The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

楽天カードのEdyチャージでのポイント還元率は?方法まで徹底解説

更新日: 楽天カード

楽天カード(Mastercard)

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で4%以上の還元、JCBはnanacoチャージで1%還元、充実の海外旅行傷害保険などのベネフィットがあります。

楽天カードはリアルの店舗でも活用できるカードです。電子マネーのEdyへのチャージが可能です。かつてはポイント付与の対象外でしたが、2014年12月1日(月)以降はポイント付与の対象となっています。

ファミリーマートではオートチャージも可能になっています。JCB、VISA、Mastercardのどの楽天カードでもEdyチャージが可能です。意外なことにJCBでもOKです。

楽天カードのEdyチャージでのポイント還元率、ファミマ等のコンビニ・iPhone・Androidスマホなどのチャージの方法についてまとめます。


ポイント還元率

楽天カードでEdyにチャージした場合、200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。還元率0.5%です。

Edyチャージで貯まるのは期間限定ポイントではなく、通常の楽天スーパーポイントです。ANAマイルへの交換も可能なポイントです。

楽天カードのEdyチャージで貯まる楽天スーパーポイントは、楽天市場、コンビニ・百貨店・ドラッグストア・ファーストフード・ガソリンスタンドなどのリアル店舗などで使えて便利です。詳細は以下で精緻に分析しています。

楽天スーパーポイントをザクザク貯める技・お得な使い方・裏技まとめ
楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

楽天カードはnanaco、モバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージ時は還元率1%ですが、楽天Edyへのチャージは還元率が0.5%に半減します。

以下は3,000円のEdyチャージで15ポイント(0.5%還元)、その他100円の利用で1ポイント(1.0%還元)で合計16ポイントを得た利用明細です。

楽天カードのEdyチャージでのポイント付与(3,000円チャージで15ポイント)

楽天Edyは利用時に200円あたり1ポイントが得られるので、合計で200円あたり2ポイントで還元率は1%です。

ただし、楽天カードのクレジットカード決済だと100円あたり1ポイントで、楽天Edyよりも細かくポイントが貯まります。

例えば198円というお買い物の場合、楽天カードだと2ポイントですが、楽天Edyだと1ポイントです。

したがって、キャンペーン開催時などの特殊事情がない限りは、楽天カードが使える店舗では楽天カード、そうでないお店ではEdyという使い分けがベストです。

ポイントが付与されるチャージ方法は以下のとおりです。楽天Edyチャージには複数のチャージ方法があります。

  • 楽天カードを利用したEdyチャージ
  • 楽天e-NAVIでのEdyチャージ(いつでもEdyチャージ含む)
  • ファミリーマートでのオートチャージ

「いつでもEdyチャージ」とは、毎回チャージの手続きすることなく、おサイフケータイ、ファミリーマート・サークルKサンクス、Edyリーダーで受け取りができる方法です。

ファミリーマートでは、SuicaやPASMOのようにレジでの決済時に自動的にチャージされる「オートチャージ」機能も使えます。

これらの設定を行って一定金額以上チャージすると、ポイントがプレゼントされるキャンペーンもあります。

EdyオートチャージorいつでもEdyチャージで400ポイントキャンペーン

金額の縛りがなく、Edyオートチャージの設定だけで200ポイントがもらえることもあります。

Edyオートチャージの設定キャンペーン

定期的にポイントアップのお得なキャンペーンも開催されています。

一例として2017年6月6日~6月30日は、エントリーのうえでローソンでオートチャージが行われると、貯まるポイントが5倍になるキャンペーンが開催されました。

また、定期的にEdyチャージでポイント山分けプレゼントのキャンペーンが開催されています。Edyチャージでポイント2倍(還元率1.0%)となるキャンペーンも時折あります。

楽天カードを使ってEdyチャージするか、楽天e-NAVIでEdyチャージ(Edyチャージ、いつでもEdyチャージ、Edyオートチャージ)を申し込んで、Edyチャージする場合が対象です。

楽天カードからEdyチャージでポイント2倍キャンペーン

楽天カードに付帯のEdyに合計3,000円以上チャージするだけで、500ポイントプレゼントのキャンペーンが開催することもあります。

楽天カード付帯のEdyキャンペーン

楽天カードに付帯のEdy限定で、1,000円チャージすると100ポイント(10%還元)のキャンペーンもあります。

1,000円Edyチャージのキャンペーン

1回100円以上の利用で1日毎に毎日3ポイントプレゼント(上限72ポイント)のキャンペーンが開催されることもあります。

楽天カード付帯のEdy利用でポイントプレゼントのキャンペーン

Edyは電子マネーであり、電子マネーとしては日本最大級に利用できる店舗が多くて便利です。代表的な店舗は以下の通りです。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、スリーエフ、ポプラ、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー・百貨店等イトーヨーカドー、サミット、マルエツ、ドン・キホーテ、高島屋、平和堂、阪急オアシス、サンエー、LOFT、オークワ、フレスコキクチ、キューピット
ドラックストアマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ココカラファイン、セイジョー、スギ薬局、薬王堂、ドラッグセガミ、クスリのアオキ、くすりの福太郎、よどやドラッグ
食事マクドナルド、ガスト・バーミヤン・ジョナサン等のすかいらーくグループ、リンガーハット、すき家、壱番屋、ロイヤルホスト、プロント、La Pausa等のコロワイドグループ、肉の万世、安楽亭、はなの舞、Ducky Duck、スパゲッティ食堂ドナ、かっぱ寿司、ドミノ・ピザ
本・CD/DVDBookLive!、紀伊國屋書店、ブックオフ、TSUTAYA、八重洲ブックセンター、タワーレコード渋谷店
家電ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ケーズデンキ、エディオン、コジマ、PC DEPOT、上新電機
カフェタリーズコーヒー、ルノアール、サンマルクカフェ、上島珈琲店、椿屋珈琲店、楽天カフェ
ホテルANAホテル・アパホテル・リッチモンドホテル、東急ホテルズ、ダイワロイネットホテルズ
交通・空港ANA FESTA、タイムズ、NEXCO中日本、NEXCO西日本、ニッポンレンタカー、マツダレンタカー
ファッションはるやま、ライトオン、PSFA、コナカ、GAP、SUIT SELECT、メガネスーパー
その他ヤマト運輸、ビッグエコー、SHIDAX、歌広場、てもみん、ホワイト急便、サンリオピューロランド

Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードで、年会費無料で最も高還元なのは、リクルートカードのVISAです。還元率1.2%です。

その他、楽天Edyの詳細については以下で徹底解説しています。

便利でお得!楽天Edyの使い方・チャージできるクレジットカード一覧・ポイントまとめ
楽天Edyとは、プリペイドの電子マネーですね。「シャリーン」という電子マネーらしい決済音が鳴ります。店頭だけではなく、一部の自販...

楽天カードでのEdyチャージの方法

電子マネーの決済端末(iD・Suica・PASMO・楽天Edy)

楽天Edyに楽天カードでチャージする方法は、パソコン&楽天Edyリーダー等、iPhone&リーダーパソリ、おサイフケータイ、Android Pay、NFC機能があるAndroidスマホ、ファミリーマートがあります。

店舗はファミマに限定されますが、オートチャージの仕組みもあります。

パソコン&リーダー

楽天カードでEdyカードにチャージするには「楽天Edyリーダー」が必要です。チャージ用の端末の中では最も安価でリーズナブルです。

リーダーを使ってEdy Viewerよりクレジットカード情報の登録をすると、翌日正午以降、Edy Viewerよりチャージできるようになります。詳しい手順はこちらです。

確定申告をしている方ですと、一世代前の端末ですが、e-taxにも利用できるSONY PaSoRi(RC-S380)で、楽天Edyのクレジットカード・チャージもできます。

iPhoneかパソコン&パソリ

「FeliCaポート/パソリ」でもEdyチャージが可能です。こちらの端末だとPCだけではなく、iPhoneでもチャージが可能です。

iPhoneにEdyカードをSONY パソリ(RC-S390)で接続すると、楽天EdyのiPhoneアプリを使って、接続したEdyカードへクレジットカードでチャージすることもできます。

SONY パソリ(RC-S390)

nanacoカードやSuicaへのチャージには専用のリーダーは不要ですので、この点はカードタイプのEdyは不便です。

おさいふケータイの場合(スマホ・ガラケー)

アプリ・メニューで楽天カード情報を登録すると、楽天カードでチャージできます。カード情報の新規登録・変更後は、通常翌日正午以降よりチャージ可能となります

スマホ・ガラケーの場合は、アプリやメニューからチャージができますので、とても便利です。

おサイフケータイの楽天Edyチャージ画面

楽天Edyと契約しているクレジットカードでチャージできます。ただし、楽天Edyへのチャージではポイントが付かないクレジットカードも多い点に注意が必要です。

チャージが簡単なので、楽天Edyはおサイフケータイでの利用が便利です。Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては後述します。

エントリーの上で、おサイフケータイ(スマートフォン)で、クレジットカードからはじめてオートチャージをすると、Edyが当たるなどのキャンペーンが定期的に開催されています。

Android Pay

Android Payの楽天Edy画面

対象端末は、OSがAndroid 4.4(KitKat)以降のAndroid端末で、かつ、おサイフケータイ対応の端末では「Android Pay」を利用できます。

主力は電子マネーであり、当初は楽天Edyに対応しています。他の電子マネーにも、順次対応していく予定とされています。

Android Pay上の楽天Edyには、Googleアカウントに登録したクレジットカード・デビットカードで、スマホ上でチャージが可能です。

楽天カードをGoogleアカウントに登録すれば、Android PayのEdyにもチャージできます。

Android Pay(アンドロイドペイ)のメリット・デメリット・お得な使い方まとめ
2016年12月13日(火)、ついにGoogleの「Android Pay」(アンドロイドペイ)が日本に光臨しました。電子マネーによる決済に加えて、ポイン...

NFC機能があるAndroidスマホ

2016年12月5日からは、おサイフケータイはないものの、NFC機能があるAndroidスマホで、Edyの残高照会やチャージができるようになりました。

「Edyチャージ」アプリをインストールして、Edyカード登録を行うと、残高確認やクレジットカードによるチャージが可能です。使い方は簡単です。

チャージボタンをタップして、チャージ金額とパスワードを入力して、対象のEdyカードをかざすだけです。

「Edyチャージ」アプリでのチャージ手順

いつでもEdyチャージ

Edyチャージには、毎回手続きすることなく、おサイフケータイ、ファミリーマート・サークルKサンクス、Edyリーダーで受け取りができる「いつでもEdyチャージ」があります。

いつでもEdyチャージの利用イメージ

都度申し込みすることなく、1日1回いつでも、3,000円・5,000円などの事前に設定した金額のEdyの受取りが可能になります。

Famiポート、Kステーション、PCのFelicaポート/パソリ、おサイフケータイで受取可能です。

いつでもEdyチャージの設定画面

チャージ(受取)した金額は、楽天カードで決済されます。

楽天カード付帯の楽天Edyか、「Edy利用で楽天スーパーポイントを貯めるサービス」に登録している楽天Edyにチャージが可能です。

オートチャージ

ファミリーマート、ローソンではレジでEdyで決済するとオートチャージできるサービスもあります。

ファミリーマート、ローソンでEdy支払いをする際、支払い前のEdy残高が設定金額以下の場合、自動でEdyがチャージされます。

楽天Edyはオートチャージ可能!ファミリーマートやローソン等で楽天カードならOK
楽天Edyがファミリーマートで、レジ端末にEdy機能付き楽天カードをタッチすると、電子マネー「楽天Edy」のチャージができるサービスが...

いつでもEdyチャージもしくはオートチャージの設定を行って一定金額以上チャージすると、ポイントがプレゼントされるキャンペーンもあります。

EdyオートチャージorいつでもEdyチャージで400ポイントキャンペーン

設定された金額以下となった場合に自動的にチャージするオートチャージは、カードタイプのEdyだけではなく、おサイフケータイでも利用可能です。

楽天e-NAVIでのチャージ

楽天カードの会員サイト「楽天e-NAVI」でEdyチャージすることもできます。チャージするEdyを設定して、チャージ金額、楽天カードのセキュリティーコード(カード裏面の下3桁の数字)を入力するだけです。

楽天e-NAVIでのEdyチャージ画面

確認して確定後、ファミリーマート店頭、パソコンのFeliCaポート/パソリ、iPhoneのパソリで受け取ればOKです。

楽天スーパーポイントでEdyチャージ

楽天スーパーポイントからEdyへの交換

楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントをEdyに交換してリアル店舗で使うこともできます。

Edy機能付き楽天カード、「楽天スーパーポイントを貯める」設定が完了したケータイ・スマートフォンで交換可能です。以下のページから手続きできます。

楽天スーパーポイントのEdyへの交換画面

まとめ

楽天カードは、Edyへのチャージで0.5%のポイントを得られます。利用時も0.5%のポイントが得られてポイント二重取りとなります。

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

特にクレジットカードは利用できないけれども、Edyは使えるという店舗では有効です。

ただし、Edyチャージで最高還元なのは楽天カードではなく、リクルートカード(VISA)の1.2%です。

楽天Edyに楽天カードでチャージする方法は、パソコン&楽天Edyリーダー等、iPhone&リーダーパソリ、おサイフケータイ、Android Pay、NFC機能があるAndroidスマホ、ファミリーマートがあります。

店舗はファミマに限定されますが、オートチャージの仕組みもあります。

ファミリーマート

楽天カードは、基本還元率は1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります。ネット通販でもリアル店舗でも、携帯電話料金や公共料金の支払でも幅広くポイントが得られます。

ENEOS等のポイント加盟店、レストラン・居酒屋・カラオケ等の楽天ダイニング特約店では2%の高還元となります。

SPUで楽天市場でのお買い物は4%以上の高還元なのが魅力的です。ポンカンキャンペーンもお得です。

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

基本的には完全無料で利用可能です(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUやポンカンキャンペーンなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年7月時点での通算では、なんと271,500ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移楽天スーパーポイントの獲得推移(2017年5月~7月)

2017年7月11日には、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。

JCBブランドだと2017年10月末まではnanacoチャージで1%のポイントが貯まります。楽天Edyにもチャージできます。Edyチャージ時の還元率は0.5%です。

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードで貯まる楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

2017年8月1日からはスマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できるようになりました。

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能に!100円から投資が可能
楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードの海外旅行保険を極めよう!補償内容・条件など完全解説
楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
海外でも使える楽天カードは便利!海外旅行で優待特典が満載
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

2017年8月1日にはハワイのワイキキに、楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」がオープンしました。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

ハワイに楽天カードのラウンジがオープン!ワイキキのTギャラリア ハワイ by DFSに!
楽天カードが2017年8月1日から、ハワイのワイキキにある「T ギャラリア ハワイ by DFS」に、楽天カード会員専用の「楽天カードラウン...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得なキャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードのメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ
利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天PINKカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天ANAマイレージクラブカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+1%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天ゴールドカードのメリット・デメリット・楽天プレミアムカードとの比較まとめ
楽天カードについにゴールドカードが登場しました。「楽天ゴールドカード」というストレートな名前です。年会費2,160円(税込)という格...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

楽天カードと楽天ゴールドカードの違いを比較!
一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月から...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界約1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

楽天プレミアムカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いを比較!
一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いを比較!
 一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカード...

各楽天カードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

おすすめの楽天カードの種類を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で4%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-楽天カード
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.