ふるさと納税で翻訳機をお得にゲットしちゃいましょう!

更新日: ふるさと納税

Talkle(トークル)のどこでも翻訳機

ふるさと納税で翻訳機がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食料の特産品がメジャーですが、それだけではありません。

Talkle(トークル)の翻訳機が提供されています。オンライン78言語、オフライン4限後とパワフルな外国語を翻訳してくれます。

なんと還元率は約35.2%となっており、2020年9月の最新の状況においては高還元を誇っています。

ふるさと納税の書籍に出た経験を活かして、2020年の最新の翻訳機を巡るふるさと納税の動向、返礼品について徹底的に解説します。

還元率で秀でて、おすすめできる返礼品があり、ふるさと納税の寄付先として有力の自治体を徹底的に調査しました。

公式サイトふるさと納税の4%Amazonギフト券キャンペーン

ふるさと納税と翻訳機の状況(2020年)

ふるさと納税は所得に応じた一定額まで2,000円の自己負担で好きな自治体に寄付できて、自治体によっては特産品を戴ける制度です。

お礼として特産品や返礼品がプレゼントされるのが絶大な魅力の制度です。ふるさと納税については以下で徹底解説しています。

ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、マネー雑誌やマスメディアでも大々的に特集さ...

海外旅行で便利な翻訳機の返礼品も着実にニーズがあり、一定数の申し込みがあります。

Check!翻訳機のふるさと納税返礼品

ふるさと納税は拡大の一途を辿ってきましたが、風向きが変化して逆風が吹き荒れるようになりました。

有識者や大手新聞でふるさと納税に批判的な声が目立ち始めており、かつ税収減と税収増のバランスが大きな水準になりました。

総務省

2019年6月からはふるさと納税に指定制が導入されました。「還元率3割以下の地場産品」という基準を満たす地方自治体を総務省が指定して、それ以外の自治体は税額控除の対象外となります。

しかし、当該自治体内に工場がある場合、翻訳機の返礼品はOKとなりました!

家電はまだ存続しており、多数のアイテムがラインナップとして用意されています。

ただし、膨大な数の返礼品からお得でコスパ良好の自治体を選定するのは大変です。

そこで2012年からふるさと納税を行った通算8年間の知見をフル活用して、ふるさと納税の寄付先として有力の自治体を徹底的に調査しました。

私はふるさと納税の書籍に3名の識者のうちの1名として出たこともあります。

数多くの大人気月刊誌やムック本をリリースしている宝島社から、新しく「ふるさと納税完全ランキング 2017」というムック本が登場しま...

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとプレミアム」「ふるなび」で翻訳機の取扱いがあります。

ふるさとプレミアムは高いAmazonギフト券のプレゼントが魅力的。ユーザーに最大限還元してくれます。

「ふるさとプレミアム」というふるさと納税ポータルサイトがあります。旅行券、金券・ギフト券、家電など攻めの返礼品も充実していま...

ふるなびは新進気鋭の東証一部上場企業であり、ふるなびカタログふるなびグルメポイントなどユニークな仕組みを続々と導入しています。こちらもお得なキャンペーンが魅力的です。

「ふるなび」という大手ふるさと納税ポータルサイトがあります。特産品だけではなく、家電、感謝券・宿泊券、返礼品は後で選べるふる...

どこでも翻訳機

Talkle(トークル)のどこでも翻訳機

山梨県都留市に40,000円ふるさと納税すると、Talkleのどこでも翻訳機がもらえます。型番は「ITB2W」です。

Wi-Fiに接続して使う次世代型翻訳機であり、オンライン78言語・オフライン4言語・文字翻訳26言語に対応しています。

クラウド翻訳

Talkle(トークル)は従来の電子辞書のような翻訳機と違いWi-Fi接続しインターネット上の翻訳サーバーを介して 翻訳します。

インターネット上の翻訳サーバーを使用することで筐体に収めることのできない膨大なデータベースの情報を元 に翻訳するため、高い翻訳精度で最大78の言語の翻訳が可能です。

さらにWi-Fi接続できない場所でも翻訳が可能なオフライン翻訳(4言語)機能も搭載しています。

翻訳サーバーはGoogleまたはMicrosoftの翻訳システムを使用しており、オフライン翻訳はオンライン翻訳と比較して翻訳精度が下がります。

近くにWi-Fi環境がなくてもスマートフォンのテザリング機能を利用してインターネット接続が可能です。

音声翻訳

Talkle(トークル)に話しかけた内容をその場ですぐに翻訳。認識させる言語を左右のボタンで切替(日本語、英語、etc.)できるのでお互いのコミュニケーションの妨げになりにくく円滑にコミュニケーションが可能です。

なお、言語においては音声翻訳に対応していない言語がございます。例えば、ビルマ語→日本語は非対応です。

文字翻訳(撮影翻訳)

メニューや名刺、看板などあらかじめ印字されているものを内蔵のカメラで撮影して翻訳してくれます。

海外旅行の際、飲食店のメニューや看板の内容を日本語に翻訳したり、外国人の方が国内の飲食店で日本語のメニューを母国語に翻訳できます。

録音翻訳

翻訳したい内容をあらかじめ録音して翻訳することも可能で風雅。あらかじめオンライン環境で翻訳しておけばオフライン環境でも翻訳結果を確認したり、読み上げたりすることができます。

スペック

  • CPU:Cortex-A7 Quad-core 1.2Ghz
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n (2.4GHz)
  • システム言語:日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、イタリア語
  • 撮影翻訳用カメラ:500万画素
  • 充電端子:USB Type-C
  • 内蔵バッテリー:リチウムイオン充電池
  • 連続動作時間:最大8時間
  • 防水防塵:非対応
  • 外形寸法:W54xH135xD15mm
  • 質量:約96g
  • JANコード:4580636011466

Amazonでは14,080円で販売されているので、還元率は驚異の35.2%です。総務省の基準である30%を上回っています。

4万円の寄付で1台、8万円の寄付で2台もらえて、還元率はどちらも同一です。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとプレミアム」で取扱いがあります。1%以上のAmazonギフト券がプレゼントされるのがメリットです。

Check!翻訳機のふるさと納税返礼品

まとめ

ふるさと納税では海外旅行で八面六臂の活躍を見せてくれる翻訳機を得ることも可能でお得です。

音声翻訳、文字翻訳(撮影翻訳)、録音翻訳が可能となっており、便利に外国でコミュニケーションを取れます。

Talkleのどこでも翻訳機の機能

還元率の側面でも、2020年の最新の情勢では圧巻の高還元であり、お得で便利なアイテムとなっています!

特に有効性が高いのが年末の駆け込みでのふるさと納税にも適している点です。各種の電化製品・特典・ギフトと同様に便利です。

自営業者の方ですと所得が確定するのが年末近辺となります。そこから自己負担2,000円で可能な金額まで目一杯ふるさと納税を実施することになります。

集中的に食料品だけを選択すると、一気に届いて保管場所に困るという陥穽に嵌まったり、消化しきれないという事態になるリスクがあります。

そういう場合は翻訳機を戴いておくというストラテジーの有効性が高いです。

12月に入ると、年間の所得が見えてきます。ふるさと納税が可能な金額が確定します。期限が迫った年末ギリギリに駆け込みでふるさと納...

ふるさと納税の返礼品は幾多の種類がある中で食料品がメインであり、お米、牛肉、カニなどが目立ちます。

しかしながら、ニーズに応じて幅広い種類の翻訳機から好きなものが選べるのは、ふるさと納税の返礼品の中でもエッジ・優位性があります。

Check!電動歯ブラシのふるさと納税返礼品

翻訳機の返礼品を提供している自治体は、インターネット上でクレジットカード決済にて寄附できるので便利です。高還元率のお得なクレジットカードで支払うと、ポイント還元の分もお得になります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

もちろん銀行振込みでふるさと納税することもできます。住信SBIネット銀行ソニー銀行、新生銀行などの振込手数料が無料の銀行から振り込みましょう。

住信SBIネット銀行はまずSBI証券に口座開設して、その後にSBI証券の会員サイトから申し込むのも選択肢です。

こうすれば当サイト限定のSBI証券のタイアップ・プログラムを利用でき、3,000円分のAmazonギフト券がもれなくプレゼントされます。

SBI証券のタイアップキャンペーン

口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。住信SBIネット銀行との同時口座開設も可能です。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券は1000万円までは銀行預金のような公的な保護(投資者保護基金)があるので安心・安全です。銀行預金と同じで万が一破綻しても保護されます。

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

auじぶん銀行も「じぶんプラス」という制度を上手く使えば無料で振り込めます。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

他の自治体では、ソニー製などのテレビがもらえるふるさと納税もあります。多種多様なラインナップが揃っています。

ふるさと納税でテレビがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません。ハイ...

長野県飯山市では、iiyama製液晶ディスプレイ、マウスコンピューターのPC等の返礼品があります。

長野県に飯山市という自治体があります。飯山市はふるさと納税がかなり充実しています。マウスコンピューターの工場があることから、...

長野県安曇野市では、VAIOのノートパソコンがもらえます。「made in 安曇野」であり、エプソンのパソコンもあります。

長野県安曇野市のふるさと納税

ふるさと納税でパソコンがもらえる自治体が複数あります。ふるさと納税で戴ける品物は食品がメジャーですが、それだけではありません...

その他、Windows等のタブレット端末を返礼品で貰える自治体があります。

ふるさと納税でiPadなどのタブレットがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食品がメジャーですが、それだけでは...

エアウィーヴ製品、アサヒビール、富士フィルムの化粧品・チェキもバリューが高いです。

ふるさと納税の返礼品としてエアウィーヴを用意している自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食料の特産品がメジャーです...
神奈川県の南足柄市という自治体があります。南足柄市はふるさと納税が食品類以外も充実しています。なんと地元の工場で生産されてい...

神奈川県小田原市の返礼品では、ヒルトン小田原の無料宿泊券が選択できます。iPad、Surfaceは終了しました。

神奈川県に小田原市という自治体があります。小田原市はふるさと納税が充実しています。小田原市へのふるさと納税の特典に、Surface、...

群馬県草津町、群馬県中之条町では便利で人気が高い感謝券が得られます。

群馬県に草津町という自治体があります。草津町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「くさつ温泉感謝券」がもらえる...
群馬県に中之条町という自治体があります。中之条町はふるさと納税が充実しており、寄附金額の半額相当の「感謝券」がもらえるのが特...

ビールが得られるふるさと納税については、還元率を含めて以下で精緻に分析しています。

ふるさと納税でビールの返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食料の特産品がメジャーですが、それだけで...

長野県伊那市では、ポータブルHDD・外付けHDD・内蔵SSD、ポータブル電源を得られるのが魅力的です。

長野県に伊那市という自治体があります。伊那市は家電類のふるさと納税が充実していました。パナソニックのテレビ・ブルーレイレコー...

自転車がもらえるふるさと納税カメラがプレゼントされるふるさと納税もあります。ふるさと納税でこのような返礼品をゲットすると家計が着実に助かります。

他の自治体では、神奈川県鎌倉市では鎌倉シャツもあります。国内生産「MADE IN JAPAN」にこだわった逸品です。

神奈川県鎌倉市にふるさと納税を行うと、鎌倉シャツをもらえます。ふるさと納税で戴ける返礼品は食料の特産品がメジャーですが、それ...

上質の馬刺しも返礼品として用意されています。価格が高くて量が多くないので、年末のふるさと納税に適しています。

ふるさと納税で馬肉、新鮮な馬刺しがもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食品がメジャーであり、その一角に馬刺...

旅行券、クーポン、マイル、航空券などが得られるふるさと納税もあります。

ふるさと納税で旅行、飛行機関連の返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返礼品は食品がメジャーですが、それだけ...

「楽天ふるさと納税」では、Tポイントと同様に楽天ポイントをふるさと納税に使えます。

楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天ポイントの付与、ポイン...

ANAのふるさと納税は1%のANAマイルが貯まるのが魅力的なサイトです。その名の通りANAホールディングスが運営しています。

ANAがふるさと納税ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を2016年4月から開始しました。当初はこのサイトでふるさと納税を行うと、お礼...

各ふるさと納税ポータルサイトの特徴については、以下で精緻に比較しています。

ふるさと納税を行うのに便利なのが「ふるさと納税サイト」ですね。多数の自治体の返礼品が掲載されているので、比較検討が容易です。...

品物を選ぶのが面倒という方は以下をご参照ください。

ふるさと納税はお得な返礼品を得られて、かつ地域活性化・地方創生の一助にもなり、社会貢献も可能な素晴らしい制度です。しかし、全...

ふるなびには多種多様な家電製品、商品券、自転車などが集結しており、利便性が極めて高いです(家電のふるさと納税一覧)。

ふるさと納税で以下のような返礼品をゲットすると家計が着実に助かります。

ふるさと納税ポータルサイトの中でとりわけ食品類が充実しているのは、最大手の「ふるさとチョイス」です。

全国のあらゆる自治体を網羅しています。1,788自治体がフルに掲載されています。

17万点以上という膨大な返礼品が集結しており、全国津々浦々どこでも好きな自治体から寄附先を選べます。

ふるさと納税が日本にすっかり定着しましたね。特産品などの返礼品をいただけるので、メリットしかない制度であり、燦然たる良い仕組...

総合的なおすすめのふるさと納税返礼品は以下で丹念に分析しています。

ふるさと納税というお得な仕組みがありますね。年収に応じた一定金額まで自己負担は2,000円のコストで寄付ができ、お得な返礼品を戴け...

-ふるさと納税

© 2014-2020 The Goal