The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

新規上場!レントラックスのIPOの初値予想

更新日: IPO

レントラックス

レントラックス(6045)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は4月8日(水)~4月14日(火)です。上場日は4月24日(金)です。

新規上場する市場は東証マザーズです。想定価格は1,980円(1単元19.8万円)です。仮条件は1,630~1,750円と下振れました。公開価格は仮条件の上限である1,750円となりま した。

初値予想は大幅なプラスリターンです。大手初値予想会社の初値予想は3,600~4,200円となっています。

レントラックス(Rentracks)は、「インターネットを駆使し、人々に適切な情報を提供し、便利さを提供する。」という経営理念を掲げ、成果報酬型広告サービス事業、検索連動型広告代行事業及びその他の事業を行っています。

監査法人は優成監査法人です。所在地は東京都江戸川区西葛西5-2-3 NEXTAGE西葛西5Fです。


レントラックスのIPO

レントラックスとは

レントラックスは、主にPC・スマートフォン向けのインターネット広告サービスとして、成果報酬型広告サービス「レントラックス(Rentracks)」の運営を行っています。

従業員数は20名、平均年齢は31.1歳、平均勤続年数は2.2年、平均給与は409.9万円です。

成果報酬型広告サービス事業

レントラックスは、主にPC・スマートフォン向けのインターネット広告サービスとして、成果報酬型広告サービス「レントラックス(Rentracks)」の運営を行っています。

広告主と広告掲載媒体(パートナーサイト)運営者間の仲介として、成果報酬額の調整、確定した成果報酬の回収・支払管理等のサービスを提供しています。

レントラックスの成果報酬型広告サービスは、広告主に登録料等の初期費用や月額利用料等、各種費用を負担頂くことなく、広告主により成果が承認された場合に、初めて成果報酬を受領するビジネスモデルのため、広告主にとって費用対効果の高い広告出稿が可能となります。

また、レントラックスが運営する「レントラックス(Rentracks)」は、既存パートナーサイト運営者等からの紹介及びレントラックスからのリクルーティング等がなければパートナーサイト登録ができないクローズド型の成果報酬型広告サービスであります。

レントラックスに登録しているパートナーサイトは、主にSEM(Search Engine Marketing:検索エンジンから自身が運営するウェブサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法。具体的には検索連動型広告やSEO等)により集客をしているため、広告主は、検索エンジンによって特定キーワードに関する情報を探しているような、能動的に行動している消費者が閲覧すると思われるサイトへ広告掲載をすることが可能となります。

検索連動型広告代行事業

レントラックス及び子会社である株式会社Anythingを通じて、検索連動型広告の運用代行を行っています。

検索連動型広告は、一般的にリスティング広告とも呼ばれ、検索エンジンの検索結果画面で、広告主が予め指定したキーワードが表示された場合にのみテキスト広告を表示するものを指します。

広告主は、広告のターゲットとする顧客が使用すると見込まれるキーワードを事前に設定し、検索結果画面で表示された広告を顧客がクリックした場合に広告料が発生する仕組みになっており、1クリックあたりの料金単価は入札方式によって決定されます。

レントラックスは、検索広告事業会社であるヤフー株式会社(以下、ヤフー社)及びGoogle Asia acificRte. Ltd.(以下、グーグル社)の正規代理店となっています。

ヤフー社の提供する「Yahoo!プロモーション広告」及びグーグル社の提供する「Google AdWords」を中心に広告の取次代理を行っており、顧客の検索連動型広告における効果を高めるため、適切なキーワードの選定・管理や最も効果の高い出稿時期の調整などのサポートを行っています。

その他の事業

(1)コンテンツ販売事業

サイト運営用の文章原稿など、各種コンテンツの販売を行っています。

(2)媒体運営事業

インターネットマーケティングに関するノウハウの継続的な蓄積のため、ジャンルを問わない

口コミ掲載サイト「口コミランキングGOGO」の他、情報サイト等の運営を行っています。

(3)パートナーサイト運営者向けセミナー事業

主にパートナーサイト運営者向けに、セミナー「RANS(Rentracks Affiliate NetworkingService)」の開催を通じて、業界動向・サイト運営ノウハウの提供、広告主とパートナーサイト運営者が意見交換する場の提供等を行っています。

(4)SEO事業

SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジン最適化のことで、ウェブサイトの構造を整え、予め定めたキーワードで、ウェブサイトを検索エンジンに上位評価されやすい状態にするサービスを提供しています。

(5)人事考課システムの提供及び教育研修事業

「RTManagement」をサービス名称として、クラウド型の人事考課システム「人事くん」の提供、及び教育研修を行っています。

(6)システム開発・海外進出支援事業

システムの開発や運用管理等の受託業務を行っています。また、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイを中心とした海外展開を検討する企業向けに、各種進出支援サービスを提供しています。

スポンサーリンク

Adsense

 業績推移

業績面では、売上高・経常利益・純利益のいずれも減収・減益の年度があるものの、大局的には右肩上がりとなっています。

営業キャッシュフローは常に純利益を大きく上回っています。一般論としては安心感があります。

前期の自己資本利益率(ROE)は95.5%であり、自己資本比率は23.6%です。

レントラックスの業績推移

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズは下降トレンドで軟調な展開が続いていましたが、ここに来て底打ちしつつあります。

東証マザーズのチャート(2015年1月5日~2015年4月2日)
(※マネックス証券より)

上場規模

レントラックスのIPOの規模は最大で約8.4億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率(オファリングレシオ)は最大で約18%と低めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は0%です。

株主である金子英司、椙尾幸介、横山早苗及び山本賢志には、原則として90日間のロックアップがかかっています。株価上昇による解除条項はありません。

また、取引所の定める有価証券上場規程施行規則の規定に基づき、上場前の第三者割当等による募集株式等の割当等に関し、割当を受けた者との間に継続所有等の確約を行っております(制度ロックアップ)。

上位株主のVCにはロックアップがかっていません。

株主名保有割合ロックアップ
金子英司65.49%
ジャフコV2共有投資事業有限責任組合13.59%
投資事業組合オリックス11号8.91%
椙尾幸介2.23%
横山早苗2.00%
ジャフコV2-W投資事業有限責任組合1.34%
山本賢志1.11%
細井雅美0.89%
山﨑大輔0.89%制度
福田秀樹0.89%

スポンサーリンク

Adsense

まとめ

業種面ではインターネットにおける成果報酬型広告事業、検索連動型広告代行事業、コンテンツ作成、サイト運営等ということで、東証マザーズのネット企業としてIPOにおける人気度は高いと思われます。

8.4億円という上場規模は東証マザーズとしても小型です。約18%という公開比率(オファリングレシオ)も低めです。

上位株主のVCにロックアップがかかっていない点は気がかりですが、問題なく吸収できる範囲でしょう。現時点での成長性も高く上場に向けて利益もしっかりと作ってきています。

以上を総合考慮して、初値予想は大幅なプラスリターンです。

主幹事はSBI証券です。その他は、SMBC日興証券、藍澤證券、岩井コスモ証券、エース証券、極東証券、東海東京証券、東洋証券、マネックス証券で申し込めます。

マネックス証券は完全抽選で小口個人投資家でも当選する可能性がある証券会社です。

また、SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。資金量がある方はパワープレイで獲得を目指したい銘柄です。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

<投資スタンス>
強気
(※強気・やや強気・中立・弱気の4段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名発表時BB直前結果
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気361.5%
CRI・ミドルウェア強気強気462.5%
日本PCサービス中立やや強気67.7%
トーセイリート投資法人やや弱気中立11.6%
積水ハウス・リート投資法人やや強気やや強気22.7%
弁護士ドットコム強気強気215.4%
クラウドワークス強気強気73.2%
スノーピークやや強気やや強気134.3%
ビーロット強気強気422.4%
GMO TECH強気強気135.2%
テクノプロ・ホールディングス中立中立-5.0%
アトラやや強気やや強気77.4%
マークラインズ強気強気77.3%
メディカル・データ・ビジョン強気強気135.9%
U-NEXTやや強気中立31.7%
SFPダイニングやや弱気やや弱気-16.5%
今村証券中立中立27.4%
フルッタフルッタ強気やや強気51.5%
竹本容器中立中立2.0%
gumi中立中立0.0%
大冷やや弱気やや弱気-6.7%
アドベンチャー強気強気127.2%
メタウォーターやや弱気やや弱気-6.0%
サイジニア強気強気125.8%
インターワークスやや強気やや強気16.7%
イーレックス中立中立11.2%
データセクション強気強気73.1%
綿半ホールディングスやや弱気やや弱気6.3%
ヨシックス中立中立29.4%
東京ボード工業やや弱気やや弱気-8.0%
カヤック強気強気222.0%
エクストリーム強気強気296.4%
MRT強気強気309.4%
Keeper技研やや強気やや強気49.1%
ケネディクス商業リート投資法人中立やや強気13.3%
ファーストロジック強気強気52.5%
ファーストブラザーズやや弱気やや弱気2.5%
ホクリヨウ中立中立8.9%
ALBERT強気強気115.7%
シリコンスタジオやや強気やや強気102.0%
コラボス強気強気137.6%
エムケイシステム強気強気332.0%
ショーケース・ティービー強気強気193.9%
ヘルスケア&メディカル投資法人やや強気やや強気54.5%
エスエルディー強気強気15.3%
ヒューマンウェブやや強気やや強気11.7%
イード強気強気46.4%
ファーストコーポレーションやや強気やや強気25.0%
RS Technologies中立中立-23.6%
シンデン・ハイテックスやや強気やや強気12.2%
ハウスドゥやや強気やや強気47.2%
Aiming中立中立12.2%
モバイルファクトリー強気強気99.4%
日本動物高度医療センターやや強気やや強気44.2%
プラッツやや強気やや強気70.2%
sMedioやや強気やや強気58.7%
サンバイオ弱気弱気
海帆やや強気やや強気
Hameeやや強気やや強気
日本スキー場開発中立中立
シーアールイー弱気
三機サービス中立
リンクバルやや強気
ジグソー強気
Gunosy中立
デザインワン・ジャパンやや強気
テラスカイ強気

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.