ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の入会キャンペーンを解説!2021年最新

更新日: ヒルトン キャンペーン ホテル

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の会員カード

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)」というヒルトンの特典プログラムがあります。

宿泊が25%OFF、レストランが20%OFF、1万円分の宿泊・レストラン割引券などお得なベネフィットがあります。

そんなヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはお得な入会キャンペーンを開催しています。

クレジットカードのヒルトンアメックス経由での申し込みが、お得になるキー・ポイントです。アメリカン・エキスプレスにHPCJが開放しているキャンペーンです。

特典によって初年度の年会費が実質無料となり、更に2年目以降の年会費も無料となります。

ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードなら初年度の年会費が完全無料です。ただし、1万円の優待券はつきません。

HPCJの入会キャンペーンについて、注意点を完全網羅して、2021年の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

公式サイトからの申込は入会キャンペーンが無い時期が多い

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)は公式サイトからのキャンペーンは特に開催されていない時期が多いです。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)公式サイト

どこまでページをスクロールしても、サイト内を捜索しても、入会金0円・年会費25,000円しかなく、初年度年会費無料や割引といった優待特典は出てこないケースが多数です。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンのはじめての方ページ

果たしてこのまま入会キャンペーンなしで入会フォームを入力していいか迷う方もいらっしゃるでしょう。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の申し込みページ

しかし、まれに年会費が5,000円割引となるキャンペーンが開催されています。

一例としては2020年10月1日~10月31日、2018年6月1日~7月31日などです。

HPCJが単独で入会キャンペーンを行うのは過去数年間で2018年が初めてで、2020年にも開催されました。

ただし、キャンペーン期間中も年会費25,000円→20,000円なので割引は渋いです。できれば初年度は年会費無料が嬉しいですよね。そんな方にとっておきの情報をお届けします!

初年度年会費が実質無料の入会キャンペーンが存在!

実はクレジットカードのキャンペーンとして、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の初年度の年会費が60%OFFとなるキャンペーンが開催されています。

代表例はヒルトン・オナーズ アメックス・カードであり、会員限定で通常25,000円のところ、60%OFFの10,000円となります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの入会キャンペーン(ダイナースクラブカード)

更に入会特典の10,000円相当の割引券(5,000円×2枚)がプレゼントされるので、なんと1万円マイナス1万円で初年度の年会費が実質無料となります。

上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードなら初年度の年会費が完全無料です。ただし、1万円の優待券はつきません。

もちろんこのキャンペーンを利用してHPCJに入会した場合でも、享受できるベネフィットは通常入会と完璧に同一です。特典が落ちることはありません!

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の特典

入会時に頂ける1万円分の割引券は、ホテル宿泊だけではなく、レストランにも利用できるので便利です。1会計につき1枚利用可能です。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの宿泊・レストラン割引券

リーズナブルでコスパ抜群のランチビュッフェにも使えます。

一例としてヒルトン小田原のレストラン・ブラッセリー「フローラ」ランチブッフェは、1人3,500円(税・サ別)です。

HPCJの特典だと部屋付にすると20%OFFになり、1人2,800円となります。

ブラッセリー「フローラ」

5,000円の割引券を使えばなんと1人600円(税・サ別)という破格の安さでゴージャスな食べ放題を満喫できます!!

まず定番のサラダ類を食べました。豊富な種類の生野菜は健康的です。トマトやしめ鯖もありました。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (サラダ)

スープ・スティック野菜・オードブルも食べました。コールドビーフや生ハム、サラミ類はナイスな味わいで、ミネストローネスープは酸味とマイルドさが良好でした。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (スープ・野菜・オードブル)

順番的には好ましくありませんが、フォカッチャが焼き立てだったので、飛びついてしまいました・・・。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (オードブルとパン)

ムール貝・イカ・エビ・ホタテ等のポトフは豪華な食材が揃っていました。ムール貝は滅多に食べないのでレストランならではの利点です。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (ムール貝・イカ・エビ等の海鮮料理)

牛肉・豚肉・鶏肉の3種類の肉料理があり、お肉3冠を達成しました。ブロッコリー、人参、いんげんなどの温野菜もしっかりとあり、身体に良いです。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (温料理)ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (グリル・温料理)

紫色の大根は身体によさそうでした。サフランライスはほんの少量。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (野菜とピザ)

イカ墨パスタ、ピザ、豚肉のソテーです。イカ墨は食べやすい味わいでした。ピザは想定以上に美味しかったのでお代わりしました。写真の7倍くらいの戦闘力がありました。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (イカ墨パスタ・パン)

フレッシュジュースが充実しており、グレープフルーツ、オレンジ、アップルを少量飲みました。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (ジュース)

ヒルトンのバイキングはスイーツも美味しいです。イチゴのショートケーキ、マカロン、タルトがありました。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (ケーキ類)

コーヒーの他ほうじ茶もありました。

ヒルトン小田原のブラッセリーフローラのランチ (コーヒーとほうじ茶)

もちろん、宿泊費用に一部に充当することも可能です。HPCJ会員はベストフレキシブルレートから25%OFFの特典があり、その割引と併用できるので二重にお得です。

コンラッド東京のスイートルームの一部料金に充当して、上質のホテルステイを堪能することも可能です!!

コンラッド東京のスイートルームのリビングコンラッド東京のスイートルームコンラッド東京のスイートルームのクローゼット・バスローブコンラッド東京のスイートルームの洗面所コンラッド東京のスイートルームのベッドルームコンラッド東京のスイートルームのソファーベッドと窓からの眺めコンラッド東京のスイートルームからの夜景

もちろん、お高い部屋だけではなく、スタンダードルームもベストフレキシブル料金が25%OFFとパワフルです。

ヒルトン東京お台場のツインルームのベッド

ヒルトン・オナーズの特典も利用でき、ヒルトンのポイントも貯まるので、一般的な宿泊サイトよりも格段にお得になります。

ヒルトンのポイントの価値概ね1ポイント0.3円~0.7円程度で、まれに1ポイント1円近くになることもあります。

あるいは5,000円券で上質のフレンチでコース料理の饗宴を堪能することも可能。ランチだと意外にこなれた価格で十分に現実的です。

コンラッド東京のコラージュコラージュの緑のインテリアコンラッド東京のコラージュのテーブルの花

やはり乾杯のシャンパンが飲みたくなります!!

コンラッド東京のコラージュのシャンパン

シェフからの可愛らしい一品は健康的な野菜のカブ。

コンラッド東京のコラージュのシェフからの可愛らしい一品

バターもめっちゃオシャレでしかも美味しく、パンは複数の種類を出してくれます。

コンラッド東京のコラージュのバター  コンラッド東京のコラージュのバケットコンラッド東京のコラージュのパン

タスマニアサーモンのマリネ フロマージュブランと山葵は旨味が秀逸。

コンラッド東京のコラージュのタスマニアサーモンのマリネ フロマージュブランと山葵

鰆のポワレ 筍と田セリはジューシーでしかもヘルシー!!

コンラッド東京のコラージュの魚料理(鰆のポワレ 筍と田セリ)

地鶏のバロティーヌ アスパラソヴァージュとモリーユ茸は、噛めば噛む程に旨味が口中に広がっていきました。

コンラッド東京のコラージュの地鶏のバロティーヌ アスパラソヴァージュとモリーユ茸

瀬戸内レモンのタルトシトロン メレンゲとジュレは豊潤な味わいに頬が緩みました。

コラージュの瀬戸内レモンのタルトシトロン メレンゲとジュレ

食後の珈琲は格別でした(*´ω`*)

コンラッド東京のコラージュのコーヒー

HPCJに入会している状態で予約したら、良い席に通してくれる確率が上がりました。

一例としてヒルトン小田原のメインレストランの夕食に予約したところ、独立した部屋で落ち着いた席に通して戴けました。

ヒルトン小田原のメインレストランのVIPゾーンヒルトン小田原のメインレストランの落ち着いた席ヒルトン小田原のメインレストランのスパークリングワイン

ヒルトンアメックスの入会キャンペーンを活用すると、1年間は実質無料でHPCJの特典を堪能できます。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは更新時も、1万円分の宿泊割引券・食事優待券がプレゼントされます。

HPCJ更新の案内

更に有効期限前の更新であれば、通常25,000円(税込)の年会費が10,000円(税込)で更新できます。

一度入会したら更新時は期限切れ前は1万円で更新でき、更新特典で1万円の宿泊割引券が受け取れるので、実質0円で会員資格を更新できます!

HPCJの年会費実質0円のお得な更新のお知らせ

ヒルトンアメックスに一度入会すれば、ずっとHPCJが無料で利用できるのはファンタスティックですね。

ヒルトンアメックスは一般カード、プレミアムカードのどちらも魅力的なクレジットカードです。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カードヒルトンゴールドを無条件で得られて、年150万円の利用で年1回の無料宿泊特典をもらえます。

上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードは、年200万円以上利用することでヒルトンダイヤモンドを取得でき、最大2回の無料宿泊券を取得できます。

項目ヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員:16,500円
家族会員:1枚無料、2枚目以降6,600円
本会員:66,000円
家族会員:3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料
ポイント還元率一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
マイル還元率
(ANA・JAL等)
一般加盟店:0.2%
ヒルトン:0.3%
一般加盟店:0.3%
ヒルトン:0.7%
有効期限最終加算から15ヶ月最終加算から15ヶ月
ヒルトン・オナーズステータスゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの優待入会初年度1万円
(入会後に1万円分の
優待券で実質無料)
初年度無料
入会後は宿泊割引25%OFF、レストラン20%OFF、2年目以降も実質無料
入会キャンペーン最大25,000ポイント最大75,000ポイント
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配帰国時1個帰国時1個
海外旅行傷害保険最高3,000万円最高1億円
航空機遅延費用保険海外2万~4万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険 (90日間)年200万円
(自己負担1事故1万円)
年500万円
(自己負担1事故1万円)
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円

ヒルトンアメックスの一般カード・プレミアムカードの比較、各カードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してアメリカン・エ...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

お得な入会キャンペーンも開催されています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下ヒルトンアメックス)。アメッ...

ヒルトングループのホテルをよく使う方にとっては、日本でのヒルトン・アメックスは素晴らしいクレジットカードであり、有力な選択肢です。

ヒルトンアメックスの申し込みにはヒルトン・オナーズの会員番号の入力が必要です。

ヒルトン・オナーズの上級会員資格を得られるクレジットカードがあります。客室アップグレード・無料朝食を利用できるので価...

その他のキャンペーン(不定期)

ヒルトンアメックス以外では、セゾンゴールドアメックスダイナースクラブカードでも入会キャンペーンが開催される時期があります。

また、セゾンゴールドアメックスの入会キャンペーンダイナースクラブカードの入会キャンペーンもお得になっています。

ダイナースクラブカードはHPCJ以外にも、お得なキャンペーンが満載です。

トラベル関連では、「一休.com プレミアサービス 特別キャンペーン」で、一休プレミアサービスのステージ特典が体験できます。

キャンペーン専用サイトからのエントリーで、一人1回限り一休プレミアサービスの「プラチナ会員」のサービスを利用できます。

国内宿泊・レストラン予約でのポイントアップ、プライベートセール等のメリットがあります。

シャングリ・ラホテル東京のスイートルームのベッドルーム

最大のメリットは、極めてオトクなタイムセールを1時間早く予約することが可能である点です。

これは非公開料金に該当しているため、大多数のホテル・旅館のベストレート保証の対象外となっています。

一休.comのプライベートセールでは、特に1泊1室6万円以上の高級ルーム、スイートルームで、時として公式サイトよりも圧倒的にお得な価格になることがあります。

一休.comには「プレミアクラブ」という会員制度があります。一休.comの利用金額に応じて、スタンダード、ゴールド、プラチナ...

おそらくホテルの稼働率が上がっているとはいえ、それは一般的な価格帯の話であり、価格帯が高い部屋は空室が多い確率が高いでしょう。

ベストレート保証を謳っているサイトは多く、公式サイトを値下げすると数多くの旅行サイトでの価格に下方圧力が及んでしまいます。

それを避けるため、値下げして空室を埋めたい場合は、一般に公開されていないプライベートセールにホテルはお得な価格を流す場合があると推察しています。

一例として、パークハイアット東京では、パークスイートが90,000円(税・サ込)で2,700円分のポイントがついて87,300円のセールがありました。宿泊税を入れて87,700円です。

一休.comのスイートルームのプライベートセール(パークハイアット東京)

公式サイトでは同じ条件だと合計で191,668円でしたので、103,968円もお得でした。

パークハイアット東京のスイートの公式サイト料金

極めてリーズナブルな価格でパークハイアット東京のスイートルームを堪能しました。

パークハイアット東京のスイートルームのリビングルーム2パークハイアット東京のスイートルームのクローゼットパークハイアット東京のスイートルームのテレビ・キッチンデスクパークハイアット東京のスイートルームの洗面室パークハイアット東京のスイートルームのバスルームパークハイアット東京のスイートルームのリビングルームパークハイアット東京のスイートルームのベッドパークハイアット東京のスイートルームの夜景

パークハイアット東京は幾多の高級ホテルの中でも、一際クオリティが高いスパ「クラブ・オン・ザ・パーク」が卓越しています。

パークハイアット東京には「クラブ オン ザ パーク」という、宿泊者と会員専用のスパ&フィットネスがあります。クラブ オ...

もちろんスイートルームではなく、スタンダードルームもお得な価格での大放出があるのが魅力的です。

高級ホテルに宿泊する際にダイナースクラブカードの一休.comプラチナ会員特典を利用すると、お得に宿泊することが可能になります。

なお、ダイナースプレミアム会員は、一休.comのダイヤモンド会員に永久になれる特典があります。

一休.comには「プレミアサービス」があります。レギュラー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドという種類があり、上に行けば...

まとめ

HPCJ更新の際の新しい会員カード

「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」(HPCJ)というヒルトンの特典プログラムがあります。

宿泊が25%OFF、レストランが20%OFF、1万円分の宿泊・レストラン割引券などお得なベネフィットがあります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンご利用ガイド

そんなヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンはお得な入会キャンペーンを開催しています。

ヒルトン アメックスヒルトンアメックスプレミアムカード会員なら初年度の年会費が60%OFFの1万円となり、かつ1万円分の宿泊券・食事券がもらえるので、実質無料となります。

一度入会したら更新時は期限切れ前は1万円で更新でき、1万円分の割引券が得られるので、ずっと実質無料でHPCJのお得な優待・割引を満喫できます。

私もフル活用しており、お得にヒルトン、コンラッドでの宿泊や食事を堪能しています。

コンラッド東京のチャイナブルーの白ワイン

HPCJ以外の手段によってヒルトンホテルでお得に宿泊する方法については、以下で徹底的に解説しています。

ヒルトン・ホテルズ&リゾーツというホテルグループがあります。ヒルトン、コンラッド、ウォルドーフ・アストリア、ダブルツ...

なお、ヒルトン公式サイトでの予約は、楽天グループのポイントサイト「Rebates」経由がおすすめです。宿泊金額に応じて楽天ポイントの還元を受けられます。ヒルトンホテル一覧は以下で解説。

ヒルトンは世界119の国・地域に約6,400軒(約100万室)のホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホテル業界のグロー...

ヒルトンアメックスに一度入会すれば、ずっとHPCJが無料で利用できるようになるのは、バリューが高いです。キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

項目ヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員:16,500円
家族会員:1枚無料、2枚目以降6,600円
本会員:66,000円
家族会員:3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料
ポイント還元率一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
有効期限最終加算から15ヶ月最終加算から15ヶ月
ヒルトン・オナーズステータスゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの優待入会ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンが初年度1万円
(入会後に1万円分の優待券プレゼントで実質無料)
宿泊割引25%OFF、レストラン20%OFF、2年目以降も実質無料
入会キャンペーン最大25,000ポイント最大75,000ポイント
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配往復1個
海外旅行傷害保険最高3,000万円最高1億円
航空機遅延費用保険海外2万~4万円
国内旅行傷害保険最高2,000万円最高5,000万円
ショッピング保険 (90日間)
※自己負担1事故1万円
年200万円年500万円
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円

ヒルトンアメックスの一般カード・プレミアムカードの比較、各カードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してアメリカン・エ...
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ヒルトンと提携してア...

ヒルトングループのホテルをよく使う方にとっては、ヒルトン・アメックスは素晴らしいクレジットカードであり、有力な選択肢です。

年会費有料のクレジットカードの入会に抵抗がある場合は、HPCJの公式サイトから入会しましょう。こちらは5,000円OFFのキャンペーンを開催している時期があります。

公式サイトヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 公式キャンペーン

-ヒルトン, キャンペーン, ホテル

© 2014-2021 The Goal