The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

SBI FXトレードの積立FXの個人的口コミ!通貨ペアの多さとキャンペーンが魅力

更新日: 金融機関

スーツ姿の笑顔のOL

SBI FXトレードが本邦初の定期的に一定額ずつ外貨を購入する「定期外貨取引」 のサービス「積立FX」を開始して、サービス内容はすっかり定着しました。

買いタイミングが平準化されるので大勝ちしにくくなる反面、大負けもしづらくなる側面があります。

中長期的な円安推移を予想していて、外貨建てエクスポージャーをとりたいが、短期的な変動リスクを抑制したいという場合に便利なサービスです。

FXで外貨ロングの積立投資が可能となります。外貨建てMMFと比較すると為替コストが圧倒的に低いというメリットがあります。1通貨単位で細かい積立が可能です。

2017年3月31日までは、あらゆる通貨ペアでスプレッドを最大50%縮小、全ての通貨ペアでスワップポイントが2倍というキャンペーンを開催しています。

SBI FXトレードの「積立FX」のメリット、デメリット、外貨建てMMF、外貨預金との比較についてまとめます。


積立FXとは

ドライブ旅行

「積立FX」は、毎日、毎週、毎月と予め設定した期間で定期的に外貨を自動購入することが可能なサービスです。

FXの特徴であるレバレッジ効果により、 外貨預金、外貨建てMMFと比較して少額での投資が可能となっています。

また、任意のタイミングでいつでも売却可能です。外貨建てMMFは売却注文を出した時間と約定時間はズレるので、大幅な円高が急速に進んだ場合は不測の事態となります。

レバレッジの上限も1~3倍と低く設定されており、中長期で外貨のエクスポージャーを取るのに適した商品設計となっています。

「高いレバレッジをかけてFX取引をするのは不安だが、 高金利通貨の金利を享受したい。 円安による物価上昇リスクに備えたい」といった投資ニーズに応えています。

 米ドル/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、人民元/円、南アフリカランド/円、トルコリラ/円、カナダドル/円、香港ドル/円の9通貨を取り扱っています。

メリット

青空に浮かぶ通貨のマーク

1通貨単位から細かい積み立て設定が可能

取引単位は1通貨以上であり、極限まで細かい積立設定が可能です。例えば、積立FXで米ドルをお取引する場合、 1通貨(1ドル)単位で取引できます。

少額保証金での取引が可能です。上限は毎月100万通貨単位までとなります。逆に大口で大量の外貨を積み立てたい場合でもOKです。

定期的な外貨購入(毎日、 毎週、 毎月)が可能

指定する通貨、 数量、 頻度(毎日・毎週・毎月)で定期的に外貨を購入し、買値を平均化することが可能になります。

1ヶ月に1回だけではなく、週1回・毎営業日という設定も可能です。1日から月末まで毎営業日ロングすることもできます。購入タイミングをできる限り平準化したいという場合は便利です。

投資タイミングを分散できるので、タイミングリスクを抑えて徐々に外貨建て資産を増やしていきたいといったニーズにピッタリのサービスです。

タイミングを分散させるのは有利でも不利でもありませんが、定時定額購入による「ドルコスト平均法」に拘る場合でも安心できます。

例えば毎月100,000円分のドル円を毎営業日購入する設定の場合、1ヶ月が20営業日の月は、1日あたり5,000円分のドル円を、毎営業日の為替レートに基づいてロングします。

ドル円が117円の日は、5,000円÷117=42.73米ドルを購入することになります。

低レバレッジ運用で低リスクで資金効率がUP

3匹のトイプードル(犬)

レバレッジは1倍・2倍・3倍から選べます。

レバレッジをかけると、例えば100万円分の為替リスクを取りたい場合、入金する金額が少なくて済むので、資金効率が良くなるというメリットがあります。

例えばレバレッジ3倍にしてロングしている金額の80%程度を入金しておけば、ロスカットされることはほとんどありません。残りの20%を他の投資や定期預金などに有効活用できます。

抱えているリスク量に対する正確な認識があるならば、レバレッジは悪という訳ではありません。

例えば、50万円を入金して1ドル101円で1万ドルロングしている場合、抱えているリスク量は入金額の50万円ではなく、1万通貨分(101万円)です。

保有しているポジションのリスク量への認識さえ正確ならば、資金効率が良くなる分、多少のレバレッジは有意義な側面があります。

しかし、レバレッジは一切かけないというポリシーの方もいらっしゃるでしょう。その場合は、レバレッジ1倍にしておけば全く問題ありません。

急激な為替変動によるロスカットリスクをできるだけ軽減し、 中長期での運用を行いやすい設計となっています。

スワップポイント(金利相当額)の受け取りが可能

積立FXの新規ポジションは、 「外貨の買付(購入)」のみ可能です。 高金利通貨の買付により、 日々、 日本円との金利差に相当するスワップポイントを受け取ることが可能です。

外貨預金や外貨建てMMFと同じようなイメージでインカムゲインを得られます。

ただし、スワップポイントは、 金利市場の動向等により変動します。日本円よりも低金利の通貨を円に対してロングした場合などは、支払になる可能性がある点に留意が必要です。

デメリット

考える女性

SBI FXトレードの積立FXのデメリットは、通常のFX取引よりもスプレッドが大きいことです。スプレッドの比較は下表のとおりです。

通貨ペア 1万通貨以下/
ロスカット
積立FX
USD/JPY 0.27銭 5銭
GBP/JPY 0.89銭 30銭
AUD/JPY 0.59銭 20銭
NZD/JPY 0.99銭 30銭
CAD/JPY 1.69銭 30銭
ZAR/JPY 0.99銭 5銭
CNH/JPY 2.58銭 10銭
TRY/JPY 4.80銭 40銭
HKD/JPY 1.9銭 5銭

外貨建てMMFとの比較では、税制が異なり不利になる場合があるのが積立FXのデメリットです。外貨建てMMFは株式・債券等と損益通算が可能となっています。

他方、積立FXは税制面でFXと同一なので、FX、CFDなどの店頭取引、「くりっく365」などの取引所FX、先物取引等との損益通算が可能です。

外貨建てMMFは2016年1月からは特定口座に入れられるようになりました。証券会社に特定口座(源泉徴収あり)を開設すると、自動的に損益は通算されるので、確定申告が不要になります。

他方、積立FXは特定口座(源泉徴収あり)の仕組みがないので、確定申告をすると利益は所得となります。

専業トレーダー、リタイアしている方や専業主婦(主夫)の場合は、国民健康保険料が上がったり、扶養控除の対象外となるリスクがあります。

税制面では外貨建てMMFと比較すると、人によってはデメリットになります。積立FXは申告分離課税で税率は一律約20%なので、会社員ですと税制面のデメリットは無関係の方が多いです。

外国債券、外貨建てMMFの税制変更まとめ!2016年から激変
外国債券(海外債券)、外貨建てMMFの税制が、2016年以降は大きく変わります。2015年中に売買した方が戦慄的にお得な場合があります。外...

資産保護の側面では、積立FXはみずほ信託銀行への信託保全、外貨建てMMFは分別管理となります。

SBI証券の積立FXとの違い

比較のイメージ写真

SBIグループのSBI証券も、SBI FXトレードと同じ積立FXのサービスを展開しています。詳細は以下で徹底解説しています。

SBI証券が積立FXを開始!メリット・デメリット・外貨建てMMFとの比較まとめ
SBI証券は2016年10月15日(土)から、 外国為替保証金取引(FX)の仕組みを活用して外貨への定時定額での少額投資を可能とする新サービ...

ただし、SBI証券にはトルコリラ/円、カナダドル/円、香港ドル/円は取扱がありません。この点はSBI FX トレードにはエッジ・優位性があります。

他方、SBI FXトレードのデメリットは、FX専業会社なので入出金の手間がかかることです。

SBI証券は株式や投資信託の取引の資金、住信SBIネット銀行の預金との資金連動がスムーズで便利です。

SBI証券の積立FXのはスプレッドは、SBI FXトレードと同じです。

複数の口座を開くのが面倒で、SBI証券一本で済ませたいという場合は、SBI FXトレードよりもSBI証券の方がメリットが大きくなります。

SBI証券は積立FX以外にも、リーズナブルな取引手数料、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。私もフル活用してします。SBI証券がないと困り果ててしまいます。

SBI証券はメリット絶大!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...

以前にSBI証券の本社に出向き、インタビューでネットにはない情報を聞き倒しました!

SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネット証券...

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

SBI証券のタイアップキャンペーン

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

ただし、SBI FXトレードの方は、2017年3月31日までは、あらゆる通貨ペアでスプレッドが最大50%縮小されるキャンペーンが開催されています。

また、全ての通貨ペアで月曜日・火曜日・木曜日の各営業日終了時点での保有残高に対して、スワップポイントが2倍になります。

この期間中はSBI FXトレードの積立FXの方がSBI証券よりも有利となります。キャンペーン期間中のスプレッドは下表のとおりです。

通貨ペア 積立FXのスプレッド
USD/JPY 5銭→3銭
GBP/JPY 30銭→15銭
AUD/JPY 20銭→10銭
NZD/JPY 30銭→15銭
CAD/JPY 30銭→5銭
ZAR/JPY 5銭→3銭
CNH/JPY 10銭→5銭
TRY/JPY 40銭→20銭
HKD/JPY 5銭→3銭

まとめ

SBI FXトレードの積立FXは、1通貨単位で細かい積み立て設定が可能、定期的な外貨購入(毎日、 毎週、 毎月)が可能、低レバレッジ運用で資金効率がUPなどのメリットがあります。

当初は米ドル、英ポンド、豪ドル、NZドル、人民元、南アフリカランドの6通貨に対して、積立でエクスポージャーがとれます。

SBI証券にも同じ仕組みはありますが、積立FX以外の通常のFXの取引は、SBI FXトレードの方が圧倒的に低コストです。裁量取引のスプレッドは下表のとおりです。

通貨ペア SBI FXトレード
(1万通貨以下/ロスカット)
SBI証券
(SBI FX α)
USD/JPY 0.27銭 0.5銭
EUR/JPY 0.69銭 1.6銭
GBP/JPY 1.19銭 2.8銭
AUD/JPY 0.77銭 1.6銭
NZD/JPY 1.79銭 3.8銭
CAD/JPY 1.79銭 3.8銭
CHF/JPY 2.39銭 5.8銭
ZAR/JPY 0.99銭 3.8銭
CNH/JPY 2.58銭 2.9銭
EUR/USD 0.48 1.00
GBP/USD 1.49 2.00
AUD/USD 1.39 2.00

徹底的に為替コストを重視する場合は、やはり積立FXに加えて、圧巻の低コストの裁量取引も可能なFX専業のSBI FXトレードがお得です。

外貨建てMMFとの比較では、圧倒的な低コストが絶大なメリットとなります。積立の単位が低い点もメリットです。

他方、税制面では専業投資家・専業主婦(主夫)などの場合はマイナスとなる場合があります。積立FXと外貨建てMMFの主な比較は下表のとおりです。

項目 積立FX 外貨建てMMF
積立の単位 1通貨~ 5,000円~
購入手数料 0円 0円
為替コスト(ドル円) 0.5銭~ 20銭~(松井証券)
25銭~(SBI証券)
売却注文 任意のタイミング 1日1回
確定申告 一定の利益が出たら必要 特定口座(源泉徴収あり)なら不要
税金 約20%の申告分離課税 約20%の申告分離課税
損益通算 FX・先物取引等 株式・投資信託・債券等
レバレッジ 最大3倍 1倍のみ
取引形態 SBI証券との相対取引 投資信託の形式
資産保護 信託保全(みずほ信託銀) 分別管理

外貨預金との比較では、為替コストは圧倒的に低く、積立の利便性が高く、税金も外貨預金は雑所得の総合課税であり、外貨預金は預金保険の対象外でFXの場合は信託保全されているので、積立FXにエッジ・優位性があります。

SBI FXトレードは、スイス・ショックなどの為替激変時においても、途絶えることなく約定可能なレートを配信を継続し、最優良価格での約定を執行した信頼性が高いFX企業です。

SBI FXトレード、セントラル短資はスイス・ショック時もレート配信を継続!信頼性が絶大
2015年1月15日、市場のユーロ安・スイスフラン高の圧力が増幅する中で、スイス中銀は対ユーロの上限(1ユーロ=1.2スイスフラン)を守...

しかも、業界最狭水準のスプレッド、業界最良水準のスワップポイント、為替ディーラーが監修した取引ツール、小数点以下4桁表示、取引単位が1通貨、約380行もの金融機関に対応クイック入金などメリットが多いFXです。

安定したスプレッド・プライスの提供、スリッページがない最優良執行、グレーアウト排除を実現しています。個人的にはFX企業の中で信頼性は随一だと考えています。

「2WAY注文」における約定時のスリッページ幅は、顧客が有利な場合と不利な場合がほとんど拮抗しており、誠実な最優良執行がなされていると言えます。

SBI FXトレードはスプレッド・信頼性が魅力!メリット・デメリット・個人的口コミまとめ
「SBI FXトレード」というFXサービスがあります。積立FXというユニークなサービスを提供しています。スイス・ショックなどの為替激変...

SBI FXトレードは、500円の現金プレゼント、日経チャンネルマーケッツの3ヶ月間無料のキャンペーンなどのお得な口座開設キャンペーンを行なっています。

口座開設・維持は無料ですので、まだ口座をお持ちでない方は、参加してみてはいかがでしょうか。

SBIFXトレード 公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-金融機関
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.