ヒューマンウェブのIPOの初値予想!オイスターバーの株主優待に期待

更新日: IPO

ヒューマンウェブ

ヒューマンウェブ(3224)のIPOが決定しています。ブック・ビルディング期間は3月2日(月)~3月6日(金)、上場日は3月19日(木)です。株主優待の新設があると大きなプラス材料です。

新規上場する市場は東証マザーズで、想定価格は1,700円(1単元17万円)です。

ヒューマンウェブは、「オイスターの未来を創り、食文化の進歩発展に貢献する」という企業理念の下で、牡蠣を主体とするレストラン(オイスターバー)を経営する直営店舗事業と、安全性の高い牡蠣の生産研究、産地の開拓、牡蠣の安定供給を目的として、牡蠣の卸売事業を展開しています。

監査法人は有限責任あずさ監査法人です。所在地は東京都中央区日本橋茅場町2丁目13番13号 共同ビル7階です。地下鉄東西線の茅場町駅が最寄り駅です。

ヒューマンウェブのIPO

ヒューマンウェブとは

ヒューマンウェブは国内最大級のオイスターバーチェーンとして、東京を中心とした首都圏の百貨店や商業施設を軸に「ガンボ&オイスターバー」をはじめとする複数の当社ブランドによる飲食店舗の運営を行っています。10ブランド・28店舗のオイスターバーを展開しています。

店名特徴
ガンボ&オイスターバーガンボと牡蠣の融合を提案するレストラン
シュリンプ&オイスターバーエビと牡蠣の融合を提案するレストラン
フィッシュ&オイスターバー魚料理と牡蠣の融合を提案するレストラン
キンカウーカグリル&オイスターバーリゾートスタイルのテーマ型レストラン
キンカウーカスペシャリティオイスター海洋深層水の清浄性を強くアピールするためのレストラン
オイスタールーム「ガンボ&オイスターバー」のアップグレード型レストラン
シュリンプ&オイスターハウス「シュリンプ&オイスターバー」のアップグレード型レストラン
オイスターテーブル幅広い年齢層をターゲットとした路面型のカジュアルレストラン
ステーションオイスターバー主要ターミナル駅の駅ビル、駅隣接地に出店エリアを特化したレストラン
ザ・カーブ・ド・オイスター和テイストを取り入れたオイスターレストラン

オイスターバーは、牡蠣を生で食するスタイルが中心となっています。そのため、直営店舗では、海域の特性により産地毎、季節毎で風味や味わいが違うという特性を生かし、複数産地の生牡蠣を盛り合わせた「オイスタープレート」をメインとして提供しています。

ヒューマンウェブの店舗・料理

当事業では、顧客の再来店(リピート率の向上)を促す施策として、「オイスター・ピース・クラブ」という会員制度を導入しています。入会数を順調に伸ばし、平成26年9月に30万人を突破しています。会員特典は以下の通りです。誕生月のワインプレゼントが最高です。

  • 利用料金の5%をポイント還元
  • 誕生月にワインをプレゼント
  • お得情報のメール配信

平成19年9月、広島県呉市に設立した紫外線で殺菌した海水を用いた浄化センターに次いで、平成26年8月からは、富山県下新川郡入善町において、海洋深層水を利用した第2浄化センターを稼動しています。

直営店舗では、この自然の力を利用して浄化された牡蠣を「オーガニックリファインドオイスター(略称:ORO)」として売り出しました。

牡蠣の種苗・生産から販売を一貫して行う「六次産業化」を目指しており、飲食店舗に加え、種苗生産拠点(愛媛県)、陸上養殖実験施設(沖縄県)、浄化施設(広島県、富山県)を有しています。また、岩手県大槌町に牡蠣加工工場を建設予定です。

従業員数は88名、平均年齢は36.0歳、平均勤続年数は4.1年、平均給与は439.0万円です。

業績推移

業績面では、売上高は美しい右肩上がりです。経常利益・純利益は減益の年度があるものの、大局的には美しい右肩上がりです。

営業キャッシュフローは純利益を大きく上回っています。一般論としては安心感があります。

平成26年3月期の自己資本利益率(ROE)は73.6%で、自己資本比率は31.0%です。

ヒューマンウェブの業績推移

市場トレンド

市況面では、上場直前3ヶ月間のインデックスが上昇トレンドの状況だと初値リターンが高い傾向となっています。

東証マザーズは12月3日をピークに下降トレンドとなっています。踏みとどまれるか否かの重要なチャートポイントにいます。

東証マザーズのチャート(2014年11月17日~2015年2月17日)
(※マネックス証券より)

上場規模

ヒューマンウェブのIPOの規模は最大で約7.5億円であり、東証マザーズとしても小型です。小型であればある程、初値リターンは良い傾向があります。

公開比率は最大で31%と高めです。公開比率が低ければ低いほど、初値リターンが高い傾向があります。公募株式数に占める売出の割合は約48%です。

売出人かつストック・オプション保有者である代表取締役吉田秀則、株主かつ役員かつストック・オプション保有者である森田博全、渡邊一博、柴田和彦、津久井研悟、松倉弘幸及び松本好正、子会社役員かつストック・オプション保有者である柏木伸介及び鷲足恭子、貸株人かつ株主である株式会社グッドフィールド並びに当社株主である小林敏雄及び有限会社ティーズ・キャピタルには、原則として180日間のロックアップがかかっています。株価上昇による解除条項はありません。

売出人かつ株主である三菱UFJキャピタル3号投資事業有限責任組合、西武しんきんキャピタル商店街ファンド1号地域商業育成投資事業有限責任組合、ニッセイ・キャピタル4号投資事業有限責任組合及びSB・安田外食育成1号投資事業有限責任組合並びに当社株主であるHWO1号投資事業組合には、原則として90日間のロックアップがかかっています。ロックアップは1.5倍で解除されます。

筆頭株主の状況は以下の通りです。上位株主のVCにはいずれもロックアップがかかっています。

株主名比率ロックアップ
(株)グッドフィールド26.81%
小林敏雄20.77%
三菱UFJキャピタル3号7.25%
西武しんきんキャピタル商店街ファンド1号6.96%
ニッセイ・キャピタル4号4.35%
従業員持株会3.62% 
吉田秀則3.44%
アサヒビール(株)1.81% 
(有)ティーズ・キャピタル1.81%
(株)ティーワイリミテッド1.81% 

株主優待

ヒューマンウェブはオイスターバーの外食企業ということで、株主優待と極めて親和性が高い業種です。株主優待が期待されます。3,000円分の優待券を年2回となるとよいでしょう。

株主優待があるか否かでPERが10~20倍違うのはザラであり、毛嫌いせずに導入して上手く株主優待を活用すると、成長にモメンタムをつけることもできます。

クリエイト・レストランツ・ホールディングス、コロワイド、RIZAPグループあたりは株主優待を極めて上手く活用して、成長を加速させています。株主優待の新設があると、株価にはプラス材料です。

牡蠣には、必須アミノ酸をはじめ、ビタミンB1・B2・ B12、ミネラル、タウリンなどの栄養素が豊富に含まれています。

特に亜鉛の含有量は食品随一とも言われており、免疫力アップや健康増進に効果的です。疲労回復、美肌をはじめ、動脈硬化・肝臓病・心臓病などの生活習慣病の予防効果も期待できます。

牡蠣
photo by id:takefumi

まとめ

業種面では平凡であり、IPOにおける人気は高くありません。ただし、外食企業の株価推移は全体としては底堅い状況です。

約7.5億円という小型の上場規模はプラス材料です。初値予想はプラスリターンです。

主幹事はSMBC日興証券です。その他は、三菱UFJモルスタ、カブドットコム証券、SMBCフレンド証券、岡三証券、藍澤證券、SBI証券、マネックス証券で申し込めます。

岡三オンライン証券での取扱いも期待できます。

SBI証券が幹事に入っているので、着実にSBIチャレンジポイントを貯めましょう。

参考まだ安全資産は定期預金と国債だけなの?IPOチャレンジポイントで確実にS級IPOをゲットできる

<投資スタンス>
やや強気
(※強気・やや強気・中立・やや弱気・弱気の5段階)

※過去1年間のIPO初値予想の履歴

銘柄名発表時BB直前結果
サイバーリンクス強気強気172.9%
日本BS放送中立中立6.6%
エンバイオ・ホールディングス強気強気126.0%
ダイキョーニシカワ中立中立12.4%
日立マクセルやや弱気やや弱気-4.8%
ジャパンディスプレイ中立中立-14.6%
ホットマンやや強気やや強気67.5%
みんなのウェディング強気強気27.1%
ディー・エル・イーやや強気やや強気101.0%
サイバーダイン強気強気130.0%
エスクロー・エージェント・ジャパンやや強気やや強気290.8%
トレックス・セミコンダクターやや弱気やや弱気-10.4%
丸和運輸機関中立中立-8.8%
ジョイフル本田中立中立-1.9%
フィックスターズ強気強気162.0%
白鳩強気強気46.2%
日本リート投資法人中立中立4.0%
西武ホールディングスやや弱気やや弱気0.0%
東武住販やや強気やや強気12.0%
インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人中立中立5.7%
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング中立中立-7.7%
ムゲンエステート中立中立10.0%
フリークアウト強気強気250.0%
ポバール興業中立中立6.6%
OATアグリオ中立中立-6.3%
メドピア強気強気131.3%
レアジョブ強気強気169.7%
VOYAGE GROUP強気強気40.0%
鳥貴族やや強気やや強気120.7%
イグニス強気強気342.1%
日本ビューホテルやや弱気やや弱気-2.3%
ジャパンインベストメントアドバイザーやや強気やや強気126.3%
ロックオン強気強気284.6%
リアルワールド強気強気79.8%
AMBITIONやや強気強気62.0%
ジェネレーションパス強気強気119.2%
リボミック中立やや強気-20.4%
FFRI強気強気176.5%
ホットランド中立中立-1.7%
ヤマシンフィルタ中立中立19.6%
すかいらーく中立中立0.0%
リクルートホールディングス中立中立2.3%
GMOリサーチ強気強気133.3%
セレス強気強気55.4%
オプティム強気強気260.0%
アルファポリス強気強気93.2%
エランやや強気やや強気70.3%
日本ヘルスケア投資法人やや強気やや強気48.1%
SHIFT強気強気361.5%
CRI・ミドルウェア強気強気462.5%
日本PCサービス中立やや強気67.7%
トーセイリート投資法人やや弱気中立11.6%
積水ハウス・リート投資法人やや強気やや強気22.7%
弁護士ドットコム強気強気215.4%
クラウドワークス強気強気73.2%
スノーピークやや強気やや強気134.3%
ビーロット強気強気422.4%
GMO TECH強気強気135.2%
テクノプロ・ホールディングス中立中立-5.0%
アトラやや強気やや強気77.4%
マークラインズ強気強気77.3%
メディカル・データ・ビジョン強気強気135.9%
U-NEXTやや強気中立31.7%
SFPダイニングやや弱気やや弱気-16.5%
今村証券中立中立27.4%
フルッタフルッタ強気やや強気51.5%
竹本容器中立中立2.0%
gumi中立中立0.0%
大冷やや弱気やや弱気-6.7%
アドベンチャー強気強気127.2%
メタウォーターやや弱気やや弱気-6.0%
サイジニア強気強気125.8%
インターワークスやや強気やや強気16.7%
イーレックス中立中立11.2%
データセクション強気強気73.1%
綿半ホールディングスやや弱気やや弱気6.3%
ヨシックス中立中立29.4%
東京ボード工業やや弱気やや弱気-8.0%
カヤック強気強気222.0%
エクストリーム強気強気296.4%
MRT強気強気309.4%
Keeper技研やや強気やや強気49.1%
ケネディクス商業リート投資法人中立やや強気13.3%
ホクリヨウ中立中立 
シリコンスタジオやや強気やや強気 
ALBERT強気強気 
ファーストロジック強気強気 
ファーストブラザーズやや弱気やや弱気 
コラボス強気  
ショーケース・ティービー強気  
ヘルスケア&メディカル投資法人やや強気  
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-IPO

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.