The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ゆうちょ銀行の振込手数料が月4回目以降は有料化!10月以降も無料にする対策を徹底解説

更新日: 銀行 金融機関

ゆうちょ銀行のATM

ゆうちょ銀行の同行充ての送金手数料(ゆうちょ銀行の口座→ゆうちょ銀行の口座の振込手数料)が、2016年10月から月4回目以降は有料化します。

2007年10月の郵政民営化の際に無制限で無料という破格のサービスを導入しましたが、月3回という利用限度が設けられます。

日銀のマイナス金利の負の影響が出た典型例となります。2016年10月以降も、月4回以上のゆうちょ銀行宛ての振込手数料を無料にする方法についてまとめます。


現在のゆうちょ銀行の振り込み手数料(送金手数料)の体系は下表の通りです。

取扱内容 振込金額
5万円未満 5万円以上
ゆうちょ銀行間
(自行宛)
窓口 144円
ATM 月3回まで:無料
月4回目以降:123円
ゆうちょ
ダイレクト
月5回まで:無料
月6回目以降:113円
他の金融機関口座
への振込(他行宛)
窓口 648円 864円
ATM 216円 432円
ゆうちょ
ダイレクト
216円 432円

2016年9月までは、他のゆうちょ銀行の口座への振込手数料は、ATMですと無制限で無料、ネットバンキングのゆうちょダイレクトだと月5回まで無料でした。

しかし、2016年10月からは、月3回の利用までは無料ですが、4回目から1回あたり123円の手数料が発生します。

日銀のマイナス金利の影響で、ゆうちょ銀の収益源である有価証券の運用益が減少しており、サービスの縮小に走りました。

仮に今後マイナス金利の幅が拡大(深堀り)していくと、銀行等の無料サービスは消滅へと向かい、各種手数料は引き上げの方向に行くのは間違いありません。

現在はネットオークションの業者などが過激に利用しており、月1,000回以上送金する場合もあるようです。

無制限で無料だと過激に利用する方が出てくるので、一定の歯止めをかけるのはわかります。ただし、月3回は心許ない数字です。月5回なら嬉しかったですね。

ゆうちょ銀行への振込みを今後も月4回以上キープするためには、他行宛て振込手数料が無料の銀行をフル活用するのがベストです。

ソニー銀行のキャッシュカードとソニーバンクウォレット

無条件で他行宛振込手数料が月2回無料で、ゆうちょ銀行・コンビニATM手数料も無料のソニー銀行がおすすめです。

次は、容易に無条件で他行宛振込手数料を月3回まで無料にでき、コンビニATM手数料も無料にできる住信SBIネット銀行がおすすめです。

住信SBIネット銀行がスマートプログラムで改悪と改善!ライトユーザーには厳しい
住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」が開始しました。住信SBIネット...

2016年1月以降は改悪されましたが、SBI証券に口座開設して1,000円SBIハイブリッド預金へ預け入れて、1ドル(2017/11/18時点で112.07円)だけ外貨預金をすれば、振込手数料は月3回無料です。

SBI証券の口座開設・維持手数料は無料で口座維持に一切費用はかかりません。現在、SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。

SBI証券のタイアップキャンペーン

住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。口座開設・維持は完全無料です。

口座開設時に「住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス」という項目がありますので、「申し込む」にチェックを入れます。

SBI証券の口座開設申込画面

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

当サイト限定キャンペーンで住信SBIネット銀行と同時口座開設

3,000円分のAmazonギフト券は不要だったり、証券口座を開きたくない場合は、住信SBIネット銀行の口座開設のみもできます。

また、新生銀行も無条件で月1回振り込み手数料が無料なのでメリットが大きいです。無条件でキャッシュカードが発行され、ATM手数料が無料なのがポイントです。

ソニー銀行、住信SBIネット銀行、新生銀行で合計6回も他行宛て振込手数料無料の回数をキープできます。

ゆうちょ銀行の3回と合わせて合計で9回となります。ここまで無料回数があれば、大多数の方は問題ないでしょう。

2016年11月13日以降は、じぶん銀行も様々な条件(じぶんプラス)をクリアすることで振込手数料を無料にすることができます。まだ足りない場合は、他にも数多くの無料の銀行があります。

他行宛振込手数料無料の銀行一覧!2017年最新版
空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

ちなみにゆうちょ銀行はクレジットカード、デビットカードも発行しています。詳細は以下で徹底解説しています。

ゆうちょ銀行のクレジットカード(JPバンクカード)のメリット・デメリット・比較まとめ
ゆうちょ銀行はクレジットカードも発行しています。「JPバンクカード」という名前です。VISA、マスターカード、JCBの三種類です。 JP ...
ゆうちょ銀行のデビットカードのメリット・デメリット・使い方まとめ
ゆうちょ銀行にはデビットカードもあります。J-Debitの加盟店で利用可能です。JCB・VISA・MasterCardなどの主要国際ブランドのデビッ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, 金融機関

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.