新規上場!パルマのIPOの初値予想

更新日: IPO

パルマ

パルマ(6170)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は7月27日(月)~7月31日(金)、上場日は8月11日(火)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は1,350円(1単元13.5万円)です。仮条件は1,250~1,350円と下振れました。

初値予想は大幅なプラスリターンです。大手初値予想会社の初値予想は2,800〜3,200円となっています。

パルマは、「セルフストレージ(レンタル収納スペース・トランクルーム)市場で必要不可欠のインフラとなり、セルフストレージ市場とともに発展する」を経営ビジョンとして掲げ、Self-storage事業向けサービスを展開しています。

監査法人は新日本有限責任監査法人です。本社所在地は東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル6階です。

パルマのIPO

パルマとは

パルマは、優待族にはお馴染みのディア・ライフの子会社であり、ディア・ライフグループのアウトソーシングサービス事業を構成しています。

ディア・ライフは不動産開発・売買、管理及び人材派遣事業を営んでいます。

パルマは「ビジネスソリューションサービス」を中核として、「ITソリューションサービス」、「ターンキーソリューションサービス」を営んでいます。

パルマのセルフストレージ安心マスターを導入してしているセルフストレージ事業者様の保有室数は、日本国内のセルフストレージ全体の50%以上となっています(パルマ調べ)。

従業員数は23名、平均年齢は33.0歳、平均勤続年数は2.1年、平均給与は325.0万円です。

ビジネスソリューションサービス

セルフストレージビジネスプロセスのアウトソーシングに滞納保証を付加したサービスを提供しています。

セルフストレージ利用者はセルフストレージ事業者との一時使用契約締結時にパルマへ保証料を支払うことで保証人の設定や敷金が不要となり、また、セルフストレージ事業者はパルマが保証することで使用料未回収リスクの低下とアウトソーシングによる業務全体の効率化を図ることができます。

提供している具体的なサービス内容は以下のとおりです。

申込受付

セルフストレージの利用を希望している方が電話やWEBから問合せや申込をした場合、事業者に代わって契約書の準備や利用案内等の受付手続きを行います。

契約した件数や対応する物件の室数に応じて事業者から手数料を得ます。

入金管理

利用者から毎月の使用料を回収し、事業者へ送金します。

万が一、利用者の支払が遅れた場合にはパルマが立替えて事業者へ送金しますので、事業者は使用料未回収リスクを回避できます。

滞納督促

パルマが立替えた使用料を利用者に督促します。事業者は使用料を全額回収しているので、督促する必要がありません。

また、利用者は使用料の支払が遅れた場合、パルマが使用料を立替えしているため事業者との一時使用契約が即時解除になる心配がありません。

残置物撤去

④利用者が不要な荷物を残したまま退室してしまった場合、パルマが撤去して原状回復を行います。

物件巡回

事業者との契約に基づいてセルフストレージ物件の敷地内の除草作業や不審な放置物の有無についての確認作業を行います。

ITソリューションサービス

セルフストレージ事業における業務効率化のためのITシステム開発・運用を行っています。

昨今ではセルフストレージ業界においてもWEBを通じたサービス提供のニーズが高まっています。

パルマでは利用者のWEBを経由したセルフストレージ申込・予約・使用料決済を可能とし、同時に事業者へWEB上における物件在庫管理サービスを提供するシステム「クラリス」を平成25年10月にリリースいたしました。

さらに平成26年11月には、「クラリス」のもつ物件在庫管理の一面に着目し、新たにAPI配信向け物件情報機能を追加してWEBを通じた利用者の集客サービス「クラギメ」の運用を開始いたしました。

具体的には、パルマが開設したポータルサイト「ニコニコトランク」を通じて「クラリス」に登録された物件情報を配信することで集客を行っています。

ターンキーソリューションサービス

セルフストレージ事業運営のコンサルティング、物件の開発及び事業者への売却といった業務を通じ、顧客がセルフストレージ事業を直ちに稼働できる状態で提供いたします。

パルマが土地を取得しセルフストレージを建設して売却する場合と、パルマが不動産を仲介し、当該不動産についてセルフストレージへのリノベーションの提案をする場合があります。

運営事業者による一括管理依頼や新規参入者の開業支援需要にも対応を進めています。


業績推移

業績面では売上高は美しい右肩上がりです。経常利益は減益の年度があるものの、大局的には右肩上がりの傾向となっています。純利益は逆に右肩下がりとなっています。

パルマの業績推移

営業キャッシュフローは純利益を上回っている年度と下回っている年度があります。前期の自己資本利益率(ROE)は27.81%であり、自己資本比率は43.28%です。

決算年月平成22年9月平成23年9月平成24年9月平成25年9月平成26年9月
売上高(千円)209,896249,522280,482358,058472,731
経常利益(千円)33,25534,51561,92456,88879,460
当期純利益(千円)65,90154,61928,73822,93738,394
資本金(千円)99,97099,97099,97099,970107,970
発行済株式数(株)2,4742,4742,4742,4742,634
純資産額(千円)44,54299,162107,910110,858165,253
総資産額(千円)200,013331,108349,757437,075381,863
BPS(円)18,004.2340,081.8243,618.02112.02156.85
1株配当(円)8,0808,080
EPS(円)26,637.7622,077.5911,616.2023.1838.38
自己資本比率(%)22.2729.9530.8525.3643.28
ROE(%)568.5376.0227.7620.9727.81
配当性向(%)36.669.56
営業CF(千円)8,94141,710
投資CF(千円)△37,511△5,913
財務CF(千円)8,589△40,184
現金等(千円)121,780117,394

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズは美しい右肩上がりとなっていましたが、ギリシャ大暴れ、中国大暴落の余波で急速に下落しました。

7月9日は非常に長い下髭をつけました。落ち着くかどうか予断を許さない展開です。

東証マザーズのチャート(2015年4月9日~2015年7月9日)
(※マネックス証券より)

上場規模

パルマのIPOの規模は最大で約5.9億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約34%と高めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は59%です。

売出人かつ貸株人である株式会社ディア・ライフには、原則として180日間のロックアップがかかっています。ロックアップは2倍で解除されます。

また、パルマは、取引所の定める有価証券上場規程施行規則の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っています(制度ロックアップ)。

株主名保有割合ロックアップ
(株)ディア・ライフ78.71%
高野茂久15.91%制度
上村卓也2.00%制度
青木寛1.43%制度
萩原且彦0.32%制度
輿水英行0.32%制度
三戸部愛0.19%制度
遠藤智美0.13% 
鈴木秀長0.13% 
原口尚美0.13% 

まとめ

業種面ではレンタル収納スペース・トランクルーム関連サービスということで、IPOにおける人気度は市況によって大きなバラつきがあります。

約5.9億円という上場規模は東証マザーズとしても小型であり、大株主にVCは皆無で上位株主にはロックアップがかかっています。需給状況は問題ありません。

東証マザーズの小型企業ということで機関投資家の参戦は少なく、個人投資家のマインドの影響が東証一部と比較すると大きいです。

市場の混乱が続いた場合は初値は重くなる可能性はあるものの、東証マザーズの6億円未満のIPOはしっかりとした初値がつくことが多いです。

以上を総合考慮して、初値予想は大幅なプラスリターンです。

主幹事はいちよし証券です。その他は、SMBC日興証券、みずほ証券、SBI証券、野村證券、岩井コスモ証券、エース証券、マネックス証券で申し込めます。

マネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選する可能性がある証券会社です。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

ライブスター証券でもIPOの取扱いを開始しています。委託幹事に名を連ねる可能性があります。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。証券総合口座の新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。信用取引口座の開設は不要です。

現物取引手数料が2ヶ月間も無料で取引でき、更に当サイト限定で、2,000円のプレゼントもあります!

取引が不要で口座開設だけで2,000円プレゼントの証券会社のキャンペーンは稀有です。まだライブスター証券に口座をお持ちでない方は、今がチャンスです。この機会にぜひ口座開設してはいかがでしょうか。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・弱気の4段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名発表時BB直前結果
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気361.5%
CRI・ミドルウェア強気強気462.5%
日本PCサービス中立やや強気67.7%
トーセイリート投資法人やや弱気中立11.6%
積水ハウス・リート投資法人やや強気やや強気22.7%
弁護士ドットコム強気強気215.4%
クラウドワークス強気強気73.2%
スノーピークやや強気やや強気134.3%
ビーロット強気強気422.4%
GMO TECH強気強気135.2%
テクノプロ・ホールディングス中立中立-5.0%
アトラやや強気やや強気77.4%
マークラインズ強気強気77.3%
メディカル・データ・ビジョン強気強気135.9%
U-NEXTやや強気中立31.7%
SFPダイニングやや弱気やや弱気-16.5%
今村証券中立中立27.4%
フルッタフルッタ強気やや強気51.5%
竹本容器中立中立2.0%
gumi中立中立0.0%
大冷やや弱気やや弱気-6.7%
アドベンチャー強気強気127.2%
メタウォーターやや弱気やや弱気-6.0%
サイジニア強気強気125.8%
インターワークスやや強気やや強気16.7%
イーレックス中立中立11.2%
データセクション強気強気73.1%
綿半ホールディングスやや弱気やや弱気6.3%
ヨシックス中立中立29.4%
東京ボード工業やや弱気やや弱気-8.0%
カヤック強気強気222.0%
エクストリーム強気強気296.4%
MRT強気強気309.4%
Keeper技研やや強気やや強気49.1%
ケネディクス商業リート投資法人中立やや強気13.3%
ファーストロジック強気強気52.5%
ファーストブラザーズやや弱気やや弱気2.5%
ホクリヨウ中立中立8.9%
ALBERT強気強気115.7%
シリコンスタジオやや強気やや強気102.0%
コラボス強気強気137.6%
エムケイシステム強気強気332.0%
ショーケース・ティービー強気強気193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人やや強気やや強気54.5%
エスエルディー強気強気15.3%
ヒューマンウェブやや強気やや強気11.7%
イード強気強気46.4%
ファーストコーポレーションやや強気やや強気25.0%
RS Technologies中立中立-23.6%
シンデン・ハイテックスやや強気やや強気12.2%
ハウスドゥやや強気やや強気47.2%
Aiming中立中立12.2%
モバイルファクトリー強気強気99.4%
日本動物高度医療センターやや強気やや強気44.2%
プラッツやや強気やや強気70.2%
sMedioやや強気やや強気58.7%
サンバイオ弱気弱気-14.5%
海帆やや強気やや強気76.5%
Hameeやや強気やや強気67.2%
日本スキー場開発中立中立9.9%
シーアールイー弱気弱気-7.3%
三機サービス中立中立37.1%
レントラックス強気強気53.1%
リンクバルやや強気やや強気27.9%
ジグソー強気強気236.4%
Gunosy中立中立0.0%
デザインワン・ジャパンやや強気やや強気50.9%
テラスカイ強気強気350.0%
ヘリオス中立弱気22.5%
スマートバリュー強気強気344.9%
マーケットエンタープライズ強気強気167.0%
デジタル・インフォメーション・テクノロジー強気強気246.2%
エコノス弱気中立120.0% 
中村超硬弱気弱気11.8%
メニコンやや強気やや強気73.5%
冨士ダイス弱気弱気50.9%
ファンデリー強気強気102.1%
ナガオカ中立中立40.6%
サムティ・レジデンシャル投資法人中立中立 -2.9%
富士山マガジンサービス強気強気 
クレステックやや強気やや強気 
平山やや強気やや強気 
アイリッジ強気強気 
デクセリアルズ弱気  
ジャパン・シニアリビング投資法人やや強気  
イトクロ中立  
PCIホールディングス強気  
エスケーホーム中立  
リッチメディア強気  
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.