The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

更新日: SBI証券 IPO

微笑む女性

リスクを取った投資はイヤだ!ということで、資産は100%定期預金か国債という方も多いと思います。

また、リスクを取った投資をしていて、国内債券クラスは定期預金か国債という方も多いでしょう。それは勿体無いです。機会損失があります。

SBI証券には「IPOチャレンジポイント」という制度があり、確実にS級IPOをゲットできます。SBI証券のIPO制度、IPOチャレンジポイントについてまとめます。


IPOチャレンジポイントとは

SBI証券でIPOを申し込んで落選すると、「IPOチャレンジポイント」というポイントが貯まります。IPOの申込時にこのIPOチャレンジポイントを1ポイント単位で使うことができます。

SBI証券のIPOのルールは、個人客への配分予定数量の70%は抽選です。この抽選はBBする量が多ければ多いほど有利になるため、資金量がないと当選する確率は低くなります。

残りの30%は、抽選の結果当選されなかった申込分を対象に、IPOチャレンジポイント数の多い客から順番に配分されます。抽選ではなく、完全に多い順です。

IPOチャレンジポイント数が同一の客が複数いる場合は、抽選によって順位が決まります。一人の客への配分数量には、上限が設けられます。

つまり、SBI証券のIPOにはひたすら申し込み、IPOチャレンジポイントを貯め続ければ、いつかは必ずS級IPOに当選します。当然に手間暇がかかりますけれども、概ね4~5年にわたって貯めれば、必ずS級IPOに当選します。

40万円を使ってコツコツ参加して、3年に1度+30万円だったら利回りは年率25%です。

控え目に5年に1度+20万円だったとしても、利回りは年率10%です!この程度の利回りは十分に達成可能です。

私は今年101ポイントを使ってエボラブルアジア300株をゲットしました。結果は+261,000円でした。

SBI証券でのIPOの結果

エボラブルアジアがPR TIMESと期間が重複したことから、100ポイント前後で行ける可能性があると判断して獲得できました。

101ポイントはたったの1年ちょいで貯められるポイント数でした。時期によってはIPOの数が少ない時期もありますので、2年ほどかかる時もあります。

株の世界は芸能界と同様に必ずしも努力が報われないこともありますけれども、SBI証券のIPOに関しては必ず努力が報われるのです。

0.3%の定期預金に満足しているのは勿体無いです。手間を許容できるのであれば、40万円程度をSBI証券に入金しておき、IPOに申し込みましょう。IPOについては当サイトでアップしています。SBI証券のIPOはぜひ申し込んでください。

公募増資・売出(PO)のブックビルディングに申し込むと、IPOチャレンジポイントが当たるキャンペーンが開催されることもあります。こうした機会には貯めておきたいところです。

SBI証券で公募増資・売出(PO)のブックビルディングに申し込むと、IPOチャレンジポイントが当たるキャンペーンが行われています。IPO...

2016年もSBI証券が取り扱ったIPOでは、多数の銘柄が高騰しており、公募割れ銘柄はほんの少ししかありません。

SBI証券でIPOに当選すると多大なリターンを得られる傾向にあります。コツコツ貯めたIPOチャレンジポイントで、数年に1度は爆発的なリターンを獲得できます。

銘柄市場発行価格初値騰落率
4月グローバルウェイ東証マザーズ2,96014,000373.0%
2月はてな東証マザーズ8003,025278.1%
11月エルテス東証マザーズ1,7906,510263.7%
6月AWSホールディングス東証マザーズ2,4908,350235.3%
12月セグエグループJASDAQ1,7005,500223.5%
12月イノベーション東証マザーズ2,7708,700214.1%
11月フィル・カンパニー東証マザーズ1,3104,000205.3%
9月シルバーエッグ・テクノロジー東証マザーズ9002,622191.3%
4月ハイアス・アンド・カンパニー東証マザーズ9502,750189.5%
9月カナミックネットワーク東証マザーズ3,0008,600186.7%
3月チエルJASDAQ8102,151165.6%
7月セラク東証マザーズ1,5003,900160.0%
3月バリューゴルフ東証マザーズ1,2803,215151.2%
9月チェンジ東証マザーズ1,2002,999149.9%
12月エイトレッド東証マザーズ1,8004,210133.9%
12月グレイステクノロジー東証マザーズ3,1007,130130.0%
6月ホープ東証マザーズ1,4003,220130.0%
7月デュアルタップJASDAQ1,1102,520127.0%
6月ストライク東証マザーズ3,4407,770125.9%
9月バリューデザイン東証マザーズ2,0404,315111.5%
3月アグレ都市デザインJASDAQ1,7303,505102.6%
6月キャリア東証マザーズ1,9503,87098.5%
4月エディア東証マザーズ1,6303,16594.2%
12月リネットジャパングループ東証マザーズ1,8303,53092.9%
11月JMC東証マザーズ9601,81689.2%
9月デジタルアイデンティティ東証マザーズ1,5402,90088.3%
3月LITALICO東証マザーズ1,0001,88088.0%
6月農業総合研究所東証マザーズ1,0501,87078.1%
3月ベネフィットジャパン東証マザーズ1,9803,31067.2%
3月PR TIMES東証マザーズ1,3402,13059.0%
7月リファインバース東証マザーズ1,7002,70058.8%
7月インソース東証マザーズ52081055.8%
9月G-FACTORY東証マザーズ3,2405,00054.3%
9月ノムラシステムコーポレーションJASDAQ9601,45051.0%
3月ヨシムラ・フード・ホールディングス東証マザーズ8801,32050.0%
7月LINE東証1部3,3004,90048.5%
3月エボラブルアジア東証マザーズ1,8002,67048.3%
3月昭栄薬品JASDAQ1,3502,00148.2%
9月シンクロ・フード東証マザーズ2,1002,97041.4%
8月デファクトスタンダード東証マザーズ1,6302,30041.1%
11月WASHハウス東証マザーズ、福証Q-Board2,3003,24040.9%
12月日本モーゲージサービスJASDAQ2,0102,81039.8%
12月イントラスト東証マザーズ63085435.6%
6月ジェイリース東証マザーズ3,1004,17034.5%
12月グッドコムアセットJASDAQ1,9502,58232.4%
12月フォーライフ東証マザーズ2,2803,00031.6%
11月スタジオアタオ東証マザーズ3,0303,81025.7%
6月ベガコーポレーション東証マザーズ1,6002,00025.0%
10月九州旅客鉄道東証1部、福証2,6003,10019.2%
10月ユーザベース東証マザーズ2,5102,90815.9%
3月富士ソフトサービスビューロJASDAQ8901,01013.5%
9月串カツ田中東証マザーズ3,9004,42513.5%
6月バーチャレクス・コンサルティング東証マザーズ1,0901,23513.3%
4月丸八ホールディングス名証2部68075711.3%
3月ブラス東証マザーズ・名証セントレックス4,3704,6506.4%
3月富山第一銀行東証1部4705006.4%
12月MS-Japan東証マザーズ2,0802,2005.8%
10月岐阜造園名証2部1,1501,1913.6%
3月イワキ東証2部2,0002,0502.5%
12月キャリアインデックス東証マザーズ6,0606,1501.5%
3月中本パックス東証2部1,4701,4800.7%
3月ヒロセ通商JASDAQ8308300.0%
3月フェニックスバイオ東証マザーズ2,4002,350-2.1%
10月マーキュリアインベストメント東証2部1,4501,390-4.1%
6月コメダホールディングス東証1部1,9601,867-4.7%
10月バロックジャパンリミテッド東証一部2,0001,900-5.0%
10月KHネオケム東証一部1,3801,306-5.4%
6月ソラスト東証1部1,3001,222-6.0%
9月ベイカレント・コンサルティング東証マザーズ2,1001,963-6.5%
10月アイモバイル東証マザーズ1,3201,230-6.8%
12月シンシア東証マザーズ2,1001,950-7.1%
3月フィット東証マザーズ1,8901,741-7.9%
3月アカツキ東証マザーズ1,9301,775-8.0%
3月ウイルプラスホールディングスJASDAQ1,8801,729-8.0%
3月アイドママーケティングコミュニケーション東証マザーズ1,4401,230-14.6%
3月ユー・エム・シー・エレクトロニクス東証1部3,0002,480-17.3%

SBI証券のIPOの留意点

補欠当選の場合、必ず購入申込み

基本的には200~300ポイント程度が貯まるまでは、資金量がない場合は、IPOチャレンジポイントを使わずにひたすら最低単元でポチポチ申し込みましょう。

ポイントを使わずにブックビルディングに参加した場合、落選だと1ポイントもらえますが、「補欠当選」だと購入申込みをして、繰上げ無しで落選しないとポイントが貯まりません。購入申込みを忘れるとポイントが付きません。

特にSBI証券が主幹事などで割当が多い場合は、当選の可能性もあるので必ず申し込みましょう。

ポイントを使ってBBした場合、落選したらポイントが戻ってきて更に1ポイント加算されます。

注意点は、補欠当選した場合、購入申込みを忘れると、ポイントは戻ってこない点です。うっかり100~200ポイントを失った場合は、ミニ・ショックとなりますので注意しましょう。

髪をかきあげる男性

ポイントを使う場合は最低単元でOK

IPOチャレンジポイントによる当選の割当ては、ポイント数の多い順となります。500株とか1000株とか中途半端にBBしても意味はありません。

ポイント枠での当選を狙う場合は最低単元でのBBでOKです。

アイディア

抽選日の18時に入金が必要(資金拘束)

SBI証券は余力がなくてもBBに参加できますが、抽選日の18時(PM6時)時点でBBした銘柄の金額分の余力がないと、抽選の対象外となります。

補欠当選でも辞退するまで資金拘束される点に留意が必要です。例えば2日連続で20万円のIPOがある場合で、余力が20万円だけの場合、初日に補欠当選すると、辞退するまでは2日目が抽選の対象外となってしまいます。

まとめ

留意点は少々ありますが、全く問題にならないレベルの話です。

コツコツと地道にSBI証券のIPOに参加したら、必ず4~5年に1度はS級IPOに当選します。手間はかかりますけれども、個人的には参加しない手はないと考えています。

もちろん私もフル参戦しています。努力が報われるというのは素晴らしいことですよね。5年に1回+20万円だとしても1年あたり4万円です。4万円あったら色々と生活を豊かにすることができますよね。

定期預金や国債の金額を少し落として、SBI証券で地道にIPOに参加することをおすすめします。

まだSBI証券に口座をお持ちでなければ、この機会に口座開設してみてはいかがでしょうか。

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップの口座開設プログラムを開催しています。3,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされます。口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

SBI証券は、日本におけるネット証券の先駆者として、「顧客中心主義」の経営理念のもと、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供してきました。

短期のトレーディングから中長期投資まで、幅広い個人投資家がフル活用できます。私もフル活用して、パフォーマンスを向上させています。

以前にはSBI証券に取材に行き、株式会社SBI証券 商品開発部の杉本部長、稲場さんにインタビューしました。

杉本部長は以前にSBI証券のIPO引受け部門で活動していたことがある方です。IPOを知り尽くしたプロから、貴重なIPOに関するお話を伺えました!

日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社です。また、幹事証券としての引...

続いて以下では、IPO以外のあらゆるサービスについても、株式・外国株式から投資信託、FXまで色々と聞き倒しています!

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1...
  数多くのオンライン証券の中で日本で一番人気のネット証券はSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1(...

また、iDeCoについても取材しました。低コストと商品ラインナップ、ロボアドバイザーサービスがメリット大となっています。

幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。口座開設数(430万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1...

SBI証券は大手証券会社に引けをとらない幅広い商品ラインナップを取り揃えており、しかもコストは低いです。100万の資産運用でも大活躍します。

特にPTSIPO立会外分売つなぎ売りに使える一般信用売り、米国株投信保有で付与されるSBIポイント(投信マイレージ)、住信SBIネット銀行との連携、CFD金・プラチナ銀取引Tポイント投資(予定)には絶大なメリットがあります。

幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...

トレーディングに有用なサービス・取引ツールから、充実の投信積立、小口分散投資のテーマキラー!まで幅広いサービスを提供しています。SBIでの投資はボーナスの使い道としても有力な選択肢です。

デイトレーダー、スイングトレーダー、バリュー投資家、グロース投資家、インデックス投資家などありとあらゆる投資家が有効活用できる、総合ネット証券です。

活用していくと、リターンが着実に向上します。私はSBI証券がなかったら困り果ててしまいます。

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと3,000円分で、ネット証券としては破格の内容です。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資家保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-SBI証券, IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.