ダイナースプレミアムがオークラニッコー「One Harmony」のロイヤルへステータスマッチ可能に!

更新日: ダイナースクラブ

ダイナースプレミアムとオークラニッコーホテルズ「One Harmony」のロイヤル会員証

2021年4月からダイナースクラブ プレミアムカードにホテル上級会員とのステータスマッチが開始します。

日本のホテル御三家の一角である「オークラニッコーホテルズ」の上級会員資格を得られます。

日本ならではの、きめこまやかなおもてなしを世界で展開する「オークラニッコーホテルズ」のメンバーシップ「One Harmony」の上位ステータス「ロイヤル」を取得できます。

ダイナースプレミアム会員は通常10泊以上または5,000ポイント以上が条件の「ロイヤル」に、1泊のみで招待されます。

オークラ ニッコー ホテルズのワンハーモニーとは

オークラ ニッコー ホテルズは、オークラ、ホテル日航、JALシティ、ホテルイースト21等を擁するホテルグループです。

帝国ホテル、ホテルニューオータニと並び御三家と形容されているホテルグループです。

オークラニッコーホテルズにはメンバーシッププログラム「One Harmony(ワンハーモニー)」があり、会員ステータスはメンバー・ロイヤル・エクスクルーシブの三段階です。

オークラニッコーホテルズ「One Harmony」の会員証

年間で5,000ポイント獲得か10泊以上でロイヤルになり、15,000ポイント以上または30泊以上でエクスクルーシィヴになります。

オークラニッコーのワンハーモニーのステータス達成状況

メンバーでもプラスチック製の物理カードを送ってくれますし、会員ページを印刷したり、Apple PayのWalletアプリに登録できます。

ホテルオークラのOne Harmony

オークラニッコーのワンハーモニーのメンバー会員ページ

オークラニッコーホテルズのワンハーモニー会員証を登録したWalletアプリ

One Harmony ロイヤルの特典内容

ホテルオークラの会員「One Harmony」

各ホテル共通の特典として、客室アップグレード、レイトチェックアウト、ボーナスポイント等のベネフィットを享受できます。

サービス内容メンバーロイヤルエクスクルーシィヴ
レストラン優待特典
バースデー特典
新聞無料サービス(※1)
クイックチェックイン
ボーナスポイント-+25%+50%
ボーナスマイル特典-+10%+30%
ロイヤル・エクスクルーシィヴ会員料金-
レイトチェックアウト-
客室ワンランクアップグレード(※2)-
余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典-
宿泊ご招待クーポン※3--
  • ※1:一部ホテルはロイヤルやエクスクルーシィヴ会員限定
  • ※2:ロイヤル会員は有効期限内に使えるデジタルクーポン(5泊)
  • ※3:ステータス判定期間(1月-12月)に5万ポイント以上獲得時

メンバーにはないロイヤルの主な特典は以下のとおりです。

主なメリット

  • +25%のボーナスポイント
  • +10%のボーナスマイル特典(J-SMARTプランでの宿泊時)
  • ロイヤル・エクスクルーシィヴ会員料金
  • レイトチェックアウト
  • 客室ワンランクアップグレード(年5回)
  • 余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典

この他、ウェルカムドリンク、ウェルカムスイーツ、館内施設利用(プール・SPA・ジム等)など、各ホテルごとにオリジナルの特典があります。

ボトルウォーターはメンバーでOKのホテルもあります。一部ホテルで提供しているウェルカムドリンク・ウェルカムフルーツは、ロイヤル以上もしくはエクスクルーシブのみが大多数です。

グランドニッコー東京 台場のボトルウォーマー2本

ワンハーモニーのポイントは小口でも使いやすいのが利点です。各地のJALシティでは300ポイントでカットケーキ1個無料と交換できますので、無駄なく使えます。

余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典もあるので、上級会員資格を維持しやすくなっています。

他方、部屋アップグレードは1ランクのみが原則であり、無料朝食やクラブラウンジの特典は付帯していません。

グランドニッコー東京台場のエグゼクティブツイン

ダイナースプレミアムの特典

ダイナースクラブカードの種類のグレードは、一般カード・プレミアムカードの二段階となっています。

最上級となるダイナースのブラックカードダイナースプレミアムANAダイナースプレミアム等)は、2021年4月からワンハーモニーのロイヤルへステータスマッチが可能になります。

御三家のオークラニッコーホテルズは、高級ホテルからリーズナブルなビジネスホテルまで、全国各地に多様なホテルがあり、お得なベネフィットを享受できます。

フラッグシップの「The Okura Tokyo」は、17階建ての「オークラ ヘリテージウイング」と、41階建ての「オークラ プレステージタワー」の2棟からなり、2つの客室ブランドを展開しています。

本館に息づいていた「日本の伝統美」を継承しつつ、ホテルオークラグループがこれまで大切にしてきた「Simplicity&Elegance(清楚にして優雅、華美過ぎない洗練された上質さ)」をデザインコンセプトとしています。

オークラ東京ベイは、ディズニーオフィシャルホテルであり、ディズニーランドとシーへのアクセスが抜群に良好なので、ディズニー観光の際に便利です。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテルのホテルオークラ東京ベイ ホテルオークラ東京ベイのスーペリアツイン ホテルオークラ東京ベイのスーペリアツインの荷物置き・テレビ・デスク ホテルオークラ東京ベイのスーペリアツインのシャワー・トイレ ホテルオークラ東京ベイのスーペリアツインの洗面所・バスタブ

グランドニッコー東京台場は、客室・レストランのどちらもハイ・クオリティです。

グランドニッコー東京台場のロビー  グランドニッコー東京台場のエレベーター グランドニッコー東京台場のスタンダードツイン(フリー・ステイ・ギフトで宿泊) グランドニッコー東京台場のリードヴォー 錦爽鶏のフリカッセ シュプレームソース  グランドニッコー東京台場のGARDEN DININGのディナーブッフェ グランドニッコー東京台場のThe Grill on 30thの鮪のグリル アボガドとトマトのコンディメンツ

ホテルJALシティ那覇は、国際通りのど真ん中という圧巻の立地で、沖縄の楽しい夜を思う存分満喫できます。

ホテルJALシティ那覇のロビーフロア ホテルJALシティ那覇のツインルーム ホテルJALシティ那覇のバスルーム・洗面台

まとめ

ダイナースプレミアム会員は2021年4月から、オークラニッコーホテルズの会員プログラム「One Harmony(ワンハーモニー)」のロイヤル会員にステータスマッチできます。

通常10泊以上または5,000ポイント以上が条件ですが、なんと1泊のみで招待されます。

サービス内容メンバーロイヤルエクスクルーシィヴ
レストラン優待特典
バースデー特典
新聞無料サービス(※1)
クイックチェックイン
ボーナスポイント-+25%+50%
ボーナスマイル特典-+10%+30%
ロイヤル・エクスクルーシィヴ会員料金-
レイトチェックアウト-
客室ワンランクアップグレード(※2)-
余剰宿泊数・ポイント数の繰越し特典-
宿泊ご招待クーポン※3--
  • ※1:一部ホテルはロイヤルやエクスクルーシィヴ会員限定
  • ※2:ロイヤル会員は有効期限内に使えるデジタルクーポン(5泊)
  • ※3:ステータス判定期間(1月-12月)に5万ポイント以上獲得時

この他、ウェルカムドリンク、ウェルカムスイーツ、館内施設利用(プール・SPA・ジム等)など、各ホテルごとにオリジナルの特典があります。

オークラ、ホテル日航、JALシティなどに宿泊する機会がある場合、使い勝手が良好な上級会員制度ですので、ステータスマッチしておきましょう。

オークラニッコーホテルズは、北海道から沖縄まで全国各地に多様な価格帯のホテルを擁しているので、ワンハーモニーのロイヤルステータスは使い勝手が良好です。

高級ホテル、中価格帯のホテル、リーズナブルなビジネスホテルまで、多様なタイプが揃っており、幅広いニーズに対応しています。

ダイナースプレミアム

ダイナースクラブ プレミアムカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードがおすすめです。

ダイナースプレミアムはANAマイル付与率1.5%~2.0%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

主なメリット

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

年会費は高いものの、ダイナースプレミアムの価値は高く、人生を極めるその手にふさわしい一枚です。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のク...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が350,000円(税抜)と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。一般加盟店でのマイル付与率1.5%~2.0%は日本最高です!

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ダイナースクラブカードを保有して年200万円~300万円程度利用していくと、インビテーションが届く可能性があります。決してハードルは高くありません。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

-ダイナースクラブ

© 2014-2021 The Goal