デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンはメールが便利!2019

更新日: デルタ航空 マイル・マイレージ

デルタ航空の暖簾・看板

デルタ航空は「ニッポン500マイル」というキャンペーンを開催しています。

ANA、JAL、スカイマーク、スターフライヤー、ピーチ、エア・ドゥ、ソラシドエア等の日本の国内線に乗ったら、1区間あたりデルタ航空スカイマイルが500マイルを得られます。

面倒くさそうなイメージがあるキャンペーンですが、デルタ航空に搭乗控え等と一緒に必要書類をメール送信するだけなので、一度やり方を覚えれば簡単です。

以前はFAX送信が必要だったのでハードルが高い側面がありましたが、現在はインターネットのメールで完結するのでユーザーフレンドリーです。

有償の航空券だけでなく、特典航空券もキャンペーンの対象となっています。2020年3月までのキャンペーンですが、毎年更新されているので、今後も継続的な開催を期待できます。

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの申請方法、保安検査証・搭乗証明書の内容、注意点、メリット・デメリットをわかりやすく解説します。

ニッポン500マイルキャンペーンとは

フィリピン・マニラの夜景

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンとは、デルタ航空が独自に実施しているキャンペーンで、ANA・JAL等とは無関係です。

日本の国内線に搭乗してデルタ航空に必要なPDF・画像ファイル等を送ると、1路線あたり500マイルをもらえます。

往復で国内線を利用した場合は、500×2区間=1,000マイルを獲得できますよ!

デルタ航空の公式サイトではあまりPRされておらず、「その他の期間限定キャンペーン」にひっそりと記載されています。

対象のフライト

ニッポン500マイルキャンペーンの対象フライトは、日本国内の定期路線となっており、国内線ならすべての航空会社が対象です。

ANAの飛行機JAL、ANA、スカイマーク、ジェットスター・ジャパンの飛行機JAL・スカイマーク・スターフライヤー・フジドリームエアラインズの飛行機ジェットスター・ジャパン

もちろんANAやJALだけではなく、LCCも対象です。

  • ANA
  • JAL
  • スカイマーク
  • エア・ドゥ、スターフライヤー、ソラシドエア
  • LCCのピーチ、ジェットスター・ジャパン、春秋航空日本

また、AKX・JAC・JLJ・JTAや、知名度が高くない航空会社もすべて対象です。

  • ANAウイングス
  • アイベックスエアラインズ
  • オリエンタルエアブリッジ
  • ジェイエア
  • フジドリームエアラインズ
  • 新中央航空
  • 新日本航空
  • 天草エアライン
  • 東邦航空
  • 日本エアコミューター
  • 日本トランスオーシャン航空
  • 北海道エアシステム
  • 琉球エアーコミューター

羽田→那覇(乗り継ぎ)→石垣島のように片道2区間フライトする場合、1往復で2,000マイル(500マイル×4区間)を得られますよ!

特典航空券も対象

JALのアプリ

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンが驚異的に太っ腹なのは、ANAやJAL等の特典航空券を利用したフライトも500マイルプレゼントの対象である点です。

また、ANAやJAL等が独自に開催しているキャンペーンとも重複適用されますし、もちろんマイルやプレミアムポイント/FOPも貯まります。

ANA・JAL等の特典・還元・キャンペーンはフルに享受しつつ、純粋に追加でデルタ航空のスカイマイルを500マイル得られます。

期間限定

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンは長らく継続していますが、一応は期間限定のキャンペーンとなっています。

直近のサイクルは搭乗日が2019年4月1日〜2020年3月31日のフライトが対象となっています。

長らく継続しているので今後も延長が期待できるところですが、継続が確約されているわけではありません。

デルタ航空にとっては持ち出しでしかないキャンペーンなので、本社の方針転換などがあった場合は、終了となるリスクがあります。

マイルプレゼントに上限があるのが最大の注意点

ゴールドメダリオンのステータスとデルタスカイマイル数

ニッポン500マイルキャンペーンは無制限にマイルを獲得できるわけではなく、デルタ航空の会員プログラムのランクに応じて上限が設定されています。

MAX

  • 一般会員:10フライト分(合計5,000マイル)
  • シルバー以上のメダリオン会員:40フライト分(合計20,000マイル)

デルタ航空の無料一般会員は最大5,000マイルですが、シルバーメダリオン以上の会員は最大20,000マイルとなります。

メダリオンとはデルタ航空のメンバーシップ・プログラムであり、一般、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階となっています。

ANAにおけるブロンズ/プラチナ/ダイヤモンド、JALにおけるクリスタル/サファイア/JGCプレミア/ダイヤモンドに類似しています。

本来メダリオン会員になるためには多数のフライトが必要ですが、日本においては、クレジットカードを保有&利用すればメダリオン会員になれるのでバリューが高いです。

一部の団体旅行・パッケージツアーは対象外

一部の団体旅行・パッケージツアーでフライトする場合、搭乗券に自分の名前が入らず、代わりに団体グループ名・参加ツアー名が印字されることがあります。

自分の名前が入っていない場合は、デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンの対象外となります。

フライトから申請までの有効期限

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンは、フライトから申請まで2ヶ月という期限が存在しています。

ついついまったりしていると、あっという間に時間が過ぎて失効してしまうので、忘れずに申請しましょう!

私も何度か2ヶ月の期限を過ぎてしまい、涙で前が見えなくなったことがあります(´;ω;`)

必要書類のうち保安検査証・搭乗証明書に注意

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンでの必要書類は2つです。

このうち飛行機の搭乗実績を証明する書類は、フライト当日に取得して取っておかないと後日発行は面倒なので、フライト後に捨てないようにしましょう。

搭乗形態 必要な書類
カウンターやチェックイン機で搭乗券発行時 搭乗券
搭乗券未発行時
(ICカードタッチやデジタル搭乗券での搭乗)
ご搭乗案内
保安検査証
搭乗証明書

最近はANA スキップサービス、JAL タッチ&ゴーサービスが普及しており、搭乗券を発行せずに搭乗する方も多いでしょう。

搭乗券を発券していない場合でも、端末にかざした際に出てくる搭乗案内の控えでOKなのでユーザーフレンドリーです。

JALのご搭乗案内

以前はこの控えだと承認されないという事例もあったようですが、2019年からニッポン500マイルキャンペーンを使い始めた私の場合、一度も承認されなかったことはありません。

必要な情報としては、区間、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号であり、上の資料には記載されているので問題ありません。

申請方法はメール・FAX・郵送の3種類

スマホを見る女性

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの応募方法は3つあります。

  • メール
  • FAX
  • 郵送

この中ではメール送信で申請するのが最も簡便なのでおすすめです。

申請用紙の記入方法

まずは申請書「ニッポン500マイルキャンペーン ボーナスマイル 加算申請フォーム」を、公式ページからダウンロードします。

印刷して手で入力するか、Acrobat PDF Readerで編集すればOKです。プリントアウトしてその度入力するのは面倒なので、PDF編集がおすすめです。

紙にプリントアウトしての記入は、氏名・デルタスカイマイルの会員番号など、毎回同じ項目もその都度書く必要が生じます。

PDF入力の場合は同じ項目はスキップでき、搭乗日・便名・目的地などを修正するだけでOKなので時短につながります。

Acrobat PDF Readerにてファイルを開いてメニューバーの「T」のようなマークを選択すると、PDF中に文字を追加することが可能。修正したい場合は上書きする形となります。

Adobe Acrobat Readerの画面

入力項目のうち個人情報は同一で、違うのは便名・路線だけなので、そこだけを都度変えればOKです。

申込用紙では区間を4つまで記載できるので、1つの申請書で最大4区間まで申請可能です。

5区間以上申請したい場合は、2枚以上の作成作業が必要で少々手間がかかります。

ただし、PDFを編集する方法なら、便名・区間・搭乗日などだけを上書きすればいいので、負担感はあまりありません。

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーン ボーナスマイル 加算申請フォーム

申請用紙の必要事項の入力・記入はすべてローマ字となります。ひらがな・カタカナ・漢字は却下されるので注意しましょう。例えば、熊本は「Kumamoto」や「KUMAMOTO」と記入する必要があります。

デルタ航空の会員に未加入で、デルタスカイマイルの会員番号がない方は、まず無料会員登録を行いましょう。手順については以下で解説しています。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドというクレジットカードがあります。デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を、...

搭乗を証明する書類の準備は写真撮影が便利

デルタスカイマイルニッポン500マイルキャンペーンにおいてメールで申請する場合、搭乗実績の証跡をファイルで送る必要があります。

条件

  • ファイル形式:JPG、PNG、もしくはPDF形式
  • 容量:最大2MB

スマホで写真撮影してそのまま送ってもOK。申請書を紙で書く場合、書いた書類を写真撮影して、画像と一緒にそのままスマートフォンのメールで送信することも可能です。

ただ、添付容量は最大2MBなので、スマホで撮影した写真をそのまま送る場合、容量が2MBを超えてしまうケースも存在しています。

そのような場合ではアプリを使って圧縮するか、LINEで画像を載せてダウンロードすると容量が自動的にダウンします。

Windowsパソコンの場合はペイントでサイズを小さくすれば、劇的にファイルサイズが減少します。もちろんPhotoshop等を入れている方であればそれでもOKですね。

メールで送信

申請用紙、搭乗の証跡を用意したら、後はメールでファイルを添付して送信すればOKです。

送信先は「Japan500@delta.com」、件名は「ニッポン500マイルキャンペーン加算申請」で、申請フォームと搭乗証明書類の2点の添付が必須となっています。

私はデルタアメックスゴールドの賜物でゴールドメダリオンを取得しているので、それをしっかりメール文中でPRして添付しました。

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの申請メール

マイル加算までの期間

飛行機の機中からの青空

デルタ航空の公式アナウンスでは、マイル加算までの期間は申請から6~8週間程度となっています。

しかし、早い時は2~4週間程度で反映されることもあります。直近では11月3日に申請したところ、11月18日時点で反映されていました。かかった日数は15日間です。

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの加算履歴

申請が殺到して混んでいる時期は1~2ヶ月、短い時は2~3週間程度となっています。


申請が却下される場合は連絡がない点に注意

ボールペンを持つビジネスパーソン

添付した申請フォーム・搭乗券の画像ファイルの画像品質が悪く、デルタ航空側が読み取れないと判断した場合、マイルが加算されない可能性があります。

却下するケースでも、日本企業のように丁寧に再送信してくださいという連絡は一切ありません。無言のまま却下されるだけです。

したがって、誤りなしでかつ画像がはっきり見える状態であることを確認するのが無難です。

申請から7週間経過しても付与されない場合、申請が却下されているか、事務ミスで処理されていない可能性があります。

よって、搭乗後すぐに申請して、7週間経過してもまだ反映されていなかったら、念のため再申請するというのが、マイル獲得を逃さないという観点では最も安全・安心です。

デルタ航空スカイマイルの使い方

デルタ航空の飛行機

スカイマイルは、デルタ航空の特典航空券だけでなく、エールフランス、大韓航空、チャイナエアラインなどのスカイチームの特典航空券にも交換可能です。

日本発着の主な渡航先(スカイチーム含む)で、特典航空券に必要な最低マイル数(往復)の目安は下表のとおりです。

行き先 エコノミー ビジネス
韓国 15,000 30,000
中国・台湾・香港・フィリピン 35,000 60,000
グアム・サイパン・パラオ 35,000 60,000
シンガポール・タイ・マレーシア
インドネシア・マカオ・ベトナム
45,000 80,000
ホノルル 60,000 120,000
オーストラリア 70,000 130,000
アメリカ本土・カナダ 70,000 140,000
ヨーロッパ 100,000 160,000
メキシコ 100,000 180,000

片道のみの利用も可能であり、必要マイル数は上表のちょうど半分です。

必要マイル数は変動となっており、繁忙期には跳ね上がるのがデメリットで、ANAマイル程のお得感はありません。

短距離路線がお得になっているのが特徴で、特に韓国だとANAマイルの往復12,000マイルとほぼ同じとなっています。

エティハド航空の飛行機

仁川国際空港にはエティハド航空のファーストクラス「ザ・アパートメント」など、日本路線にはないファーストクラスが就航しています。

SPGアメックスのポイントをアメリカン航空のマイルに交換して、アメリカン航空のマイルでエティハド航空のファーストクラスに搭乗できます。

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)というクレジットカードがあります。近い将来...

そのようなフライトにおいて、日本から韓国までの往復をデルタスカイマイルで賄うという戦略が有効です。

また、JTB国内旅行用クーポンに「10,000マイル=10,000円相当」で交換できます。

日本国内でもお手軽にスカイマイルを使えるので、旅行・出張に行く機会がある方なら、出口戦略に困るという事態はほとんどありません。

デルタ航空には「スカイマイル」というマイレージプログラムがあります。フライト時は支払い額ベースのマイル積算なのが特徴です。ANA...

ただし、メダリオン会員かスカイマイル提携クレジットカードを持っていないと、JTB国内旅行用クーポンへは交換できません。

カード名 年会費(税抜) 国際ブランド
デルタ スカイマイルJCB テイクオフカード 1,500円 JCB
デルタ スカイマイルJCB 一般カード 10,000円
デルタ スカイマイルJCB ゴールドカード 18,000円
デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード 18,000円 VISA
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード 40,000円
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 28,000円 ダイナース
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円 アメックス
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 26,000円 アメックス

年会費とマイル還元率のバランスが最も素晴らしいのは、「デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード」です。

デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード

同一の還元率のデルタカードの中では、著しくリーズナブルな年会費となっていて質実剛健です。

カード名 年会費(税抜) 一般加盟店 デルタ航空
本会員 家族会員
デルタ スカイマイルJCB テイクオフカード 1,500円 400円 1.00% 2.00%
デルタ スカイマイル アメックス 12,000円 6,000円 1.00% 2.00%
デルタ スカイマイルJCB 一般カード 10,000円 3,000円 1.30% 2.60%
デルタ スカイマイル TRUST CLUB 18,000円 9,000円 1.30% 1.30%
デルタ スカイマイル TRUST CLUB 40,000円 無料 1.30% 1.30%
デルタ スカイマイルJCB ゴールドカード 18,000円 5,000円 1.50% 3.00%
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード 28,000円 9,000円 1.50% 1.50%
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 26,000円 12,000円 1.00% 3.00%

デルタJCBカードだけではなく、幾多のデルタカードの中でもコストパフォーマンスが良好と評価できます。

傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

入会キャンペーンも充実しており、大量のデルタ スカイマイルを得ることができます。

デルタ スカイマイルJCBテイクオフカード 公式キャンペーン

シルバーメダリオンの特典がほしいならデルタアメックス、ゴールドメダリオン希望ならデルタアメックスゴールドが候補となります。

デルタアメックスの場合、カードショッピングだけではなく入会・継続ボーナスも存在しています。

デルタアメックスゴールドの継続ボーナスマイル

SFC修行やJGC修行を行う場合、フライト回数が増えることが多いので、日本500マイルキャンペーンを最大限に活かすことが可能になります。

スカイチームの格安パッケージツアーをよく使う場合もお得になります。

その他、デルタ航空のクレジットカードについては、以下で精緻に分析しています。

デルタ航空という航空会社があります。日本発着路線も多数運行しており、よく利用するという方も多いでしょう。日本国内でもデルタ航...

まとめ

デルタ航空のビジネスクラス

デルタスカイマイルのニッポン500マイルキャンペーンは、日本の国内線でフライトするごとに、1区間あたり500マイルを得られます。

旅行・出張で往復フライトする場合は1回あたり1,000マイルを獲得できてお得なプログラムです。

控え目に1マイル1円と考えても、1フライトあたり500円相当の価値があるキャンペーンとなっています。

2019年からは申請方法がメールになり、誰でもサクッとお手軽に申請できるようになりました。もちろんFAXや郵送でもOKなので、アナログな方法がお好きな方でも無問題です。

メリット

  • 国内線1フライトあたり500スカイマイルを獲得可能
  • 特典航空券でのフライトも対象
  • ANA・JALだけではなく、LCCでの格安フライトも対象

デメリット

  • 申請書を作成して、搭乗を証明する書類と一緒に送信する手間が必要
  • 無制限ではなく上限あり
  • 搭乗券に自分の名前が入らない団体旅行・パッケージツアーは対象外

特典航空券でもOKなので、無料搭乗でもザクザクとデルタ航空スカイマイルを獲得できます。

デルタスカイマイルは有効期限がないので、使い道が決まっていない場合でも、手間を許容できるならとりあえず貯めておくとお得です!

数年間に渡って貯めてデルタ・ワン スイートに搭乗するということも可能です。個室的&フルフラットであり、夜間便でも熟睡できますよ!

デルタワン・スイートのフルフラットベッド

国内線を交えて、ANAのSFC修行、JALのJGC修行を行っている年は、フライト数が増えて驚異的にデルタ航空スカイマイルを獲得できます。

私もJGC修行を行った2019年は、驚異的にデルタスカイマイルを獲得しました!

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンの獲得履歴

ANA、JALなどの独自のマイルに加えて、更にデルタ航空のマイルを二重に貯められます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードに入会すれば、初年度は無条件・2年目以降も一定のカード利用でシルバーメダリオン会員の資格を得られます。

したがって、デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンを活用して、最大20,000マイル(40区間分)までデルタスカイマイルを獲得できますよ!

年会費は12,000円(税抜)なので、国内線のフライト回数が多い方の場合、デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンだけでも元を取れるポテンシャルがあります。

デルタアメックスゴールド

ゴールドカードのデルタアメックスゴールドの場合、デルタスカイクラブを使えるゴールドメダリオンの資格をカード利用だけで維持できるのがファンタスティックです。

ANAにおけるSFC、JALでのJGCカードにいきなり申し込めるようなもの。初年度は無条件・2年目以降は年150万円のカードショッピングでゴールドメダリオンのステータスを保持できますよ!

デルタ航空のクレジットカードの中でもキラリと光る魅力があり、スカイチームに搭乗する機会がある方にとっては唯一無二のクレジットカードと評価できます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

現在はお得な入会キャンペーンが開催されています。カード入会だけでボーナス8,000マイルがプレゼントされます。

入会から6ヶ月以内の購入航空券によるビジネスクラス利用で25,000マイルを得られます。

合計で33,000マイルを獲得でき、これだけで特典航空券を利用できます。バリューのあるお得なキャンペーンです。

公式サイトデルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 公式キャンペーン

-デルタ航空, マイル・マイレージ
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.