オリコカードは一般カードでも利用限度額が150万円になる!最高は300万とパワフル

更新日:   オリコカード

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

オリエントコーポレーションからの郵便物

オリエントコーポレーションが発行しているオリコカードというクレジットカードがあります。多種多様なラインナップが揃っています。

幾多のオリコカードの中で一番人気なのは、特にポイント還元率が高く、ネット通販で2%以上の高還元になるにもかかわらず、年会費無料のオリコカードザポイントとなっています。

私もネット通販で愛用しています。この度はオリコカードから利用限度額UPの通知があり、なんと150万円まで拡充しました。

オリコカードは非ゴールドカードでも高い与信を与えてくれます。

お知らせはシール式でペリッとめくると中にお知らせが書かれているタイプの郵便物でした。

「大切なお客さまへ ご契約内容に関するお知らせをお届けします。」と書かれていました。

オリコカードからの契約内容に関するお知らせ

特に心当たりが全くなかったので、何のことだろうと気になり、すぐに中を見てみました。

すると、「平素は、弊社カードをご愛用いただき、誠にありがとうございます。ショッピング利用可能枠を増枠させていただきました。」と書かれていました。

現在の100万円から、ショッピング利用枠が150万円に増枠されました。

オリコカードザポイントのショッピング利用可能枠増額のお知らせ

一般カードの利用可能枠は上限が80万円~100万円というクレジットカードも多いです。そうした中でオリコカードは150万円という枠を与えてくれました。

1~2ヶ月という支払いサイクルの中でここまで使うことは滅多にありませんけれども、利用限度額は高いほどにいいですので嬉しかったです。

150万円という利用限度額は、私の場合はANA VISAワイドゴールドカードの1.5倍、エポスゴールドカードの1.875倍という高水準です。イオンゴールドカードとは同等でした。

ANA VISAワイドゴールドカードの利用限度額

エポスゴールドカードの利用限度額

イオンゴールドカードの利用限度額

オリコカードは他社のゴールドカードよりも高い利用可能枠を与えてくれることがあります。

オリコカードの利用可能枠の上限はいくらなんだろうと調べたところ、なんと一般カードでも最高300万円とパワフルでした。

頑健で堅牢な上限枠となっています。下限は10万円ですので、10万円~300万円という幅広い与信枠を提供しています。

アメックスは柔軟な与信をすることで有名であり、最もスタンダードなアメックス・グリーンやANAアメックスでも利用限度額が500万円になることもあります。

オリコカードもアメックスに次いで高い利用限度額を与えてくれるクレジットカードです。

利用限度額UPのお知らせの中には、こんなところでもオリコカードが使えるという利用シーンが書かれていました。

スーパー・コンビニ、旅行、レストランの食事、税金・保険料、病院・クリニックが挙げられていました。生活全般で使ってネ!ということですね。

オリコカードが使えるシーン

また、オリコカード公式アプリの案内もありました。請求総額、暮らスマイル、オリコポイントを一括で管理できるのがメリットです。

自動ログイン機能もあり、アプリ内で暮らスマイルからオリコポイントへのポイント交換を行うこともできます。

その他、オリコポイントがザクザクと貯まるオンライン・ポイントモールのオリコモールの案内もありました。

オリコカード公式アプリ

オリコカードザポイントは、基本還元率は1%で、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどのネット通販だと、更に高還元(2%以上)になるのがメリットです。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

ポイントモール「オリコモール」を経由してオンラインサイトでお買い物すると、モールポイントに加えて、オリコカードザポイント限定で特別ポイントが得られます。

オリコモールでポイント特別付与のお店一覧!ネット通販で得したい人やオリコカードのユーザー必見!
オリコカードザポイント、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD、Orico Card THE WORLDなど、オリコカードは人気の高還元クレジ...

主なポイント優遇のネットショップは下表のとおりです。モールポイントと特別ポイントは、なんと他のクレジットカードで決済した場合も対象なので神威のメリットがあります。

ショップ名カード
還元率
モール
ポイント
特別
ポイント
合計
還元率
PayPayモール1.00%0.50%0.50%2.00%
楽天市場1.00%0.50%-1.50%
Yahoo!ショッピング1.00%0.50%0.50%2.00%
dショッピング1.00%0.50%0.50%2.00%
楽天トラベル1.00%0.50%-1.50%
じゃらんnet1.00%0.50%0.50%2.00%
ビックカメラ.com1.00%1.00%0.50%2.50%
Apple公式ストア1.00%0.50%0.50%2.00%
Amazon1.00%一部4%0.50%5.50%

※対象ショップ・還元率は定期的に変更

ふるさと納税サイトでは、ふるさとチョイス楽天ふるさと納税ふるなびさとふるふるさとプレミアムau PAY ふるさと納税ふるさと本舗などが揃っています。

Mastercardブランドだとau PAYチャージも可能です。チャージして使うと、チャージ時の1%+利用時の0.5%で還元率は合計1.5%となります。

オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。

区分交換商品オリコポイント交換先価値
クーポンAmazonギフト券500pt500円分1pt→1円
iTunesギフトコード500pt500円分1pt→1円
Google Play ギフトコード1,000pt1,000円分1pt→1円
nanacoギフト1,000pt1,000円分1pt→1円
EdyギフトID1,000pt1,000円分1pt→1円
OUOカードPay500pt500円分1pt→1円
すかいらーくご優待券5,000pt5,000円分1pt→1円
ポイント移行Pontaポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
楽天スーパーポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
dポイント1,22200pt1,000pt1pt→
約0.83円
電子マネーWAONポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
ベルメゾン・ポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
マイルANAマイル1,000pt600マイル1pt→1円
JALマイル1,000pt500マイル1pt→1円
商品UC ギフトカード5,500pt5,000円分1pt 0.9円

オリコポイントの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

オリコカードのポイント、オリコポイントと暮らスマイルの違いを比較!
オリコカードにはオリコポイントと暮らスマイルというポイント制度があります。ポイントが2つに分かれていて、やや把握に時間...

オリコカードザポイントは入会キャンペーンも魅力的です。詳細は以下で徹底解説しています。

オリコカード ザ ポイント 2024!ネット通販で高還元!メリット・デメリットまとめ
オリコが発行している年会費無料で高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイン...

Orico Card THE POINTは年会費完全無料で、ネット通販の主要サイトでは還元率2%以上となります。

ポイント還元率が高くてコストパフォーマンスに秀でており、1番人気となっているオリコカードです。

おすすめのMastercardの一角であり、年会費無料のマスターカードの中でもコスパ良好のハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「ネット通販でお得なカード」としてOrico Card THE POINTを挙げられていました。

クレジットカードの「真の専門家」がおすすめするクレカを大公開!
世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

オリコカードザポイント以外には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDも人気が高いカードです(オリコカードの種類)。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

年会費が上がる代わりに充実した特典がついてきます。比較は下表のとおりです。

カード名Orico Card THE POINTOrico Card THE POINT-
PREMIUM GOLD
年会費(税抜)永年無料1,839円
国際ブランドMastercard、JCBMastercard、JCB
ポイント還元率一般加盟店1.00%1.00%
海外1.00%1.00%
オリコモール2.0%~2.5%~
リボ払い1.00%1.50%
海外旅行傷害利用条件-自動付帯
死亡・後遺障害-2,000万円
傷害治療費用-200万円
疾病治療費用-200万円
携行品損害-20万円(自己負担3千円)
賠償責任-2,000万円
救援者費用等-200万円
国内旅行傷害
死亡・後遺障害
-最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険-最高100万円(自己負担1万円)
空港ラウンジ--
手荷物無料宅配--
その他付帯特典オリコ一般カード特典Mastercardゴールドカード特典
Orico Club Off
オリコ一般カード特典

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、1,839円(税抜)の年会費がかかる代わりに、オリコカードザポイントよりも幅広いシーンでポイント還元率が0.5%アップします。

オリコモール経由でのオンラインショッピング、リアルの店舗でのiD、QUICPay決済がオリコカードザポイントよりも0.5%高還元です。

Mastercardゴールドカード特典、Orico Club Off、国内外の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯します。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDを専門家が解説!メリット・デメリットまとめ
「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)」は、オリコが発行している高還元率の格...

一般カードのTHE POINTと格安ゴールドのプレミアムゴールドの違いについては、以下で精緻に比較しています。

オリコカードザポイントとプレミアムゴールドの違いを比較!
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。また...

より充実した特典が欲しい場合は、プラチナカードの「Orico Card THE PLATINUM」がおすすめです。

コンシェルジュラウンジ・キーコース料理1名分無料サービス手荷物無料宅配(往復)、最高1億円までの旅行傷害保険などの充実のベネフィットが付帯しています。

Orico Card THE PLATINUM(オリコカード ザ プラチナ)を解説!オリコのプラチナカード
オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチナ)という名前...

オリコはMastercardのプリンシプルメンバーでもあり、オリコカードは数あるMastercardの中でも、おすすめのマスターカードの筆頭に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。

おすすめのオリコのクレジットカードについては、以下で徹底解説しています。

オリコのクレジットカードを比較!おすすめのオリコカードはこれだ!
オリコというクレジットカード会社があります。正式な社名は株式会社オリエントコーポレーションです。オリコのクレジットカ...

オリコカードの種類一覧の中で最強のオリコカードはやはりプラチナカードですが、年会費無料カードでも秀逸なコストパフォーマンスを発揮しています。

オリコカードは評判どおりなのか?8年使った口コミ!本当にお得か徹底解説
オリコカードを2015年6月に発行してから使い倒しています。オリコカードは良い評判・口コミと、興味が無いという評判・口コミ...

-オリコカード