新規上場!コンヴァノ(6574)のIPOの初値予想

更新日: IPO

コンヴァノ

コンヴァノ(6574)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は2018年3月23日(金)~3月29日(木)、上場日は4月11日(水)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は890円(1単元8.9万円)です。仮条件は890円~930円と上振れました。

公開価格は仮条件の上限である930円となりました。予想PERは23.6倍、予想PBRは2.73倍(BPS 340.04)です。

初値予想はプラスリターンです。大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです。

  • 1,300〜1,500円→3/28に上方修正:1,700~2,000円(仮条件の上限比+82.8%~+115.1%)
  • 2,100〜2,500円(仮条件の上限比+125.8%~+168.8%)

初値予想会社の直前初値予想は以下の通りとなっています。

  • 2,150円(公開価格比+131.2%)
  • 2,189円(公開価格比+135.4%)

コンヴァノはネイルサロンの運営を行うネイル事業、これに付帯するメディア事業を展開しています。

監査法人は有限責任監査法人トーマツです。本社所在地は東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビルS棟1F・B3Fです。

コンヴァノとは

コンヴァノは「新しい価値の創造と機会の拡大」を企業理念として掲げています。

社名もCreation Of New Value And New Opportunities の頭文字を取り、「Convano(コンヴァノ)」と名付けています。

個人商店が大半と思われるネイルサロンをチェーン化するにあたり、従来の常識や既成概念にとらわれず課題にチャレンジし続けることで、現在のネイルサロンチェーンの店舗展開を中心としたビジネスモデルの構築に至っています。

コンヴァノのブランドコンセプトは、「『いつもキレイ』を『私らしく』選べる」です。

ガッツポーズを取る女性

「私らしいキレイ」を「もっと身近に」感じたいという顧客の声からファストネイルは誕生しました。

行きたいときに行きたいところに、顧客それぞれのライフスタイルに合わせた“新しいネイルのカタチ”をコンヴァノは提供しています。

従業員数は257名、平均年齢は26.6歳、平均勤続年数は2.8年、平均年間給与は301.9万円です。

ネイル事業

ネイルサロンのチェーン展開がコンヴァノの中核事業であり、以下の取組で顧客に安心してお手軽にリピートしてもらえる低価格でスピーディーなサービスを実現しています。

  • 独自開発による生産性の高い店舗オペレーション
  • パソコンやスマートフォンを使用して顧客ご自身でデザインを選択してもらうセルフオーダーシステム
  • 各デザインに2,990円(税抜)から7,990円(税抜)までの7ラインの価格を明記

また、社内教育研修により短期間でのネイリスト育成を実現しており、未経験者でも採用後最短1ヶ月にて店舗勤務が可能となっています。

そのため、美容学校などの卒業生や経験者に限らないリクルートができ、出店計画などに合わせた柔軟な人材育成を行っています。

さらに、ネイルケア・ハンドケア商品の自社ブランドとして“Legaly”(レガリー)を展開しています。

大部分は店舗での施術に使用しますが、店頭やECサイトにて一般小売も行っています。

なお、コンヴァノではネイルサロンの中心ブランド「ファストネイル」のほかに、姉妹ブランドとして「ファストネイル・プラス」及び「ファストネイル・ロコ」を展開しています。

各ブランドのコンセプトと特徴及びメニューは以下のとおりとなっています。

ブランド名コンセプト及び特徴主な特徴メニュー
ファストネイル安定した品質でありながら低価格でスピーディーなサービスを実現した、ジェルネイル専門のサロン・パソコンやスマートフォンを使ったサンプル写真でのセルフデザイン選択
・最短30分のスピーディーな施術
・2,990円(税抜)~7,990円(税抜)、7ラインの明確な料金体系
・ネット予約と来店前のデザイン選択も可能な自社WEBサイト及びアプリ
ジェルネイル
ファストネイル・プラス「自分流にアートをプラスしたい」「ネイリストの指名がしたい」などの声に対応
ファストネイルのプレミアムブランド
・ジェルネイル以外にも豊富なメニュー
・デザイン変更やアート追加など、カスタマイズが可能
・ネイリスト指名が可能
ジェルネイル
アートトッピング
ネイルケア
マニキュア
メンズネイルケア
ファストネイル・ロコ「ヘアーサロンにあったらいいのに」「お買い物のついでに寄りたい」などの声に対応
ヘアーサロン内に併設した小型店舗
・行きつけのヘアーサロンで気軽にネイルが可能
・小型店舗ならではのアットホームな雰囲気
ジェルネイル
メンズネイルケア

各ブランドの出店地域と店舗数は以下のとおりとなっています。

ブランド名出店地域店舗数(店)
ファストネイル東京都:23区内16
東京都 その他:武蔵野市、立川市、八王子市、町田市5(1)
神奈川県:横浜市、川崎市、海老名市5
埼玉県:さいたま市、越谷市、川越市、志木市4
千葉県:柏市1
愛知県:名古屋市、日進市、常滑市4
大阪府:大阪市、吹田市2
京都府:京都市1
兵庫県:神戸市1
小計39(1)
ファストネイル・プラス東京都:23区内2
神奈川県:横浜市1
埼玉県:さいたま市1
ファストネイル・ロコ東京都:昭島市、東大和市2
合計45(1)

店舗数の推移は以下のとおりです。 

出店地域第1期第2期第3期第4期第5期
2014年3月末2015年3月末2016年3月末2017年3月末2018年1月末
関東エリア2425303437
関西・東海エリア23568
合計2628354045

メディア事業

コンヴァノのネイルサロンの各店舗では、施術中の顧客の目線の先に大型液晶モニター「ファストネイルビジョン」を設置しており、商品広告や新店オープンの告知、クイズ、占いなどのコンテンツを放映しています。

このファストネイルビジョンにて他企業のCMなどの広告放映を行い、広告収入を得る事業を展開しています。

顧客の大半が美容に興味を持っている女性であるため、視聴されるターゲットが不特定多数ではなく明確に絞れることと、施術中の顧客の視界に入るため高い視聴率が期待できることが大きな特徴となっています。

更に上記広告放映との相乗効果を高めるために、以下のメニューも同時に展開しています。

  • コンヴァノ店舗での会計時に顧客へ試供品などを確実に提供する“手渡しサンプリング”
  • 店内に設置したラックへの“パンフレット設置”
  • コンヴァノが顧客へ配信するメールマガジンへの“広告掲載”
  • コンヴァノのサロン予約システム“FASTNAIL TOWN”のアプリ内に掲載する“バナー広告”

コンヴァノネイルサロンの特徴

コンヴァノの主要事業であるネイルサロン「ファストネイル」の主な特徴は、以下のとおりです。

独自オペレーションで実現した低価格と安定した品質のサービス提供

従来の一般的なネイルサロンでは、ネイリストが顧客に対して終始対面形式にて「デザインの決定」~「既存ジェルの除去」~「新しいジェルの施術」までを行い、1名の顧客の対応が終了するまで概ね1~2時間程度を要していました。

コンヴァノネイルサロンでは、パソコンやタブレット端末の画面で顧客ご自身によりネイルデザインのサンプル写真を選択してもらうことで、完全なセルフオーダー方式を実現しています。

さらに同様の機能にネット予約機能も加えたウェブサイトやアプリ“FASTNAIL TOWN”も独自に製作しており、自宅のパソコンやスマートフォンで来店前のデザイン選択とサロン予約が可能となっています。

スマートフォンでデータ通信する女性

なお、主な予約経路は“FASTNAIL TOWN”経由となっており、自社以外の集客メディアも活用していますが、それらに依存しない独自の集客チャネルを持っていることが、コンヴァノの大きな強みとなっています。

また、顧客が装置の穴に指を入れるだけで、既存ジェルを除去しやすくする専用装置「e.g.1(イージーワン)」を自社開発しました。

この「e.g.1」を使用することにより1名のネイリストが新しいジェルの施術と並行して、他の顧客の既存ジェル除去を同時に行うことができます。

さらに、電話による予約受付、来店時の案内、お会計や次回の予約案内などのレセプション業務を、施術を行うネイリストの業務と切り離し、分業化することで、ネイリストが顧客の爪への施術のみに集中できるようにしています。

このような生産性を高める仕組みを独自に創造することで、コンヴァノネイルサロンでは1名のネイリストが1時間で平均2名の顧客の施術を行っており、安定した品質を維持し、低価格でのサービス提供を実現しています。

ネイルケア

豊富なデザインとカラーバリエーション、透明性の高い7ラインの価格設定

コンヴァノネイルサロンでは、常時約3,000枚のネイルサンプル写真を用意しています。

ジェルのカラーバリエーションも100色を揃え、都合30万通りのデザインを実現しました。

そしてすべてのサンプル写真に対して、2,990円(税抜)から7,990円(税抜)まで7種類の価格を設定し、明示することで予算に応じたデザイン選択を楽しんでもらえるようにしています。

このように料金を各サンプル写真に明示することにより、一般的なネイルサロンにありがちな顧客を不安にさせる要素を払拭し、いつでも安心してリピートしてもらえるネイルサロンを目指しています。

「基本料金とオプション料金の積み重ねで、施術が終わってみないと総額が不明。」「勧められると断りづらい。」といった価格に対するネガティブなイメージを撲滅することを企図しています。

独自のネイリスト育成研修、店舗配属後のトレーニングなどの充実した教育制度

美しい女性

コンヴァノではネイリスト育成研修機関であるコンヴァノ・ネイルビジネスアカデミー(CNBA)を本社内に開校しています。

未経験者でも採用後最短1ヶ月で店舗デビューが可能となるように、ファストネイルで必要なオペレーションに特化した、コンヴァノ独自の教育カリキュラムを使用して研修を実施しています。

また、独自に開発したプロネイリスト実務能力判定「アーバンテスト」を実施し、実際に店舗で働くプロネイリストとしての総合力を判定しています。

アーバン(á:ban)は、Assessment of Business Ability for Nail expertの略称です。

研修生の店舗デビューの条件として基準を設けることで、安定した品質の維持に努めており、基準未到達者は繰り返し受験し、合格するまでは店舗デビューができないこととしています。

一方で店舗への配属後も、各自のタイトルに応じたトレーニングプログラムや、企業内大学であるコンヴァノ・ユニバーシティ(CU)や外部スクールによる各種セミナーなどを用意しています。

ネイルに関する技術向上だけではなく、各々のキャリアプランの実現と自立した人材の育成をも目指し、従業員のサポートに努めています。

このように充実した人材育成制度を構築することが、ネイリスト育成ならびに安定した品質の施術と接客の提供、従業員のモチベーションの維持・向上に寄与しています。


コンヴァノのIPOの諸データ

新規発行による手取金の使途については、新規出店にかかる店舗設備及び保証金などの設備投資資金に充当する予定です。

コンヴァノの業績推移

業績面では売上高、経常利益、純利益のいずれも、右肩上がりの傾向となっています。

コンヴァノの業績推移

営業キャッシュフローは純利益を上回っています。一般論としては安心感があります。

前期の自己資本利益率(ROE)は10.5%であり、自己資本比率は41.2%です。主要な連結経営指標等(国際会計基準)の推移は下表のとおりです。

 国際会計基準
回次第3期第4期
決算年月2016年3月2017年3月
売上収益(千円)1,423,6861,787,785
営業利益(千円)28,318108,087
税引前利益(千円)2,766101,305
親会社の所有者に帰属する当期利益(千円)△4,31863,386
当期包括利益(千円)△4,31863,386
親会社の所有者に帰属する持分(千円)572,904640,091
資産合計(千円)1,489,1601,554,837
1株当たり親会社所有者帰属持分(円)268.11299.55
基本的1株当たり当期利益(円)△2.5029.66
希薄化後1株当たり当期利益(円)△2.0229.66
親会社所有者帰属持分比率(%)38.541.2
親会社所有者帰属持分当期利益率(%)10.5
営業活動によるキャッシュ・フロー(千円)84,648132,645
投資活動によるキャッシュ・フロー(千円)△48,691△50,205
財務活動によるキャッシュ・フロー(千円)△82,944△54,090
現金及び現金同等物の期末残高(千円)71,61699,966
従業員数(人)209236

提出会社の経営指標等(日本基準)は下表のとおりです。

回次第1期第2期第3期第4期
決算年月2014年3月2015年3月2016年3月2017年3月
売上高(千円)408,8061,171,4051,425,7961,791,917
経常損失(千円)-34,084-118,892-105,482-13,168
当期純損失(千円)-24,178-138,909-121,921-59,312
資本金(千円)50,00050,00050,00050,000
発行済株式総数
 普通株式(株)15215,200213,681213,681
 A種優先株式(株)19,8481,984,800
純資産額(千円)633,821494,912378,039322,529
総資産額(千円)1,575,5971,409,2111,237,9161,181,660
BPS(円)-1,261.71-10,400.47174.56146.8
1株配当(円)
EPS(円)-1,726.64-9,138.75-70.69-27.76
自己資本比率(%)40.235.130.126.5
自己資本利益率(%)
株価収益率(倍)
配当性向(%)
従業員数(人)100119208236

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズ指数は2016年11月半ばをボトムとして長らく堅調な展開が続いていましたが、足元では急速な調整局面となっています。

このまま下降トレンドに転じたら向かい風となります。一時的なスピード調整にとどまり、再度堅調な相場に回帰すれば、IPOにおいて追い風となります。

東証マザーズのチャート(2017年12月7日~2018年3月6日)
(※マネックス証券より)

上場規模

コンヴァノのIPOの規模は最大で約8.5億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公募株式数は75,000株、売出株式数は755,000株、オーバーアロットメント(OA)は124,500株です。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約43%とかなり高めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は約91%です。

売出人及び貸株人であるインテグラル2号投資事業有限責任組合及びIntegral Fund II (A) L.P.並びに株主であるインテグラル株式会社及び濱口直太には、原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

新株予約権者である鈴木明、壷井成仁、小田尚江、江頭渉、横山周平、金子陽一及び横山恭平には、原則として90日間のロックアップがかかっています。株価上昇による解除条項はありません。

上記のほか、コンヴァノは、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、コンヴァノ新株予約権の割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っています。

株主名保有割合ロックアップ
インテグラル2号投資事業有限責任組合77.28%
Integral Fund II (A) L.P.8.54%
インテグラル(株)5.48%
濱口直太4.58%
鈴木明1.17%
壷井成仁0.67%
小田尚江0.31%
江頭渉0.31%
横山周平0.31%
金子陽一0.31%

初値予想

コンヴァノの事業はネイルサロンのチェーン展開、施術中の顧客の目線の先に設置した大型液晶モニター「ファストネイルビジョン」での広告収入ということで、IPOにおける業種の人気度は標準的です。

予想PERは23.6倍、予想PBRは2.73倍(BPS 340.04)であり、類似企業と比較すると割安感があります。

コード銘柄名PERPBR配当利回り
2406アルテサロンHLDGS20.512.011.06%
4679田谷119.321.410.00%
9439エム・エイチ・グループ98.074.830.00%

上位株主にはVCが名を連ねていますが、万遍なくロックアップがかかっています。売出の比率が高く、Exitの色彩が濃いIPOである点はマイナスポイントです。

約8.5億円という上場規模は東証マザーズとしても小型であり、需給バランスに不安はありません。

東証マザーズの5億~10億円未満の小型IPOの初値結果は以下のとおりです。

  • Mマート:+333.9%
  • すららネット:+113.0%
  • ナレッジスイート:+150.5%
  • イオレ:+169.8%
  • エル・ティー・エス:+313.2%
  • 一家ダイニングプロジェクト:+173.5%
  • サインポスト:+287.7%
  • エスユーエス:+116.1%
  • ユニフォームネクスト:+137.1%
  • Fringe81:+133.1%
  • ビーブレイクシステムズ:+361.1%
  • アセンテック:+197.5%
  • 旅工房:+173.7%
  • テモナ:+215.7%
  • 力の源ホールディングス:+271.7%
  • ファイズ:+220.8%
  • フォーライフ:+31.6%
  • グレイステクノロジー:+130.0%
  • イノベーション:+214.1%
  • リネットジャパングループ:+92.9%
  • G-FACTORY:+54.3%
  • シルバーエッグ・テクノロジー:+191.3%
  • チェンジ:+149.9%
  • バリューデザイン:+111.5%
  • カナミックネットワーク:+186.7%
  • デジタルアイデンティティ:+88.3%
  • ストライク:+125.9%
  • ハイアス・アンド・カンパニー:+189.5%
  • はてな:+278.1%
  • ソーシャルワイヤー:+56.9%
  • アークン:+262.1%
  • 鎌倉新書:+180.6%
  • ネオジャパン:+401.7%
  • パートナーエージェント:+217.5%
  • ピクスタ:+34.8%
  • べステラ:+25.0%
  • パルマ:+70.5%
  • 富士山マガジンサービス:+126.4%
  • ファンデリー:+102.1%
  • マーケットエンタープライズ:+167.0%
  • ジグソー:+236.4%
  • レントラックス:+53.1%
  • 海帆:+76.5%
  • プラッツ:+70.2%
  • 日本動物高度医療センター:+44.2%
  • ハウスドゥ:+47.2%
  • ショーケース・ティービー:+193.9%
  • ヒューマンウェブ:+11.7%
  • コラボス:+137.6%
  • ALBERT:+115.7%

以上を総合考慮して、初値予想はプラスリターンです。


主幹事は野村證券です。その他は、みずほ証券、大和証券、SMBC日興証券、いちよし証券、東海東京証券、SBI証券、マネックス証券で申し込めます。

証券会社名割当株式数割当比率
野村証券713,80086.00%
みずほ証券33,2004.00%
大和証券24,9003.00%
SMBC日興証券24,9003.00%
いちよし証券8,3001.00%
東海東京証券8,3001.00%
SBI証券8,3001.00%
マネックス証券8,3001.00%

コンヴァノのIPOの当選のコツについては、以下で徹底解説しています。

株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、なかなか当選しづらいのがデメリ...

SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

SBI証券でIPOの引受け部門で活動していたプロにインタビューして、貴重なお話を聞きました。以下にまとめています。

日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社です。また、幹事証券としての引...

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと口座開設だけで3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。口座開設・維持は無料です。

SMBC日興証券のネット口座は小口個人投資家でもIPOが当選することがあります。口座開設をおすすめします。

SMBC日興証券という大手証券会社がありますね。SMBC日興証券はインターネット口座もあります。「ダイレクトコース」という名前です。...
日本を代表する大手証券の一角がSMBC日興証券です。約100年の歴史があり、大正・昭和・平成と時を紡いできました。対面での総合コ...

同様にマネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選する可能性がある証券会社です。

日本の大手ネット証券の一角がマネックス証券です。1999年創業以来、次々と先進的なサービスを提供してきており、日本初のサービスを...

株・投資信託ならネット証券のマネックス

東海東京証券は口座開設数が少ない穴場の証券です。しかも、小口個人投資家には嬉しい完全抽選がある証券会社です。

東海東京証券という準大手証券会社がありますね。東海東京証券はインターネット口座もあります。店頭口座はハードルが高いという方に...

ライブスター証券でもIPOの取扱いを開始しています。委託幹事に名を連ねる可能性があります。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。証券総合口座の新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。信用取引口座の開設は不要です。

現物取引手数料が2ヶ月間も無料で取引でき、更に当サイト限定で、口座開設だけで2,000円のプレゼントもあります!

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券でも取扱いの可能性があります。口座数が少なくてライバルは少なめです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と1回以上の取引だけで3,500円+特別レポートがプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券

<投資スタンス>
やや強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

  1. 強気:対面証券・ネット証券で全力申込
  2. やや強気:ネット証券で申込、対面証券では原則申込(回数制限やS級狙いで回避することも)
  3. 中立:ネット証券、S級銘柄の当落に影響がない対面証券では申込(大量獲得を狙える場合は妙味あり)
  4. やや弱気:SBI証券以外は原則回避、対面証券はバーター取引ならOK(ただし、マイナス覚悟の勝負で申し込むことも)
  5. 弱気:SBI証券以外は回避

過去のIPO初値予想の履歴

銘柄名(2015年)発表時BB直前結果
Keeper技研やや強気やや強気49.1%
ケネディクス商業リート投資法人中立やや強気13.3%
ファーストロジック強気強気52.5%
ファーストブラザーズやや弱気やや弱気2.5%
ホクリヨウ中立中立8.9%
ALBERT強気強気115.7%
シリコンスタジオやや強気やや強気102.0%
コラボス強気強気137.6%
エムケイシステム強気強気332.0%
ショーケース・ティービー強気強気193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人やや強気やや強気54.5%
エスエルディー強気強気15.3%
ヒューマンウェブやや強気やや強気11.7%
イード強気強気46.4%
ファーストコーポレーションやや強気やや強気25.0%
RSTechnologies中立中立-23.6%
シンデン・ハイテックスやや強気やや強気12.2%
ハウスドゥやや強気やや強気47.2%
Aiming中立中立12.2%
モバイルファクトリー強気強気99.4%
日本動物高度医療センターやや強気やや強気44.2%
プラッツやや強気やや強気70.2%
sMedioやや強気やや強気58.7%
サンバイオ弱気弱気-14.5%
海帆やや強気やや強気76.5%
Hameeやや強気やや強気67.2%
日本スキー場開発中立中立9.9%
シーアールイー弱気弱気-7.3%
三機サービス中立中立37.1%
レントラックス強気強気53.1%
リンクバルやや強気やや強気27.9%
ジグソー強気強気236.4%
Gunosy中立中立0.0%
デザインワン・ジャパンやや強気やや強気50.9%
テラスカイ強気強気350.0%
ヘリオス中立弱気22.5%
スマートバリュー強気強気344.9%
マーケットエンタープライズ強気強気167.0%
デジタル・インフォメーション・テクノロジー強気強気246.2%
エコノス弱気中立120.0% 
中村超硬弱気弱気11.8%
メニコンやや強気やや強気73.5%
冨士ダイス弱気弱気50.9%
ファンデリー強気強気102.1%
ナガオカ中立中立40.6%
サムティ・レジデンシャル投資法人中立中立 -2.9%
富士山マガジンサービス強気強気126.4%
クレステックやや強気やや強気82.4%
平山やや強気やや強気29.5%
アイリッジ強気強気429.2%
デクセリアルズ弱気弱気-3.1%
ジャパン・シニアリビング投資法人やや強気やや強気-10.5%
イトクロ中立中立4.1%
PCIホールディングスやや強気やや強気169.6% 
エスケーホーム中立やや強気13.8%
パルマ強気強気70.5%
メタップス中立中立-7.9%
ラクト・ジャパン中立中立0.0%
土木管理総合試験所中立中立-2.4%
アクアライン強気強気21.7% 
ベステラやや強気やや強気25.0%
STUDIOUSやや強気やや強気20.0%
JESCOホールディングス中立中立5.4%
ピクスタ強気強気34.8%
アイビーシー強気強気251.0%
ブランジスタやや強気強気43.8%
AppBankやや強気強気45.8%
グリーンペプタイド弱気弱気-8.0%
GMOメディアやや強気やや強気101.1%
パートナーエージェントやや強気強気217.5%
バルニバービやや強気やや強気130.0%
日本郵政中立中立16.5%
ゆうちょ銀行中立中立15.9%
かんぽ生命保険中立中立33.1%
ロゼッタ強気強気433.1%
あんしん保証強気強気292.5%
ベルシステム24HD弱気弱気-5.0%
ネオジャパン強気強気401.7%
いちごホテルリート投資法人投資法人中立中立-1.8%
インベスターズクラウドやや強気やや強気93.3%
鎌倉新書やや強気強気 180.6%
ラクス強気強気228.7%
ランドコンピュータやや強気やや強気103.4%
ダブルスタンダード強気強気128.8%
オープンドアやや強気やや強気23.3%
ミズホメディーやや強気やや強気156.5%
ツバキ・ナカシマ弱気弱気4.5%
アートグリーン中立中立46.2%
フリューやや強気弱気0.6%
ビジョン中立中立 10.7%
アークン強気強気262.1%
マイネット強気やや強気19.3%
ソネット・メディア・ネットワークス強気強気139.1%
ソーシャルワイヤー強気強気56.9%
ケイアイスター不動産弱気弱気6.8%
プロパティエージェントやや強気やや強気115.0%
一蔵中立弱気2.1%
銘柄名(2014年)発表時BB直前結果
ヒューリックリート投資法人中立中立13.0%
アキュセラインクやや強気中立27.8%
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGEGROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気361.5%
CRI・ミドルウェア強気強気462.5%
日本PCサービス中立やや強気67.7%
トーセイリート投資法人やや弱気中立11.6%
積水ハウス・リート投資法人やや強気やや強気22.7%
弁護士ドットコム強気強気215.4%
クラウドワークス強気強気73.2%
スノーピークやや強気やや強気134.3%
ビーロット強気強気422.4%
GMOTECH強気強気135.2%
テクノプロ・ホールディングス中立中立-5.0%
アトラやや強気やや強気77.4%
マークラインズ強気強気77.3%
メディカル・データ・ビジョン強気強気135.9%
U-NEXTやや強気中立31.7%
SFPダイニングやや弱気やや弱気-16.5%
今村証券中立中立27.4%
フルッタフルッタ強気やや強気51.5%
竹本容器中立中立2.0%
gumi中立中立0.0%
大冷やや弱気やや弱気-6.7%
アドベンチャー強気強気127.2%
メタウォーターやや弱気やや弱気-6.0%
サイジニア強気強気125.8%
インターワークスやや強気やや強気16.7%
イーレックス中立中立11.2%
データセクション強気強気73.1%
綿半ホールディングスやや弱気やや弱気6.3%
ヨシックス中立中立29.4%
東京ボード工業やや弱気やや弱気-8.0%
カヤック強気強気222.0%
エクストリーム強気強気296.4%
MRT強気強気309.4%
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.