The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

米国のAmazonカードに5%還元が登場!日本ではAmazon MasterCard プラチナに期待

投稿日: クレジットカード

5の数字を知らせる女性

米国のAmazonが有料会員のAmazonプライム会員を対象とした新しいクレジットカードを導入します(THE WALL STREET JOURNAL)。

発行会社はJPモルガン・チェースであり、Amazonでのお買い物で5%のキャッシュバックが適用されます。海外利用時の手数料も無料なのが特徴です。

一般加盟店の利用でも、1〜2%のキャッシュバックが受けられるとのことです。日本でも新しいAmazonカードの導入が期待されます。


日本でのAmazonカードは、アマゾンジャパン合同会社と提携して三井住友カードが発行しています。

余談ですが、日本のAmazonはAppleと同様に合同会社となっています。会計監査人監査や決算公告が不要になるなどのメリットがあります。

日本では、一般カードのAmazon MasterCardクラシックと、ゴールドカードのAmazon MasterCardゴールドの2種類が発行されています。

Amazonカード

ポイント還元率は、Amazon MasterCardクラシックは年会費実質無料でAmazonで1.5%還元(プライム会員の場合は2%)です。

Amazon MasterCardゴールドの方は実質的に年会費420円でAmazonで2.5%還元となります。どちらも一般加盟店での還元率は1%です。

ゴールドカードのAmazon MasterCardゴールドに加入すると、日本では年3,900円(税込)のAmazonプライム会員が無料になるのが特徴です。

三井住友カードの特徴でマイ・ペイすリボの活用とWeb明細で、年会費を4,320円(税込)まで引き下げることができます。

したがってAmazonプライム会員を考慮すると、実質負担は4,320円-3,900円=420円となります。

Amazonカードまとめ!MasterCardクラシックとゴールドを比較!
Amazonにはクレジットカードがあります。Amazon MasterCardクラシック、Amazon MasterCardゴールドの二種類です。Amazon MasterCardク...

アメリカの新Amazonカードは、年会費有料のプライム会員にはいれば還元率5%という仕組みになっています。

日本の場合は年会費有料のゴールドカードに加入すると、プライム会員の年会費が無料という仕組みで相違があります。

日本でもAmazonで還元率5%のクレジットカードが導入されると嬉しいですね。

しかし、金利の絶対水準や分割払い・リボ払いの利用度などが日米で大きく異なることから、日本で5%還元はクレジットカード会社とAmazonの収益上、厳しい可能性があります。

高還元のクレジットカードを発行したらユーザーは喜んでくれますけれども、赤字を垂れ流すわけにはいきませんので、利益が出る範囲内に還元はとどまるでしょう。

楽天カードSPUというポイントアッププログラムで還元率4%以上を実現しているので、自社のみで利用できるAmazonポイントでの還元なら可能性は残ります。

5%以上還元がある場合、可能性が高いのは、「Amazon MasterCard プラチナ」の光臨です。年会費を上げるかわりにポイント還元率をアップする方式です。

三井住友プラチナカード(VISAとMasterCard)

三井住友カードはプロパーカードの三井住友VISAだけではなく、提携カードともプラチナカードを発行しています。

具体例としては、ANA VISAプラチナ プレミアムカード、ヒルトン・オナーズVISAプラチナカード、PRESTIA Visa PLATINUM CARDを発行しています。

いずれも三井住友VISAプラチナカードのインフラを利用して一部で同一サービスを利用できます。

ただし、プラチナカードにはブランド力も問われます。プラチナカードは生活必需品ではなく、嗜好品・贅沢品です。持たなくても全く困らないけれども、ユーザーが価値を見いだして金銭を投下する必要が生じます。

この点、Amazonカードのプラチナカードにどれ程の訴求力があるかは不透明です。

したがって、Amazonカードのプラチナカードが成功するには、年間利用金額が多ければ年会費に対して十分にペイしてお得になるように、年会費と還元率のバランスを取る必要がありそうです。

Amazonでよりお得になる意外なクレジットカードとしては、「オリコカードザポイント」が挙げられます。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

オリコカードザポイントを保有して、オリコモールを経由すると決済はオリコカードでなくても1.0%のオリコポイントが得られます。

オリコモールを経由してAmazonカードで決済すると、クラシックは2.5%/3%、ゴールドは3.5%還元になります。

  • Amazon MasterCardクラシック:1.5%/2.0%のAmazonポイント+1.0%のオリコポイント
  • Amazon MasterCardゴールド:2.5%のAmazonポイント+1.0%のオリコポイント

他のポイントモールはAmazonは対象外のサイトが大多数なので、オリコモールはAmazonがお得になる点にエッジ・優位性があります。

私はオリコカードザポイントを保有しているので、オリコモールを経由してAmazonでのお買い物で、ザクザクとボーナスポイント(1%)を貯めています。

オリコポイントの履歴

私の場合、オリコモールでのAmazonの1%の上乗せだけで、余裕でポイント交換に必要な500ポイント以上を獲得しています。

オリコポイント照会

オリコポイントはマイルにも50%~60%の交換レートで移行できるので、マイラーにとってもメリットが大きいです。

  • 1,000ポイント→600 ANAマイル
  • 1,000ポイント→500 JALマイル

Amazonをよく利用する方にとっては、オリコカードザポイントは家に寝かせておくだけでもお得なカードです。オリコカードの中で最強のクレカです。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

現時点では、Amazonで最大限に得するには、Amazon MasterCardゴールドオリコカードザポイントの二刀流がベストです。還元率は合計3.5%となります!

その他の高還元カードや、総合的なおすすめクレジットカードと比較したい場合は以下をご参照ください。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...
節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!お得で便利に!2017
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.