The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ロックオンのIPOの初値予想

更新日: IPO

ロックオンの経営理念

ロックオン(3690)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は8月29日(金)~9月4日(木)です。

新規上場する市場は東証マザーズです。想定価格は1,200円(1単元12万円)です。仮条件は1,200~1,300円と上振れました。

ロックマンが頭に浮かぶ社名のロックオンは、「グローバルに影響力のある企業を作り、より多くの人に夢と希望を与えたい」という創業時からの想いを込めて、経営理念を「Impact On The World」と定めて、事業運営を行っています。

大阪企業であり、本社は梅田でザ・リッツ・カールトン大阪やヒルトン大阪の近くです。


ロックオンとは

ロックオンは、広告プラットフォーム事業と商流プラットフォーム事業を展開しています。

広告プラットフォーム事業

インターネット広告効果測定システム「AD EBiS(アドエビス)」の開発・販売、顧客企業内に蓄積されたデータを組み合わせて、インターネット広告出稿の最適化を行うサービス「THREe(スリー)」を提供しています。

「AD EBiS」では、PC・スマートフォン・タブレット・モバイルに表示される広告のインプレッション数、クリック数、コンバージョン数等を測定し、広告の投資効率を分析できます。また、SEO効果測定、ランディングページ測定、サイト内導線分析といった機能も提供しています。

「THREe」では、「AD EBiS」や媒体側に蓄積している膨大なビッグデータを独自の最適化エンジンにより解析、広告の自動最適化を行い、さらには自動入稿までを行う広告運用プラットフォームを提供しています。

広告戦略に基づく広告設計やレポート報告、ECサイトとの商品マスタ情報や在庫の連動、ソーシャルメディアから流行キーワードを抽出し入稿することなどが可能となります。

商流プラットフォーム事業

ECサイト構築プログラムソースをオープンソース化し、無償提供を行う「EC-CUBE(イーシーキューブ)」、「EC-CUBE」を用いてECサイト構築の受託開発を行うサービス「SOLUTION(ソリューション)」を提供しています。

「EC-CUBE」は、比較的安価で簡単にECサイト構築ができるASP型の手軽さと、ECサイト構築プログラムソースを直接カスタマイズすることができる柔軟性の2つの持ち味を兼ね備えていることが特徴です。プログラムソースを無償で幅広く提供しています。

決済代行事業者やホスティング事業者など、様々なEC-CUBEオフィシャルパートナーからのロイヤリティ収入、「EC-CUBE」本体へ簡単に機能追加を行うことができるプラグインやデザインテンプレート、商用ライセンスの販売収入、「EC-CUBE」を中心としたイベントやセミナーの開催による収入、「EC-CUBE」関連サイトへの広告枠の販売等により幅広く収益を上げる「ECオープンプラットフォーム」となっています。

従業員数は55名、平均年齢は32.4歳、平均勤続年数は4.2年、平均給与は582.6万円です。比較的高めの平均給与がいいですね。

業績推移

業績面では、売上高は右肩上がりです。経常利益・純利益も大局的には右肩上がりです。営業キャッシュフローは純利益を大きく上回るプラスで推移しています。

平成25年9月期の自己資本利益率は13.3%、自己資本比率は72.5%です。

ロックオンの業績推移

 市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズ指数は8月4日までは赫赫たる右肩上がりでした。しかし、そこから15%近く急速に調整して、再度切り返しています。

東証マザーズのチャート(2014年5月~8月)
(※マネックス証券より)

上場規模

ロックオンのIPOの規模は最大で約4.7億円であり、かなりの小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率は約12%とかなり低めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。

経営陣、ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、セプテーニ、博報堂DYメディアパートナーズ、GMO Venture Partners投資事業有限責任組合、ブログビジネスファンド投資事業有限責任組合、フルスピード、アイレップ、GMOペイメントゲートウェイ、ロックオンの新株予約権者である従業員10名に原則として90日間のロックアップがかかっています。

売出人かつ貸株人である岩田進、売出人である福田博一及び又座加奈子、当社株主である和出憲一郎、塩尻明夫、藤本光庸、宇野計蔵、中町昭人以外は、ロックアップは1.5倍で解除されます。

まとめ

ネット広告関連システム、ECサイト構築プラットフォームという業種は、IPOにおいてはS級の人気を誇ります。

超小型の上場規模や公開比率の低さも大いなるプラスであり、初値予想は大幅なプラス・リターンです。ラップ口座にお金をつぎ込めばもらえますかね(笑)

主幹事は野村證券であり、副幹事はSMBC日興証券です。その他は、岩井コスモ証券、極東証券、いちよし証券、マネックス証券SBI証券で申し込めます。

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名BB前直前結果
ネクステージやや強気やや強気18.2%
アメイズやや強気やや強気9.2%
N・フィールド強気強気106.7%
サンワカンパニー強気強気268.4%
オープンハウス中立やや強気18.0%
エンビプロ・ホールディングス中立中立48.6%
バリューHR強気強気101.8%
エナリスやや強気やや強気156.1%
SIA不動産投資法人中立中立-4.7%
システム情報強気強気372.9%
ANAP強気強気410.0%
メディアドゥ強気強気256.7%
M&Aキャピタルパートナーズ強気強気233.3%
イオンリート投資法人やや強気やや強気9.5%
じげんやや強気強気191.7%
アライドアーキテクツ強気強気229.4%
ライドオン・エクスプレスやや強気強気55.3%
ホットリンク強気強気165.6%
ブイキューブ強気強気117.3%
オンコリスバイオファーマやや強気やや強気34.6%
オウチーノ強気強気130.0%
エンカレッジ・テクノロジ強気強気118.2%
日本アクアやや強気やや強気24.9%
アズマハウスやや強気やや強気10.0%
シンプロメンテ強気強気135.3%
イーグランドやや強気やや強気27.3%
足利ホールディングス中立中立7.4%
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン強気強気124.4%
アビストやや強気やや強気0.0%
ダイキアクシスやや強気やや強気3.9%
シグマクシスやや強気やや強気0.3%
ウィルグループ中立中立-4.2%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ強気強気221.4%
ヒューリックリート投資法人中立中立13.0%
アキュセラインクやや強気中立27.8%
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気 120.7%
イグニス強気強気 342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気 -2.3%

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.