The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

EasyモバイルSuicaのメリット・デメリット・使い方まとめ

更新日: 電子マネー・ポイント

運転中の車掌

モバイルSuicaには「EasyモバイルSuica」という制度もあります。

年会費が無料というメリットがある一方で、モバイルSuicaと比較すると機能が大きく減少するというデメリットがあります。

EasyモバイルSuicaのメリット、デメリット、使い方についてまとめます。


EasyモバイルSuicaとは

EasyモバイルSuicaは、モバイルSuicaと同様に、携帯電話等の携帯情報端末でカードタイプのSuicaのように電車に乗ったり、お買い物できるサービスです。

モバイルSuicaに会員登録する時に、「EasyモバイルSuica」を選択すると使えるようになります。モバイルSuicaについては以下で徹底解説しています。

モバイルSuicaの使い方まとめ!チャージ・特急券・定期など全情報を徹底解説
JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」...

SuicaPASMO、その他全国の相互利用可能な電子マネーエリアで電車に乗れます。

また、Suica加盟店やPASMO加盟店でのお買い物の際に、EasyモバイルSuicaで支払うことができます。

EasyモバイルSuicaは年会費無料です。クレジットカードを登録することなく使えるのが特徴です。

早朝の京都駅

通常のSuica同様に、電車やバスの乗車だけではなく、Suica加盟店でのお買い物も可能です。

駅ナカやルミネ等のデパートのお弁当やお惣菜も買えます。日常のお買い物が小銭いらずになって便利です。

アール・エフ・ワンのお弁当 ルミネで買ったお惣菜 ルミネで買ったお惣菜(サーモンサラダ)

クレジットカードによるチャージが不可

EasyモバイルSuicaは、普通のモバイルSuicaとは異なり、クレジットカードでのチャージができません。チャージ手段は以下3つです。

  • キャリア決済
  • 一部のコンビニ店頭での現金チャージ
  • 銀行(モバイルバンキングによる入金)

EasyモバイルSuicaは「キャリア決済」でのチャージがメインです。

NTTドコモは「ドコモ ケータイ払い」、auは「auかんたん決済」、ソフトバンクは「ソフトバンクまとめて支払い」で、携帯電話の利用料金と合算して支払うことになります。

携帯電話料金の支払いに使っている方法によっては、EasyモバイルSuicaのキャリア決済を使えない場合があります。

1ヶ月あたりのチャージの上限額は3,000円です。キャリア決済の手数料は当面無料で、モバイルSuicaを使える4:00~翌日2:00の間はいつでも利用できます。

キャリア決済の操作手順は以下のとおりです。

  1. 会員サイトのトップメニューから「2.SF電子マネー」を選択
  2. 「1.入金(チャージ)」を選択
  3. 入金(チャージ)額を入力
  4. 入金額を確認後、「3.入金する(通信キャリア)」を選択
  5. 取扱い対象のキャリア決済サービスから、自分が使っている携帯電話会社のサービスを選択
  6. 各キャリア決済サービスのサイトへログイン
  7. 電子マネーにチャージする金額を決済
  8. モバイルSuicaの画面に戻る
  9. 決済した金額が、受取可能な状態になっていることを確認し、「1.入金(チャージ)する」を選択

各キャリア決済サービスで一度チャージしたら、取り消すことはできません。

各キャリア決済の支払いをクレジットカード払いにしていたら、EasyモバイルSuicaへのチャージでクレジットカードのポイント等の還元を享受できます。

ただし、登録してあるクレジットカードによっては、キャリア決済できない場合があります。

この他、EasyモバイルSuicaはJR東日本の駅にあるコンビニ「NEWDAYS」、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、イオンなどのコンビニ店頭でチャージできます。

レジでチャージする旨を伝えて、チャージ料金を現金で支払い、携帯電話等を読取り端末にタッチするとチャージできます。

また、銀行のインターネットバンキングでもチャージできます。銀行チャージは、じぶん銀行は無料ですが、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行は有料です。

じぶん銀行はauユーザーですとメリットが多いネット銀行です。

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!
じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料を無料にすることができます。...

三井住友銀行とみずほ銀行は、取引状況によって無料にできます。

チャージは4:00~翌日2:00までの間で利用できます。銀行チャージは各銀行のモバイルバンキングを利用できる時間帯となります。

手数料を支払うのは馬鹿らしいので、無料にできる場合以外は、銀行チャージを使うのは止めましょう。


オートチャージ・定期券・モバイルSuica特急券は不可

モバイルSuicaはビューカードを登録した場合、オートチャージが可能になります。

オートチャージとは、自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なサービスですね。Suicaだけではなく、PASMO改札でもオートチャージされます。

PASMO改札

Suicaの残額が設定金額以下になると、改札入場時に自動的に設定金額がチャージ(入金)されるので、残額不足の心配がなくなります。

Suicaのオートチャージが発動された時の改札の画面

EasyモバイルSuicaはビューカードを登録できませんので、オートチャージは使えません。オートチャージの利用にはビューカードが必要です。

Suicaにオートチャージするクレジットカードは、ビューカードがお得で便利!
Suica、モバイルSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札入場時に自動的にチャージされる機能...

また、定期券を搭載することはできません。通勤、通学などあらゆる定期券を利用できません。

モバイルSuicaだと買える「Suicaグリーン券」、「モバイルSuica特急券」は、EasyモバイルSuicaで使うことはできません。

EasyモバイルSuicaでグリーン車、特急・新幹線に乗ることはできません。エクスプレス予約も使えません。

EasyモバイルSuicaは、モバイルSuicaと比較すると、使える機能がかなり限定的になります。

紛失・盗難・故障時も再発行は不可

PCの前で泣く子供

EasyモバイルSuicaに登録した携帯電話等の携帯情報端末を無くしたり、盗難されたり、あるいは故障した場合でも、再発行ができません。

この点は、モバイルSuicaやカードタイプのSuica定期券・記名式Suicaとは異なります。

この場合、チャージ済みの残高は、連絡時点の残高から手数料をマイナスした金額が払い戻されます。

EasyモバイルSuicaとモバイルSuicaの比較まとめ

Easyと普通のどちらがいいのか一目でわかるように、EasyモバイルSuicaとモバイルSuicaの違いについて、表にまとめました。

項目 モバイルSuica EASYモバイルSuica
クレジットカードによるチャージ ×
オートチャージ ×
定期券 ×
Suicaグリーン券 ×
モバイルSuica特急券 ×
銀行チャージ
キャリア決済でチャージ ×
店頭での現金チャージ
ネット決済
電子マネーでの鉄道利用
電子マネーでのお買い物
再発行 ×

EasyモバイルSuicaはモバイルSuicaと比べると、大幅に機能は見劣ります。

ただし、各キャリア決済の支払いをクレジットカード払いにしていたら、EasyモバイルSuicaへのチャージでクレジットカードのポイント等の還元を享受できる場合もあります。

おすすめのクレジットカードについては以下で徹底解説しています。

節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!お得で便利に!2017
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...

ビューカードを保有するのが嫌な場合は、携帯電話の支払いに登録したクレジットカードでチャージ代金を決済できる場合があるというメリットがあります。

キャリア決済によるビューカード以外のクレカのポイント獲得が、モバイルSuicaと比べたEasyモバイルSuicaの唯一のメリットです。

EasyモバイルSuicaのキャリア決済の上限である1ヶ月3,000円以上は、Suicaチャージが不要の場合で、定期券・特急券・グリーン車・オートチャージ機能は要らない場合は、EasyモバイルSuicaを検討しえます。

それ以外の場合は、モバイルSuicaの方がいいでしょう。モバイルSuicaに登録するクレカはビューカードがおすすめです。ビューカード一覧については以下で徹底解説しています。

おすすめのビューカード(VIEW CARD)を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

年会費無料にできるのはビックカメラSuicaカード、定期券一体型で最も低コストなのは「ビュー・スイカ」カードです。

アトレは年会費が477円(税抜)ですが、アトレでのポイントアップ、優待特典というメリットがあります。アトレをよく利用する方ですとお得です。

ルミネカードは年会費が上がりますが、ルミネで5~10%割引という特典があります。

エスパル仙台とフェザンをよく利用する方は、同じく5~10%お得になるエスパルカードとフェザンカードがお得です。

ビューカードにはゴールドカードもあります。年会費は高いものの、JR関連の特典が充実しています。

カード名年会費(税抜)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード477(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード4770.5%1.5%定期券一体型
アトレビューSuicaカード4770.5%1.5%アトレで還元率3.5%
多様な優待特典
ルミネカード9530.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
エスパルカード4770.5%1.5%エスパル全館でJREポイント3倍
フェザンカード4770.5%1.5%フェザンでJREポイント3倍
ビューゴールドプラスカード10,0000.5%1.5%新幹線グリーン車・東京駅ラウンジ等の特典

Apple PayではモバイルSuicaと類似の機能

ビューカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)のメリット・デメリット・使い方・仕組み・日本対応まとめ
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

ついにiPhoneにおサイフケータイ導入!FeliCa搭載でアップルペイを2016年10月から開始!
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ビューカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ビューサンクスポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)は、nanacoならポイント二重取りが可能!
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCB、MasterCardブランドのビューカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにビューカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ビューカードの場合、QUICPayの利用分だけではなく、Suica利用分もポイント付与の対象になりました。「VIEWプラス」の対象商品となり、ビューサンクスポイントが3倍(還元率1.5%)です。

ポイントアップのキャンペーンが開催されることもあります。一例として2017年8月1日~10月31日は2.5%還元のキャンペーンが開催されます。

Apple PayでのSuicaチャージ、定期券・モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入が対象です。

Visaブランドのビューカード、iiマークのあるカード(イオンSuicaカード等の提携カード)、ビュー法人カードはキャンペーン対象外となります。

モバイルSuicaと同様に、Apple Payでもビューカード限定でオートチャージが可能となりました。もちろん、オートチャージでも1.5%のポイントが得られます。

貯めたビューサンクスポイントは、会員サイト「VIEW's NET」でApple PayのSuicaにチャージできるので便利です。全国どこに住んでいても活用できます。

Suicaアプリの「Suicaの詳細」画面にある「Suica識別ID」を、ポイント交換画面で入力することでチャージ可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple PayでVisaはSuicaが使えない!JCB・MasterCard・アメックスは使える!ダイナースクラブは非対応
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Pay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを徹底的に比較!
iPhone X / 8 / 8 Plus、Apple Watch Series 3は前モデルに続いて、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのSuicaを極めよう!年会費・オートチャージ・ポイント・設定・使い方まとめ
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Payを使ってみた個人的口コミ!おサイフケータイとの比較も徹底分析
Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.