エランのIPOの初値予想

更新日: IPO

エラン

エラン(6099)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は10月20日(月)~10月24日(金)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は1,620円(1単元16.2万円)です。仮条件は1,620円~1,750円と上振れました。公募価格は仮条件の上限の1,750円となりました

エランは介護医療関連事業を展開しています。具体的には、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、ケアハウス等の介護施設への入所者に大して、衣類・タオル類の洗濯サービス付きレンタルと日常生活用品の提供を組み合わせたサービス「CSセット」を展開しています。

本社は長野県松本市です。松本には新宿から特急スーパーあずさで一本で行けます。新幹線並みに快適な車両です。その他には、札幌、相模原、金沢、名古屋、大阪、四国、広島、福岡に支店があります。

エランのIPO

エランのサービスであるCSセットのCSはケア・サポートの略です。 CSセットとは、入院・入所した人の代わりにエランが衣類・タオル類の貸与と日常生活用品の販売を組み合わせて、提供するサービスです。

入院・入所中に必要な衣類・タオル類の洗濯・交換や日常生活用品の補充の手間・心配を本人またはその家族から省くことができ、利用者は「手ぶらで入院・入所し、手ぶらで退院・退所する」ことが可能となります。

利用料金は入院・入所日数で計算することも大きな特徴です。衣類・タオル類の洗濯・交換の頻度や日常生活用品の使用量を気にすることなく安心して入院・入所生活を送ることが可能となります。また、入院・入所での生活にかかる経費が計算しやすいことも利用者にとってのメリットの一つです。

CSセットのオペレーションの一部は、病院・介護老人保健施設等、リネンサプライ業者(衣類やタオル類、シーツや枕カバー等のリネン製品を供給する事業者)、日常生活用品等販売業者等によって行われます。

病院・介護老人保健施設等が自ら、保険適用外のサービスに関して患者・入所者に利用料金を請求する場合、厚生労働省からの行政指導に従った厳格な対応が必要とされております。エランは、行政指導に適合した形態で本サービスを提供しています。

エランのサービスによって、看護師・介護士等にとっても現場での洗濯や日常生活用品の補充等に関する作業負担が軽減されることになります。加えて、エランは病院・介護老人保健施設等に対して本サービスの患者・入所者への説明・受付業務や物品保管業務を委託し、その対価として業務委託手数料を支払いますので、病院・介護老人保健施設等の収益にも貢献しています。

従業員数は114名、平均年齢は30.2歳、平均勤続年数は3.5年、平均給与は479.5万円です。

業績推移

業績面では、売上高・経常利益・純利益のいずれも美しい右肩上がりです。営業キャッシュフローは純利益を上回っています。

平成25年12月期の自己資本利益率は35.9%、自己資本比率は35.7%です。ROEは業態のイメージとは裏腹に凄まじい数字です。

エランの業績推移

 市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズはここ数日間で大きく下落し、市場の雰囲気は悪化しています。足下では資産160億円を突破と報じられたカリスマ・トレーダーcis氏の日本株ドテン売りとともに大きく下落しています。

東証マザーズのチャート(2014年7月1日~10月1日)
(※マネックス証券より)

上場規模

エランのIPOの規模は最大で約18.9億円と東証マザーズとしてはそこそこの規模です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率は約33%と大き目です。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。

経営陣、櫻井一族に原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。大多数の株主にロックアップがかかっており、上位株主にVCもいないため手堅い状況です。

まとめ

「介護医療関連事業」という触れ込みで最大限に高齢化によって重要性が拡大の一途を辿る介護・医療関連企業という装いを出しています。

業種の内容は単なる衣服・タオル・ティッシュ・綿棒・その他日用品のレンタル・提供であり、新鮮味はありませんが、成長性は高いです。

公開規模はそれなりにあり、足下の市況悪化はマイナスポイントです。初値予想はプラスリターンです。

主幹事は野村証券であり、副幹事はみずほ証券です。その他は、SMBC日興証券、SBI証券マネックス証券、いちよし証券、岩井コスモ、エース証券、岡三証券、高木証券、日本アジア証券で申し込めます。

<投資スタンス>
やや強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名BB前直前結果
バリューHR強気強気101.8%
エナリスやや強気やや強気156.1%
SIA不動産投資法人中立中立-4.7%
システム情報強気強気372.9%
ANAP強気強気410.0%
メディアドゥ強気強気256.7%
M&Aキャピタルパートナーズ強気強気233.3%
イオンリート投資法人やや強気やや強気9.5%
じげんやや強気強気191.7%
アライドアーキテクツ強気強気229.4%
ライドオン・エクスプレスやや強気強気55.3%
ホットリンク強気強気165.6%
ブイキューブ強気強気117.3%
オンコリスバイオファーマやや強気やや強気34.6%
オウチーノ強気強気130.0%
エンカレッジ・テクノロジ強気強気118.2%
日本アクアやや強気やや強気24.9%
アズマハウスやや強気やや強気10.0%
シンプロメンテ強気強気135.3%
イーグランドやや強気やや強気27.3%
足利ホールディングス中立中立7.4%
アーキテクツ・スタジオ・ジャパン強気強気124.4%
アビストやや強気やや強気0.0%
ダイキアクシスやや強気やや強気3.9%
シグマクシスやや強気やや強気0.3%
ウィルグループ中立中立-4.2%
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ強気強気221.4%
ヒューリックリート投資法人中立中立13.0%
アキュセラインクやや強気中立27.8%
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気 119.2%
リボミック中立やや強気 -20.4%
FFRI強気強気 176.5%
ホットランド中立中立 -1.7%
すかいらーく中立中立
ヤマシンフィルタ中立中立
リクルートホールディングス中立中立
GMOリサーチ強気
セレス強気
オプティム強気
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.