The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

GMOあおぞらネット銀行のキャンペーンを徹底解説!口座開設・定期預金・過去を完全網羅!

更新日: 銀行 キャンペーン 金融機関

GMOあおぞらネット銀行が入居するセルリアンタワー

GMOあおぞらネット銀行というネット銀行があります。他行宛振込手数料が無条件で月1回無料で、証券コネクト口座の普通預金の金利が日本一の0.11%なのがメリットです。

上手く活用すると家計ハックに資するオンラインバンキングです。GMOあおぞらネット銀行はキャンペーンもオトクなのが魅力的です。

普通預金・定期預金の金利UP、外貨普通預金の優遇金利、Visaデビット利用額の1%キャッシュバックなどのお得なキャンペーンが満載です。

GMOあおぞらネット銀行のキャンペーンについて、2018年最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

普通預金の金利が0.15%

1万円札・5千円札・1千円札

2018年8月3日~12月31日にGMOあおぞらネット銀行の証券コネクト口座を開設して、円普通預金口座から振替(入金)すると、金利がアップするキャンペーンです。

証券コネクト口座とは、GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座、GMOクリック証券の証券総合口座を連携させる銀証連携のスイープサービスです。

銀行・証券コネクト口座のいずれも口座開設・維持費用は無料で、手数料が発生する取引を行わない限り完全無料で利用可能です。

証券コネクト口座開設日から6ヶ月後の末日まで、なんと年0.150%(税引後0.1195%)の優遇金利が適用されます。

メガバンク・ゆうちょ銀行(0.001%)の150倍とファンタスティックです。日本最高峰の突き抜けた高金利です。

マイナス金利の中での戦いに勝ち抜いて、新たな地平を切り拓くことが可能になります。

例えば100万円を1年間置いておくと、金利0.001%だと税引前の利息はたったの10円です。しかし、0.150%だと1,500円となり、それなりの金額を獲得できます。

普通預金額 GMOあおぞらネット銀行 メガバンク・ゆうちょ
500,000 750 5
1,000,000 1,500 10
1,500,000 2,250 15
2,000,000 3,000 20
2,500,000 3,750 25
3,000,000 4,500 30
3,500,000 5,250 35
4,000,000 6,000 40
4,500,000 6,750 45
5,000,000 7,500 50
5,500,000 8,250 55
6,000,000 9,000 60
6,500,000 9,750 65
7,000,000 10,500 70
7,500,000 11,250 75
8,000,000 12,000 80
8,500,000 12,750 85
9,000,000 13,500 90
9,500,000 14,250 95
10,000,000 15,000 100

円定期預金(1年もの)が年0.20%

青空

2018年8月3日~10月31日に定期預金を申し込んで約定すると、円定期預金(1年もの)が年0.2%(税引き後0.1593%)になるキャンペーンを開催しています。

例えば100万円預け入れると1,593円となり、着実に得することが可能になります。

吉野家の牛丼なら4杯、マクドナルドのチーズバーガーなら12個、コンビニコーヒーだと15杯分となって質実剛健です。こうして考えると侮れないインパクトがあります。

コンビニコーヒー

「一銭を笑う者は一銭に泣く」という言葉がありますけれども、そのようなイメージで確実に成果を出すことが可能になります。

普通預金額 利息(税引前) 税引後概算額
500,000 1,000 797
1,000,000 2,000 1,593
1,500,000 3,000 2,390
2,000,000 4,000 3,186
2,500,000 5,000 3,983
3,000,000 6,000 4,779
3,500,000 7,000 5,576
4,000,000 8,000 6,372
4,500,000 9,000 7,169
5,000,000 10,000 7,965
5,500,000 11,000 8,762
6,000,000 12,000 9,558
6,500,000 13,000 10,355
7,000,000 14,000 11,151
7,500,000 15,000 11,948
8,000,000 16,000 12,744
8,500,000 17,000 13,541
9,000,000 18,000 14,337
9,500,000 19,000 15,134
10,000,000 20,000 15,930

円定期預金を中途解約された場合、預入後の経過期間に応じた当社所定の中途解約金利が適用となります。

GMOあおぞらネット銀行口座開設

Visaデビット付キャッシュカードの利用額を1%キャッシュバック

GMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカード

2018年8月3日~10月31日のキャンペーン期間中に、GMOあおぞらネット銀行のVisaデビットカードを利用すると、1%キャッシュバックを受けられます。

10月31日までの決済確定分がキャンペーン期間中の場合が対象です。利用店舗によっては「決済確定日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等に決済を確定させる運用のショップもあります。

パソコンでネットショッピングを楽しむ女性

例えばネット通販で商品を購入して10月30日購入・11月7日発送となる場合、決済確定が11月7日になるケースがあります。

このような場合、1%キャッシュバックの対象外となります。期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品や入荷待ちなどで、実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

青空

キャッシュバックは決済(売上)確定月の翌月末に、1円単位でGMOあおぞらネット銀行の口座に振り込まれます。 

利用額は翌月以降には繰越されず1円未満は切り捨てとなります。例えば70,099円を利用した場合、70,000円の1%の700円がキャッシュバックされて端数の99円の分は無効となります。

還元される現金を、GMOあおぞらネット銀行以外の銀行口座に振り込んでもらうことはできません。

外貨預金の普通金利の金利が大幅にUP

米ドル紙幣

2018年8月3日~10月27日は、外貨普通預金の金利が大幅にアップするキャンペーンを開催しています。

  • 米ドル:年0.80%(+0.30%)
  • 英ポンド:年0.40%(+0.10%)
  • 豪ドル:年1.00%(+0.50%)
  • NZドル:年1.00%(+0.50%)
  • カナダドル:年0.80%(+0.30%)
  • 南アフリカランド:年4.00%(+1.00%)

2018年8月3日~10月27日までに申し込んで約定した分が対象となり、2018年10月27日までの預金金利に適用されます。

GMOあおぞらネット銀行口座開設

口座開設はネットにて数分で完結可能

GMOあおぞらネット銀行の口座開設は、時間がかからずスムーズに手続きできます。

本人確認書類やマイナンバーの提出もインターネットで実施できるので、面倒な書類の記入・捺印などの作業は不要です。

申し込みページで氏名・住所・暗証番号などの情報を入力していき、Visaデビットカードの色を選択します。

GMOクリック証券にまだ口座がない場合は「その他サービス申込」という欄にチェックを入れると同時開設が可能です。GMO IDも追加申し込みできます。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設申込画面

入力完了後に本人確認書類を提出することになります。郵送も可能ですが、インターネットでのアップロードが簡便です。

運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付)などをアップロードすればOKです。

GMOあおぞらネット銀行の本人確認書類アップロード画面

マイナンバーのアップロードもインターネットで可能なので簡便です。スマホアプリや郵送に限定されていると不便ですが、そのようなことはありません。

GMOあおぞらネット銀行のマイナンバーアップロード画面

口座開設の申込みが完了したらメールで受け付けの案内が届きます。今後の手続きの流れや問い合わせ先へのリンクもあるので便利です。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設の申込受付完了メール

私の場合は約4時間でスムーズに口座開設が完了しました。メールで完了のアナウンスが有り、郵便物発送の連絡があります。郵便追跡サービスの問い合わせ番号も記載されているので親切です。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設完了メール

転送不要の簡易書留が住所に7営業日程度で届くので、それを受け取ったら口座開設が完了します。

口座開設の手続きは数分で終了するので、手間はほとんどかかりません。負担感は全くありませんでした。

GMOあおぞらネット銀行のメリット

青空

他行宛振込手数料が月1回無料!

GMOあおぞらネット銀行は、同行宛ての振込手数料は無条件で無料です。他行宛て振込手数料も無条件で月1回無料です。

昨今では他行宛振込手数料を無料にするためには、預金残高、取引などで一定の条件をクリアする必要がある銀行が大多数です。

しかし、そうした中で誰でも毎月1回、無料で他行宛ての振込が可能なのは卓越したメリットです。

振込手数料を支払う機会がある場合は、GMOあおぞらネット銀行に口座を持たないと損です。

月1回では不足する場合は、他の他行宛振込手数料が無料の銀行と組み合わせましょう。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

GMOあおぞらネット銀行には「一括振込」、「定額自動振込」という便利な仕組みもあります。

一括振込とは一度の操作で、最大99件までの振り込みを行うことが可能なサービスです。

振込先は直接入力するほか、あらかじめ登録しておいた振込先や、振込履歴から選択することで、簡単に複数の振込先を設定できます。

また、「定額自動振込」も利用できます。家賃・駐車場代・子供の習い事の費用・月謝・仕送りなどの定例的な定額の振込に便利です。

ATM手数料は入金無料・出金月2回無料

GMOあおぞらネット銀行のガイド

GMOあおぞらネット銀行はVisaデビット付キャッシュカードを発行手数料・年会費無料で保有でき、全国のセブン銀行ATMで利用できます。更に2019年春にはイオン銀行ATMも利用できるようになる予定です。

ATM手数料は、入金は無制限で無料とパワフルです。出金手数料は月2回まで無料です。3回目以降は1回108円(税込)です。

無条件でこのクオリティは他のネット銀行と比較しても競争力がある水準です。

例えば、会員プログラムのじぶんプラスが小口ユーザーにとって改悪されたじぶん銀行と比べるとエッジが効いています。

銀行名 入金手数料 出金手数料
GMOあおぞらネット銀行 何度でも無料 月2回無料
じぶん銀行(じぶんプラス1) 1回目から有料 1回目から有料

普通預金の金利が0.11%

GMOあおぞらネット銀行には、円普通預金、円定期預金、外貨普通預金の3つの預金商品があります。

円普通預金は年0.001%、円定期預金は6ヶ月以上1年未満が0.03%、その他は0.02%と妙味がない水準です。

しかし、証券コネクト口座の場合、普通預金の金利がなんと年0.110%(税引後年0.0876%)となり、日本最高水準に昇華します。

証券コネクト口座とは、GMOあおぞらネット銀行の普通預金口座、GMOクリック証券の証券総合口座を連携させる銀証連携のスイープサービスです。

2018年12月31日までに年0.150%のキャンペーンが開催されていますが、2019年1月以降も年0.11%と突出した高水準です。メガバンク・ゆうちょ銀行は0.001%にとどまっており、なんとその110倍とパワフルです。

ナンバーワンになれなくてもオンリーワンならいいどころの話ではありません。No.1でもあり、Only Oneでもあるのです。

つかいわけ口座で簡単に家計管理

青空

GMOあおぞらネット銀行には「つかいわけ口座」というサービスが有り、目的ごとに口座を分割して、お金を効率的にわかりやすく管理することが可能となっています。

入金専用の仮想口座(バーチャル口座)として、つかいわけ口座を利用することも可能です。見ず知らずの人に代表口座の番号を知らせずに入金を受けることができ、ネットオークション等で便利です。

定額自動振替サービスも用意されています。

Visaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行のキャッシュカードには、Visaデビットカード機能が付帯しており、還元率が0.6%と高水準です。

しかも嬉しい現金還元なのが大きなメリットです。ポイントを貯めて交換するという手間が不要です。

世界初のハイセキュリティデビット一体型キャッシュカード

GMOあおぞらネット銀行のハイセキュリティデビット一体型キャッシュカード

2019年春には、米Dynamics Inc.と提携した、世界初のハイセキュリティデビット一体型キャッシュカードを発行する予定です。

自分が設定したパスコード(4~8桁)を入力すると、液晶にカード番号が表示されて、表示中のみATM、デビットカードの利用が可能となる仕組みとなっています。

ロックを解除しない限りはカード決済がミッション・インポッシブルなので、紛失・盗難、窃盗・強盗などによる不正利用のリスクが極めて減少して、盤石のセキュリティを確保できます。

PontaポイントかGMOポイントが貯まる!

以下の取引でPontaポイントかGMOポイント1ポイントを得られます。

  • 他行宛ての振込(手数料がかかった場合)
  • 他の金融機関からの振込
  • 口座振替(引き落とし)
  • 口座振替の登録完了
  • 給与受け取り

低コストで高金利の外貨預金

GMOあおぞらネット銀行は、外貨に強みをもつGMOクリック証券とのグループ連携で、高い金利と低い為替コストを実現しています。

他のネット銀行と比べても競争力がある水準です。外貨預金の為替手数料が安い住信SBIネット銀行、ソニー銀行と比較します。

通貨 GMOあおぞら
ネット銀行
住信SBI
ネット銀行
ソニー銀行
米ドル 2銭 4銭 4~15銭
ユーロ 10銭 13銭 8~15銭
英ポンド 15銭 28銭 20~45銭
豪ドル 15銭 25銭 20~45銭
NZドル 15銭 25銭 20~45銭
カナダドル 15銭 25銭 20~45銭
スイスフラン 20銭 28銭 20~45銭
南アランド 7銭 14銭 8~20銭

他の金融機関と比較すると、GMOあおぞらネット銀行の外貨預金は、為替手数料が著しくリーズナブルなのが一目瞭然です。

その他、GMOあおぞらネット銀行の詳細については、以下で精緻に分析しています。

GMOあおぞらネット銀行というオンライン銀行があります。GMOインターネットグループとあおぞら銀行が提携している銀行です。月1回他行...

総合的にGMOあおぞらネット銀行は卓越した魅力があるネット銀行であり、活用すると家計がお得になります。

特に他行宛振込手数料が月1回無料、年0.11%の普通預金の金利(証券コネクト口座)に絶大なメリットがあります。

余剰資金を普通預金に寝かしている方、振込手数料を支払う機会がある方は、GMOあおぞらネット銀行の活用をおすすめします。

現在は定期預金の金利UP、外貨普通預金の優遇金利、Visaデビット利用額の1%キャッシュバックのお得な口座開設キャンペーンを開催しています。

GMOあおぞらネット銀行 公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行, キャンペーン, 金融機関

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.