新規上場!一家ダイニングプロジェクト(9266)のIPOの初値予想

更新日: IPO

一家ダイニングプロジェクト

一家ダイニングプロジェクト(9266)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は2017年11月27日(月)~12月1日(金)、上場日は12月12日(火)です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は2,250円(1単元22.5万円)です。仮条件は2,250円~2,450円と上振れました。

公開価格は仮条件の上限である2,450円となりました。予想PERは19.9倍、予想PBRは3.58倍(BPS 683.73)です。

初値予想はプラスリターンです。大手初値予想会社の初値予想は以下の通りです。

  • 3,500〜4,000円→11/30に上方修正:4,200〜4,900円(仮条件の上限比+71.4%~+100.0%)
  • 4,000〜5,000円(想定価格比+63.3%~+104.1%)

初値予想会社の直前初値予想は以下の通りとなっています。

  • 5,000円(公開価格比+104.1%)
  • 7,000円(公開価格比+185.7%)

初日値付かずを踏まえた、初値予想会社の2日目直前初値予想は以下の通りとなっています。

  • 6,000円(公開価格比+144.9%)
  • 7,000円(公開価格比+185.7%)

一家ダイニングプロジェクトは「あらゆる人の幸せに関わる日本一のおもてなし集団」をグループミッションに掲げ、おもてなしを通して関わる人と喜びと感動を分かちあえる企業を目指し、飲食事業とブライダル事業を展開しています。

監査法人は新日本有限責任監査法人です。本社所在地は千葉県市川市八幡2-5-6 糸信ビル3Fです。

一家ダイニングプロジェクトとは

一家ダイニングプロジェクトの経営理念は以下のとおりです。

  1. お客様、関わる全ての人と喜びと感動を分かち合う。
  2. 誇りの持てる「家族のような会社」であり続ける。
  3. 夢を持ち、限りなき挑戦をしていく。

飲食事業では、一家ダイニングプロジェクトが企画・業態開発した飲食店「こだわりもん一家」「屋台屋 博多劇場」「Trattoria&WineBar TANGO」「鮨 あらた」の直営店の運営を行っています。

ブライダル事業では、ブライダル施設「The Place of Tokyo」を運営し、結婚式の企画・施行及びその他パーティーの企画・施行などを行っています。

従業員数は209名、平均年齢は27.6歳、平均勤続年数は2.8年、平均年間給与は396.7万円です。

飲食事業

一家ダイニングプロジェクトの飲食事業の特徴はスタッフによる「おもてなし」です。

会社設立以来、「お客様、関わる全ての人と喜びと感動を分かち合う」という理念のもと、顧客を自分の大切な人(家族)と考えて接客しています。

基本的なサービスマニュアルはあるものの、さらにスタッフは自ら考え、同マニュアルにはないおもてなしを表現できるよう理念浸透、教育に取り組んでいます。

また、スタッフ全員で顧客を出迎えるために、調理場からでも店内を見渡せるように店舗でオープンキッチンを導入し、調理場スタッフも含め、スタッフ一丸となり顧客をおもてなししています。

居酒屋の店員さん

こだわりもん一家業態では、カウンター席とキッチンの間に「畳」を設置しています。

「畳」には着物を着た「女将」がおり、一人一人の顧客にあわせ、魚などは煮る焼く刺し身にするなど顧客の要望をお伺いし、顧客のご要望に合わせたおもてなしを行っています。

一家ダイニングプロジェクトの飲食事業における主な業態は、こだわりもん一家、屋台屋 博多劇場、Trattoria&WineBar TANGO、鮨 あらたの4つです。

以下それぞれの特徴と平成29年9月30日現在の直営店舗数を掲載します。

こだわりもん一家(13店舗)

「顧客の第二の我が家」をコンセプトに、顧客を「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」と出迎えるなど、まるで自分の家に居る様にくつろげるお店造りにこだっています。

30代~50代のサラリーマンやOLを中心に、家族連れやカップルの顧客など、老若男女問わず様々なシーンで利用されています。

店内の中央部には、その日水揚げされた新鮮な鮮魚や旬の野菜が並べられた食材のディスプレイを設置しています。

また、その奥には開放感のあるオープンキッチンを配置し、目の前で食材や調理の姿を見てもらえます。

オープンキッチンを囲む様に配置されたカウンター席の間には、当業態の特徴である「畳」を設置しています。

「畳」には着物を着た「女将」がおり、一人一人の顧客と会話をし、魚などは煮る焼く刺し身にするなど顧客の要望をお伺いし、顧客のご要望に合わせたおもてなしを行っています。

その他、様々な利用動機に対応できるように、カウンター席、テーブル席や掘り炬燵の宴会個室などを用意しています。

こだわりもん一家のアプリ

アプリも用意しており、来店スタンプと行った再来店を促す仕組み、お得意様へのサービスもあります。

日本各地から地魚や旬の野菜、郷土の名物調味料や地酒を仕入れており、素材の味を活かした炉端焼きを中心とした通常メニュー、旬の食材を使用しています。

45日ごとに年8回変わる旬彩メニュー、料理長が市場へ足を運び買い付けした日替わりメニューなど、気軽に様々な和食メニューを楽しんでもらえる体制を構築しています。

店舗ごとにその日の新鮮鮮魚や旬野菜を桶に入れて席までお持ちして、顧客に直接素材を見てもらい、顧客の好きな調理法で料理を提供する「桶売りサービス」を行っています。

また、料理長一押しの厳選素材を、一家ダイニングプロジェクトの通常販売価格より低価格で提供する「タイムセール」を行っています。

更に、顧客の食事が進んだ頃に、メニューにはない料理長のおもてなしの一品を、出来立ての状態で顧客の席を回り販売する「中間サービス」など、料理を通じ顧客と顧客接点を増やす取り組みを実施しています。

屋台屋 博多劇場(29店舗)

「福岡・博多の風物詩である、中洲の屋台街の雰囲気や活気を再現した空間で、気軽で安くて旨い屋台飯を楽しんでもらえる、笑顔と活気があふれた劇場」をコンセプトにした店舗です。

お店造りの特徴として、屋台をそのままお店にしたような店舗設計をしています。

福岡の中洲の屋台

店内の活気やスタッフの笑顔が外からでもわかるように間口を広くし、遠くからでも一目で博多劇場だとわかる、店名の入った提灯やのれん、看板を掲げたファザードを設置しています。

店内に入ると、串焼きや鉄板焼き、おでんといった屋台さながらのオープンキッチンとカウンター席があります。

個室は作らず、開放感のある店内はスタッフの元気や活気が顧客に伝わる劇場をイメージし、設計しています。

料理は「旨くて安い屋台飯」をコンセプトに、メニューを作成しています。主な料理は以下3点です。

  • 博多劇場名物であり、毎日手仕込みで作り、鉄鍋で調理する「鉄鍋餃子」
  • 肉や季節の野菜のほか、色々な食材を串に刺して焼く「博多串焼き」
  • 博多名物であるもつ鍋をアレンジし、塩だれ・白味噌豆乳・チゲ風味と3種類の味の「博多もつ鍋」

その他、鉄板焼きやおでんなどの屋台飯、辛子明太子や、ごま鯖などのメニューを取り揃えています。

ドリンクは、ハイボールや店内で仕込む自家製塩レモンサワー、その他様々な味わいのサワー、九州の酒蔵より取り寄せた焼酎など提供しています。

サービスと商品を組み合わせることで顧客との接点を増やし、顧客と一緒に楽しんでもらえる取り組みとして、博多劇場名物の「鉄鍋餃子」100個(総重量1.5kg)を60分以内に食べきるイベントの実施を実施しています。

また、誕生日に年の数の餃子のプレゼントや、乾杯ドリンクを通常料金で1リットルサイズに変更するなど、独自の会員システムの「屋台屋会員」を用意しています。

福岡の中洲屋台通り

Trattoria&WineBar TANGO(1店舗)

イタリア語で食堂という意味のトラットリアを題しており、イタリアの食堂のように気軽にワインと食事を楽しめる「イタリアンワインバー」です。

アンティークとモダンをテーマに設計した店内には、ピッツア専用の石窯とワインセラーを設置しています。

笑顔あふれるスタッフが400度を超える高熱の石窯にて焼き上げるナポリピッツァと、ソムリエが厳選した常備30種類以上のワインを提供しています。

鮨 あらた(1店舗)

職人が市場に足を運び選んだ新鮮な食材を使い、素材の持ち味を活かし、職人が握る江戸前鮨を提供しています。


一家ダイニングプロジェクトのIPOの諸データ

新規発行による手取金の使途については、飲食事業での新規出店14店舗のうち9店舗のための設備投資資金に充当する予定です。

内訳は「屋台屋 博多劇場」7店舗、「こだわりもん一家」2店舗の建物付属設備・工具器具備品等の固定資産、敷金及び保証金です。

一家ダイニングプロジェクトの業績推移

業績面では売上高は美しい右肩上がりとなっています。経常利益、純利益は減益の年度があるものの、大局的には右肩上がりの傾向となっています。

一家ダイニングプロジェクトの業績推移

営業キャッシュフローは純利益を大きく上回っています。一般論としては安心感があります。

主要な経営指標等の推移は下表のとおりです。前期の自己資本利益率(ROE)は19.0%であり、自己資本比率は16.0%です。

回次第16期第17期第18期第19期第20期
決算年月平成25年
3月
平成26年
3月
平成27年
3月
平成28年
3月
平成29年
3月
売上高(千円)2,129,8963,420,7134,014,5904,335,2995,418,750
経常利益(千円)27,06981,403132,553103,346154,105
当期純利益(千円)-6,06529,442-43,35834,71076,164
資本金(千円)26,00026,00026,00099,500124,200
発行済株式総数(株)58058058064,00065,900
純資産額(千円)187,192216,635173,277329,029474,345
総資産額(千円)1,516,6601,986,3102,234,0532,700,6172,957,448
BPS(円)322,746373,510298,754257.05359.9
1株配当(円)
EPS(円)-10,45750,764-74,75629.9159.49
自己資本比率(%)12.310.97.812.216.0
自己資本利益率(%)-3.214.6-22.213.819.0
配当性向(%)
営業CF(千円)265,881321,207
投資CF(千円)-338,201-507,249
財務CF(千円)343,70451,091
現金等(千円)1,006,066871,115
従業員数(名)4956113133184

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズ指数は2016年11月半ばをボトムとして長らく堅調な展開が続いていましたが、7月下旬~9月上旬は反落して軟調な展開でした。

しかし、9月6日をボトムとしてここ2ヶ月は上昇トレンドとなっています。このまま堅調に推移したら、IPOにおいて追い風です。逆に再度調整に突入したら向かい風となります。

東証マザーズ指数のチャート(2017年8月8日~11月7日)
(※マネックス証券より)

上場規模

一家ダイニングプロジェクトのIPOの規模は最大で約6.5億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公募株式数は159,000株、売出株式数は93,000株、オーバーアロットメント(OA)は37,800株です。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約19%と低めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は約37%です。

貸株人かつ売出人である武長太郎、株主である株式会社TKコーポレーション、株式会社DDホールディングス、The CFO Consulting株式会社及び西山知義、の新株予約権者である秋山淳、岩田明、野瀬健、髙橋広宜、渡邉桂一、鈴木大輔、池田大樹、清水将登、幸田翼、紺谷圭市、渡辺貴之、赤羽郁穂、湯沢光晴、森誠、福井俊太、深川智行、河島義矩、大澤亮、小宮山栄二、中村聡志及び牧野倫太郎には、原則として180日間のロックアップがかかっています。株価上昇による解除条項はありません。

上記のほか、一家ダイニングプロジェクトは、取引所の定める有価証券上場規程施行規則の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っています。

株主名保有割合ロックアップ
武長太郎 50.49%
(株)TKコーポレーション28.21%
(株)DDホールディングス8.46%
(株)ベクトル2.68%制度
The CFO Consulting(株)2.54%
サントリー酒類販売(株)1.41%制度
秋山淳0.85%
西山知義0.57%

初値予想

一家ダイニングプロジェクトの事業は飲食事業とブライダル事業ということで、IPOにおける人気度は標準的です。

予想PERは19.9倍であり、類似企業と比較すると割安感があります。

コード銘柄名PERPBR配当利回り
2196エスクリ14.121.771.32%
2762三光マーケティングフーズ赤字1.851.60%
2798ワイズテーブルコーポ73.565.130.00%
2876ジェーシー・コムサ8.380.772.72%
3063ジェイグループHD145.254.040.35%
3073DDホールディングス30.137.860.30%
3366一六堂13.920.842.17%
3557ユナイテッド&コレクティブ35.286.730.00%
9701東京会館119.551.750.29%

約6.5億円という上場規模は東証マザーズとしても小型で軽量感があります。上位株主にはVCはなく、万遍なくロックアップがかかっています。

需給面ではプラス材料が揃っています。東証マザーズの5億~10億円未満の小型IPOの初値結果は以下のとおりです。

  • エスユーエス:+116.1%
  • ユニフォームネクスト:+137.1%
  • Fringe81:+133.1%
  • ビーブレイクシステムズ:+361.1%
  • アセンテック:+197.5%
  • 旅工房:+173.7%
  • テモナ:+215.7%
  • 力の源ホールディングス:+271.7%
  • ファイズ:+220.8%
  • フォーライフ:+31.6%
  • グレイステクノロジー:+130.0%
  • イノベーション:+214.1%
  • リネットジャパングループ:+92.9%
  • G-FACTORY:+54.3%
  • シルバーエッグ・テクノロジー:+191.3%
  • チェンジ:+149.9%
  • バリューデザイン:+111.5%
  • カナミックネットワーク:+186.7%
  • デジタルアイデンティティ:+88.3%
  • ストライク:+125.9%
  • ハイアス・アンド・カンパニー:+189.5%
  • はてな:+278.1%
  • ソーシャルワイヤー:+56.9%
  • アークン:+262.1%
  • 鎌倉新書:+180.6%
  • ネオジャパン:+401.7%
  • パートナーエージェント:+217.5%
  • ピクスタ:+34.8%
  • べステラ:+25.0%
  • パルマ:+70.5%
  • 富士山マガジンサービス:+126.4%
  • ファンデリー:+102.1%
  • マーケットエンタープライズ:+167.0%
  • ジグソー:+236.4%
  • レントラックス:+53.1%
  • 海帆:+76.5%
  • プラッツ:+70.2%
  • 日本動物高度医療センター:+44.2%
  • ハウスドゥ:+47.2%
  • ショーケース・ティービー:+193.9%
  • ヒューマンウェブ:+11.7%
  • コラボス:+137.6%
  • ALBERT:+115.7%

以上を総合考慮して、初値予想はプラスリターンです。私も日興の対面口座で申込みます。


主幹事はSMBC日興証券です。その他は、SBI証券、いちよし証券、マネックス証券で申し込めます。

一家ダイニングプロジェクトのIPOの当選のコツについては、以下で徹底解説しています。

株には「IPO」という制度があります。新規上場株式を購入することができます。人気銘柄は抽選となり、なかなか当選しづらいのがデメリ...

SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

SBI証券でIPOの引受け部門で活動していたプロにインタビューして、貴重なお話を聞きました。以下にまとめています。

日本の幾多のネット証券の中で、ここ最近では、SBI証券は唯一、IPOで主幹事証券を担ってきた証券会社です。また、幹事証券としての引...

SBI証券は当サイト限定でお得なタイアップ・プログラムを実施しています。なんと口座開設だけで3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。口座開設・維持は無料です。

SMBC日興証券のネット口座は小口個人投資家でもIPOが当選することがあります。口座開設をおすすめします。

SMBC日興証券という大手証券会社がありますね。SMBC日興証券はインターネット口座もあります。「ダイレクトコース」という名前です。...

マネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選する可能性がある証券会社です。

株・投資信託ならネット証券のマネックス

ライブスター証券でもIPOの取扱いを開始しています。委託幹事に名を連ねる可能性があります。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。証券総合口座の新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。信用取引口座の開設は不要です。

現物取引手数料が2ヶ月間も無料で取引でき、更に当サイト限定で、口座開設だけで2,000円のプレゼントもあります!

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券でも取扱いの可能性があります。口座数が少なくてライバルは少なめです。

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と1回以上の取引だけで3,500円+特別レポートがプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券

<投資スタンス>
やや強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

  1. 強気:対面証券・ネット証券で全力申込
  2. やや強気:ネット証券で申込、対面証券では原則申込(回数制限やS級狙いで回避することも)
  3. 中立:ネット証券、S級銘柄の当落に影響がない対面証券では申込(大量獲得を狙える場合は妙味あり)
  4. やや弱気:SBI証券以外は原則回避、対面証券はバーター取引ならOK
  5. 弱気:SBI証券以外は回避

過去のIPO初値予想の履歴

過去のIPO初値予想の履歴

銘柄名(2015年)発表時BB直前結果
Keeper技研やや強気やや強気49.1%
ケネディクス商業リート投資法人中立やや強気13.3%
ファーストロジック強気強気52.5%
ファーストブラザーズやや弱気やや弱気2.5%
ホクリヨウ中立中立8.9%
ALBERT強気強気115.7%
シリコンスタジオやや強気やや強気102.0%
コラボス強気強気137.6%
エムケイシステム強気強気332.0%
ショーケース・ティービー強気強気193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人やや強気やや強気54.5%
エスエルディー強気強気15.3%
ヒューマンウェブやや強気やや強気11.7%
イード強気強気46.4%
ファーストコーポレーションやや強気やや強気25.0%
RSTechnologies中立中立-23.6%
シンデン・ハイテックスやや強気やや強気12.2%
ハウスドゥやや強気やや強気47.2%
Aiming中立中立12.2%
モバイルファクトリー強気強気99.4%
日本動物高度医療センターやや強気やや強気44.2%
プラッツやや強気やや強気70.2%
sMedioやや強気やや強気58.7%
サンバイオ弱気弱気-14.5%
海帆やや強気やや強気76.5%
Hameeやや強気やや強気67.2%
日本スキー場開発中立中立9.9%
シーアールイー弱気弱気-7.3%
三機サービス中立中立37.1%
レントラックス強気強気53.1%
リンクバルやや強気やや強気27.9%
ジグソー強気強気236.4%
Gunosy中立中立0.0%
デザインワン・ジャパンやや強気やや強気50.9%
テラスカイ強気強気350.0%
ヘリオス中立弱気22.5%
スマートバリュー強気強気344.9%
マーケットエンタープライズ強気強気167.0%
デジタル・インフォメーション・テクノロジー強気強気246.2%
エコノス弱気中立120.0% 
中村超硬弱気弱気11.8%
メニコンやや強気やや強気73.5%
冨士ダイス弱気弱気50.9%
ファンデリー強気強気102.1%
ナガオカ中立中立40.6%
サムティ・レジデンシャル投資法人中立中立 -2.9%
富士山マガジンサービス強気強気126.4%
クレステックやや強気やや強気82.4%
平山やや強気やや強気29.5%
アイリッジ強気強気429.2%
デクセリアルズ弱気弱気-3.1%
ジャパン・シニアリビング投資法人やや強気やや強気-10.5%
イトクロ中立中立4.1%
PCIホールディングスやや強気やや強気169.6% 
エスケーホーム中立やや強気13.8%
パルマ強気強気70.5%
メタップス中立中立-7.9%
ラクト・ジャパン中立中立0.0%
土木管理総合試験所中立中立-2.4%
アクアライン強気強気21.7% 
ベステラやや強気やや強気25.0%
STUDIOUSやや強気やや強気20.0%
JESCOホールディングス中立中立5.4%
ピクスタ強気強気34.8%
アイビーシー強気強気251.0%
ブランジスタやや強気強気43.8%
AppBankやや強気強気45.8%
グリーンペプタイド弱気弱気-8.0%
GMOメディアやや強気やや強気101.1%
パートナーエージェントやや強気強気217.5%
バルニバービやや強気やや強気130.0%
日本郵政中立中立16.5%
ゆうちょ銀行中立中立15.9%
かんぽ生命保険中立中立33.1%
ロゼッタ強気強気433.1%
あんしん保証強気強気292.5%
ベルシステム24HD弱気弱気-5.0%
ネオジャパン強気強気401.7%
いちごホテルリート投資法人投資法人中立中立-1.8%
インベスターズクラウドやや強気やや強気93.3%
鎌倉新書やや強気強気 180.6%
ラクス強気強気228.7%
ランドコンピュータやや強気やや強気103.4%
ダブルスタンダード強気強気128.8%
オープンドアやや強気やや強気23.3%
ミズホメディーやや強気やや強気156.5%
ツバキ・ナカシマ弱気弱気4.5%
アートグリーン中立中立46.2%
フリューやや強気弱気0.6%
ビジョン中立中立 10.7%
アークン強気強気262.1%
マイネット強気やや強気19.3%
ソネット・メディア・ネットワークス強気強気139.1%
ソーシャルワイヤー強気強気56.9%
ケイアイスター不動産弱気弱気6.8%
プロパティエージェントやや強気やや強気115.0%
一蔵中立弱気2.1%

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.