The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

JTBの「旅プリカ」はJCB国際ブランド搭載!最大10%のポイント還元が魅力

更新日: 電子マネー・ポイント

JTB「旅プリカ」

JTBがJCB等と提携して、2016年3月23日(水)より、「旅プリカ」を発行しています。

「旅プリカ」は、JCBブランドの国際ブランド機能付きプリペイドカードです。日本国内のJCB加盟店で利用でき、ポイントも貯まるお得なプリペイドカードです。

カード利用でポイント還元を得ることができるのがメリットです。旅プリカについてまとめます。


旅プリカとは、国内のJCB加盟店での支払いに利用できるプリペイドカードです。海外のJCB加盟店では利用できません。

電子マネーと同じようにチャージして、JCBのクレジットカードと同じように買い物に使う流れです。

国内のJCB取扱店契約数は約901万7千件(2016年3月末時点)と膨大です。高速道路・ガソリンスタンド・各種公共料金・保険料など一部のJCB加盟店で利用できない場合があります。

旅プリカの発行手数料・年会費は無料です。入会・保有に費用は一切かかりません。

メンバープログラム「JTB トラベルメンバー」の会員(登録・年会費無料)は、JTBでの宿泊などの利用に応じて「JTB トラベルポイント」が付与されます。

JTBのオンラインサイトでの宿泊も対象です。宿泊料金の0.5%~1%のJTBトラベルポイントが付与されます。

JTBトラベルポイント

これは推測ですが、JTBは単なる取次ではなく、宿泊枠を買い取っていると思われる節があります。

直前で部屋が余っていると、じゃらん・楽天トラベル・一休などの競合宿泊サイトと比較して、時としてかなりリーズナブルな価格での大放出があります。したがって、JTBも積極的に活用しています。

JTBの「旅プリカ」は、 JCB加盟店で利用できる国際ブランド搭載型プリペイドカード機能に加えて、JTBトラベルポイント会員機能も搭載しています。

JTBでの旅行申込時のポイントに加えて、プリペイドカードのチャージの際にも0.5%のポイントが得られます。

また、日本全国にあるJTBの「旅プリカ特約店」では、「旅プリカ」の利用金額に対してポイントが更に付与されます。

旅プリカ特約店での利用金額に対しては、なんと3~10%のポイント還元となります。空前の低金利の情勢においては、脳天逆落としのような強烈な還元率ですね。

旅プリカにチャージするクレジットカードはライフカード(JCB)がおすすめです。誕生月だと何と2.5%還元(改悪後は1.5%)でチャージすることが可能です。

ライフカード 公式サイト

ライフカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ライフカードは誕生月に使うとポイント1.5%還元に!メリット・デメリットまとめ
ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。ただし...

旅プリカは、クレジットカードのような与信審査がなく、原則として誰でも保有できます。プリペイドカード機能を利用できるのは満15歳以上(中学生は除く)となっています。

同じくJCB搭載のプリペイドカードである「おさいふPonta」は中学生はもちろん小学生でも利用可能ですが、旅プリカは高校生以上となっています。

ローソンの「おさいふPonta」は12%超の還元キャンペーンが激熱!JCBプリペイドカード機能付きで便利
ローソンが、クレディセゾン、JCB等と提携して「おさいふPonta」を発行しています。「おさいふPonta」は、JCBブランドのプリペイド機...

旅プリカはJTBのポイント機能に加えて、JCB加盟店でお買い物できるプリペイドカードの機能もついた便利なカードです。

ネット通販で信頼性が定かではないサイトで決済する場合は、普段使っているクレカの番号を打ち込むのは抵抗があります。

そういう場合は、プリペイドカードにチャージして、プリペイドカードの方で決済すると安全です。

また、「クレジットカードだと使い過ぎる」という方は、事前にチャージした範囲でしか使えないプリペイドカードは、使い過ぎを防止できるというメリットがあります。

高校生の子供がアプリやゲームの課金をしたがる場合などにおいても、旅プリカは便利です。

クレジットカードの審査に通らない方にとっても使い勝手がよいです。0.5%のポイント還元の分、現金払いよりも着実にお得になります。

小銭

また、スーパーやコンビニやディスカウントストアでお買い物すると、支払額1,377円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーも感じますよね。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要があります。

ATMが混んでなければいいのですが、お昼休みや夕方などの時間帯は待つことも多いです。人生の貴重な時間をATMに並ぶ時間に浪費するのは避けたいところです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをカード払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

旅プリカなどの国際ブランド搭載プリペイドカードがあれば、これらの意味のない時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

ただし、誕生月以外の純粋な還元率では、審査なしで1%の楽天スーパーポイントが得られる楽天銀行デビットカード(JCB)の方がお得です。

デビットカードは銀行口座から即座に利用代金が引き落とされるカードであり、旅プリカのような国際ブランド搭載プリペイドカードとメリットの類似性があります。

楽天銀行デビットカード(JCB・VISA)のメリット・デメリット・使い方まとめ
楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCBとVISA、ゴールド(VISA)の三種類です。2015年4月には楽天銀行デビットカード(JCB)が登...

0.5%のANAマイルが貯まる「ANA VISAプリペイドカード」もお得な国際ブランド搭載プリペイドカードです。1マイルの価値を2円と考えるならば、実質的な還元率は1%となります。

ANA VISAプリペイドカードはANAマイルが0.5%貯まる!メリット・デメリットまとめ
「ANA VISAプリペイドカード」というプリペイドカードがあります。ANAマイレージクラブの機能と、Visa加盟店でお買い物できる機能があ...

ポイントやマイルは不要という方ですと、0.25%現金還元の「三菱東京UFJ-VISAデビット」が地道にお得なデビットカードです。

三菱東京UFJ-VISAデビットはキャッシュバックが魅力!メリット・デメリット・使い方まとめ
三菱東京UFJ-VISAデビットというデビットカードがあります。三菱東京UFJ銀行が発行しているVISAデビットカードです。VISA加盟店...

ただし、旅プリカのようなプリペイドカードやデビットカードは還元率は低めですので、あくまでメインの決済はお得なクレジットカードで行うのがおすすめです。

節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!お得で便利に!2017
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...
高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.