ダイナースクラブカードのポイントがJALマイルに交換可能になってより便利に!

更新日: JALマイル ダイナースクラブ

ダイナースクラブのポイントとJALマイル数

2022年1月28日より、ダイナースクラブカードのポイントをJALマイルに移行できるようになりました。

日本人にとって使いやすい航空会社であり、提携航空会社の特典航空券も利用できるマイレージプログラムであることから、人気を博しています。

ダイナースクラブ グローバルマイレージ登録すると移行可能。2,500ポイント=1,000マイルで、交換レートは40%となっています。

ダイナースクラブカードのポイントは100円(税込)あたり1ポイントが基本で、JALマイルに交換した場合のマイル還元率は0.4%です。年間上限はありません!

他の航空マイルの場合はANAマイルが1.0%、デルタ航空 スカイマイル・ユナイテッド航空・大韓航空 スカイパスは0.5%となっています。

ANAマイルの交換上限(年4万マイル)まではANAマイル、それ以降はJALマイルという選択肢ができました。

ダイナースクラブカードのポイントのJALマイルへの交換について、注意点を網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

ダイナースクラブ リワードポイントのJALマイルへの交換内容

ダイナースクラブカードの種類一覧のうち、JALマイルに交換できるカードは下表のとおりです。

カード名ANAJALその他
ダイナースクラブカード
銀座ダイナースクラブカード
三井住友信託ダイナースクラブカード
ニューオータニクラブ ダイナース
BMWダイナースカード
1.0%0.4%0.5%
ダイナースクラブ プレミアムカード
BMWダイナースプレミアムカード
国内:1.5%
海外:2.0%
国内:0.6%
海外:0.8%
国内:0.75%
海外:1.0%

交換に必要な日数、年間の上限などは優秀なスペックです。

  • 移行完了までの所要日数:通常2週間~1ヵ月以内
  • 移行手数料:年6,600円(税込)
  • 年間移行上限:なし(無限)

JALマイルへの交換レートは、他の航空マイルと比較すると低いのがデメリットですが、ただし、日本人にとって抜群に使いやすいのが大きなメリットです。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイ...

したがって、基本的には年4万マイルの上限まではANAマイル、それ以降はJALマイルがおすすめです。

ユナイテッド航空マイレージプラスも、ANAを含むスターアライアンスに登場でき、ANA国内線では24時間以内ならストップオーバーが可能で使い勝手が良好です。

ANAマイル・JALマイル・MileagePlus・デルタスカイマイルの画面

本格的にJALマイルを貯めたい場合は、常に1%還元・JALカード特約店なら2%還元のJALダイナースカードがおすすめです。

日本を代表するエアラインである日本航空を愛用している方は数多くいらっしゃるでしょう。定期的に利用する場合、JALマイルを...

なお、JALマイルへの交換は、JMB会員であることが前提です。まだ会員でない方は、まずはアカウントを作る必要があります。登録費・年会費などは一切かかりません。

JALマイレージバンク 公式サイト

JALマイルへの交換レートが悪い理由

カード会員がクレジットカードのポイントをマイルに交換した場合、カード会社は航空会社に対して費用を支払う必要があります。

クレジットカード会社がいくら航空会社に支払う必要があるのかは、一律ではなく個別交渉で決まります。

交渉力が強い企業、関係が深い企業の場合、1マイルあたりの負担コストは低下します。

他方、交渉力が弱い会社、関係が浅い会社の場合、1マイルあたりの負担コストが増加します。

クレジットカードのポイントの交換先としては、キャッシュバック、共通ポイント、ギフト券・商品券、航空マイル、多数のアイ...

これまでの幾多の取材の結果としては、概ねカード会社の負担は1ANAマイルあたり1.5円~1.8円程度の負担があるようです。

JALマイルはANAマイルよりカード会社の負担が重く、以下の対応となっているケースが多いです。

カード会社の主な対応

  • JALマイルへの交換そのものが不可
  • JALマイルはANAマイルより交換レートが悪い
  • JALマイルへの交換は年間の移行限度が設定

いくら世界に轟くダイナースクラブカードとはいえ、交換レートが他の航空マイルよりも悪くなっています。

ANAマイルと比較すると10分の4(1%と0.4%)となっており、レートはお得ではありません。

ただし、ダイナースクラブのポイントの場合、年間移行上限が無限である点がメリットです。

ANAマイル数とJALマイル数

JALマイルの使い道

JALの飛行機

ダイナースクラブカードのポイントを交換できるJALマイルは、JAL、ワンワールド加盟航空会社の特典航空券などと交換できます。

主な使い道

お得なのは特典航空券、どこかにマイル、e JALポイントです。1ポイント1.5円以上の価値が生じます。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~5円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

JALマイルの交換先の詳細については、以下で精緻に分析しています。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイ...

まとめ

ダイナースクラブカードの会員誌「Signature」

ダイナースクラブカードのポイントは、2022年2月からJALマイルに移行できるようになりました。

移行方法はシンプルでユーザーフレンドリーです。誰でもサクッと簡単に利用できます。

ダイナースクラブカードの利用で貯まるポイント「ダイナースクラブ リワードポイント」は、航空マイルへの交換が最もお得です...

ダイナースクラブカードの種類一覧のうち、JALマイルに交換できるカードは下表のとおりです。

カード名ANAJALその他
ダイナースクラブカード
銀座ダイナースクラブカード
三井住友信託ダイナースクラブカード
ニューオータニクラブ ダイナースクラブカード
BMWダイナースカード
1.0%0.4%0.5%
ダイナースクラブ プレミアムカード
BMWダイナースプレミアムカード
国内:1.5%
海外:2.0%
国内:0.6%
海外:0.8%
国内:0.75%
海外:1.0%

交換に必要な日数、年間の上限などのスペックは以下のとおりです。

  • 移行完了までの所要日数:通常2週間~1ヵ月以内
  • 移行手数料:年6,600円(税込)
  • 年間移行上限:なし(無限)

JALマイルへの入会は、JMB会員であることが前提です。まだ会員でない方は、まずはアカウントを作りましょう(無料)。

JALマイレージバンク 公式サイト

本格的にJALマイルを貯めたい場合は、常に1%還元・JALカード特約店なら2%還元のJALダイナースカードがおすすめです。

なお、ダイナースクラブ リワードポイントは、航空マイル以外も多様な交換先があります。

交換先ポイント交換率内容
航空マイル1ポイント1ANAマイル5社のマイルに交換でき、1マイルの価値は2円~16円なので、交換率は一番高い
ANA以外のマイルへの交換レートは2ポイント1マイル
イベント参加1ポイント約0.5円すきやばし次郎会食会、醍醐寺のイベント、SAKE COMPETITIONパーティー等
共通ポイント1ポイント約0.4円楽天ポイント、ANA SKYコイン、スターバックスカードへのチャージ
商品券1ポイント約0.4円Amazonギフト券、JCBギフトカード、iTunesカード、JTB旅行券、ANA旅行券、JTB旅行券
旅行代金に充当1ポイント0.4円トラベルデスクで手配された旅行商品にポイント充当
キャッシュバック1ポイント0.3円カードの利用代金のキャッシュバック
アイテムに交換1ポイント0.2~0.3円食品・ワイン・家電・バッグ・雑貨・文具など
ロゴグッズプライスレスゴルフボール・ワイングラス等のダイナースクラブのロゴ入りグッズ
寄付プライスレスアーティストサポート、醍醐寺の文化財修復などへの寄付

お得な使い方としてはやはり航空マイルへの交換がベストです。マイルが不要の場合は、商品券、共通ポイント、ギフトカード、商品などが選択肢となります。

ダイナースクラブカードの看板

ダイナースはポイントの有効期限が無期限である点にエッジ・優位性があります。

他のクレジットカードのポイントプログラムは有効期限が1年~5年程度となっている中で質実剛健です。

任意のタイミングでポイントをマイルで移行できる点が大きなメリットです。

日本を代表するエアラインであるJALとANAをダブルカバー。両方の航空マイルに移行できます。

最後に主要なダイナースクラブカードについて、表にまとめます。

カード名税抜年会費 (家族会員)主な特徴
ダイナースクラブカード22,000
(5,000)
1%のANAマイル付与率
レストランのコース料理が1名分無料
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
世界850ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能
充実の付帯保険(旅行傷害保険、ショッピング・リカバリー)
充実のダイニング・サービス
手荷物無料宅配サービス
フリーダイヤルのサポート・デスク
海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)
ダイナースクラブ コンパニオンカード
(プラチナMastercard特典)
銀座ダイナースクラブカード25,000
(無料)
ダイナースクラブ共通特典
ダイナースクラブ 銀座ラウンジ
D’s ラウンジトーキョー
銀座の特約店でポイント2倍
Premium Card Benefit in Ginza
ANAダイナースカード27,000
(6,000)
ダイナースクラブ共通特典
上限なしに手数料無料でANAマイルに移行可能
ANAワイドカード特典
SFCもあり
JALダイナースカード28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1%のJALマイルが貯まる
JAL CLUB-Aカード特典
JGCカードもあり
三井住友信託ダイナースクラブカード22,000
(5,000)
ダイナースクラブ共通特典
三井住友信託銀行のロゴ
一定の条件を満たすと年会費が12,000円に割引
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1.5%のデルタ スカイマイルが貯まる
デルタ スカイクラブを利用可能
MileagePlus ダイナースクラブカード28,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
1.0%のマイレージプラスが貯まる
継続ボーナス
MileagePlus ダイナースクラブカード ファースト43,000
(9,000)
ダイナースクラブ共通特典
国内1.5%/海外2%のマイレージプラスが貯まる
継続ボーナス
BMWダイナースカード25,000
(7,000)
ダイナースクラブ共通特典
BMW正規ディーラーでの利用額にポイント
BMW エマージェンシー・サービス 会員限定ポイント交換アイテム
BMWオリジナルグッズ プレゼント
BMWの車両の購入が可能
銀座ダイナースクラブカード/和光25,000
(無料)
銀座ダイナースクラブカードの特典
和光でのオリジナル特典
ニューオータニクラブ ダイナースカード22,000
(5,000)
ダイナースクラブ共通特典
ニューオータニでのオリジナル特典
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000
(無料)
1.5%-2%のマイル付与率(無期限)
秀逸なコンシェルジュサービス
ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードが無料
(ワールドエリートカードMastercard特典)
ブランド店でプライベートショッピング・VIPルームのおもてなし・プレゼント
一休.comのダイヤモンド会員の資格
 iPrefer のエリート会員
レストランのコース料理が1名分無料
一見さんお断りの高級料亭も利用可能(優待特典も)
ダイニングイベントの先々行予約が可能
乗馬が年4回無料
誕生日プレゼント
最上級の付帯保険
海外旅行先での24時間日本語サポート
手荷物無料宅配サービス(往復)
コートお預かり(成田・羽田・中部・関空)
ANAダイナース プレミアムカード155,000
(無料)
一般加盟店では1.5%/ANA航空券等は2.5%
ダイナースプレミアムの特典
上限なしに手数料無料でANAマイルに移行可能
ANAプレミアムカード特典

各ダイナースクラブカードの種類については、以下で徹底的に解説しています(その中で特におすすめのダイナース)。

ダイナースクラブ(Diners Club)のクレジットカードは、ハイエンドのクレジットカードとして人気を博しています。複数の種類...

ダイナースはバリューが高いキャンペーンが充実しているのも魅力的です。

ダイナースがお得な入会キャンペーンを開催しています。ダイナースクラブカードが10万円キャッシュバック、ANAダイナースカー...

-JALマイル, ダイナースクラブ
-

© 2014-2022 The Goal