JAL JGC亀タグ 2021!日本航空の上級ラゲッジタグを徹底解説

更新日: JALマイル エアライン

JAL JGC亀タグ

JAL JGC亀タグは、日本航空ファンの中で注目度が高いバゲージタグです。

JAL JGC亀タグは、日本航空(JALグループ)運航便に多く搭乗している方に届けられるノベルティグッズです。

2015年4月にスタートしたJALグローバルクラブ会員向けのライフタイム・メンバーシップ・プログラムである「JGC Life Mileage」の関連プログラムとなっています。

JGC亀タグは、JALマイレージバンク(JMB)入会後、生涯に渡ってマイル積算対象運賃で搭乗した通算実績に応じてもらえる記念グッズです。

FLY ONポイント(FOP)または回数のどちらかが、所定の水準に達するともらえます。

JALの亀タグは、JGC緑亀タグ、JGC茶亀タグ、JGC赤亀タグ、JGC黒亀タグの4種類であり、JGC Five Starに向けて軌跡における付帯特典のような制度です。

亀タグの手前ではJGCタグ、四角い形状の一つ星タグ(紺タグ)を得られます。

JAL愛好家の中にはJGC Five Star&亀タグのコンプリートを目指して、搭乗実績を構築する方もいらっしゃるでしょう。

そこで長年に渡る日本航空の愛好家でJAL上級会員の知見を活かして、JAL亀タグを徹底的に解説します。

公式サイトJAL JGC亀タグの詳細

JAL JGC亀タグとは

JGC亀タグとは、日本航空(JALグループ)便で多くフライトしたJGCカード会員の中から、搭乗実績に応じてもらえる記念バゲージタッグです。

JGC Life Mileageという生涯フライト実績プログラムでは、搭乗実績に応じて一つ星、二つ星、三ツ星、四つ星、五つ星とランクアップしていき、亀タグもスターと連動して獲得できます。

日本航空には生涯の搭乗マイルが100万マイルに到達したミリオンマイラーを対象として、ライフタイム上級会員のような会員プロ...

JMB入会後のJALグループ運航便の搭乗実績にもとき、所定のマイルストーンに到達するごとにもらえる記念タッグがJGC亀タグです。

通算条件星の数タグ種類
国際線15万マイル or 国内線300回搭乗★(One Star)紺タグ
国際線25万マイル or 国内線500回搭乗★★(Two Star)緑亀タグ
国際線50万マイル or 国内線750回搭乗★★★(Three Star)茶亀タグ
国際線75万マイル or 国内線1,000回搭乗★★★★(Four Star)赤亀タグ
国際線100万マイル or 国内線1,250回搭乗★★★★★(Five Star)黒亀タグ
(大小2つ)

基準としては、国際線はフライトマイル数なので、安い「JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃」での遠距離フライトが経済合理的です。

国内線は回数なので、こちらは先得特便割引などの安い運賃の普通席にて、短距離で何度も搭乗するのがベストとなります(JAL おトクな運賃情報)。

最初にJALグローバルクラブに入会した時にもらえるのは、JGCタグです。

JGCバッゲージタグが入った箱

JGCバッゲージタグ

そして15万マイル達成時に一つ星の付いたONE STAR 紺タグを得られて、25万マイルからは亀タグとなります。

JGC亀タグ修行において最もネックになるのはコストです。FOP修行・回数修行のどちらにおいても、有償でのフライトが必要となります。マイルを使った特典航空券は対象外です。

JAL亀タグ獲得に役立つのがJALカードです。JALカードショッピングマイル・プレミアムに登録して、JAL航空券を購入すると、多くのマイルを獲得できます。

JALカード プラチナのアドオンマイルだと、100円=4マイル(マイル還元率4%)でマイルが貯まります。

また、毎年の初回搭乗ボーナスマイル・フライトボーナスマイルもあり、地上でも空でもザクザクとマイルを貯められます。

貯めたJALマイルは、10,000マイル=15,000円相当のe JALポイントに交換できます。

e JALポイントは航空券の購入に1円単位で使えるので、JGC亀タグ修行でのキャッシュアウトを抑制できます。

JAL JGC亀タグの種類

飛行機の機内からの景色

JGC Life Mileageの特製タッグが亀タグと呼ばれている理由は、タグの形が亀の甲羅のようだからです。シンプルですね!

JAL JGC亀タグには多様な種類が存在。以下、掘り下げて解説します。

JGC亀タグの色と種類

JALライフタイムJGCタグは、大別すると以下のラインナップが揃っています。

  • JALグローバルクラブへの入会時→JGCタグ
  • JGC Life Mileageの最初のマイルストーン到達→ONE STAR 紺タグ
  • 膨大なフライトの末に獲得可能→JGC亀タグ(4種類)

JGC Life MileageのFive Starの制度においては、生涯の搭乗実績に応じて5段階のマイルストーンがあり、それぞれの基準に到達すると記念品として特製タッグがもらえます。

紺タグの次が亀タグとなり、最初にもらえるJGC亀タグは緑亀タグです。その後、茶亀タグ、赤亀タグ、黒亀タグとなっていきます。

JGC黒亀タグになると、JGC Five Starの称号が与えられ、特別な特典が用意されています。

以前は大小2つのJGC亀タグがプレゼントされた時期もありますが、現在は最上級の黒亀タグを除いて1つだけとなります。

今から親亀・子亀の大小タグをゲットするためには、誰かに譲ってもらう以外の手段はありません。

その代わりに現在は亀タグ本体だけではく、シリコン製カバーも得られるようになりました。

JGCタグ(JALグローバルクラブタグ)

JGC Life Mileageで真っ先にもらえるのは、JALグローバルクラブに入会時に郵送される「JGCタグ」です。

黒系統のカラーに金色文字で高級感のあるJGCタグは、JGC亀タグの前提となるJGCカード会員になった後、最初に届けられる記念タッグです。

JGCバッゲージタッグ (表面) JGCバッゲージタッグ (裏面)

JALグローバルクラブに入会すると、JGC専用チェックインカウンター、JGC専用セキュリティーレーン、サクララウンジの利用、優先搭乗、優先手荷物受け取り、ボーナスマイルなど、質実剛健なベネフィットを生涯に渡って維持できます。

JGCタグをゲットするためには、1月1日~12月31日の1年間に以下のどちらかを達成する必要があります。

  • 50,000FOP(うち25,000FOPはJALグループ便)
  • 50回のフライト(うち25回はJALグループ便&15,000FOP以上)

FLY ON ポイントが重要要素となり、達成のためのフライトはJGC修行と呼ばれています。

紺タグ(JGC ONE STAR TAG)

JAL JGC 紺タグ

JGC Life Mileageというライフタイム・プログラムの導入と同時に、正式にJALタグシリーズに加わったのが、JGC ONE STAR TAGです。

以前ONE STAR TAGはなく、JGCタグの次亀タグでしたが、現在は中間管理職的なタグとして一つ星タグが用意されています。

JGC One Star Tagの基準

国際線15万マイル or 国内線300回の搭乗(通算)

素材は牛革(本体)、銅製クロムメッキ加工(プレート)、ワイヤー(ベルト)で、名前の刻印はありません。

なお、ネーム印字プレート入りタッグカバーと革ベルトを2,000JALマイルと交換することも可能です。

JGC緑亀タグ(TWO STAR TAG)

JAL JGC緑亀タグ

JGC緑亀タグは最初のJAL亀タグであり、日本航空ファン垂涎のアイテムとなっています。亀といえば緑色ですね!

一般の方は亀タグを知らないことも多いですが、当然にJALのスタッフは認識しています。

したがって、手荷物やスーツケースにJGC亀タグを付けると、客室乗務員の方に挨拶されたりするケースがあります。

JGC緑亀タグの基準

国際線25万マイル or国内線500回の搭乗(通算)

素材は牛革(本体、ベルト)、銅製クロムメッキ加工(プレート)で、名前の刻印があります。また、シリコンカバー(1個)が付属。

JGC茶亀タグ(THREE STAR TAG)

JAL JGC  茶亀タグ

JGC茶亀タグは緑亀の2倍のマイルもしくは1.5倍の国内線搭乗が必要となり、ハードルが高めです。

ミシュラン三つ星と同じ「THREE STAR」となっており、数字の側面でも引き締まった切りの良さが備わっています。

JGC茶亀タグの基準

国際線50万マイル or 国内線750回達成(通算)

素材は牛革(本体、ベルト)、銅製クロムメッキ加工(プレート)で、名前の刻印があります。また、シリコンカバー(1個)が付属。

JGC赤亀タグ(FOUR STAR TAG)

JAL JGC 赤亀タグ

長年に渡ってJALに乗り続けている日本航空ラヴァーでないと届かない厳しい水準をクリアすると、ようやく得られるのが赤亀タグです。

JGC赤亀タグの基準

国際線75万マイル or 国内線1,000回達成(通算)

素材は牛革(本体、ベルト)、銅製クロムメッキ加工(プレート)で、名前の刻印があります。また、シリコンカバー(1個)。

JGC黒亀タグ(JGC FIVE STAR TAG)

JAL JGC黒亀タグ

JAL亀タグの最高峰に君臨しているのが、JGC黒亀タグです。クレジットカードの頂点がブラックカードなら、亀タグの頂点もブラックタグとなっています。

アメックスセンチュリオンダイナースロイヤルプレミアムラグジュアリーカード ダイヤモンドも黒色のカード券面であり、ブラック=最上級という図式となっています。

JGC黒亀タグのみ、今でも大小と2つの黒亀タグが送られてきます。

JGC黒亀タグの基準

国際線100万マイル or 国内線1,250回達成(通算)

1年中ひたすら出張続きだったり、趣味が旅行でひたすらフライトしまくる場合などは、もっと早く到達できますが、通常は10年以上の年月が掛かります。

国内線に1週間あたり2回搭乗しても年104回のフライトで、約12年かかります。1週間に4回なら約6年強です。

国内線フライト回数だと120回で最高のJMBダイヤモンドですが、ダイヤモンドを10年強続ける必要があります。JGC黒亀タグまでの道のりは長い期間が必要なのが通例です。

JGC亀タグが届く時期・集計期間と締め日

JGC亀タグのフライト実績の集計期間・締め日、実際に記念タッグ本体が届く時期はシンプルなので、誰でもサクッと簡単に覚えられます。

  • 締め日:毎年4月30日
  • 集計対象:JMB入会後の通算の搭乗実績(4月30日搭乗分まで)
  • 届く時期:9月~10月初旬(クリアした年の秋)

3月~4月頃に次の亀タグまであと僅かという状況の場合、頑張って基準の搭乗実績(国際線マイル・国内線回数)をクリアすれば、最短で亀タグをゲットできます。

4月末の期日に条件未達の場合、翌年の4月末日に再び搭乗実績が集計されて、クリアしたらその年の秋にJAL亀タグが届きます。

通算で毎年4月30日までの搭乗実績が集計されて、達成の場合は9月下旬~10月上旬にJGCタグが届きます

JGC亀タグ修行においては国内線・国際線のどちらかに寄せると効率的

JALの飛行機

日本航空のライフタイム上級会員資格の「JGC Five Star」では、5つのマイルストーンが設定されており、一つ星・二つ星・三ツ星・四ツ星・五つ星とグレードアップします。

各マイルストーン到達時に記念としてもらえるJGC亀タグを目指すためにJALマイル修行を行う場合、プラニングが極めて重要となります。

ANAは国内線・国際線の合算マイルがライフタイム上級会員タグの条件となっていますが、JALのJGC亀タグは国際線もしくは国内線の片方の基準クリアが必要です。

国内線と国際線は別個に集計されて合算されないので、JGC亀タグを目指す場合は、どちらかに寄せるのがベストです。

例えば仕事で海外出張が頻繁にある場合は、国際線マイル修行がいいでしょう。

国際線はフライトマイル数が基準なので、安い「JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃」での遠距離フライトが経済合理的です。

海外旅行・出張の機会が少ない場合は国内線回数修行が選択肢となります。ただし、国内線は旅行にも限度があるので、飽きが生じるリスクがあります。

実際に国内線で回数修行していたものの、単純往復に飽きて国際線マイル修行に切り替えた方もいらっしゃいます。

国内線は回数が条件なので、先得特便割引などの安い運賃の普通席にて、短距離で何度も搭乗するのがベストとなります(JAL おトクな運賃情報)。

JGC亀タグは付ける?付けない?鞄とスーツケースはどっちか

JGCタグ、JAL亀タグは付けた方がいいのか、付けると逆にドヤ感が出てダサいのか、恥ずかしい?といった論争がインターネットでは繰り広げられています。

一般旅客はそもそもJAL亀タグの存在を知っている人は少ないので、付けたからといって冷たい目線で見られることは少ないと思われます。

JALスタッフの方には上顧客として認識してもらえますし、亀タグをつけて悪く思う人はいないでしょう。

したがって、付けたい場合は、特に他者の目線を気にする必要はないというのが個人的な意見です。

ただし、コレクションとして飾りたい場合、持ち歩くと劣化してしまうので、付けずに飾っておくのも選択肢です。

住宅の中で手を広げる笑顔の女性

JGC亀タグをつける対象としては、鞄・スーツケースなどが挙げられます。ここは完全に好みになり、どっちが正しいという問題ではないでしょう。

受託手荷物、機内持ち込みカバンのどちらでもOKです。JAL便搭乗時は受託手荷物に付けておくと丁重に扱われる可能性があるかもしれませんが、グランドスタッフの方がそこまで見ているのかは不明です。

持ち込みカバンにつけると、CAの方に声をかけられる可能性が出るでしょう。優先搭乗して一般客がおらず、通路が空いているような状況の時は、お声かけがあることが多いと言われています。

黒亀タグは大小2つをもらえるので、海外旅行などでスーツケース+カバンという場合、両方に付けられます。

亀タグと密接に連動するJGC Life Mileage&JGC FIVE STAR

JGC Life Mileageのミリオンマイラー「JGC Five Star」

JALグローバルクラブは1970年に発足した永年上級会員制度であり、2015年4月にはJGC会員を対象に生涯実績プログラム「JGC Life Mileage」が導入されました。

JGCタグは「JGC Star Tag」として5つのタグ・ラインが存在。その上のダブルミリオンマイラーは特典追加のみで、亀タグの進呈はありません。

通算条件星の数タグ種類
国際線15万マイル or 国内線300回搭乗★(One Star)紺タグ
国際線25万マイル or 国内線500回搭乗★★(Two Star)緑亀タグ
国際線50万マイル or 国内線750回搭乗★★★(Three Star)茶亀タグ
国際線75万マイル or 国内線1,000回搭乗★★★★(Four Star)赤亀タグ
国際線100万マイル or 国内線1,250回搭乗★★★★★(Five Star)黒亀タグ
(大小2つ)
国際線200万マイル or 国内線2,250回搭乗ダブルミリオンマイラーなし

JGC黒亀タグの条件をクリアすると、日本航空のライフタイムマイレージの最高位となる「JGC FIVE STAR」となります。

黒亀以外のスターは単にJGC亀タグをもらえるだけで、追加の特典・サービスはありません。

しかし、JALの頂点に君臨する「JGC Five Star」は、生涯に渡って珠玉のベネフィットを享受できます。

100万マイル達成特典

  • JALマイルの有効期限が無期限
  • 2親等以内の親族のサクララウンジ利用
  • 家族用サクララウンジクーポン毎年5枚
  • 家族を3人までJGC本会員に招待可能
  • マイルを家族に譲渡可能

200万マイル達成特典

  • 国際線JALファーストクラスラウンジが使い放題
  • 国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジが使い放題

JGC Life Mileageの到達基準は厳しく、JALグループ便の相当な搭乗実績が必要となります。

公式サイトJGC Life Mileageの詳細

その頂点にあるのがJGC黒亀タグで、毎年ダイヤモンドをクリアしても約10年という遠大な歳月がかかります。

日本航空には生涯の搭乗マイルが100万マイルに到達したミリオンマイラーを対象として、ライフタイム上級会員のような会員プロ...

なお、JALは非公表の隠れステータスであるメタルも用意しており、こちらは1年毎の更新性となっています。中にはメタルカードを維持するメタル修行を行う人もいます。

JALにはメタル会員という隠れステータスがあり、重厚なチタン素材のメタルカードがもらえて会員専用デスクを使えます。マリオ...

ちなみにANAもJAL同様にミリオンマイラータグのプログラムがあり、200万ライフタイム、300万ライフタイム、400万ライフタイムまでタグが用意されています。

まとめ

JGC亀タグはJGCカード会員が対象の「JGC Life Mileage」プログラムで、JALグループ便で膨大なフライトを行い、所定のマイルストーンに到達した方に送られる記念品です。

通算条件星の数タグ種類
国際線15万マイル or 国内線300回搭乗★(One Star)紺タグ
国際線25万マイル or 国内線500回搭乗★★(Two Star)緑亀タグ
国際線50万マイル or 国内線750回搭乗★★★(Three Star)茶亀タグ
国際線75万マイル or 国内線1,000回搭乗★★★★(Four Star)赤亀タグ
国際線100万マイル or 国内線1,250回搭乗★★★★★(Five Star)黒亀タグ
(大小2つ)

JGC Life Mileageの基準は、国際線と国内線で内容が異なります。

国際線はフライトマイル数なので安い「JAL国際線割引運賃 スペシャル運賃」での遠距離フライトが経済合理的です。

国内線は回数なので、こちらは先得特便割引などの安い運賃の普通席にて、短距離で何度も搭乗するのがベストとなります(JAL おトクな運賃情報)。

どちらか片方をクリアする必要があるので、JAL亀タグを目指す場合は、国内線・国際線のどっちかに寄せるのがベストです。

JGC亀タグが届くのは毎年9月末~10月初旬であり、プレゼントの基準は毎年4月末の実績に基づいて判定されます。

基準をクリアしているか否かの集計時期は毎年4月末なので、3~4月頃にもう少しでJGC亀タグの基準に到達する状況の時は注意が必要です。

できる限りすぐに新しい亀タグがほしい場合は、4月末までに不足分をフライトすると、9月末~10月初旬に届けられる亀タグに間に合います。JGC亀タグ修行!

JGC Life MileageのJGC Five Starになるためには、JMB会員であることが必要です。まだ会員でない方は、まずはアカウントを作る必要があります。登録費・年会費などは一切かかりません。

JALマイレージバンク 公式サイト

日本航空のフライト頻度が多い方は、日常生活でのJALカードの活用がおすすめです。

お得なベネフィットが満載のクレジットカードで、効率的にJALマイルを貯められます。

JALの飛行機

JALカードnaviJAL CLUB ESTJALカードがあれば、旅行・出張をお得で快適なものにすることが可能です。

学生なら年会費無料の「JALカード navi」も発行可能。学生なら文句なしでおすすめです。航空系クレジットカードの中でダントツのハイスペックです。

フライトの機会が多い学生の場合、マイルが貯まりやすいクレジットカードで最強はどれなのか気になるでしょう。学生カードで...

JALカード年会費無料カードではなく、保有コストが発生しますが、「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受できます。

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元、JALカード特約店なら2%還元となります。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALカード プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

CLUB-Aカード以上はJGCカードとしても使えます。5万FLY ON ポイントを獲得するJGC修行の開始前には発行しておきましょう。

4枚のJALカードと3枚のJGCカード

アドオンマイルというJAL航空券が高還元になる仕組みもあり、JALアメックス CLUB-Aゴールドカードなら3%、JAカード プラチナなら4%還元となります。

また、フライトボーナスマイルもあり、搭乗ごとに普通カードは+10%、CLUB-Aカード以上は+25%のボーナスマイルを得られます。

おすすめのJALカード

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードは多種多様な種類があります。ランクは普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードの4種類で...

JALカードはお得な入会キャンペーンが魅力的です。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空グループが各クレジットカード会社と提携して発行しているカードです。...

JALカードはJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門で、「ロイヤルティ」「推奨意向」「知覚品質」で第1位を獲得したことがあるなど、客観的に高く評価されています。

JALカードのJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門での受賞

キラリと光るエクセレントな特典が豊潤であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

JALカードは大量のマイルを得られる入会キャンペーンも魅力的です。

-JALマイル, エアライン

© 2014-2021 The Goal