パーカーポイント100点満点で安いワインをラグジュアリーカードのコンシェルジュのおかげで買えた!

更新日: ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード(ゴールドカード) (1)

ワイン、日本酒、ビールが大好きで家でもよく飲んでいます。このうちビールは期間限定ものを除いてほぼ全てをいつでも購入可能で、日本酒も買えないという銘柄は多くありません。

しかし、ワインの特徴として、品質が良好なグレートヴィンテージで評価が高いワインは、在庫が蒸発して欲しくても手に入らないことが多い点が挙げられます。

特に市場に出回る本数が少ないワインや、愛好家が多いワインはその傾向があり、買いたくても買えないという切ない状況に陥ることも多いです。

この度は著名ワイン誌が大絶賛しているにもかかわらず、価格が2万円台のワインをラグジュアリーカードのコンシェルジュのおかげで購入することが可能でした。

ワイン業界では「パーカーポイント」が絶大な影響力を持っています。パーカーポイントとは、ワイン雑誌「ワイン・アドヴォケイト(WA)」で専門家がワインに付ける点数です。

ロバート・M・パーカー・Jr.氏はアメリカ生まれのワイン評論家で、世界的に著名で最も影響力があると評されることも多いワイン評論家です。「神の舌を持つ男」と呼ばれています。

パーカーポイント(PP)は100点満点の採点で、ワインの価格にとらわれない評価姿勢で支持を集めています。

安くても美味しいワインに高得点を付与していることから、一気に支持を集めてワインの帝王に昇りつめました。

本当に良いワインとされるのはパーカーポイント85点以上で、その割合は世界中のワインの中でほんの1%にしか過ぎません。

点数評価品質の内容
100~96点Extraordinary(格別)深遠で複雑な個性があり、その品種で作られる古典的なワインに期待されるあらゆる属性がある。
特別な努力を払ってでも探し、購入し、飲む価値があるワイン
95~90点Outstanding(傑出)格別の複雑さと個性がある、素晴らしいワイン
89~80点Above Avarage to Excellent(並以上から優良)程度は様々ながら質の良さや味わい、個性を見せており、気になるような欠陥はない。
79~70点Average(並)見るべきものはほとんどないが、作りは健全。早い話が単刀直入で無味乾燥なワイン。
69~60点Below Average(並以下)気になる欠陥があり、酸やタンニンが過剰だったり、味わいが欠如していたり、ひょっとすると不潔な香りや味わいがあるかもしれない

ワイン・アドヴォケイトの評点・パーカーポイントが96点以上の有名なワインは、どれも脳が溶解するような美味しさです。

ワインに詳しくないカジュアルドリンカーならば、ワイン・アドヴォケイトの評点が高い品を適当に選べば間違いはありません。

一例として、シャトー・マルゴー 2009(99点)は異次元のクオリティで、飲んだらあまりの美味しさに鳥肌がたって幸せに包まれました。

マルゴーのもう一つの雄、シャトー・パルメ 2015(98点)も飲むのが楽しみです。熟成させて飲み頃を待ちたいと思います。

シャトー・マルゴーとシャトー・パルメ

パーカーポイントの点数がワインの価格に大きな影響を及ぼしている程の状況となっており、まさに「パーカー砲」のようなインパクトがあります。

一例としてシャトー・レオヴィル・ポワフェレは、通常のヴィンテージは8,000~15,000円程度の年が多いものの、パーカーポイント100点の2009年だけは4万円程度に跳ね上がっています。

JAL国際線ファーストクラスで提供されたこともある赤ワインで、PP満点の2009年のヴィンテージは価格が高騰しています。

パーカーポイント100点満点の赤ワイン(シャトー・レオヴィル・ポワフェレ 2009)

シャトー・デュクリュ・ボーカイユはパーカーポイント92+の2011年は3万円前後であるにもかかわらず、100点満点の2009年ヴィンテージはなんと55,000~60,000円程度!

パーカーポイント100点のシャトー・デュクリュ・ボーカイユ 2009

ロバート・パーカー氏はワイン評論の中で世界的に圧倒的に大きな影響力を持ち、既に引退した今でも、パーカーポイント(ワイン・アドヴォケイトの評点)は、まさに水戸黄門の印籠のような様相を呈しています。

パーカーポイントを上げることがワインの販売で有利になるので、かつて世界的にワインの味わいがパーカー好みに均一化・画一化される懸念すら浮上した程です。いわゆる「パーカリゼーション」です。

パーカーポイント100点満点のワイン5本

パーカー氏は価格に囚われない評価姿勢でしたが、それでも100点満点のワインは数万円程度の品であることが大多数です。

セブン&アイと並ぶ小売りビッグ2の一角であるイオングループの「イオンでワインでも、パーカーポイント100点満点のワインは最も安いので4万円前後となります。

「イオンでワイン」はリーズナブルな価格が魅力的で、ジョエル・ロブションのお店でグラスワインとして出されているワインが2本5,000円という値段で販売されていたりします。

ジョエル・ロブションの白ワイン・赤ワイン

こうした「イオンでワインの神通力をもってしても、パーカーポイント満点のワインを飲むためには、4万円程度のキャッシュアウトが必要となります。

パーカーポイント100点満点のワイン4本

ちなみにパーカーポイント90点台前半でよければ、イオンでワインにて2,480円(税抜)で販売されていました。

これは安くてお値打ち。ただ、個人的な経験則ではあまりにも安いワインは点数が高くても今ひとつのことがありました。1万円以上で高得点のワインは美味しいことがほとんどです。

イオンでワインで販売されているパーカーポイント高得点で安いワイン

パーカーポイント100点満点のワインを飲もうとすると、安くて4万円程度というのが通例となっています。

そうした情勢下、フランス・ローヌ地方の赤ワイン「コート・ロティ コート・ブロンド」(COTE-ROTIE COTE BLONDE)の2015が、100点なのにエノテカ・オンラインにて2万数千円で販売されていたことを発見。

前代未聞の超コスパですね。口コミも満点で半端ではない雰囲気。しかし、全滅でエノテカ・オンラインはもちろん、その他のショップでもネット上では購入することができませんでした。

コート・ロティ コート・ブロンドのエノテカ・オンラインの画面

花崗岩質と石灰質土壌から生まれる極上のコート・ロティであり、華やかなアロマが惹きつける滑らかなタンニンと甘美な余韻が魅力的なワインです。

名実ともにコート・ロティを代表する造り手であるルネ・ロスタン氏が、伝統的な製法と革新的な製法を見事に融合させて生産しています。

発酵には天然酵母を使用して、ブドウを除梗せず房のまま使っています。熟成には、中小異なるサイズの樽を使用しており、 テロワールの個性やブドウのピュアな風味を邪魔しないよう、新樽の使用は最小限に抑えています。

こうして造られるコート・ロティはモダン&クラシックの極みであり、シラーの特徴を最大限に引き出した、一切の雑味を感じさせない、とてもピュアな果実味が特徴のエレガントな味わいです。

ワインセラー

全てにおいて完璧ともいえる出来栄えからは、どこか神々しい雰囲気さえ漂っていると形容されています。葡萄の品種はシラー(95%)、ヴィオニエ(5%)。

完璧主義者であるロスタン氏は、自分が納得のいかないヴィンテージにはコート・ブロンドのブドウを、通常キュヴェの「コート・ロティ」に混ぜてしまうそうです。

つまり、コート・ブロンドは毎年造られることもない上に、造られたとしても、生産量はごく僅かという超稀少品です。

2015年のコート・ブロンドはフローラルで豊か、ピュアなラズベリーの香りが特徴。

このワインが常に持つ軽やかさ、エレガンスはもちろん、グレートヴィンテージならではの計り知れない深さとリッチさを備えた素晴らしい出来栄えと評されています。

飲み頃は2020~2045年で、余韻も長く30年以上の長期熟成のポテンシャルを秘めていると言われています。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュに、このワインを買える場所はないか聞いたところ、エノテカ広尾店に在庫があることを探してくれました。

エノテカ広尾本店

エノテカ・オンラインと各店舗の在庫は分離独立しているようでした。これは想像が働かなかったので、対応してくれて嬉しかったです!

エノテカ・オンラインでは全滅だったシャトー・オー・ブリオン(CH.HAUT BRION)2015年も欲しいと思いました。

2015年のオー・ブリオンは、伝説的な1989年ヴィンテージをも彷彿とさせる驚異的な出来栄えと評されており、パーカーポイント100点満点のグレート・ヴィンテージです。

常に時代を先駆けるグラーヴ唯一の一級シャトーで、「世界で最もエレガントで複雑と称される極上のアロマ」が魅力的です。

シャトー・オー・ブリオンは数世紀に渡る歴史を持つ由緒正しきシャトーで、1533年にジャン・ド・ポンタック氏によって開かれたのが期限です。

1855年にメドック最高位の格付けに選ばれたシャトーで最古のテロワールを誇り、現在はルクセンブルグ大公国ロベール皇太子殿下が受け継いでいます。

メドック格付け 第一級の雄であり、パーカーポイント100点満点の五大シャトーはしびれますね!

シャトー・オー・ブリオン 2015のエノテカ・オンラインの画面

こちらは楽天市場やYahoo!ショッピングでは在庫がありましたけれども、エノテカ・オンラインと価格があまり変わりませんでした。

個人的にはクレジットカードファンであるがゆえに、アメックスゴールド・ワインクラブを運営しているエノテカ、ラグジュアリーカードのLuxury Social Hourにワインを提供しているフィラディスを信頼しています。

したがって、価格差がない場合はこれらのショップで買いたい状況です。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュに返信してオー・ブリオン 2015があるか聞いたところ、エノテカのワイン貯蔵庫に2つだけ残っていたので取り寄せてくれるとのこと(*´ω`*)

コート・ロティ コート・ブロンド 2015とシャトー・オー・ブリオン 2015

五大シャトーのグレートヴィンテージで、パーカーポイント100点満点のワインをゲットできました。広大な地球上でも最上級となる珠玉のワインです。

シャトー・オー・ブリオンのブドウの収穫は手で行われ、区画ごとに同じ作業グループが取り扱っています。

造られたワインは、オークの新樽80%(専用の樽作製場を所持)で、ヴィンテージの持久力と力強さに応じて、およそ22ヵ月間もの長期に渡り熟成を行います。

メルロがカベルネ・ソーヴィニヨンより多くなるアッサンブラージュも独特のものです。

また、ボルドーで最初に発酵槽にステンレスタンクを用いたことでも分かるように、技術革新に積極的なシャトーとしても有名です。

パーカーポイント100点満点のシャトー・オー・ブリオン 2015

ロバート・パーカー氏は「この偉大な一級シャトーは世界で最もエレガントで、アロマの複雑なワインをつくっている。1980年代初め以降、 オー・ブリオンほどの一貫性と、輝かしい品質を示すシャトーはほかにない。」と評しています。

シャトー・オー・ブリオンは、潰したブラックチェリーや熟したプラム、イチジクやブルーベリーの果実のアロマに、ラベンダーの花や、シナモン、丁子、ナツメグといった甘苦系スパイスのアロマが折り重なります。

グラスを回す度に、エスプレッソやシガー、黒オリーヴ、砕いた石など、様々なアロマが次々と開いてくる非常に複雑な香りです。

リーデルのボルドーワイングラス

口に含むと、青系フルーツから黒系フルーツのリッチな果実味と、ベイキングスパイスや花々の繊細なニュアンスが生み出すコントラストが魅惑的。

非常にきめ細かいタンニンは味わいに綺麗に溶け込み、角がない滑らかな酸味とともにワインにストラクチャーを与え、いつまでも続く長い余韻をもたらします。

飲み頃は~2064年とされており、なんと50年近い熟成のポテンシャルがあるという逸品。

同じくパーカーポイント100点だった2010年は現在では価格が175,000円(税抜)まで上昇しています。2015年も2020年代後半頃には価格がこの程度まで上昇する可能性があると思います。

シャトー・オー・ブリオン 2010の価格

シャトー・オー・ブリオンは2016年も2年連続でワイン・アドヴォケイトで100点を叩き出しました。

2016年は11万円となっており、前年比+10%と順調に高くなっていますけれども、今なら購入可能です。

ワイン通販 エノテカ・オンライン 公式サイト

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのおかげで、ワインラヴァー垂涎の珠玉のワインを購入することができました。

エノテカ広尾本店の入り口

エノテカ広尾本店は、4,000円~8,000円程度のテイスティング・飲み比べイベントも開催しているようで、多様な銘柄を一度に飲めて素晴らしいと思います。

ワインは星の数ほどあるので、ボトルで1本1本買って制覇していくのは困難を極めます。多くのワインを一度に飲めるのはブラボーですね!

エノテカ広尾本店のテイスティング・飲み比べイベント

「トリンバック ガーデン・パーティー」も開催されており、アルザスの名門ワイナリー「トリンバック」、華やかなアロマが特徴のコレージビールを、開放的なテラス席にてフリーフローで堪能できます。

エノテカ広尾本店のトリンバック ガーデン・パーティー

近くには有栖川宮記念公園があり、緑のシャワーを堪能できて良い散歩が可能です。

広尾駅と麻布十番駅にほど近い都会の真ん中にありながら、自然豊かで四季の草花、野鳥も見られる閑静な公園です。

有栖川宮記念公園有栖川宮記念公園の緑と青空

園内には木が多く茂り、渓流が西南側の池に注いでいます。また丸太を使った階段や土の道が続き、渓流には池に注ぎ込む手前に石造りの橋が架けられ、趣ある風景を作り出しています。

2月にはウメの花が見事で、サクラもソメイヨシノやヤマザクラなど11種類もの桜が咲き、ひと味違った公園の風景が楽しめます。

有栖川宮記念公園の緑

緑に包まれており、まるで山の中を歩いているような感覚になる素晴らしい公園です。

有栖川宮記念公園の道 (1) 有栖川宮記念公園の道 (2)

池もあって和み、やはり水辺というのは素晴らしいです。活き活きとした松も。

有栖川宮記念公園の松

この公園の鳩は近づいても全く逃げません。人間に愛されています^^

有栖川宮記念公園の端にとまる鳥

立派で樹齢が長いと思われる木も。

有栖川宮記念公園の木

暑い時期はセミの鳴き声が響き渡っており、夏の風物詩で風情があります。

LUXURY CARDのおかげで、上質のワインを買えて、かつ素晴らしい公園での散策を楽しむことができました。

ラグジュアリーカードのポイントは、フィラディスのワインのお買い物クーポンへの交換だと、基本還元率が1.1%になります。

チタンカードは最大で2.2%、ブラックカードは最大2.75%、ゴールドカード3.3%まで還元率が上昇します。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、実は隠れ高還元カードであり、ポイントをワイン購入に使う場合はバ...

ラグジュアリーカードはワインと相性が良いクレジットカードであり、日々の美酒に八面六臂の活躍を見せてくれます。

4本の赤ワイン

なんとラグジュアリーカードのポイントを使えるフィラディスなら、あのロマネ・コンティが手に入れたくてやまない畑の隠れた名ワインを安く購入することが可能でした!

畑で生まれ、畑で死ぬ」という生粋のヴィニュロンが造っており、地上最高峰のドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティも羨むワインです。

メルマガが届いてたまたますぐに見られたので、迅速に注文できました。瞬間蒸発だったので、少し遅れたらSOLD OUTでした。

エシェゾー・グラン・クリュ

ドメーヌ・リシャール・マニエールのワインはクオリティ良好であり、最も安くて4,000円強で購入できるワインも、極めて美味しくコスパ最上級です!

ドメーヌ・リシャール・マニエールのワイン

ラグジュアリーカードはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

3種類のラグジュアリーカード

特典・カードの材質に徹底的にこだわっており、魅力的なクレカになっています。「神は細部に宿る」を体現するクレジットカードです。

ラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

銀座小十などの高級店でリムジン送迎サービスを使えて、卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。

ラグジュアリーソーシャルアワーではリーズナブルな料金でワイン等を堪能でき、コース料理1名分無料サービスのLuxury Diningもあります。

以前にはレーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

「ブラックカード」の商標も保有しており、金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しており、傑出したクオリティです。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業がハイ・クオリティーのカードを生産しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、Mastercard Titanium cardを「尊敬の念を感じる」と言わせるカードと高く評価しています。

なんと最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイドで、「今持つべき最旬カード」第1位に選定されています。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

プライオリティパスVIP HOTEL & TRAVELThe Ryokan CollectionCLASS ONE名医紹介サービス往復3個の手荷物無料宅配などトラベル特典も充実しています。

TOHOシネマズの映画館無料特典をフル活用する場合は、年会費を上回るお得さがある稀有な高級カードです。使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

Luxury CardのTOHOシネマズの無料特典に関しては、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも絶賛しています。

ラグジュアリーカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

2017年11月からは法人代表者・個人事業主向けのビジネスカードも登場しました。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

その他、新生銀行のプラチナ会員国立美術館LUXURY MAGAZINEカフェワインバー優待、シャンパンボトル1本無料優待プライベートジム優待EARTH家事代行フラワーギフトなど充実の特典があります。

ブラックカード以上だとハワイアン航空の上級会員資格、名医紹介サービスウェルカムギフトも利用できます。

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ブラックカードは、マットな質実剛健さがスラムダンクのように力強く、蝶のように舞い蜂のように刺す「黒のカリスマ」です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。バリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではありません。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ゴールドカードは、個人用カードについてはインビテーション制ですが、ビジネスカードだといきなり24金のゴールドカードに申し込めます。

レストランでの食事後に送迎車で帰宅できる独自特典を利用したい場合、交通事故傷害保険(賠償責任保険付き)、美術館の企画展・常設展、24金仕上げの素材などを重視する場合などは、ゴールドカードが候補となります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードのページにアクセスして、「Mastercard Gold Card」の下の「お申し込み」ボタンを選択します。

ラグジュアリーカードのビジネスカードの申し込みページ

そして、「ご招待制となっております」の下にある「法人のお客様(個人事業主・法人代表者)」を選択しましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)のビジネスカードの申込画面

法人だけではなく個人事業主でもOKです。サラリーマンでも「個人事業主」として申し込むという選択肢もあります。

ラグジュアリーカード 公式サイト

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-ラグジュアリーカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.