新規上場!ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPOの初値予想

更新日: IPO

ナルミヤ・インターナショナル

ナルミヤ・インターナショナル(9275)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は2018年8月22日(水)~8月28日(火)、上場日は9月6日(木)です。

新規上場する市場は東証2部で、想定価格は1,770円(1単元17.7万円)です。公募価格は8月29日(水)に決定します。

仮条件は1,540円~1,560円と窓を開けて下振れました。予想PERは8.0~8.1倍、予想PBRは3.68~3.73倍(BPS 418.29)です。

初値予想は「マイナスリターンの可能性が高い」です。大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです。

1,560〜1,760円(仮条件の上限比±0%~+12.8%)

初値予想会社の直前初値予想は以下の通りとなっています。

1,560円(公開価格比±0%)

初値は1,501円で-3.8%となりました。

ナルミヤ・インターナショナルはベビー・子供服の企画販売を行うパイオニアとしてSPA形態をとりながらアパレル事業を展開しています。

監査法人は監査法人A&Aパートナーズです。本社所在地は 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館9階です。

ナルミヤ・インターナショナルとは

ナルミヤ・インターナショナルは、百貨店、ショッピングセンター、アウトレットモールの実店舗における販売とeコマース(自社オンラインサイト及び他社オンラインサイト)を主軸に展開しています。

従業員数は18名、平均年齢は44.7歳、平均勤続年数は2.0年、平均年間給与は693.5万円です。

主要な販売チャネル

百貨店

主に都市部の大手百貨店に直営店舗を展開しています。

昭和60年に0歳から7歳のベビー・トドラーを主要顧客とするブランド「MINI-K」(ミニケー)により子供服業界へ進出し、昭和63年には現在も主力ブランドの一つである「mezzo piano」(メゾピアノ)がデビューしました。

平成3年には、8歳から13歳を主要顧客としたジュニアブランド第1号の「ANGEL BLUE」(エンジェルブルー)を発表しました。

これにより「ジュニア服」という新しい市場を開拓し、その後も次々と新ブランドを展開してきました。

ショッピングセンター

平成17年にショッピングセンター1号店を出店し、平成21年には8歳から13歳の女子を主要顧客層とし、百貨店系アパレルブランドよりも低価格帯で商品を展開するジュニアブランド「Lovetoxic」(ラブトキシック)をリリースしました。

平成23年には、「Lovetoxic」(ラブトキシック)同様、ショッピングセンター向け低・中価格帯ブランドである「petit main」(プティマイン)がデビューしました。

「petit main」(プティマイン)はユニセックスブランドであり、0歳から7歳の男女を主要顧客層としています。

当該事業の主要販売チャネルは、イオンモールやららぽーと等、都市近郊及び郊外のショッピングセンターに展開する直営店舗です。

ショッピングセンター事業は、最大の成長基盤と位置づけています。

アウトレットモール

平成18年、アウトレット1号店として「りんくうプレミアム・アウトレット」へ出店しました。プレミアム・アウトレットでお得なクレジットカードとして、三菱地所グループカードが存在しています。

三菱地所グループCARDというクレジットカードがあります。「三菱地所」の名のとおり、全国各地のロイヤルパークホテル、プレミアム・...

当販売チャネルにおいて、三井アウトレットパークやプレミアム・アウトレットを中心とする郊外のアウトレットに直営店舗を展開しています。

三井アウトレットパークでは、三井ショッピングパークカード セゾンが高いバリューを誇っています。

eコマース

ナルミヤ・インターナショナルは、これらの直営店舗における実店舗販売に加え、オンラインによる販売も行っています。

平成20年には、eコマース事業に本格的に注力し始め、直営のオンラインショップである「NARUMIYA ONLINE」をオープンしました。

「NARUMIYA ONLINE」はファッション通販サイトZOZOTOWNでの販売と併せて当事業における機軸となっています。

他社通販サイトへの出店は、ZOZOTOWNのほか、楽天、Amazon等にも出店し、顧客の利便性とナルミヤ・インターナショナルブランドの認知向上を図っています。

なお、eコマース事業は、ショッピングセンター事業に次ぐ今後の成長基盤と位置づけています。

その他

これらの販売チャネルの他に、地方百貨店やアパレル専門店への卸売り販売及びナルミヤ・インターナショナルブランド商標のライセンス販売を行っています。

百貨店向けブランド

ベビー・トドラー

ブランド名称 コンセプト 主なターゲットと価格帯
mezzo piano 女の子が誰よりも可愛くなれる、ロマンティック&スウィートなテイストのブランド 新生児から小学校低学年の女児
カジュアルウェアからフォーマルドレスまで幅広く展開 高価格帯
ANNA SUI mini ニューヨークコレクションで常に話題の「ANNA SUI」の子供服ブランド 新生児から小学校低学年の女児
「ドリーミー」「クラッシック・エレガンス」「スウィート・グランジ」をキーワードにニューボーンからガールズまで女の子の新しいステージを提案 高価格帯
kladskap スウェーデン語で「洋服ダンス」を意味する「クレードスコープ」 新生児から小学校低学年の男児、女児
衣服を通して心を育てる「服育」がテーマのブランド 中から高価格帯
kate spade new york 世界中の女性たちにinteresting life(興味深い人生)へのインスピレーションを与える、NY発のライフスタイルブランド、ケイト・スペードニューヨーク 新生児から中学生の女児
そのスピリットを受け継いだチルドレンズウエアはシーズンごとにレディースラインと同様のスタイルやプリントが登場し、明るい色やあそび心あるデザイン、そしてチャーミングなディテールで溢れている。 高価格帯
X-girl STAGES ”REAL GIRL'S CLOTHING”をテーマに女の子のストリートスタイルを提案する「X-girl」のキッズブランド 新生児から小学校低学年の女児
中価格帯
XLARGE KIDS ワーク、ヒップホップ、スケートの要素を取り入れたストリートウェアを提案する「XLARGE®」のキッズブランド 新生児から小学校低学年の男児
中価格帯
SENSE OF WONDER オーガニックコットンのナチュラルカラーをベースに、季節の花、果実など身近な自然をモチーフにしたデザイン、リバティプリントを使用した繊細なベビー服 新生児から小学校低学年の男児、女児
愛らしく甘すぎないおしゃれを提案 高価格帯
Love&Peace&Money カジュアルにトレンドをMIXしたユニセックスのデイリーウェアブランド 新生児から小学校低学年の男児、女児
高価格帯
babyCheer 動物のモチーフを使い、かわいらしさに遊び心をプラスしたデザインで個性的なスタイルのブランド 新生児から小学校低学年の男児、女児

ジュニア

ブランド名称 コンセプト 主なターゲットと価格帯
mezzo piano junior 華やかでロマンティックな女の子のためのブランド 小学生から中学生の女児
上品なスタイルから、トレンド感のあるカジュアルスタイルまで展開 高価格帯
BLUE CROSS アメリカンカジュアルをベースに、トレンドMIXしたスタイルを、明るく元気にカッコ良く着こなす男の子のブランド 小学生から中学生の男児
高価格帯
pom ponette junior フレンチテイストのカジュアルブランド 小学生から中学生の女児
モノトーンやパステルのカラーリングにトレンドをプラスした、上品なデイリー&スクールウェアを提案 高価格帯
BLUE CROSS girls ちょっぴりクールでスパイシーなスタイルとトレンドをMIXして展開する「カッコかわいい」女の子のためのブランド 小学生から中学生の女児
高価格帯
Lindsay 女の子が毎日Happyになれるカジュアルブランド 小学生から中学生の女児
「Girly」をキーワードにティーンのライフスタイルにあわせたファッションを展開 中から高価格帯
by LOVEiT 「もっとオシャレなカジュアルを!」ベーシックなリアルクローズスタイルを提供 小学生から中学生の男児、女児
中価格帯

ショッピングセンター向けブランド

ベビー・トドラー

ブランド名称 コンセプト 主なターゲットと価格帯
petit main トレンドファッションに子どもらしさをプラスした、デイリープライスで楽しめるユニセックスブランド 新生児から小学校低学年の女児とその母親
petit main LIEN ママをはじめ、活動的な女性に向けたレディースライン「リアン」とリンクコーディネートも提供 低価格から中価格帯

ジュニア

ブランド名称 コンセプト 主なターゲットと価格帯
b.room 着心地よくリラックスしたデイリーウェアを提供するユニセックスブランド 新生児から小学校低学年の男児、女児
低価格帯
Lovetoxic アメカジ・ロック・ガーリッシュなど、トレンドをテイストMIXして着こなす元気な女の子のためのブランド 小学生から中学生の女児
低から中価格帯

アウトレットモール向けブランド

ブランド名称 コンセプト 主なターゲットと価格帯
Pupil House ベーシックアイテムに程よいSWEET & NATURAL感とトレンドをミックスした値ごろ感のあるウエア・グッズを提案 新生児から小学校低学年の男児、女児
低価格帯

ナルミヤ・インターナショナルのIPOの諸データ

新規発行による手取金の使途については、以下に充当に充当する予定です。

  • 195,000千円をナルミヤ・インターナショナルの新規出店時の設備投資資金
  • 150,000千円をCRM強化のための新ECシステム開発資金
  • 残額を物流センター及び直営店舗の業務効率の向上を目的としたRFIDの導入及び基幹システムの更新資金

ナルミヤ・インターナショナルの業績推移

業績面では売上高・経常利益・純利益のいずれも、右肩上がりの傾向となっています。

ナルミヤ・インターナショナルの業績推移

営業キャッシュフローは包括利益を下回っています。

前期の自己資本利益率(ROE)は10.1%であり、自己資本比率は61.89%です。連結経営指標等の推移は下表のとおりです。

回次 第1期 第2期
決算年月 平成29年2月 平成30年2月
売上高 (千円) 11,468,773 26,954,523
経常利益 (千円) 684,962 1,280,215
親会社株主に帰属する当期純利益 (千円) 696,343 760,276
包括利益 (千円) 700,081 776,342
純資産額 (千円) 3,849,135 3,092,236
総資産額 (千円) 13,230,914 13,560,459
1株当たり純資産額 (円) 407.19 321.9
1株当たり当期純利益金額 (円) 82.87 80.43
自己資本比率 (%) 29.09 22.44
自己資本利益率 (%) 18.09 22.06
営業活動によるキャッシュ・フロー (千円) 1,797,519 1,168,693
投資活動によるキャッシュ・フロー (千円) △8,670,453 △300,569
財務活動によるキャッシュ・フロー (千円) 9,483,168 △1,493,545
現金及び現金同等物の期末残高 (千円) 2,610,233 1,984,811
従業員数 (人) 857 935

提出会社の経営指標等の推移は下表のとおりです。

回次 第1期 第2期
決算年月 平成29年2月 平成30年2月
売上高 (千円)
経常利益 (千円) △11,459 591,852
当期純利益 (千円) △12,092 595,196
資本金 (千円) 10,000 10,000
発行済株式総数 (株) 315,101 315,101
純資産額 (千円) 3,138,917 2,162,253
総資産額 (千円) 3,139,550 2,162,253
1株当たり純資産額 (円) 332.05 228.58
1株当たり配当額 (円) 6,262
1株当たり当期純利益金額 (円) △1.44 62.96
自己資本比率 (%) 99.98 99.93
自己資本利益率 (%) 22.46
株価収益率 (倍)
配当性向 (%) 331.51
従業員数 (人)

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証2部指数は2016年7月以降は長らく上昇トレンドが続いていましたが、2018年1月23日をピークに調整局面に突入し、ここ3ヶ月はボックス相場となっています。

このまま下降トレンドに転じたら向かい風となります。一時的なスピード調整にとどまり、再度堅調な相場に回帰すれば、IPOにおいて追い風となります。

東証2部のチャート(2018年5月79日~2018年8月2日)
(※マネックス証券より)

上場規模

ナルミヤ・インターナショナルのIPOの規模は最大で約106.0億円であり、東証2部としては非常に大型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公募株式数は282,500株、売出株式数は5,184,400株、オーバーアロットメント(OA)は523,300株です。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約61%と非常に高めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は95%です。

貸株人かつ売出人である日本産業第四号投資事業有限責任組合、Shepherds Hill Fund Ⅱ, L.P.、Manaslu Fund Ⅱ, L.P.及びSonora Fund Ⅱ, L.P.子には、原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

上記のほか、ナルミヤ・インターナショナルは、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当に関し、割当を受けた者との間で継続所有等の確約を行っています。

株主名 保有株数 保有割合 ロックアップ
日本産業第四号投資事業有限責任組合 2,697,030 27.41%
Shepherds Hill Fund Ⅱ, L.P. 2,259,000 22.96%
Manaslu Fund Ⅱ, L.P. 2,253,000 22.90%
Sonora Fund Ⅱ, L.P. 2,244,000 22.80%
石井稔晃 135,000 1.37%  
ナルミヤ・インターナショナル従業員持株会 理事長 本田光太郎 108,300 1.10%  
上田千秋 36,000 0.37%  
立和洋一 18,000 0.18%  
澤泉 6,000 0.06%  
本田光太郎 6,000 0.06%  
玉川慎治 6,000 0.06%  
坂野詳存 6,000 0.06%  
小山知史 6,000 0.06%  
保坂大輔 6,000 0.06%  
徳地智彦 6,000 0.06%  
中島浩賀 6,000 0.06%  
久保疾人 6,000 0.06%  

株主優待は未発表

ナルミヤ・インターナショナルの事業は服屋さんということで、株主優待との親和性が極めて高い企業です。

類似企業でも株主優待を導入している企業があります。アダストリアHD、ライトオン、マックハウスは自社店舗でのお買い物に使える株主優待を行っています。

ライトオンの株主優待で買った品物のギフト包装 ライトオンの株主優待で買ったTシャツ

丸井グループは店舗でのお買い物券・Webクーポン・エポスポイント(エポスカード保有者)です。

丸井 中野店丸井でのCalvin Kleinのボクサーパンツのセールエポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

株主優待があるか否かでPBRが4~5倍、PERが10~20倍違うのはザラであり、導入して上手く株主優待を活用すると、成長にモメンタムをつけることもできます。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コロワイド、RIZAPグループ、リンガーハットあたりは株主優待を極めて上手く活用してファイナンスし、M&A等で成長を加速させています。

高PBR・高PERで株価を高く保ち、それを活かして資金調達し、獲得した軍資金を元に成長を加速させています。

コード 銘柄名 PBR PER 配当利回り
2928 RIZAPグループ 3.45 292.22 0.38%
3387 クリエイト・レストランツHD 9.91 47.65 0.64%
7616 コロワイド 6.55 103.1 0.22%
8200 リンガーハット 3.19 61.37 0.49%

株主優待を経営に活かすと、無い場合に比べて成長にスピードをつけることも可能になります。飲食企業ですと株主優待の活用が経営のスピードアップの特効薬と言っても過言ではありません。

コロワイドは牛角やかっぱ寿司を買収しましたが、株主優待のパワーがなかったら果たして買収できたかどうかという話にまでなりかねません。

RIZAPグループとクリエイト・レストランツHDは、もし株主優待がなかったとしたら、ここまでの急成長は無理だったと断言できます。

ダイエット前後の女性のイラストかごの屋のランチ (3)

経営に必要な資金を株主優待で築いた高い時価総額を利用して賄って成長を加速させています。

ナルミヤ・インターナショナルにも株主優待レバレッジ経営を期待したいところでしたが、残念ながら優待については未発表となっています。

初値予想

ナルミヤ・インターナショナルの事業は、ベビー・子供服の企画販売(SPA形態のアパレル事業)ということで、IPOにおける人気度は高くありません。

予想PERは8.0~8.1倍、予想PBRは3.68~3.73倍(BPS 418.29)であり、類似企業と比較すると割安感があります。

コード 銘柄名 PER PBR 配当利回り
2685 アダストリア 15.25 1.26 3.63%
3205 ダイドーリミテツド 323.84 0.78 1.19%
3548 バロックジャパン 10.44 1.97 3.94%
3606 レナウン 43.33 0.51 0.00%
3608 TSIホールディングス 27.51 0.68 2.32%
7445 ライトオン 309.41 0.97 1.90%
8011 三陽商会 13.00 0.53 1.85%
8029 ルックホールディングス 6.32 0.46 1.90%
8107 キムラタン 赤字 2.76 0.00%
8118 キング 15.38 0.44 3.22%
8127 ヤマトインタ-ナシヨナル 21.71 0.67 3.26%
8143 ラピーヌ 8.75 0.32 1.98%
9983 ファーストリテイリング 37.77 6.11 0.84%

約106.0億円という上場規模は東証2部としては大型です。上位株主にはVCが名を連ねているものの、ロックアップがかかっています。

再上場でVCが大部分を売り抜けるIPOでExit臭が漂っている点、and factoryとの2社同時上場となる点はマイナスポイントです。

東証2部の20億円以上のIPOの初値結果は以下のとおりです。

  • 信和:-3.8%
  • オプティマスグループ:+11.2%
  • 要興業:+26.7%
  • プレミアグループ:-4.3%
  • Casa:+2.7%
  • ウェーブロックホールディングス:-3.9%
  • 船場:-7.5%
  • ジャパンミート:+3.0%
  • 一蔵:+2.1%
  • ケイアイスター不動産:+6.8%
  • ラクト・ジャパン:±0%
  • 冨士ダイス:+50.9%
  • シーアールイー:-7.3%
  • 大冷:-6.7%
  • SFPダイニング:-16.5%
  • 日本ビューホテル:-2.3%
  • OATアグリオ:-6.3%
  • 丸和運輸機関:-8.8%
  • 日本BS放送:+6.6%
  • ウィルグループ:-4.2%
  • アサンテ:+11.2%
  • ファルテック:+5.3%

100億円以上に絞った東証2部IPOは軟調な展開となっています。切り札の株主優待も発表されていません。

  • 信和:-3.8%
  • プレミアグループ:-4.3%
  • チムニー:-5.5%
  • NECリース:+10.0%
  • 日立システムアンドサービス:±0%

以上を総合考慮して、初値予想は「マイナスリターンの可能性が高い」です。


主幹事はSMBC日興証券、大和証券です。その他は、野村證券、みずほ証券、東海東京証券、SBI証券で申し込めます。

投資に詳しい方にヘビーユーザーが多い証券会社はカブドットコム証券です。知る人ぞ知るメリットが多いネット証券です。ただし、初心...

ナルミヤ・インターナショナルのIPOの当選のコツについては、以下で徹底解説しています。

株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、なかなか当選しづらいのがデメリ...

SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

SBI証券でIPOの引受け部門で活動していたプロにインタビューして、貴重なお話を聞きました。以下にまとめています。

日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社です。また、幹事証券としての引...

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと口座開設だけで3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。口座開設・維持は無料です。

SMBC日興証券のネット口座は小口個人投資家でもIPOが当選することがあります。口座開設をおすすめします。

SMBC日興証券という大手証券会社がありますね。SMBC日興証券はインターネット口座もあります。「ダイレクトコース」という名前です。...

なんといっても野村證券はIPOの取り扱いが多いのがメリットです。小口個人ですと当たりづらいですけれども、ポチポチ作業を許容できる場合は候補です。

郵政3社、JR九州などの大型株に関しては意外な程に当たりやすいです。

野村證券

東海東京証券は口座開設数が少ない穴場の証券です。しかも、小口個人投資家には嬉しい完全抽選がある証券会社です。

東海東京証券という準大手証券会社がありますね。東海東京証券はインターネット口座もあります。店頭口座はハードルが高いという方に...

今回は幹事団に入っていませんが、マネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選する可能性がある証券会社です。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

岩井コスモ証券は、ネット抽選分は小口個人投資家に嬉しい完全公平抽選となっています。

100年以上の歴史を誇る老舗総合証券の一つが岩井コスモ証券です。対面口座だけではなく、ネット専用口座もあります。IPOの取り扱い数...

ライブスター証券でもIPOの取扱いを開始しています。委託幹事に名を連ねる可能性があります。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。証券総合口座の新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。信用取引口座の開設は不要です。

現物取引手数料が2ヶ月間も無料で取引でき、更に当サイト限定で、2,000円のプレゼントもあります!

取引が不要で口座開設だけで2,000円プレゼントの証券会社のキャンペーンは稀有です。まだライブスター証券に口座をお持ちでない方は、今がチャンスです。この機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券でも取扱いの可能性があります。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と1回以上の取引だけで3,500円+特別レポートがプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券

<投資スタンス>
弱気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

  1. 強気:対面証券・ネット証券で全力申込
  2. やや強気:対面証券・ネット証券で申込(回数制限で回避することも)
  3. 中立:ネット証券で申込、S級銘柄の当選が見込めない対面証券では申込を検討(回避することも)
  4. やや弱気:SBI証券以外は原則回避、対面証券はバーター取引ならOK(ただし、マイナス覚悟の勝負で申し込むことも)
  5. 弱気:SBI証券以外は回避

過去のIPO初値予想の履歴

銘柄名(2015年) 発表時 BB直前 結果
Keeper技研 やや強気 やや強気 49.1%
ケネディクス商業リート投資法人 中立 やや強気 13.3%
ファーストロジック 強気 強気 52.5%
ファーストブラザーズ やや弱気 やや弱気 2.5%
ホクリヨウ 中立 中立 8.9%
ALBERT 強気 強気 115.7%
シリコンスタジオ やや強気 やや強気 102.0%
コラボス 強気 強気 137.6%
エムケイシステム 強気 強気 332.0%
ショーケース・ティービー 強気 強気 193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人 やや強気 やや強気 54.5%
エスエルディー 強気 強気 15.3%
ヒューマンウェブ やや強気 やや強気 11.7%
イード 強気 強気 46.4%
ファーストコーポレーション やや強気 やや強気 25.0%
RSTechnologies 中立 中立 -23.6%
シンデン・ハイテックス やや強気 やや強気 12.2%
ハウスドゥ やや強気 やや強気 47.2%
Aiming 中立 中立 12.2%
モバイルファクトリー 強気 強気 99.4%
日本動物高度医療センター やや強気 やや強気 44.2%
プラッツ やや強気 やや強気 70.2%
sMedio やや強気 やや強気 58.7%
サンバイオ 弱気 弱気 -14.5%
海帆 やや強気 やや強気 76.5%
Hamee やや強気 やや強気 67.2%
日本スキー場開発 中立 中立 9.9%
シーアールイー 弱気 弱気 -7.3%
三機サービス 中立 中立 37.1%
レントラックス 強気 強気 53.1%
リンクバル やや強気 やや強気 27.9%
ジグソー 強気 強気 236.4%
Gunosy 中立 中立 0.0%
デザインワン・ジャパン やや強気 やや強気 50.9%
テラスカイ 強気 強気 350.0%
ヘリオス 中立 弱気 22.5%
スマートバリュー 強気 強気 344.9%
マーケットエンタープライズ 強気 強気 167.0%
デジタル・インフォメーション・テクノロジー 強気 強気 246.2%
エコノス 弱気 中立 120.0% 
中村超硬 弱気 弱気 11.8%
メニコン やや強気 やや強気 73.5%
冨士ダイス 弱気 弱気 50.9%
ファンデリー 強気 強気 102.1%
ナガオカ 中立 中立 40.6%
サムティ・レジデンシャル投資法人 中立 中立  -2.9%
富士山マガジンサービス 強気 強気 126.4%
クレステック やや強気 やや強気 82.4%
平山 やや強気 やや強気 29.5%
アイリッジ 強気 強気 429.2%
デクセリアルズ 弱気 弱気 -3.1%
ジャパン・シニアリビング投資法人 やや強気 やや強気 -10.5%
イトクロ 中立 中立 4.1%
PCIホールディングス やや強気 やや強気 169.6% 
エスケーホーム 中立 やや強気 13.8%
パルマ 強気 強気 70.5%
メタップス 中立 中立 -7.9%
ラクト・ジャパン 中立 中立 0.0%
土木管理総合試験所 中立 中立 -2.4%
アクアライン 強気 強気 21.7% 
ベステラ やや強気 やや強気 25.0%
STUDIOUS やや強気 やや強気 20.0%
JESCOホールディングス 中立 中立 5.4%
ピクスタ 強気 強気 34.8%
アイビーシー 強気 強気 251.0%
ブランジスタ やや強気 強気 43.8%
AppBank やや強気 強気 45.8%
グリーンペプタイド 弱気 弱気 -8.0%
GMOメディア やや強気 やや強気 101.1%
パートナーエージェント やや強気 強気 217.5%
バルニバービ やや強気 やや強気 130.0%
日本郵政 中立 中立 16.5%
ゆうちょ銀行 中立 中立 15.9%
かんぽ生命保険 中立 中立 33.1%
ロゼッタ 強気 強気 433.1%
あんしん保証 強気 強気 292.5%
ベルシステム24HD 弱気 弱気 -5.0%
ネオジャパン 強気 強気 401.7%
いちごホテルリート投資法人投資法人 中立 中立 -1.8%
インベスターズクラウド やや強気 やや強気 93.3%
鎌倉新書 やや強気 強気  180.6%
ラクス 強気 強気 228.7%
ランドコンピュータ やや強気 やや強気 103.4%
ダブルスタンダード 強気 強気 128.8%
オープンドア やや強気 やや強気 23.3%
ミズホメディー やや強気 やや強気 156.5%
ツバキ・ナカシマ 弱気 弱気 4.5%
アートグリーン 中立 中立 46.2%
フリュー やや強気 弱気 0.6%
ビジョン 中立 中立  10.7%
アークン 強気 強気 262.1%
マイネット 強気 やや強気 19.3%
ソネット・メディア・ネットワークス 強気 強気 139.1%
ソーシャルワイヤー 強気 強気 56.9%
ケイアイスター不動産 弱気 弱気 6.8%
プロパティエージェント やや強気 やや強気 115.0%
一蔵 中立 弱気 2.1%
銘柄名(2014年) 発表時 BB直前 結果
ヒューリックリート投資法人 中立 中立 13.0%
アキュセラインク やや強気 中立 27.8%
サイバーリンクス 強気 強気 172.9%
日本BS放送 中立 中立 6.6%
エンバイオ・ホールディングス 強気 強気 126.0%
ダイキョーニシカワ 中立 中立 12.4%
日立マクセル やや弱気 やや弱気 -4.8%
ジャパンディスプレイ 中立 中立 -14.6%
ホットマン やや強気 やや強気 67.5%
みんなのウェディング 強気 強気 27.1%
ディー・エル・イー やや強気 やや強気 101.0%
サイバーダイン 強気 強気 130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパン やや強気 やや強気 290.8%
トレックス・セミコンダクター やや弱気 やや弱気 -10.4%
丸和運輸機関 中立 中立 -8.8%
ジョイフル本田 中立 中立 -1.9%
フィックスターズ 強気 強気 162.0%
白鳩 強気 強気 46.2%
日本リート投資法人 中立 中立 4.0%
西武ホールディングス やや弱気 やや弱気 0.0%
東武住販 やや強気 やや強気 12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 中立 中立 5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング 中立 中立 -7.7%
ムゲンエステート 中立 中立 10.0%
フリークアウト 強気 強気 250.0%
ポバール興業 中立 中立 6.6%
OATアグリオ 中立 中立 -6.3%
メドピア 強気 強気 131.3%
レアジョブ 強気 強気 169.7%
VOYAGEGROUP 強気 強気 40.0%
鳥貴族 やや強気 やや強気 120.7%
イグニス 強気 強気 342.1%
日本ビューホテル やや弱気 やや弱気 -2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザー やや強気 やや強気 126.3%
ロックオン 強気 強気 284.6%
リアルワールド 強気 強気 79.8%
AMBITION やや強気 強気 62.0%
ジェネレーションパス 強気 強気 119.2%
リボミック 中立 やや強気 -20.4%
FFRI 強気 強気 176.5%
ホットランド 中立 中立 -1.7%
ヤマシンフィルタ 中立 中立 19.6%
すかいらーく 中立 中立 0.0%
リクルートホールディングス 中立 中立 2.3%
GMOリサーチ 強気 強気 133.3%
セレス 強気 強気 55.4%
オプティム 強気 強気 260.0%
アルファポリス 強気 強気 93.2%
エラン やや強気 やや強気 70.3%
日本ヘルスケア投資法人 やや強気 やや強気 48.1%
SHIFT 強気 強気 361.5%
CRI・ミドルウェア 強気 強気 462.5%
日本PCサービス 中立 やや強気 67.7%
トーセイリート投資法人 やや弱気 中立 11.6%
積水ハウス・リート投資法人 やや強気 やや強気 22.7%
弁護士ドットコム 強気 強気 215.4%
クラウドワークス 強気 強気 73.2%
スノーピーク やや強気 やや強気 134.3%
ビーロット 強気 強気 422.4%
GMOTECH 強気 強気 135.2%
テクノプロ・ホールディングス 中立 中立 -5.0%
アトラ やや強気 やや強気 77.4%
マークラインズ 強気 強気 77.3%
メディカル・データ・ビジョン 強気 強気 135.9%
U-NEXT やや強気 中立 31.7%
SFPダイニング やや弱気 やや弱気 -16.5%
今村証券 中立 中立 27.4%
フルッタフルッタ 強気 やや強気 51.5%
竹本容器 中立 中立 2.0%
gumi 中立 中立 0.0%
大冷 やや弱気 やや弱気 -6.7%
アドベンチャー 強気 強気 127.2%
メタウォーター やや弱気 やや弱気 -6.0%
サイジニア 強気 強気 125.8%
インターワークス やや強気 やや強気 16.7%
イーレックス 中立 中立 11.2%
データセクション 強気 強気 73.1%
綿半ホールディングス やや弱気 やや弱気 6.3%
ヨシックス 中立 中立 29.4%
東京ボード工業 やや弱気 やや弱気 -8.0%
カヤック 強気 強気 222.0%
エクストリーム 強気 強気 296.4%
MRT 強気 強気 309.4%

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.