめタウン(島根県)・ゆめマート(島根県)/LECT youme食品館・LECT専門店街、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN、T-SITE SHOPPING
その他 ソフトバンク、トーンモバイル、VIPライナー、ヤマト運輸、シャディ・サラダ館、はせがわ、GREEN FUNDING

2018年4月からはヤマト運輸の宅急便の発送時、梱包資材の購入時などに、Tポイントが貯めて使えるようになりました。

クロネコヤマトのヤマト運輸が日本最大級の共通ポイント「Tポイント」を導入します。2018年4月1日から一宅急便の発送時、梱包資材の購...

ファミリーマート、マルエツ、ウエルシア、すかいらーくグループ、ENEOS、吉野家、ヤマト運輸、TSUTAYA、エディオンなど、多くの方が利用する店舗で貯められます。

販促で特別にTポイントが付与される商品もあります。また、マルエツとウエルシアではレジ袋を辞退すると2ポイントがつきます。

特別Tポイント・エコポイントがついたレシート

ガストではジェフグルメカード決済でもTポイントが貯まります。ジェフグルメカードは金券ショップで3%~5%引きで買えてお釣りも出るので、組み合わせると更にお得です。

ジェフグルメカード決済でも貯まるTポイント

ジェフグルメカードはお釣りが出るのが最大のメリットです。吉野家、リンガーハット、松屋、大戸屋、デニーズなどの外食がかなりお得になります。

ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる「全国共通お食事券」です。購入・使用に手間はかからな...

車を保有しているとENEOS、オートバックスもよく使いますね。Tポイントを着実に貯めることが可能です。

ENEOSカード等の一部クレカとの併用はできませんけれども、それ以外のクレジットカードで決済している場合は、Tカードを提示するとお得です。

ENEOS

Tカード一体型のクレジットカード払いの場合、Tポイント加盟店ではカード1枚で、決済でのTポイントと共通ポイントとしてのTポイントを二重取りすることが可能です。

ついTポイントカードを提示することを忘れてしまうという陥穽に嵌まる事態を回避できます。

この点、ヤフーカードファミマTカードTカード プラスマジカルクラブTカードJCBなどの一体型カードはTカード提示を忘れるリスクが0%でファンタスティックです。

ポイントカード一体型クレジットカードならではの珠玉のメリットです。

携帯電話はソフトバンクかワイモバイル

ソフトバンクショップ

ソフトバンクのユーザーは、毎月の携帯電話料金の1,000円ごとに5 Tポイントを獲得できます。還元率は0.5%です。

また、ソフトバンクを契約していると、Yahoo!ショッピング・LOHACOでTポイント還元率が10%となり、圧巻のグレートな還元率を享受できます。

ソフトバンクカードという還元率0.5~1%のVisaブランド搭載型プリペイドカード(Tカード一体型)も利用できます。

ワイモバイル(Y!mobile)

ソフトバンクより格段にリーズナブルなY!mobileの場合、Yahoo!プレミアムに無料で入会できるので、Yahoo!ショッピング・LOHACOは+4%でTポイント5倍となります。

ネット通販はYahoo!ショッピング・LOHACOがおすすめ

Tポイントをお得に貯めるには、ネット通販の活用がもっとも効率的な方法となります。誰でも簡単に11%還元(2%のTポイント・9%のPayPayボーナスライト)を享受できます。

Yahoo!プレミアムに入会して、5日・15日・25日に、Yahoo!JAPANカードで、Yahoo!ショッピング・LOHACOでお買い物すると、合計でなんと11%となります!

  • 基本ポイント:1%(Tポイント)
  • 5のつく日キャンペーン:4%
  • Yahoo!プレミアムの特典:4%
  • Yahoo!JAPANカード利用:2%(うち1%はTポイント)

LOHACOには無印良品も出店しており、無印良品のアイテム購入でTポイントを獲得できます。中にはTポイント10倍の商品もあります。

LOHACOの無印良品 Tポイント10倍商品

Yahoo!ショッピング・LOHACOで、Tポイント還元率を最大化させる重要なポイントはヤフーカードの活用です。

ソフトバンクの利用者は更に+5%で16%還元と質実剛健です。

PayPay(ペイペイ)というスマホ決済サービスがあります。ソフトバンクグループが運営しており、派手なキャンペーンで人気を博してい...

ポイント還元の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

ただし、基本のストアポイントの1%、ヤフーカードの1%の2%を除いた残りの分は、PayPayボーナスライトで付与されます。

PayPayボーナスライトは、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!等に加えて、リアルのPayPayを使える店でも利用可能です。

主にリアルのTポイント加盟店でTポイントを使いたいという方には向いていません。また、Amazonや楽天市場のお買い物でTポイントを貯めたいという方もいらっしゃるでしょう。

そのような場合は、オリコカードザポイントを活用するのがおすすめです。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)Mastercard

オリコが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由して、Amazon等のネット通販サイトでお買い物するとポイントが1%以上アップする仕組みになっています。

代表的なお店と、貯まるポイント数を再掲します。

ショップ名 カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
Amazon 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
楽天市場 1.00% 0.50% - 1.50%
Yahoo!ショッピング 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
LOHACO 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
ヤフオク! 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ベルメゾンネット 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
dショッピング 1.00% 2.00% 0.50% 3.50%
楽天トラベル 1.00% 0.50% - 1.50%
じゃらんnet 1.00% 0.50% 0.50% 2.00%
ビックカメラ.com 1.00% 1.00% 0.50% 2.50%
DHCオンラインショップ 1.00% 1.50% 0.50% 3.00%

主要なネット通販総合サイトはほぼ全てをカバーしています。Orico Card THE POINTは、幅広いネット通販でお得になり、リアル店舗でも還元率1%です。

1,000オリコポイントを1,000Tポイントに等価交換できるので、ネット通販で通常のTポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

公式サイトオリコカードザポイント 公式キャンペーン

TSUTAYAではTカード プラス+ヤフーカードがおすすめ

TSUTAYAで最高にTポイントを獲得するためには、Tカード プラスとヤフーカードの二刀流がおすすめです。

Tカード プラスを提示するだけで、前月にTSUTAYAを1回以上使っている場合は、ポイント3倍(1.5%)となります。

前月に3回以上利用時は4倍(2.0%)、5回以上利用時は5倍(2.5%)です。

クレジットカード決済を使った時は+0.5%となります。通常のTカードよりも圧倒的に優遇されています。

TSUTAYAランクアップサービス Tカード プラス Tカード
現金払い カード払い
ブロンズ(前月に1日以上TSUTAYA利用) 3倍(1.5%) 4倍(2.0%) ×
シルバー(前月に3日以上TSUTAYA利用) 4倍(2.0%) 5倍(2.5%) 2倍(1.5%)
ゴールド(前月に5日以上TSUTAYA利用) 5倍(2.5%) 6倍(3.0%) 3倍(1.5%)

しかし、カード決済のクレジットポイントは0.5%還元にとどまっているので、最もお得なのは、Tカード プラスを提示して還元率1%のヤフーカードで支払うことです。

例えば、Tカード プラスを提示してヤフーカードで支払った場合の合計還元率は下表のとおりです。

TSUTAYAランクアップサービス Tカード プラス ヤフーカード 合計
ブロンズ(前月に1日以上TSUTAYA利用) 3倍(1.5%) 1.0% 2.5%
シルバー(前月に3日以上TSUTAYA利用) 4倍(2.0%) 1.0% 3.0%
ゴールド(前月に5日以上TSUTAYA利用) 5倍(2.5%) 1.0% 3.5%

Tポイントの利用分もTポイントが貯められる店舗が存在!

最大級に細かく効率的にTポイントを貯めるためには、Tポイント払いの分もTポイントが付与される提携店で使うのがベストです。

ファミリーマート、Yahoo!ショッピング、LOHACOでは、Tポイントの利用分に対してもTポイントが付与されます。

ファミリーマート

例えばファミマで400ポイントを使ってお会計した場合、0.5%の2ポイントを得られます。

他方、TSUTAYA、ENEOS等は、Tポイント利用分に対してはポイントが付与されません。

ウェル活でTポイントの価値にレバレッジをかける

Tポイントは基本的には1ポイント1円ですが、価値にレバレッジがかかる使い方があります。

最もお得な使い道は、ドラッグストア・ウエルシア(welcia)での利用です。Tポイントの価値が1.5倍になる日があるのです。

関東甲信越・東北・北陸在住の方であれば、毎月20日はウエルシアの「お客様感謝デー」で、会計にてTポイントを200ポイント以上利用すると、なんと1.5倍のお買物ができます。

ウエルシアの毎月20日はTポイント1.5倍

例えば、Tポイント200ポイントを使うと、300円分の買い物ができます。お会計が398円だった場合、200ポイントと98円で決済できます。1,000ポイント利用したら1,500円分となります。

その他、マイラーの方ならANAマイルに交換して特典航空券で利用すれば、2ポイント→1マイルと半減するものの、1マイル3円以上で利用することも可能なので、結果として得することができます。

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

手間を許容できる場合は、Tポイント→JRキューポGポイントJQ CARD セゾンのJRキューポ→永久不滅ポイントANAマイルと交換すると、70%の高レートでTポイントをANAマイルに移行できます。

2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Tポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようになりました...

Tポイントが貯まりやすいクレジットカードまとめ

日本最大級の共通ポイントであるTポイントは、クレジットカードでもお得に貯めることが可能です。

その中でも特におすすめのクレジットカードを厳選してご紹介しました。ニーズに応じてグッとくるクレカを活用すると、驚くほどにザクザクとTポイントを貯められます。

最後にTポイントが貯まるクレジットカードの比較について、表にまとめます。

カード名 年会費 基本付与率 Tカード一体型 主な特徴
Yahoo! JAPANカード 無料 1.00% Yahoo!ショッピング・LOHACOでは3倍
ソフトバンク・ワイモバイル契約者なら12倍
Orico Card THE POINT 無料 1.00% - Amazon・楽天市場・ベルメゾンなどネット通販で2%Tポイント還元
三井住友カード 無料 0.50% - 主要コンビニ・マクドナルドはポイント5倍
選べるショップでポイント2倍
Tカード プラス 無料 0.50% TSUTAYAでTポイント3倍~5倍
TSUTAYAの更新手続き・手数料が不要
JCBブランドはnanacoチャージでTポイント付与
リーダーズカード 無料で維持可 1.257% - ポイントをGポイント経由でTポイントに交換可能
年30万円以上で年会費無料(未満の場合税抜2,500円)
JQ CARD エポスゴールド 無料 0.5-2% - ポイントをGポイント経由でTポイントに交換可能
年100万円利用で1.5%。選べる3つのショップは常に1.5%
リボ払い(手数料無料で利用可能)だと+0.5%
DCカード Jizile 無料 1.20% - リボ払い専用カードなので注意が必要
月5万円超は毎月増額の手続きが必要
マジカルクラブTカードJCB 無料 0.50% 1ヶ月3万円以上の利用で1%
定期的にポイントUPのキャンペーンを開催
ファミマTカード 無料 0.50% リボ払い専用カードなので、全額一括払いの設定が重要(最初の1回でOK)
Tカード プラス PREMIUM 2,500円(※) 1.00% ※年1回の利用で年会費無料
特定加盟店での利用は+0.5%

TポイントのライバルであるPontaポイントを貯められるクレジットカードについては、以下で精緻に解説しています。

Pontaポイントという共通ポイントがあります。ローソン、GEO、ケンタッキー、昭和シェル、コジマ、ピザハット、ライフなどの加盟店で1...

その他の共通ポイントも、それぞれ獲得しやすいクレジットカードが存在しており、活用すると相乗効果を発揮して加速度的にポイントを貯められます。

-クレジットカード, ポイント
-

Copyright© The Goal , 2020 All Rights Reserved.