The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

キリンホールディングス(2503)の株主優待を徹底解説!キリンビールの商品が嬉しい!

更新日: 株主優待 株式

キリンの株主優待 (一番搾りプレミアム)の箱

キリンホールディングスという食料品企業があります。キリンビールが主力であり、清涼飲料水・食品事業、医薬・バイオケミカル事業も展開しています。

ビール、ペットボトル飲料、ワイン、お食事券などがもらえる株主優待を実施しており、実用性が高いことから人気を博しています。

キリンビバレッジ商品詰め合わせを選ぶこともでき、アルコールが飲めない方でも役立ちます。

キリンビール(2503)の株価、株主優待について徹底的に解説します。


キリンビールの株主優待

キリンビールは東証1部上場の貸借銘柄です。権利確定日は12月末の年1回です。

権利確定日に株式を保有していると株主優待がもらえます。権利確定日は以下のとおりです。ただし、2019年からは受渡日が3営業日後に変更される予定となっています。

  • 2017年12月26日
  • 2018年12月25日
  • 2019年12月25日

キリンビールの株主優待は自社製品です。酒類詰合せ、飲料・食品詰合せ、ワインセット、キリンシティお食事券から1点を選ぶ制度です。保有株式数によって内容が変わってきます。

保有株式数 価格
100株以上 1,000円相当
1000株以上 3,000円相当

優待品に代えて公益財団法人交通遺児等育成基金に寄付することも可能です。

まず株主優待を選択する郵便物が届くので、ハガキに記入して返送すればOKです。

株主番号・氏名・住所・電話番号などの記載は不要なので便利です。

これらをいちいち株主に書かせる企業は、デジタル化の時代に全く対応できていないことの証左なので、何とかしてほしいですね。

100株が最もコスパ良好です。私は毎年キリンビールを選択しています。内容は年によって異なります。

ここ最近は一番搾りプレミアム、47都道府県の一番搾りとなっており、一番搾り推しとなっています。

キリンの株主優待 (一番搾りプレミアム)キリンビールの株主優待 (100株の一番搾り)

1,000株だと内容が豪華となります。ギフトセットとなっています。

キリンビールの株主優待 (一番搾り)の箱

キリンビールの株主優待 (1000株の一番搾り)

かつては多様な商品の詰め合わせという時期もありました。

キリンホールディングスの株主優待(2012)キリンホールディングスの株主優待(2013年)

2016年12月期(2017年到着)の株主優待の実績は下表のとおりでした。

内容 100株以上 1,000株以上
キリンビールギフト 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(合計4本) 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(合計12本)
キリンビバレッジ商品詰め合わせ 清涼飲料の詰め合わせセット(合計7本) 清涼飲料の詰め合わせセット(合計18本)
メルシャンワイン詰め合わせ - カノン・デュ・マレシャル オマージュ ルージュ/ブラン(各1本 合計2本)
キリンシティお食事券 1,000円相当(1,000円×1枚) 3,000円相当(1,000円×3枚)
サッカー日本代表応援グッズ SAMURAI BLUEオリジナルグッズ(マフラータオル)株主限定オリジナルデザイン SAMURAI BLUEオリジナルグッズ(マフラータオル+Tシャツ)株主限定オリジナルデザイン
「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付 1,000円 3,000円

キリンシティは飲み放題のビールがキリンらしくゴージャスで、クラフトビールや一番搾りプレミアムもあります。

4,000円~5,000円程度のプランとしてはバリューが高く、コスパ良好で予算が限られている飲み会では八面六臂の活躍を見せてくれます。

キリンシティのプレミアムビール

ライバルのアサヒビールは株主優待でしか飲めない限定ビールであり、それと比較すると見劣りますけれども、キリンビールもとても良い内容の株主優待となっています。

株主優待を行っていないサントリーは論外であり、特にこだわりがない局面では、優待族として敬意の念を表して、サントリーよりもキリンの商品を積極的に購入しています。


キリンビールの株価

キリンビール(2503)はビール系飲料大手であり、国内シェアは32%で、首位のアサヒグループホールディングス(39%)に次ぐ2位となっています(2016年12月期)。

有力メーカーへの資本参加による酒類の海外展開や、清涼飲料、医薬など事業の多角化を推進しています。

主力ブランドは、ビールの「一番搾り」、「ラガー」、発泡酒の「淡麗」、新ジャンル(第3のビール)の「のどごし〈生〉」、缶チューハイの「氷結」などです。

一番搾りはふるさと納税でもフル活用されています。大阪府泉佐野市のふるさと納税では、高い還元率で返礼品として提供されています。

ビールがお得なふるさと納税を徹底解説!還元率ランキング2017!
ふるさと納税でビールの返礼品がもらえる自治体があります。ふるさと納税で戴ける返戻品は食料の特産品がメジャーですが、それだけで...

子会社のメルシャンでワイン、キリンビバレッジで清涼飲料も展開しています。主力ブランドに「午後の紅茶」や緑茶飲料の「生茶」等があります。

海外ではオセアニアや中国等で事業を展開しており、協和発酵キリンでは医薬・バイオケミカル事業も手掛けています。

グランドキリン ホップフルーティー

売上構成(2016年12月期連結、外部顧客への売上高)は、日本綜合飲料事業56%、海外綜合飲料事業27%、医薬・バイオケミカル事業16%、その他事業1%です。

1907年に麒麟麦酒が設立されて1928年には清涼飲料の製造を開始しました。

1963年に自動販売機サービス(現・キリンビバレッジ)、72年にキリン・シーグラム(現・キリンディスティラリー)、76年に小岩井乳業を設立しました。

2006年にメルシャンを連結子会社として、2007年には純粋持株会社制を導入しして「キリンホールディングス」に商号変更しました。

長らくビールのシェアはダントツの1位を独走していましたけれども、近年ではアサヒビールの後塵を拝する年が多くなっています。

売上高・利益

売上高は減収、経常利益は減益の年度があり、ボックスでの推移となっています。純利益・EPS・配当は右肩上がりの傾向となっています。

配当性向は30%が目安となっていますが、不振の年度も一定の配当は維持する方針となっています。

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益 EPS 1株配当 配当性向
2012/12(実) 2,186,177 153,022 138,452 56,198 58.4 29.0 50%
2013/12(実) 2,254,585 142,818 132,134 85,656 90.8 36.0 40%
2014/12(実) 2,195,795 114,549 94,211 32,392 35.3 38.0 108%
2015/12(実) 2,196,925 124,751 128,199 -47,329 赤字 38.0 タコ
2016/12(実) 2,075,070 141,889 140,676 118,158 129.5 39.0 30%
2017/12(予) 1,970,000 152,000 156,000 120,000 131.5 41.0 31%

キャッシュ・フロー

営業キャッシュフローは純利益を大幅に上回っています。一般論としては安心感があります。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2012/12(実) 212,061 -48,379 -160,008 163,682
2013/12(実) 205,517 85,526 -272,357 291,043
2014/12(実) 155,247 -139,397 -80,701 15,850
2015/12(実) 171,011 -70,659 -78,221 100,352
2016/12(実) 226,468 -77,520 -145,184 148,948

 利益率・CFマージン・ROE

経常利益率、純利益率、キャッシュフロー・マージンは高めの水準まで上昇してきました。

ROEは合格ラインと言われている8%を超えて推移しており、17.6%に達しました。

最新のROEを分解すると純利益率5.69%、総資産回転率0.90倍、財務レバレッジ(総資産÷自己資本)3.45倍です。

財務レバレッジは高めで、資産から売上を作る回転率(資産効率)は標準的で、売上から利益を作る利益率は高めです。

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2012/12(実) 6.3% 2.6% 9.7% 6.2%
2013/12(実) 5.9% 3.8% 9.1% 8.5%
2014/12(実) 4.3% 1.5% 7.1% 3.0%
2015/12(実) 5.8% -2.2% 7.8% -
2016/12(実) 6.8% 5.7% 10.9% 17.6%
2017/12(予) 7.9% 6.1% - -

指標

キリンビールの株主優待利回りは100株保有の場合、額面通り1,000円換算で年0.38%です。

予想配当利回りは1.55%(配当性向31%)であり、配当+優待利回りは年1.41%です。増配余地もあります。

PBR 2.79倍、予想PER 20.06倍、自己資本比率38.1%です。有利子負債は5717億円、現金等は577億円、営業CFは2264億円です。

グランドキリン

グランドキリンを入れたビールグラス(ヴィレッジヴァンガードの優待)

足元の業績としては、2017年12月期3Q累計の連結業績は、売上高が前年同期比6%減の1兆4570億円、営業利益が16%増の1280億円となりました。

セグメント利益(全社費用等控除前の営業利益)では、医薬・バイオケミカルが26%増と堅調となっています。技術収入の増加や研究開発費の減少等が寄与しました。

主力の日本綜合飲料も12%増と増益にプラス材料となりました。

2017年6月の酒税法等改正(安売り規制強化)に伴う量販店での値上げの影響や夏季の天候不順で、ビール系飲料の販売数量は4%減少しました。

ただし、原材料や包材、販促費など各事業会社のコスト削減が奏功して減収・増益となりました。

海外綜合飲料が赤字だったブラジルキリン社を2Qから連結除外したことで14%増となりました。

キリンホールディングスの過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

キリンホールディングスのチャート(過去3ヶ月)

キリンホールディングスのチャート(過去2年)

キリンホールディングスのチャート(過去5年)

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

SBI証券はメリット絶大!12年使った経験の口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。口座開設数(400万)、NISA口座数(100万)はネット証券NO.1...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-株主優待, 株式

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.